あさってからでもいいかな・・・

じゃあなんですか!?
じゃーあの、路上で裸になっちゃいけねぇって、
そういう法律でもあるんですか!?
・・・・・・・あるんすか、そうすか、すんません。

RAM / Svbversvm (2015)

svbversvm
RAM / Svbversvm (2015)

1. Return Of The Iron Tyrant
2. Eyes Of The Night
3. The Usurper
4. Enslaver
5. Holy Death
6. Terminus
7. The Omega Device
8. Forbidden Zone
9. Temples Of Void
10. Svbversvm

RAMの3年振り、通算4枚目のアルバム。
Metal Blade Recordsからのリリース。

スウェーデン出身のヘヴィメタルバンドです。
前作リリース後、Gtの片割れが交代した模様。
ヘヴィメタルらしい熱さの中にもオカルト的な暗さがあり、ややマニア向けなサウンドを鳴らすバンドです。
前作はメロディや雰囲気にややオカルト要素が増えて、このバンドの陰の部分を強調したかのようなサウンドでしたが、今作はまた正統派らしいガッツィーなヘヴィメタルに戻ってきています。
そして以前に比べるとギターのツインギターハーモニーや歌メロなどのメロディ面での魅力が増えて、かなり聴きやすいサウンドになった印象。
少し枯れたアクの強いハイトーンを繰り出すフロントマンOscar Carlquist(Vo)のVoは今作でもかなり強力。邪悪にもエピックにも歌える実力者で今作で更に表現力に磨きが掛かっています。
これなら日本でもそれなりにウケるんじゃないだろうか。

暗さのあるミドル/アップテンポにシアトリカルなハイトーンが乗っかってHELLのような雰囲気を醸す#1。
#2はスピーディーな演奏に親しみやすい歌メロを加えたRIOT的なヘヴィメタルナンバー。
ACCEPTっぽい簡素だけど熱いミドルテンポが格好良いヴァースからMANOWAR的なコーラスへ展開する#3。この曲もメロディは分かりやすくて日本人好み。
#4はザクザクと疾走する硬派なスピード/パワーメタルナンバー。
ダークなリフを躍らせるダンサンブルなミドルテンポで幕を開け、哀愁メロの欧州らしいヘヴィメタルを鳴らす#5。
#6はちょっとサイケでちょっとオカルティックなインスト。
#7はハードロックっぽさのあるオーソドックスなリフと落ち着いたミドルテンポという、王道の王道をいくヘヴィメタルナンバー。
叙情的なリードプレイで幕を開け、著作権フリーなメタルリフでMANOWARのようにドライヴする#8。特に大きな展開があるわけではないのに7分半もある曲。
#9はスラッシュっぽいザクザクのミドルテンポやオシャレなアルペジオパートを繋げていく曲。クレジットではインストってことになってるけど、ボソボソ呟くVoや男声クワイア、グロウルなどが入ってきます。
ラストの#10は#1と同様に熱さとオカルトっぽさが混ざったHELLっぽいメタルナンバー。

後半ちょっと失速するけど良いアルバムです。
王道のメタルを好む方にオススメ。

評価:★★★☆

BLACK EARTH @ 渋谷CLUB QUATTRO 5/25 感想

BLACK EARTHを観てきました!!

ARCH ENEMYの初代フロントマンJohan Liiva(Vo)を含む3rdのラインナップで1st『Black Earth』のリリース20周年を祝うという名目で結成された期間限定プロジェクトが今のところ日本限定でツアー!!
東京公演1日目は早々にソールドアウトし、この追加公演もなんだかんだでソールドアウト。
未だにJohan期ARCH ENEMYの人気の高さに驚き。
O-EASTあたりでやってもよかったかもね。

僕が会場に御降臨されたのが18:30頃。
ソールドアウトしたクアトロに入るってだけでもう滅入ってたんだけど、中に入ってみるとやっぱりギュウギュウ。
うわぁー…ホントやだぁー…。

客層は若い人とおじさんおばさんが半々くらい。
Johan期をリアルタイムで体験してないであろう「Johanを知らない子供たち」もたくさんいました。
僕もARCH ENEMY聴き始めた頃には既にJohanじゃなかったし。


定刻を過ぎたあたりでMOTORHEADの「Ace Of Spades」が大音量で流れた後、会場が暗転。
ライヴは2ndの6曲目からスタート!!

セットリスト

1. Black Earth
2. The Immortal
3. Dead Inside
4. Pilgrim
5. Sinister Mephisto
6. Tears Of The Dead
7. Diva Satanica
8. Angelclaw
9. Let The Killing Begin
10. Bury Me An Angel
11. Dark Insanity
12. Eureka
13. Idolatress
14. Cosmic Retribution
15. Demoniality
16. Transmigration Macabre
17. Time Capsule
18. Fields Of Desolation
-Encore-
19. Aces High
20. Beast Of Man
21. Silverwing
22. Bridge Of Destiny


メンバーがゾロゾロと登場し、最後にJohanが登場すると一番の大歓声。
あれあれ?Johan老けた?ラウパでは遠目からだったけど、近くで見るとほっそり…というかゲッソリと病的に痩せていてシワも多い。そしておデコの面積も…。
Voのほうはアルバムで聴くよりもしゃがれていて野太さより激しさが勝っていた印象。リリックの乗せ方はラウパの時よりズレが少なくてかなりしっかりしていたと思います。速い曲になるとモタったり追い越しちゃったりしてたけど、大きくズレることはなく全く気になりませんでした。
でもパフォーマンスはやっぱりイモ臭い。自分の出番がないパートのアクションといえば腕をドラムに合わせて振るくらいで後はポツンと佇んでる。「Silverwing」で両手を広げてブーンみたいなポーズしてた時はさすがに笑いましたね。この華のなさからバンドをビークーになり、過激なグロウルときびきびとしたアクションが持ち味のAngela Gossow(Vo)にVoチェンジしちゃったのは致し方なしと思わざるを得ない。
Christopher Amott(Gt)に関しては特に言うことなし。兄貴と抜群のコンビネーションをみせていました。にしてもChrisも老けたなぁ。短髪にしたせいもあるだろうけど、昔はもっと青年っぽくて可愛げがあったのに。

事前の情報で告知されていた通り、セトリは『1st全曲 + 2ndと3rdから何曲か』。
1曲目は今回のプロジェクト名を冠した「Black Earth」。
setlist.fmの記録上では過去に1度しか演奏されたことがないので、恐らくライヴではほぼプレイしたことがない曲。それをいきなりぶっこんでくるという相当強気な幕開け。
でも初期3枚を聴き込んできたファンが集まっていただけあってみんなガンガン暴れまくり、コーラスはしっかり"ブラーック!!アース!!"とスクリーム。
その他にも「Angelclaw」や「Let The Killing Begin」などなど、今後はもうライヴで聴けることのないであろう曲が目白押し。『The Root Of All Evil』で再録した曲はまだライヴでやる可能性あるけど、それ以外の曲はほぼ絶望的だからね。だから欲を言うなら「Seed Of Hate」も聴きたかった。せっかくの機会なんだからコンピでちょろっとカバーしたIRON MAIDENの名曲より、初期AEの楽曲を1曲でも多くやって欲しかったです。

このBLACK EARTHは一応今回のジャパンツアー限定の活動とのことだけど、Amott兄やんのことだからこのジャパンツアーで味を占めて"これはおぜぜの匂いがするぞ"となったら今後も色々と展開していきそう。
どうなるかは兄次第でしょうね。

FIVE FINGER DEATH PUNCHがRise Recordsと契約!!

five finger death punch rise

FIVE FINGER DEATH PUNCHが新たにRise Recordsと契約を交わしました。

http://www.blabbermouth.net/news/five-finger-death-punch-signs-north-american-deal-with-rise-records/


バンドは契約の問題上、次のアルバムを現在のレーベルのProspect Parkからリリースし、その次のアルバムをRiseからリリースするようです。


Rise!?
MISS MAY IとかDANCE GAVIN DANCEとかのあのRise!?


