facebook

期限

デバイス アクティベーション期限20日を過ぎてしまった時の対処法は?

いつもHSBC香港お助け支店をご利用いただき誠にありがとうございます。

今回は新型セキュリティデバイス切り替えのご質問にお答えいたします。


香港HSBCお助け支店 支店長への質問
支店長様

こんにちは

新しいセキュリティデバイスを受け取りましたが、そのまま放置していた為に手続き期限の20日が過ぎてしまいました。

HSBCインターネットバンキングにログインしても、アクティベーションが出来る画面にならず切り替えをすることが出来ません。

この場合はどうすれば使えるように出来るのでしょうか。

アドバイスよろしくお願いいたします。



香港HSBCお助け支店 支店長回答

セキュリティデバイスのアクティベーションは申請フォームを利用して登録を済ませることができます。


お助けダウンロードから申請フォームダウンロードして、個人情報とセキュリティーデバイス裏面のシリアル番号を記入してHSBCに郵送してしてください。
HSBCに書類が到着後、3営業日でアクティベーション手続きが完了します。



◇インターネットバンキング各種申請
・PIN再発行
・キャンセル⇒再登録可能
・セキュリティーデバイス アクティベーション(日本の携帯電話でSMSが受け取れない時)

HSBC Internet Banking Maintenance / Cancellation Request Form




<お助け支店読者のみなさんと情報共有しましょう!!>
HSBCの体験談をコメント欄からお寄せください。
情報お待ちしています!


<お助け支店長メルマガ配信中!> 
      登録はこちから↓
HSBC香港お助け支店長の『ブログだけでは終わらない!!』メルマガ


<お助けFacebook>
いいねお願いします!
https://www.facebook.com/hsbcotasuke



2013年最新版!!発売開始
HSBCに個人口座を開設したら!
インターネットバンキング登録マニュアルもセットになった活用マニュアルです。




<今読みたい>
支店長のおすすめビジネス・経済書籍100冊

投資・金融おすすめ100選

香港ガイドブックセレクション

<海外旅行必需品>

海外旅行お助けグッズ

■「これから始めるHSBC香港口座 超入門書」
2018年8月版発売中!!

これから始めるHSBC香港口座 超入門書
海外FXランキング

HSBC香港お助け支店長の「ブログだけでは終わらない!!」が
マグマグ大賞2014のニュース・情報源部門第9位に選ばれました!
< こちらより無料配信中!! >

なぜか再度アクティベート作業の案内へ

いつもHSBC香港お助け支店をご利用いただき誠にありがとうございます。

今回はセキュリティデバイスアクティベーションのご相談にお答えいたします。

香港HSBCお助け支店 支店長への質問
先日、申請した覚えがないのに新セキュリティデバイスが送られてきました。

仕方ないので
アクティベート作業を指示に従って実施しましたが、
作業を完了できません。
(PIN CONF)の文字は出ても、その後緑のボタンを2秒押したら
再度アクティベート作業の案内へ行ってしまいます。

7/26発送の品で今日が8/16で20日以上たってしまったからでしょうか?

仕方ないから新デバイスの再申請作業をしようと、旧デバイスで、インターネットバンキングへログインしようとしたら、新デバイスのピンコードを要求されてしまい、ログインすらできません。八方塞です。

このような場合どうすればよいか、教えていただけませんか?

本当に簡単な英語しか話せず、カスタマーサービスへの電話は難しい状況です。

よろしくお願いいたします。



香港HSBCお助け支店 支店長回答
カスタマーサービスに連絡をすれば状況が確認できるので解決すると思いますが、電話が難しいようでしたら、インターネットバンキングサービスを解約して、再登録するようになってしまいます。



その前に、新セキュリティデバイスのPIN設定方法と使い方 の通り作業を進めているか確認のため、もう一度お試しください。


<お助け支店読者のみなさんと情報共有しましょう!!>
HSBCの体験談をコメント欄からお寄せください。
情報お待ちしています!


<お助け支店長メルマガ配信中!> 
      登録はこちから↓
HSBC香港お助け支店長の『ブログだけでは終わらない!!』メルマガ


<お助けFacebook>
いいねお願いします!
https://www.facebook.com/hsbcotasuke



2013年最新版!!発売開始
HSBCに個人口座を開設したら!
インターネットバンキング登録マニュアルもセットになった活用マニュアルです。




<今読みたい>
支店長のおすすめビジネス・経済書籍100冊

投資・金融おすすめ100選

香港ガイドブックセレクション

<海外旅行必需品>

海外旅行お助けグッズ



■「これから始めるHSBC香港口座 超入門書」
2018年8月版発売中!!

