西洋占星術師P子の冒険譚 HSP/HSS エンパス.あとサイキックちょっと入ってるらしいよ(笑)向いてること成功するまで挑戦し続ければ誰でも成功するよ^^

鑑定依頼者を成功させる、イキイキ幸せにする鑑定をしています(*^^*)/西洋占星術が好きで気付けば35年くらい勉強し続けてました^^西洋占星術を読み解きながら西洋占星術を活かして毎日行動しているうちに、気づけば海外で暮らしていました。西洋占星術には人生を変えるチカラがあります。私の占星術をあなたの人生にも活かしてみませんか^^自分らしくノビノビ自由に生きてみませんか。いろいろあっても自分らしく生きてるとけっこう乗り切れるよ~^^ 毎日のツラさが全然違ってくる、ラクになってくるよ^^私の西洋占星術であなたの人生もっと明るく変えてみませんか?もっと自分らしく輝いてみませんか?よりあなたらしくイキイキ幸せ生きるためのご提案(*^o^*)★英国西洋占星術協会会員★

「素質を活かす」というのはとても大事なことだと思うのです。
成功者は素質を最大限に活かしているからです。

西洋占星術師としていろんな人をホロスコープと絡めて見ていく中で「ああ・・せっかくの素質が惜しい・・」と感じることは良くあります。

自分の素質を活かすことももちろん大事ですけど・・そこ一番ですけどね・・

誰しも、自分のことってよくわからない部分あるもんだし、自分のことだと冷静になれない部分もあるもんだけど、他人のことならよくわかったりするよね。何しろ冷静に見れるもんね。

そして
たとえ相手選びを間違ってなかったとしても。
相手が自分らしく生きることを重視していない人の場合はどうしようもない部分があります・・
それに
日本では自分らしく生きてない人が多過ぎる・・
「常識」や「人に迷惑かけないこと」が異常に重視されるところ。それで縛られる。自由に選択できる部分が少ない。
自分らしく生きると「勝手だ」「ワガママだ」とかって言われれちゃうしねえ・・なんだそれって思うよ
「自分らしく生きる自由」が日本にはほとんどない。
なぜだかないねえ。なんでだろうねえ・・

「みんなのため」を重視してて、まるで社会主義国みたいねえ。けっこう全体主義よね。いろいろ押し付けられるよね
(個人の自由よりも「全体」のほうが重視されてるもんね。男性にも自由無いけど女性にもけっこう自由無いよね)

日本人から見ると外国人って自由奔放に、ワガママに生きてる人たちがなんだか多いように見えるかもしれないけど、彼らは「自然」に「自分らしく」「自分の言いたい事言って」「したいことして」生きてるだけの話

比較して日本人が自分を殺してガマンし過ぎなだけ

あと「常識」に縛られ過ぎ。
自分が縛られてるだけに人も縛ろうとするよねえ・・。
人が自由に行動するのを「そういうの許せない」みたいな心理が働きやすい
「自分もガマンしてるんだからあんたもガマンしなさいよ」「あんただけ幸せになるなんて許さない」みたいな不健康で誰も幸せにしない心理が強く働くことも・・。
もちろんその人自身も決して幸せではない・・そういう意味で不幸せな人たちがとても多いなあと感じる。

鑑定依頼者見てても思うけど、日本で比較的幸せそうな人たちって、自分のしたいことを「コッソリ」やってる人たちが多いみたいね!
まあ言うと確かに周りに阻止される・潰されることも多いからねえ。
だからコッソリするしかなくなる・・それってある意味合理的で賢いのかも・・。
だってしたいことするにはそれしか方法が無いかもよねえ、だからそうなっちゃうよねえ・・だから仕方ないかもよねえ邪魔しないなら言うのにね!だから悪いのは邪魔するほうなのよね。「こっそり」はただ自衛してるだけなのよね。


ほんとにしたいことなら、こっそりすればいい。というかそれしかないのかもしれない。バカ正直に言うこともないかも。言うと邪魔されるし。ハンパなく邪魔されるし。だから私も現在、モナコ・ガイに内緒でこっそり踊りに行くこと画策中.。゚+.(・∀・)゚+.゚コッソリ

・・今思えばねえ
私は結婚して離婚しましたけどねえ
でも「相手選び」に関してはそれほど間違ってもなかったんだなあ・・と思うんですよね

ただお互い、ホロスコープの使い方としては上手くはなかったけどねえ。全然。若かったしねえ。
お互い割と「お堅い」家庭に育ち「常識的」に考えてしまうタイプだったしねえ・・(そういう人達多いよね。まあそういう人達がほとんどかもよね)

私は生まれも育ちも日本で先祖も日本人なので、一度は日本人男性と結婚しましたけどね・・
「常識的」で「お堅い」仕事してる人でした。

でも最近、元夫がDita Von Teese と誕生日が同じと知り、ほんとビックリしましたけどねΣ( ̄ロ ̄|||)エェッ!?そんな?!
10月にモナコのオペラ座のDitaのステージちょうど見に行くところだったので・・。
<関連記事>
◆若い頃より年取ってからの方が綺麗で魅力的になる女性たち。女性の希望の星☆彡「バーレスクの女王」Dita Von Teeseのステージを一緒に見に行こうよ^^ 10月20日(土)モナコのオペラ座

◆憧れの人 Dita Von Teese の誕生日が・・P子の元旦那の誕生日と同じだった・・Σ( ̄□ ̄;) ガーーン何それ?!楽しみにしてたDitaのステージがなんか単純に楽しめなくなってきた・・

元夫はけっこう毎日「楽しそうに」「ノビノビ」生きてるようなタイプなので、生き方やホロスコープの使い方はまあまあ上手いほうだと思うんですけどね。そこそこ上手い(日本人て辛そうにしてる人も多いのでねえ。でも鑑定依頼者でも、肌艶良かったり、イキイキしてる人たちは、割とホロスコープ使えてるんでね!全部じゃないけど割とね)

元夫は太陽テルプシコラ合の人。テルプシコラは「舞と合唱の女神」
つまり「ダンスや音楽を仕事にするといいよ的な配置」など実際持ってるんですよねえ・・。
何しろ Dita Von Teese と同じ誕生日だからねえ(「バーレスクの女王」と呼ばれてる人ね。ダンサーとしては世界でも大成功者のうちの一人ね。世界的に有名なダンサーね)
imagesWXM37K1N
Dita Von Teese

でもさ
同じ誕生日生まれの人って、人数的に国内ではだいたい3000人か4000人くらい?いるかねえ単純計算で。(生まれた日によって違うけどね)
計算上では、世界中なら20万人前後ぐらい?いるみたいよ、同じ誕生日生まれの人って。意外と多いよねえ。いっぱいいる。

でも考え方や生まれた場所、その人の実際の行動、何を選択するかによって、こんなにも人生が変わってくる・・

Dita Von Teese はこの誕生日の中では最もホロスコープ活かした人なのは間違いないけどね
(だからこそこれほど成功したわけだけどね。でも20万分の1ってことよねえ・・それ考えると成功者ってやっぱりスゴイし、実際なかなかいないわけよね。同じ誕生日の人20万人いるんだもんねえ・・まあ生まれた時間は違うのでちょっとずつ違うのは当たり前だけどそれにしても・・)

元夫はダンサーじゃない。臨床検査技師。「お堅い」「まとも」な職業ね。手堅いよね。社会的立場的にも悪くない。
でもこの配置でその仕事が向いてるかと言えば・・ちょっと疑問感じることあるよ・・
ただ「食べていくため」と割り切って仕事するのも全然アリだしねえ
(仕事が天職ではなくて「食べていくため」って感じの人が世の中大半よね。それはそれでアリだと思う。人間、「生きて行く」ことが一番大事なことだから

あと「男としてのプライドの問題」があるよね
もしホロスコープから「ダンス向いてる」って言われてもさあ・・
「日本男児」としてはさあ・・社交ダンスってちょっと「恥ずかしい」「照れ臭い」かもよねえ男女ペアで踊るわけだしねえ。「愛の表現」みたいなもんだしねえダンスって。
(でも元夫は現在、一人で踊るダンスはやってるらしい。エアロビとかズンバとか。星の配置どおり・・。でも離婚後じゃなくて、結婚してる時に一緒に社交ダンスやってほしかったよ!そしたら離婚しなかったかもなのに)

ダンス向いてるんだよね。元夫。趣味でもイイからしたほうがいいと思う。この配置なら。
でもさ
趣味ならともかくとして、もしダンスを仕事にするとしたら・・
仕事にするとなるとそりゃあかなり抵抗があるだろうよ。かなり相当抵抗があるだろうよそりゃ。例えば社交ダンスの男の先生って、いろんな女性(生徒さん)と毎日踊るのが仕事。だから口の悪い人は「ホストと変わらないじゃない」とか悪口言う生徒さんたちも実際いるもんね・・。
まあ確かに、ちょっと水っぽい仕事だよね、ダンスの先生って。ジャンルに関わらず・・

だからさ
一般的に考えれば、常識的に考えれば、臨床検査技師の方がメンツも立つしね、イイ職業だよね。お堅いしね。人からも信用されやすいよ。

ただ・・ホロスコープの使い方としてはちょっと疑問だけどね・・
まあ、それも悪くはないけど、ベストでもない。


元夫、顔も悪くないし(ツルンとした能面みたいな顔だけど)キレイな顔だし背も高い。華があるタイプ。(特にお年寄りから「すごいイケメンね!」とよく言われていた。お年を召した方々から気に入られるタイプ。でも同年代からはモテないが)男なのになぜかお肌もツヤツヤハゲてもない。髪の毛フサフサだし、今でもすごく若く見えるらしい。そして浮気もしない(社交ダンスの先生は決して生徒さんに手を出してはいけない、それが社交ダンス界の掟。仕事なんだから絶対ダメ。禁忌

なのでつまり・・社交ダンスの先生としては最高の資質を持つ男・・だったのかもしれない・・
(生まれ持ったホロスコープを最高に活かせばDitaみたいに大成功した可能性があったかも、ってことね)

ただ割と自分本位な性格なので「女性のこと考えてリードする」とかはものすごく下手そうなので、そういう意味ではダンス下手、というかリード下手そう。(でも実際そういう先生もいらっしゃるしねえ。そして華があれば生徒さんはそれなりにつくもんね。人気商売よ)

その辺が女性のDitaと男性の元夫でホロスコープの使い方が全然違ってくる部分なんだけどね
でも女性を大事にすることや女性のこと考えてリードしてあげること、もし社交ダンスをしていれば、ダンスから相当学べたかもしれないのよね。元夫にとって良かったかもしれないのよね(ダンスしてればの話だけどね)
とにかく
昔から年寄りウケがものすごくイイので、やればかなりイイ線行っただろうな、とは思うよ。
(社交ダンスの世界での一番のお得意さん、「良いお客さん」は何と言っても金持ちマダムなんでね)

それにしても
たとえ同じ誕生日生まれでも、男か女か、あと生まれた国や場所によっても、ずいぶん人生が違ってくるんだねえ・・特に仕事の選択で人生がずいぶんと分かれてくるねえ・・人間、仕事にかける時間が何と言っても多いしねえ・・

そして
当然ながら周りの人たちは「お堅い」方向に行くことを望む。「手堅い」と思うので、親は割と誰でも
何かしら公務員的な仕事や大企業を子供に勧める。それがイイと思って良かれと思って勧めるわけだけどね。
まあ確かに
それが無理なくできて続くならそれでもいいわけよね。(辛くて続かない場合が問題になるだけで)

