2018年01月16日

大相撲と太鼓

大相撲には太鼓がつきものです。
見に行った人は知ってると思うけど、始まる前と終わった後では太鼓の叩き方に違いがあるんですなぁ。

始まりが、寄せ太鼓、終わりが、はね太鼓。
でね、終わった後の太鼓の音は、

テンデンバラバラ テンデンバラバラ

と聞こえるように打つらしいのです。帰り道気をつけてまた明日いらっしゃいませ、という気持ちを表しているしいのですがね。
なんか、ほかのことを考えてしまうのは私だけでしょうか(^^)

ま、大相撲なんてぇのは昔からあれこれあったわけで。新聞記者時代、相撲の担当記者から恐ろしい話をいっぱい聞いていた私としては、いまさらなにをってぇな感じですが。

それにしても式守伊之助は可哀想だろう。とっとと辞職させてやれよ。武士の情けってぇものがないのか? 木村庄之助がいなくて立行司がひとりだけというストレスは地獄だったろうと同情するのは俺だけかえ?




hryuto at 12:00|PermalinkComments(0)そりゃぁ! 

2018年01月15日

クレジットカードについて考えた

最近はあまり現金を持たずにカードで支払う機会が増えた。ポイントがほしいからw このポイントって馬鹿にできないんですよ。それで本が買えるしあれこれ買うときの足しになる。

ま、そんなこんなわけだが、ちと、思ったことがある。翌月の一括払いではあるのだがそれって、ひと月借金していることと同じではないのか?

まぁ、クレジットだからそうなのだよなぁ。
ということは俺は毎月、なにがしかの借金を抱えて生きていることになるわけだ。

なんか腑に落ちないが。
まぁ、いっか。

現金100万は持って歩けないけど、カードなら持って歩けるからな。つまり俺は常に100万円を持って歩いているわけだ。

そう考えると、気持ちがいい(笑)





hryuto at 15:48|PermalinkComments(0)そりゃぁ! 

2018年01月14日

14年ぶり!

原錣凌郡が3月にでるそうだ。
まぁ、遅筆とかそういう言葉ではいえませんな。

そこで思い出そうといままでのやつを数冊読んでみた。ふむふむ……。感想はやめておこう。とにかくすげぇな、ということしかいえないのでね。

ついでに、ふと思い出してチャンドラーの未完をロバートBパーカーが書き上げた「プードル・スプリングス物語」を探してダンボール引っ掻き回していたら出てきたので再読。再々再読くらいかもしれない。

プードル
チャンドラーが書いたのはほんの始めだけだからほとんどパーカーが書いたといっていいのだろうが、これけっこう好きです。

ちょいとマーロウがデレデレしすぎですがw

ラストは……おっとネタバレになるからやめておこう。あたしは好きですとだけいっておこうか。




hryuto at 14:27|PermalinkComments(0)

2018年01月10日

西郷どん、やっと見た

録画していたのをって意味ね。

しかし、糸さんて幼馴染だっけ? そんな話聞いたことねぇぞ。会ったこともないけど。それともあの人は別人?

女が男の格好で走り回るなんざちといい加減すぎませんかね。それに誰も気が付かないとは。郷中の仲間ならほとんど顔なじみだろうに。

まぁ、どうせうそっぱちやるならお由羅の方を徹底的に悪女にして、がんがんやってほしいね。そのほうが面白いぞ。
「私、負けませんから」
とか、なんかいっちゃって。
脚本、同じ人だしw

それに薩摩弁がわかりにくい。九州弁にはなじみのある俺だが、ときどき聞き取れん。まぁ意味はわかるが。そんなに薩摩弁を表に出す必要があるのか疑問ですたい。

ま、だいたいあたしは薩長が嫌いなんでね。会津ですから。うそですが。でも、奥羽越列藩同盟側であることは間違いない。

生まれてからずっと恨んでいました。
生まれは佐賀鍋島ですが(笑)

あ、ついでに。
斉彬が伊達政宗に見えたのは、俺だけ? つい「めご!」って呼ぶのではないかと思ってしまいましたですよ。はい。

面白かったという人もいるだろうから、終わり。
好きだという人、怒らないでね。

あ、もうひとつ。
鹿児島で、西郷どん、なんて呼んでる人っているの? これもあまり聞いたことねぇぞ。
西郷さぁ、じゃないかねぇ?

