ポール先生のHSBC香港ガイド

世界でも有数の銀行、HSBC香港。口座を開設される日本人の方は後を絶ちません。しかし、多くの方が使い方がわからない、口座からお金を出せない等トラブルを抱えてそのまま放置されている方も多く見受けられます。 そういったトラブルを解決するため、ポール先生がHSBC香港について説明、開設していくブログページです。

口座開設したからと言って、まだ安心してはいけない!

こんにちは、ポール先生です。

口座開設が終わって、ホッとしていてはいけません。


香港で口座開設後、まだ日本に帰ってからやることが残されています。

これをやっておきませんと、ちゃんと使えません。


HSBCふき掃除





①セキュリティデバイスが届くのを待つ

②セキュリティデバイスの有効化

③海外引き出し限度額設定

④ダウングレードした場合、新しいATMカードが届くのを待つ

⑤海外引き出し限度額設定

⑥ATMカードの有効化 


 日本の銀行口座とは、まったく異なる概念を持った海外口座なわけですから、

本当にその意識を持って、口座を管理することが大切ですよ♪


image_tent
 

HSBC口座の個人情報変更について

こんにちは、ポール先生です。
本日から夏季休暇が終わり、業務を始動しました。

今日は、HSBC口座に登録されている個人情報についてです。

learning_img1_31







個人情報の変更については、2種類あります。

 
1、香港渡航が必要な変更
・パスポート番号の変更
・氏名の変更

パスポート番号の変更については、すぐに変えなかったからどうにかなるというものではないので、
香港へのご渡航時に合わせて一緒に変更されるのが良いと思います。

氏名の変更は、少し複雑で、現在の口座使用状況によっては、新しく新姓で口座開設されたほうが
良い場合があります。
旧姓と新姓が同一人物であるということを証明する公的書面が必要で少し複雑ですね。。


2、インターネットバンキング及び書面で手続きが可能
・住所の変更
・電話番号の変更
・勤め先等の変更


覚えておきましょう~!


 

海外口座のトラブル回避手段!

こんにちは、ポール先生です。

皆さん、お盆休みをどのように過ごされていますでしょうか?


今日からお休みを迎える人が多いのではないでしょうか。

GJ108_L


ポール先生も、8月13日~8月17日まで夏季休暇となります。

ちょっとバリへ行こうと思っております。




HSBC銀行口座、ハンセン銀行口座、スタンダードチャータード銀行口座をお持ちの皆様は多い中で、
口座を作ったけど、そのままほったらかしにされているケースが最近目立ちます。

仕事に追われ、遊びに追われ、ついつい後回しにしてしまう海外口座の存在。

1cdb71b8








そんな間に、口座が凍結したり、引き出しができなくなっていたり、インターネットバンキングにはいれなかったり。
様々な口座トラブルが見受けられます。


できるなら、しっかり管理をしてほしいと切に願うばかりです。


口座を開いた後、日本に帰ってからすることがあります。

まずそこからしていない人が後を絶ちません。

【口座開設後、日本に帰ってからすること】

①セキュリティデバイスが届いたら、有効化をする。
②インターネットバンキングにログオンし、セキュリティデバイスを使って海外引き出し限度額設定をする。
③ちょっと期間はあくけど、ダウングレード後のATMカードが届いたら引き出しを試す。

弊社では、セキュリティデバイスの申請からインターネットバンキングの初回設定、リスク許容度調査アンケート、ダウングレード書類の提出まで全てしっかり行いますので、上記3点を行えば普通に使えるようになります。

もちろん、弊社ご利用者様には専用マニュアルも渡しているのでその通り行えばできるわけです。

ce364516






自分で口座開設を試みて開けた!と思っても、デバイスの申請をしていなかったり、
インターネットバンキング内でリスク許容度調査アンケートへ回答していなかったり、
秘密の質問の設定をしていなかったり、
香港でATMカードの有効化を行っていなかったり、、、


海外の口座は、常に気にしてちゃんと優先レベルを上げておかないと、

いわゆる「放置」をしてしまいます。



英語が苦手でも、使い方は「慣れ」により、簡単になっていきます。

しっかり管理するように心がけましょう~。


まだ無料登録がお済ではない方は、下記から登録してみてくださいね
無料メルマガ登録はこちら 「香港HSBC口座の全て」週刊 
※ある程度のHSBC知識は無料メルマガでつけられますし、バックナンバーも見れますよ♪  

HSBCのクレジットカードは持てるの~?

こんばんは、ポール先生です

よいしょっ!

HSBCの全てが一目でわかる無料メルマガ。

まだ無料登録がお済ではない方は、下記から登録してみてくださいね
無料メルマガ登録はこちら 「香港HSBC口座の全て」週刊 
※ある程度のHSBC知識は無料メルマガでつけられますし、バックナンバーも見れますよ♪  


無料メルマガの宣伝が終わったところで、HSBCクレジットカードについて近況報告します。


まず、HSBCのATMカードには、「ユニオンペイ」がついていますので、
デビットカードとして使ってもらうことはできますね。

それはご承知の通りかと思います。



そして、クレジットカードの申請について、

基本的に香港非居住者への発行はできないとお考えください。

ただし!例外はあります!


例えば、すでにプレミア口座を持っていて、何かHSBC内で投資をしていたり、定期預金を組んでいるとか、
HSBCに取って優良客のレコード(記録)が残っていて、海外に住んでいても、
銀行側として、とりっぱぐれることもなさそうだと判断されれば、持てる。可能性がありますね。



hsbcクレジットカード

香港に住んでいれば、普通に持てるのですけどね。
そして、昔であれば結構簡単に審査が通ったりしたのですけどね、、、


今の時代には、なかなか難しいですよね。


 

HSBC口座開設だけじゃダメ!

こんにちは、ポール先生です。

HSBC口座開設は、ブースで口座開設できた!だけでは通常通り使うことができません。


541a0554





ブースで口座開設ができた後は、


入金をして、

インターネットバンキングの登録をして、

セキュリティデバイスの申請をして、

リスクに対するアンケートをして、


ATMカードのアクティベートをして、

ATMカードのPIN番号を変えるところを含めて


口座開設のサポートになります。



もちろん、ダウングレードが必要なら、ダウングレードがちゃんとできるまで
お手伝いしないとダメですよね。


お問合せを頂く中には、

ブースで口座開設をして、入金をしただけの方等もいらっしゃるようです。。。


上記のことをちゃんと知っておかないと、日本に戻ってから、香港でやり忘れた!ということになってしまいます。


HSBC口座は、他銀行と違ってインターネットバンキングでできることが多く、
凍結を除いて、ほとんどのトラブルは、香港に来なくても解決できることが非常に便利です。

そこで!

HSBCの全てが一目でわかる無料メルマガ。

まだ無料登録がお済ではない方は、下記から登録してみてくださいね
無料メルマガ登録はこちら 「香港HSBC口座の全て」週刊 
※ある程度のHSBC知識は無料メルマガでつけられますし、バックナンバーも見れますよ♪ 


ちゃんと必要知識は最低限頭に叩き込んでおきましょう~♪


 
記事検索
livedoor プロフィール