5FDPがあのRiseに移籍というニュースを見てまず目を疑いましたね。
Nuclear BlastとかならまだしもRiseて…。
バンドの毛色とか格が違い過ぎない?
Jリーグにメッシが移籍してきたみたいなもんでしょコレ。

レーベルと揉めてるみたいな話は聞いてたけど、意外な移籍先でした。

MANOWARが解散!?

manowar loud park 14

MANOWARが"Farewell Tour"を行うことを発表しました。

http://www.blabbermouth.net/news/manowar-to-embark-on-farewell-tour/


バンドは"解散"という言葉こそ使っていませんが、「次の大規模なツアーで世界中のファンにさよならを言いに行く」と声明で発表しています。


さてさて、こりゃどうなるか。
この"さよならツアー"を最後に本当に解散してしまうのか?
SCORPIONSやJUDAS PRIESTといった"なんちゃってさよならツアー"バンドがいるだけに分からないね。

ともかくワールドツアーをやるんだったら日本にも来てくださいな。

SONIC SYNDICATE 来日決定!!

sonic syndicate japan tour 2016

SONIC SYNDICATEの来日が決定しました!!


東京
8/13(土) HOLIDAY SHINJUKU

大阪
8/14(日) 心斎橋SOMA

前売り:¥5000 / 当日:¥6000 / VIP:¥7500


8月はEVP怒涛のライヴラッシュ!!
とりあえず8月はこのSONIC SYNDICATEで打ち止めのようです。


うむ、ソニシンか。
そっか、もうBaのKarinちゃんおらんのよな。
だからどうってわけではないけども。

8月はライヴあり過ぎてヤバいですわ。

NAPALM DEATH 来日決定!!

napalm death japan tour 2016

NAPALM DEATHの来日が決定しました!!

http://www.smash-jpn.com/live/?id=2510


宮城
9/3(土) 石巻BLUE RESISTANCE

東京
9/5(月) 渋谷CLUB QUATTRO

名古屋
9/6(火) 名古屋CLUB QUATTRO

大阪
9/7(水) 梅田CLUB QUATTRO

広島
9/8(木) 広島CLUB QUATTRO

福岡
9/9(金) DRUM Be-1

チケット:¥6500


NAPALM DEATHが来るぞ!!!

今回は日本を細かく回ってくれるみたいです。
こうやって東北から九州までツアーしてくれるメタルバンドってもう殆どいないからありがたい存在だよね。

気になるのは今回もまたMitch Harris(Gt,Vo)が不参加なのかどうかということ。
代役のJohn Cooke(Gt,Vo)に不満があるわけじゃないけど、やっぱりMitchのいるナパデが観たいんじゃ。

KNOTFEST JAPAN 2016 第2弾アーティスト発表!!

knotfest japan 2016 part2

KNOTFEST JAPAN 2016の第2弾アーティストが発表になりました。

http://knotfestjapan.com/bands.html


11/5(土)
・ DEFTONES
・ DISTURBED

11/6(日)
・ MARILYN MANSON
・ LAMB OF GOD


第2弾までは想定内でしょ。
もしDISTURBEDの来日がこのノッフェスじゃなくて単独やラウパだったら、「え!?ウソ!!DISTURBED来んの!?いぃやったああああああ!!うひゃああああ!!ヒーヒッヒッヒ!!チキチキ!!」って大喜びするところだけど、どうせ次かその次で"いつもの"をブチ込んでくるだろうから、まだ様子見。

まだだ、今じゃない。

KAMELOT Japan Tour 2016 @ 恵比寿LIQUIDROOM 5/23 感想

KAMELOTを観てきました!!

僕にとっては初KAMELOT!!
去年のLOUD PARK 15ではサブステとの被りで観られなかったので今回単独に行ってきました。
同じ理由でROYAL HUNTも観に行ってるというw


僕が会場に御降臨されたのが18:20頃。
行けるかどうか分からず前売りを買ってなかったので当日券で入りました。


会場内はほぼ満員。
一応ソールドアウトってことらしい。
でも多少余裕はありました。何より当日券出てたし。


ライヴは19:05頃のスタート!
まずは新譜の4曲目から!!

セットリスト

1. Veil Of Elysium
2. When The Lights Are Down
3. The Great Pandemonium
4. Center Of The Universe
5. Karma
6. Torn
7. Here's To The Fall
8. March Of Mephisto
9. Rule The World
10. Insomnia
11. Liar Liar (Wasteland Monarchy)
12. My Therapy
13. Forever
-Encore-
14. Revolution
15. Sacrimony (Angel Of Afterlife)


アメリカのバンドとは思えないほどヨーロピアンメロディックパワーメタルなライヴ。
Tommy Karevik(Vo)加入後も絶好調なKAMELOT。ライヴパフォーマンスも安定の良さでした。
細身で清潔感のあるTommyはとても若々しいパフォーマンス。激しく動き回るわけではなくて、スラッとした長身を活かして大きな身振りでスマートに観客を煽動していく姿は上品というか育ちが良いというか。肝心のVo面も全く問題なし。艶やかな声質でどの曲もしっかりと歌いこなしてる。MCはその見た目通りの優男系でこれまた上品というか育ちが良いというか。ファッキンファッキン言うMCとは真逆でしたねw
Roy Khan(Vo)を観たことがないので比較は出来ないけど、Tommyがとても良いフロントマンでバンドにフィットしていることは明らかでした。
そしてこのジャパンツアーにスペシャルゲストとして参加していたAlissa White-Gluz(Vo)。
あくまでゲスト参加だから登場してもTommyの後ろにいることが多かったんだけど、前に来た時の存在感が凄い。立ち振る舞いや煽り方が派手でTommyがミスディレクション。
このAlissaお嬢様がKAMELOTの曲の女性Voやグロウルのパートをお一人でこなす。コスパ良過ぎでしょ。しかもどちらもメチャウマ。AlissaのクリーンVoを生で聴くのは初めてでしたがだごんご上手い。グロウルした直後でもハリのある高音でパワフルに歌えるとか何なの。PROTEST THE HEROのRody Walkerといい元INTO ETERNITYのStu BlockといいこのAlissaといいカナダはグロウルとクリーンの使い分けを義務教育で教えてんの?ARCH ENEMYでグロウルしてるだけなんて勿体無いと強く思いましたね。
演奏陣はどっしりと構えて男気溢れる演奏。フロントの2人が若々しいからどうしても地味に映ってしまうのは仕方ない。
リーダーのThomas Youngblood(Gt)はアクションそこそこにギターを刻み、Sean Tibbetts(Ba)は編み込んだドレッドをぶん回してメタルらしい動き。
後方高い位置の左右でプレイしていたOliver Palotai(Key)とCasey Grillo(Ds)にはそれぞれソロタイムが設けられており、そこでしっかりと存在感をアピールしていました。

音響面は少し苦戦していたと思います。
ミドルテンポの場面はいいんだけど、疾走して音数が増えるとちょっとグシャッと潰れて不明瞭な音の塊になってしまうことも。
僕はフロアの真ん中あたりで観ていましたが、Keyがあまり良く聴こえなかったですね。Voは特に問題ありませんでした。

セトリは新譜から多数でその他は定番曲を。
初期3枚は別として4thからも1曲もやらないですかそうですか…。
定番中の定番である「Center Of The Universe」と「Forever」は分かっていてもテンション上がりますなぁ。でも「Forever」のラストはちょっと引っ張り過ぎだと思う。STRATOVARIUSの「Hunting High And Low」とかHELLOWEENの「I Want Out」みたいな感じにしたいんだろうけど、もう少し短くして欲しかったし流石に最後のほうはちょっとダレました。
最後の最後にやった「Sacrimony (Angel Of Afterlife)」はAlissaとTommyのデュエットが素晴らし過ぎて鳥肌。涙腺にくるほどに感動的。元々の曲の良さもさることながら2人のパフォーマンスが曲の魅力を何倍にも押し上げていたと思います。

