ポール先生のHSBC香港ガイド

世界でも有数の銀行、HSBC香港。口座を開設される日本人の方は後を絶ちません。しかし、多くの方が使い方がわからない、口座からお金を出せない等トラブルを抱えてそのまま放置されている方も多く見受けられます。 そういったトラブルを解決するため、ポール先生がHSBC香港について説明、開設していくブログページです。

ハンセン銀行は駅にATMが有るのが利点ですね。

こんにちは、ポール先生です。

ポールスターインターナショナルオフィスは、地下鉄コーズウェイベイ(銅鑼湾)駅すぐそばなので、ちょっと週末に日本へ行こうという時や日本円で支払いしたい時など、日本円を用意したい時は、移動途中にコーズウェイベイ駅構内にあるハンセン銀行の
ATMで、日本円を引き出せて、簡単、便利!

通貨ごとにマシンが分かれていて、旅行好きの香港人には、大変使い勝手が良いですね。
上に日圓JPYと表示されているマシンで引き出せます。

 atm

以前は、銀行の窓口や両替所にわざわざ行って、両替していましたが、数分の時間で済むようになりました。

HSBCATMカードで、ハンセン銀行のATMから、手数料無しで、香港ドルを引き出せますが、日本円は引き出せませんのでご注意ください。もちろんHSBCも日本円が引き出せるATMが有りますよ。


何か相談がありましたらお問合せはこちらからどうぞ

皆さんのシティバンクの口座は大丈夫?

10年前に作ったシティバンクの口座をなんとかしたいという問い合わせが少なくありません。

a6618897

10年前に簡単に作ってしまったシティバンク口座、せっかく作った口座をそのまま放置してしまい、今更どうしていいかわからない、預金はどうなっているのかと不安いっぱいになってから、行動される方が多いようですね。

シティバンクから手数料が発生しない預金平均残高を2018年7月1日からHKD1,000,000からHKD1,500,000に変更しますという通知もあり、更に日本在住の日本人には使いづらい銀行になっていると思います。
口座維持費は、なんと毎月HKD500!驚きの価格です。

その点、HSBCなら、HKD5,000以上であれば、口座維持費が発生しませんし、インターネットバンキングも使いやすいので、便利ですよね。

せっかく香港で銀行口座を持つなら、最大限に活用するべきだと思います。
銀行口座は放置せずに、大事に使いましょう~。

何か相談がありましたらお問合せはこちらからどうぞ

香港での口座開設状況を公開いたします。

こんにちは、ポール先生です。
直近の香港での口座開設状況をお知らせ致します。

弊社ではHSBC口座開設は、まだ問題なくできております。

ただし、英語が話せる方が個人的に自分で口座開設のトライをしてみると、断られるケースが多いようです。

01db-hsbc-1-master768



これは日本人に限ったことではありませんが、香港の非居住者に対しては
英語が話せるから口座開設ができるものでもなくなってきております。

口座開設をするタイミング・支店・銀行員・マネージャーとの関係性等、
英語が話せることは前提となりますが、それ以外にも口座開設にはポイントがあるのです。

お客様の立場になって考えてみると、口座開設をご自身でできるならばそれが一番良いでしょう。
そうすれば、口座開設のサポート費用をかけずして口座を持つことができますね。

香港への渡航費用やホテル代等を支払って、せっかく香港へきているのに、目的である口座開設ができないと気持ちも落ち込んでしまいますよね。

弊社では口座開設のサポートはもちろんのこと、口座のトラブルにもきちんと対応しております。

また、スタンダードチャータード銀行やハンセン銀行、シティバンク香港の口座サポートも承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

誠心誠意対応させて頂きますので、よろしくお願い致します。


弊社へのご相談はこちらからお待ちしております。

ご相談はこちらへ。

意外と知らない?2018年度旧正月の香港のお年玉事情が知りたい!HSBCはいくらくれるの?

こんにちは、ポール先生です。
香港は旧正月があけて、お年玉を配っています。

日本でいうお年玉は、香港ではライシー(利是)といい、普段お世話になっている身の回りの人や警備員等数多くの人へ感謝の気持ちを込めて配ります。

お年玉を渡す時には、20HKD紙幣が一般的です。

そして、会社から従業員や部下に渡すお年玉を「開工利是(ホイコンライシー)」といいます。


では、2018年の銀行や会計事務所の開工利是(ホイコンライシー)事情を見てみましょう。
HSBCがいくらあげているのかも気になるところですね、、


bkncn-20140208124222607-0208_05011_001_01b







中信銀行:2,000HKD
中国銀行:200HKD
スタンダードチャータード銀行:100HKD
HSBC銀行:20HKD(2015年はお金ではなく、チョコレートコイン、、、セコイ)
ハンセン銀行:20HKD
東亜銀行:20HKD

4大会計事務所
PwC:2018HKD
EY:100HKD
Deloitte:20HKD
KPMG:(まだ配ってないらしい)


すごい差がでてますね~。HSBCも低いですね~、、、、、
100HKDくらいは欲しいところですよね。

また、HSBC口座のことや、ハンセン銀行口座、金の購入先、資産運用等についてもご相談がありましたらいつでもお問合せくださいませ。

それでは、良い週末をお過ごしください~。

お問合せはこちら

HSBCインターネットバンキングでステートメントに住所の表示をさせる方法!

こんにちは、ポール先生です。

今回は、HSBCのインターネットバンキング上でE-ステートメントを出す際に、住所の表示をさせる方法を特別にお教えしますね。

以前はE-ステートメントを出すと何もせずに住所の表示がされていたのですが、セキュリティの強化に伴い、設定をしないと表示がされなくなっております。

E-ステートメントで住所の表示をさせることによって、

・住所証明書として海外で活用ができる。
・自分の登録されている住所の確認ができる。

ステップ①
インターネットバンキングのログインをする。


ステップ②
My bankingでView/Manage documentsをクリック。

1


ステップ③
1、Optional欄にチェックを選択する。
2、チェック後、GOをクリック。

2


ステップ④ ※時間をかけすぎるとエラーになりますので注意。
1、6桁のセキュリティコードを入力する。
2、セキュリティコードを入力後、Confirmをクリック。


3


これで完了。

一度ログアウトすると、再度上記の作業を行う必要があります。

是非一度試しにトライしてみてくださいね。

その他、HSBC口座やハンセン口座、シティバンク香港口座、スタンダードチャータード口座でお困りの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。

お問合せはこちらからどうぞ。








記事検索
プロフィール

ポール先生




LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