あさってからでもいいかな・・・

じゃあなんですか!?
じゃーあの、路上で裸になっちゃいけねぇって、
そういう法律でもあるんですか!?
・・・・・・・あるんすか、そうすか、すんません。

BLIND GUARDIAN 来日決定!!

blind guardian japan tour 2015

BLIND GUARDIANの来日が決定しました!!

http://www.mandicompany.co.jp/pg312.html


大阪
6/23(火) BIGCAT

名古屋
6/24(水) BOTTOM LINE

東京
6/25(木) TSUTAYA O-EAST

チケット:¥7500


8年振りの来日ですね。
プロモーターは去年RHAPSODY OF FIREを呼んだM&Iカンパニー。

ブラガもRoFみたいに大合唱が起こるだろうか。
そもそもO-EASTが埋まるんだろうか。

SUHNOPFER / Offertoire (2014)

Offertoire
SUHNOPFER / Offertoire (2014)

1. Introït - Saints Mystères
2. Sonnent Les Aurisses (Montmorillon)
3. Les Légendes De L'Ours
4. Majestueux Repaire
5. Chevalier Maudit
6. La Tour Du Pendu
7. Messe Des Morts

SUHNOPFERの4年振り、通算2枚目のアルバム。
Those Opposed Recordsからのリリース。

上はプラケース通常盤のジャケでデジパックは別のようです。

フランス出身のブラックメタルバンドです。
正しい綴りはSÜHNOPFER。
現在はPESTE NOIREでDsも務めているArdraosによる一人ブラックメタルバンドです。
一人フレンチブラックというと日本国民の約85%がまずMUTIILATIONを思い浮かべると思いますが、あっちほど聴き手を選ぶプリミティヴブラックではなく、メロディックな要素の多い楽曲を適度にロウな音質で聴かせるブラックメタルを実践しています。流通がマイナーというだけでサウンドに取っ付き難さはなく、かなり聴きやすい部類のブラックです。あ、そういえばMUTIILATIONが活動再開したみたいですよ。
軸となるのは分厚く重なり合ったギターが掻き毟る荒々しくも扇情的なトレモロリフ。初期TAAKEをスウェディッシュメロブラ/メロデスに接近させたかのようなリフワークがとにかくメロメロ。今作はそのトレモロだけでなく、ツインギターによるハモりの煽情性も底上げされている印象。ポップとまでは言わないけど、メロディがより明快になったとは思います。
ドラミングは終始爆走。このArdraosという人の本職がDsなので一人ブラックにありがちなヘッポコさはなく、超まともなブラストで畳み掛けています。リズムの切り替えもスマートだしフィルの手数も多くて激しさ充分。演奏がタイトだから安心して叙情メロに身を任せられる。
Voは前作より頭のネジが1、2本飛んでますな。アビャアアアアア!!と発狂してる。PESTE NOIREのVoもゲスト参加していることもあってキチガイ度がアップしていますね。
音質もそこそこ良好で薄っぺらさはないです。メロディが明快に感じた要因はこのしっかりした音質も関係しているかと。

雄大なクサメロを発散するツインギターのハモりで幕を開け、ヒィィヤャアアアアアアアアア!!の雄叫びと共に爆走を開始する#1。同じリフを延々繰り返すのではなく、ブレイクを豊富に挟みながら上品な叙情トレモロを流れに沿って変化させていく曲。
#2はトレモロのハモりやベースとのユニゾンで分厚いメロディラインを形成している爆走ブラックメタルナンバー。
ペイガン臭漂うガチブラックなイントロからエピックなハモりを交えた爆走へ展開する#3。この曲はちょこっとテンポを落とす疾走パートで飛び出すツインギターのクサさが悶絶級。ラストのザクザクしたブラック/スラッシュパートも格好良いね。
#4はフォーキーなアコギや民族的パーカッションに朗々とした漢コーラスを乗せたインスト。
前曲に連なるように爆走を始める#5はクラシカルなメロディをブラッキンにぶつけていくメロブラナンバー。この曲も#3と同様にテンポを落とした時のツインギターが滅茶苦茶クサい。爆走パートも充分メロいのにそれに輪を掛けてメロくクサくなる。
雄大なトレモロをスケールたっぷりに掻き鳴らして爆走するイントロ ~ ツーバス疾走とブラストを織り交ぜて冷ややかなメロディ展開で聴かせる#6。中盤あたりから神秘性とクサさが増していき盛り上がり切ったところで転調しエンディング。
ラストの#7はちょびっとの荘厳性を滲ませてダークに爆走する曲。クサさは控えめでブラックらしい邪悪さが強い前半と途中、幽玄なVoパートを経由して後半はいつも通りのクサクサメロブラに。

ほぼ突っ走ってクサメロを撒き散らす、突き抜けたアルバムです。
多少一本調子だけど、下手にミドルを入れてテンション削がれるよりはこのくらい吹っ切れてたほうがイイね。

評価:★★★★☆

WAR OF AGES 来日決定!!

war of ages japan tour 2015

WAR OF AGESの来日が決定しました!!

http://warofagesmetal.com/2015/01/21/spring-japan/


東京
5/27(水) 渋谷THE GAME

横浜
5/28(木) CLUB LIZARD

名古屋
5/29(金) CLUB ZION

大阪
5/30(土) 西天満GANZ

東京
5/31(日) 渋谷CYCLONE


まさかこのバンドが来日するとは・・・。
日本での人気がどの程度あるのか全く読めない。

行くとしたら31日のほうかな。
リアルタイムで1stから知ってるバンドだから観てみたいね。

MARDUK Japan Tour MMXV @ 渋谷CYCLONE 1/24 感想

MARDUKとSHININGを観てきました!!
2013年以来のMARDUKと初来日SHINING!!
スウェーデンを代表する戦車ブラックとリスカブラックが揃って来日とかコレ凄いことよね。
SHININGなんて「本当に来日するのか?」って最後の最後まで言われてたし。
MARDUKは前回のTAAKEとのジャパンツアーの時も「TAAKEは本当に来るのか?」なんて言われてましたねw
まぁTAAKEもSHININGもちゃんと来日したわけですが。


僕が会場に着いたのが開演時間を少し過ぎた17:40頃。
その時点でもう満員状態だから驚きよ。
去年のMORS PRINCIPIUM ESTの時より埋まりが早い。
今回はスカスカかも、と勝手に思って日本におけるMARDUKとSHININGの人気を舐めてた、そんな俺、失敬。


中では日本のFUNERAL SUTRAというバンドが演奏中でした。
僕は初めて観るバンド。
GtとBaの外人2人に日本人のDsというトリオ編成で、神秘的なトレモロと荒々しいブラストを駆使したカスカディアン系ブラックをやっていてこれがなかなか良かった。
この日の前座の中では一番気に入りましたね。


次がオーストラリアのTERRA AUSTRALIS。
ROTTING CHRISTのジャパンツアー以来の再来日。
片方のGtが美少年だったことと単発のDsがIMMORTALばりのコープスペイントで元気いっぱいだったことが印象に残ってるバンド。
あれ?美少年Gtがいない!!全員強面もおっさんになっていました。どうやら去年脱退してしまったらしいです。
そして去年のライヴもそうだったんだけど「Chapel Of Blood」というフィンランドプリブラみたいなメロメロの曲が凄く良かったです。


次がオーストラリアのTHE ARBITER。
PANETRAとヌーメタ、ハードコアをミックスさせた感じのゴリゴリのメタル。
ハードコアっぽいリズムで重低音をぶつけてくるバッキングとキレのあるスクリームでグルーヴィーに徹したメタルは悪くはなかったけど、個人的にはまぁそこそこ。


次がオーストラリアのEARTH ROT。
以前来日したADVENT SORROWの元メンバーが在籍するバンド。
サウンドはちょっとブラックっぽさのあるデスメタル。
でもサウンド以上にDsの「キチガイデスカー?」とかってMCがウケてました。誰だ、あんな言葉教えたのは。


そしてやっとSHINING!!
ライヴは6thの1曲目からスタート!!