アンコール終了後はAlissaを含めた6人でお辞儀をしてライヴ終了。
約90分ほどのライヴでした。

AVATARIUM / The Girl With The Raven Mask (2015)

the girl with the raven mask
AVATARIUM / The Girl With The Raven Mask (2015)

1. Girl With The Raven Mask
2. The January Sea
3. Pearls And Coffins
4. Hypnotized
5. Ghostlight
6. Run Killer Run
7. Iron Mule
8. The Master Thief

AVATARIUMの2年振り、通算2枚目のアルバム。
Nuclear Blastからのリリース。

スウェーデン出身のドゥームメタルバンドです。
CANDLEMASSのLeif Edling(Ba)が元メンバーやその奥さんらと結成したバンドです。
CANDLEMASSがもうアルバム制作を行わずお別れツアーを最後に解散すると言っていたのが4年前。その翌年にこのバンドが結成されたのでLeifはこっちを中心にやっていくのだろうと思っていました。が、CANDLEMASSは未だに現役でライヴを行い、アルバムではないもののニューEPをリリースし、更には今年のLOUD PARK 16に出演予定という、「解散する解散する詐欺」みたいな状態になっています。
なのでこのAVATARIUMもLeifのサイドプロジェクトみたいな立ち位置になってしまってる感が…。
前作はここで紹介しなかったけども、サウンドは簡単に言っちゃえばサイケでオカルティックな女性Vo系ドゥームメタル。BLOOD CEREMONYよりはメタル的でWITCH MOUNTAINよりはドゥーム色が薄めで70年代サイケロック的です。
今作も大体同じような作風です。
ただ前作からよりメタル色が落ちて、サイケデリックかつメランコリックなドゥームロックになった印象。
70年代風のレトロなメロディやKeyの役割が増えて、静かに妖しさを演出することが多いです。
CANDLEMASSのメンバーがいるからといってCANDLEMASSのファンにオススメ出来るアルバムではないし、個人的にもやっぱ本家のほうが断然格好良いと思うのです。

#1はドライヴするアップテンポにザクザクのリフやサイケなKeyを乗せたオカルトメタルナンバー。ハツラツとした妖しさがポジティヴにハジける前作にはなかったタイプの曲。
トラディショナルなドゥームリフをねっとりとグルーヴさせるスローなイントロの後、寂しげな静寂にVoを乗せ、分厚いサイケアレンジやバンドアンサンブルを大仰に叩きつけるロック/メタルパートで胡散臭さを底上げする#2。
70年代のヴィンテージ感を醸す萎びたアルペジオと優しいVoによる導入 ~ メロトロンとアコギを中心に進めていき、サウンドを壮大に広げていくサイケロックナンバー#3。
奇妙なKeyとドゥームリフが入り組むイントロから大人の色香漂うドゥームロックへと堕ちていく#4。
Voの独唱が響くオカルトパートとサイケKeyとヘヴィリフがユニゾンするロック/メタルパートを交互に繰り出し、ブルージーなドゥームロックになる#5。
#6は力強くリフを刻むクラシックなハードロック/ヘヴィメタルナンバー。
メロウなサイケロックナンバー#7。
ラストの#8もKeyの艶っぽい旋律が妖しく響き渡り、時折ヘヴィリフを絡めてオカルト要素を高める静かな曲。

前作のほうが良かったですね。
僕は後半ちょっと飽きてしまいました。

評価:★★★

元MEGADETHのNick Menzaが死去

nick menza rip

元MEGADETHのNick Menza(Ds)が亡くなりました。
51歳でした。

http://www.blabbermouth.net/news/former-megadeth-drummer-nick-menza-dies-at-51/


Nickは自身のバンドOHMのライヴ中に心臓発作で倒れ、そのまま亡くなったそうです。


一時はMarty Friedman(Gt)と共にMEGADETHに復帰するんじゃないか!?なんて噂も出ていたけど実現せず、とうとう不可能なことになってしまいました…。
でもライヴ中に亡くなるなんて凄くロックだと思う。
死に方に格好良いも格好悪いもないんだろうけど、僕は格好良い死に方だと思います。

Rust In Peace Nick Menza.

ANGELUS APATRIDA Pacific Assault Tour Japan 2016 @ 四谷OUTBREAK! 5/21 感想

ANGELUS APATRIDAを観てきました!!

スペインのスラッシャーが2年振りにまさかの再来日。
今回は東京と仙台だけというちょっと変則的な来日でありました。

僕が会場に御降臨されたのが18:40頃。
フロアはかなり埋まっておりほぼ満員状態。
ANGELUSの意外な集客力に驚きました。


中ではOGREというバンドがライヴ中。
スラッシュやグラインドの要素を持ったデスメタルといった感じでなかなかの激しさ。
遠めから観ているだけでしたが楽しめました。


OGREのライヴが終わり、セットチェンジで場内が明るくなったのでフロアをゲリラ的に闊歩していると、ANGELUSのドラマー以外のメンバー3人もまた普通にビール飲みながらゲリラ的にフロアを闊歩していました。ファンからのサインや写真にも気さくに対応していて楽しげでした。
曲間は数人のDJがいたらしく各々が自分の好きなメタルの曲を掛けていました。ただこれの音量が馬鹿デカくて本当に邪魔だった。ライヴと同じくらいの音量で掛けてんだよ?うるせぇんだよマジで。セットチェンジ中くらい耳を休ませろや。自分の選曲センスを見せつけたいのか何なのかは知らないけど、こっちはそれ目当てで来てるわけじゃないから。やるならやるでもっと慎ましやかにやって。
この四谷OUTBREAKというクラブには初めて行ったんだけど中ではドリンクだけでなく、小さなフードコーナーで串焼きだかおでんだかも売っていました。串の物を食べながらビールを飲めるという居酒屋みたいな雰囲気になってました。
更にはバンドの物販の隣に占いコーナーがあって外国人のおばあちゃんが椅子に座って待機しているというね。ライヴ会場で占いなんて初めて見たよ。
そしてそして、セットチェンジ中はステージとフロアをスクリーンで一旦仕切るんだけど、そのスクリーンで何故か『キック・アス2』を上映してました。クロエちゃんがいじわるビッチ達にゲロゲリ棒を食らわせてたりマザーロシアが警官をぶっ殺してたりしてました。

一体なんなんだこのカオスな状況は!!!

もう色んなことが起こり過ぎてて訳分かんなかったので、とりあえず『キックアス2』観ながら「ひっとがーうーがんばえー!まけうなー!!」って応援してました。


続いて登場したのがTYRANT OF MARY。
バンド名だけは聞いたことがあったけど音楽を聴くのもライヴを観るのも初めて。
ややデスラッシュっぽさのあるモダンなスラッシュって感じで頭を振りやすい。
刻みはスラッシーではあったけど、かなりメロディックだなという印象。
最後はフロアにもモッシュピットが出来るなど、かなり盛り上がっていました。


そしてトリのANGELUS APATRIDA!!
ライヴは新譜の1曲目からスタート!!

