facebook

訂正

口座開設時に登録情報を間違えてしまったら?

いつもHSBC香港お助け支店をご利用いただき誠にありがとうございます。

今回は口座開設後の手続きについてのご相談にお答えいたします。

香港HSBCお助け支店 支店長への質問
支店長さま

初めてご連絡します。
       口座開設に関してお助け下さいませ。

2017年5月29日に香港で口座開設をしました。
その後 、6月9日にセキュリティデバイスが届いたのですが、SMSメールが届かないので、登録時に携帯の番号を81906…を間違え810906…と090からにしてしまった可能性があり電話番号の変更の書類を作成し、HSBC銀行に送付しました。

その後、カスタマーサービスから連絡がありジョイントカウント等々聞かれ、作ったのはアドバンスです。

話が通じない、と言われ、電話を切られました。


伺いたいことは2点です。
1、このまま放置すれば、口座開設は凍結なのか?
2、ではどうすればいいのか?

お忙しい中、お手数をお掛けしますが教えて下さい。
よろしくお願いします。

SMSメールはまだ届いていません。


香港HSBCお助け支店 支店長回答
電話番号変更書類を郵送したので、本人確認の電話があったようですね。
担当者とのコミニュケーションが取れていないので、手続きは保留になってしまっている可能性が有ります。

SMSが受け取れていないのでしたら、書類でセキュリティデバイスのアクティベーションの手続きを取る方法もあります。
書類はお助けダウンロードから入手してください。

HSBCから電話がかかってくる可能性もありますが、このままでは先に進みませんので申請をしてみた方がいいでしょう。

この方法でデバイスが利用出来るようになれば、ネットバンキングで電話番号の変更手続きが出来ます。




XM 口座開設

顧客満足度No.1!
世界最高水準の次世代トレード環境「 XM ( XEMarkets) 」

 ──▼───────────────────────────────
  
 XMが選ばれる5つの理由
   
 【1】最大888倍のハイレバレッジで効率的に!
 【2】取引スタイルにあわせて選べる3つのアカウント
 【3】徹底した日本語によるお客様サポート
 【4】最大2万ユーロまで信託保全
 【5】手数料無料で即日入金&同日出金を実現
   



■「これから始めるHSBC香港口座 超入門書」
2018年8月版発売中!!

これから始めるHSBC香港口座 超入門書
海外FXランキング

HSBC香港お助け支店長の「ブログだけでは終わらない!!」が
マグマグ大賞2014のニュース・情報源部門第9位に選ばれました!
< こちらより無料配信中!! >

送金情報訂正に掛かる日数は?

いつもHSBC香港お助け支店をご利用いただき誠にありがとうございます。

今回は送金手続きについてのご質問にお答えいたします。

香港HSBCお助け支店 支店長への質問
9/26に送金するときに、Beneficially Name (受取人名を)記入し忘れて、すぐに、Outward Telegraphic Transfer Enquiry formをEMSで送りました。

HSBCに届いてから今日で5日(今日は10月3日)経ちますが、まだ組戻し手数料も引かれておらず、当然相手にも着金できない状態です。

電話で問い合わせたら、書類には特に問題なく、もう少しお待ちくださいとだけ言われました。

通常、何日待つものなのですか?

間違えた自分が悪いのも重々承知しておりますが、取引先への支払なので、早く処理していただきたいと思っています。



香港HSBCお助け支店 支店長回答
書類を提出して送金情報訂正の手続き中ですね。
送金先にもよりますが着金まで2~3週間掛かるケースもあります。

手続は処理されているようですので、もうしばらくお持ちください。



■「これから始めるHSBC香港口座 超入門書」
2018年8月版発売中!!

これから始めるHSBC香港口座 超入門書
海外FXランキング

HSBC香港お助け支店長の「ブログだけでは終わらない!!」が
マグマグ大賞2014のニュース・情報源部門第9位に選ばれました!
< こちらより無料配信中!! >

送金先を間違えて手続き、資金を口座に戻すには?

いつもHSBC香港お助け支店をご利用いただき誠にありがとうございます。

今回は海外送金キャンセル手続きのご相談にお答えいたします。

香港HSBCお助け支店 支店長への質問
支店長様

送金先情報を見間違え、他人の口座に送金していた事が判明いたしました。
送金先は中国の銀行になります。

既に他人の口座に着金しているのかは分かりませんが、自分の口座からは資金がなくなっています。

この場合資金を取り戻すにはどうすればよいでしょうか?