セットリスト

1. Vilseledda Barnasjalars Hemvist
2. Yttligare Ett Steg Narmare Total Javla Utfrysning
3. Ohm (Sommed Med Siv)
4. Människa O'Avskyvärda Människa
5. Förtvivlan Min Arvedel
6. Lat Oss Ta Allt Fran Varandra

初期4枚や新譜からは1曲もなし。
5th ~ 7thまでのアルバムで固められたセットリストでした。

初SHINING。
どんなライヴをやるのか映像でも観たことなかったからワクワクしながら待っていたんだけど、思ってたよりもメタルメタルしたライヴでした。
2人のギターはエモーショナルなギターソロを決めたりハモったりとかなり目立つ。背面弾きや歯ギターまで飛び出す始末。
でも主役はやっぱりNiklas Kvarforth(Vo)。独特の雰囲気を持ったフロントマンで凄くカッコイイんだな。自殺を唆すような囁き声や悶えるような咆哮によるVoも妙な説得力があって惹き込まれる。酒飲んだりタバコ吸ったりとロッカー気質な振る舞いなんだけど、オーディエンスへの接し方は紳士的。全然ヤバい人って感じではなかったです。
ライヴは適度な熱を帯びつつも落ち着いた盛り上がり。演奏に耳を傾けパフォーマンスに見入っている人が多かったですね。
「Förtvivlan Min Arvedel」の冒頭部分を最前の女の子に歌ってもらう演出は面白かったです。
次はもっと長い尺で、フルセットで観てみたいな。


そしてトリのMARDUK!!
ライヴは4thの4曲目からスタート!!

セットリスト

1. Glorification Of The Black God
2. The Levelling Dust
3. Slay The Nazarene
4. Wartheland
5. With Satan And Victorious Weapons
6. Sulphur Souls
7. Into Utter Madness
8. Perish In Flames
9. Souls For Belial
10. The Funeral Seemed To Be Endless
11. Warschau
12. Womb Of Perishableness
13. Frontschwein
14. The Black
-Encore-
15. Serpent Sermon

前回よりもたっぷりやってくれました。
セットリスト的には新旧の曲を満遍なく。
2日目に2ndと6thを完全再現するため、この日はその2枚からは1曲たりとも演奏されませんでしたが、それでもかなり満足出来るセトリ。

このバンドに関してはいつも通り。
爆走ブラックナンバー最高!!
スローナンバーはただただ終わるのを待って観る。
『禿山の一夜』オマージュの1曲目とかスレザナザレーン!!の3曲目とか僕のお気に入りの5曲目とかはヒャッハー!!!ってなったけど、2曲目とか4曲目とか8曲目とかはもうヘーヅラこいて頷くのみよ。それでいいのよ。
Mortuus(Vo)はガッチリ着飾ってた前回よりもラフな格好で身軽。それでも見た目の怖さは変わらなかったけど。
Dsが代わったことも問題なかったです。一打一打が重たい機関銃のようなブラストを連発して焼けた薬莢の匂いを撒き散らしていました。ブラストの破壊力は他のバンドを大きく圧倒していましたね。
12曲目ではMorgan(Gt)にトラブルが発生して曲を途中で切り上げるハプニングが発生。でもこの曲、スローで無駄に長い曲なので途中のオカルティックなパートで終わったのは逆に良かったんじゃないかと。
そのトラブルでメンバーがみんな一旦捌けてしまったのでトラブルが解決してメンバーが戻った時にはまるでアンコールみたいな雰囲気になっていました。
そして本当のアンコールでは前作から1曲だけ演奏して終了。
SHINING良かったけど、MARDUKも貫禄のパフォーマンス。
トリとしての役割をしっかりと果たしていました。

ENGEL / Raven Kings (2014)

raven kings
ENGEL / Raven Kings (2014)

1. Salvation
2. Your Shadow Haunts You
3. Denial
4. Fading Light
5. My Dark Path
6. I Am The Answer
7. When The Earth Burns
8. End Of Days
9. Sanctuary
10. Broken Pieces
11. Hollow Soul

ENGELの2年振り、通算4枚目のアルバム。
Trooper Entertainmentからのリリース。

スウェーデン出身のメロディックデス/インダストリアルメタルバンドです。
前作リリース後、VoとDsが脱退。新たにMikael Sehlin(Vo)とMISERATIONのOscar Nilsson(Ds)が加入しています。
元々はNiclas Engelin(Gt)が中心のバンドでしたが、そのNiclasはIN FLAMESに加入して多忙になってしまったため、このENGELではツアー活動には参加せずアルバム制作にのみ関わる形になっています。
で、今作の話。
まずVoが代わったことでサウンドの印象は多少変わっています。
現Voもスクリームとクリーンの2つを使いこなすタイプなんですが、そのどちらも芯の強い声をしていてVoワークはかなりパワフルになりました。歌の上手さだけで言ったら間違いなく現Voのほうが上でしょう。でもそれが全てプラスになっているかと訊かれるとそうでもない。前任者のナヨっとした声もあれはあれでENGELには合っていた(ただしTHE DUSKFALL、てめーは駄目だ)と思うし、こうもハツラツとしたVoだと北欧的なもの悲しさが薄れてアメリカっぽいコマーシャルさのほうが上回ってしまっている感じがします。善し悪しですね。
作風に関しては前作の延長。
インダストリアルアレンジやモダンメロデス風のピコピコしたKeyメロなどをグルーヴィーなバッキングに被せて冷ややかに仕上げた都会的な楽曲が揃っています。
ただ今作はDsが代わったことが影響しているのか、リズム隊が物凄く肉感的になっていてどっしりとした重厚さがある。スピード感はそれほどでもないのにエクストリーム度が上がっているように感じるのはDsに因るところが大きいですね。

