西洋占星術師P子の冒険譚 HSP/HSS エンパス.あとサイキックちょっと入ってるらしいよ(笑)向いてること成功するまで挑戦し続ければ誰でも成功するよ^^

鑑定依頼者を成功させる、イキイキ幸せにする鑑定をしています(*^^*)/西洋占星術が好きで気付けば35年くらい勉強し続けてました^^西洋占星術を読み解きながら西洋占星術を活かして毎日行動しているうちに、気づけば海外で暮らしていました。西洋占星術には人生を変えるチカラがあります。私の占星術をあなたの人生にも活かしてみませんか^^自分らしくノビノビ自由に生きてみませんか。いろいろあっても自分らしく生きてるとけっこう乗り切れるよ~^^ 毎日のツラさが全然違ってくる、ラクになってくるよ^^私の西洋占星術であなたの人生もっと明るく変えてみませんか?もっと自分らしく輝いてみませんか?よりあなたらしくイキイキ幸せ生きるためのご提案(*^o^*)★英国西洋占星術協会会員★

突然ですが、ブログお引越ししました。ワードプレスで、以下にお引越ししました。
この際、ブログ名なども変えちゃいました

ホロスコープを読み解いてあなたの可能性を広げる・自分らしく楽しく生きる
西洋占星術師 Vivienne の Vivienne.Space

http://vivienne.space/?p=29

今、とっても簡単にワードプレスでブログが作れるサービスができてます。
(興味ある人は、ムームードメイン Wordpress で検索してみてね^^)
同時にドメインも取れますよ。私は英語名の Vivienne と「宇宙」の意味がある space を組み合わせて vivienne.space のドメインを取得しました。とっても簡単なので興味あられる方はトライされてみたらと思います。

ホロスコープを読み解いてあなたの可能性を広げる・自分らしく楽しく生きる
西洋占星術師 Vivienne の Vivienne.Space

http://vivienne.space/?p=29

大きなクルーザーの間から、街が見える。こういうところが「いかにもモナコだよなあ」って思うWP_20180711_16_46_33_Smart

WP_20180711_16_41_40_Smart

このクルーザー、販売中らしいよ。中古だけどね。いくらで買えるんだろうねえ
WP_20180711_18_32_24_Smart (1)
ちょうど優しそうな男性が降りてきたので「ボンジュール。このクルーザー、販売中なの?いくらなの?」と聞いてみた。
そしたら「いくらかは知らない。ここに電話して聞いてみてね」と看板を指さして言われた。
「このクルーザー、あなたの?」と聞いてみたら「違うよ~。これは会社のクルーザーだよ。僕は社員」。ああ、確かに大きいクルーザーはだいたい会社のみたいだよねえ。きっと会社の接待や社員旅行用とかに使うんだろうねえ。
WP_20180711_16_46_10_Smart

別の日。
小さめクルーザーが売られてた。こっちは新品みたい。個人用かも
WP_20180419_18_06_14_Smart

クルーザー(ボート?)が地面の上だとなんかシュールだねえ
WP_20180419_18_05_47_Smart

WP_20180419_18_05_17_Smart
この色、好きかも。シンプルでいい

ソーラーリターンチャートって、興味深いです。
自分の配置に無いことが体験できるからです。
だから人の気持ちがわかるようになるんですよね・・「ああそういうこともあるよね」的な。
人ってなんでも経験しないとわからないものです・・

ソーラーリターンチャートでは、その年一年がどういう年になるかの傾向がわかります。

今年は妙にやる気が出ない・・頑張れない・・とお悩みの方
逆に
今年は妙にやる気満々!行動的!とか
同じ人でも、その年、その年によってなんだか微妙に違いますよね。誰にでもアップダウンはありますよね。

無理に頑張ると体調崩しますからね。健康第一ですからね。そこ基本よね。なんたって人間って生物ですから。機械やアンドロイドじゃないんだもんね

「なんか妙に頑張れない自分」「ふがいない自分」を責めてしまう時もあるかもですけど、もしかしたら「頑張れない年回り」なのかもしれないのですね(・・持って生まれたものかもしれませんが。そこんとこ人によります。あと「頑張れるジャンル」と「頑張れないジャンル」は当然ながらありますねえ・・そこも人によるよ)

パワー出ない、なぜかパワー出ない、そういうときは無理に頑張らず、そこそこ無難に地味にコツコツやればいいのですね。パワー出し切って倒れたりせずに。
「無理しないでルーティンこなすこと」が大事。たまには自分に「ご褒美」とかあげてもいいわけで。そうすることにより楽しみながら元気にコツコツ続けられればそれが一番イイわけですから。長い目で見れば