セットリスト

1. Immortal
2. Violent Dawn
3. Vomitive
4. Of Men And Tyrants
5. End Man
6. First World Of Terror
7. Give 'Em War
8. Versus The World
9. Blast Off
10. Serpents On Parade
11. You Are Next

前回も良かったけど今回も良かったー。
キレのある確かな演奏、適切な音量とバランス、エネルギッシュなパフォーマンスなどなど、文句なしのライヴでした。
特に音作りは本当に素晴らしかったと思う。埋もれることのないVoにリードとリズムの分離の良さなど各パートがしっかりと聴き取れる。ライヴはただデカい音でやればいいってものではないってことをまざまざと見せつけていました。音の良さは前座のバンドとは段違いでしたね。
童顔を綻ばせながらリフを刻み、強烈に叫び歌っていたフロントマンGuillermo Izquierdo(Vo,Gt)はMCでアメイジング!を連発。観客の盛り上がりに満足な御様子で、途中スマホを取り出して盛り上がってる様を撮影しちゃったり。
大きなアクションで演奏していたDavid G. Álvarez(Gt,Vo)はライヴの盛り上げ役といったところ。ソロでは前へ前へと出てきてアピールし表情豊かに顔で弾くタイプ。メンバーの中では一番フレンドリーで観客との触れ合いも多め。前回のライヴで彼とグータッチして今回もグータッチ。
José J. Izquierdo(Ba,Vo)とVíctor Valera(Ds)のリズム隊は勢いのある硬いビートをハジき出してサウンドの土台をガッチリと固めていました。ライヴ序盤はVíctorのイヤモニの調子が悪かったらしいけど、観ている側からしたら全く問題があるようには思えないほどに完璧な演奏でした。

セトリは新譜からが一番多いものの、全アルバムから選曲。
新譜からは「Immortal」と「Serpents On Parade」が良かった。後者はコーラスを皆で叫べるからライヴにはもってこい。あとは「End Man」のコーラス部分を観客が結構歌えていて、曲最後のコーラスで"I Am The End Man!!"と観客の合唱で締められたことにバンドもちょっとビックリしていました。
「Vomitive」や「Versus The World」といった初期ナンバーはスタジオ音源のイモ臭さが抜けてモダンな仕上がり。バンドが著しく成長しているから、初期の曲はCDよりライヴで聴いたほうが格好良くなってます。
ラストはこのバンドのアンセムと化している「You Are Next」。
Víctorが"You Are Next"とプリントされたTシャツを着ていて何時やるんだ?と楽しみにしていたら最後の最後。

約1時間のライヴでした。

TO/DIE/FOR / Cult (2015)

cvlt to die for
TO/DIE/FOR / Cult (2015)

1. In Black
2. Screaming Birds
3. Unknown III
4. Mere Dream
5. You
6. Straight Up (Paula Abdul Cover)
7. Let It Bleed
8. End Of Tears
9. Dying Embers Demo (From 2001) *

TO/DIE/FORの4年振り、通算8枚目のアルバム。
Massacre Recordsからのリリース。

フィンランド出身のゴシックメタルバンドです。
前作リリース後、Gtの片割れとKeyが脱退。バンドは後任を迎えず4人体制で今作を制作したようです。
過去7作はなんとか日本盤が出ていましたが、今作はとうとうリリースされませんでした。
さてさてこのTO/DIE/FOR。
OMNIUM GATHERUMのJoonas Koto(Gt)が在籍していたことで知られるバンド…というか、10年くらい前はこのバンドのほうが有名でしたからね。少なくとも5thまでは日本でも小規模ながら人気がありました。ENTWINEやCHARONといった同系統のバンドの中ではトップというイメージでした。
今はもう全然だけどさ。
復活作となった前作は過去のサウンドを踏襲していたものの何もかもがスケールダウンしていて、出来としてはまずまずといった印象のアルバムでした。
そして今作も全く同じ。
あの胸を焦がすようなメランコリックなメロディはあまり感じられず、またしてもまずまずな出来。
悪くはないんですけどね。特にオープニングの#1は全盛期を思わせるメロディがあって非常に良かった。ただその後がどんどんメロディの煽情性が落ちていく。アルバムのテンションもどんどん落ちていく。
尻すぼみなんです。
そして何よりも残念だったのがVoの歌唱法の変化。
もっとヌメッとしたゴシックメタルらしい歌い方だったのが明らかに荒んだ歌唱になってる。前作からすでに声質がハードロックっぽくしゃがれてダミ声化しているのが分かったけど、今作はそれ以上にザラつきが増しています。Mr.Lordi(Vo)みたいになったせいで、ただでさえ減退したメランコリーが更に薄れるというマイナスの足し算状態。
こりゃまいったね。

#1はAMORPHISあたりを思わせる叙情性を携えたエピックなゴシックメタルナンバー。イントロや間奏のリードとかもうメロデスかよってくらいにクサくて良い。Voの余裕のない歌い方は気になるけど。
大人っぽい静寂でナルシストっぽく聴かせ、ヘヴィ&メランコリックに広がるコーラスで盛り上がる#2。
#3はAMORPHISというか後期SENTENCEDをポップ化&コマーシャル化した感じのゴシックメタルナンバー。後半は感動的なメロディに彩られていて大団円といった感じで前半の陳腐さを取り戻すくらいに良いですね。
耽美なピアノに枯れたVoを合わせた#4。
#5はズクズクとメタルらしいアップテンポのヴァースからコーラスで北欧らしいメランコリーを強めるゴシックメタルナンバー。
#6はカバー曲。原曲は知らない。薄暗いエレクトロを被せたヴァースから女性とデュエットするコーラスで分かりやすく盛り上がるシンフォ/ゴシックメタルに仕上げていてまぁ悪くない。
#7はLORDIみたいなメロディックメタル/ハードロックナンバー。
本編ラストの#8は耽美なKeyと共にじっくりと進めていくスローなゴシックメタルナンバー。
#9は3rdの曲のデモVer。これが本編のどの曲よりも良いっていう。

Voチェンジしたの?ってくらいに歌い方が荒れちゃっててショックです。
曲の端々で今までに近いクリーンな歌唱もしていて声自体が荒れちゃったわけじゃないみたいなので、前と同じ歌い方に戻して欲しいですね。

評価:★★★

METAL ALLEGIANCE / Metal Alegiance (2015)

metal allegiance ma
METAL ALLEGIANCE / Metal Alegiance (2015)

1. Gift Of Pain
2. Let Darkness Fall
3. Dying Song
4. Can't Kill The Devil
5. Scars
6. Destination: Nowhere
7. Wait Until Tomorrow
8. Triangulum (I. Creation/II. Evolution/III. Destruction)
9. Pledge Of Allegiance
10. We Rock *

METAL ALLEGIANCEの1stアルバム。
Nuclear Blastからのリリース。

元DREAM THEATERのMike Portnoy(Ds)やMEGADETHのDavid Ellefson(Ba)、TESTAMENTのAlex Skolnick(Gt)らによるメタルプロジェクトです。
この3人にMark Menghiなる人物も加わってるんだけど、これが誰なのかが分からない。
楽曲毎に違うゲストVoを迎えていて構成としてはコンピレーションアルバムのようで、楽曲によってジャンルもバラバラ。AVANTASIAというよりはROADRUNNER UNITEDやNUCLEAR BLAST ALLSTARSに近いですね。
なのでアルバムの流れみたいなものは薄く1曲1曲で楽しむ感じ。とはいえ参加しているミュージシャンは皆一流どころなので、どの曲も平均以上のクオリティであることは確かです。

