e32dbb8c.JPG 1ヶ月以上も放置してました(汗)
 
 会社を休職してから、もう2ヶ月半も経過。
 学生時代の夏休みじゃないけど、早いなあ…
 
 
 とりあえず、前回の続きから行きます。


 7月28日
  高校時代の友人3名が、内地からお見舞いに来てくれました。
  相変わらず御バカな話を延々と繰り返してました。
  『むらかみ』のウニはもちろんですが、その他の飲み屋の酒の取り揃えのよさに感嘆しました。
  元気になったら使うと思います(笑)


 7月31日
  母親の所(弘前)へ帰省
  札幌から函館へ愛車で移動。(5時間)
  函館から青函フェリーで青森へ。(4時間)
  海上から眺める函館港、下北半島(仏ケ浦付近)、青森港は、とても新鮮でした。
  心の中のBGMは、


  


津軽海峡冬景色/能登半島


(夏ですが…)

  青森港から弘前へ車で。(1時間)
  車の中で音楽を聴くべく、こつこつとナビのHDDに300枚超のCDを落としていたのですが、インコのひなちゃん同伴だったため、かなりの小音量になってしまったのが痛かったです…


 8月2日
  世界遺産白神山地の暗門の滝へのハイキング
  これで3回目ですが、渓流沿いに歩いてせせらぎを聞き、滝のマイナスイオンを浴びると、いつも癒されます。 
  十和田湖の奥入瀬渓流と同じく大好きなスポットです。
  詳しくは、こちら
  (トップの画像は、ハイキング中に発見したヤマカガシ(たぶん))

  
  しかし、この後、移動疲れ(運転距離350キロ)、ハイキングでの筋肉痛、エアコンなしで連日30度を超す室内でダウンし、食べては寝る生活へ… 


 8月12日
  妹を迎えに、弘前から盛岡へ(130キロ。ちなみに札幌−旭川間は150キロ)
  以前私たちが住んでいた家の跡地や、通っていた小学校を見てきました。
  盛岡城址は相変わらずだったし、前を流れる中津川も透き通っていました。
  ただ、小学校は、木造2階建てから、鉄筋コンクリート4階建てに変貌を遂げていました… 
  黒光りした階段の手すりなんて、風情あったのになあ…


 8月13〜15日
  父の新盆と百か日の法要が無事終了。
  いつもお盆期間を外して休みを取っていなかったので、お盆に帰省したのは10年ぶりでしょうか。


  ここで、帰省中の妹の送迎(弘前⇔盛岡)、祖母の送迎等々で8月12〜16日で計620キロを走行した疲れで、約2日ダウン。


 8月21日
  車の免許を持っていない母の買い物の手伝い等を終了し、札幌へ。
  往きの逆です(運転距離350キロ)


  そして、当然のごとく、またダウン。

  何だかとても疲れやすく、1日の睡眠が3時間×4セット状態…


  加えて、実家にPCがないため、圧倒的に情報不足でした。
  PCを開けば、

  「LPの2日目にARCH ENEMY出演」
  「DTの日本公演は、平日の武道館単独のみ」

  と今回の休職で有給を使い果たしてしまう私には、あまりにもむごい仕打ち。
  凹みましたよ。


  そんなわけで、結局、8月は、ほとんど休養にならなかったかな。


  と思っていた時、気持ちを切り替えさせてくれたのが、8月30日の大学時代の友人からの電話。
  彼の結婚式の出欠の確認だったのですが、彼も過労で職場で倒れたと聞いて、自分だけじゃないんだなと思い、一緒に頑張ろうという話になりました。
  ようやく気持ちが上向いてきました。
  

  気付けば、9月ですよね。
  10月から社会生活に戻れるように、ブログの更新をリハビリの一つにしたいと思います。

  今まで以上に拙い文章のオンパレードかと思いますが、宜しくお願いします。