インダストリアルなSE ~ グルーヴィーな単音リフで疾走とグルーヴを繰り返し、デジタルなアレンジで覆っているモダンメロデス風の#1。スクリームで畳み掛けるヴァースからスケール感の大きいクリーンコーラスへの展開は超王道。
#2は無機質にグルーヴするクリーンVo主体のインダストリアルメタルナンバー。ピコピコのKeyメロやカウンターで入ってくる鋭いスクリームなどのメロデス/メタルコア要素も上手く機能したコマーシャルな曲。
激情的なスクリームをザクザクのリフと組み合わせてデスラッシュっぽいアップテンポで進行し、コーラスは疾走してテンションを高める#3。
#4は機械的な歌メロとスクリームを交錯させるグルーヴィーなヴァースからSOILWORKもといSCAR SYMMENTRYっぽいエモーショナルなクリーンパートへ展開するインダストリアル/メロディックグルーヴメタルナンバー。
力強いクリーンVoをインダストリアルアレンジをまぶしたヘヴィロック系のバッキングに乗せた#5。
#6は憂いを含んだアコギと清らかなVoハーモニーによるインタールード的な曲。
デスメタリックにザクザクドコドコやってるグルーヴパートを挟みながら冷たくて気だるいインダストリアル/オルタナメタルパートをスクリーム交じりの激しいVoが盛り立てる#7。悲壮感の漂うクリーンパートは結構良いね。
#8は民族臭漂うメロディがダンサンブルなバッキングに絡むモダンメタルナンバー。この曲も北欧らしい透明感とポップさが弾けるコーラスが秀逸。
ザクザクしたリフの合間に初期メロデス的な哀感を噛ましてくるクリーン主体の#9。
#10はフューチャリスティックなサンプリングがハードロック調のバッキングと一体になったノリノリのインダストリアルメタルナンバー。
ラストの#11はソフトロック風のKeyアレンジやオリエンタルなリードが温かみのある歌メロと組み合わさった曲。ザクザクのギターやドラミングなどのバッキングはメタルしてるけど、メロディ/アレンジは完全にポップス。

VoとDsのメンバーチェンジからサウンドが筋肉質になった印象です。
2ndほどではないけど前作よりは好きかな。

評価:★★★☆

ENGELがAT THE GATESのジャパンツアーに帯同決定!!

Engel japan tour 2015

2月に行われるAT THE GATESの来日公演のオープニングアクトにENGELの出演が決定しました。

http://gekirock.com/news/2015/01/at-the-gates_tour-2015_guest.php


今回もNiclas Engelin(Gt)は不在のようです。

もう3回目の来日。
今回はVoチェンジ後だから印象も変わってると思うけど。

でもこの段階でOAを追加してきたってことは・・・売れ行きが?
分からんけど、何らかのニュアンスを醸し出してるね。

THE HAUNTED 来日決定!!

the haunted japan tour 2015

THE HAUNTEDの来日が決定しました!!

http://www.creativeman.co.jp/artist/2015/05haunted/


東京
5/11(月) 渋谷CLUB QUATTRO

大阪
5/12(火) 梅田CLUB QUATTRO

チケット:¥6500


去年ニューアルバムとラウパで完全復活を印象付けたデスラッシュの雄が単独でやってくる!!
クアトロってのもちょうどいい。

2月にAT THE GATES、5月にはTHE HAUNTEDって、リズム隊は2回も来日するのね。

PSYCROPTICがFLESHGOD APOCALYPSE Japan Tour 2015に参加決定!!

psycroptic japan tour 2015

PSYCROPTICが6月に行われるFLESHGOD APOCALYPSEとNE OBLIVISCARISの来日公演に参加することが発表されました。


再来日ですね。
随分前からB'n'F発行のフリーペーパーで再来日することは告知されてたけど、ここにぶっこんできたか。

3月に新譜も出すようだしタイミングもイイね。

UNEARTH 来日決定!!

unearth japan tour 2015

UNEARTHの来日が決定しました!!

http://gekirock.com/news/2015/01/unearth_extreme_showcase_tour_vol2.php


名古屋
3/4(水) APOLLO BASE

東京
3/5(木) TSUTAYA O-EAST

大阪
3/6(金) 心斎橋DROP

前売り 一般:¥4800 / 学生 ¥3800
当日 一般:¥5300 / 学生¥4300


沖縄
3/13(金) ミュージックタウン音市場

前売り 一般:¥3800 / 学生 ¥2800
当日 一般:¥4300 / 学生¥3300


UNEARTHが3年半振りの来日!!
なんだかんだで新譜に伴うツアーでは必ず一回は来日してくれるね。

激ロックのイベントだから前座がたくさん付くのがアレなんだけどさ…。

DESTRAGE 来日決定!!

destrage japan tour 2015

DESTRAGEの来日が決定しました!!

http://gekirock.com/news/2015/01/extreme-showcase-tour-vol1.php


大阪
2/20(金) 心斎橋club DROP

東京
2/21(土) 吉祥寺CLUB SEATA
2/22(日) 吉祥寺CLUB SEATA

前売り 一般:¥4300 / 学生:¥3300
当日 一般:4800 / 学生:¥3800


前々から来日は噂されてたけど、やっと正式な告知がきました。
でも開催1ヶ月前とかおせーよ!
告知が遅れていいことなんて何も良いことないだろうに。


新譜良かったし観たいなぁ。

USNEA / Random Cosmic Violence (2014)

random cosmic violence
USNEA / Random Cosmic Violence (2014)

1. Lying In Ruin
2. Healing Through Death
3. Random Cosmic Violence
4. Detritus

USNEAの1年振り、通算2枚目のアルバム。
Relapse Recordsからのリリース。

US出身のデス/ドゥームメタルバンドです。
聴くのはこれが初めて。
サウンドはデス、ブラック、ドゥーム、スラッジなどをごちゃ混ぜにしたスローな暗黒メタル。
バッキングはとにかくダウナー。
#3の一部を除けばほぼスローテンポです。
ギターは密教的な雰囲気でひたすらゆっくりとドゥームリフを繰り返していくという基本に忠実なスタイルを実践。そこにメロウなアコギやブラックメタル的な冷たいトレモロのメロディ、ポスト/スラッジ的に洗練されたヘヴィリフ、フューネラルドゥーム的なオブリを加えてメロディックに変化を付けるなど、意外にモダン(?)なセンスも光っています。軸となるドゥームリフが格好良いからこそ、こういった小技も鼻に付くことなくアクセントになっている点は好印象。
Voは病的な喚き散らしの高音Voとフューネラルドゥーム系の深いガテラルというデュアルVoに時々クリーンVoを織り交ぜていく今風のスタイル。GtとBaがVoを兼任しているみたいですが、2人でどう分け合っているのか、それとも片方がメインVoとなり全てをこなしているのかは分かりません。
同じRelapseリリースだとCULTEDにも近い部分があるかと思いますが、こちらのほうがよりドゥームとしての旨みがしっかりと活きたサウンドを鳴らしていてアルバムの完成度も高いです。

寒気のする無機質なSEが1分半ほど続いた後、冷ややかなメロディを含ませたドゥームサウンドにハイピッチとガテラルという高低差のあるVoを加えた#1。
深く歪んだドゥームリフをタメながらリズミックに叩くスローなドラミングと呼応させていくドス黒い前半 ~ 陰鬱なアルペジオによる静寂にガテラルを乗せ、重みを増していくフューネラルドゥームっぽい中盤 ~ ノイジーなポスト/スラッジと化す後半という構成の#2。
もの悲しいアコギに冷たい風のSEを加えて退廃的なムードを演出し、お経染みたクリーンVoを漂わせている導入の後、デーンデーンデーンデーン!!と低音を叩きつけるバッキングに甲高い絶叫を被せたブラック/スラッジへ展開する#3。CHURCH OF MISERYのような骨太グルーヴを感じさせるドゥーム/ストーナーパートや洗練されたシャレオツなアコギ、トレモロによるブラッキンな爆走などなど展開が豊富で予測の難しい曲。
恐怖感を煽るアコギの後、最初はエピックなギターメロディを鳴かせてフューネラルドゥームっぽく聴かせ、トレモロやドゥームリフを駆使して暗黒ドゥームに落ちていく#4。