#1はLAMB OF GODのRandyがVoを担当。テクニカルフレーズを添えたゴリゴリの演奏にRandyの咆哮が絡むグルーヴメタルナンバー。
続く#2はMASTODONのTroy SandersがVoでちょいちょいRandyがコーラスで参加。LoGっぽい演奏にTroyの浮遊感漂う親父声が乗るグルーヴメタルナンバー。この曲にRandyメインのほうがよかったんじゃないかとも思ったけどそれだとあまりにもLoG過ぎるか。後半は叙情性たっぷりのアルペジオによるプログレッシヴな静寂インストパートがあり、オシャレな雰囲気に。
アメリカらしい泥臭いアルペジオを軸にしたヴァースからヘヴィなコーラスで一気に漢臭くなるサザン風味のメタルバラード#3はDOWNのPhil AnselmoがVo。深みのあるクリーンVoでホワイトパワーを炸裂させています。Alexのリードギターも泣かせてますなぁ。
#4はTESTAMENTのChuck BillyがVo。ザクザクとフックの効いたリフを刻んで疾走するスラッシュナンバー。TESTAMENTの新曲と言っても差し支えない出来。
#5はLACUNA COILのCristina Scabbia嬢とDEATH ANGELのMark Oseguedaがデュエットしている曲。グルーヴィーなヴァースはMarkがあの癖のある吐き捨てで勢い付け、コーラスはCristinaが正統派メタルっぽい叙情ツインリードが響くバッキングの上を可憐に歌い上げています。
正統派メタル的な熱いリフを刻むミドルテンポのバッキングにTRIVIUMのMatt HeafyのクリーンVoを乗せた#6。
#7は憂鬱なメロディを紡ぐアルペジオにKING'S XのDoug PinnickのVoを乗せた静寂パートからHATEBREEDのJamey Jastaが吼えるブリッジを抜けて、再びDougが艶やかに歌うコーラスへ展開するバラード。
#8はギターインスト。Alexの真骨頂の叙情ギターが炸裂しまくり。特にIのソロはクサ過ぎてTESTAMENTの1stを思わせます。Alexファンはこのソロだけのために買っても損はしない!IIにはPERIPHERYのMisha MansoorやTHE DILLINGER ESCAPE PLANのBen Weinmanが参加してプログレっぽくなり、IIIはANTHRAXのCharlie Benanteがギターで参加してるスピード/パワーメタル的なパート。
本編ラストの#9はDEATH ANGELのMarkが再びVo。DEATH ANGELっぽいスラッシュナンバーでこれまた良い感じ。
#10はボートラでDIOのカバー。色んなVoが参加してウィーロック!!してます。

一流メタルミュージシャン達によるお祭りアルバムです。
結構楽しめました。
第2弾があるのかどうかは分かりませんが。

評価:★★★

HUNTRESS / Static (2015)

static huntress
HUNTRESS / Static (2015)

1. Sorrow
2. Flesh
3. Brian
4. I Want To Wanna Wake Up
5. Mania
6. Four Blood Moons
7. Static
8. Harsh Times On Planet Stoked
9. Noble Savage
10. Fire In My Heart
11. Black Tongue *

HUNTRESSの2年振り、通算3枚目のアルバム。
Napalm Recordsからのリリース。

US出身のヘヴィメタルバンドです。
前作リリース後、Gtの片割れとリズム隊の計3人が脱退。バンドは新しくGtとDsを加え、Baは不在のまま今作を制作したようです。
呪術師のようなオカルト風の衣装を身に纏った女性、Jill Janus(Vo)率いるメタルバンドとしてここ日本でもほんの少しだけ話題になったこのHUNTRESS。
ただ、疾走感のあるオカルト風味の演奏で聴かせるMERCYFUL FATEないしはKING DIAMOND的なヘヴィメタルは決して万人ウケするタイプのものではなかったため、前作、今作と日本盤リリースは見送られています。
さて、今作の話。
メンバーチェンジがあってもサウンドの本質的な部分は変わっていません。
適度にシケた雰囲気の中、ザクザクとメタリックに疾走しJillのしわがれた魔女Voが乗っかるヘヴィメタル。
前作は1stのスピード/スラッシュっぽさやオカルトっぽさを控えて正統派メタル寄りに接近した作風と感じましたが、今作もその前作を受け継いでいます。
特にどこが変わったとかはあまりないですけど、前作よりはオカルトっぽさが帰ってきた印象はあります。
Jillは今作でスクリームをほぼ封印。やったとしても語尾でちょっと唸ったり、合いの手的に1発入れたりするくらい。実はかなりの実力者らしいんだけどアルバムで聴く限りじゃそんなに上手いって感じはしないんだよね。

スラッシーな疾走をみせる間奏とオカルティックな歌モノメタルパートを行き来する#1。
#2はガッツィーな刻みによるヴァースからささやかな叙情性を含んだコーラスへ展開する欧州的ヘヴィメタルナンバー。
グズグズと暗いメロディを刻む静かなヴァース ~ 渋みの効いたブリッジを抜けて、悲哀のメロディを携えて疾走するパワーメタル的コーラスでキャッチーに締める#3。
黒くくすんだ刻みでミドル/アップテンポに進み、正統派メタルらしいメロディックなリードをフィーチャーしたコーラスで熱くテンポアップする#4。
冷たい紡がれるアルペジオにのっぺりとしたファルセットを乗せる導入 ~ ややドゥーミーな演奏に切り替えてスローなオカルトメタルをやってらっしゃる#5。さすがに8分超えはキツい。
#6は細かい刻みでメロディを発散しながら疾走するスピードメタルナンバー。
スラッシュ的なリフをザクザクと刻んでいき、時折正統派メタルらしいフレーズを挿入する#7。
陰鬱なメロディとモダンにリフを刻んでいくアップテンポが入り乱れた#8。コーラスはポップなバッキングVoとの掛け合いもあって良い感じ。
落ち着いたミドルテンポとそれを支えるリフで地味なヘヴィメタルを鳴らす#9。
妖しく刻んでいくミドルテンポはひたすら暗く進行し、アンセミックなコーラスでメタルらしい熱を発散する#10。
#11はボートラ。LAMB OF GODを薄っすらオマージュしてオカルトメタルにしました、みたいなゴリゴリと武骨な曲。

煮え切らなさは相変わらずです。
ブックレットでは裸の女性を2人お散歩させてる女王様なJillが見られますよ。

評価:★★★

RINGS OF SATURNがNuclear Blastと契約!!

rings of saturn nuclear blast

RINGS OF SATURNが新たにNuclear Blastと契約を交わしました。

http://www.nuclearblast.de/en/label/music/band/news/details/4314606.4314436.rings-of-saturn-sign-to-nuclear-blast.html


ニューアルバムのリリース時期などは未定とのこと。


Unique LeaderからNuclear Blastとは。
大きなジャンプアップだ。
そうかコレ、FALLUJAHと同じコースですね。

とにかくピロピロしまくるテクデスとしてイロモノ的に話題を呼んだけども、この移籍を機に本格的なブレイクか!?
天気予報
プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