これから始めるHSBC香港口座 超入門書
海外FXランキング

HSBC香港お助け支店長の「ブログだけでは終わらない!!」が
マグマグ大賞2014のニュース・情報源部門第9位に選ばれました!
< こちらより無料配信中!! >

デバイスのアクティベーション期間が過ぎてしまったら?

ブログネタ
HSBC香港(香港上海銀行) 海外投資のススメ に参加中!
いつもHSBC香港お助け支店をご利用頂き誠にありがとうございます。

今回はフォンバンキングを利用したセキュリティデバイスのアクティベーション方法についてお答えいたします。

香港HSBCお助け支店 支店長への質問
お助けください。

(状況説明)
①2009年からインタネットバンキングを利用し、今年4月までベトナムに勤務してましたが、途中でSecurity Deviceが使用できなくなりました。
現在は、日本に滞在しています。

②日本に帰国後、”日本のHSBCで口座開設”と考えましたが日本での営業をやめる方針とのこと。

③再度、香港で復活させようと6月14日に香港のHSBCに行き、Security Devaiceの紛失届と新しいSecurity Deviceの支給申請をしてきました。

 ④その後7月3日に帰国して、HSBCから送付された封筒を開封しましたが、6月14日付けの文書で”発効日から17日以内にActivationすること”とあり、トライしてみましたが17日を過ぎていたためできないので、文書通りに852-2233-3000に自宅の固定電話から電話したところ、”英語の場合は2番をプレスしてください”との案内を受け、固定電話で”2”を押しましたが、何度やっても”英語の場合は2番をプレスしてください”の繰り返しです。
 
上記④について、どのようにすべきかご教示ください。

また電話の後のプロセスがわかりましたらご教示ください。



香港HSBCお助け支店 支店長回答
フォンバンキングのユーザーガイドを見るとプロセスがわかります。
5がインターネットバンキングの項目です。
聞き取りにくい単語があっても、このユーザーガイドに沿って手続きをしてくださいね。



《PhoneBanking Hotline》

(852) 2233 3322 (Premier customers)
(852) 2748 8333 (HSBC Advance customers)
(852) 2233 3000 (Other Personal Banking customers)


《プレミア口座専用ホットライン》
 
英語版ダウンロード
 中国語版ダウンロード

《アドバンス口座専用ホットライン》
 英語版ダウンロード
 中国語版ダウンロード

《スマートバンテージ、その他口座専用ホットライン》
 
英語版ダウンロード
 中国語版ダウンロード



■「これから始めるHSBC香港口座 超入門書」
2018年8月版発売中!!

これから始めるHSBC香港口座 超入門書
海外FXランキング

HSBC香港お助け支店長の「ブログだけでは終わらない!!」が
マグマグ大賞2014のニュース・情報源部門第9位に選ばれました!
< こちらより無料配信中!! >

重要なおしらせ:HSBCプレミアサービスご提供中止について

ブログネタ
HSBC香港(香港上海銀行) 海外投資のススメ に参加中!

いつもHSBC香港お助け支店をご利用いただき誠にありがとうございます。

2012年2月22日、日本におけるHSBCプレミア業務撤退が決まり、プレスリリースが発行されました。

HSBCPremierプレスリリースより
http://www.hsbc.co.jp/1/2/

重要なおしらせ:HSBCプレミアサービスご提供中止について

この度、全世界におけるHSBCグループならびに香港上海銀行の事業再編の一環として、たいへん残念ではございますが、私どもは、日本におけるHSBCプレミアサービスのご提供を中止することを決定しましたことをお知らせいたします。

現在のお取引とサービスにつきまして、契約上の責務を果たしつつ、お客様のご意向をお伺いしながら、他行への送金等の手続きをお手伝いさせていただければ幸いです。
その際、口座解約に伴う、送金手数料は、無料とさせていただきます。

なお、本日以降、口座維持手数料はいただきません。

本年2月23日(木)より新規での口座開設を停止いたします。また、本年3月8日(木)より、新規での定期預金(デュアルカレンシーデポジット等の仕組預金を含む)・投資信託・仕組債券・その他の運用商品の販売を停止いたします。既にお持ちの運用商品につきましては、ご契約の条件どおり継続して保有いただけます。住宅ローンをご利用中のお客様につきましては、今後も契約条件に変更ございません。