Ditaにしても、小さいころからバレエ習ってたし、それって「バレエを習わせることができるような家庭に生まれ育った」ってことだし、あの配置なら、厳しいお母さんがいても全然不思議ではない。
親御さんはエロティックダンサー(ストリップダンサー)になること反対してた可能性も高そう・・
それ振り切って若い頃からそういうダンスの世界に飛び込んだのかなあ・・

でも若い頃から思い切って飛び込んだからこそ、今のDitaの大成功があるわけよね

「ストリップダンサーなんて売春婦のやることだ」的な非難は絶対あっただろうと思うよ。ダンスとそういうのってなぜか一緒くたにされやすい。私が夜、ひとりで踊りに行こうとするとモナコ・ガイがものすごく怒るのもそのせい。
(そして身内からボロくそ言われるかもな配置もDitaにはある。でも元夫の場合は男なので星の使い方が違ってきて、逆に身内からチヤホヤされる。こうなるとどっちがいいんだかわからない。同じ配置でも男女でも使い方が違ってくる)

Ditaにしても下積み期間は長い。10年くらい?長い。下積み期間の間にほとんどの人が夢をあきらめてしまう。
周りの人たちからも否定されるしねえ・・ツライよね
よほど好きじゃない限り続かない
成功すれば認められるけど、それまでは否定されるのが世の常。
周りからの否定とか、そういうのにもめげずに負けずに自分を信じて続けていく強さがないと絶対無理。

それに女性だからできたことなのかもしれないよね・・
男性の場合は男性本人も「自分の属する社会に自分を合わせようとする」「適応しようとする」傾向がすごく強いよねえ・・女性に比べ。
女性は自分の感覚や感情で、そんなもん無視してしまうこともあるしそれもできるけど、男性って「社会的動物」だからねえ・・それができない人も多い

男性は社会から外れることをとても恐れてるみたいだなあとよく感じる。いつもどこかに属してる。男同士で群れる。ホームレスでさえ、たとえ一般社会からは外れても、その後はホームレス社会に属してるみたいだしなあ。男同士で群れてる。それが男なのかも。

自殺するのは社会からはぐれた人たちが多いけど「自殺する前に私に鑑定依頼してよ」とよく思うけどねえ・・
そしたらいろんな方法提示できるのに。「生き直す」ことが可能なのに。
でもそれは本人の選択だからねえ・・
あと教えてあげても「聞く耳持ちません」的な男ってほんと多い。そういうタイプはもう救いようがないそういうタイプには私も何もできないよ。残念だけど仕方ない

それもその人の「選択」だからねえ・・人生は選択次第・・

自分の感覚を生かした方が幸せになりやすいワクワクとイメージできることって本当に叶ってしまう
だいたい「感覚」「カン」が優れているのは、女性の方だよねえ・・
あと女性的な男性の中には感覚や「カン」が優れている人もけっこういらっしゃるけどねえ・・
とりあえず
そういう方々だけでも幸せになっていただけたらと思います!

宝石紫P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

Menton (マントン)というフランスの端っこの町のビーチ。
華やかさにはちょっと欠けるけどモナコのビーチよりずっと広い。ずーっと向こうまでビーチが続く。
WP_20180727_17_42_25_Smart (2)

ふと見ると。女性が一人でビーチに来てる。寝転がって読書。フランス人女性ぽいねえ多分ね・・
WP_20180727_17_48_26_Smart (1)

他の人たちからはちょっと離れたところに一人ぽつんと。人に邪魔されたくないのね。ビキニ。肌焼きに来たのね。
WP_20180727_17_48_26_Smart (2)
一人でも臆せずビーチに肌焼きに来るところがすごく素敵・・こういうタイプの女性大好き 自立しててマイペースでそして強い・・
話しかけてみたいけど本読んでるし、私フランス語そんなに話せないし・・
ああ~もっとフランス語話せるようになりたい~

人間関係において「距離感」ってすごく大事ですよね。
特に男女関係ではすごく大事。
そこ違うと無理だと思うよ、まず続かないよ

お互いがいつも一緒に居るタイプか、離れて距離置いたほうがいいか、別居してたまに会うのがいいかとか
そういう点ね
そこズレるとまずい

ヨーロッパでは付き合ってるならベッタリが基本だけどね
でも、そうでない人たちもいる。白人でもいるよ
だいたいホロスコープに太陽月スクエアもちだけどね。
(この配置で離婚してる人、別居してる人、彼氏彼女と続かない人は多いです)

だから「別居OK」な相手同士でないと無理だと思うんだよね、この配置ならね。お互いに。同じ配置持ってた方がいいねえ。でないと片方に不満が出てしまって続かないもん。あと理解できなくなる。

お互い仕事で「単身赴任」とか「海外に出稼ぎ」とかならイイでしょうね!

でも
ヨーロッパでは付き合ってるなら「いつも一緒」「男女ペア」が当たり前みたい
一緒に居ないなら、相手に浮気してもされても仕方ないでしょう、という考え方みたい。
なので、こういう配置でヨーロッパだとキツイと思うわ。
(・・この配置のヨーロッパ男で遊んでる男、けっこう多い・・男の方も「どうせ続かないから(遊んじゃえ)」みたいになる気がするねえ。う~んなんとも・・。
でもそういうのは同じ配置・同じタイプの人同士ですることよね。同じタイプならそれでいいかも)

日本だと割と
「亭主元気で留守がいい」って感じなので、別居婚も割と簡単にできやすいかもよねえ
そういう意味ではこの配置の人は日本向きなのかもねえ
日本だとその辺がアッサリしてるというか
ヨーロッパみたいな割とどこ行くにも「男女カップルがアタリマエでしょ」的な考え方や文化じゃないもんねえ。
夫婦バラバラ、別行動でも全然悪くないよねえ。それも「アリ」よねえ日本なら。

だから
太陽月スクエアもちの人で、日本生まれた人はラッキーかもしれないと思う。そういう意味では。
でも海外でもこの配置の人もいるっちゃいるし、もっとうまい使い方してる人もいるかもしれないので何とも言えないけどね。(私がそういう人にまだ会ったことがないからかもしれないし)

私が日本の結婚生活が合わなかったのは。「(旦那と)いつも一緒でないと無理」的な配置だったからだと思う。
私はいつも一緒にいないとダメみたいだ。「男女ペア」でいるのが自然なんだよね私の配置なら。そういう意味でヨーロッパ向きだよね

でももし
元旦那が私と一緒に社交ダンスやってくれてたら、今も結婚生活が続いている可能性が高かったんだけどね。でも元旦那は当時、私と暮らしてたとき、いくら誘ってもダンスしようとしなかった。元旦那は実はダンスを仕事にしてもいいくらいの配置だったんだけどね。離婚後はなぜかダンスしているらしいけど(ズンバなど一人で踊るダンスらしいけど)、当時はいくら誘っても踊らなかった。つまり踊らないことを「選んだ」。せっかくのチャンスを逃したのは元旦那。

人生は小さな選択によってその先が未来が決まっていく。

今一緒に暮らしてる人は、太陽月合の人なので、「いつも一緒」「ペア」的感覚をよくわかってるので、そこんとこがほんとラク。
ただ一緒にダンスしてくれないのが唯一の不満だけどねえ。男ってなんで踊らないの?それに女がダンス行くのだめなの?

ただ火星ベスタ合を「尽くす男」で使ってるもんなあ・・何と言ってもそこがスゴイよ
あい変わらず毎朝、たくさんの種類の果物とアボカド、ミントが入ったスムージーを作って、キッチンからリビングのテーブルまで持ってきてくれる。
美味しいお茶も淹れてくれるよスゴイよ。だって毎日なんだもん。(ケンカした日以外毎日。もう一年くらい続いてる)

毎日ってのがいかにもベスタ的よねえ・・
モナコ・ガイは、こういうの一生続けるんだろうか?(これ一生続けるのかどうか確認したい気持ち)

他にも細かいこと上げたらきりがないけどね。いつもすごい考えてくれてるのを感じるよ。

でも同じ配置もちでもさ
日本人男性の多くは「女の上に君臨する男」「女に言うことをきかせる」みたいな感じでこの配置を使おうとするよねえ、あれ、なんで?
それってすごく効率悪いのに・・
それだと女から嫌われる確率高いんだよねえ・・だから失敗しやすいのに。
元旦那もそれを私にしたから失敗したしねえ
それも日本の文化なの??

似たような配置持ってる人と縁があるけど、使い方はほんと人によって違う。それによって人生が明暗分かれる。

だいたいさ
一緒に居ていつも威張られたら女としてはたまったもんじゃないよ。めんどくさくて。腹立つし。

男は女性に優しくして、好きな女性とずっと一緒に居られるようにしたほうが、男の幸せだと思うよ。

素敵な女性にはいくらでもイイ男寄って来るんだよ。
女を虐げる男より、優しくしてくれる男の方に行くに決まってるやん。
だからそのやり方は非合理的なんだよ

あと「結婚したから言うこと聞け」」という考え方も非合理的よ。
それなら離婚すればいいのね、ってことになるよね。そして離婚のほとんどは女から。

日本人男性、頭イイんなら、そこんとこも少し考えたほうがいいと思うよ。
一生の幸せかかってるのに。とても大事なことなのに。リア充大事よ
とりあえずリア充してりゃ、他人の幸せを妬まなくて済むし、人生が楽しくて豊かになる
でもそういうの、誰も教えてくれないよね。
逆に周りからは
結婚生活がうまく行かなくなるような方法をあえて教えられることも妙に多いよねえ・・

なんかの本で読んだけど、「古い女(妻)と別れて若い女ゲットすることを目指す」みたいな本能が働くんだと。周りの親類縁者からも自然に。遺伝子をより多く残すために。

・・なるほど、そう言われてみればそうなのかもしれないね・・

だから結婚した後、急に態度変えたりするのかなあ?離婚するために。
結婚前までは優しくても、結婚したとたんに態度変える男もいる。
意識では望んでないにしても、もしかしたら無意識では妻が出て行ってくれること、別れることを望んでるんじゃ??
妻に出て行って欲しくないなら妻に優しくするはず。

だからさ、
周りも嫁の悪口は言っても嫁を褒めることはほぼ皆無なわけよ・・でも割とどこでもそうよね・・。

でも本能的なものならきっと誰にも止められない。もしかしたらそう悪気はないのかもしれない。でもきっと止められないと思う。きっと理性で止められる範囲を微妙に超えてるのかもしれない・・

結婚してたとき悩んで周りに相談しても、周りからろくなアドバイスが無かった理由、ただ「ガマンしなさいよ」「たいした欠点じゃないのに何が問題なの」「そっちも悪いんじゃないの」みたいにしか言われなかった理由が、今頃やっとわかったかも・・

そういえば、成功してる人って周りに相談せず自分でどんどん決めていく・・
成功者はホロスコープ知らなくてもホロスコープどおりに生きていける能力があることが多い
(それでも時々迷いは出るけどねえ人間だから。あと身内で苦労してる人がやたら多いね)

私も、周りの人なんかに相談せず、もっとホロスコープから考えれば良かったかもなあ・・。

とにかく、これからはそうする。

鑑定書作るカフェ行く道すがら、久々にオテル・ド・パリの前を通りました。
ここ観光客だらけ。人が多くて歩きにくくて疲れるから普段通らないところ。なるだけ英語聞きたくないし。
最近モナコ・ガイとの日常会話もフランス語会話が増えてきた。今、3割フランス語、7割英語、くらいかなあ。もっとフランス語の割合を増やしたいなあ・・