検索
最新記事
アートワークギャラリー
  • MARUTA / Remain Dystopian (2015)
  • SVARTBY / Swamp, My Neighbour (2015)
  • RAM / Svbversvm (2015)
  • AVATARIUM / The Girl With The Raven Mask (2015)
  • TO/DIE/FOR / Cult (2015)
  • METAL ALLEGIANCE / Metal Alegiance (2015)
  • HUNTRESS / Static (2015)
  • SADIST / Hyaena (2015)
  • WITCHSORROW / No Light, Only Fire (2015)
  • TANK / Valley Of Tears (2015)
  • KYLESA / Exhausting Fire (2015)
  • HORRENDOUS / Anareta (2015)
  • ERIMHA / Thesis Ov Warfare (2015)
  • SHATTER SILENCE / Shatter Silence (2015)
  • NEPENTHES / Scent (2015)
  • SATAN / Atom By Atom (2015)
  • MALEVOLENT CREATION / Dead Man's Path (2015)
  • AHAB / The Boats Of The Glen Carrig (2015)
  • PENTAGRAM / Curious Volume (2015)
  • INTRONAUT / The Direction Of Last Things (2015)
  • QUEENSRYCHE / Condition Human (2015)
  • KAMPFAR / Profan (2015)
  • 兀突骨 / 因果応報 (2015)
  • MY DYING BRIDE / Feel The Misery (2015)
  • ILLIDIANCE 来日決定!!
  • GOROD / A Maze Of Recycled Creeds (2015)
  • BLACK TIDE / Chasing Shadows (2015)
  • SPEEDTRAP / Straight Shooter (2015
  • BLACK BREATH / Slaves Beyond Death (2015)
  • GALNERYUS / Under The Force Of Courage (2015)
  • DEVIL YOU KNOW / The Bleed Red (2015)
  • SYMPHONY X / Underworld (2015)
  • CULT LEADER / Lightless Walk (2015)
  • BARONESS / Purple (2015)
  • LITURGY / The Ark Work (2015)
  • SOLUTION .45 / Nightmares In The Waking State -Part I- (2015)
  • ORPHEUS OMEGA / Partum Vita Mortem (2015)
  • HATESPHERE / New Hell (2015)
  • THE ARCANE ORDER / Cult Of None (2015)
  • DARK MOOR / Project X (2015)
  • SONS OF TEXAS / Baptized In The Rio Grande (2015)
  • SO HIDEOUS / Laurestine (2015)
  • ARCHGOAT / The Apocalyptic Triumphator (2015)
  • RITUAL KILLER / Exterminance (2015)
  • KRALLICE / Ygg Huur (2015)
  • MELECHESH / Enki (2015)
  • ABIGAIL WILLIAMS / The Accuser (2015)
  • GORGOROTH / Instinctus Bestialis (2015)
  • TSJUDER / Antiliv (2015)
  • NIGHTWISH / Endless Forms Most Beautiful (2015)
  • IRON MAIDEN / The Book Of Souls (2015)
  • KATANA / The Greatest Victory (2015)
  • ROYAL HUNT / Devil's Dozen (2015)
  • TRIVIUM / Silence In The Snow (2015)
  • BLACK MAJESTY / Cross Of Thorns (2015)
  • SUNLESS RISE / Unrevealed (2015)
  • TERROR / The 25th Hour (2015)
  • VREID / Solverv (2015)
  • GHOST / Meliora (2015)
  • VISION OF DISORDER / Razed To The Ground (2015)
  • EXARSIS / The Human Project (2015)
  • MGLA / Exercises In Futility (2015)
  • WITH THE DEAD / With The Dead (2015)
  • GAMA BOMB / Untouchable Glory (2015)
  • DEAFHEAVEN / New Bermuda (2015)
  • KALMAH 来日決定!!
  • LOST SOUL / Atlantis: The New Beginning (2015)
  • GRAVE RITUAL / Morbid Throne (2015)
  • CRUCIAMENTUM / Charnel Passages (2015)
  • ANTIGAMA / The Insolent (2015)
  • KRONOS / Arisen New Era (2015)
  • SICKENING / The Beyond (2015)
  • SERIAL BUTCHER / Brute Force Lobotomy (2015)
  • ARKAIK / Lucid Dawn (2015)
  • GRAVE / Out Of Respect For The Dead (2015)
  • RIVERS OF NIHIL / Monarchy (2015)
  • CARNIVOROUS VORACITY / The Impious Doctrine (2015)
  • NILE / What Should Not Be Unearthed (2015)
  • CATTLE DECAPITATION / The Anthropocene Extinction (2015)
  • CREPITATION / The Violence Of The Slams (2015)
  • DEVOUR THE UNBORN / Meconium Pestilent Abomination (2015)
  • BONE GNAWER / Cannibal Crematorium (2015)
  • HORDE CASKET / Bloodfiends (2015)
  • DEIVOS / Theodicy (2015)
  • KRAANIUM / Chronicles Of Perversion (2015)
  • DYSENTERY / Fragments (2015)
  • KRISIUN / Forged In Furyn (2015)
  • PUTRIDITY / Ignominious Atonement (2015)
  • PARTY CANNON / Bong Hit Hospitalisation (2015)
  • UNBREAKABLE HATRED / Ruins (2015)
  • HATE ETERNAL / Infernus (2015)
  • SVARTSOT / Vaeldet (2015)
  • RIFFTERA / Pitch Black (2015)
  • GRAVEWORM / Ascending Hate (2015)
  • BORN OF OSIRIS / Soul Sphere (2015)
  • POWERWOLF / Blessed & Possessed (2015)
  • STRATOVARIUS / Eternal (2015)
  • GLORYHAMMER / Space 1992: Rise Of The Chaos Wizards (2015)
  • MISS MAY I / Deathless (2015)
  • ATREYU / Long Live (2015)
  • CROSSFAITH / Xeno (2015)
  • FOR TODAY / Wake (2015)
  • PARKWAY DRIVE / Ire (2015)
  • IN DREAD RESPONSE / Heavenshore (2015)
  • CHILDREN OF BODOM / I Worship Choas (2015)
  • THE BLACK DAHLIA MURDER / Abysmal (2015)
  • BATTLECROSS / Rise To Power (2015)
  • SOILWORK / The Ride Majestic (2015)
  • WOLFHEART / Shadow World (2015)
  • SERENITY IN MURDER  / The Highest Of Dystopia (2015)
  • THOUSAND EYES / Endless Nightmare (2015)
  • AMORPHIS / Under The Red bCloud (2015)
  • COHOL / 裏現 (2015)
  • SUMAC / The Deal (2015)
  • KATAKLYSM / Of Ghosts And Gods (2015)
  • ARMAGEDDON / Captivity & Devourment (2015)
  • HIBRIA / Hibria (2015)
  • FIVE FINGER DEATH PUNCH / Got Your Six (2015)
  • SACRAL RAGE / Illusions In Infinite Void (2015)
  • DARK SERMON / The Oracle (2015)
  • SOULFLY / Archangel (2015)
  • BUTCHER BABIES / Take It Like A Man(2015)
  • FEAR FACTORY / Genexus (2015)
  • MYRKUR / M (2015)
  • ACT OF DEFIANCE / Birth And The Burial (2015)
  • BULLET FOR MY VALENTINE / Venom (2015)
  • HYADES / The Wolves Are Getting Hungry (2015)
  • RAGING DEATH / Raging Death (2015)
  • RUNNING DEATH / Overdrive (2015)
  • DISTURBED / Immortalized (2015)
  • DISARMONIA MUNDI / Cold Inferno (2015)
  • LAMB OF GOD / VII: Sturm Und Drang (2015)
  • NECROWRETCH / With Serpents Scourge (2015)
  • TRIBULATION / The Children Of The Night (2015)
  • BOREALIS / Purgatory (2015)
  • DEMON LUNG / A Dracula (2015)
  • SKINLESS / Only The Ruthless Remain (2015)
  • CRADLE OF FILTH / Hammer Of The Witches (2015)
  • AUGUST BURNS RED / Found In Far Away Places (2015)
  • SHINING / IX: Everyone, Everything, Everywhere, Ends (2015)
  • IWRESTLEDABEARONCE / Hail Mary (2015)
  • JUNGLE ROT / Order Shall Prevail (2015)
  • UNLEASHED / Dawn Of The Nine (2015)
  • BETWEEN THE BURIED AND ME / Coma Ecliptic (2015)
  • DEW-SCENTED / Intermination (2015)
  • ENTRAILS / Obliteration (2015)
  • ALKALOID / The Malkuth Grimoire (2015)
  • UNLEASH THE ARCHERS / Time Stands Still (2015)
  • THY ART IS MURDER / Holy War (2015)
  • CUT UP / Forensic Nightmares (2015)
  • LINDEMANN / Skills In Pills (2015)
  • LUCA TURILLI'S RHAPSODY / Prometheus, Symphonia Ignis Divinus (2015)
  • PARADISE LOST / The Plague Within (2015)
  • REIGN OF FURY / Death Be Thy Shepherd (2015)
  • GRUESOME / Savage Land (2015)
  • GEORGE KOLLIAS / Invictus (2015)
  • THEORIES / Regression (2015)
  • FORGOTTEN TOMB / Hurt Yourself And The Ones You Love (2015)
  • VATTNET VISKAR / Settler (2015)
  • KAMELOT / Haven (2015)
  • HIGH ON FIRE / Luminiferous (2015)
  • LEPROUS / The Congregation (2015)
  • KORPIKLAANI / Noita (2015)
  • CAIN'S OFFERING / Stormcrow (2015)
  • HELLOWEEN / My God-Given Right (2015)
  • DISTURBED 活動再開!!
  • GOATSNAKE / Black Age Blues (2015)
  • WEEDEATER / Goliathan (2015)
  • SIX FEET UNDER / Crypt Of The Devil (2015)
  • SATAN'S WRATH / Die Evil (2015)
  • DEATHHAMMER / Evil Power (2015)
  • SIGH / Graveward (2015)
  • VEIL OF MAYA / Matriarch (2015)
  • CIVIL WAR / Gods And Generals (2015)
  • INFERNAL WAR / Axiom (2015)
  • IMMORTAL SOULS / Wintermetal (2015)
  • GYZE / Black Bride (2015)
  • NOISEM / Blossoming Decay (2015)
  • UNREST / Grindcore (2015)
  • SHATTERED SUN / Hope Within Hatred (2015)
  • NATIVE CONSTRUCT / Quiet World (2015)
  • ULTRA-VIOLENCE / Deflect The Flow (2015)
  • MOONSPELL / Extinct (2015)
  • LAMB OF GODがNuclear Blastと契約!!
  • NIGHTRAGE / The Puritan (2015)
  • XIBALBA / Tierra Y Libertad (2015)
  • VENOM / From The Very Depths (2015)
  • NIGHT DEMON / Curse Of The Damned (2015)
  • THE SANITY DAYS / Evil Beyond Belief (2015)
  • CARACH ANGREN / This Is No Fairytale (2015)
  • BIO-CANCER / Tormenting The Innocent (2015)
  • THULCANDRA / Ascension Lost (2015)
  • EVIL / Shoot The Messenger (2015)
  • LEVIATHAN / Scar Sighted (2015)
  • ENFORCER / From Beyond (2015)
  • MORGOTH / Ungod (2015)
  • BARREN EARTH / On Lonely Towers (2015)
  • SORCERER / In The Shadow Of The Inverted Cross (2015)
  • PSYCROPTIC / Psycroptic (2015)
  • TORCHE / Restarter (2015)
ライヴ予定表