まぁ鹿児島弁は難しいからいいや。

そんなこんなで次回は見るかなぁ……。
まぁ、ドラマですからねドラマドラマという意味で笑って許そう。


hryuto at 12:03|PermalinkComments(0)そりゃぁ! 

2018年01月09日

テレビと正月

子供の頃はNHKを主体としてお笑い番組が目白押しだったなぁ。
いまでもあるかもしれないが、ちと性格が違うね。

落語だけでなく漫才とか講談とか浪花節もやっていたような。
寝る前は鉱石ラジオで落語を聞いていたのです。

鉱石ラジオなんていってもいまやほとんど死語だろう。
と思ったら、いまでもあるんだな。

こんなにある!

休みの間、学校で鉱石ラジオを作る講習会なんぞもやっていた。
音が聞こえるとめちゃくちゃ嬉しかったですよ。

それを聞きながら落語を暗記してました(笑)
そのおかげかどうか私の手相にはお笑い線がくっきりついているのでした。

わはは。






hryuto at 11:04|PermalinkComments(0)想い出 

2018年01月07日

春の七草

せりなずなごぎょうはこべらほとけのざ、すずなすずしろ、これぞ春の七草。
その気がなくても暗記しているのはなぜでしょう。

この並びは、平安時代まで遡るんだってね。源氏物語に関係あるらしいが、私はそこまで詳しく知りません。書いた人とは会ったことがない。ふむ。

ついでにいうと、春の七草は食べるが、秋の七草は見るだけだぞ。万葉集に出ているらしいがこれも書いた人には会ったことがないから、知らん。山上憶良だっけかなぁ。

きちんと知りたい人はぐぐってください。あ、おれもか……(調べてる)……。

ハギ、オバナ(ススキ)、クズ、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、アサガオ。

これが山上憶良が順番に詠んだ秋の七草。だけどアサガオはききょうのことなんだとよ。

ふ〜〜ん。たまにこういうのを調べるのも楽しいね。つか常識ですかね?



hryuto at 11:57|PermalinkComments(0)

2018年01月06日

そろそろ……

アフリエイトでも始めてみるかな。
月に七桁稼いでいる人もいるというではないか。

ん? そんな暇あったら仕事しろってか。
そうですね、はい、そうします。謙虚が一番(笑)

ま、金のためだけに書いているわけではない……でもないか……。

そういえば、野球場には金が落ちているという話があったな。

おう かねだ ひろおうか。

わかるかなぁ。
わかんねぇだろうなぁ。

星野が亡くなったという記事を見て思い出しました。

まぁいいや。




2018年01月05日

100年後

あっと言う間に(言ってないけど)新年も5日過ぎたなぁ。

自分の年を考えると、うううむあと40年しか生きられんのかなんぞと思ってしまうのだが。ふむ、そんなに生きるのかw

まぁ130歳までしか生きないつもりだから。
計算が合わねぇ。

どうしてそんなに生きたいかといいますと、その頃の日本、いや世界がどうなっているのか見たいからです。体はほとんどサイボーグみたいになってるかもね。それでもいいから見たい。空をタクシーが飛び回っている光景を目にしたい。

ジェット噴射でロボットが飛び回っている姿を見たいし、御茶ノ水博士がなにを作っているか見たい。

そう思いませんか?
思わない?
そうですか。

では、仕事します。


hryuto at 10:48|PermalinkComments(0)そりゃぁ! 

2018年01月03日

新年早々…

腰を痛めた。まぁ持病になっているせいもあるだろうが、年末から新年にかけて孫の御守りをやらねばならなくて、抱っこしているとこれが重い重い。
ちびのくせにw

おかげでキリキリときてしまいましたです。

そのせいで仕事が予定通りに進んでおらぬ。
うむ、言い訳だな。

言い訳ばかりしていると一生言い訳人生になってしまうからやめよう。
言葉は山彦、行動はブーメランだからね。

人を排除すると、最後は自分も同じ目に遭うのだ。
東京都の誰かさんみたいに。
気をつけよっと。

もう、遅いか(笑)









hryuto at 13:46|PermalinkComments(0)そりゃぁ! 

2018年01月02日

謹賀新年!

今年もよろしくお願いします!

今年はね、ちと新しいことに挑戦しようかと思ってますよ。
それがなにかはいえませんが。
まぁ、あまり仕事とは関係ないかな。あるか、いやない、どっちだ!
こうやって今年も揺れながら一年を過ごすんだろうなぁ……。

とにかく、今年一年、よろしく!



hryuto at 16:53|PermalinkComments(0)そりゃぁ!