国内の各店舗につきましては、下記の日程を最終営業日とさせていただく予定です。
名古屋出張所:4月27日(金)*
広尾支店・横浜支店・赤坂支店・丸の内支店・大阪新出張所:7月31日(火)*
(丸の内アルファ出張所、赤坂アルファ出張所、支店併設のATM、成田空港ATM、日本橋HSBCビルATMを含む)
また、8月1日(水)以降も、日本橋HSBCビル(香港上海銀行東京支店)にて限定的なサービスを継続する予定でございます。

インターネットによる投資信託のご購入及びデュアルカレンシーデポジットのお申し込みは、3月7日(水)をもって終了させていただきます。ただし、その他のインターネットバンキングサービスは、12月28日(金)まで継続いたします。

提携ATM(ゆうちょ銀行ATM・セブン銀行ATM)、海外ATMについても、12月28日(金)までご利用いただけ
ます。

本件、お急ぎの件ございましたら、HSBCプレミアコールセンター(0120-777-369 24時間)までお問い合わせください。

この決定にともなう、お客様のご不便、ご迷惑を深くお詫び申し上げます。長い間のお取引誠にありがとうございました。
*金融監督当局の認可が前提となります。


<以下、お客様から予想されますご質問とご回答を記載いたしましたので、ご覧ください>

いつ支店を閉鎖するのですか?
• 国内の各店舗につきましては、下記の日程を最終営業日として閉鎖させていただく予定です。

 名古屋出張所:4月27日(金)
 広尾・横浜・赤坂・丸の内支店・大阪新出張所:7月31日(火)
(丸の内アルファ出張所、赤坂アルファ出張所、支店併設のATM、成田空港ATM、日本橋ATMを含む)

 なお、8月1日(水)以降も、日本橋HSBCビル(香港上海銀行東京支店)にて限定的なサービスを継続する予定でございますが、詳細は、追ってご連絡さしあげます。

私の口座は解約になるのですか?
• お客様は、お客様ご自身で口座を解約しない限り、口座をお持ちになれます。今後、新規商品の販売を停止するなどサービスが限定されますため、当行でお預かりしているご資産の他行への送金等の手続きをお手伝いさせていただければ幸いです。口座解約に伴う送金手数料は無料です。

定期預金(外貨定期預金を含む)を持っているのですが、どうなりますか?
• 予め契約した満期までは、通常どおり定期預金としてお預かりします。満期以前に解約されたい場合は、従来どおり中途解約手続きをお受けいたします。その際は期中の金利は付与されません。
• また、満期後は、他行への送金(外貨送金を含む)のお手伝いをさせていただきたく存じます。口座解約に伴う送金手数料は無料です。
• 3月8日(木)より、新規定期預金の受入を停止いたします。

キャッシュカードは、いつまで使えるのですか

• 当行および提携ATMについては、下記の日程を最終稼動日とさせていただきます。
 成田空港内設置ATM:7月31日(火)
 支店ならびに日本橋HSBCビル設置ATM:7月31日(火)
 ゆうちょ銀行ATM・セブン銀行ATM:12月28日(金)
 海外HSBC ATMならびに海外提携ATM:12月28日(金)(日本時間)

インターネットバンキングは、いつまで使えるのですか?

• インターネットバンキングによる、デュアルカレンシーデポジットのお申し込みは、3月7日(水)午後7時まで、投資信託の購入は同じく3月7日(水)午後3時までご利用いただくことができます。
• その他のインターネットバンキングは12月28日(金)までサービスを継続いたします。

デュアルカレンシーデポジット(または、その他の仕組み預金)を持っているのですが?
• 現在お持ちのデュアルカレンシーデポジット等は、予め契約した満期までは、通常どおりお預かりします。
• 3月8日(木)以降は、新規でのデュアルカレンシーデポジット等のお申し込みはできません。

中国元預金の口座はどうなりますか?

