HRDidee

日々の作業、商品のご案内など

満を辞してとうとう販売に漕ぎ着けそうです!!

IMG_8459


考えられなほど重い車重のGTRですが、はっきり言うとどこのメーカーのどのブレーキもキャパシティ不足です。
特にディ○○○など純正補修部品メーカーのそれは、最低です。
日本メーカーでは、まともな方だと言われているエン○○○製でもやはり持ちません。
特にパッドとディスクの当たりが均等にならずジャダー発生、そしてディスクは使用不能となります。
 メーカーなのに何で解らないんだろう・・・
笑ってしまうのは、今時焼き入れしたらレース用って・・・恥ずかしながら、これは僕らがL型エンジン全盛の時、純正にやったいたずらレベルの話です。
パッドも一度焼きを入れてから・・などと言う粗末な時代で懐かしい

それはともかく

HRDからブレンボ製405φor411φ左右非対称のエアベーン構造を使用したディスクアップグレードキットを販売します。
パッドはPFCの超攻撃性が高いレース専用パッドでも大丈夫です。
タイムアタック程度なら問題無し!!
純正も一応ブレンボ製ですが、なぜかエアベーンは大昔の左右対称型で重く、熱に弱い構造です。
まるで安物プロ○○ダクタイル



キャリパーは大きく重いですが、パッド面積もかなり広いのでとりあえずそのまま使えるようにしました。
※黒っぽく色が変わってしまったら捨てて、交換しましょう。

価格は、控えめに努力中

ついでに、純正のH型フローティングボビンもbrembo製とHRD製の両方を単品販売可能ですので、純正補修の際もご利用ください。



注意:タイムアタックでのエンドレス・プロジェクトミューなどの国産パッドは推奨しておりませんので、ご使用の際はご相談ください。

DSC01499


新型オデッセイにbrembo6pキャリパーと355φ2ピースディスクをセミフローティングマウントにて装着いたしました。

キットの設定はありませんので、全てワンオフ製作にて行っております。

ワンオフ製作の場合は
キャリパーとキャリパーカラー及びロゴ、ディスクタイプとサイズ、ベルハウジングのアルマイトタイプ(ハードアルマイトかタフラム)、キャリパー&ディスクのオフセット変更など様々な指定が可能となります。

今回は、車格に合わせて効き具合もマイルドに、そしていざという時はがっちりと効くフィーリングにセットアップいたしました。
フロントのみのセットアップでリアがやや淋しく見えますが、パフォーマンスは十分すぎるほどの余裕があります。
例え時速300キロからのフルブレーキングでも問題ありません(出ませんが・・)。

DSC01500



ガソリンエンジン車用とハイブリッド車用ではピストンサイズとパッドの仕様を変え、それぞれに最適なパフォーマンスを発揮出来るようにチューニングしております。
ご注文の際は、エンジンタイプをお知らせ下さい。
各組み合わせを全国通販にてご購入可能です。


DSC01491


今回のお車は

メルセデスAMGcクラスワゴンの標準ブレーキキャリパーをそのままに、ディスクのみブラックシリーズの物にアップグレード仕様を製作いたします。

完成画像は後日UPします。

使用するディスク
DSC01494


DSC01495

DSC01490


ブレンボブレーキシステム発注のお客様より
キャリパーペイントオプションとハイパーストレンジブレーキホースにアップグレードのご依頼です。

今回は、フェラーリのキャリパーペイントオプションカラー&新型レーシングキャリパー用ロゴを配しました。

Kitやキャリパー単体でご購入の方、手持ちのキャリパーのリペイント及びオーバーホール時にも承ります。

ご用命はHRDまで

45


54


47


ブレンボレーシングディスク&ブレーキパッドセット

ポルシェ911GT2/GT2RS(997・991・996、カップカー用有り)GT3RSカーボン車用
Fr380φ34mm,Rr350φ28mm メタルディスクコンバージョンKit 