「静」と「動」の使い分けとか結構オシャレよね。
最近の流行を上手く取り込みつつドゥームとして格好良く仕上げられていると思います。

評価:★★★☆

THE GHOST INSIDE / Dear Youth (2014)

dear youth
THE GHOST INSIDE / Dear Youth (2014)

1. Avalanche
2. Move Me
3. Out Of Control
4. With The Wolves
5. Mercy
6. Phoenix Flame
7. Dear Youth (Day 52)
8. Wide Eyed
9. My Endnote
10. The Other Half
11. Blank Pages

THE GHOST INSIDEの2年振り、通算4枚目のアルバム。
Epitaph Recordsからのリリース。

ジャケがTHE DILLINGER ESCAPE PLANの新譜っぽいけど、これは紙スリーブ用のジャケでCD用のジャケは皮の鞄みたいなシックな感じ。

US出身のメロディックハードコア/メタルコアバンドです。
叙情派ニュースクールとメタリックハードコアの中間をいくサウンドで上手いこと両者の良いとこ取りをしているバンドです。
どちらかというとメタルファンよりはハードコアファンにウケているバンドですね。
少なくとも前作まではそういう印象でした。
そう、前作までは。
今作は明らかに作風が異なります。
まず、リフや曲構成が明らかにメタルコア寄りになってる。
前作を紹介した時に「メタリックハードコアナンバーを減らしてもっとメロディックサイドに寄ってけばいいのに」なんて半分冗談で言ったらマジでそうなってんだから驚きよ。
今までのギターはジャカジャカと甘酸っぱいメロディを掻き鳴らしたりゴリゴリのヘヴィリフで落とすといったパターンがメインでしたが、今作ではメタリック&メロディックな刻みや歯切れの良いリフを使うようになっていて、メタル好きにもアピールするリフワークで勝負しています。
そんなギターに呼応するように楽曲はリズムパターンの増加やメロディ/アレンジの多様化でドラマティックに組み立てていくようになって、サウンドが大幅にスケールアップ。青臭い直情さは減ったけど、大人の階段を上り始めて成長しています。こんなに巧みな展開をみせるバンドだったっけ?とビックリしました。
前作で取り入れ始めたクリーンVoも登場頻度が上がっていますが、入れ方が非常に良い。ただコマーシャルなだけでない、楽曲に合ったクリーンパートでエモーショナルに盛り上げています。
今作は恐らく従来のファンからは賛否両論上がるアルバムだと思います。
でも楽曲の聴きどころ、メタルらしいドラマ性に溢れたアルバムの流れなど、僕としては良いと思える部分が増えてかなり気に入っています。

薄暗いギターにマッチョな咆哮を乗せたイントロ ~ メロコアっぽく疾走し、ヘーイ!ヘーイ!と明るい掛け声が響くコーラスへ展開する#1。
メタルコア型の疾走ヴァースで攻撃的に聴かせ、叙情派なコーラスで甘酸っぱいギターメロディを掻き鳴らす#2。
ギョギョギョギョンギョンとデスコアちっくな刻みでメタリックに決めるヴァースから厳つい咆哮にクリーンVoを絡めたコーラスで女々しさを爆発させる#3。
軽炉やかに駆けていくアップテンポにポジティヴなギターを乗せたヴァースから青臭いウォーオー♪の掛け声や若々しいメロディで盛り上げていく#4。
#5はスケールの大きいブレイクダウンで幕を開け、メロディを噛ませたグルーヴィーな刻みと適度なスピード感でじわじわ盛り上げていくメタルコアナンバー。劇的な展開はないけどスムーズなメロディ展開が利いてます。
たゆたうアルペジオに甘美な囁きVoを乗せたオープニング ~ バッキングはそのままに悲痛な咆哮やストリングスの登場でドラマ性を帯びてくる#6。バンドの確かな進歩を感じさせる1曲。
#7はヘヴィネス強めのザクザクしたヴァースからジャカジャカと青春メロディを掻き鳴らすコーラスで明るく展開する、このバンドが得意とするスタイルのアップテンポなメタルコアナンバー。
#8は疾走する叙情派ニュースクールナンバー。メタルコア的なリフ使いに叙情派らしい青春メロを上手く落とし込んでいて超格好良いし、LETLIVEのVoがゲストで担当しているクリーンパートも熱っぽいエモさが最高。
#9はゴリゴリ疾走してブレイクダウンするメタリックハードコアナンバー。曲自体はそこまで悪くないけど、メロディ要素を強めた今作の作風には今まで以上にミスマッチな気がする。
#10はメタルコア風のザクザクしたメロディックリフで攻めるミドルテンポのヴァースから徐々に叙情派っぽさを強めていく曲。リフやアレンジに新味を感じます。
ラストの#11はしゃがれたトーンでもの悲しく爪弾かれるアルペジオにクリーンとスクリームをのツインVoを重ねていく静寂から雄々しく声を張り上げるコーラスでスケールアップするスローナンバー。

こりゃイイね。
2014年で化けたバンドの一つだと個人的には思います。
でも今作を最後にAaron Brooks(Gt,Vo)が脱退というニュースも飛び込んできて、今後に不安が…。

評価:★★★★☆

KAMELOTがNapalm Recordsと契約!!

kamelot napalm

KAMELOTが新たにNapalm Recordsと契約を交わしました。

http://www.blabbermouth.net/news/kamelot-signs-with-napalm-records/


ニューアルバムは2015年の春頃にリリース予定とのこと。


Tommy Karevik(Vo)加入後、2枚目のアルバムですね。
Roy Khan(Vo)の脱退を全く痛手に思わせなかった前作がかなり良かっただけに新作に対するハードルも上がってるけど、はてさてどうなるか。

SECRET SPHERE Japan Tour 2015 @ WildSide Tokyo 1/12 感想

SECRET SPHEREを観てきました!!
初来日!!
他の出演バンドは中国のEGO FALL、日本のVIGILANTEとMARY'S BLOODという顔ぶれ。

今回の公演、SSのメンバーのパスポート紛失や来日までにビザの発給が間に合わないことからチケットの払い戻し & 無料公演で開催という今まで聞いたことのない形で行われました。
正直、ダーターでSSが観られるなんてお得過ぎる事態に嬉しさはあったんだけど、ここのプロモーターさんがこの公演の赤字を全部引き受けるという事実には心苦しさが…。ここのプロモーターさんはインダストリアル/ゴシック系のDやら初来日になりそうなKといったバンドを呼べるかも、と何かしらのニュアンスを醸すことをTwitterで呟いていたんですが、今回のトラブルのせいでそれらのバンドを呼べるのは当分先のことになりそうだとか。もしかしたら消滅してしまうかもしれない。
コレ、僕が"うっかり"払い戻しを忘れてしまったらその分のチケット代は赤字の補填に回されるんだろうか?だとしたら僕は"うっかり"忘れるつもりなんだけど。


僕が会場に着いたのが18:15頃。
会場は満員。
どうやら無料公演になる前からソールドアウトになっていたようで、当日券は出なかったそう。


その時はMARY'S BLOODのライヴが終了していてセットチェンジの最中でした。
なのでMBに関しては全く観ていません。


で、次に登場したのがVIGILANTE。
バンド名は聞いたことあるバンドでしたが、音楽は全く聴いたことなし。
なかなか年季の入ったおじさんバンドで、ハイトーンが鋭く響くどっしりと安定感のあるプログレメタルを鳴らしていました。
最初は観客も様子を伺っている感じで大人しかったんですが、最後のほうは歓声も大きくなっていましたね。


