HRDidee

日々の作業、商品のご案内など

今回は、オリジナルTシャツのご案内です。
Tシャツと言っても今回はかなりこだわりが詰まっております。

カラフルで大きく派手なロゴなどはあえて使用せず
  普段オシャレに着られるTシャツをコンセプトにいたしました。


一般的にはありモノ(出来合い)無地のTシャツにプリントをしてオリジナル化をします。

しかし、HRDでは、生地から選定し、型も専用、タグ・ロゴ刺繍・ワッペンまでも一から製作という物になります。

色は、ネイビーとホワイトの2種類
サイズはMとLでどなたでも着られるように設定いたしました(かっぷくの良い方はすいません💦)。



A9902497
A9902496
A9902495
A9902510
A9902511
A9902499
A9902500
A9902501
A9902493


ショップ、メーカー様などオリジナルでこだわりのウェアー類を作りたいという方は、是非HRDにご相談ください。
小ロットから格安でハイクオリティのアイテムを製作いたします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



1ナンバーの車両を3ナンバーに変更したいという方はたくさんいらっしゃると思います。
また、その逆で3ナンバーを1ナンバーにという方も多いです。

自分の用途に合わせて構造変更を行えば、どちらも可能です。
HRDでは、このようなニーズに合わせた合法車検もお手伝いさせていただいております。
この動画は、ピックアップトラックの開口部を狭くし、普通乗用車に対応させたモノです。
無段階調整のワンタッチ式ステンレスワイヤーで簡単に調整可能です。
こちらのパーツは、単品販売も可能です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




トヨタタンドラにブレンボブレーキシステムを装着です。
Frは、キット設定がありますが、Rrは無いので、セミワンオフにて対応します。
仮組みにて装着確認しましたが、大丈夫そうです。

ブラケットは、このように若干加工します。
左右のボルト径が異なることが判りますか?
右が加工済みです。


オフセットも車両に合わせて変更です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




ご存知の方も多いでしょうが、少し前に発生した関西の大洪水で大量のフェラーリが被害を受けてしまいました。

新車から中古車まで、大量放出です。

F488・F458・F430・FF・F12・カリフォルニア・F355・F360・F575などなど新車から中古車までございます。

地道に直すのも良し、部品どりやレースカーのベースにも最適です。
信じられない安さですので、この機会に一台いかがですか?
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



SUV車のリフトアップは今でも人気がありますが、ただリフトアップしていると思わぬトラブルに発展する場合があります。

ご覧のように、ほんの2インチUP程度でブレーキホースが裂けてしまう恐れがあります。
この画像では、限界に近いほど引っ張られておりますが、実際にタイヤが浮くまでジャッキアップするともっと伸びて切れてしまいます。

このような危険を回避するためにHRDでは、車高に合わせてブレーキホースを製作いたします。IMG_5453


IMG_4140
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




ブレンボのキャリパーと言っても様々なバリエーションがあります。
同じボディーでもピストンサイズが数種類用意されていたり、使用パッドの面積が変わっていたりと様々です。

画像のように、6ピストンと言っても大きさは様々です。
この違い!

用途に合わせてチョイスができるのもHRDだけです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



レース用や、ハイパフォーマンスラインのキャリパーは補修部品が用意されておりますが、純正品、メーカーOEM製品の場合は、基本手に設定がありません。
今回のように、バイパスパイプ(バイパスチューブ)が損傷してしまった場合などは、キャリパーごと交換になってしまいます。

HRDでは、このような場合でもボディー以外の部品は全て供給可能です。

例えば、ピストンやシールキットなど様々なパーツをご用意いたします。

今回は、MINIのジョンクーパーワークス用キャリパーのバイパスパイプの製作です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



SUV車は、ローダウン・リフトUPなど様々な改造方法があります。
特にリフトUPは要注意です。

これは、1インチほどUPした場合のブレーキホースの状態です。
実際には2インチUPしていますが、完全にタイヤを浮かせてしまうとちぎれてしまうのでここでストップしてます。

こんな方は、大変危険ですので、それに合わせたブレーキホースに交換してください。
市販品は無いので、HRDでは、どんな車種でもそれに合わせて製作いたします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



ただでさえ大きな6Pキャリパーですが、SUV用はさらに大きいです。
こんなに違うので、ワンオフ製作での使用は要注意!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

IMG_3916

今回は、ワーゲンシロッコのお客様より、ブレンボのブレーキメンテナンスのご依頼をいただきました。

既存のキットは、パッドも最初から薄く加工したタイプのキャリパーとそれに合わせた薄い小径ディスクの組み合わせの為、消耗部品のライフが短いというデメリットがあります。
その反面安価であるメリットもありますが、永く乗り続ける方には不向きとも言えます。
IMG_6545
点検するとやはりディスクもパッドも交換時期を過ぎておりましたので、お客様とご相談し、新たにブレンボシステムを丸ごと新設する事になりました。
ぱっと見は、ほとんど同じに見えますが、ディスク径厚みも余裕のあるサイズになり、キャリパーもパッド厚みをきちんと確保したタイプに変更されるため、ランニングコストは大幅にUPします。
もちろん効きも良くなり、初期費用も安く購入しやすいタイプでコストパフォーマンスも高いキットになります。
IMG_3465

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