本庄美容室 長禅寺三世堂:きょう特別拝観 無料で--取手

取手市取手の県指定有形文化財「長禅寺三世堂」が18日、無料で特別拝観できる。三世堂は外観は2層だが、内部は3層で、計100体の観音像が安置されていることから「百観音堂」とも呼ばれる。
 特に内部の造りは、上り専用の階段と、下り専用の階段がある「さざえ堂」形式。順路に沿って進めば参拝者が交差せずに回れるように設計されている。
 さざえ堂は、埼玉県本庄市の成身院など、全国で計5棟しか現存しない貴重な建物。当日は午前9時~10時半と、正午~午後3時まで拝観可能。問い合わせは長禅寺(0297・74・0008)へ。【中野秀喜】

渋谷美容室

本庄美容室 市川海老蔵 妻の妊娠に“父親らしくならなければ”と燃える

東京・新橋演舞場で行なわれる「七月大歌舞伎」での復帰が決定した市川海老蔵(33)。「震災のドサクサに乗じての復帰」との批判もあったが、200万円ほどといわれる出演料を全額義捐金として寄付することもあり、世の中はおおむね歓迎ムードのようだ。

海老蔵を知る関係者がいう。

「海老蔵さんは復帰に向けて相当気合いが入っているようです。奥さんの(小林)麻央さん(28)のお腹の子供が順調で、ちょうど7月に出産予定ということもあり、“父親らしくならなければ”と燃えているようです。馴染みの支援者には、“もう男の子か女の子かはわかっているんです。でも、まだ秘密ですよ”と話したと聞いている。どうやら嬉しくてたまらないみたい」

海老蔵のサポートもあり、麻央の出産へ向けての体制は万全のようだ。選んだ病院は、「セレブ病院」として有名な目黒区内の産婦人科だ。

ある医療関係者がいう。
「出産費用は65万~100万円で、空気清浄機など高級ホテル並みの設備が整った個室が用意されます。今の高層ビルに移ってから日が浅いが、山王病院や愛育病院と並ぶ“芸能人御用達”として有名になってきているようです。畳の上や水中分娩など出産場所が選べる“フリースタイル出産”が売りで、鍼灸やオイルトリートメントを駆使した妊婦のケアも行なっている」

麻央とお腹の子供を心配するあまり、福岡までミネラルウォーターを買い占めに行ったとまで報じられた海老蔵でも、安心できる充実の施設だ。

しかし、なぜか海老蔵は麻央の付き添いでこの病院に行ったことはまだないという。

ある梨園関係者がいう。

「海老蔵さんは、本当は付き添いたくてしかたがないらしい。でも、“俺がウロウロしていると、麻央や周囲に迷惑がかかるから……”と遠慮していたそうです。ようやく、復帰が決まって、これからは付き添いも開始するのではないでしょうか」

今後は父親らしく、お願いします。

※週刊ポスト2011年4月29日号
おまとめローン 会津若松美容室 会津若松中古車 米通販 千歳烏山美容室 米通販 銀座美容室 おまとめローン 仙川美容室 会津若松賃貸住宅 郡山中古車 本庄美容室 伊勢崎美容室 高崎美容室 前橋美容室 横浜美容室 川崎美容室 越谷美容室 郡山美容室カット 吉祥寺美容室カラー 恵比寿美容室ヘアスタイル 宇都宮美容室ヘアスタイル 新宿美容室ヘアスタイル 町田美容室カラー いわき美容室カラー 渋谷美容室カット 代官山美容室ヘアスタイル

本庄美容室 人生崖っぷち! JALスッチー緊急座談会

2010年1月、破綻した日本航空は、希望退職を順次募集したが人数は未達成。計165人を整理解雇した。リストラが激しさを増した昨年秋以降の状況を現役&退職したCAが明かす。

   * * *

──2010年末に、ついにパイロットと客室乗務員から整理解雇が出てしまいましたが、そこに至るまでの状況を教えてください。まず、前回の取材(10年7月5日号)で整理解雇に怯えていた絵里子さんはいかがでしょうか?

