Stylish Han(韓)'s Salon

韓国エンタメやソウルのスタイリッシュライフを、思いつくままにつらつらと。

痛症 トンチュン

痛みを感じない男と出血が致命傷になるかも知れない女性。

この世に誰も頼る人がいない男女が出会って愛という感情を知っていくという映画。

クォン・サンウとチョン・リョウォン主演で2011年公開した映画。チョン・リョウォンつながりで前回の「ネバーエンディングストーリー」からこの映画を見ました。ストーリーは監督のクァク・ギョンテク(「チング」の監督)らしい血を見るシーンもあるけど、それだけに乾ききった感情に愛という雨が染みこんでいくのが見えるようなナムスンを演じたクォン・サンウがよかったです。


人間は1人で生きて行けないけど、守りたいものができると変われるのかも。


toncuoeng_image


ネバーエンディングストーリー


前回に引き続きオム・テウン主演「ネバーエンディングストーリー」。

相手役は最近映画に連続出演中のチョン・リョウォン。「キム・サムスン」で一躍女優として認められたチョン・リョウォンです。

脳に腫瘍が見つかって、突然人生の終着点を医師に告げられたとある男女。
そんな2人が偶然出会ってお互いの死への準備を一緒にしていくうちに、お互いへの愛情に気づいて純粋な愛情をあたためあうというストーリー。

movie_neverending201203neverending201203



正直な評価は厳しい点をつけざるを得ないかな。
かなり深刻な症状で人生の終着点が目の前に迫っている割に2人とも淡々としすぎている点が、まず実感がわかない感じなのと、何よりも最後が・・・。

こういう平凡すぎるほど平凡で、世間並みに生きることに満足している男性の役を演じさせたら今は第一人者のオム・テウン。でもチョン・リョウォンとのラブストーリーは今イチ入り込めなかったかな・・・。

ユソンとパク・キウンの姉さん女房カップルが新鮮な組合わせでよかったです。

「特捜本」(トゥクサボン)

最近、1人でハマッている俳優さんが出ている映画。
これまでは実年齢に近いヘアスタイルで小顔をさらに小さく見せていたから幼いカン・ドンウォンくらいに思っていたけど、この映画ではオールバックのヘアでハードボイルドな感じがよかったです。

しばらく(たぶん3か月くらいで峠を越す)はテレビ番組やドラマ、ツイッターまでフォローしていくつもりです。

movie_touksubonmovie_touksubon2




ちなみにこの作品は警察内部の腐敗を探る熱血刑事とFBI帰りの心理捜査官が、内部の巨悪と闘っていくという、かなりおおざっぱに言えばそんな映画です。ストーリーより出演者で見た映画。ふだんから大好きなキム・ジョンテ、ソン・ドンイル、怪しい牧師役のチョ・ジェユン、そしてジュウォン(日本ではチュウォンと言ってますね)が出てるから。

・・・オム・テウンは最近まで好きだったけど、ツイッターで「日本海」表記反対発言をリツイートしてて、だいぶ失望したので、今回は除外。

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