ブログネタ
HSBC香港(香港上海銀行) 海外投資のススメ に参加中!
いつもHSBC香港お助け支店をご利用いただき誠にありがとうございます。

HSBC香港のATMカードを持っていると、旅行先の各国で現地通貨を引き出せるのでとても便利ですよね。
国際空港や街中の両替店を利用するのも便利ですが、HSBCと比べると両替レートも悪いので、お勧めは出来ません。

せっかくHSBC香港に口座を持っているのなら、旅行先でもぜひ利用してみてくださいね。

そこで気になるのがATMカード利用手数料です。
2012年2月にHSBC香港の手数料改定があり、若干割高になってしまいました。
VISA、Plus、MasterCard、Cirrusの提携ATMを利用した引き出しは、1回あたり25香港ドルから40香港ドルとなり15香港ドル値上がりしています。

こまめに引き出しをするとそのたびに手数料が発生してしまうので、必要な金額をまとめて引き出すと手数料をセーブする事が出来ます。

《HSBC手数料変更》
・HSBCグループの海外ATMネットワーク手数料『1回あたり15-20香港ドル』⇒20香港ドル
・海外ATMネットワーク手数料(フィリピンExpressNetまたはMegalink、広州中国工商銀行、アメリカWells Faego銀行)『1回あたり20香港ドル』⇒変更なし
・海外ATMネットワーク手数料(Visa/PlusまたはMasterCard/Cirrus)『1回あたり25香港ドル』⇒40香港ドル
・海外の中国銀聯(UnionPay)ネットワーク手数料『1回あたり15香港ドル』⇒20香港ドル
*2012年2月現在の手数料です。
**現地ATM利用料は別チャージです。


《HSBC香港ATMカード便利な活用法》

HSBCのATMカードがあれば、世界各地で現地通貨を引き出せる事はご存知でしょうか?

HSBCのATMカードは、香港ドル普通預金(HKD Saving)と香港ドル当座預金(HKD Current 末尾が001)の資金を引き出す事ができます。

お手元のカード裏面を見ると『PLUS(プラス)』のロゴが入っていませんか?

香港HSBCお助け支店 HSBC-PREMIER ATMカード






HSBCのATMカードは国際キャッシュカードなので、海外銀行のATM機やキャッシュディスペンサーを利用すると、香港ドル預金口座から現地通貨に換算してお引き出しや、残高確認も可能です。


Bank-of-America-ATM


ご利用の際にはATM機に『PLUS』のロゴマークがあるかお確かめください。
お手持ちのHSBCのATMカードに『中国銀聯(ぎんれん)UnionPay(ユニオンペイ)』のロゴがあれば、銀聯のネットワークでもお引き出しが可能です。

香港HSBCお助け支店 Unionpay 銀聯ロゴ


ご注意!!!

香港HSBCと中国銀聯との提携は、ATM機のネットワーク提携となります。海外でデビット機能は使えません。
(香港内はEPSまたは銀聯で支払い可)

《口座別引出し限度額》
プレミア 1日40,000香港ドル相当
アドバンス 1日30,000香港ドル相当
スマートバンテージ 1日20,000香港ドル相当


《HSBC香港関連おすすめ書籍》
内容紹介
 ・歴史的な円高を活かし、財政危機によるインフレから資産を守りたい人、必読!
 ・日本人にとっていちばん身近な海外の銀行=HSBC香港
 ・著者自らの経験に基づく実用的なノウハウと有利な商品を紹介


HSBC香港でしっかり儲ける投資術
鈴木 正浩
1,575円



■「これから始めるHSBC香港口座 超入門書」
2018年8月版発売中!!

これから始めるHSBC香港口座 超入門書
海外FXランキング

HSBC香港お助け支店長の「ブログだけでは終わらない!!」が
マグマグ大賞2014のニュース・情報源部門第9位に選ばれました!
< こちらより無料配信中!! >

ブログランキングに登録してます。 更新の励みになりますのでよかったらクリックの協力をお願いします。
banner_22 ブログランキング 中国関連ブログランキングへ