聖感日記

聖 龍人の日々がっくり物語

夏らしくしてみた。

頭も夏みたいにホットだけど、脳髄はクールにいきたいね。
気持ちもね。
つい最近、ばかな話を聞いたばかりなので、まだそんなこといってるのかとガッカリ。

まぁ、いいけど。
おらしらね。

さて。
病人がいると約束が守れずまったくもって帆立貝なのだ。
そのうち忘れられてしまうかもなぁ。

約束が守れないのは昔からだろって?
んなこたぁない。

あ、締め切りのことか。

という意味を含んで、金魚つながりで「雨だれ」
ん? 関係ねぇか。
この歌、好きなんだからしょうがない。
ピアノの弾き語りしている女はいいねぇ。
ふむ。



ついでに貼っておこう。
https://www.youtube.com/watch?v=-NEfBW-y3bs
太田裕美と八神純子のピアノです。
これはいいですよ。






その昔、よく歌ってました。
声も似せてねw
みんながやれってんだからしょうがない(^^)

似てたってのもあるかも。
顔じゃなくて声。ヘアースタイルは似てたかな。
その頃はあったんです! 髪の毛……。

死んだと知ってとりあえず、なんか書きたくなって。
仕事しなくちゃいけないのに。

つーわけで。
仕事に戻ります。
版元たちにもうこれ以上、おめぇは通りゃんせ、といわれないうちに。

という意味を含んで……。



いま聞くと、アレだなぁw

雨ん〜なか〜

って、まぁ最近はゲリラ豪雨とかいっちゃってすごいね。
雹まで降ったというではないか。
つぅか、いつのことだよ。

つい数日前のことでも過去になってしまうんだな。
当たり前だけど。

てなわけで母は無事に退院できたので、少し気が楽になったところでがんがんと仕事が進むくんになるはずなのだが、なんと、腰痛になってしまった。椅子に座っていられないので、立って仕事していても、体が傾くと痛いからすぐへたる。

どうやっても痛いので正座してみた。
あら、背筋が伸びていい感じではないですか。
長時間はできないけどね。

そんなこんな日々でございますが、みなさま、暑いなかご苦労様でございます。
私は元気です……といいたいところだけど、腰がいたいのでここまで。

たまにはブログ書かないと、死んだと思われるかもしれんからな。
いねぇかそんな奴は。


なにが嫌いかといって自分だけの価値観だけ振りかざし正義面してる奴が大嫌いだ。逆に同じことをいわれたら激怒するんだよなぁ、そういう輩に限って。

て、なんのことかわからんか(笑)
まぁ、いいです。
どうせ、こんなところ読まねぇし。
あ、誤解されたら困るからいっておきますが同業者ではありません。

日々いろんなことを考えておる。
人は一日に最低五万回の思考をしているそうだ。それがどんどん増えると鬱病になるんだと。物の本に書いてあった。

だから、読まれた鼻毛が五万本! てか?
て、知らねぇやな(笑)
取ったピースが五万箱! ってのもあったな。

まぁいいや。
仕事しよ。


公私共にいろいろ起きて、ぼろぼろになりそうなところまできているのだが、だからといってここで投げ捨てるわけにはいかず、なんとか踏ん張ろうとしていると、いきなり「無為」という言葉が浮かんだ。

知る人は知るだろう、老子の言葉だ。老子とはどこの誰なのかはっきりしていないらしいのだが、まぁそんなことはどうでもよくて、こんなときこそ、無為になって投げ出すのではなくいったん、放り出そうか。

放り出すと投げ捨てるは違う。たとえばヨーヨーには紐が着いていて、一度放り出すとまた戻ってくる。投げ捨ててしまったら手から離れる。

それを考えたのだ。
人との付き合いも、一度、放り出すことでまた戻るのだろう。
ま、引き戻しに失敗すると戻ってこなくなるけどね。

なんだか珍しく哲学的な話だが、まぁ、そんなこんなで私は元気です。
なんてぇことを考えていたらいきなりこの歌が浮かんできた……。


作ってみた。
要するに、ゲラがたまってそれを捨てるのがもったいねぇなぁ、とケチの極みを考えて裏紙をメモにしようとしたわけです。

小さく切って頭を揃えてそこに糊をベタベタ塗り、その上にティッシュを当てて数分待つ。

時間が過ぎたら周りのティッシュを切り取る。
それだけで頭が糊付けされて一枚ずつ剥がせるメモ帳のでき上がり。そろえるときに裏と表が一緒になったら大変ですが(笑)

そんなときは、ひっくり返せばいいけどね。
白だけでは寂しいので表紙に新刊カバーをくっつけてみました。




まぁ、こんな無駄な時間を費やしているのも、書けなくてうだうだやっているからです。

にゃろめ、
どうして進まないのだぁ!