あとトラブルにやたら巻き込まれる年周りとかなら、何か星を自分にとって別の比較的ラクな意味で自分から使うことである程度は回避できることがあります。
「自分の配置だし仕方ねえ」と受け入れなければならない部分ももちろんあるけどね、でも何とかなる部分もあります。なので、何とかなる部分なら何とかしたほうがいいかもよね。そのほうがラクになるし、やっとけばトラブル回避もできたりするので。やらないよりはずっといいよね

数年前、大阪のヒルトンホテルで対面鑑定をしていたとき、依頼者の方々のうちの一人に「とにかく家から出たくない方(20代か30代でまだ若いのに!)」がいらっしゃいました。
お話を伺っていると
「とにかく家に居るのが好きなんです。学生の頃から、夏休みも毎日家にいて、ほとんどどこにも行かないです。行きたくないんです。毎日、家にいるのが好き。自分の家で、部屋で好きなことをしているのがイイんです。でもある日腰が悪くなってどうしても立てなくなったことがありました。ほんとに立てなくって。結局、家族が救急車呼んでくれて救急車で病院運ばれてしまいました」

「えっ?どういうことですか???」と私が聞くと

「全然外に出なくて、自分の部屋で読書してばかりだったんですが、ある日、いきなり立てなくなっちゃったんです(笑)。腰が悪くなったみたいで急に立てなくなったんです。起き上がれないんです。トイレもいけなくなっちゃって。すごく困りました」と仰るのです。

その時は「え、なんですかそれ?ず~っと家にいたら立てなくなって救急車で運ばれたありえないわあ(^∀^)アハハ」ってつい笑っちゃったけど・・

わからんでもないわその気持ち・・今年はその気持ち、なんかわかる・・

ずっと家にいるとやっぱり運動不足にはなるもんね・・
夏休み、一か月以上ずっと家にいて、一日中、読書ばかりしてたら、確かに筋肉は落ちそう・・
一か月以上毎日寝っ転がって読書ばかりしてたら腰の筋肉とかも落ちそうだし、からだには良くないだろうなあ
その辺、自覚して時々筋トレとかしない限り。

その方は、ネイタルIC月ドラゴンヘッド合の方。家が大好き。家で読書してるのがその人にとっては「普通」で「自然」
そしてICヘッドなら、必然的にMCドラゴンテイル。なので、世の中にあまりそれほど興味ないみたいでした。家の外のことにほとんど興味ないのです。そしてそれがその方にとっては自然で普通なのです。
「モナコって聞いたことなくて知りませんでした」とも仰ってました。海外にもほとんど興味なさそうでした。

そんな理由で立てなくなって救急車で運ばれるってのも、なかなかMCテイル的な出来事ですねえ。(そんな理由で立てなくなるのもなかなかレアだしなあ・・あんまりないよねえ)

その方からは「そんな自分をどうにかしたい」的なご相談はありませんでした。
それも当然で、だって、とにかく家にいたい人なんだもんね。家にいたいなら家にいればいいのですね。それはその人の自由です(・∀・)

確か仕事のご相談だったと思うけど、そこまで家が好きだとお勤め仕事が続きませんよね!(笑)そして外に出てもろくなことがないならなおさら出たくないよね。

確か独立自営の配置だったような記憶があるので、そこはお伝えしたと思います。どういう仕事が良いか、客層とか方法・やり方などもホロスコープからお伝えした気が。
こういう方は、家で起業して、家でPCで完結する仕事ならそれでいいんだしねえ。
もし、お客さん相手の仕事なら、お客さんが家に来てくれるようにとかすればそれでいいわけですよね。
そしたら家から出なくて済むし、家で仕事してれば家の中でも運動不足は自然に解消するもんだしねえ。

こういうタイプの人、自宅で薬局とかするといいよね。いつも家(薬局)にいてくれるから周辺に住んでる人たちにとってもすごく助かるしね。安心よね。「いつもあの人があそこに居てくれて、薬売ってくれるから急病とかの時にとっても役に立つし安心だ♪」って感じよね。
客来ないときは読書してればいいんだから、お互いにイイよね。家にいて仕事もできて一挙両得よね。

私は普段は「家に居たくない人」「外に出てるのが自然」「家になんかずっといられないよ退屈で」というタイプで
家なんて退屈過ぎて無理。家居るとほぼ死にそう(な気分になる)のですが、それが本来の姿。
(日本いたときは鬱気味で家から出られなかったので、やっぱり合ってなかった、相当合ってなかったと今更ながら思うけどね。過去のブログ読んでもらえばわかるけど)