[絵里子] 私、ギリギリでクビにならずにすんだんですよ! 客室乗務員は、昨年4月、35歳以上が特別早期退職の対象になったんですが、30代の働き盛りばかりが大量に辞めてしまった。会社も困ったらしく、9月に管理職以外の45歳以上が呼び出されました。
 成田駅の手前の公津の杜という駅に、寮があるんですが、本社でやるとまずいので、そこに集団で呼び出されて、企業再生支援機構の管財人から、「あなたたちは10年以上前に辞めてなきゃいけなかったんです。居場所はもうありません」と、言い渡されたとか。
 45歳以上は全員スタンバイ(自宅待機)ばかりのスケジュールにされました。それから2カ月間フライトが入らない。スケジュールが真っ白。すると、45歳が大量に辞めていった。でも本当に会社が切りたいのは50代前後以上で管理職じゃない人たちなんですね。年齢制限で一番若い人から辞めちゃうので、対象年齢が46歳、47歳とだんだん上がっていきました。最終的には47歳以上を呼び出して、さらに圧力をかけたみたい。

[麻衣] スタンバイの場合は、コードというのがあって、例えばS09なら朝9時から午後3時まで、欠員が出た場合に備えて自宅待機しろという意味です。
 今回はそこにS10と書かれてあって、それは全然フライトを入れてもらえない特別コードなんです。ある先輩が「ずっと自宅にいないといけないんですか?」と人事に聞いたら「とりあえず連絡ができるようにしてください」と言われたって。連絡がとれなかったりしたらクビになるかもと、怖くてずっと自宅にいたのに2カ月間連絡なし。

[梨香] ほぼ1年間、毎朝「気は変わった?」と退職勧告の電話が上司からかかってきていた人もいたみたいね。

[絵里子] 48歳でこの間辞めた先輩によると、1回で退職に応じない47歳以上は、2回目の面接があったらしい。「面接の前に辞めれば、ラストフライトを入れてあげるけれど、そうじゃないとフライトなしで退職させるって脅された」って言っていましたよ。
 結局、その人は、前述の「公津の杜」に2回呼び出されて、上司と人事課の人に説得され、締め切りの前日に退職届を出したそうです。それも「このまま踏ん張ると、整理解雇になって退職金も出なくなる」っていう噂が飛び交ったから、パニックになって退職。でも、結局、自分と整理解雇になった人の退職金は同じだったと腹をたてていました。同年代で、2カ月の白紙スケジュールに耐えて、クビがつながった人もいるらしいから。

[咲子] 私は、破綻直前の09年に依願退職したんです。同期は昨年11月までにほぼ辞めました。

[絵里子] でもこういうときほど、人の本性が出るわよね。あるジャンボ機の機長なんか、「どうせオレはクビなんだ」とふてくされて、マニアのお客様に機長のサインを求められると、「金とってこい」とか暴言を吐いてた。
 一方、ラストフライトで「本当にこれまでありがとうございました。どうか今後も日本航空をよろしくお願いいたします」とアナウンスした機長もいて、客席からも思わず拍手でしたよ。


■若手CAの退職金は20万円以下!?

──会社中、大混乱ですね。退職金の額はどれぐらいだったんでしょうか?

[梨香] 私が11月に退職したときは、基本給の5~6カ月分ほど上乗せがあって、500万ぐらい貰いましたね。
 30代前半の私が今回早期退職枠になったのは、傷病休暇をとったことがあるからなんです。9月に早期退職枠に入った人は3つ条件があって、45歳以上の人、08年以降に傷病休暇をとったことがある人、10年度に定年退職する人でした。対象の人には「退職金はこれぐらいになります」という通知が来るんです。
 家庭の事情もあって辞めたいと思っていたんで、35歳以上が希望退職の対象と聞いて、ああ、35歳だったらよかったとがっかりしたんです。
 私の年代は、契約CAやってから正社員になるという制度のもとで働いてきて、お給料もすごく低い。しかも会社はすでに倒産してますから、依願退職したら退職金は20万円も貰えないって……。9月の早期退職の発表のとき、相談したマネジャーに「もし辞めるなら、20万円コースになりますよ」って引きとめられたんですよ。