ぼんくら5


書店に並ぶのは20日くらいかな?
発売日を知らない俺。

このイラストいいねぇ。
ぐっとくるね。

ついでに売れたらもっとイカスね。
それまで当分、ドロン。

えり銀座ライブ


先週の土曜日は動き回ったぞ。
昼から双葉社主催、睦月杯麻雀大会に参加。トップもブービーも関係のない成績でただ参加しただけになってしまった。どうせ勝てやしないならもっと負けりゃよかったか。中途半端な奴だな俺は(笑)

打ち上げはパスしてそのまま銀座へ。家を出るときは降っていなかったのに外は雨。銀座に着いて傘を買おうとしたが売り切れでしょうがないから濡れたままでライブハウス、タクトへ。ELECTRO GUITAR ORCHESTRAコンサート。それとゲスト目当て。

待ち合わせのふたりが迷ったらしくなかなか来ないので雨の中を探してウロウロしてしまったではないか。

なんとか間に合って演奏が始まるとA、G、F、Eのコード進行であれだ、とすぐ気がつく。ベンチャーズの Walk Don't Run。一気に入りこんでしまいましたよ。次がDmのリフ。あ、夜空の星だ! ま、どんなバンド(インストメンタルです)か聞いてはいたがこりゃいいね。なにしろリードギター平野T.J.ヨーイチ氏はたぶん俺と同年代で……もうちょい下かな? 寺内タケシの弟子? だった人だそうだからねぇ。

で、何曲か終わったところで目当てのゲスト出番。
ううむ、居合の稽古着のときとはまったく印象が異なるな(笑)
歌は前から聞いて知っているから驚きはないが、芦川さんも書いていたけど楽しそうな姿がいい。

こりゃおれの出番はなくなったなぁ……。
いや、まぁいいんですが。

二部では与作を筆頭に演歌から始まり、次にコロンボに007のテーマや、スターウォーズ、スーパーマン、ひまわり、など映画音楽が続いた。いやぁよかったですよ。

今回が引退コンサートらしい。
最後に寺内タケシがよく弾き自分でも18番という津軽じょんがら節を熱演。寺内タケシに、元祖と本家といわれたらしいですよ。

そしてラストソングが想い出の渚。写真はそのときのシーンです。

余韻を残しながらちと腹に入れようとすぐそばのスペイン料理店に入ってから、バー、ルパンへ。
昔はよく行っていたけど、何年ぶりかなぁ。

ここは、織田作之助、太宰治、坂口安吾など作家が来ていたという老舗で店内に写真も飾られている。ちなみに太宰は靴を脱いで飲んでいたそうだけど、会ったことはないから真意は知りません。まぁ、写真ではたしかに靴を脱いでる。

というわけで楽しい一日でした。












昨日、気功に行く前にauショップに寄ってWiFiの端末を修理かバッテリーの交換しようとしたらバッテリ交換はできないから修理に10日かかるといわれた。その間、代替えがないから対応できないと。

どうなっておるのだ!
いろいろ聞いても対応できませんの一点張り。時間があれば粘っていたんだが泣く泣く諦めた。
他の店に行ったらなんとかなるかなぁ?

しかし、ここの店には俺以外の修理客は来たことがなかったのか?
どこの店とはいいたくないから書かないが。
でも書きたいぞ(笑)

ま、あまり他人の悪口やら非難は書きたくないからこの辺で止めておこう。
そんなことより仕事しなくっちゃ!

とりあえず気持ちを落ち着けるために、スワイショーを20分。
ん? スワイショーがわからない?
ただ手を前後に振るだけです。
これで私は血圧を下げました。
本当ですよ。

前日から思わぬプレゼントをもらったり、メッセージをたくさんいただいたり、いい日でした。

気功の大師匠は、サンケイの官能講座で69歳のときには、やたらと69を英語で連呼。
70歳になったら、コキコキ、と連呼していたなぁ(笑)

私はまだですが。
古川緑波とでもいっておくか……。

さて、そろそろ暖かくなりそうだから、頭も冬から春に切り替えよう。
人生も春爛漫といきたいね。

というわけで「春なのに」
あ、別れの唄だった(笑)




このページのトップヘ