1/9
【THRASH DOMINATION 2016】
KREATOR
DESTRUCTION
DARK ANGEL

1/10
【THRASH DOMINATION 2016】
KREATOR
DESTRUCTION
DARK ANGEL

1/22
【PAGAN METAL ALLIANCE Vol.2】
FINNTROLL
ARKONA
MANEGARM
HYPOCRAS

1/27
AMORPHIS

1/29
STRATOVARIUS

2/18
BETWEEN THE BURIED AND ME
INFERNAL REVULSION

2/19
BETWEEN THE BURIED AND ME

2/20
IN DREAD RESPONSE
HONE YOUR SENSE

2/22
GYZE
SOILWORK

2/24
CAIN'S OFFERING

3/11
RHAPSODY OF FIRE

3/17
TERROR
STICK TO YOUR GUNS
CRYSTAL LAKE

3/20
KALMAH
VREID
ETHEREAL SIN
ARES

3/21
EPICARDIECTOMY
SPLATTERED
COFFINS
TENTACLE CENTIPEDE

4/5
TRIVIUM

4/6
TRIVIUM

4/9
AVANTASIA

4/12
ROYAL HUNT

4/15
BULLET FOR MY VALENTINE

4/16
STRYPER

4/17
STRYPER

4/19
NIGHTWISH

4/20
IRON MAIDEN

4/21
IRON MAIDEN

4/23
GALNERYUS

4/29
LOST SOCIETY

5/13
PROTEST THE HERO
5/13
UDO DIRKSCHNEIDER

5/14
PROTEST THE HERO

5/15
BLOODSHOT DAWN
SERENITY IN MURDER

5/21
ANGELUS APATRIDA

5/23
KAMELOT

5/25
BLACK EARTH

6/7
PRIMAL FEAR

6/19
THE DUSKFALL

6/25
HELLOWEEN
AMARANTHE

6/26
HELLOWEEN
AMARANTHE

7/17
SKULL FIST
ULTRA-VIOLENCE

10/8
【LOUD PARK 16】

10/9
【LOUD PARK 16】

11/5
【KNOTFEST JAPAN 2016】
SLIPKNOT

11/6
【KNOTFEST JAPAN 2016】
SLIPKNOT

ニュース
  • FIVE FINGER DEATH PUNCHがRise Recordsと契約!!
  • MANOWARが解散!?
  • 元MEGADETHのNick Menzaが死去
  • RINGS OF SATURNがNuclear Blastと契約!!
  • ELUVEITIEから3人のメンバーが脱退!!
  • THE AGONISTがNapalm Recordsと契約!!
  • AKERCOCKEが再結成!!
  • AC/DCがBrian Johnsonの代役にAxl Roseを起用!!
  • DESPISED ICONがNuclear Blastと契約!!
  • ENSIFERUMにNetta Skogが加入!!
  • DARK TRANQUILLITYからMartin Henrikssonが脱退!!
  • DIMENSION ZEROにAndy Solveströmが加入!!
  • DEMOLITION HAMMERが再結成!!
  • THE RESISTANCEからJesper Strömbladが脱退!!
  • GATES OF ISHTARのOskar Karlssonが死去。
  • INCANTATIONがRelapseと契約!!
  • THE BLACK DAHLIA MURDERからRyan Knightが脱退!!
  • WITH THE DEADからMark Greeningが脱退!!
  • WITH THE DEADからMark Greeningが脱退!!
  • SARGEISTからGt以外全員脱退!!
  • IRON MAIDEN 来日決定!!
  • CHILDREN OF BODOMの新Gtが決定!!
  • MOTORHEADのLemmy Kilmisterが死去
  • THY ART IS MURDERから CJ McMahonが脱退!!
  • ABBATHからCreatureが脱退!
  • EUCHARISTが再結成!!
  • GATES OF ISHTARが再結成!!
  • IN MOURNINGがAgonia Recordsと契約!!
  • G.I.S.M.が再結成!!
  • IN FLAMESからDaniel Svenssonが脱退!!
  • AVENGED SEVENFOLDの新ドラマー決定!!
  • BRODEQUINが再結成!!
  • GAMMA RAYに専任Voが加入!!
  • ALL SHALL PERISHが活動再開!!
  • ALL THAT REMAINSからJeanne Saganが脱退!!
  • SEE YOU NEXT TUESDAYが再結成!!
  • SEVEN SISTERS OF SLEEPがRelapseと契約!!
  • CYNICが解散!?
  • AVENGED SEVENFOLDからArin Ilejayが脱退!!
  • MORBID ANGELからTrey Azagthoth以外のメンバーが脱退!!そしてVoにはSteve Tuckerが復帰!!
  • MORBID ANGELからTrey Azagthoth以外のメンバーが脱退!!そしてVoにはSteve Tuckerが復帰!!
  • SWALLOW THE SUNがCentury Mediaと契約!!
  • INTO ETERNITYがKolony Recordsと契約!!
  • ANNIHILATORがラインナップチェンジ!!
  • 3 INCHES OF BLOODが解散!!
  • CHILDREN OF BODOMからRoope Latvalaが脱退!!
  • THE DUSKFALLからMagnus Klavbornが脱退!!
  • BULLET FOR MY VALENTINEの新ベーシストが発表!!
  • ACID REIGNが再結成!!
  • Tony CamposがSOULFLYを脱退し、FEAR FACTORYに加入!!
  • UNEARTHLY TRANCEが再結成!!
  • ACCEPTに新メンバーが加入!!
  • MEGADETHにANGRAのKiko Loureiroが加入!!
  • IMMORTALが解散!!
  • AMON AMARTHからFredrik Anderssonが脱退!!
  • SANCTUARYにNick Cordleが加入!!
  • BATTLE BEASTからAnton Kabanenが脱退!!
  • BULLET FOR MY VALENTINEからJason Jamesが脱退!!
  • WAKING THE CADAVERが解散!!
  • RAGE 現ラインナップを解体!!
  • KAMELOTがNapalm Recordsと契約!!
  • BARREN EARTHがCentury Media Recordsと契約!!
  • ACCEPTからHerman FrankとStefan Schwarzmannが脱退!!
  • ACCEPTからHerman FrankとStefan Schwarzmannが脱退!!
  • MEGADETHからChris BroderickとShawn Droverが脱退!!
  • MEGADETHからChris BroderickとShawn Droverが脱退!!
  • ARCH ENEMYからNick Cordleが脱退!!新たにJeff Loomisが加入!!
  • STATIC-XのWayne Staticが死去
  • DEVILDRIVERからJeff KendrickとJohn Boecklinが脱退!!
  • DEVILDRIVERからJeff KendrickとJohn Boecklinが脱退!!
  • HATE ETERNALがSeason Of Mistと契約!!
  • BACKYARD BABIES 活動再開!!
  • VEIL OF MAYAからBrandon Butlerが脱退!!
  • GWARに新たなVoが加入!!
  • FEAR FACTORYがNuclear Blastと契約!!
  • CHIMAIRAが解散!!