ふと見たら。ずいぶん工事が進んでたよ、オテル・ド・パリ。
WP_20180730_19_53_48_Smart

▼これ去年の11月ごろの写真▼ ずっと「だまし絵」みたいなのが全面に貼られてた。
それにしても工事時間かかってるねえ。ほぼ一年やん
ff0ba0a1-s
ちゃんと丁寧に工事するからこそ時間かかるのかしら・・
近くで見ると、相当キレイになってるのがよくわかる・・壁に白いレリーフついてて綺麗女性がちょい太目なのが嬉しいねえ「ああこれくらい太目でも美しいってことよね、ヨーロッパ、美の基準が太めで良かった~(ホッ)」みたいな。レリーフ見上げながら嬉しくてついニコニコしてしまった。「Oh! 太い」と。(*´∇`*)
WP_20180731_20_09_02_Smart
綺麗になったオテル・ド・パリでお茶するのもイイかもねえ・・行ってみたい人いらっしゃったらお連れしますよ~(*・ω・)ノ

海外に住む・訪れるチャンスつかもう♪
http://vivi-accessary.ocnk.net/product-list/42
↑こういうの、できるときしかしないので(できないので)お申し込みはお早めに 受注受けた分だけは必ずやります

カフェ・ド・パリ。ここモナコなのになんでパリなんだろう・・
「カフェ・ド・モナコ」か「カフェ・ド・モンテカルロ」にすればいいのにねえ名前。
オテル・ド・パリも同様に「オテル・ド・モナコ」か「オテル・ド・モンテカルロ」にすればいいのにねえ。なんでパリなのかねえ???
WP_20180730_19_53_37_Smart

グランカジノ
WP_20180731_20_09_22_Smart
いつもこういうのが停まってるよこの辺。観光客の人たち嬉しそう
WP_20180731_20_10_06_Smart
ブログに写真載せれば喜んでくれる読者の人もいるかも、と思っていつも写真撮ってるけどさあ。私車興味ないしねえ。見飽きてきた。色もなぜか黄色が多い。目立つから?
WP_20180731_20_09_53_Smart
平たい。いつも思ってたけど、形がカメムシに似てるよね。つい綺麗なカメムシを連想してしまって仕方ない。

img3167
まあでもデザインってなんにしても割と「自然の中の美しいモノ」から取られていること多いしねえ。だからこそ人は美しいと感じるわけだしねえ。

ブガッティ。私はこっちのほうが好きだなあ。コロンとした丸い感じ。
WP_20180730_19_55_17_Smart
いいねえ。
WP_20180730_19_55_38_Smart
カブトムシのメスそっくりだけどね!カブトムシ好き
pic_kabuto02

グランカジノの裏の公園ではなぜかドローン飛んでた・・なにこれ偵察?警察のチェック?(人の頭の上あたりに写ってるのがドローン)
警察官いっぱいいるし、マメにチェックされてるからこそ安全なんだけどね、モナコ。ヨーロッパどこでも浮浪者いるけどモナコには浮浪者もいない。(浮浪者ぽいのがいると警官がマメに声掛けするからなんか居付けない感じ?)
WP_20180731_20_17_16_Smart
いろいろチェックされてるなあ、って気はいつもするけどね、それだけにとにかく安全だよモナコ。ヨーロッパの中で一番安全だと思うよ。
超・安全な日本から来た(何かとカモにされやすい・盗難など被害に遭いやすい)日本人でもモナコなら安心して来れるよ。モナコ安全。オススメ

海外に住む・訪れるチャンスつかもう♪
http://vivi-accessary.ocnk.net/product-list/42>
↑こういうの、できるときしかしないので(できないので)お申し込みはお早めに 
先のことはわからないけれど、受注受けた分だけは必ずやります
今しかできないことってけっこうたくさんある。せっかくなので一緒に楽しみましょうご一緒に♪

日本人のアーティストで今も曲聞くのは、ほぼこの方だけですねえ
寺尾聰さん 特にこの曲、素晴らしい 大好きでPCの「お気に入りバー」に入れて今でも時々聞いてます。

寺尾聰さん、天才配置のヨードありますね、それもブーメランヨード。
やはり天才なんですねえ・・
一緒に演奏されてる方々もほんと素晴らしいですねえ。特にドラムの人が好き

音楽活動と俳優と両方、日本レコード大賞と、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞の両方を受賞しているのは、寺尾聰さんだけ。他に誰もいない。スゴイ

天才・繊細すぎて普通の幸せってあんまりないかもだけどね、でも他の幸せがあるからねえ
まあ普通の人じゃないしね、確かに普通の人生じゃないよね全然
ヨード使えてないとただ「不幸で人から理解されない人生」になることもあるけど、ちゃんと使うとこれだけのことができるんだねえスゴイね

あと
繊細で優しそうに見えるけど、そして確かに繊細で優しい人なんだろうなあとも思うけど、意外と?亭主関白じゃないかなあと思うね、ホロスコープ見てると・・。

そして
台湾人ともご縁が深い方だったんですね!それ知らんかったわ~ビックリ(Wikipedia見て今日知ったよ)
でも外国人との恋愛や結婚が向いてるような感じの配置でもないんだけどね・・そこちょっと間違ったねかもね相手選び

台湾人のジュディ・オングさんとの恋愛、同じく台湾人の范 文雀さんとは結婚もされましたが、たった1年で離婚。超短いねえ

たぶん台湾人女性からは「大男人」と思われてうまくいかなかったり、離婚になったんじゃないかなあ・・(日本人男性は女性に対して偉そう過ぎるからねえ。そしてその自覚さえも無いし)

あと「結婚後は仕事やめて家庭に入ってほしい」って言ったそうだけど、確かに言いそうな配置だよ・・

でもそれ絶対に結婚前に言わないといけないことじゃね??
(そういうの結婚前に言ってから結婚したほうが絶対いいねえ。相手、女優さんだからなおさら。実際どうだったんだろうか?後出しならちょっと・・)

台湾人の范 文雀さんと離婚後、結局、20歳近く年下の日本人女性と結婚されましたが、そのくらい年離れてないとたぶん無理かもねえ、この配置じゃねえ・・。

お相手の方はまだ相当お若いのに、寺尾聰さんとの結婚を機に女優さんやめて家庭に入られたので、きっとよほど相性良かったんでしょうね!寺尾聰さんと。
良かったですね、お互い相性良い人見つかって
それにしても寺尾聰さん、音楽的にはほんと天才 こんな曲作れる人他にいないもんね。 ホロスコープの使い方もお見事です

まあ人間、ある程度年取らないと、自分と本当に相性の良い人がわからなかったりするもんよね・・。
特に最初の結婚って相手選び間違いやすいよね。年取ってからから見つけた人が「正解」だったりするよね 
若い頃って自分のことさえよくわかってなかったりするし、周りの意見に惑わされやすい。あといわゆる「常識」で考えると・・とか、そういう流れになりやすい。
ホロスコープより常識信じる人が世の中ほとんどだしね

あとまあ、人の好みは色々で、世の中亭主関白が好きな女性もいるしね
それに相性イイと相手の欠点でさえ面白く感じたりするからね。
逆に相性悪いと相手の良い点も認めない・認めたくない、みたいになりがちだけどね。
ぶっちゃけ、あなたを「否定する」「認めない」のは相性悪い人たちでしょ?
だから気にすることないのよ。
それよりも相性イイ人を早く見つけに行って下さい!

相性悪い人たちにいつまでも囚われてたら、相性の良い人達に出会う時間さえ失くしてしまう・・
自分に与えられた人生の時間は、限られてる・・

約束通り昨日いっぱいまでお待ちしましたけどね!
これね
◆若い頃より年取ってからの方が綺麗で魅力的になる女性たち。女性の希望の星☆彡「バーレスクの女王」Dita Von Teeseのステージを一緒に見に行こうよ^^ 10月20日(土)モナコのオペラ座

待ったけど、どなたからも申し込みがないので、さっきチケット取ったよ自分の分。
でもまだまだ申込できるよ!席が隣同士じゃないってだけで。どなたかいらっしゃるといいなあ~と思って待ってるけどね!
どうだろうね~ちょっとハードル高いかなあ?
「バーレスクの女王」 Dita Von Teeseのステージを一緒に見に行こう!10月20日(土)モナコのオペラ座にて。西洋占星術鑑定もするよ
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/729

でもたとえ一人でもモナコのオペラ座行くよ。だってせっかくのチャンスだからね
こっちの友人というか知り合いも誘ってはみたけどまず行かないだろうなあ。そんな気がする
s1200
オペラ座、入口はグラン・カジノと同じ入り口から入りますよ
入口でバッグの中身検査あるよ(別に何か疑われてるわけじゃないから安心してね!全員だからね)

さっきチケット取ったけどね。取れたチケットの席の場所がね~よくわからないのよね~「オートマティック」で取った席
席の場所どのあたりかな?と思ってネットで席について調べてはみたけどやっぱりよくわからない
とりあえず「カテゴリー1」だしねえ、いい席、割と前の方じゃないかなあと思うけどねえ・・

まあ当日行ってみないとわからないね。行けばわかるよ
行けばなんとかなるもんだしね!

嫉妬がもの凄いモナコ・ガイさんも、最近はすっかり落ち着いてるし、話聞くと、たぶん冬くらいまでココ移動しないんじゃ?という気もする。ハッキリわからないけど。

今せっかくいいトコいるんだから、この地の利を生かして、したいことしちゃおうと思ってる。
いつまでココいられるかわからないから、いるうちにしたいことはしとかないとね!後で後悔するしね。
時間と場所には人間、縛られるからね。時間も無限じゃないもんね。有限だもんね。

実はさ。ベネチアカーニバルにも行ってみたいんよね~イタリアのベネチア。冬ね。
venice-carnival-mask-costume-0411
https://www.visit-venice-italy.com/carnival/2017-venice-carnival-mask-costume-21.html
カーニバル行って、できれば仮装もしてみたいんよね~
でもこういうのって好きな人じゃないと仮装まではしないんじゃないかなあ・・とも思う
仮装とかこういうの着てみたい方、好きな方、一緒に行かない?(老若男女OKです^^)
マスクつけたら日本人かどうかなんて全然わからないしね!全部マスクで覆うのがもし息苦しいなら目だけのマスクすればいいしね。
日本人でこういうの顔出して仮装するのはやっぱり違和感ある気がするよ。こういうドレスと日本人顔がなんか似合わないと感じるよ。
溶け込みたいので私はまず間違いなくマスクするよ。そのほうが周りに溶け込めるから。こういうの、周りと溶け込んじゃったほうが絶対楽しいからね
この際、一緒にベネチアで仮装しない? 一生の記念になるよ
あなたのスマホで写真もいっぱい撮ってあげますよそれも綺麗に(娘をなるだけ綺麗に撮ろうとしてたらいつの間にか写真撮るの上手くなってたよ)
モナコ・ガイさんと店の様子見ながら、冬まだモナコいられそうだったら、ネットショップにアップするかもしれない。
衣装レンタルできるとことか調べとかないといけないしねえ。行くならイタリア語も少し勉強しといたほうがいいねえ
ベネチア・カーニバルは来年2月末だよ

イタリアには「魔力」があるねえ・・強い魅力あるけど「魅力」っていうより「魔力」って表現したほうがなんか近い気がする・・
イタリアには私一人では行けないなあ・・イタリア人にいろいろ盗られたりするし。もし誰も一緒にイタリア行かないようなら私も行かないと思うわベネチアカーニバル。
モナコのオペラ座なら私一人でも行けるんだけどねえ・・

最近、日本でも話題になってるそうですね。
フランスで8月1日に可決された法案で「路上など公共の場で性的な言動により他人を傷つけたり、尊厳を損なったりする行為に、日本円で最高およそ50万円の罰金」
セクハラをめぐっては、先月、パリの路上で女性が通りすがりの男に卑猥な言葉をかけられ注意したところ、いきなり顔を殴られる映像がネットに公開され、映像を投稿した被害女性は、「町の中で何でも許されると思い女性を蔑む行為をする男たちを許すことはできない」と訴えている、とのこと。
これ一部始終の動画ね。(日本で流れてる映像はずいぶん短くカットされてるのが多いみたい)

