HRDidee

日々の作業、商品のご案内など

IMG_9716


普通のカーショップ的な作業
マフラー交換!!

が!しかし!!!

作業は普通じゃ終わらない・・

IMG_9715

オーナーはウインタースポーツが趣味という事でボルトとナットとフランジは腐食で完璧に一体化!?
触媒直後のナットは失敗したらどうしよ〜ぅ
っていう固着ぶり
ひとまずリアピースはそっくり外して後で考えるとして


悩んでも仕方がないので
舐める前に奥の手
錆びて取れなくなったボルトが簡単に外れるはず?のスペシャルツール!IHヒーターで放射能攻撃
なんとか外れ
スタッドボルトも入れ替え
無事終了です。
IMG_9720

フランジもこの通り腐食と穴と錆びが

終わった後は久しぶりに辺り一面錆びだらけ
後始末が一番大変だったりします・・

IMG_9712


最新型マークX G'zのロムチューニング
今時のECUなので実際にはDME書き換えって言うのが正しいのかな?

なにはともあれ
専用ECU.DATAチューニングにて、全域トルク&レスポンスUP
上手に走れば燃費もUP
悪いことはなにも無い
絶対オススメ

HKなんとかの後付けスピードリミッターカットは、もはや時代遅れ
しかもスピードクリップを超えてのマニュアルシフト操作を行うと・・・
警告灯やらシフトクリップやら
あらゆる不具合のオンパレード必須!!

やはり最近の(とは言ってもODB脅屬倭瓦董房嵶召ECUの書き換えを行わないと絶対ダメなんです。

安全で最適で完璧なチューニングは適切なコンピューター書き換えが要です。

IMG_9667


IMG_9672

この車両は、ステアリング周りのリフレッシュと剥がれた内装の修理、そしてパワステ系ホース劣化によるオイル漏れの修理をシリコンホースで対処します。


クラシックの部類に入ってもおかしく無い第2世代のGTRですが、未だに存在感が衰えない貴重な存在です。

しかし、経過した時間の影響は大きく、痛みの激しい部位もたくさんあります。
今回は、その中でも誰でも施工後即実感出来る素晴らしいパーツのご紹介です。
HRDでは、GTRの登場以来改良を続けて今も尚自信を持ってお勧めするパーツ!
特にステアリング系に的を絞ってみました。

先ずは、20年以上経過した車両より取り外した純正部品がこれ

A9901664
ステアリングのラックを固定するゴムブッシュですが、特に柔らかい素材ですが、亀裂が発生しています。

A9901663

ステアリングの要とも言えるシャフトの連結に使用するゴムブッシュですが、硬度の高いパーツ故にたくさんの亀裂が入っています


HRD製ステアリングリフレッシュキット
A9901656

各部位に対して、最適な素材を厳選して完成したパーツになります。

他社には無い優れたパフォーマンスを発揮します。

いくつかあるパーツの中から
ハンドリング性能向上を目的としたキットです。

構成部品
ステアリングラックブッシュ
ステアリングコラムブッシュ
Frマルチリンクブッシュ
の3点キット

驚くほど効果絶大のキットですので、GTRにお乗りの方(他スカイライン・フェアレディZなども対応部品有り)は是非お求めください。

キット価格は、56800円(税別)
バラ売り設定あり

特に街乗りで滅多に飛ばさないという向きにもはっきりと良さがわかるパーツですので是非お試しください。

※ステアリングラック&コラムブッシュの耐久年数は、20年
 マルチリンクブッシュは、5万キロ


IMG_9673

IMG_9676IMG_9675
一般的に簡単に取り外しが可能なタイプのロックボルトですが、ホイール穴とボルトの頭がかなり狭く、塗装ホイールの為、以外に外しにくいケースです。

IMG_9678
IMG_9677

塗装が浮いていたので触るとボロボロと剥がれてしまいましたが、つや消し黒の塗装なのでタッチペン等でリペアすればほぼ目立たなくなりそうです。

IMG_9601
IMG_9600
IMG_9599

程度極上の997GT3クラブスポーツの中古車です。
O.P.のバケットシート・ロールバーも装備した車両になります。
期間限定限定販売ですので、ご興味のある方はぜひご相談ください。
実質年率6%の頭金0円からローンも承ります。

49


ホンダシビックにブレンボブレーキシステムの装着です。

車のブレーキは、10年近く経過すると、キャリパーの中身、ピストンシールなどのゴム部品が大幅に劣化します。
そうなると、ブレーキペダルを踏んだ感じは一見カチッっとしてまだまだ大丈夫!と思いがちですが、これは、シールの硬化によりピストンの動作不良が起きているからです。
実際、コントロール性も悪く、効きも当然悪くなります。
長年同じ車に乗っていると慣れにより気付かないのです。

このように、古いお車に乗っている方は、ブレーキの見直しをされると良いと思います。

まずは、安全で安心の車に戻し戻して楽しいカーライフを!

IMG_9563

IMG_9561
おなじみスピンシュラウドタイプのホイールロックボルトの取り外し作業依頼です。

かなり固く締まっておりましたが、無事取り外し完了です。
IMG_9564

A99016462


スーパーハイトワゴンのウェイクにブレンボブレーキシステムを専用設計しました。

レース用の小柄で軽量の優れた4ピストンキャリパーを使用し、専用に大径の2ピースディスクを製作してのセットアップです。
58


16インチホイール装着という事で、スペースは十分にありますが、汎用の軽自動車用ホイールの為、かなり内側にセットされていた為、ついでにスペーサーにてツライチ調整も行いました。
A9901653


地味にカッコ良い仕上がりです。
A9901652


ご覧のような、小型車や旧車にも専用設計が可能です。
どんな車両でもご相談ください。

IMG_9540


サーキットで〇〇に勝つ!?を目標に少しずつチューニングが進んでいるカングー!

今回は、いよいよブレーキのシステムアップを行います。
現状ややオーバーキャパシティではありますが、軽量で高いパフォーマンスも発揮する安心のbremboブレーキシステムに交換しましょう。
キャリパーはおなじみ6Pと4Pそしてパーキングキャリパーといった一般的な組み合わせですが、ディスクには最新レース用のTYPE-5と呼ばれるタイプの物を奢ります。
ボビン(フローティングシステム)もレース用ハードタイプのベルフロー方式にします。
リアはFF車なので少し小さめにディスクでセットアップ!
パッドもGT500のワークスマシンも使うタイプで万全です。

これから、細部のチェックとマッチングを行い、製作になりますので、しばらくお預けです。
乞うご期待!!

IMG_9537
IMG_9539

地味な作業ですが、定期的に行う事は重要です。

当社のエンジン周りを重点的に行う点検パックのご入庫です。
ディーラーではやってもらえない項目・出来ない部分まで行います。
これで安心して全開走行可能です。


スバルの水平対向エンジンは、いつもちょっとだけ大変です。
プラグ交換はやや面倒な程度ですが、コンプレッション測定するために装着するのが少し苦労します。

なんでこんなに狭いんだろう・・
ちょこっとフレーム凹ましておいてくれたらずいぶん楽なのにね。

今回は、足回りの点検などもサービスで行わせていただきました。

今まで一度も変えていないという事で、ついでにNGKのレーシングプラグに交換です。

安いイリジウムにはご注意ください。

このページのトップヘ