8d73c143.JPG久々に投稿します。
先日といっても、もう既に2週間くらい前になってしまいますが、
ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブションに行きました。
恵比寿ガーデンプレイス内にあり、1階が本店、
2階が3星のジョエル・ロブションがあります。
本店は1星ですが、比較的リーズナブルな値段で、
おいしい料理が楽しめます。

料理自体は、創作カジュアルフレンチという印象を持ちますが、
内装はバイオレットを基調としており、
落ち着きのあるお店です。
※ちなみに一緒に行った同僚の一人はジーパンでしたが、
 ノンプロブレムでした!!!

さて料理ですが、印象に残ったのは、
メバルのプランシャ焼きとじゃが芋のルィユ風味ブイヤベース仕立てです。

ブイヤベースは甘しょっぱい絶妙な味で、出汁のきいた美味でした。
フレンチ屋さんで、ブイヤベース??
私のなかでブイヤベースはイタリア料理という位置づけでしたが、
wikiでは以下です。

「「ブイヤベース(bouillabaisse)は、
フランスの地中海側の地方の代表的な海鮮スープ料理。
世界三大スープの一つ。
もともとはマルセイユの漁師が売れない魚を大鍋で煮たものであったが、
後に色々な魚が使われるようになった。」」

ふむふむと納得しつつ、写真はこの料理です(^^)