日本との大きな違いは、
周りのフランス人男性たちが、乱暴した男に対し、ぱっと立ち上がって抗議・注意していたところ
◆こういう時に「被害女性も悪いんじゃ」みたいな感じで、女性に対して周りが妙ちくりんな非難をしてこないところ
だなあと私は思いました。

赤いオールインワン、ロングヘアの華やかめフランス人女性
日本だと「派手な服着た女」「男を挑発する女の方が悪い」「気の強そうな女」「ヘンな男相手にまともに言い返すなよ」などと、かえって被害女性が男らに悪口言われてしまいそうな感じ・・
それにきっと周りの人たちも「ヘンな男になんか関わりたくない」って感じになりがち。ただ遠巻きに見てるだけ。

だから
動画のような展開には日本では、まずならないと思う。
男に殴られた女性が周りにいても、それに気付いても、立ち上がって男に抗議しに行く?ふつう
だいたい興味本位でジロジロ見てひそひそ何か話してるだけ。男に向かってはほとんど何も言わない。
そしてたぶんきっとそのままテーブルに座ってる。それか「ここ危ないから場所変える?」と立ち去る。
まあそんなところよね・・

でもフランスでは
周りの男たちが立ち上がって男に文句言ってくれてる。知らんふりなんかしてない
そりゃ
女にとってはこっちのほうがいいに決まってるやんね~そりゃ当然

日本、ストーカーとかDVとか多い。でもフランスにももちろんあるよ。男と女のいる所ではどこでもあると思うよ。世界共通よ。

ただ違いは。
フランスでは周りの男たちがめっちゃ被害女性を助けてる。少なくともこの動画ではそう。
「ヘンなのに関わりたくない」「他人事やし」なんて知らんふりしてない・・。
動画では武器として椅子持って向かってった男もいたでしょ?
他にも男たちがぱあっと立ち上がる感じがスゴイよねえいいわあ~
個人的には片手に椅子持って男に文句言いに行った人が好みだわ
カフェの店長らしき人もとりあえずすぐ出てきたしねえ
周りの人たちが全然知らんふりしてない。見て見ぬふりしたりとかしない
このカフェがもし近くだったら行くのになあ
(パリなので遠いねえ。あとパリは私個人的には相性的にちょっと微妙な上、パリは黒人男性がやたら多く声かけられたリ絡まれやすいので、パリなるべく行かないようにしてる)

日本は今どちらかというと男性の「痴漢冤罪」のほうに焦点がいってるらしいけど、まあ冤罪も確かに大変なことでしょうけどねえ
どこまでも「男性を守る」感じのトコなんだなあ・・と感じるよ。
こういうことでさえ、いちいち焦点が女性保護ではなく男性保護に行くんだもん。
男性の方が大事そう。実際、男性の方が大事にされてるんだと思うよ、男性社会だしねえ。それになんだか「自分を守る事だけで精いっぱい」って感じが残念・・
でも本当は「人を守ることで人は強くなる」んだけどね。それも驚くほど強くなれるんだけどね

日本人男性、しっかりしてよ
男ならもっと女性を守ってよ
でないと日本人女性が日本人男性に愛想つかしてしまうよ
ちゃんと守ってくれる男性のほうに女性が行ってしまうのはある意味アタリマエだよ

あと
フランス人って、すごく感情を表に出す
フランス人女性も、男に対し、ハッキリ嫌がってて態度出すし怒ってる。なんか言われて怒って戻ってきたからこそ結果的に殴られてしまった、ともいえるけど
日本人女性だとこんなにハッキリ態度に出せないよね。被害に遭ってもついガマンしてしまうよねえ
おおっぴらに態度に出すと騒ぎが大きくなる。
フランスだとおおっぴらにするほど周りの人たちが気付いて女性を助けてくれる。
でも日本だと助けてくれる人があまり期待できない上、逆に女性が悪く言われるから、おおっぴらにしにくい。二次被害が出る始末だしねえ。女性が悪いみたいに言われやすいからねえ。だから女性がガマンしてしまう。

フランス人って反骨精神スゴイ
ふと
・・フランス革命ってこんな感じだったんやろか?と思ってしまった
ひとりひとりが立ち上がって戦う。しっかり相手に文句言う感じ

いちいち「戦って」得てきた権利と自由なのかも・・

日本の歴史で「自由や権利」をひとりひとりが「戦って」得た歴史って多分ほとんど無い・・
「百姓一揆」はお上からの搾取と戦ったのでちょっと違うかもよね。米の搾取問題よね。生活のために戦った、って感じよね。生活するためのお金・お米の問題

金絡んでないことで
「暴力ふるうな」「失礼なことするな」「侮辱するな」的な戦いって、たぶんあんまりないかもよね。特に別に日本史で教えてもらってないと思う
「女性に暴力ふるうな」ということで戦った歴史とか特に無いよね

でも、ヨーロッパって、海外って戦争の時は金や物・女性などが強奪の対象
だから、そういうことなのかなあ

もちろん国によって歴史的な違い、地理的な違いはあるよね
日本は島国だから外国が勝手に侵略してきにくい。国境が地続きなわけでもない

つまり日本人男性は他の外国と金や物・女性を巡って戦ったことがほとんどない?
だから慣れてないってこと?
歴史が違うから仕方ないのかなあ?
でもなんかヘンだなあと思うけど
納得できないけど

フランスの端っこの町、マントンでは、フランスからイタリアの国境が見える。ヨーロッパって隣の国同士が地続き。外国って言っても歩いて行けたりして近いから、隣の外国に親戚がいたりすることも多い。国またいで家族・親戚がいたりする。
WP_20180124_14_40_16_Smart
車で入るときは、ここからイタリアになる。青い看板が「ここからイタリアです」の目印。いつもマシンガン持った警官が数人いて車の中チェックされる。
国境が地続きってなんかスゴイ。国境すぐそこ。国境が見える。電車だとそのまま通過ねえ。上の山道歩いて国境越えする黒人たちもいるよ。黒人の人たち時々靴履いてないよ。女性でも。(山道だと靴底が磨り減るからもったいないから履かないらしいよ。アフリカから出稼ぎに来る黒人たちって本当にハードな環境にも耐える人たち。たぶん育った環境が日本人とは全く違う感じ。恐ろしくハード)
WP_20180124_14_41_28_Smart

あ、また脱線したんで話元に戻すけどねえ

日本でこういうとき。
日本人男性の多くは知らんふりしてる。「ヘンなヤツに関わりたくない」気持ちが強い。
だから女性を助ける人の方が少ない。まれよ。
もし勇敢に女性を助ける男いたらニュースになるか、「なんてステキな人」って恋に落ちてしまうくらい。稀よ。

私の友達、電車で男に触られたり叩かれてチカンあって助けて欲しくて周りに助けを求めたけど
周りの男らは気づいてるくせに誰も助けてくれなくて悲しんでた
気付いてるのに「関わりたくないから」って感じでそのまんま放置されたそう
とっても悲しかったんだって。
(そして彼女は今も独身。とっても可愛い女性なのに。なんとなく男性への不信感が根っこにある気がする。まあこういう経験すればそうなっていくだろうなあ)

彼女から相談された私も、そのときは「痴漢あっても助けてくれないのが普通だよ・・」と彼女に言ってしまった。
なぜなら私、高校生のとき電車通学で、ほぼ毎朝のように痴漢に遭っていたが、助けてくれた人など誰もいなかったから。皆無。ゼロ。
毎朝痴漢に遭うと、学校に行きたくなくなる。電車乗りたくなくなる。
困って母に相談したことがあるが「あなたが痴漢を呼んでるんじゃないの?」と驚くようなことを言われたのでビックリしたし傷ついて、その後一切相談しなくなった。(二次被害)
そして電車をずらしできるだけ満員電車に乗らず、思いっきり遅刻していくことにした。通勤通学時間をずらすと電車ってすいてるから痴漢合わない。(当時鬱ぎみで早起きなんてできなかったので早い電車には乗れないので遅いのしか乗れない)
遅刻のせいで学校に行きづらいなあと感じた時はもう学校をサボり、一人で近くの海を見に行っていた。
こういうのどうなのよと自分でも思ってたけど
でも自分でできることはそれくらいしかなかった。他に方法を考え付かなかったしねえ。高校生だった私に、他に何ができただろう・・

・・でも母の言うこともあながち間違いでもないのだ、その時は「なんてヒドイこと言うんだ」と思ったけど・・
そう言われてみれば「・・もしかしたらそういう風に見えるのかもしれない・・」的配置もホロスコープにあるので。(不本意だが)
自分のホロスコープで「そういう男らが寄って来る」だろう配置は確かにある。だから持って生まれたものなのだ・・。仕方ない。仕方ないので、その上でどうするか考えるしかないし、対策練るしかないのだ。そして他の人から見れば「あんたが悪い」ってことにもなる。なぜなら他の人から見ればそう見えるから。 なぜならそれが「持って生まれたもの」だから。他の人から見るとそう見えるから。どんなに本人にとっては「そんなつもりない」「不本意だ」と思ったとしても。他の人から見れば「それが真実」だから。

だからひどいこと言われても別に怒る必要あんまりないんだよねえよく考えると
「情報の一つ」ととらえて「ああ、あなたには、そう見えるのね」「それならどう行動するか」考えた方がいいと思う。
ホロスコープにはその答えが載ってる。私と同じような目に遭ってる女性もけっこう多いと思う。

とにかく日本では女性がこういう被害に遭ってもほぼ助けてもらえない。それどころか、被害にあってもそれを被害女性のせいにされてしまうことが多い。。

ヘンよね
日本とフランスのこの違いはいったい何なんだろう・・
とにかく現時点で全然違うってことね・・

時代劇には「男に絡まれてる女を助けるお侍さん」とか出てくるけど現代はないねえ、ああいうの。
私、江戸時代に生きたことないから本当のところなんて知らないけど、あれがもしホントなら、今の日本には「サムライ魂」とかそういうの、もうほとんどないってことよ。過去の話よ

とにかく
女性は自衛するしかなさそうよね。
だって日本のジェンダー指数って、黒人の国アフリカと変わらないんだよね。現代の日本女性の地位がアフリカ黒人女並みってことよ。女性の地位相当に低いってことよ。靴履かないで山道を歩いて国境越えする黒人女性たちとほぼ変わらない待遇ってことよ。
でも日本は先進国なんだよね?教育水準も高いし世界では今でも一応金持ち国だよね日本
なんかギャップがスゴイよね。わけわかんないよ
だから、日本人女性が混乱したりイライラするのも当然だと思うよ。

それに、そういうホロスコープもちならなおさら。
でも、まず知って、そのうえで対策立てるしかないよ。だって誰も助けてくれないから。周りに相談したって誤解されたり二次被害受けたりするだけだから。
ホロスコープからそういうの確認したり対策考えたりしたいなら、私、相談には乗れるし。
なんでも自分のせいにされたり誤解されてやりきれない気持ちよくわかるし。

でも日本で素敵な男性ももちろんきっといらっしゃると思うんですよねえ
実際けっこういるのかもしれないよね
ただ私にはご縁なかったってだけで。あと出会えても「結婚できない人」「一緒に暮らせない人」とかばっかりだったし
たまに独身でイイ人に出会っても、自分のほうがなぜかなんか引いてしまうのよねえ・・
たぶん何か「違う」と感じるんだと思う。実際違うしねえ・・
あと日本人男性にはいろいろハッキリ言いにくいねえ。「プライド」潰しちゃうから。そこめんどくさいね。女守らないくせにプライドだけは高い。
あとなんかいろいろ合理的じゃないなあと感じる。
女を男の都合のいいように「変えよう」とするのがとにかく一番気に入らないわ
(人間同士の相性で自然に変わる部分はあるけど、それ以外はまず無理だと思うよ。だからそういうのやめたほうがいい。ムダなうえ相手や女たちから反感買うだけだから)