• 中国元普通預金につきましては、今後もお取り扱いを継続いたしますが、他行への送金のお手伝いをさせていただくこともできます。
• 中国元定期預金につきましては、3月8日(木)以降、新規の定期預金のお申し込みはできません。
もし、今、外貨預金を日本円に戻すと、為替差損が出るのですが、どうすればよいのですか?
• 円転せず、外貨のままお持ちになることもできますし、外貨のまま他行へ送金することもできます。
口座解約に伴う送金手数料は無料です。

投資信託(または、債券)の残高があるのですが、それはどうなるのですか?
• 投資信託および債券等の運用商品につきましては、今後、3月8日(木)以降、新規のお申し込みはできません。
• 既にお持ちの商品につきましても、他行への移管が可能な場合は、移管のお手伝いさせていただきたく存じます。移管できない商品については、保有をご継続いただくことができます。

ローンの借入残高があるのですが、それはどうなるのですか?
• 契約の条件に変更はありません。契約で定めたとおりのご返済をお願いいたします。

プレミアクレジットカードを持っていますが、それはどうなるのですか?
• HSBCプレミアサービスの中止に伴い、クレジットカードのご利用につきましても、今後、サービスのご提供を中止させていただく予定ですが、詳細につきましては、追ってご連絡をさせていただきます。

日本でプレミア口座を保有していたので、海外でもプレミア口座顧客扱いだったのですが、日本の口座がなくなった場合は、海外ではどうなるのですか?
• 日本の口座がなくなった場合は、海外でのプレミア口座の基準にしたがっていただきます。お預かり残高が海外でのプレミア基準に満たない場合は、決められた口座維持手数料がかかりますのでご注意ください。
海外プレミアに関する詳細は、追ってご連絡さしあげます。

日本では、プレミア口座を持っていますが、海外では持っていません。しかし、海外でのプレミア口座開設に興味があるのですが、どうしたらよいですか?
• 香港、シンガポールをはじめとして海外のHSBCにおけるプレミア口座開設をサポートさせていただける国があります。サポートサービスの提供も終了させていただく予定ですが詳細につきましては、担当リレーションシップマネージャーにお問い合せ下さい。なお海外口座のご利用に際しましては、英語または現地言語でのお取引に
なりますのでご注意下さい。



《HSBC香港プレミア口座も開設サポート》
お問い合わせはこちらまでどぞ。
HSBC口座開設サポート

お申込み、お問合せ


《HSBC香港関連おすすめ書籍》

内容紹介
 ・歴史的な円高を活かし、財政危機によるインフレから資産を守りたい人、必読!
 ・日本人にとっていちばん身近な海外の銀行=HSBC香港
 ・著者自らの経験に基づく実用的なノウハウと有利な商品を紹介


HSBC香港でしっかり儲ける投資術
鈴木 正浩
1,575円




■「これから始めるHSBC香港口座 超入門書」
2018年8月版発売中!!

これから始めるHSBC香港口座 超入門書
海外FXランキング

HSBC香港お助け支店長の「ブログだけでは終わらない!!」が
マグマグ大賞2014のニュース・情報源部門第9位に選ばれました!
< こちらより無料配信中!! >

AIAグループが香港市場にきょう上場-グレーマーケットで上昇

ブログネタ
HSBC香港(香港上海銀行) 海外投資のススメ に参加中!

AIAグループが香港市場にきょう上場-グレーマーケットで上昇

10月29日(ブルームバーグ)
米保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の主要アジア部門、AIAグループが29日、香港証券取引所に上場する。場前の株式が取引される「グレーマーケット」では上昇している。

AIAの新規株式公開(IPO)規模は178億米ドル(約1兆4400億円)で、香港市場のIPOとしては過去最大規模。BTIGのマネジングディレクター、クリスチャン・キールランド氏によると、同社が仲介したグレーマーケットでの取引では28日最後に21.50香港ドルを付け、IPO価格の19.68香港ドルを9.2%上回る水準だったという。

AIAはIPO価格のバリュエーション(株価評価)は域内の同業他社に比べて低い
。AIGのロバート・ベンモシュ最高経営責任者(CEO)はアジア15市場に事業展開する同部門の株式58%を売却した。同CEOの前任者らは同部門について、米政府からの公的支援1823億米ドルの返済原資を調達するための「重要資産」だと述べていた。

ニューメキシコ州に拠点を置くソーンバーグ・インベストメント・マネジメントの運用担当者、ウィリアム・フライズ氏は「AIAはアジアでの成功で高い評価を得ている」と述べ、「その成功を見た人は成功が持続するとみており、この銘柄を保有する理由はそこにあると考えている」と指摘した。

■引用元:ブルームバーグ


■「これから始めるHSBC香港口座 超入門書」
2018年8月版発売中!!

