image

DT-4は気に入っていますが、DT-10は少しタイトすぎる→ストラクチャー感度がイマイチで使いづらいなと感じています。

では間のDT-6はってことなんですが、 セミフラットボディに細長いラウンドリップで見た目でも全くの別物。



今回買ったものだけなのかよくわかりませんが、サスペンドでした!
そんなことってあるのかな?(^_^;)
天然素材でサスペンドって…

動きはここまでの条件で決まってしまいますね。
スローフローティング(サスペンド)に仕事をするリップでタイトな設定。
動き的にもボディ形状的にも素材的にも早く巻くことを極めたクランクですね。

つまらない動きでも釣れる要素満載って感じはしますが、根掛かりに強いとは言い難いのでこいつのパターンを成立させるにはストックが不可欠かな。

ウィードエリアの先発、サーチルアーとして定番と言える良いクランク。



良いクランクとわかっていても、これで釣れてもなぁって複雑な気持ちは私だけなのかもしれませんね(笑)



※↓クリックお願いします!↓

↓↓↓↓にほんブログ村用↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓↓人気ブログランキング用↓↓

人気ブログランキングへ

ブログトップページへ