  • HAVOKがCentury Media Recordsと契約!!
  • OBSCURAからChristian MünznerとHannes Grossmannが脱退
  • OBSCURAからChristian MünznerとHannes Grossmannが脱退
  • VOIVODからBlackyが脱退
  • PESTILENCEが解散!!
  • ATREYUが活動再開!!
  • ANAAL NATHRAKHがMetal Blade Recordsと契約!!
  • EXODUSからRob Dukesが脱退!!そしてSteve "Zetro" Sousaが復帰!!
  • EXODUSからRob Dukesが脱退!!そしてSteve "Zetro" Sousaが復帰!!
  • OBITUARYがRelapse Recordsと契約!!
  • TRIVIUMからNick Augustoが脱退!!
  • SLAYERがNuclear Blastと契約!!
  • ELECTRIC WIZARDがSpinefarm Recordsと契約!!
  • AS I LAY DYINGのメンバーが新バンドを結成!!
  • AS I LAY DYINGがTim Lambesis抜きで活動再開!!
  • GWARのOderus Urungus死去
  • GORGUTSからJohn Longstrethが脱退!!
  • ARCH ENEMYからAngela Gossowが脱退!!新たにTHE AGONISTのAlissa White-Gluzが加入!!
  • ARCH ENEMYからAngela Gossowが脱退!!新たにTHE AGONISTのAlissa White-Gluzが加入!!
  • THE DUSKFALLが再結成!!
  • AT THE GATESがニューアルバムをCentury Mediaからリリース!!
  • ENTOMBEDが分裂!!
  • AT THE GATESが2014年にニューアルバムをリリース?
  • WORMEDがSeason Of Mistと契約!!
  • TESTAMENTにSteve DiGiorgioが再加入!!
  • BRUTAL TRUTH解散!!
  • ORPHANED LANDからYossi Sassiが脱退!!
  • SLIPKNOTからJoey Jordisonが脱退!!
  • CAVALERA CONSPIRACYがNapalm Recordsと契約!!
  • MORBID ANGELからPete Sandovalが脱退!!
  • KAMPFARがIndie Recordingsと契約!!
  • RIOTの新Vo決定!!
  • I KILLED THE PROM QUEENがEpitaph Recordsと契約!!
  • SKINLESSがRelapse Recordsと再契約!!
  • AMARANTHEからAndreas Solveströmが脱退!
  • SUICIDE SILENCEの新Vo発表!!
  • MACHINE HEADがNuclear Blastと契約!!
  • CARCASSがLOUD PARK 13に出演決定!!
  • ENTOMBEDがCentury Media Recordsと契約!!
  • EVILEからOl Drakeが脱退!
  • KIUASが解散!
  • GOD FORBIDが解散!
  • ANTHRAXにJon Donaisが加入!!
  • SKINLESSが再結成!!
  • WAKING THE CADAVERがAmputated Vein Recordsと契約!!
  • DARK ANGELが再結成!!
  • NIGHTRAGEの日本ツアーに元IN FLAMESのJesper Strömbladが参加決定!!
  • SCAR SYMMETRYからJonas Kjellgrenが脱退!!
  • EMPERORが再結成!!
  • HATESPHEREがMassacre Recordsと契約!!
  • ARTILLERYがMetal Blade Recordsと契約!
  • BARREN EARTHからMikko Kotamäkiが脱退!
  • THE HAUNTEDが復活!!
  • NIGHTRAGEからAntony Hämäläinenが脱退!
  • MACHINE HEADの新ベーシストが決定!!
  • UNEARTHがeOne Musicと契約!!
  • DARKEST HOURがSumerian Recordsと契約!!
  • SLAYERにPaul Bostaphが復帰!
  • CARCASSがNuclear Blastと契約!!
  • SANCTUARYがCentury Media Recordsと契約
  • SOULFLYがNuclear Blastと契約!!
  • AS I LAY DYINGのTim Lambesis逮捕!!
  • SLAYERのJeff Hannemanが死去
  • AGENT STEELのメンバーが新バンド、MASTERS OF METALを結成!
  • ENSIFERUMがMetal Blade Recordsと契約!!
  • CARNAL FORGEが復活!!
  • DEAD BY APRILからJimmie Strimellが脱退!!
  • KORPIKLAANIからアコーディオン奏者が脱退!!
  • LAMB OF GODのRandy Blythe無罪!!
  • LAMB OF GODのRandy Blythe無罪!!
  • NE OBLIVISCARISがSeason Of Mistと契約!!
  • PESTILENCEがCandlelight Recordsと契約!!
  • GORGUTSがSeason Of Mistと契約!!
  • GAMA BOMBがAFM Recordsと契約!!
  • PATHOLOGYがSevared Recordsと契約!!
  • FIREWINDからApollo Papathanasioが脱退!
  • POWER QUESTが解散!
  • LEGION OF THE DAMNEDがNapalm Recordsと契約!!
  • ANTHRAXからRob Caggianoが脱退!!
  • BLEEDING THROUGHが解散!
  • PATHOLOGYからJonathan Huber脱退!
  • LORDIがAFM Recordsと契約!!
  • ジャーマンスラッシュ四天王、"THE BIG TEUTONIC 4"
  • CARCASSが2013年にニューアルバムをリリース?
  • CEREBRAL BOREからSimone "Som" Pluijmersが脱退!
  • THE DILLINGER ESCAPE PLANがSumerian Recordsと契約!!
  • WATAINがCentury Media Recordsと契約!!
  • ROTTEN SOUNDがSeason Of Mistと契約!!
  • ENGELからMagnus "Mangan" Klavbornが脱退!!
  • THE BLACK DAHLIA MURDERからShannon Lucasが脱退!!
  • SUICIDE SILENCEのMitch Luckerが事故死
  • THE HAUNTEDからAnders BjörlerとPer Möller Jensenが脱退!
  • THE HAUNTEDからAnders BjörlerとPer Möller Jensenが脱退!
  • THE HAUNTEDからAnders BjörlerとPer Möller Jensenが脱退!
  • HATEBREEDがNuclear Blast、Razor & Tieと契約!!
  • NIGHTWISHからAnette Olzonが脱退!!
  • ARTILLERYからSøren Nico Adamsenが脱退!!
  • TYRがMetal Blade Recordsと契約!!
  • SUICIDE SILENCEがNuclear Blastと契約!!
  • VOIVODがCentury Media Recordsと契約!!
  • Geoff Tate版QUEENSRYCHE始動!!
  • DECAPITATEDからドラマーが脱退!!
  • DECAPITATEDからドラマーが脱退!!
  • GORGOROTHからPestが脱退!!
コメント
アドレス

nonbiri.lml@gmail.com
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

    みんな、ありがとな~!
    • 累計:

    ご意見、感想、パネェ質問
    • ライブドアブログ