ボーダーコリー マリンと一緒 &リボン♪そしてチェリー♪♪

ボーダーコリー マリンの、親馬鹿&どたばた日記です♪ 妹ボーダー、リボンも加わって、もう大変!

人もわんこもペットロス!

昨日・3月13日は、マリンの四度目の月命日でした。
もう4ヶ月・・・
ペットロスは愛犬を亡くした飼い主のことばかりではないんだと実感しています。
チェリー
今2歳のチェリーも例外ではありません。
ある日のこと。
クルマに乗せようと玄関を出たら、突然尻尾をブンブン振り、たまたま開いていたサイドのスライドドアに大喜びで駆け寄ったのです。
そこは亡くなったマリンがいつも乗っていた場所。マリンが帰って来たと思ったのでしょう・・・
喜びもつかの間、力強く振られていた尻尾はゆっくりと垂れ下がり、しょぼんとして後部からクルマに乗り込みました。

IMGP7542 (2)
リボンはもっと大変。
すっかり元気がなくなってしまいました。
急に甘えん坊になったり、わがままになってサークルから飛び出そうとしたり・・・まるで別犬。
生真面目なリボンの違う面が出て来て戸惑うばかりです。
ずっと頼りにしてきたマリンが突然いなくなったのですから、それも仕方ない。
くっついて寝ることもなかった3頭ですが、やはり家族、ワンチームだったんだなぁ・・・


以前、尊敬するドッグトレーナーに愛犬の死が怖いと話したことがあります。
その時伝えてくれたのは、

『ひとつひとつのことを毎日精いっぱいやってあげれば、
その結果が死別でも悔いは残らない。
そばに居ない寂しさはやっぱりあるけれど。
あれをしてあげれば良かった、と後悔するより、
一生懸命向き合うことだよ。』

この言葉が今の私を支えてくれています。


最近見つけた『マリン』
m83605481315_1 ステンドグラスマリン-1

三度目の月命日・・・

今日、2月13日はマリンの3回目の月命日でした。
   (もう、昨日ですけど)

飼い主より先に亡くなった動物たちは、虹の橋のたもとで飼い主を待つと言いますね。
そして、飼い主が泣いてばかりいるとその動物たちは冷たい雨の降る場所に居なくてはならないと・・・
可哀そうなことに、私のマリンは雪交じりの大雨の降る中で、びしょぬれで凍えているに違いありません・・・
IMG_1024
マリンにお供えしていただいたお花のいくつかは、季節柄か1月13日の月命日まで、2か月間も何とか枯れずにいてくれました。

あー、もっと元気なことを書こうと思っていたのに・・・
昨年、2019年7月、地元の多気山へ出掛けた時の写真です。
左からマリン、チェリー、リボン。
頼りになるお姉さん・マリンでした。
多気山の帰り (2)

ブログもFacebookもTwitterもメッセージもLINEもみんな、お返事を書けないままでごめんなさい。

さようなら、マリン・・・

悲しい報告をしなくてはなりません。

我が家の大切なマリン
11月13日水曜日 午前1時32分、永眠致しました。
IMGP7498
IMGP7493

突然の痙攣発作で、発病からたった一日半で逝ってしまいました。

前日は所用で横浜に出掛け、みんなで元気に海の近くを散歩し、船を眺め、名前の由来ともなったマリンタワーと遠いツーショット写真を撮り、楽しい時間を過ごしました。
ぽかぽかと暖かく、よく晴れて気持ちの良い日でした。

・・・翌早朝に痙攣発作を起こし、入院。
翌日も回復は見られず・・・主治医の勧めもあって家族と最後の時間を過ごすために、連れて帰ってきました。
真夜中、驚いた顔をして急に目を覚まし、二度ほど小さく咳をしてキュンキュンと鳴き、それが最期でした。