その他
各車種用有り
ASTON MARTIN DBRS-9 GTE
ASTON MARTIN DBRS-9 (GT3 HOMOLOGATION)
ASTON MARTIN DBRS-9 GT4
ASTON MARTIN GTE
ASTON MARTIN GT3
AUDI R8 GT3
BENTLEY GT3
BMW X3
CHEVROLET CAMARO GS/GTS
CHEVROLET CORVETTE C6 GT3
CHEVROLET CORVETTE C6 SCCA T1
CHEVROLET CORVETTE C6 W.C. GT/ROLEX GT
DODGE VIPER GTE
DODGE VIPER GT3
FERRARI 430 BERLINETTA
FERRARI 458 GTE
FERRARI 458 GT3
FIAT PUNTO S1600
FIAT GRANDE PUNTO S2000
FORD FIESTA S2000
FORD MUSTANG S197 BOSS 302R
HONDA CIVIC TYPE R R
IMSA T.U.S.C. DAYTONA PROTOTYPE
LAMBORGHINI GALLARDO SUPER TROFEO
MASERATI TROFEO GT4
MERCEDES SLS GT3
MITSUBISHI EVO IX GR.N
MITSUBISHI EVO X GR.N
MITSUBISHI RALLYRAID
NISSAN GT3(GT-R)
ORECA FLM-09
PEUGEOT 206 S1600
PEUGEOT 207 S2000
PEUGEOT 207 S2000 EVO
SKODA FABIA S2000

DSC01319DSC01325DSC01331DSC01333
ご覧のように、通常の車両ですと、これで一発全損扱いの状態でのご入庫です。
今回は、100%相手が悪い事故の為、完全修理を相手方保険会社に請求になります。
ここはやはりGT-Rで、さらに改造車両という事でお客様も何が何でも修理をというご希望に対応です。

FRP製のボディーキットを纏った車両の為、通常の板金屋さんでは修復不可能です。
例えその場は完成したかに見えても、剥がれや割れ、左右の出方が変わるなど様々なトラブルがおきます。
また、厄介なことに保険会社の査定額を大幅に超える修理代がかかる試算での作業となり、いろんな意味で腕の見せ所となりました。
チューニングカー、カスタムカーを得意とするHRDだからこそ安心してお任せいただけます。

ボディーパーツは、メーカー納期と修理期間、廃盤部品発生などの関係上やむなく修理で続行です。
これは、新品交換よりも手間のかかる作業です。

そして、イメチェンをついでに行い完成です。
元々のフェンダーの出方が左右でかなり差がありましたが、今回左右均等になり、事故前よりもクオリティUPでの納車です。
DSC01449DSC01451DSC01452DSC01456

IMG_8401


舐めてしまいグズグズになってしまったネジ山を再生&修正作業です。

ご覧のような特殊なヘリサートを使用し、ネジ山を修復いたします。

元がアルミなので、修復後はさらに強度が増す優れものです。

埋め込みも専用のツールで行います。

IMG_8402

ご覧の通り完璧に再生できました。

このヘリサートは、L型エンジンのような古く腐食したヘッドボルト穴や、アルミブロックのヘッドボルト穴に使用する事でさらに強いトルクで締め付けが可能になる優れものです。

各種ネジ径、ピッチをご用意しておりますので、ご入用の方はHRDまでご注文ください。
中に入れるヘリサートも長さもいろいろございますので、使用箇所に合わせてお選び頂けます。

R35GT-Rのシリンダーブロックなんかにも良さそうですね。

IMG_8392

欲しくても玉が無いポルシェの特価販売です。

GT3RSよりもさらに少ない997GT2(RRスペシャルポルシェM/Tの最強バージョンツインターボ)
の販売情報です。
カラーは人気のホワイトボディ
無事故車で走行少なめ程度極上です。

あまりに少ないので相場は混乱しておりますが、数台存在する中でも最安値は総額2000万円を余裕で超える勢いです。
こちらの車両は、もちろんそれらよりも程度が良いですが、今回は特にお安く販売可能です。

ズバリ2000万円を下回ってのご提供ですので、探していた方はこのチャンスをお見逃しのないように!!

