2008年12月10日

血液型占いがはやる理由はコミュニケーションツールだからでは?

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51150309.html

に、血液型占いを信じる理由を書いていうるのだが、僕はどちらかというと単純に話が盛り上がるからだと思う。要するに、コミュニケーションの一つのツールだと思う。

初対面の人に「もしかしてA型でしょ?」なんてのを皮切りに話が、どんどん発展していく。それが、この占いのいいところ。相手も自分もどんな内容か知っているのだ。

もう一つ、404 Blog Not Foundでも少し言及されているのだが、この占いのよくできていることは、多数派にとっては、そこまで害がない結果が出るところ。

日本人の
A型 - 約40%
O型 - 約30%
B型 - 約20%
AB型 - 約10%
となっているのだが、A,O型の占いではあなたは普通です、みたいな事が書いてあって、O,ABは変人みたいな記述が多いのはたぶん人口比によるものから来ているんだろうなと思う。
多数派で、はやらせるという点でこの占いよくできているのではないでしょうか?
多数派ではやってしまえば少数派でも、はやらざるおえないですしね。

ついでに、どんな占いでもバーナム効果というものがあるような気がしなくとも
ありませんが。

また、これは僕の経験則ですが血液型占いを信じない人はよくわからんことを信じていることが多いです。幽霊信じてるとかですね。

hsbad at 21:24│Comments(0)TrackBack(1) 本当に雑談 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 本当は怖い血液型性格判断  [ 404 Blog Not Found ]   2008年12月12日 01:12
これがたわごとでなければどれほど良かっただろう。 私は血液占いのために差別され人生を台無しにした | 某氏のたわごと「私は血液占いのために差別され人生を台無しにした」なんて話は聞かないのでそんなに問題かなと私は思うんですけどね。 実際には、血液型性格判断はこ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