ご教授の程よろしくお願いいたします。



香港HSBCお助け支店 支店長回答
送金先の情報を間違えてしまった時は、送金先情報の訂正手続きが可能です。
情報修正やキャンセル(組戻し)手続きは『Outward Telegraphi​c Transfer Enquiry Form』を提出するようになります。

カスタマーサービスに連絡をしてフォームを入手してください。




<お助け支店読者のみなさんと情報共有しましょう!!>
HSBCの体験談をコメント欄からお寄せください。
情報お待ちしています!



2013年最新版!!発売開始
HSBCに個人口座を開設したら!
インターネットバンキング登録マニュアルもセットになった活用マニュアルです。




<今読みたい>
支店長のおすすめビジネス・経済書籍100冊

投資・金融おすすめ100選

香港ガイドブックセレクション

<海外旅行必需品>

海外旅行お助けグッズ


■「これから始めるHSBC香港口座 超入門書」
2018年8月版発売中!!

これから始めるHSBC香港口座 超入門書
海外FXランキング

HSBC香港お助け支店長の「ブログだけでは終わらない!!」が
マグマグ大賞2014のニュース・情報源部門第9位に選ばれました!
< こちらより無料配信中!! >

受取人名義だけを誤って送金してしまった時は?

いつもHSBC香港お助け支店をご利用いただき誠にありがとうございます。

今回は送金先情報を間違えてしまった時のご質問にお答えいたします。


香港HSBCお助け支店 支店長への質問
受取人名義だけを誤った場合、訂正して資金を戻さずに着金させることは可能でしょうか?可能であればその方法もお教えください。
よろしくお願いします。

   

香港HSBCお助け支店 支店長回答
送金情報を間違えてしまった時は、HSBCに連絡を取り《Outward Telegraphic Transfer Enquiry form》を入手して下さい。

訂正情報を記入して、HSBCに書類を郵送すれば送金情報を修正する手続きをしてもらえます。



<お助け支店TSU>
https://www.tsu.co/HSBC_Otasuke




<お助け支店読者のみなさんと情報共有しましょう!!>
HSBCの体験談をコメント欄からお寄せください。
情報お待ちしています!


<お助け支店長メルマガ配信中!> 
      登録はこちから↓
HSBC香港お助け支店長の『ブログだけでは終わらない!!』メルマガ


<お助けFacebook>
いいねお願いします!
https://www.facebook.com/hsbcotasuke



2013年最新版!!発売開始
HSBCに個人口座を開設したら!
インターネットバンキング登録マニュアルもセットになった活用マニュアルです。







《海外FX情報》
HSBCの口座があれば、簡単に入出金が出来る!

3分で簡単口座開設!毎週3万円の利益を狙うなら!!

banner_youtradefx
申込み完了まで最短3分
申込み必要書類は身分証1点、住所証明書類1点
クレジットカードで入金もOK

最大レバレッジ300倍!【YouTradeFX】 

banner_xm
申込み完了まで最短3分
申込み必要書類は身分証1点、住所証明書類1点
取引開始まで1日~3日!

徹底した日本語サポート【XEMarkets】


■「これから始めるHSBC香港口座 超入門書」
2018年8月版発売中!!

これから始めるHSBC香港口座 超入門書
海外FXランキング

HSBC香港お助け支店長の「ブログだけでは終わらない!!」が
マグマグ大賞2014のニュース・情報源部門第9位に選ばれました!
< こちらより無料配信中!! >

間違えて送金してしまった資金を口座に戻すには?

いつもHSBC香港お助け支店をご利用いただき誠にありがとうございます。

今回は送金キャンセル手続きのご相談にお答えいたします。


香港HSBCお助け支店 支店長への質問
はじめまして。
HSBC香港のお助けということで、お問合わせさせていただきました。


実は、先日インターネットバンキングで送金を行いました。オーストラリア在住の友人に送金をしたかったのですが、間違って oversea transfer を選択して送金手続きを行わなければいけないところ、香港国内のtransfer で処理してしましました。

当然、友人の口座には着金されていなく、自分の口座からは引き落としがされている状態になっています。

送金のキャンセル処理は、outward telegraphic transfer をHSBCに提出する必要があるとのことですが、どのようにすればよいのでしょうか?

