September 01, 2004

別に馬主資格はないけれど、ネットオークションにしてくれるとカネの流れはわかりやすい。

馬市ドットコム〜馬産地トピックス ■株式会社「プレミアセール」が現役馬オークションを企画中(8/30)
そこで今回、我々は【中央未勝利クラスの引退馬】をネット上のオークションという公の場で販売する機会を設けることにしました。これによって流通は透明化され、地方馬主も馬を持ち続けられることができます。

ということで、どうもJRA現役未勝利馬のネットオークションをやるらしい。過去にも未勝利馬のネット販売サイトを見た記憶があるが、どこだったかちょっと思い出せない。(マイネピッコロが引退直後に販売されていてかなり話題になった記憶が...) 個人的にはこういうものは本来外ウマではなくて参加してナンボだと思っているので、非常に馬主資格には興味があって、今のところそこまでお金まわらんから一口で馬主をやってるわけである。ただ、仕組みが正直良く分からんし、やはり先立つものがないので手が出せないというのが正直なところ。ただ、まだまだ馬主というのはかなり先に思える(とりあえずこのままならば、だが)ものの、それでもその端っこでも見れるのは、目先がしっかりする点でありがたいっちゃぁありがたい。できれば、社台地方オーナーズなどがやっているように、地方の馬主免許取得の話をもっと明確に具体的にまとめてくれたり、地方調教師の紹介をしてくれると非常にありがたいんだけれど。

ちなみに、2chの競馬板にも
馬主資格取得を目指すスレPart1
1 :1 :04/07/04 02:23
目指そうぜ。


なんてのがあって、非常にまったりと進んでいるのだが、結構まともに書き込みがあって面白いし参考になる。で、その中でもやはり中央下がりの馬が「即競馬に利用できてキャッシュフローが発生する」という点でもっとも助かるらしい。それだけに、使える中央下がりはものすごく重要らしい。もっとも知り合いの調教師がいれば「要望の価格」の馬を持ってきてくれるらしいが。
いずれにしても、参戦する気があっても情報がないというか、こういう楽しみ方がある事をもっと広める必要があるんじゃないかと。なんか、ラフィアンの機関誌や競馬ブックの写真を見ていると、地方のほうが馬主さんが生き生きと喜んでる感じなのね。そういうのを見てると、地方馬主が減ってるという話ばかりだけではなく、もっとプロモーションをしてみてはどうかとも思う。
最後の多い年齢層である「今30歳をちょっと超えたぐらいの人たち」のうちそれなりの数の人が、あと数年後、ちょうど地方馬主を出来るぐらいの収入になるわけである。特にその中でも独身の人たちをうまく引き込めれば、サラリーマン馬主はもっと増やせる気がするのだけれども。

しかし、岡田総帥はここにラフィアンの引退馬を出してくるって言ってるのね。一口持ってる人からみれば微妙な気分だろうなぁ。ただ、個人間の取引よりも値段が上がる可能性も高いし、損をさせないという立場からは理解できるのは事実ながら。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hrnews/6378173
この記事へのトラックバック
一般の人を地方競馬の馬主に取り込もうという動きで、お金の流れとかを透明化したいという目的なら失敗はしないと思う、実際に馬見てもわかんない人が相手なら、ただ負け馬@馬耳東風さんも指摘していますが、馬主資 ...
[競馬] 現役馬のネットオークション企画中【昨日の風はどんなのだっけ?】at September 01, 2004 03:00
 中央未勝利馬のネットオークションが開催されるらしい。  3歳未勝利の終了した後の秋に開催され、地方競馬の馬主に譲渡される絶好の機会になりそう。  細かい開催事情などは負け馬さんに書いてあるのでそちらを参照ください。  未勝利クラスを勝てないってことは
馬のネットオークションすらも売り上げに話を持っていくのはお約束?【競馬blogなblog】at September 03, 2004 00:48
Shudai Thoroghbred Club 社台サラブレッドクラブ 今月のプレゼンテーション No.30 馬主登録における登録免許税の見直しを 南関東所属Aという2歳馬は、地方競馬の馬主登録を有する20名の共有馬です。Aは地元のJRA認定競走に勝ち、秋の中山の特別指定交流競走に挑戦す.
結果的にJRAのお金をいかにして配分するかなのだろうが、それを考えた仕組みではないという事の事例なのか。【負け馬@馬耳東風】at September 12, 2004 01:44