今まで、健康診断でもずっと健康そのもの。
毎日のようにディスクを楽しみ、たくさんお散歩して、おいしく食べ、よく寝て、時々リボンやチェリーを叱りつけ・・・

入院していくら検査をしても異常が全く見つからず・・・この急な展開が今でも信じられません。
誰よりも一番驚いているのはきっと、マリン本人だと思います。
IMGP7724
たくさんのお花をありがとうございました。

13歳4ヵ月と6日
日数にして4,878日でした。

明日は、初めての月命日になります。

パピー時代の闘病のころからマリンに寄り添って励ましてくださった皆様にお礼と感謝の気持ちをお伝えするとともに、このブログでの報告が遅くなったことをお詫び申し上げます。

最後のお散歩、最後の笑顔
マリンちゃん (2)


マリン笑顔

マリン13歳 2019年7月7日 

今日は10月7日・・・
マリンは7月生まれなので、時差がちょうど3か月・・・
急げマリボンチェママ
早くしないとリボンのお誕生日が来ちゃう〜〜

・・・ということで、マリンは3か月前に

13歳のお誕生日を迎えました。
P1150472 (2)

マリンをかたどったケーキを独り占め
〜なーんてことはなくて、お顔の部分以外は3頭で仲良く食べたのですが、写真など撮っている余裕はなーい
で、写真無し

奮発したケーキ くいしんぼさんのマリンも大満足の様子でした。
P1150449 (2)

毎年思うことですが、マリンが13歳まで元気でいてくれることは、マリンや家族にとって、本当に夢のようなことなんです。
BlogPaint

皆さん、プレゼントをありがとうございます。
そして、パピーマリンと支えてくださった皆さん、おかげさまでマリンも13歳。
とっても元気で楽しく暮らしていますよ〜

悲しいお別れ・・・涙

この3月、予想もしなかったお別れがありました。

長年、お出掛けの度にまた毎日のディスク練習にと、一緒に過ごして来たマリボン号、改めマリボンチェ号とお別れすることになってしまったのです。
オイル、フィルター、プラグ等、日頃から手入れが出来るところは丁寧に世話をし、溝が少し減ったと言えばタイヤを買い換え・・・スタッドレスタイヤなどは11月に買い替えたばかりでした。
どこも問題は無く、調子の良い状態でした。
マリン号、ドレスアップ!.JPG
それなのに、車検でトラブルが見つかってしまいました。
『パワステオイル漏れ』
これはねぇ・・・バラさなくちゃわからないんですよね。
乗り続けることは出来るけど、部品交換しなくちゃ車検が通らない。
後2年乗るつもりだったけど、かなりのリスクと出費を覚悟しなくちゃいけない。
ここを直しても、古いクルマですから他が大丈夫とは限らないのです。
20190418
みんなで練習に出掛けたり・・・
遠征に行ったり・・・
いつも一緒に、とても楽しく過ごして来たマリボンチェ号・・・
20190421-1
決して高級なクルマではないけれど、とても仲良しの、相性の良いクルマでした。
特に好きだったのは、『音声ナビシステム』
どんなに慌てていても、ボタンを押して『〇〇動物病院』と叫べば、案内してくれたナビ。
ずいぶん頼りにしていました。
でも、もうお別れです
20190421-2
走行距離・189524キロ
たっくさん走ってくれたねぇ・・・ありがとう、ステップワゴン
街角で同じ車種を見掛けると、別れた大好きなヒトを追いかけるような気持ちになったマリボンチェママなのでした。
Profile

マリンです♪

マリン
マリン♪

2006年7月7日生まれ
黒白ボーダーコリーの女の子
生後90日目、心臓に先天性の“動脈管開存症”が見つかり、手術を受け、成功しました。
一昨年6月、血液検査で再度の悪化が疑われましたが、大学病院の精密検査で『健康』とのうれしい診断♪
これからも、マリンもママも頑張ります!

リボン
リボン

2010年10月11日生まれ
黒白スムースボーダーコリー
いつも男の子に間違えられる、活発な女の子。
マリン姉さんの真似をして、
何でも自分でやりたがる
おてんばパピーです。

QRコード
QRコード
最新コメント
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