ホットラインに電話をしてみたのですが、自分の英語力では理解できなくて、お助け支店長様に問い合わせさせていただきました。

こちらのフォーム(outward telegraphic transfer)をダウンロードし、記入し、HSBCに郵送すればよいのでしょうか?

 何卒ご回答の程よろくお願い申し上げます。



香港HSBCお助け支店 支店長回答

振込手続きを間違えてしまった時のキャンセル(組戻し)手続きは『Outward Telegraphi​c Transfer Enquiry Form』が必要です。

カスタマーサービスに連絡をしてフォームを入手してください。

このフォームに必要事項を記入し、HSBCに郵送すれば手続きをしてもらえます。

この書類は送金情報の訂正にも利用することが出来ます。



<お助け支店読者のみなさんと情報共有しましょう!!>
HSBCの体験談をコメント欄からお寄せください。
情報お待ちしています!


<お助け支店長メルマガ配信中!> 
      登録はこちから↓
HSBC香港お助け支店長の『ブログだけでは終わらない!!』メルマガ


<お助けFacebook>
いいねお願いします!
https://www.facebook.com/hsbcotasuke



2013年最新版!!発売開始
HSBCに個人口座を開設したら!
インターネットバンキング登録マニュアルもセットになった活用マニュアルです。




<今読みたい>
支店長のおすすめビジネス・経済書籍100冊

投資・金融おすすめ100選

香港ガイドブックセレクション

<海外旅行必需品>

海外旅行お助けグッズ


■「これから始めるHSBC香港口座 超入門書」
2018年8月版発売中!!

これから始めるHSBC香港口座 超入門書
海外FXランキング

HSBC香港お助け支店長の「ブログだけでは終わらない!!」が
マグマグ大賞2014のニュース・情報源部門第9位に選ばれました!
< こちらより無料配信中!! >

HSBC セキュリティデバイス設定まとめ
お助け支店長のメルマガ
『「これから始めるHSBC香港口座 超入門書」2018年8月版』好評発売中!


HSBC香港の口座について熟知したエキスパートが、これまでに培ってきたHSBC口座の基本的な管理方法をまとめ直した他、リニューアルされたインターネットバンキングの画面にも対応するべく、一から新たに編集した、HSBC口座保有者のための「超入門書」です!

■特典■
・HSBC香港ラクラク口座開設キット(非売品)

■価格■
7,000円(税込)

発行:CCM香港
HSBC法人口座活用マニュアル2015

HSBC法人口座の基本操作をまとめた活用マニュアルを好評発売中!

■セット内容■
・HSBC法人口座活用マニュアル
・特典1 はじめての海外ファンド投資マニュアル
・特典2 HSBC香港でしっかり儲ける投資術

■価格■
10,500円(税込)

発行:CCM香港
《CCM香港》香港法人設立・オフショアサービス




<おすすめパッケージ>
・日本に居ながらオフショア法人設立
・オンラインバンキング口座開設。

<法人設立,会計監査ワンストップサービス>
CCM香港は香港法人設立から法人口座開設、会社秘書役、監査・記帳業務・税務申告までサポート。

『HSBC香港法人口座』
『BVI法人、セーシェル法人,香港法人設立』
すべて日本語でサポート。

<香港資産遺産相続サポート>
・HSBC香港ほか預貯金解約手続き
・遺言書作成
・不動産名義変更
・株式譲渡

CCM Hong Kong Ltd


支店長おすすめ書籍
HSBC香港ラクラク口座開設キットプレゼント!

HSBC香港の口座を簡単・無料で開設!
「HSBC香港ラクラク口座開設キット」
無料プレゼント中!!

■セット内容■
・HSBC香港口座開設依頼状
・HSBC香港口座開設申し込み書
・リスクプロファイルアンケート

HSBC香港ラクラク口座開設キットの
詳細はこちら
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
記事検索
支店長おすすめサイト
mixiはじめました

お助けmixi始めました
お問合せ・ご質問などお受けしています。
Twitterでお助け情報配信中!

お助けツイッタ―始めました
HSBC香港のお得な情報をお届けします!
海外FX口座開設おすすめ会社
BigBoss 口座開設 TradersTrust 口座開設 XEMarkets 口座開設 FxPro 口座開設 アフィリス パートナー募集
支店長クラウド
プロフィール

支店長

ブログランキング
banner_22 にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ ブログランキング
ブログ広告ならブログ広告.com