でも外で仕事したい私も(ほぼ毎日カフェでPC仕事)
今年はソーラーリターンチャートでIC月ドラゴンヘッド合。そしてMCドラゴンテイル。
今年はなぜか「家にずっと居たい」「出たくない」という気持ちが妙に強いです・・
こんな気持ち、初めて
無理に外出しようとすると、なぜかお腹痛くなったりします・・だからこれってきっと精神的なもんよねえ
そういうときは腹痛おさまるまでじっと待てばいいけどねえ
あと「時間かけてゆっくり準備する」とかでもおなか痛くならないことに最近気づいた

まあ
今、学生でもないし勤めても無いから時間に縛られてないからなんとかなるけどさあ、学生やお勤めの人だとこの配置はちょっと大変かもねえ うーん
息子がネイタルIC月ドラゴンヘッド合だけど、不登校になったのはこういう気持ちだからだったのかもねえ・・
なんかちょっと気持ちがわかってきたかも・・
そして学校(=子供にとっての社会 MC)では教師からいじめられたり、学校一のワルガキ(学校の下駄箱で火をつけてボヤ起こしたりするかなり危険なタイプ)から妙に気に入られ追い回されたりしていた。
確かに外出るとろくなことないねえ

なんてドラゴンテイル的なんだ・・

この配置ならもう家で仕事するほうがイイと思うね。それが自然よ
または海外かなあ。海外興味あるならだけど。(ドラゴンテイルは普通ではないことを表すし海外も表すので)
ただ台湾でも息子は割と家に引きこもりっぽかったので、近場ではダメなのかも。たぶんもっと遠くに行った方がいいのかも。
でも若いころの苦労はしたほうがいいので、まずは近場で苦労したほうがいいのかもね。そのほうが物事の価値やありがたみがわかるし経験も積めるもんね

どうしよう・・出る準備できたのに・・今お腹痛いんだよねえ・・行けるかなあ・・
それとも
家で仕事できるようにしなきゃいけないのかなあ・・今年は。
もう家メインで仕事したほうがいいのかも・・家の中に仕事するスペース用意したほうがいいのかもしれない・・でもこんなの初めてだよ・・もともと家で仕事しない(というかできない)タイプなんで今年は戸惑うわあ・・なんか工夫しないと・・

確かに外行くとあんまりイイことないんだよね・・今年はねえ・・トラブル妙に多い。いつもより多い気もする。というかそういう目に遭う割合がいつもよりも高めな気がする・・外であんまりイイことがない。というか妙な人たちに遭遇しやすい感じするねえ・・

さすがMCドラゴンテイルだよ。外出るとろくなことないよ Σ( ̄ロ ̄|||)

先週はカフェに行く途中でモナコのおっさんにナンパ?されてしまった
地元の人っぽかったから世間話してたら、いつの間にか「どこのホテル泊まってるの?」とか聞いてきたり「お金あげるから付き合ってよ」とかって言われたよ。なんだよあれ 失礼だろ
妻帯者で奥さんとモナコに住んでるんだと。「いや~奥さんいるなら問題でしょうそういうの」って言ったら「何も問題ない!ノープロブレム!」ハハハと笑う。それも大通りで。イタリア系かなあ。なんかそんな気がした。話の流れがなかなかにヘンなので「チャオ!」と言って、タタタ~と逃げてカフェまで走った。
なんだかなあ・・モナコの奥様方敵に回したくないよ。モナコ狭いから。ほんと狭いから。

言うとモナコ・ガイが心配するからその男のことはまだ言ってないけどね!ますます家に缶詰にされそうだしね、そんなこと言うとね。だからブログに書いて発散してるよ(笑)(読んでくださる読者の皆様ありがとう

昨日もさ「うわ~早くカフェ行って鑑定書作らなきゃ!」と出るの遅くなったけど、少し暗くなってから慌ててカフェに行き、一生懸命パソコン向かって鑑定書作ってたら。
隣の隣の席に、中国人らしき若い男が一人でやってきて座った。そして、スマホで大音量で映画を見始め。独りで「フフフフ」と笑っている・・薄闇の中で笑い声・・。怖い・・そしてキモい・・

台湾いたからわかるけど、そういうの台湾なら割と普通だし、そういう人多いし中国でもたぶん普通かもだけど、ヨーロッパでそれすると周りは引くよ・・・(日本でも引くよねきっと・・)
台湾や中国でなら全然問題ないんだけどね。そういう人多いから。
日本人は顔は中国人に似てる。だから、白人たちから見ると私まで「きっと同じ仲間」と思われてしまう。いっしょくたにされても困る。それに音がやたらうるさい。加えてキモイしちょっと怖い。だからその日は結局家に帰った・・