次が中国のEGO FALL。
ライヴが始まる前にステージとフロアの間を仕切るスクリーンにバンド紹介のPVが映し出され、その映像が終わると、まずメンバーが一人で馬頭琴(?)を弾きながらホーミーで歌うというメタルらしからぬオープニング。
それが結構長めに続き、他のメンバーが登場してから本格的にライヴスタート。
サウンドはフォークだったりインダストリアルだったりメタルコアだったりしてぶっちゃけ節操がないw
ただ、ライヴ自体はとても楽しく盛り上がりは上々。
バンドの観客のノせ方も上手で演奏もしっかりしてる。
DEATH ANGELのMark Osegueda(Vo)とか元ENGEL現THE DUSKFALLのMagnus Klavborn(Vo)みたいな、刺々しいスクリームのメインVoとKeyによるクリーンVoや怒声、Gtによるホーミーなどが絡み合ってVoワークも個性的でした。
ライヴは1時間たっぷりと行われて、このバンド目当てで来た人にとっても満足度の高いライヴだったと思います。
公演前は反日バンドなんじゃないか?なんて言われていましたが、ステージ上ではそんな雰囲気はなかったです。実際どうなのかは分からないけどね。
終演後、僕は後ろのほうで馬鹿面下げてポケーっとしてたんですが、横からトントンと肩を叩かれて見てみると、EGO FALLのGtがいて笑顔でバンドロゴのステッカーを僕にくれました。突然のことでビックリして「さんきゅー」としか言えなかったです。


そしてトリのSECRET SPHERE!!
ライヴは新譜の2曲目からスタート!!


セットリスト

1. X
2. Healing
3. Union
4. The Fall
5. Lie To Me
6. Wish & Steadiness
7. Legend
8. Under The Flag Of Mary Read
9. The Scars That You Can't See
10. Eternity
11. Mr. Sin
12. Leonardo Da Vinch
13. Lady Of Silence
-Encore-
14. Dance With The Devil
15. Detroit Rock City
16. Union

トータルで90分ほどのライヴでした。


Michele Luppi超上手ぇ!!!


多分この場にいた人の全員が思ったでしょう。
とにかくMichele Luppi(Vo)のパフォーマンスが凄かった。
低音でも高音でも弱くならず常にパワフルで、音程の乱れもない。
超音波のようなハイトーンも連発。
メロパワナンバーも良かったんだけど、特に「Eternity」のようなバラードは極上。正直、普段はライヴでバラードになるとこっちのテンションも落ち着くんだけど、この日はむしろハイライトになってた。スタジオ音源はLuppiの良さの半分も出せてないのかもしれない。
今まで観たVoの中でもトップクラス、いや、トップと言ってもいいくらいの上手さでした。
そしてLuppiのVoにハーモニーを重ねたり、パートによってはメインVoも取るMarco Pastorino(Gt,Vo)もかなり上手い。ハモりが完璧。何なの?イタリア人はみんな歌が上手いの?

演奏陣もかなりしっかりしていてパワーメタル特有のイモ臭さは皆無。
ドラムがしっかりしているからかなり引き締まっている印象がありました。

ライヴはLuppiが加入した新譜からの曲がメイン。
そこに2ndの曲や前作の曲などをちらほらと。大歓声が上がるのはやはり2ndの曲。
出来れば1stの青さの残るメロスピナンバーもやって欲しかったな。
なんでも現編成で2ndを再録するらしいんですが、ライヴで聴いた感じだとメロスピ的な軽やかさよりヘヴィネスに比重を置いた仕上がりになりそうです。

そしてこの日のライヴはビデオシューティングが入っており、撮影した映像は後々DVD化する予定とのこと。
そのため序盤にやった「Union」がKeyのトラブルで不完全だったためにアンコールの最後でまた演奏。どうせなら違う曲やって「Union」のほうはDVDにする時に適当に手直ししといてくれれば良かったのに。


今回のトラブルのせいでSECRET SPHEREが日本に来ることはもうないんじゃないかと思いますが、パフォーマンスは非常に素晴らしかったです。

SODOMがTHRASH DOMINATION 2015に出演決定!!

sodom 2015 japan tour

THRASH DOMINATION 2015にSODOMの出演が決定しました!!

http://clubcitta.co.jp/001/thrashdomination-2015/


SODOMは2006年のスラドミ以来の来日!!
VENOMがドタキャンして急遽DEATH ANGELがトリに繰り上げになったあのスラドミ以来です。


これでOVERKILL、EXODUS、SODOMか。
個人的にはもう追加いらないわ。
それよかこの3バンドを長い持ち時間で観たいですね。
斯様に思いますー。
天気予報
プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

