平塚八幡宮公式ブログ

2013年08月

本日 ,早朝6時より例大祭の準備行事のひとつでもあります、殿内清掃をご奉仕いたしました。
DSC_4465-1





当宮神職・職員により、神様のお側を隅々までお掃除させていただきました。

DSC_4391-1全員が白衣・白袴・白足袋を着用してご奉仕をし、より丁寧に、より事細かにお掃除を進める事が出来たように思います。




DSC_4439-1「清浄を表す色」「神仕えの色」とも言われる白色の装束を全身にまとい、早朝で少し涼しいとはいえ暑さのこもる殿内で奉仕する様は、大神様のお力の尊さを現しているように感じられました。


DSC_4427-1神社の中での例大祭にむけての準備も整いつつあり、職員一同お祭りらしくなってきたと感じております。



例大祭に向け少しずつ境内の様子も変わってきております。
皆様御参拝の折には是非、境内の変化にもお目をお留めください。
(山田)

平塚八幡宮創祀千六百三十年記念事業の一環で、八月十五日に斎行される例大祭に向け進められていた「参道のバリアフリー化工事」が完成しました。
DSC_4275-1
DSC_4301-1
DSC_4290-1




一の鳥居・二の鳥居ともに階段にかわり緩やかなスロープとなり、ご高齢の方も車椅子の方もベビーカーの方も支障なくご参拝戴けるようになり、また結婚式など参道より参進する際や例大祭・国府祭など御神輿の渡御が行われる際の障害も解消されました。

DSC_4273-1記念事業のもう一つの柱である「常設名入れ提灯」も、名入れ作業が進みいよいよ提灯の掲出が始まりました。





DSC_4270-1DSC_4266-1お申し込みをされる方の中には、神社の行事としては少し趣旨が異なりますが「国道沿いに常時看板を出せるなら・・」と、一灯一文字で店や会社のお名前を掲出する方もいらっしゃいます。

常設名入れ提灯は随時受付をしております。常設名入れ提灯献灯の詳細はこちらからご覧戴けます。

このページのトップヘ