制服お洗濯なう




日常着を制服化しようという記事からほぼ毎日同じ服を着続けています。
今回は制服化をやってみて改めて感じたことと、
読者の方から質問いただいた「洗濯方法」について書いていきます。



約2週間過ごして一番感じたこと。
それは「白いセーターを選んで良かった!」ということです。

この服を購入するとき、制服化のことがすでに頭のなかにありました。
替えもないし、汚れが目立たない濃い色、あるいは黒のトップスを選ぶかかなり迷って、
結局、明るい清潔な感じの白を完全に見た目重視で選びましたが、正解でした。
特に感じたのはメリットは以下の2点。


①汚れが目立つ
一見デメリットに見える、白の汚れやすさ。
でも、汚れが目に見えやすいことで、服が本当に汚れているのかがわかり、
結果、洗濯の頻度を落とすことができました。
もしこれが濃い色だったら、ちょっとしたことでも汚れてるかも、と不安になって、
もっと洗濯しないと気が済まなかったと思います。

インナーを着てれば、案外服ってそんなに汚れないです。
体臭も薄いので余計かもしれません。
全体の洗濯は、週に1回。
毎日、夜脱ぐときに汚れている箇所がないか点検。袖口が擦れて汚れやすい。
汚れているところだけをさっとピンポイントで洗い、寝る前に椅子に干して乾かしています。
全体が濡れているわけでは無いので翌日には乾いているし、
干す際も伸びを気にしなくても大丈夫。
洗濯頻度が下がれば、服の寿命がぐんと延びます。
できるだけ着続けたいので、これは嬉しい。


②気軽に漂白できる
これはツイッターでブロガーのハービーさんがコメントで言ってくれてすごく納得したこと。
白い服は、汚れやすい代わりに、攻めの漂白が可能です。
まだ日が浅いし大きな汚れがないのでやってませんが、
「もし汚れたら早めに漂白すればいいや」と思うと、服に気を使わなくても済みます。

濃い色は色があせてきたら染め直すしかないですからね。
ジョブススタイルは、替えがたくさんあればこそだと気づきました。


また、セーターという形も自分に合ってました。
ボタンがないかぶりの服は何せ着るのが楽です。
ボタンを留めるのさえめんどくさいわたしのような人間にはセーターかロンTがいいですね(笑)


以上がわたしが制服化で感じたことです。

ですが、制服以外の服についても、洗濯の頻度と方法を見直すきっかけになりました。
今まで、2回くらい着てなんとなく洗ったりしてたけど、
これからは、目と鼻による汚れチェックして、
その服に本当に必要なケアをしてあげたいと思います。
服も長持ちするし、洗濯頻度と量が減れば、
水も電気も節約できる。時間もかからない。
いいことづくしですね。

今のところデメリットは感じてません。
制服化を検討している方が多いようなので、「白い服」をプッシュしておきますね。



↓いつもぽちっとありがとうございます。
最高の励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へブログランキング・にほんブログ村へ
>
⚠速報⚠

Amazon Music Unlimited

Amazon Music Unlimitedが3ヶ月99円で聴き放題!!

ついに来ましたAmazon Music Unlimitedの3ヶ月99円期間限定キャンペーン!!
この機会を逃すと次はいつか分かりませんので、ぜひこの年末特大キャンペーンを利用して、3ヶ月だけでも99円でAmazon Music Unlimitedを試してみてください!!
2019年1月4日まで!もうこんなチャンスは無いかもしれませんのでお見逃しなくッ!!
公式サイトからAmazon Music Unlimitedを3ヶ月99円で試す