2007年04月23日

ジョッキーマスターズ

 22日に東京競馬場で行われた、エキシビジョンレースの「第1回ジョッキーマスターズ」

 リアルタイムで見ることが出来なかったものの、JRAのHPで見ることが出来ました。往年の名ジョッキーが一堂に会して行われたスペシャルレースだったわけですが、観戦して思ったのは「現地で見たかったなぁ…」でした。

 まさか、ここまで大掛かりなものだと思っていませんでしたし、スターターに柴田政人調教師、誘導馬に細江さん、ノリさん、ごってぃ、G1の本場場入場にファンファーレ、5万人近い観衆…。
 お祭と言うか、なんと言うか。
 ノリさんの誘導馬姿がめっちゃ似合っててカッコよかった☆

 ジョッキーも、河内さん、中野先生、(安田)タカ先生、(加藤)和宏さん、岡部さん、(松永)幹夫さん、的場さん、根本さん、本田さんと言う、わたしが好きそうな渋い方々ばかり。

 そして、騎乗馬は、競馬学校の馬。

 昨日から、何回レース映像見たかわかりません、わたし(笑)

 だって、おもしろいんだもん。
 タカ先生の騎乗とか見たことなかったから、見れてよかったし。てか、みんな、まだまだ現役でもいけるんじゃないの〜?(笑)ってくらいの体形だったことにもビックリ。
 ちなみに、根本さんは、4角で膨らんで、的場さんから「審議です(笑)」って言われたらしいw

 でも、見ていて思ったんだけど、今回のこのレースは馬券が買えるわけじゃないから、お金が賭かっているわけじゃない。しかも、最終12Rが終わったあとにやったレース。
 だけど、これだけお客さんが残って、盛り上がったことを考えると、それだけみんなが見たいって思ったってことだし、それだけ質の高いもの、おもしろそうだと思えることは、やっぱり人の心を動かすんだなって思った。
 (もちろん、お金を賭けていないからという理由で、楽しめた人もいると思う)

 だけど、こうやって、ただレースを見て、好きな騎手を応援するってこともたまには大切なんじゃないかなぁって思ったんだ。それによって、競馬の違った見方や、楽しみ方も出来ると思うし、もっともっと競馬が好きになる人が出るんじゃないかなって。

 ただ、闇雲にスターホースを求めるだけじゃダメなんじゃないか…って。

 競馬は歴史のあるものだから、古き良き時代を懐かしんで、敬ってこそ、今の競馬が楽しくなるんじゃないだろうか。

 もちろん、これは日常生活にも言えると思うんだけど。
 新しいものばかりを求めて、新しいものばかりを見ていたら、いつか限界が来ると思うから。新しいものこそ全てだって思って、過去を顧みずに、むしろ、昔のことなんてって思ってたら、自分自身が見えなくなると思うから。

 ちょっと話がズレたけど、こういうレースと言うか、イベントはこれからもやって欲しいね。ほんと、ただ純粋に楽しめたもん。もう見れないって思っている人の騎乗姿見れることってさ。
 マスターカードのCMじゃないけど、プライスレスって、きっとこういうことを言うんだろうね。



hsotomura at 22:46│Comments(0)TrackBack(1) 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 前日に設定しておけば、当日はPCが勝手に自動投票してくれます。  [ ★馬券を当てるにはある重要なことがあることを知っておく必要があります。★ ]   2007年04月24日 15:50
馬券を当てるにはある重要なことがあることを知っておく必要があります。あなたはそれを知りたいと思いませんか?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
外村遥(h.sotomura)
音楽とゲームと馬、そして野球と男子バレーが好き。
気付くと「姐さん」と呼ばれていること多々あり。
写真を撮るのも好きで、写真歴は7年。
無類の犬好きでもあり、その辺の犬とは、すぐに仲良くなってしまう。
HNの外村はGLAYのHISASHI氏の名前の読み方を変えたもの。遥は、響きが好きで命名。紫音と名乗ることもあるのは、某ゲームでのキャラ名として活用中のため。
物事を深く考えるのが好きだけど、収拾がつかなくなることも珍しくない。
今日もがんばります。
(画像はお気に入りのポストカードより)