頭金無し72回ローンも可能ですので、ご興味のある方はHRDまでご連絡お願いします。
IMG_8391
IMG_8390IMG_8389
IMG_8388
IMG_8386

DSC01489

お客様の中には、まだまだ雑誌やネットに出ているブレンボが本当のブレンボだと思っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。
ショップも判って無い場合が多いのですが・・・

このようなキットを購入されて、のちに問題が発生するケースも非常に多く報告されています。

今回のご依頼者様も同様です。

なんと装着中に片側のブラケットがちぎれてしまったという案件です。
両方見て判りましたが、もう片側もすでにクラックが大きく入りちぎれる寸前でした。
ついでにブレーキホースのフィッティングチョイスも間違っておりオイル滲みが発生しておりました。

さらっと書きましたが、これは非常に恐ろしい事です。
これは、リアのブレーキという事ですが、キャリパーの組み合わせも不適切で危険が伴いますが、今回は理由を知った上でそのままお使いになるという事で仕方なくご依頼を受けております。

欲を言えば、ブラケットも格好悪いので適切な形状に変更したいところですが、同じ物をという事で同形状で制作しております。

DSC01488


このようなミニマムなご要望も条件付きですが承ります。

困った時はHRDにご依頼ください。


お客様の車ですが、先日思いっきり後ろからオカマを掘られ、通常なら全損という年式ですが、そこは流石GTRです。
残価がまだまだたくさんあるので無事修理が出来ました。

それはさておき

そうは言っても古い車には違いありません・・

試運転から、車検に、ナンバー変更となんとか今週納車を目指してスケジュールもキッチキチ!

こういう時になぜか出るのが虎舞竜 ロード第3章です。

では無くトラブルです。

高性能なはずのオプティマバッテリーが上がり、充電の甲斐もなく死亡・・

新品に交換すると絶好調!

しかし、走るとなんか調子悪い・・
これでは〇〇チューニングショップのセッティングみたいで耐えられない

と思っていると段差を乗り越えた途端に絶好調!!

これはなおさら不安になるのですよ

どうしても今日ナンバー着けに行かないと間に合わないので試運転ついでに自走で出発

アメモノのセルフィードだかシルフィードだかの信用度0(私的にです)のセキュリティが一番問題だなぁと考えたら大当たり

リモコンドアロックが効かない・・

これはあきまへんわと頭の中でシャレオツ

なんどやってもピコピコ・・ピーコピーコ大合唱で近所迷惑

仕方がないので、解除したままキーで強制施錠

がしかし、どうやっても鍵が開かない・・

なんじゃこりゃ〜!?とGパン気分
by太陽にほえろ

きっとドアの中で誰かロックを抑えて抵抗しているに違いありません。


幸い助手席が開いたので格好悪いが左から乗り込む

エンジンかかって走るのでひとまず一安心

が!!

今度は中からもロックが動かない、ついでにミラーもパワーウインドウも動かなくなってます・・

ああ帰りたい(心の声)

と思ってもお客の為なので仕方なくミッション遂行

幸い走り始めたら全部動いたのでまた安心・・
=超不安

絶対セキュリティ外さなきゃと思いながら、お客に電話でセキュリティの解除方法を聞く
エンジンを止めなきゃ出来ないとの事で、路肩に止めて言う通りにすると無事解除完了!
これで何があってもピコピコ大合唱からは解放です。

しかし、バッテリ上がり発生・・・・

色々あって人の助けもあり
走り出す事が出来たがここは省略

この後2〜3度バッテリ上がりしながらなんとか戻って来れて一安心

走りながらオルタネータがお亡くなりになったと判断

オルタネータは在庫があったのですぐ治ります。
ここはGTR専門のHRDは強いよね〜と自分でも思う。

さ〜て交換前に一応検査です。

置き場から作業場へ移動!!

がまだあるのかロード第何章?

インパネ周り全て死亡
何も動かず・・

再びGパンの名台詞


明日だな!

と思いながらも、気になるのでやはり調べ始める

トラブルのセクションから頭の中の回路図と照らし合せて落ち着いて考えると、これはもしかしてあれか?



思って見たら正解です!

そしてこれも在庫ありで即しゅうり完了です。
IMG_8364

結局一番の悪い子ちゃんはこのヒュージブルリンクでした。
触ったらボロボロの被覆で、外すと中が溶けてますね。

32はやはり旧車なんですね。

旧車にお乗りの方は
トラブルの前に是非安心して預けられるショップで点検をしてもらいましょう!

今日のブログは長かった・・・


このページのトップヘ