それに外国人男性にだったら割と何でも遠慮せずハッキリ言えるもんなあ。言いやすいよ。
海外だと相手が「それであなたはどうしたいの」的なこと聞いてくれるから希望言いやすいんだよねえ
普段からその辺意思疎通あるもんねえ。
(そうでない人もいるけど私とは合わないねえ。全然合わないね。お互い「無理」ってすぐ気づくので付き合わない。「相手の行動を変えさせよう」よりも「もっと合う相手を見つけよう」と判断・行動するのがアタリマエの世界なのである意味簡単だし合理的。逆に言えばお互い「納得して付き合ってる」ってことになるんだけどね。納得できないなら付き合わないねえ)

こんな感じだからすごく合理的でサッパリしてるねえ。曖昧なところがあまりないよ。
(というかそこ曖昧にすると利用されるだけよ。こんなふうだから相性はすごく大事よ。相性悪かったらまず続かない。お互いそういう点で耐えたりガマンしたりしないからねえ)
ハッキリ言う。ハッキリ伝える。その上で相手がどうするか。自分がどうするか。そんな感じ

だから
合う合わないはあるよ 確実にあるよ
だから誰にでもはススメないよ
外国人男性も、海外暮らしも
ススメるのは
それが合ってる配置の人にだけ
合ってる配置の人なら行動すればできるから。やればできるから。
(でも行動しないでホロスコープ使わないで一生終える人の方が多いけどね。自分にそういうの合ってるって知るのとっても大事。自覚すると行動しやすくなるしねえ。必然的にチャンスも増えるでしょうね

P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^(動画・通話・文字チャットが選べます) 
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 Skype鑑定ご依頼者の方からご感想メールを頂きました。
ご感想、誠にありがとうございますとても嬉しいです。
ブログ上からですがP子よりご感想下さったあなた様へ心から感謝申し上げます
せっかく頂いた貴重な素敵なご感想ですし、他の悩める方々のご参考にもなると思うので以下にご紹介させて頂きます




荒牧様
(中略)
中学高校と、ジャンルはチアダンスという競技ダンスをやっていました。
仰る通り、周りからからかわれ、バカにされる学生時代の中で、先生や先輩からも良く思われなかったんです。
最終的にパワハラ的な言葉のせいで、あ、もういいやーとなり、
試合と文化祭が終わった後、全て放棄しちゃったんです。
でも文化祭もクラスの子がほぼみんなが見にきてくれたので、わたしのダンスは盛り上がったので、
やっぱりわたしに合っていることなんですね。
その後もジャズやヒップホップを細々続けていたんですが、
やっぱりわたしはすごく下手なんだろうからという気持ちと周りが気になって辞めてしまいました。
しかし3年ほど前に誘われて踊ることになったんですが、
また同じ悩みを抱えチームワークも良くなく、これはわたしの人生で違うのだと思ったんです。
前はクラブに遊びに行ってましたし、今日本はハウスブームでつまらなくなり、家で歌ったり踊ったりしています。

エロスを使うということが大切なのだから官能的、セクシーということで良いのかと思い、
わたしも考えてみたんですが社交ダンスなど男女ペアだし激しくてセクシーだしこれもありなのかなと思いました。
どう繋がるのかわからないけど、アンテナ張りながら探してみます!
Youtubeの活動は興味があるので、やっていきたいです(^ ^)
長々書いてしまいましたが、次回はエロス の使い方などもう一度伺いたいと考えています。
温かいお返事と、メールを読んでいただきありがとうございます!
Patriziaさんのダンス見ましたー!ありがとうございます。
本当に妖精みたいで、気持ちよく心地よく踊ってらっしゃいますね(^ ^)ステキ!
感想は必要であればイニシャルAでお願いいたします!
また申込させていただきます!
ありがとうございました(^ ^)

(イニシャルA様)

ご注文のメニュー
宝石紫P子の西洋占星術◆スカイプ鑑定 ◆全メニュー対応可 (動画)宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679



素敵なご感想をありがとうございます!

> でも文化祭もクラスの子がほぼみんなが見にきてくれたので、わたしのダンスは盛り上がったので、
> やっぱりわたしに合っていることなんですね
> その後もジャズやヒップホップを細々続けていたんですが、
> やっぱりわたしはすごく下手なんだろうからという気持ちと周りが気になって辞めてしまいました
> しかし3年ほど前に誘われて踊ることになったんですが、
> また同じ悩みを抱えチームワークも良くなく、これはわたしの人生で違うのだと思ったんです。
> 前はクラブに遊びに行ってましたし、今日本はハウスブームでつまらなくなり、
> 家で歌ったり踊ったりしています。

ああ、私もA様と同じく、家で踊っています(笑)
今、ヨーロッパはバカンス時期でダンス教室がどこもほぼ閉まってしまいました・・涙
でも一人で踊っていても飽きちゃいますね
やはり誰かと一緒に踊るから楽しいのかもですね
今、日本はハウスブームなんですね・・
つまらないとは「踊れない」感じの音楽かけるDJが多いってことですか?
私もイタリアのクラブ行ってるとき、なんだかハウス系?の「踊れない音楽」かけるDJもいました。いわゆる「通」の音楽?が好きな人はそれでいいのかもしれないけど、踊れません。
ダンスする方ならきっとおわかりになるかと思いますが、実際、「踊れる曲」と「踊れない曲」がありますよね!
でも踊らない人はきっとその辺がわからないのかもしれません。DJによっては全然踊りませんからねえ。
「ダンサブルな曲かけてよ!これじゃ踊れないよ」って直接DJに言いに行ったこともあります。それでもダンサブルな曲かけてくれない時は帰ってました。でもクラブは女性客でキレイにして踊る人たちがいないと成り立たない部分があるのをイタリア人経営者はよくわかっているので、そういうDJはクラブオーナーからだんだん呼ばれなくなります。
音楽やダンスって、海王星の表すことなので、やはり大勢と「繋がる」「共有する」というのがとても大事なんだと思います。客とその辺が共有できないならいいDJとは言えませんねえ・・
あと動画撮影も海王星が表す事なので、一人で踊っても動画に撮られるととても良いと思いますよ!You tubeに動画アップされたらぜひ教えてください!(*^^*)すごい楽しみです

> エロスを使うということが大切なのだから官能的、セクシーということで良いのかと思い、
> わたしも考えてみたんですが社交ダンスなど男女ペアだし激しくてセクシーだしこれもありなのかなと思いました。

ああ、その場合は水星の表す事というより、パートナーとか、火星とか、そっちになってくるかもですねえ。ダンス仲間、というよりダンスパートナー、みたいになってきますよね
エロスの使い方、大事ですよね!
エロスは「男女の性愛」「恋に落ちる」と言う意味もあるので、そういう意味では「男女ペアのダンス」のほうが表現方法としてはあってそうですが
ただA様の場合は・・確かネイタルで太陽月スクエアだったですよね?
趣味だったら社交ダンスでも良さそうなんですが・・仕事だとちょっとどうなんだろう・・
仕事にするにしても、社交ダンスを教える方になりたいのか、それとも競技ダンスの選手になるのかによっても、ホロスコープで見る所がいろいろ違います。

もと薬剤師の女性で、30過ぎてから社交ダンスの先生に転職された方も実際いらっしゃいました。たぶん実家は相当厳しくて若いころは自由無くて、自分で稼げるようになってから好きな仕事を選ぶ自由を得られた方ぽかったです。
先生方も「薬剤師やめてダンス講師なって大丈夫か?」とかなり心配されていらっしゃいましたが、ご本人は嬉しそうでイキイキされたし、生徒さんも順調にゲットされてました。「ダンスの先生になれて超嬉しい」と幸せオーラ漂う先生。そういう先生に習える生徒さんもまた幸せですよね。

あとそういうことでしたら、他のチャートも使っていろいろ詳しく鑑定したほうがいいと思いますので、またスカイプ鑑定ご依頼ください^^
次は聞きたいこと具体的になんでもお聞き下さいね^^お役立ていただけたら幸いです^^

ダンスってやはり男女で踊るのが一番自然なんでは・・と思う事は確かにあります。
A様はチアダンスをされていたとのことですが、女性の世界ですよね
女だけでダンスしてる集団って、フランスでも実際に時々見かけるのですが、なんだかそこでは単に「上手さやテクニックを競っている」って感じが強いです。
なんだか「上手さを競う」「競争の場」「ダンス合戦」みたいになってしまってるなあ・・と感じます。
そういう場はなんだか雰囲気的に怖いですねえ・・^^;
怖くて近寄ってみるのがちょっと怖いので私はいつも遠まきに見てるだけです・・^^;
シャキシャキ踊る感じ?キレがあるというか・・妙な迫力がありますねえ
それはそれでいいんですけど
なんとなく「ダンスを楽しむ」という感じからはちょっとズレてる感じするなあ・・と良く感じます。
「競争」ですよねえあれ
競争が楽しめる人ならいいんでしょうけど
パワハラ的なこと言われてしまうのも「キビシイ競争社会」ならではのことですよね
ライバルはできる限り潰したいのです
言葉で潰すことができるならそれが一番簡単かもなのです

だからあえて「人の言う事なんて聞かない」というのも大事になってきますよね実は
そんなの無視してどんどんやってけばいいんです
人の言う事なんか全然聞かず我が道を突っ走る人」になってしまった方がいいのかも(笑)
そういうのもス・テ・キ
振り返らず、ダーッと走りぬける、みたいな(笑)
「時代を走り抜けた人」みたいな、そんな感じ
いいですねえそういうの好きかも

テルプシコラ ってダンスの女神ですが(ダンス業界の方なのでご存知かもですが)「踊る楽しみ」って意味の名前ですよね。
社交ダンスの「競技ダンス」の世界って、「上手いなあ」と思う方々、実際たくさんいらっしゃいます。
いらっしゃいますけど、結局「わあ~♪なんかいいなあ」って感じるのは、何かセクシーというか、なんかどこか妖艶というか、人をうっとり魅了するようなダンスです。
そういうダンスを人は見たいと思うもんなんですよね。上手いだけじゃなくて。そうなるとその人の「持って生まれたもの」が大きくなるんですけどね。練習してどうにかなるって感じの部分じゃない気がします。
確かに上手い人は素晴らしいとは思うんですけど・・
昔、社交ダンス界のお偉いさんの方が「私は男と女が踊るところが見たい」って仰ったんですけど、つまりそういうことだと思うんです。
ダンスが上手いのと、ダンスで人を幸せにしたり魅了したりするのは、たぶん別のことかもしれないと思うんです。
ダンスで人の気持ちを上げる ワクワクさせる、もっと見ていたいと思わせる、盛り上げる、などは、上手い下手とはまた少し違う部分なのかもです。
わかりやすい例で言えば、元AKBのあっちゃんはそういうタイプでしたよね。AKBみんな可愛いしみんなダンス上手いけど、あっちゃんがいると、なぜかあっちゃんに目が行ってしまいますよね。そういうものです。あと指原さんもそういうタイプですよね。もっと可愛い子もいますが指原さんになぜか目が行ってしまいますよね。

