聖感日記

聖 龍人の日々がっくり物語

それからの今日


3.11。
この日がくるとあの瞬間とその後を思い出す。

部屋がガタガタ騒ぎ出し、本が落ちだし揺れて倒れそうになるパソコン23インチモニターを押さえていたことを。

さらに仙台が恐ろしいことになっていると知り、すぐ母や親戚に電話したが一週間くらい繋がらず、どうなっているのかもわからず不安のなかにいたことを。

あれから7年。
いまでも、あの映像を見るのが少し怖い。

いまだに見つからない友人がいる。
風化しないでくれ、と祈るばかりです。

あれこれあり、数日仙台に行ってきます。



退院、再入院あたふた

私ではありません。母です。

せっかく退院したと思ったら10日も経たずに再入院。
参りました。今度こそ手術かとか、あれこれ医師と相談したり検診の結果でまた再考したり。
そんなこんなで雲に乗りたい。

まぁそうはいかないけど。
しょうがないから目の前にあることに集中しないと。

てなわけで、すみませんまた飲み会や会合はあまり出られなくなるかもしれません。

そんなとき沢崎シリーズ新刊「それまでの明日」を読んだ。
相変わらず、原節は健在でしたなぁ。
タイトルにちょっとした仕掛けがあるんだね。ネタバレなるから書かないけど。

それぞれの明日



徳川秀忠!

母を無事に退院させたあと、近所の深大寺に寄った。
「白鳳仏」が国宝になったとかでいままでよりはっきり見えるようになっていた。以前は暗くてよくお参りができなかったのだ。

まぁそれはいいのだが、池がかいぼりされていて干上がっているではないか。どうやらテレビらしい。聞いたらTBSのあさチャンとやら。泥があがっていて臭気がすごい。なんか変なのか出たのか訊いたら、なんとかというでかい中国産の奴がでてきたそうだ。どうしてこんなところに中国がいるんだいまったく。

そんなこんなで歩きつつ、ちょいと石灯籠の前で足を止めてよく見たら、
徳川秀忠

徳川二代将軍秀忠の文字だ。いままで何度も参拝していたのにこんな灯籠があるとは。ひっそりと立っているからだな。秀忠はこんなところでも目立たない(笑)

そろそろだるま市も始まる。
今年は買ってだるまのように丸くなるか(笑)
だるま市

これはだいぶ前に行ったときの画像。
人が集まるところは苦手なのでこのときもすぐ退散したけどね。

というわけでだるまのごとく艱難辛苦を耐えている私なのです。



社員募集欄

いまでもスポーツ紙で社員募集などがあるとつい気になってしまうのはブラブラしている時代が長かったせいか(^_^;

まぁ一応、新聞社(といってもいまはなき夕刊紙ですが)に就職することはできていたが、辞めてからもぶらぶらしていたからなぁ。つい新聞の募集覧を見る癖がついていたのですよ。

だからネットでも社員募集に反応してしまう(笑)

そんなこんなであれこれやることが多すぎてイライラ。まぁ一個ずつ片付けるしかしょうがないんですがね。母親の病気のように自分の力ではどうしようもないこともある。

暦も変ったし、あれこれ整理しないとな。
という意味を含んで「Walk Don't Run.」


誕生日&母の入院

母は今年に入ってから熱を出したり、おかしくなったりしていたため数日前から入院になっていたんだけど私の誕生日に手術のため杏林大学に転院。
まぁ、恐ろしげな誕生日になりましたです。

みなさま、私への誕生祝いメッセージやらメールやらありがとうございました。
私は元気です。

母の手術はインオペになってしまいました。当分、薬でということに。あぁなんのために介護タクシー呼んだり手続きしたりと転院したのか、と悩むこと小一時間。

しょうがねぇなぁ。
というわけで当分、病院通いが続きます。

ま、自宅から車で10分くらいの距離なのでそれほど苦ではないけど。
私はバスですが(笑)

そんなこんなで数日、世間から離れていました。
別に落ち込んでいるわけではありませんが、気合いが入りませんなぁ。







シリーズ8巻目!

です。
よくまぁ続いているものだなぁ。こうなったら30巻くらいいくか。
まさか(笑)

こちらで買えますす。
まぁ御用とお急ぎでない方は寄ってみてください。

揺れる心


というわけで、マックのバッテリーがいかれてしまい、修復交換とメッセージがでるようになってしまったぞぉ!