これから始めるHSBC香港口座 超入門書
海外FXランキング

HSBC香港お助け支店長の「ブログだけでは終わらない!!」が
マグマグ大賞2014のニュース・情報源部門第9位に選ばれました!
< こちらより無料配信中!! >

AIAのIPO:機関投資家向け募集、2日早めに締め切り

ブログネタ
HSBC香港(香港上海銀行) 海外投資のススメ に参加中!

AIAのIPO:機関投資家向け募集、2日早めに締め切り

10月18日(ブルームバーグ)
米保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の主要アジア部門、AIAグループの新規株式公開(IPO)の引き受け各社は、機関投資家向けの募集を予定より2日早めに締め切る。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。AIAのIPOは、香港で過去最大規模の案件となる可能性がある。

関係者によると、早めの締め切りを決めたのは、AIAの株式に対し旺盛な需要が見られていることや、株式の配分に時間を要するためという。未発表であることを理由に匿名を条件に語った。
IPOの規模は205億ドル(約1兆6700億円)に拡大する公算があるという。

米政府の救済を受けたAIGは公的資金1823億ドルの返済に充てるため、保有するAIA株をIPOで売却する。AIAについては英プルーデンシャルが355億ドルで買収することで合意していたが、プルーデンシャルが6月、合意を破棄したため、上場計画が復活した

■引用元:ブルームバーグ

HSBC HK
AIA IPOの申し込み期限が2日早まった!
申し込みはお早めに!!


AIA Group(01299)香港IPO募集開始。10月18日~19日まで。
中国株で資産運用しよう。
HSBC香港ネットバンキングで申込もう!
http://www.hsbc.com.hk/1/2/hk/investments/ipo/info?ipoCode=01299



■「これから始めるHSBC香港口座 超入門書」
2018年8月版発売中!!

これから始めるHSBC香港口座 超入門書
海外FXランキング

HSBC香港お助け支店長の「ブログだけでは終わらない!!」が
マグマグ大賞2014のニュース・情報源部門第9位に選ばれました!
< こちらより無料配信中!! >

HSBC セキュリティデバイス設定まとめ
お助け支店長のメルマガ
『「これから始めるHSBC香港口座 超入門書」2018年8月版』好評発売中!


HSBC香港の口座について熟知したエキスパートが、これまでに培ってきたHSBC口座の基本的な管理方法をまとめ直した他、リニューアルされたインターネットバンキングの画面にも対応するべく、一から新たに編集した、HSBC口座保有者のための「超入門書」です!

■特典■
・HSBC香港ラクラク口座開設キット(非売品)

■価格■
7,000円(税込)

発行:CCM香港
HSBC法人口座活用マニュアル2015

HSBC法人口座の基本操作をまとめた活用マニュアルを好評発売中!

■セット内容■
・HSBC法人口座活用マニュアル
・特典1 はじめての海外ファンド投資マニュアル
・特典2 HSBC香港でしっかり儲ける投資術

■価格■
10,500円(税込)

発行:CCM香港
《CCM香港》香港法人設立・オフショアサービス




<おすすめパッケージ>
・日本に居ながらオフショア法人設立
・オンラインバンキング口座開設。

<法人設立,会計監査ワンストップサービス>
CCM香港は香港法人設立から法人口座開設、会社秘書役、監査・記帳業務・税務申告までサポート。

『HSBC香港法人口座』
『BVI法人、セーシェル法人,香港法人設立』
すべて日本語でサポート。

<香港資産遺産相続サポート>
・HSBC香港ほか預貯金解約手続き
・遺言書作成
・不動産名義変更
・株式譲渡

CCM Hong Kong Ltd


支店長おすすめ書籍
HSBC香港ラクラク口座開設キットプレゼント!

HSBC香港の口座を簡単・無料で開設!
「HSBC香港ラクラク口座開設キット」
無料プレゼント中!!

■セット内容■
・HSBC香港口座開設依頼状
・HSBC香港口座開設申し込み書
・リスクプロファイルアンケート

HSBC香港ラクラク口座開設キットの
詳細はこちら
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
記事検索
支店長おすすめサイト
mixiはじめました

お助けmixi始めました
お問合せ・ご質問などお受けしています。
Twitterでお助け情報配信中!

お助けツイッタ―始めました
HSBC香港のお得な情報をお届けします!
海外FX口座開設おすすめ会社
BigBoss 口座開設 TradersTrust 口座開設 XEMarkets 口座開設 FxPro 口座開設 アフィリス パートナー募集
支店長クラウド
プロフィール

支店長

ブログランキング
banner_22 にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ ブログランキング
ブログ広告ならブログ広告.com