[絵里子] 若い人は引きとめられるのね。

[梨香] 今回、45歳以上を何人切ったかで、マネジャーのポイントになるからです。でも、結局1週間後ぐらいに「人数が足りないから、希望退職で辞めていい」って、あっさり受理されました。マネジャーも上の方針がころころ変わるから振り回されている。

──数年前のリストラのときに辞めた方の退職金は数千万円と聞きましたが。

[麻衣] 4年前、56歳以上の早期退職枠が出たときに辞めた人は、3000万円ぐらい貰ったみたい。CAの次長クラスだと数千万円という話も。でもこれはもともと高給をとっていた50代の人たちの話ですけど。

[咲子] 私は破綻前だから退職金は700万円くらいでした。破綻後も、40代前半の人は、上乗せ分を含めて600万~700万程度と聞いていますけれど。

──会社の先行きに危機感を持ったのはいつ頃からでしょうか?

[咲子] 私は、いまの夫を紹介してくれた人がJALの地上職なので、夫が最初にいろいろ聞いてきて、「退職金が出なくなるかもしれないらしいぞ」と言われて、危機感を感じて辞めたんです。でも、50代以上の人は「国が助けてくれる」と危機感はなかったですね。彼女たちの大半は、民営化する前の「半官半民」意識のまま。

[麻衣] 税金が入っているのに、ストをしようとしたり、不当解雇を提訴しているような人たちはいまだに危機感がないと思います。だって会社はもうつぶれているんですよ。出産したとき、祝い金だけで170万円。「こりゃ会社つぶれるわ……」と思いましたもの。

[梨香] 組合色の強い人は、今回特にリストラのターゲットになったみたいね。

[絵里子] でも、年齢がいっていれば、どこの組合でも一緒みたいですよ。


■JAL出身者は、ANAに耐えられない

──辞めた方たちの再就職先はどうなんでしょうか?

[絵里子] 10万円払うと、リクルートの再就職先支援を受けられるんですけれど、40代が紹介されたのは、タクシー運転手に工場、化粧品の売り子……みんな、ショックを受けていますよ。

[麻衣] 転職というとマナー講師とか、ワインアドバイザーとか、おキレイな仕事につきたがるけれど、そんなに甘くはないでしょう。パソコンも駄目で、メールだってケータイだけの人も多い。

──同業他社に行くという選択肢は?

[絵里子] 外資は待遇がひどいし、ANAはいろんな面で厳しくて、なかなかやっていけない。機内で飲む水も自分で買って入るくらい。CAが若いのも、30代で肩たたきがあるからですよ。

[咲子] 11月で辞めた同期は、まだ誰も次は決まっていませんね。心の整理がつかないという人もいます。私は、休暇を利用して外資系化粧品ブランドに求職活動していたので、辞めた次の日から働き始めました。でも月に20万円もいかない。

[絵里子] 結婚していないと、生活できないですよね。48歳で辞めた独身の先輩は代官山に住んでいて、安いところに引っ越ししたいんだけれど、次の仕事が決まらないと引っ越せない。

[梨香] 私の夫はアート関係の仕事で独立したばかり。これから私が飲食の仕事をして支える予定なんです。実は休みのたびに飲食店に必要な資格は着々ととっておいたんです。

[麻衣] CAは資格好きだけれど、家で料理とかのお教室とかを開けるような人は、やっぱりお金持ちの奥さんかな。

[絵里子] 私は家が別に裕福じゃなかったけど、入社したらお金持ちのお嬢様とかいっぱいいて、びっくりした。

[咲子] ボーナス100万、ステイ先での買い物は30万、40万が当たり前。確かにいい時代でしたね。同期で貯金なしの人はたくさんいます。

[麻衣] 私の夫はつきあっているとき、デートは一部ワリカン。結婚したときに「そんなケチな男でいいの?」って言っていた先輩が、いまは「誰かご主人のお友達でいい人がいたら紹介してね……」って言うの。でも、口では「婚活」と言っていても、私の周りはまだ血みどろの婚活はしていないような気がしますね。

──やっぱり、おいしいワインをおごってくれるような男性じゃなきゃイヤとか、いろいろ条件があるんでしょうか?

