April 18, 2005

上から下まで「結構だめな状況」が続く関東。

2005年も未勝利の調教師を見守るスレッド
340 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2005/04/17(日) 00:11:36
栗東はもう全て勝ち抜けか
346 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2005/04/17(日) 21:58:00
残ったのが
岩城、鈴木勝、谷原、中尾銑、成宮、
西塚、星野、本郷、武藤、山田
(高木師は5/20で廃業)

桜花賞で柏木集保氏に

netkeiba.com - 競馬:柏木集保 重賞レース回顧 桜花賞
6頭出走の関東馬はみんな2ケタ着順。力の差というより、G1に挑戦する気迫の騎乗がなかった気もする。

と(騎乗と記載されているが、結局馬のつくりも含めて)ぼろくそに言われた美浦陣営。今週こそマイネルレコルトが気を吐いたからよかったものの、結果的に掲示板は1頭だけ。出走頭数こそ7頭だったがそのうち5頭が二桁人気で、着順もそんな感じではどうしようもない。
で、上位の厩舎がそういう状態なのはそのときの運もあったりするし、藤沢厩舎の状況にもよるだろう。一方で下位の厩舎がどうかというのが一番上の通り。西は先週野元厩舎が抜けて最後、東は11厩舎(1厩舎は今週廃業。)っていうの、ローカル開催が小倉・中京・福島と西が多めであることを差し引いても、どうなってるねん、という状況。まあ、昨年未勝利は栗東の浜田厩舎(今年はすでに2勝)のみだったわけだから、必ずしも最後まで全部残るとは言わんが、代表的なダメ厩舎を中心に残った感じがしないでもない。
中尾銑師みたいにリタイア直前ならわかるが、まだ50台の岩城・谷原・星野の各師、そして今年こそは勝っているが40台の石栗師や富田師あたり、正直なんのためにやっとんねん、という感じがしないでもない成績をあげまくってる感じ。
一方で、栗東のほうは現在1勝の厩舎が結構あるが、河内厩舎を除くと昨年はすべて8勝以上あげている。栗東だと2年空振りするとメリット制に引っかかりかねないから、というのは多分にありそう。そういう点からは、下の方も厳しい争いになっている感じがする。美浦には0・1勝組に昨年5勝以下が何人いることやら...
正直、関東の厩舎を見てると岡田総帥が競争がないと怒るのもわからんでもないというか、関東は上から下までだめやん、と言われかねない状況が戻ってきているのかもしれないなぁと。ちなみに、今年東京・中山で行われたレース、美浦332勝栗東48勝。勝率が6.7%と11.0%。一方福島は美浦50勝、栗東22勝。京都・阪神美浦17勝栗東368勝で、中京・小倉は美浦58勝、栗東134勝。賞金総額は栗東119億に対して美浦82億。こういうのをなんとなく並べるだけでも、栗東の方が優位というか、美浦の厩舎は何をやっとるねんと見えるのは私だけだろうか。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hrnews/19336030
この記事へのコメント
いつも拝見させていただいています。
東西の比較ですが、馬から見るとこんな感じですね。
*3歳
オープン…東68頭、西109頭
500万下…東359頭、西354頭
未勝利…東1522頭、西1392頭
*古馬
オープン…東129頭、西200頭
1600万下…東128頭、西160頭
1000万下…東449頭、西501頭
500万下…東1036頭、西753頭
(障害は除く、4/17現在:競馬ブックより)
まあ美浦は(地)が多いとか(約390頭、栗東の1.5倍)いうのがあるとはいえ、、
東西で番組体系が大差ないことを考えれば、やはり美浦は…という感じでしょうか。
Posted by えすけい at April 20, 2005 00:13
コメントありがとうございます。
馬の数でも(もちろんながら)そういう傾向はでますね。
東はとりあえず東の中で未勝利を勝った後、簡単に頭打ちになると
いってもいいのかもしれません。

ちなみに、(地)が多数いる厩舎は、大抵下位の厩舎だったりする
(馬が仕入れられない?)ので、(地)が多い時点である程度美浦の
ほうがダメってのも言えるのかも。
Posted by 負け馬 at April 20, 2005 00:29
美浦の厩舎がダメなのは、一にも二にもアホ厩務員労組のせいでしょうな
Posted by 三島人 at April 20, 2005 13:27