検索
最新記事
アートワークギャラリー
  • SUHNOPFER / Offertoire (2014)
  • ENGEL / Raven Kings (2014)
  • USNEA / Random Cosmic Violence (2014)
  • THE GHOST INSIDE / Dear Youth (2014)
  • NE OBLIVISCARIS / Citadel (2014)
  • MACHINE HEAD / Bloodstone & Diamonds (2014)
  • ORANGE GOBLIN / Back From The Abyss (2014)
  • SKALMOLD / Med Vaettum (2014)
  • FECAL GOD / Thee Flesh We Mutilate (2014)
  • ABYSMAL DAWN / Obsolescence (2014)
  • NERO DI MARTE / Derivae (2014)
  • INJURY / Dominhate (2014)
  • OLD MAN GLOOM / The Ape Of God (2014)
  • OLD MAN GLOOM / The Ape Of God (2014)
  • RIGOR MORTIS / Slaves To The Grave (2014)
  • BLOODBATH / Grand Morbid Funeral (2014)
  • ELECTRIC WIZARD / Time To Die (2014)
  • CRIPPER / Hyena (2014)
  • THE SKULL / For Those Which Are Asleep (2014)
  • SSS / Limp.Gasp.Collapse (2014)
  • HIEROPHANT / Peste (2014)
  • MADBALL / Hardcore Lives (2014)
  • SICK OF IT ALL / Last Act Of Defiance (2014)
  • RISE OF THE NORTHSTAR / Welcame (2014)
  • BAPTISTS / Bloodmines (2014)
  • BLUT AUS NORD / Memoria Vetusta III: Saturnian Poetry (2014)
  • GOATMOON / Voitto Tai Valhalla (2014)
  • VESANIA / Deus Ex Machina (2014)
  • NIGHTBRINGER / Ego Dominus Tuus (2014)
  • SAILLE / Eldritch (2014)
  • WAYFARER / Children Of The Iron Age (2014)
  • TAAKE / Stridens Hus (2014)
  • WOLF / Devil Seed (2014)
  • GHOST BRIGADE / IV - One With The Storm (2014)
  • SOEN / Tellurian (2014)
  • AXENSTAR / Where Dreams Are Forgotten (2014)
  • CRETIN / Stranger (2014)
  • DESECRAVITY / Orphic Signs (2014)
  • THE DUSKFALL / Where The Tree Stands Dead (2014)
  • HORRENDOUS / Ecdysis (2014)
  • GORGASM / Destined To Violate (2014)
  • LORDI / Scare Force One (2014)
  • JOB FOR A COWBOY / Sun Eater (2014)
  • CAVALERA COSPIRACY / Pandemonium (2014)
  • DEVILMENT / The Great And Secret Show (2014)
  • HIDEOUS DIVINITY / Cobra Verde (2014)
  • GOATWHORE / Constricting Rage Of The Merciless (2014)
  • OBITUARY / Inked In Blood (2014)
  • NECROPHAGIA / WhiteWorm Cathedral (2014)
  • BEYOND CREATION / Earthborn  Evolution (2014)
  • ALKOHOLIZER / Free Beer... Surf's Up!!! (2014)
  • MORS PRINCIPIUM EST / Dawn Of The 5th Era (2014)
  • STEEL PANTHER / All You Can Eat (2014)
  • SLIPKNOT / .5: The Gray Chapter (2014)
  • WINTERFYLLETH / The Divination Of Antiquity (2014)
  • PATHOLOGY / Throne Of Reign (2014)
  • TWITCH OF THE DEATH NERVE / A New Code Of Morality (2014)
  • DEVANGELIC / Resurrection Denied (2014)
  • AT THE GATES / At War With Reality (2014)
  • YOB / Clearing The Path To Ascend (2014)
  • RIOT / Unleash The Fire (2014)
  • RINGS OF SATURN / Lugal Ki En (2014)
  • HEIDRA / Awaiting Dawn (2014)
  • MYSTICUM / Planet Satan (2014)
  • ANAAL NATHRAKH / Desideratum (2014)
  • AMARANTHE / Massive Addictive (2014)
  • EXODUS / Blood In Blood Out (2014)
  • BLOODSHOT DAWN / Demons (2014)
  • PITCH BLACK FORECAST / As The World Burns (2014)
  • BLOODTRUTH / Obedience (2014)
  • UNEARTH / Watchers Of Rule (2014)
  • STARKILL / Virus Of The Mind (2014)
  • SANCTUARY / The Year The Sun Died (2014)
  • CANNIBAL CORPSE / A Skeletal Domain (2014)
  • BLACK LABEL SOCIETY / Catatombs Of The Black Vatican (2014)
  • INGURGITATING OBLIVION / Continuum Of Absence (2014)
  • REVOCATION / Deathless (2014)
  • PSYCROPTICがProsthetic Recordsと契約!!
  • DECAPITATED / Blood Mantra (2014)
  • BLACK CROWN INITIATE / The Wreckage Of Stars (2014)
  • GORMATHON / Following The Beast (2014)
  • SCAR SYMMETRY / The Singularity (Phase I: Neohumanity)
  • DEATH PENALTY / Death Penalty (2014)
  • 1349 / Massive Cauldron Of Chaos (2014)
  • XERATH / III (2014)
  • THE ORDER OF ISRAFEL / Wisdom (2014)
  • IRON REAGAN / The Tyranny Of Will (2014)
  • WITHIN THE RUINS / Phenomena (2014)
  • ANTROPOMORPHIA / Rites Ov Perversion (2014)
  • CROWBAR / Symmetry In Black (2014)
  • GALNERYUS / Vetelgyus (2014)
  • COFFINWORM / IV.I.VIII (2014)
  • INCITE / Up In Hell (2014)
  • MONUMENTS / The Amanuensis (2014)
  • THE CONTORTIONIST / Language (2014)
  • CULTED / Oblique To All Paths (2014)
  • DICTATED / The Deceived (2014)
  • OBEY THE BRAVE / Salvation (2014)
  • STRIKER / City Of Gold (2014)
  • THE HAUNTED / Exit Wounds (2014)
  • HAMMERFALL / (r)Evolution (2014)
  • ACRANIA / Totalitarian Dystopia (2014)
  • CRIMSON SHADOWS / Kings Among Men (2014)
  • IN FLAMES / Siren Charms (2014)
  • INANIMATE EXISTENCE / A Never-Ending Cycle Of Atonement (2014)
  • KING OF ASGARD / Karg (2014)
  • IMPETUOUS RITUAL / Unholy Congregation Of Hypocritical Ambivalence (2014)
  • BELPHEGOR / Conjuring The Dead (2014)
  • ALRAUNE / The Process Of Self-Immolation (2014)
  • DRAGONFORCE / Maximum Overload (2014)
  • FALLUJAH / The Flesh Prevails (2014)
  • PALLBEARER / Foundations Of Burden (2014)
  • CHILDREN OF TECHNOLOGY / Future Decay (2014)
  • TRAP THEM / Blissfucker (2014)
  • OPETH / Pale Communion (2014)
  • ACCEPT / Blind Rage (2014)
  • EVIL UNITED / Honored By Fire (2014)
  • CHRONOSPHERE / Embracing Oblivion (2014)
  • ALESTORM / Sunset On The Golden Age (2014)
  • ELUVEITIE / Origins (2014)
  • WOVENWAR / Wovenwar (2014)
  • UNISONIC / Light Of Dawn (2014)
  • SPACE EATER / Passing Through The Fire To Moloch (2014)
  • DARKEST HOUR / Darkest Hour (2014)
  • OVERKILL / White Devil Armory (2014)
  • COLUMNS / Please Explode (2014)
  • HONE YOUR SENSE / Absolute Sense (2014)
  • REACTORY / High On Radiation (2014)
  • ENTOMBED A.D. / Back To The Front (2014)
  • WOODS OF DESOLATION / As The Star (2014)
  • BETRAYING THE MARTYRS / Phantom (2014)
  • MAYHEM / Esoteric Warfare (2014)
  • WAR OF AGES / Supreme Chaos (2014)
  • THE KINDRED / Life In Lucidity (2014)
  • CORROSION OF CONFORMITY / IX (2014)
  • WHISPERED / Shogunate Macabre (2014)
  • INDIAN / From All Purity (2014)
  • SONIC SYNDICATE / Sonic Syndicate (2014)
  • SUICIDE SILENCE / You Can't Stop Me (2014)
  • RAGE NUCLEAIRE / Black Storm Of Violence (2014)
  • SPACE CHASER / Watch The Skies (2014)
  • DEAD CONGREGATION / Promulgation Of The Fall (2014)
  • EVERY TIME I DIE / From Parts Unknown (2014)
  • GAME OVER / Burst Into The Quiet (2014)
  • ORIGIN / Omnipresent (2014)
  • ENTHRONED / Sovereigns (2014)
  • SERPENTINE PATH / Emanations (2014)
  • JUDAS PRIEST / Redeemer Of Souls (2014)
  • BENEATH / The Barren Throne (2014)
  • ABYSMAL TORMENT / Cultivate The Apostate (2014)
  • TANKARD / R.I.B. (2014)
  • SEPTICFLESH / Titan (2014)
  • SALEM'S POT / ...Lunar Ut Dig Pa Prarien (2014)
  • SARGEIST / Feeding The Crawling Shadows (2014)
  • INCANTATION / Dirges Of Elysium (2014)
  • BLACK ANVIL / Hail Death (2014)
  • MASTODON / Once More 'Round The Sun (2014)
  • DEATHSTARS / The Perfect Cult (2014)
  • THANTIFAXATH / Sacred White Noise (2014)
  • ARCH ENEMY / War Eternal (2014)
  • EDGEDOWN / Statues Fall (2014)
  • ALLEGAEON / Elements Of The Infinite (2014)
  • ANCIENT BARDS / A New Dawn Ending (2014)
  • EQUILIBRIUM / Erdentempel (2014)
  • DUST BOLT / Awake The Riot (2014)
  • IMPALED NAZARENE / Vigorous And Liberating Death (2014)
  • FALCONER / Black Moon Rising (2014)
  • HELLYEAH / Blood For Blood (2014)
  • VADER / Tibi Et Igni (2014)
  • DIABULUS IN MUSICA / Argia (2014)
  • MAYAN / Antagonise (2014)
  • PORTRAIT / Crossroad (2014)
  • BURY TOMORROW / Runes (2014)
  • MISERY INDEX / The Killing Gods (2014)
  • SABATON / Heroes (2014)
  • EPICA / The Quantum Enigma (2014)
  • EYEHATEGOD / Eyehategod (2014)
  • KAMPFAR / Djevelmakt (2014)
  • HADEA / Fabric Of Intention (2014)
  • VALLENFYRE / Splinters (2014)
  • AUTOPSY / Tourniquets, Hacksaws And Graves (2014)
  • ABORTED / The Necrotic Manifesto (2014)
  • ALTERBEAST / Immortal (2014)
  • PREMATORY / Corrupting Influence (2014)
  • CARNIFEX / Die Without Hope (2014)
  • SOREPTION / Engineering The Void (2014)
  • WHITECHAPEL / Our Endless War (2014)
  • HOUR OF PENANCE / Regicide (2014)
  • HOLY MOSES/ Redefined Mayhem (2014)
  • XANDRIA / Sacrificium (2014)
  • BATTERY / Armed With Rage (2014)
  • EDGUY / Space Police - Defenders Of The Crown - (2014)
  • MASSACRE / Back From Beyond (2014)
  • INSOMNIUM / Shadows Of The Dying Sun (2014)
  • DELAIN / The Human Contradiction (2014)
  • KILLER BE KILLED / Killer Be Killed (2014)
  • SWORN ENEMY / Living  On Borrowed Time (2014)
  • ARKONA / Yav (2014)
  • DEVIL YOU KNOW / The Beauty Of Destruction (2014)
  • MIASMAL / Cursed Redeemer (2014)
ライヴ予定表