[梨香] でしょうね。二人に一人は離婚しているし、独身も多い。3回までは離婚OKと言われています。

[絵里子] でも、本当に何もかもが厳しくなったわよね。若い頃は行きも帰りもタクシーだったのに、いまは始発電車にカートをひきずって乗って、それから実質、20時間勤務ですから。

[麻衣] 私も体で感じていますね。08年のロサンゼルスへのフライトは2泊だったのがいまは1泊3日になった。

[梨香] 破綻してから世間の目も厳しいです。成田の免税店で化粧品を買うのもダメ。ステイ先の買い物や食事も、派手な行動は慎むようにと言われました。真珠のピアスも6ミリ玉から5ミリ以下に制限されて、ヘアスタイルも、高い髷のできる「夜会巻き」は禁止です。
 でも、チーフが真面目な顔で髪に定規をさして、「2.5センチね」ってやっている会社もどうかと思うんですよ。髷が低くなって、真珠が1ミリ小さくなったらお客様が喜ぶのかしら。努力の方向が違っているような気がします。

──お給料もカットになるんですよね。

[絵里子] はい。最盛期では30代で年収1000万円くらい当たり前に貰っていたのに、4月からは半減ですよ。

[咲子] サービスの質も落ちましたね。ちょっと前はお客様が一人クレームを言っただけで、そのフライトは失敗という敗北感があった。機内食のトレーに髪の毛一本落ちていても土下座するほどの騒ぎで、いつどこで、どうやって、なぜ入ったか、全部報告しなくちゃいけなかった。

[麻衣] とにかく怒れるおじさんをフライト中になだめなきゃいけない。だから女でもなんでも使います。スカーフは3色あるんですが、女子力アップのためにピンクで、勝負下着をつけて戦闘体制に入ってから飛んでる。いまは会社もだいぶ変わったから、クレームが1個でよかったね、というぐらいにはなったけど。

[梨香] いわゆる「JALのCAに求められるサービス」のうえでは、すばらしい能力を発揮する人はたくさんいるんです。ただほかでは通用しない能力だったかも。航空業界も時代も変わりましたし。

[咲子] でも残った人は再生を信じていますよ。私も信じています。鶴丸マークが復活したら、JALは再生するって。

[絵里子] 私も働ける場があるんだから幸せだと思って頑張ろうと思う。
 あと、婚活も頑張らないと。いまのマンションは駐車場込みで18万円。引っ越しにもお金がかかるので、とりあえず貯金を切り崩してます。2年以内に年収1000万円以上の人を見つけたい。それよりちょっと低くても私と両親を養ってくれる人なら、もう条件はつけないわ。

[麻衣] 私が残っているのは、子供がもう少し大きくなったとき、ママのスチュワーデス姿を見てもらいたいから。やっぱり、JALを愛しています。


    * * *

 今回取材した人々は、リストラされても減給されても、誰もがJALを熱く語り、いまでも会社を愛している。
 JALのCAやパイロットは、極めて高度なプロフェッショナル。ひとつのフライトを完璧に終えることに燃える「体育会系」のごとき集団だ。高給や高待遇に支えられ、ひたすら、ミッションを完結するための技術が磨き上げられ、優秀な「職人」はたくさん育った。しかし、かじ取りする本当の意味での管理職、経営陣は育たなかったのではないだろうか。

 稲盛和夫会長兼CEOに就任早々、「八百屋すらできない」と言われた経営陣の多くは逃げ切り、ひたすら技術を磨いてきた職人たちが、人生の転換を迫られているのだ。ある意味で世間から隔離され、ひとつの目的に向かって精進してきたからこそ世界に誇るサービスが確立されたのだろう。が、それが本当に市場に求められるものなのか、検証し、軌道修正する社員が欠けていたように感じる。
 かつての花形職業・CAの場合は、女としての自分の売り時を最大限利用した人と、そうでなかった人で明暗が分かれた。結婚のみならず、普段から社外に目を向け、リスクヘッジを考えていたかどうかで今後の人生は大きく変わるだろう。

 JALはいわば、巨大なガラパゴス島。そこにある問題は、日本全体の縮図にほかならないのではないだろうか。「目の前の仕事に全力を尽くした自分の身にこんなことが起こるなんて」と思ったときはもう遅いのだ。


-----------------------------------------------------

ジャーナリスト
白河桃子=インタビュー、構成

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