いつもHSBC香港お助け支店をご利用頂き誠にありがとうございます。

今回は口座開設に必要な納税番号のご質問にお答え致します。


香港HSBCお助け支店 支店長への質問支店長様

私は中国に長年住んでいる者です。
会社はありませんが取引先が多い為、仕事で香港に行く事も多く、香港で口座開設をしたいと思っています。

口座開設に必要な書類をHSBCに問い合わせしましたところ、パスポートと住所証明と納税番号が必要と説明を受けました。

私の場合中国に在住の為、納税番号は何を用意すればよいのでしょうか?
日本の離れてしまっていますので、日本のマイナンバーは保有しておりません。

アドバイスをよろしくお願い致します。



香港HSBCお助け支店 支店長回答
香港で口座を開設する時に求められるのは、日本人は日本のマイナンバーとなります。
それ以外の国で永住権を持っていれば、その国の納税番号を提出すればよいのですが、中国に在住の方は口座開設時に提示出来る納税番号がありません。
その為、日本の納税番号が必要となります。

日本の非居住者となりマイナンバーが無い場合は、香港での口座開設は出来なくなりました。






■「これから始めるHSBC香港口座 超入門書」
2018年8月版発売中!!

これから始めるHSBC香港口座 超入門書
海外FXランキング

HSBC香港お助け支店長の「ブログだけでは終わらない!!」が
マグマグ大賞2014のニュース・情報源部門第9位に選ばれました!
< こちらより無料配信中!! >

ブログランキングに登録してます。 更新の励みになりますのでよかったらクリックの協力をお願いします。
banner_22 ブログランキング 中国関連ブログランキングへ