何がしたいかによって鑑定内容が全然違ってきます。だからはっきり何が知りたいかをハッキリ言ってもらったほうがいいです。遠慮しないで
もしダンスの先生になるにしても、競技選手に教える先生なら厳しくて競技ダンスの経験豊富でダンス協会とか団体に顔がきく人のほうがそりゃやっぱりいいだろうし、素人に楽しく教えるなら優しくて面白く教えることができる先生のほうがいいし、けっこう適材適所ですよね。それによってホロスコープで見るところが違ってくるからです。
両方されてる先生ももちろん多いですけど、向き不向きあるなあと生徒さんは割と誰でも気づくみたいでした。でもそんなの後になってだんだんわかる事だし習い始めはわからないことなんですよねえ・・でも先生は誰か一人決めなきゃいけない。ほとんど運次第、ご縁次第って感じでしたねえ 
「濃い弟子関係」みたいなのか、カルチャーセンターの先生になるかによっても違うし・・(社交ダンスの世界、師弟関係けっこう濃かったですけどね汗 途中で先生を変えることもできませんでした。その地域でダンス続ける以上、ずーっとほぼ一生同じ先生についていく感じでしたねえ。こうなると8室がとても大事になってきますね。そういう世界で生きて行くなら8室強い方が向いてると思います)

ブログにも書いたのですが
10月にモナコのオペラ座に公演を見に行くのですが、
バーレクスの女王、Dita von Teese さんは金星エロス合あるんですよ!
使い方上手いですね!!
だからあれだけ成功するんだろうなあ・・と感じたりしています。
一応バーレスクってことになってるけど、もともとストリップダンサーの方ですよね
ストリップダンスって、ダンスの世界でも、すごく下に見られて、人からバカにされてしまうジャンルかもと思うんです。
それを芸術の域にまで高めて、オペラ座公演ですからね、スゴイもんですね。お見事ですね
でもYou tube 見ても、Ditaさんより上手いダンサーは世の中たくさんいるなあと思うことあります。
ただDitaさん見てるとなぜかなんだか幸せな気分になるんですよね 
そこが他のダンサーと全然違う所です
ダンステクニックの上手い下手よりももっと大事なことがある気がします
見る人をハッピーにできるかどうか、みたいなことでしょうか
でないと来ませんよね客
でも周りにめんどくさい怖い男性がたくさんいるだろう配置ですけどね^^;
そういう男性たちを適当にあしらいながら、上手に付き合いながら、守ってもらいながら共に仕事されてあるんだろうなあ・・。
男の人(火星)がめんどくさいのと、同僚や周りの人(水星)がめんどくさいのと、どっちがよりめんどくさいんだろうなあ・・などと最近考えたりします(笑)
ダンスの世界で男がめんどくさいのと、周りの人がめんどくさいのと、どっちがいいんかなあ・・とか。ふと考えてしまいます。でもイイ悪いじゃなくて「持って生まれた配置」なんですけど(笑)
でもどっちにしろ、それなりに付き合っていかなくてはいけないんでしょうね
めんどくさいけどそれなりに共存共栄、って感じでしょうか
私もA様と同様、水星がかなりめんどくさいんです
忙しいんで手伝ってくれる人欲しいですけど、すごく欲しいですけど
人を雇うとなぜかかえってはかどらなくなったり何かあとあとで問題になったりしてまともに仕事どころじゃなくなるし、子供に手伝わせてもやはり問題になるので、結局いつも一人で仕事してますけどねえ・・
でも一人で仕事していると、今度は見知らぬ人が話しかけたり、妙に邪魔しに来たりとかいろいろあります。横でチュー始めたりとかね(笑)もういろいろ・・
水星ですねえ・・
仕事にいつも邪魔が入る感じ・・まあでも仕方ないですね、持って生まれたものなんで・・
人間一人で生きてるわけじゃないし、周りの人とはやはり何らかの形で関わらなきゃいけないので逃げられない部分なんですが「どういう形で関わるのが自分が一番ラクなのか」について、いつも考えて探って試しています。星の配置を現実に落とし込む作業です。
どうせ関わるのなら、自分にとってできるだけ負担でない形や、何かしら自分がトクをする形で関わればいいんですよね。
そうすることで関わり方が上手になってくるし、ラクになってくるので・・
今日もまた「お邪魔虫的人物」から英文メール入ってました・・マメだよなあとある意味感心します
付き合いがめんどくさいなあ・・と思ってたけど、これはこれでイイのかもしれない。ご縁もあるしねえ・・逃げてもまた他の誰かが来るだけだしねえ 

またスカイプ鑑定にていろいろお話しできます事楽しみにしております(*^^*)/

私も西洋占星術を活かして行動し幸せになってきた、ノビノビ生きれるようになてきたので、あなたも私の鑑定結果を活かして幸せになって下さるととっても嬉しいです
幸せになるためにレッツゴー


宝石紫P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

スカイプ鑑定では、ご自分の適正・仕事・対人関係等のご相談の他、相性鑑定・アストロマップ等、全メニュー対応可能でお得な上、トータルでお役に立ちます
またご相談内容のご変更も柔軟にお受けしています(当日鑑定時に言って頂けば大丈夫です
携帯電話・固定電話にもお電話できます。(文書からスカイプに変更して下さった場合、電話の通話料無料サービス

▼文書からスカイプへの変更のご連絡はこちらから▼ 
お問い合わせ・ご連絡 https://vivi-accessary.ocnk.net/contact

土日祝も休まずスカイプ鑑定を行っております
現在ヨーロッパにおりますため、時差とこちらでの都合があるので
日本時間午後8時から朝4時の間でお時間ご指定下さいませ
 

あなたとお話しできます事楽しみにしています

P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^(動画・通話・文字チャットが選べます) 
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 Skype鑑定ご依頼者の方からご感想メールを頂きました。
ご感想、誠にありがとうございますとても嬉しいです。
ブログ上からですがP子よりご感想下さったあなた様へ心から感謝申し上げます
せっかく頂いた貴重な素敵なご感想ですし、他の悩める方々のご参考にもなると思うので以下にご紹介させて頂きます

Skype鑑定のお礼と感想について


先日はSkype鑑定ありがとうございました。

実は社会に出てから主に仕事のことで上手くいかないことが多く、なぜこんなにも世間一般の「普通」の人生を送ることができないのだろうと悩み、もがき続けてきました。
もがき疲れつつも、この先の人生のことを想像してこのままでは嫌、自分らしい生き方をしたいという気持ちが強くなってきた時期に荒牧さまのブログと出会い、共感することが多かったのでこの度鑑定をお願い致しました。

はじめに自分のホロスコープで気になっていた配置について、「平凡な生活では幸せを感じにくい」と言っていただき、驚きましたし納得もしました。
今は普通以下の状態のため、とりあえず平凡な人生と幸せをどうやったら得られるのか模索しているのに想定外の結果であったことと、もしかして…と薄々感じていたからです。

そして、学校卒業後就職する→数年経ったら結婚するというような一般的な人生に全く魅力を感じていなかったですし、それよりも天職を見つけ実現したいとずっと思っていました。
でも天職って何だろうと考えても答えが見つからないまま時間だけが過ぎていくことに焦っていました。
仕事については、『何かを教える仕事が向いている』、『男性の上に立つことをする』、『長い時間をかけて何かをやっていく』のをすると良いと言っていただき、思いもよらないことだったので新たな可能性を見出すことができました。

私からその『何か』についての思い当たる考えをお話しさせていただいたのですが、私が向いていることでお金持ちなご年配の方向けのビジネスをすると良いとのアドバイスいただき、なるほど!!と目から鱗が落ちるような気持ちでした。
おそらくこれが私の天職であり、今後の人生をかけて取り組むことだろうという(根拠はないのですが)確信が持てました。
鑑定を受けてから冷静に今後のことを考えてみて、海外(特にヨーロッパ)のノウハウ学び、そのことを取りいれてコーディネーターとして活動してみたいという意欲が湧いてきました。
これから語学の勉強も頑張ります。

楽しく会話しているうちにあっという間に鑑定時間が終わってしまい、プライベートのことを質問できなかったので延長させていただきました。
その中で台湾(特に台南)の現地の方が行くような場所に行ってみることを勧めていただいたので、近いうちに旅行に行こうと思います!
私が男性の上に立つ方が向いている配置だからだと思いますが、日本にいると男性を立てるべきというような洗脳というか呪縛から逃れられないため、台湾旅行でどんなカルチャーショックが待ち受けているのか楽しみです♪
また、潜在意識のクリアニングと小林正観さんの書籍もおすすめしていただいたので、チャレンジします!
荒牧さまからのたくさんのアドバイスを肝に命じ、できることをして未来を切り開きたいです。

最後に、鑑定を受けてみたいと少しでも思っていて、迷っている方がいらっしゃいましたら、私は是非受けることをおすすめしたいです。
私も迷っていましたが荒牧さまの素晴らしいホロスコープ鑑定によって新たな可能性に出会うことができ、自己肯定感が高くなりました。
そのことによって現在の職場での悩み事が減りました。
そして明るい未来を描けました♪
さらに荒牧さまの女性らしくてチャーミングな声と的確なアドバイスはとても魅力的です♪
長くなってしまいましたが、この度は誠にありがとうございました!

(鈴木ひとみ様からご感想頂きました。お名前掲載OKもいただきました^^ ありがとうございます!)

ご注文のメニュー
宝石紫P子の西洋占星術◆スカイプ鑑定 ◆全メニュー対応可 (通話)宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679



素敵なご感想をありがとうございます!
感謝の気持ちでいっぱいです。(´∀`*)

> なるほど!!と目から鱗が落ちるような気持ちでした。
>おそらくこれが私の天職であり、今後の人生をかけて取り組むことだろうという(根拠はないのですが)確信が持てました。
>鑑定を受けてから冷静に今後のことを考えてみて、海外(特にヨーロッパ)のノウハウ学び、そのことを取りいれてコーディネーターとして活動してみたいという意欲が湧いてきました。
>これから語学の勉強も頑張ります。

素晴らしいです!!お役に立ててとても嬉しいです(*´∇`*)
それに「根拠のない確信」って実際正しいことが多いんですよね!(笑)
きっと後になってハッキリわかりますが、「ああ、やっぱりね!」ってなります。
それになぜかワクワクとイメージできることってほんとに実現してしまうし、本当に叶ってしまいますからねえ

>私が男性の上に立つ方が向いている配置だからだと思いますが、
>日本にいると男性を立てるべきというような洗脳というか呪縛から逃れられないため、
>台湾旅行でどんなカルチャーショックが待ち受けているのか楽しみです♪

「男性を立てる」ことが向いてない配置の方も実際いらっしゃいます。
「女王様」「お姫様」的に生きたほうが合う配置なら、その方が向いてるふうに生きればいいわけですし、それができるところに行ったり、それができる人と一緒に居ればいいのです。そういうの別に全然悪いことではないですし。何も悪いことしてませんよね。
その方が合うことをして、合う場所に行って、相性の良い方見つけて、幸せになるのがイイです。
合わないことを無理してイヤイヤやり続けても、人は決して幸せにはなれないからです。それだとただ誰かにとって「都合がいい」ってだけで。自分ではなく。

台南行かれたら、台湾人カップルをそれとなく観察してみてくださいね!
男が何でもやりますからね!若いカップルから老夫婦まで。どのカップルも、男が支払って男が女のために水持ってきたり、男がお盆もって食事を運んできますからね。すべて女のために
そしてそれらができないことは男として「とても恥ずかしいこと」なのです。「そんな男なら彼女持つ資格なし」みたいな。
だから若い男からおじいちゃんまで年齢関係なく男が女のためにいろいろやってますねえ
女は威張ってドーンと座ってるだけですからね(笑)その間、スマホから目を離さない女性たちも多いですねえ。男がかいがいしく何かやってるのにも関わらず。Lineで食べ物の写真撮って友達に送ったりしてます。男にありがとうさえも言いませんよ(笑)当然のような顔してますねえ。
でも台南人の感覚では相手にありがとう言う方が水臭いんだそうです。そういうの「当然でしょこれくらい」的にしてるのが「親しい関係」ってことらしい。相手に「ありがとう」を言うようにした方がいいと言われてる日本とは全然違う文化なのですね。