1/12
SECRET SPHERE
EGO FALL

1/24
MARDUK
SHINING

2/9
AT THE GATES

2/14
MOTLEY CRUE

2/15
MOTLEY CRUE

2/17
FAITH NO MORE

2/18
FAITH NO MORE

2/21
DESTRAGE

2/22
DESTRAGE

3/2
ARCH ENEMY

3/3
ARCH ENEMY

3/5
UNEARTH

3/11
JUDAS PRIEST

3/21
【THRASH DOMINATION 15】
OVERKILL
EXODUS
SODOM

3/22
【THRASH DOMINATION 15】
OVERKILL
EXODUS
SODOM

4/1
MASTODON

4/17
THE CROWN
ROTTEN SOUND
ABORTED

5/11
THE HAUNTED

5/20
ANGRA

5/21
ANGRA

6/8
FLESHGOD APOCALYPSE
NE OBLIVISCARIS
PSYCROPTIC


ニュース
  • KAMELOTがNapalm Recordsと契約!!
  • BARREN EARTHがCentury Media Recordsと契約!!
  • ACCEPTからHerman FrankとStefan Schwarzmannが脱退!!
  • ACCEPTからHerman FrankとStefan Schwarzmannが脱退!!
  • MEGADETHからChris BroderickとShawn Droverが脱退!!
  • MEGADETHからChris BroderickとShawn Droverが脱退!!
  • ARCH ENEMYからNick Cordleが脱退!!新たにJeff Loomisが加入!!
  • STATIC-XのWayne Staticが死去
  • DEVILDRIVERからJeff KendrickとJohn Boecklinが脱退!!
  • DEVILDRIVERからJeff KendrickとJohn Boecklinが脱退!!
  • HATE ETERNALがSeason Of Mistと契約!!
  • BACKYARD BABIES 活動再開!!
  • VEIL OF MAYAからBrandon Butlerが脱退!!
  • GWARに新たなVoが加入!!
  • FEAR FACTORYがNuclear Blastと契約!!
  • CHIMAIRAが解散!!
  • HAVOKがCentury Media Recordsと契約!!
  • OBSCURAからChristian MünznerとHannes Grossmannが脱退
  • OBSCURAからChristian MünznerとHannes Grossmannが脱退
  • VOIVODからBlackyが脱退
  • PESTILENCEが解散!!
  • ATREYUが活動再開!!
  • ANAAL NATHRAKHがMetal Blade Recordsと契約!!
  • EXODUSからRob Dukesが脱退!!そしてSteve "Zetro" Sousaが復帰!!
  • EXODUSからRob Dukesが脱退!!そしてSteve "Zetro" Sousaが復帰!!
  • OBITUARYがRelapse Recordsと契約!!
  • TRIVIUMからNick Augustoが脱退!!
  • SLAYERがNuclear Blastと契約!!
  • ELECTRIC WIZARDがSpinefarm Recordsと契約!!
  • AS I LAY DYINGのメンバーが新バンドを結成!!
  • AS I LAY DYINGがTim Lambesis抜きで活動再開!!
  • GWARのOderus Urungus死去
  • GORGUTSからJohn Longstrethが脱退!!
  • ARCH ENEMYからAngela Gossowが脱退!!新たにTHE AGONISTのAlissa White-Gluzが加入!!
  • ARCH ENEMYからAngela Gossowが脱退!!新たにTHE AGONISTのAlissa White-Gluzが加入!!
  • THE DUSKFALLが再結成!!
  • AT THE GATESがニューアルバムをCentury Mediaからリリース!!
  • ENTOMBEDが分裂!!
  • AT THE GATESが2014年にニューアルバムをリリース?
  • WORMEDがSeason Of Mistと契約!!
  • TESTAMENTにSteve DiGiorgioが再加入!!
  • BRUTAL TRUTH解散!!
  • ORPHANED LANDからYossi Sassiが脱退!!
  • SLIPKNOTからJoey Jordisonが脱退!!
  • CAVALERA CONSPIRACYがNapalm Recordsと契約!!
  • MORBID ANGELからPete Sandovalが脱退!!
  • KAMPFARがIndie Recordingsと契約!!
  • RIOTの新Vo決定!!
  • I KILLED THE PROM QUEENがEpitaph Recordsと契約!!
  • SKINLESSがRelapse Recordsと再契約!!
  • AMARANTHEからAndreas Solveströmが脱退!
  • SUICIDE SILENCEの新Vo発表!!
  • MACHINE HEADがNuclear Blastと契約!!
  • CARCASSがLOUD PARK 13に出演決定!!
  • ENTOMBEDがCentury Media Recordsと契約!!
  • EVILEからOl Drakeが脱退!
  • KIUASが解散!
  • GOD FORBIDが解散!
  • ANTHRAXにJon Donaisが加入!!
  • SKINLESSが再結成!!
  • WAKING THE CADAVERがAmputated Vein Recordsと契約!!
  • DARK ANGELが再結成!!
  • NIGHTRAGEの日本ツアーに元IN FLAMESのJesper Strömbladが参加決定!!
  • SCAR SYMMETRYからJonas Kjellgrenが脱退!!
  • EMPERORが再結成!!
  • HATESPHEREがMassacre Recordsと契約!!
  • ARTILLERYがMetal Blade Recordsと契約!
  • BARREN EARTHからMikko Kotamäkiが脱退!
  • THE HAUNTEDが復活!!
  • NIGHTRAGEからAntony Hämäläinenが脱退!
  • MACHINE HEADの新ベーシストが決定!!
  • UNEARTHがeOne Musicと契約!!
  • DARKEST HOURがSumerian Recordsと契約!!
  • SLAYERにPaul Bostaphが復帰!
  • CARCASSがNuclear Blastと契約!!
  • SANCTUARYがCentury Media Recordsと契約
  • SOULFLYがNuclear Blastと契約!!
  • AS I LAY DYINGのTim Lambesis逮捕!!
  • SLAYERのJeff Hannemanが死去
  • AGENT STEELのメンバーが新バンド、MASTERS OF METALを結成!
  • ENSIFERUMがMetal Blade Recordsと契約!!
  • CARNAL FORGEが復活!!
  • DEAD BY APRILからJimmie Strimellが脱退!!
  • KORPIKLAANIからアコーディオン奏者が脱退!!
