ランキング協力お願い致します!
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


image

THタックルのリアル系にはあまり心揺さぶられなかったのですが、コイツには一目惚れ(^.^)

THさんがチューンしていたバドが訳あって生産が難しくなり1から金型を作ることになったのがこのミニハマワイザーだそうです。

バドって色んな人がチューニングしていますよね!
基本は高浮力ボディに潜る角度のロングリップで、高浮力ボディが勝って水面で暴れるように動くのがバドですね。



で、THタックルのチューニング的には寸詰めボディでレングスを短くするっていう大胆なもの。
もうチューニングと言っていいものか(^^;)



バドにはベビーバドなんてものもありますが、違うってことなんでしょうね。
レングスが短くなることによる効果は、
・ピッチが速くなる
・浮力の低下
・シルエットが小さくなる

たぶん他にもあるからわざわざやるんでしょうが、私はバドに詳しくないのでよくわかりません(^_^;)



image

本来バドはウェイトでアクションのバランスを取ります。
ミニハマワイザーはノーウェイトでフックをアクション軸に持ってくることで、潜らないギリギリの浮力と動きの安定を両立したそうです!

よく考えて作られていますね!
バド同様に見た目は安っぽいプラ製のルアーだし、さらにそれがノーウェイトとなるとぶっちゃけ持った感じが「オモチャ感」が出ています。
にも関わらず、動きを見ると納得♪

ウェイトは#3のフックだけなので高浮力なりの暴れかたをしますが、意外と速く巻いても動きは破綻しません。
チドりそうな動きにも見えるのですが、ブレることはありません。

これがアクション軸にフックがあるってことなんだ~って素直に感心しちゃいました。
image

ブレードはヒートン直付けの、ハンマードの普通の素材で少し折り曲げられています。
音にこだわって色んな素材のブレードを付ける人がいますが、ミニハマワイザーに関してはこれが正解なんだと思います。

効率的に強いヒット音がなるようになっています。
ウォブル方向にブレードが動きますが、折り曲げてあることでボディにぶつかる時の角度が真っ直ぐ当たり、こすれる音ではなくヒットするって感じの音ですね。

力強さは大きい方があると思いますが、レングスが短くなり、ピッチが上がるので「効率よく音がなる」ってのが率直な感想です。





2700円でもすぐに売り切れるくらいだから、前々からファンがいるんでしょうね。
レングスを短くするっていう発想も面白いですし、さすがのTHさんのバランスかなり気に入りました。

バランスは少し変わりますが、ワンフックのトップウォーターなのでフックサイズを上げてもいいのかなと思います。






image





※クリックして頂けるとポイントが入り上位に行けます
↓ブログ更新の励みになりますので御協力お願いします!↓


↓↓↓↓にほんブログ村用↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓↓人気ブログランキング用↓↓

人気ブログランキングへ

ブログトップページへ