フランス男も女性のためにいろいろ尽くしてくれるタイプ多いですけどね、でもフランス人女性はだいたい merci(ありがとう)は言いますねえ。やっぱりありがとうは言う方がエレガントに見えますねえ。女性が素敵に見えます

ただ女性は確かに大事にされてますけど、かいがいしく尽くすのは、もしかして「他の男性を寄せ付けないため」なのかなあ?と感じることも時々あります。男が女に尽くすので、他の男が付け入るスキがまったくありません。ハタで見てても誰が誰の彼女なのか一目瞭然です。

あと「尽くしてはくれるけど、尽くされ過ぎてなんか自由がないんじゃ?」と感じることがあります。

台湾では男性が付き合ってる彼女のバッグとか荷物とか全部持ちますしそれがアタリマエだけど、これされると、もし途中でケンカしたとしても、途中で「私帰る」的に急に帰りたくなったとしても、ぱっと帰っちゃうことが難しい(なぜなら男が女のバッグをしっかり握って離さないから)でもとっても仲いいなら別に問題ないんだけどね。

確かに男性が女性に尽くしているけど何か「管理対象」のような気がすることもあります。
特にフランス人男性は女性を「管理」したいんじゃないか?と言う気がすることありますねえ。

フランス人男性は独身でも素敵な家持ってる方々も多いですが、ヨーロッパではなんだかあからさまに「女性のため」に家とかいろいろ用意してる男性たち多いです。だからインテリアにも凝ってる人は凝ってます。ものすごいお洒落な家に住んでる人もいます。スゴイなあと思います。

そういうのを女性が「心地よい」「優しい」「私のために何でもしてくれて嬉しいわ」と感じるならば、何も問題ないわけですね。
その辺はその女性の感じ方や、カップルの相性によりますねえ。

あと
日本ではなぜか「お姫様扱いはダメ」みたいになっているけど、なんでそれがダメなのか。
全く意味がわかりません。
その辺は個人の好みで好きにすればいい部分ですよね。別に何も悪いことではありません。
お姫様扱いされたい女性と、お姫様扱いOKな男性がいて。それで付き合いたいなら付き合えばいいだけの話です。
台湾でもそういうの別に興味ない人もいるので、台湾男全員がお姫様扱いOKとも全然思いませんが、周りにそういう人たちもけっこういるので「慣れてる」「許容できる」人が多いです。

それにヨーロッパ来てみれば、お姫様扱いされている女性なんてたくさんいます。

台湾なんて沖縄のちょこっと先なだけですごく近いのに、日本とは女性の扱いがずいぶん違いますねえ。

そしてやはり相性の良い人を見つけることがやはり一番重要かもと思います。
相性の悪い人にそこまでするのもされるのも苦痛です。あとやっぱり続きません。

自分の生き方がある程度確立してないと、相性の良い人がなかなか寄ってきませんし巡り合いにくいです。相手にしてもいったいどんな人なのか、何が好きで何がしたい人なのかがわかりにくいので、まあ当然ですよね。

あと自分らしく生きてると、やはり輝きが違ってきます。
それに自分にどんな人が合うかもだんだんわかってくるので、自分と合う人をひきつけやすいです。

観察するには、一番わかりやすいのは、デパートのフードコートなどですかねえ。
台南の新光三越デパートのフードコートなどに行かれて、それとなくカップル観察してると、ほんと面白いですよ。笑いをかみ殺すのが大変です・・
「男を立てるのがニガテ」な女性の方にとっては、台湾はきっと天国かもしれませんねえ
そして
台湾人男性にとっては日本人女性はほぼ「お姫様」「女王様」扱いぽいですねえ。
だいたい台湾には「お姫様病」「公主病」という言葉もあるくらいなので慣れてますしね台湾人男性、そういうの。そういうのがお好きな方にはイイでしょうねえ
でも女性を「お姫様扱い」できる男性の方が、度量が大きく見えるのも事実です。男としての器が大きいからこそできることですよね。
「彼女が満足ならそれで自分も満足」的な感じが素敵です。

私の鑑定依頼者の方にも、日本人女性で、結婚相手は台湾人男性(それも相当な資産家)の方もいらっしゃいますよ^^
やっぱり結婚後、一族から相当大事に扱われてて「 お姫様 」扱いされてあるみたいでした。
一族から大事にされてあるだけに、家族・一族・旦那さんの友人らとの「会合」「お付き合い」はけっこうたくさんあって、あちこち参加しなくちゃいけなくて、お付き合いはなかなか大変みたいでしたが
お姫様扱いされているのは間違いなさそうでした。
そういうのがお好きな方、合ってる方はそれでイイと思います

私も西洋占星術を活かして行動し幸せになってきた、ノビノビ生きれるようになてきたので、あなたも私の鑑定結果を活かして幸せになって下さるととっても嬉しいです
幸せになるためにレッツゴー


宝石紫P子の西洋占星術◆スカイプ鑑定 ◆全メニュー対応可宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

スカイプ鑑定では、ご自分の適正・仕事・対人関係等のご相談の他、相性鑑定・アストロマップ等、全メニュー対応可能でお得な上、トータルでお役に立ちます
またご相談内容のご変更も柔軟にお受けしています(当日鑑定時に言って頂けば大丈夫です
携帯電話・固定電話にもお電話できます。(文書からスカイプに変更して下さった場合、電話の通話料無料サービス

▼文書からスカイプへの変更のご連絡はこちらから▼ 
お問い合わせ・ご連絡 https://vivi-accessary.ocnk.net/contact

土日祝も休まずスカイプ鑑定を行っております
現在ヨーロッパにおりますため、時差とこちらでの都合があるので
日本時間午後8時から朝4時の間でお時間ご指定下さいませ
 

あなたとお話しできます事楽しみにしています

P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可(動画・通話・文字チャットが選べます) 
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

最近 Dita Von Teese のホロスコープとDitaの活動内容とか見て、西洋占星術的にあーだこーだいろいろ考えてたんですけどね。成功してる人のホロスコープの使い方ってほんと勉強になるから。
あとDita の元旦那の Marilyn Manson との相性なども見てて「ああ確かにこの相性だと、まず続かないけどそれでもきっと結婚しちゃうよね・・」と思って、それを記事に書こうとしてたのですが

ふとあることに気づいた「あれっ

Dita Von Teese の誕生日になんか見覚えある・・・これ・・
P子の元旦那の誕生日と同じやん・・
Σ( ̄□ ̄;) ガーーン‼
なんかショック受けた・・
あとなんか混乱したし、頭がぼーっとした
何これ・・・???どういうこと???
楽しみにしてたDitaのステージがなんか単純に素直に楽しめなくなってきた・・
そういう展開やめてくんない

というわけで「ふう・・」とため息ついてたんですけどねこのところ
┌┤´д`├┘ ふぅ…
なんなのよいったい・・
とっても楽しみにしてたDitaのオペラ座公演だったのに・・・・ 
元旦那の誕生日と同じとなると・・西洋占星術師としては、いろいろ考えてしまうねえ・・
やっぱり妙に「ご縁」があるってことなんかねえ・・

自分で金払ってこういうの見に行くって、私実はほとんどなくってさ。
父の仕事関係で「大相撲」のチケットとか九州交響楽団のチケットやら●●△△公演チケットやらその他いつもいろいろ家にあったもんで。お腹いっぱい。
自分で「これはどうしても行きたい!」と思って自分でチケット買ってまで行ったことあるのは
20代のとき行った野田秀樹の夢の遊民社の劇団公演と、30代で行った大濠公園能楽堂での野村萬斎の能楽公演と、あと40代で行った、ファッションショーの東京ガールズコレクションだけだと思うよたぶん・・
つまり、ほぼ10年に1回行くかどうかくらい・・自分ではめったに行かないのに・・。

それも
女性アーティスト目当てに行くのは人生で初めてだよなあ。なのにその人が元旦那と同じ生年月日なのか・・。
わざわざ元旦那と同じ誕生日の人に会いに行くのか私。それもモナコで。(と言ってもステージ見に行くだけだけどさ)
う~ん・・なんだかねえ・・う~ん・・なんかちょっと・・テンション下がる~ダダ下がり

それにしても
同じ誕生日でも全然人生が違うねえ。まあ男と女の違いってこともあるかもだけど・・
ホロスコープの使い方って、ほんといろいろだよねえ
その人がどこで、どういう行動をするか、それによって人生だいぶ違って来る
特に仕事選び。
どこでどういう仕事するかで人生はずいぶん変わってくるなあとは思うけど
ただなんかやっぱり共通点みたいなモンはあるねえ・・
Ditaも人間離れした陶器の人形みたいなツルンとした感じするけど、旦那もそれに近い人間離れしたとこは確かにあった。顔とかも男にしては綺麗でツルンとした顔で、なんか作り物みたいだな、なんかアンドロイドみたいだなあとよく思ってた。
(私には超美人でナイスボディで頭もいい妹がいたせいで、幼いころからコンプレックス強かった。だから「イケメンと結婚すれば可愛い子供が生まれやすい」と思って旦那を選んだ部分は確かにある。でもコンプレックスで相手を選ぶのは問題あるかも。なぜなら「自分の否定」から入ってるからねえ。でも人はきっと自分に「足りない」と思ってるものを相手に求めてしまうのかもしれないけどねえ)

ちなみに元ダンナはDita好きなんだろうか?(聞いてみたい気はするが、たぶんDitaのこと知らないだろうなあ)

Ditaのネイタルには、月土星ベスタ合があるけど、もともとDitaはストリップダンサーだったけど、既存のストリップに飽き足らず、そこから独自の上品・優雅なバーレスクダンスを生み出し確立した人。エロティックなダンスなのに、女性からも支持されるところがやっぱりスゴイよなあ
で、今ではモナコのオペラ座でも公演するというね
すんごい出世したよね~
社会の最底辺、ストリッパーからモナコのオペラ座まで来た人。ダンサーって一般的に社会的地位低い。ダンスの中でもストリップダンスってほぼ最底辺ぽい。そこから国際的なアーティストにまでなった人って、多分かなり相当珍しいよね。スゴイ・・
ホロスコープ使ってるねえ・・全体的に使い方すごい上手いなあと思うけど、いっぱいあり過ぎて書くとキリがないくらいだが・・でも特にベスタを超使ってる・・(ベスタは何かをし続ける・奉仕・崇拝の対象・何かに身を捧げる・尽くす・奴隷、などいろんな意味あるけどね、自分の好きなこと続けない限りキツイと思うわこの配置なら。それも一生ね)
モナコのオペラ座ってさ。スゴイところだよ。日本のアーティストで公演できたのはたぶん歌舞伎だけ?松竹大歌舞伎。そういうレベルよ
ダンスの中でも、ストリップダンサーという「かなり人からバカにされる、人から蔑まれるかもな最底辺のダンスジャンル」から始めて、今、オペラ座公演するまでになった人ね・・あんまりいないよねこういう人は・・

