いつもHSBC香港お助け支店をご利用いただき誠にありがとうございます。

今回は口座解約手続きのご質問にお答えいたします。

香港HSBCお助け支店 支店長への質問
支店長様

11年前に父母が共同名義で口座開設しましたが、昨年口座を管理していた父が亡くなりました。
キャッシュカードやインターネットバンキングは無く、凍結防止のために、1年に一度USDを送金していたようですが、先日母のサインで、EURの送金指示を手紙で出したところ、口座がアクティブではないのでオフィスを訪ねてくれという返事がきました。

母も70を過ぎているので、早めに香港を訪れ、凍結解除と解約の手続きをしてきたいと思います。
どちらか片方のサインでOKという契約だったと思いますが、共同名義人の片方が訪れるだけで、手続きが可能ですか?それとも、父が亡くなっていることについての何らかの書類が必要でしょうか?

また、古いパスポートを紛失していた場合は、どのようにすればよいでしょうか?

アドバイスをよろしくお願い致します。


香港HSBCお助け支店 支店長回答

共同名義口座はどちらか一人のサインで解約手続きが出来ます。
古いパスポートがない場合は、新しいパスポートを持って行き更新の手続きをしてください。



2013年最新版!!発売開始
HSBCに個人口座を開設したら!
インターネットバンキング登録マニュアルもセットになった活用マニュアルです。




《おすすめFX情報》

XM 口座開設

顧客満足度No.1!
世界最高水準の次世代トレード環境「 XM ( XEMarkets) 」

 ──▼───────────────────────────────
 
 XMが選ばれる5つの理由
   
 【1】最大888倍のハイレバレッジで効率的に!
 【2】取引スタイルにあわせて選べる3つのアカウント
 【3】徹底した日本語によるお客様サポート
 【4】最大2万ユーロまで信託保全
 【5】手数料無料で即日入金&同日出金を実現



■「これから始めるHSBC香港口座 超入門書」
2018年8月版発売中!!

これから始めるHSBC香港口座 超入門書
海外FXランキング

HSBC香港お助け支店長の「ブログだけでは終わらない!!」が
マグマグ大賞2014のニュース・情報源部門第9位に選ばれました!
< こちらより無料配信中!! >

ブログランキングに登録してます。 更新の励みになりますのでよかったらクリックの協力をお願いします。
banner_22 ブログランキング 中国関連ブログランキングへ