  • LAMB OF GODのRandy Blythe無罪!!
  • LAMB OF GODのRandy Blythe無罪!!
  • NE OBLIVISCARISがSeason Of Mistと契約!!
  • PESTILENCEがCandlelight Recordsと契約!!
  • GORGUTSがSeason Of Mistと契約!!
  • GAMA BOMBがAFM Recordsと契約!!
  • PATHOLOGYがSevared Recordsと契約!!
  • FIREWINDからApollo Papathanasioが脱退!
  • POWER QUESTが解散!
  • LEGION OF THE DAMNEDがNapalm Recordsと契約!!
  • ANTHRAXからRob Caggianoが脱退!!
  • BLEEDING THROUGHが解散!
  • PATHOLOGYからJonathan Huber脱退!
  • LORDIがAFM Recordsと契約!!
  • ジャーマンスラッシュ四天王、"THE BIG TEUTONIC 4"
  • CARCASSが2013年にニューアルバムをリリース?
  • CEREBRAL BOREからSimone "Som" Pluijmersが脱退!
  • THE DILLINGER ESCAPE PLANがSumerian Recordsと契約!!
  • WATAINがCentury Media Recordsと契約!!
  • ROTTEN SOUNDがSeason Of Mistと契約!!
  • ENGELからMagnus "Mangan" Klavbornが脱退!!
  • THE BLACK DAHLIA MURDERからShannon Lucasが脱退!!
  • SUICIDE SILENCEのMitch Luckerが事故死
  • THE HAUNTEDからAnders BjörlerとPer Möller Jensenが脱退!
  • THE HAUNTEDからAnders BjörlerとPer Möller Jensenが脱退!
  • THE HAUNTEDからAnders BjörlerとPer Möller Jensenが脱退!
  • HATEBREEDがNuclear Blast、Razor & Tieと契約!!
  • NIGHTWISHからAnette Olzonが脱退!!
  • ARTILLERYからSøren Nico Adamsenが脱退!!
  • TYRがMetal Blade Recordsと契約!!
  • SUICIDE SILENCEがNuclear Blastと契約!!
  • VOIVODがCentury Media Recordsと契約!!
  • Geoff Tate版QUEENSRYCHE始動!!
  • DECAPITATEDからドラマーが脱退!!
  • DECAPITATEDからドラマーが脱退!!
  • GORGOROTHからPestが脱退!!
  • LAMB OF GODのRandy Blythe釈放!
  • NORTHERが解散!!
  • BLESSED BY A BROKEN HEARTからVoが脱退!!
  • DEEDS OF FLESHが再びメンバーチェンジ!!
  • Heavy ArtilleryがEarache傘下に!!
  • Heavy ArtilleryがEarache傘下に!!
  • FORBIDDENが活動休止!
  • LAMB OF GODのRandy Blytheが逮捕!?
  • DEVILDRIVERがNapalm Recordsと契約!!
  • SOILWORKからPeter Wichersが再脱退!!
  • ATHEISTにTony Choyが復帰!!
  • KAMELOTの新Voが決定!!
  • CHILDREN OF BODOMがNuclear Blastと契約!!
  • STRATOVARIUSの新ドラマーが決定!!
  • QUEENSRYCHEからGeoff Tateが脱退!!
  • INCANTATIONがListenable Recordsと契約!!
  • CANDLEMASSからRobert Loweが脱退!!
  • ANGRAからEdu Falaschiが脱退!!
  • DARK FUNERALがCentury Media Recordsと契約!!
  • URGEHALのTrondr Nefasが死去
  • MORS PRINCIPIUM ESTがAFM Recordsと契約!!
  • ENSLAVEDがNuclear Blastと契約!!
  • FEAR FACTORYのリズム隊が交代!!
  • HEATHENがNuclear Blastと契約!!
  • LUCA TURILLI'S RHAPSODYのVo発表!!
  • GOD SEEDが再始動!!
  • ENTOMBEDがNinetone Recordsと契約!!
  • Dez FafaraとMark Mortonによるニュープロジェクト、BORN OF THE STORM!!
  • 元DARKEST HOURのKris Norrisが新たなバンドを結成!!
  • MORBUS CHRONがCentury Media Recordsと契約!!
  • GRAND MAGUSがNuclear Blastと契約!!
  • ARCH ENEMYからChristopher Amottが脱退!!
  • THE HAUNTEDからPeter Dolvingが脱退!!
  • TANKARDがNuclear Blastと契約!
  • KILLSWITCH ENGAGEにJesse Leachが復帰!!
  • BLACK SABBATHの再結成にBill Wardは不参加!?
  • ANTERIOR解散!!
  • RIOTのMark Realeが死去
  • UNEARTHの新ドラマーが決定!
  • Timo Tolkkiが音楽活動の休止を発表!!
  • DESTRUCTIONが30周年記念アルバムを制作!!
  • KILLSWITCH ENGAGEからHoward Jonesが脱退!!
  • MOONSPELLがNapalm Recordsと契約!!
  • TESTAMENTからPaul Bostaphが脱退!!
  • CARNAL FORGEが活動休止!!
  • WORMEDがWillowtip Recordsと契約!!
  • GOTTHARDのニューシンガーが決定!!
  • BLACK SABBATHがオリジナルラインナップでの再結成を正式発表!
  • SAINT VITUSがSeason Of Mistと契約!!
  • CORROSION OF CONFORMITYがCandlelight Recordsと契約!!
  • NASUMが期間限定の復活!!!
  • CANDLEMASSがNapalm Recordsと契約!そしてそのニューアルバムが・・・。
  • DISMEMBER解散!!!
  • SHADOWS FALLがRazor & Tieと契約!!
  • Mike PortnoyがDREAM THEATERを告訴!?
  • STRATOVARIUSからJörg Michaelが脱退!!
  • KORPIKLAANIからヴァイオリン奏者が脱退!!
  • DEVILDRIVERのDez FafaraとLAMB OF GODのMark Mortonがコラボ!
  • THE CROWNにJohan Lindstrandが復帰!!!
  • TURISASからNetta Skogちゃん脱退!
コメント
アドレス

nonbiri.lml@gmail.com
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

    みんな、ありがとな~!
    • 累計:

    ご意見、感想、パネェ質問
    • ライブドアブログ