2006年01月30日

独立と自立

独立することと
自立すること


独立することは
一人で立つこと

自立することは
自分の位置を得ること


一人で立つことと
自分で立つことは
ずいぶん違う。


自分で立ち
自分で決め
自分で律する


そんな立ち方がかっこいい。


hs0101ny at 12:18|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

旅の意味

どこかに行くこと

それは、

その場所を知ることと
いつもの場所を知ること。
そんな二つの意味があるなー、と。

伊勢神宮を歩きながら
ふと、そんなことを考えてみた。


どっかに行くと、
その場所を知ることが出来る。

どっかに行くと、
そこから見たいつもの場所を知ることが出来る。

いろんな所に行くと
色んな場所といつもの場所の色んな見方を
知ることが出来る。


大阪を離れて名古屋に行くと
名古屋を知って
名古屋から見た大阪、名古屋とは違う大阪を知って
一つ視点が増える。
伊勢に行くと
伊勢を知って
伊勢から見た大阪、伊勢とは違う大阪を知って
また一つ視点が増える。


日本を離れて
他の歴史
他のコトバ
他の風習
他の食べ物
他の景色
他の文化に触れると
その土地を知ると同時に日本を知ることが出来る。

それは、
視点の置き換えとサンプルの補完。


伊勢神宮に在る
白とうぐいす色の世界には、
なんだか日本の心が詰まってるように思えて、

あー、そういえば、
こんな風に
何千年も途絶えずに続いてる宗教があって、
生まれた土地と今も続く土地が同じで、
磨かれ続け、洗練された文化が存在する。

そんな場所ってなかなかないのかなー、と

そんな風に感じた
その感じ方が、
以前と少し変わっていて

視野を広げることと
考えを深めることって
二つで一つなのかな、と

そんなことを感じた伊勢の風でした。


hs0101ny at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年01月23日

大切なもの

大切なのは本質

何をやるのか、ではなく
何のためにやるのか

何を言うのか、ではなく
何を意図するのか

どこに所属するのか、ではなく
何を成すのか

そして

やさしいコトバ、ではなく
やさしさ


両者がつながっていれば
それは、とてもきれいで透明で
気持ちいいもので、
すっ、っと入ってくる。


そんな気持ちよさのあるひとが好きで
いくら、表面がきれいでも透明感のない人は好かない。
とっても簡単な
ただそれだけのこと。


素敵なコトバなんかいらない
都合のいいコトバも
きれいなコトバも
正しいコトバも
もっともらしいコトバも

心と離れていれば

言えば言うほど
差がよく見えるだけ。


hs0101ny at 02:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年01月22日

知ること

まずはそこに行くこと。

その時
その場所
その空間

そして体験すること。


聞き
触れ
感じ
歩き
手に取り

知る

知るのは文字ではなく
感覚。


知識ではなく経験を。



hs0101ny at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

語る

多くを語ると、
なんだか偉そうな自分がいる。

おい自分、
たくさんしゃべったからって、いい気になるなよ。
しゃべるということは、
ただ言葉にして伝えただけ。

しゃべるというもとは体験したこと。

リアルを傍に。
体験を忘れずに。



hs0101ny at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年01月20日

動き方

何のためにやるか

誰のためにやるか

何を創り出したいのか


動き出し
起こすのは

難しいようで
要は動けばいいだけなので
実は簡単。


そして、何を成すか。


関わる人全てのハッピーが詰まった
そんな空間と時間を。



hs0101ny at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年01月18日

It's Freedom☆

まっしろな手帳を眺めて、
予定を入れていく☆

まずは、姫路の親友とぷち旅行。


どこに行こう
誰に会おう


学生最後の70日。


行きたい場所と
しゃべりたい人と
気持ちいい空間を過ごす。

そんな日々にしよう。


優先順位はただココロの向かう方向。

そう、僕は自由だ!


目次さえ書いて差し替えればね(笑)。

hs0101ny at 14:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年01月17日

5分お−ばー(p_q)

あれ?
プリンターがとろい。

ん?
ぎりぎり?


え?
やばい?



5分おーばー


















にして


修論提出!
ぎりぎりセーフ○

うぎゃわらばー!




150枚/600字。

がんばった!


うー、眠い(p_q)。

hs0101ny at 23:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年01月14日

つながり

どーでもいい
ちょっとした会話が結構嬉しい。

なんか、
なんてーか、

まぁ、そんだけ。

hs0101ny at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年01月02日

しゅーろんろん

新年早々、何をしているかといえば
もちろん

しゅーろんです。。。

第一章が素敵に終了して、
経験と成長について詳しくなりました。
今なら、
少しいいことが言えるかもしれません。

第二章は
意味と物語です。

もはや、心理学ではない気がします。

というか、
何がなんだか分かりません。

そして、書けば書くほど
終わりが遠のいていきます。

(だって、書きたいことどんどん出てくるよ(泣))


あー、とりあえず
かしこい頭を一つ分けてください。

お待ちしてます。

『経験とは、すべての活動・事象ではなく
自己における価値によって主体的に規定され選択される。』



hs0101ny at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
PR