ダンスと言えばさ、元旦那もDitaと同じ配置ならダンスするのも理解できるけどさ、でも結婚当時は踊ってなかった。ただ私がダンス好きだった影響?あるのか、離婚してから元旦那はなぜかエアロビ通い始めて。今ではエアロビやズンバなど、仕事の後、ほぼ毎日ジムで何かしら踊ってるらしい。息子も実家にいるときは父親と一緒にジムで週2でズンバ教室行ってるらしい。
(確かに息子は「踊る男」の配置もち。火星テルプシコラ合。そういえば息子が3歳くらい、ほんの小さい頃から私は子供らをダンス教室に連れて行ってた。当時は「ダンス練習場に3歳の子供連れて行くのどうなんだろ・・??いいのかな?」と思ってたけど、良かったね。やっぱり子供って親を選んで生まれて来るんだね。優しいダンスの先生は娘には時々ダンスのステップを教えてくれてた)

母も私が家を出た後でなぜかハワイアンダンス始めてた・・。結婚後、孫連れて実家に行った時、ダンス衣装やらなんやら「いいでしょ」と見せられめっちゃいろいろ自慢された。「今度発表会で天神のファッションビル(ソラリアかイムズか忘れた)で踊る事になった」と家でハワイアンダンスの練習してた。
でもそれまでダンスに興味なくてダンス関連全部ダメだったのに。私がいた時は全然ダンス教室通わせてもらえなかったのに。ずいぶん何度も「ダンスさせてほしい」「ダンス教室行かせてほしい」と頼んだが全部却下だったのに。

私にはさんざんダメ出ししてたくせに、私がいなくなると家族がなぜか踊り始める・・


・・ふと思った・・
もしかして私は人を「ダンスさせちゃう」人なんかね?何かそういう気持ちにさせたりキッカケになる人なんかね?
まあそういう配置もあるっちゃある・・
ダンスの女神テルプシコラ。私の鑑定依頼者にはダンサーの方々も多い。テルプシコラは小惑星。音楽・合唱・舞の女神
Terpsichore-Odessa
実は今、モナコ・ガイもなぜか毎日踊っているという・・ほんの短時間だが。でも毎朝。毎朝踊りながら出勤してるというね。(年齢的にも性格的にも、もともと踊るタイプでは全然ない。ちなみにモナコ・ガイの実家ではダンス禁止だし今もそうらしい。ある意味マジメ一家。ただホロスコープには踊るの好きな配置ある。特に子供の頃は踊ってたかも)
毎朝玄関のドアから見送るとき、アパートメントの廊下で踊るモナコ・ガイ。私の前で毎日ヘンてこな踊りをちょこっと踊って、私を笑わせてから店に行く。確かにヘンなダンスだが見てるとかなり面白いダンスって上手い下手じゃないんだなあと思う。モナコガイのダンスには人を笑わせてしまう妙なチカラがある。モナコ・ガイが踊るの見てると
ダンスで一番大事なことは、上手いかどうかじゃないんだなあと思う。
まず本人が踊ってて楽しいかどうか、そして周りの人がそれ見て楽しめるかどうかが一番大事なんだと思う

ダンスが上手い人は世の中たくさんいる
たくさんいるけど、人前でダンスすることでお金取れる人はそういない
「お金払ってでも見に行きたい」人に思わせるだけの魅力がある
客がダンス見るだけのために高い金払うのは「Ditaが踊るとこ見たいから」「見てて楽しいから」

合唱と舞の女神 テルプシコラ 「みんなで歌おうよ」「みんなで踊ろうよ」みんなで楽しもうよ!みたいな感じよね。
「ほらほら、あなたも一緒に踊りなさいよ~カモーン♪」テルプシコラが言ってるよ(・∀・)
240px-Terpsichore
フランス人ってさあ。ノリのいいイタリア人と違って、あんまり踊るタイプの人達じゃないけどねえ。なんかいちいち理屈っぽいのよねフランス人
でも、ダンスって実際健康にいいもんねえ。若返るしねえ
ということはさ。
「ダンスは健康にイイんです!若返ります!」って「理屈」つければイイってことよね
年齢さらして広告塔になっちゃおうかなあ私
もしかして私がそう言って踊れば他のフランス人たちも一緒に踊ってくれたりするんだろうか・・
少なくとも「キッカケ」にはなる気がするねえすごく。
イタリアのクラブで踊ってるとき、なぜか女性客からよく「お立ち台に立って踊って欲しい」と頼まれてた。いやでも私ここに雇われてるプロのダンサーとかでもないし若くもないし。でも「あなたはあそこ(お立ち台)にいて欲しい」と言われる。なんだかそれがいつも不思議だった。でも私が踊るの見てるとマネして踊りやすいのかもしれない。「ああ、あんなふうに踊ればいいんだ」的な。下で見てる人たちと一緒になって踊る感じがとても楽しかった。
音楽やダンスって「人と繋がる」「共有・共感する」「溶け合う」みたいな感じが一番大事だと思う。

あと思ったのは。
Dita と元旦那は、生まれ時間と生まれた場所は違うけど、あとは同じなので、元旦那の妻は Ditaタイプなら合うってことなんだろうか・・でもDitaの生まれ時間わからないし、生まれ場所は確実に違うから月はズレる可能性高いしあと水星とか金星とかその他いろいろちょっとずつズレるんだけどね、だからもちろんまったく同じではないんだけど・・
私は元旦那と暮らしてた時、よく「私、奴隷じゃないから」って怒ってた。でも元旦那は妻をそういう風に扱うタイプだった。それも自覚なく。何しろ月ベスタ合の男だからねえ。
だけど元旦那の妻になるなら、そういう「バカにされる下の立場」から、相当高いところまで上り詰めなければいけなかったってことなのかなあ?
ただ日本はもともと女性の地位が低すぎるからそういうのものすごく難しい所だけどね
それに占いの仕事って社会的地位はほぼ最低に低い・・そして元旦那と暮らしているときは、趣味としてはともかくとして、仕事としては占いの仕事は辞めさせられた。「怪しい」「占い師じゃあ周りに紹介できない」ってことで。
ジャンル的に、西洋占星術師で日本で尊敬される立場になるのはかなり難しいよね・・
西洋占星術の大御所中の大御所、松村潔先生だって、日本人女性たちからはほぼ尊敬されてるんじゃないかなあと思うけど、日本人男性からはどうなんだろう・・

Ditaはストリッパーなんて人からかなりバカにされる立場、社会的に底辺から、今「バーレスクの女王」になって、たくさんの人たちの憧れの的になってる
となると
私がこれからヨーロッパでずっと暮らすのなら。
フランスで西洋占星術でそれなりの人にならないといけないってことなのかなあたぶん
またはフランスで「踊らなきゃダメ」ってことなのかなあ
個人的にはダンス教室の方がしてみたい気はする。そしたら毎日好きに踊れるし。仕事ならモナコ・ガイもとやかく言わないかもいれない。とにかく、生徒がすべて女性ならたぶんOKするだろう。
そしてモナコ・ガイの店の地下室をダンス場にもできるし。地下室だから音漏れないし。(ただしモナコ・ガイの許可が取れればの話だねえ)

元旦那と結婚して、初めてダンス教室に通うことができた。ずっと長年したかったけど反対されてできなかったことがやっとできた。その点では今でも元旦那に感謝してる。Ditaと同じ生年月日の人と結婚して良かったなあと思う。

今、Ditaが実際に私の目の前に現れる。それも「憧れの人」という形で。
きっと
Ditaは私にとって「キッカケ」かもしれないなあ・・。私がダンスをまた再開するための。
たぶん今私あまり踊れてないからこそDitaが気になるんだと思うのよねえ
とにかく公演は見に行くわ
たとえ45歳でも人前でセクシーダンス踊ってもいいわけよ。それもモナコのオペラ座なんて超ゴージャス空間でよ
そしてそれを高い金払ってたくさんの客が見に来るという・・
スゴイよね・・ホロスコープちゃんと使ってる人ってほんとスゴイ
でも本人がコツコツ長く努力し続けてたからこそ、我が道行ったからこそ、現在の成功があるわけよね
スゴイなあ・・Dita Von Teese・・ スゴイ・・
ああ・・なんかいろいろ考えさせられるわあ・・

実は私の配置なら実はヨーロッパの年寄り相手に「健康ダンス教室」みたいなのの主催者やってもそこそこイケそうな配置なんやけど・・なんせ始めるのが遅いよねえ・・ダンスの世界は若い人が多い・・今から始めてもそこまで行けるんやろか?
遅い・・遅すぎる・・・
でもそんなこと考えてる場合じゃないのかも??もうやるしかないのかも?

などなど、頭の中、最近ぐるぐるしてたんですけどね
いや~いろいろ考えさせられますねえ

あと最近の「ミュージシャン嫉妬事件」とも併せて考えてたんだけどねえ・・

確かにとても良いサックス奏者なんですが。
問題は。
彼のサックス演奏が聞こえてくると「自分がいてもたってもいられなくなる」ってことよ。
そこが問題なのよ。
演奏を聞きに走って行ってしまう。それも足が勝手に走り出す感じ。私の足はゼンマイ仕掛けか?みたいな
スタタタタε=ε=ε=ε=┏( ̄▽ ̄)┛

でも普段は走ったりしないのよ。最近息切れしちゃうからねえトシで。だから走ったりしないよ全然(というか普段走れない。そんな体力ない)
でも息切れするどころか。その人のサックス聞こえてくると、居てもたってもいられず、スタタタタタと走って行って、さらにそこでつい踊り出しちゃうからねえ
もうどうしようもないねえ・・

・・つまりさ・・
だからこれって、自分の問題なのよねえ

モナコ・ガイはミュージシャンにめっちゃ怒ってたけどさ、ミュージシャンのせいじゃないんよねえ
私のせいよ。私がちゃんと十分にホロスコープ使ってないからよ。
(人のせいにする人世の中多いけど、実は自分のせいなのよねえ。自分でもどうにもできないからつい人のせいにしちゃうだけでさ。まあでも嫉妬するのはモナコ・ガイの気持ちの問題だけどね)

実は「踊らないといけないだろう配置」あるんですよねえ私
でも周りからだいたい反対されるけどねえ踊りを。
きっと踊り始めると手に負えないからだと思うよ。踊り出すと止まらなくて。なんか私、舞踏病みたい?だなあとか思うことあるもんね(笑)

若い頃からそうだった。
ディスコやクラブでノンストップで酒も飲まず何時間もずっと踊り続ける人たちってほんの少数だけどいるよね。あれだよ。(ダンスほんとに好きな人はまったく酒飲まないで踊る。理由は酔うと踊りにくいから。そういう人達は水しか飲まない。イタリア人でさえそう。ほんとにダンス好きな人は酒飲まないで踊る。それも何時間も踊り続ける)

それにいくら踊りが好きでも、プロになれるかどうか・・今からダンスを仕事にできる配置かどうかは微妙。かなり微妙。
ダンスを仕事にできる配置の人もいるよ。そういう人にはそう伝えてるよ。特にスカイプ鑑定ではね。鑑定依頼者の話聞いた上で、時間の許す限り思いついたこと何でも伝えるからさあ。

私の場合、いくら踊りが好きでも一生素人の可能性もある。そういう人もいる。なんでもそうだけどねえ。何でも時間かかる。
(西洋占星術もプロになる配置、なった方がいい人と、ただ趣味のままの方がいい人がいるのと同じよ)
私はダンス好きだけど、でもプロにはなれないし、仕事にも出来ないかもしれない・・。
でもそれでも踊らなきゃいけないのよ配置的に。なんか損よねえ。イヤ損得で考えるもんでもないかもだけどねえ。
でもきっと、モナコ・ガイはじめ、私の周りの人たちからは理解されないだろうねえこれからも。

理解して欲しいって思う方が無理かもね。だから期待しない。
理解されなくてもいい。ただ、やり続けるしかないんだろうと思う。
ただやり続けるだけ。結果は後からついてくる。とりあえず今は家で踊るさ。

このページのトップヘ