にゃろめ!
交換したら金かかるじゃねぇかい。
もうそんなに使ったのかなぁ?

うちらにとってパソコンは消耗品だからしょうがないか。
そろそろ上位機種買うかねぇ。
とりあえずは電源繋いでいたら使えるのでそうしよう。持って歩けないけど最近はiPadを持ち歩いているからいいや。

そんなこんな日々でございます。


雪の中検診行く

昨日のことですが。

結果は、まぁいつものごとくだけど去年より心臓周辺がいかれているようで。心電図はおかしいし、動脈瘤がありそうだとか脅かされましたw

そろそろ身辺整理しようかな。
なんてぇことを書くと本気で心配する人が出てくるような気がしますが、まぁ、レントゲンを心臓の専門家に一度見てもらってからなんたらかんたら。

だめならサイボーグの道まっしぐらだぁ!

血液検査の結果はまだだけど、例年そんなことをいわれるから、気にしない気にしない。でも今回はたしかに去年よりも膨らみが大きくなっているような気がして、6弦のEが5弦の5フレーム合わせてちょっとフラットしているような気になった。(よくわからんたとえだな)

というわけで私は心臓が弱いのです。あまり負担かけさせないでください(^o^)

ま、世の中イロイロあるってぇことですわ……。

話は全然変わりますが、この娘、可愛いと思いませんか?
思わない?
変だなぁ。



おれが追っかけていた娘たちはみんなおとなになってしまい興味が薄れたので(笑)
いま、この娘。

これでどうだ!
飯豊まりえ


まぁいっか。
仕事しよっと。









大相撲と太鼓

大相撲には太鼓がつきものです。
見に行った人は知ってると思うけど、始まる前と終わった後では太鼓の叩き方に違いがあるんですなぁ。

始まりが、寄せ太鼓、終わりが、はね太鼓。
でね、終わった後の太鼓の音は、

テンデンバラバラ テンデンバラバラ

と聞こえるように打つらしいのです。帰り道気をつけてまた明日いらっしゃいませ、という気持ちを表しているしいのですがね。
なんか、ほかのことを考えてしまうのは私だけでしょうか(^^)

ま、大相撲なんてぇのは昔からあれこれあったわけで。新聞記者時代、相撲の担当記者から恐ろしい話をいっぱい聞いていた私としては、いまさらなにをってぇな感じですが。

それにしても式守伊之助は可哀想だろう。とっとと辞職させてやれよ。武士の情けってぇものがないのか? 木村庄之助がいなくて立行司がひとりだけというストレスは地獄だったろうと同情するのは俺だけかえ?


クレジットカードについて考えた

最近はあまり現金を持たずにカードで支払う機会が増えた。ポイントがほしいからw このポイントって馬鹿にできないんですよ。それで本が買えるしあれこれ買うときの足しになる。

ま、そんなこんなわけだが、ちと、思ったことがある。翌月の一括払いではあるのだがそれって、ひと月借金していることと同じではないのか?

まぁ、クレジットだからそうなのだよなぁ。
ということは俺は毎月、なにがしかの借金を抱えて生きていることになるわけだ。

なんか腑に落ちないが。
まぁ、いっか。

現金100万は持って歩けないけど、カードなら持って歩けるからな。つまり俺は常に100万円を持って歩いているわけだ。

そう考えると、気持ちがいい(笑)



14年ぶり!

原錣凌郡が3月にでるそうだ。
まぁ、遅筆とかそういう言葉ではいえませんな。

そこで思い出そうといままでのやつを数冊読んでみた。ふむふむ……。感想はやめておこう。とにかくすげぇな、ということしかいえないのでね。

ついでに、ふと思い出してチャンドラーの未完をロバートBパーカーが書き上げた「プードル・スプリングス物語」を探してダンボール引っ掻き回していたら出てきたので再読。再々再読くらいかもしれない。

プードル
チャンドラーが書いたのはほんの始めだけだからほとんどパーカーが書いたといっていいのだろうが、これけっこう好きです。

ちょいとマーロウがデレデレしすぎですがw

ラストは……おっとネタバレになるからやめておこう。あたしは好きですとだけいっておこうか。


発売中!

hryuto

Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