中華圏は「騒がしいこと・にぎやかなこと」が「イイコト」とされてるみたいよね。
でも
フランスでは「エレガントで賢いこと」が「イイコト」とされてるみたいなんよね。
違う文化よ。
だから全然別の雰囲気なんよねえ・・フランスは一般的な「うるさい中国人」には合わない所かもと思うよ。そして確かにフランスの中国人たちは日本の中国人よりはうるさくしゃべらない人たちも多めな気がする。
日本に来る観光客の中国人グループは本当にうるさいよね。にぎやかなのがイイと思ってるのかなあ。
ああいうのはモナコ・フランス・イタリアではあんまり見ないねえ・・

そして
カフェで子供に勉強教えてる親御さんたち、妙に多いよ・・
昨日は新しいiPadをフランス人のパパが、10歳くらいの金髪の娘に買い与えてた。そしてカフェでその子にiPadで勉強教えてた。なんだか「教育ママ」「教育パパ」がいっぱいだよ・・こっちの子供たちは勉強大変そうだなあ
でも子供が素直に親のこと聞いてる。親に反抗的な子はあんまり見ないねえ・・

でも一度だけ見たことあった・・そういえば
中学生くらいの娘がパパに反抗してぷいっとテーブルを立ってしまった。悲しそうにションボリするパパ。ママはパパの肩をとんとんと叩いて慰めていた。パパが「なんだお前!」と怒鳴ったりしないんだなあと思った。
モナコ・フランスでは怒鳴るフランス男をまだ見たことがない。台湾・イタリアではいっぱい見たけど。
今日は路上で大声でケンカしているイタリア人カップルを見た。放送禁止用語を連発してのケンカだった。イタリア人のケンカは派手だ。

街に出たり、カフェで仕事してると、毎日いろんな人達見かけるけど

たぶん
「バカ」だと「ダメ」ってことみたいねえここでは・・なんかそんな感じよフランスとかモナコって。
う~ん・・大学中退者はちょっと肩身が狭いかも(おまけに占い師だしさあ。まあフランス人相手ではまだ仕事してないけどねえ・・なんか他の肩書考えないとなあ。フランス人にバカにされたくないし

フランスってなんか「賢くないとダメ」って気がする。
イタリアは「セクシーで綺麗でないとダメ」って気がする。

もちろん「絶対そうじゃないとダメ」ってわけでもないだろうけど・・なんか空気がそんな感じする・・

家に帰ってから、中国人男のことをモナコ・ガイに話したら。う~ん、と考えてる顔をしてモナコガイが言った。
「それじゃあもっと早く帰ったほうがイイね。最近少し日暮れが早くなったしね。前は9時まで明るかったけど、最近8時半くらいに暗くなるからね」

そして翌朝。朝食。いつものように、モナコ・ガイが美味しいお茶入れてくれて、オーブンで温めたパン出してきてくれる。バターは私が好きなゲランドの塩入りの美味しいバターに変えてくれた。(以前は塩なしバター+はちみつだったけど、それだと甘すぎて私が食べられないから。朝から塩無し生活だと頭痛がしてくるんだよ。日本人って塩必要みたいよヨーロッパ人よりも)
そしてモナコ・ガイは微笑みながら私にこう言った。
「じゃあ今日は君は夜8時には家に戻るんだよ。そして、ジャガイモ4個の皮むいて、たてに4つに切って、チキンとパプリカと一緒に煮るんだよ。オニオンとガーリックも入れてね。味付けは9時に僕が帰ったらするからね」

言い方は優しい・・だけど・・・これって・・
帰宅時間を何気に指定された・・そのうえ、家事が増えた
 ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
もうモナコ・ガイにはこういうの一切言うまいと(心の中で)誓った。
何も言わないほうが良さそう・・

そして「それじゃあ、いっそ家で仕事するように変えようかなあ・・」と思って仕事の段取りあれこれ考えてたら。
ドアのベルの音が鳴った。
「あれ?モナコガイが忘れ物して戻ってきたかな?」と思って、急いでドアを開けたら。
見知らぬ背の高い若い男が立っていた。
「モナコ・ガイじゃないやん!誰この人?!Σ( ̄ロ ̄|||)」と私が内心ビックリしていたら、「ソーリーなんたらかんたら」と英語とフランス語を混ぜたようなことで何か言っていた。たぶん部屋を間違えたか、何かわからないことがあるか、どちらか。どちらにしてもお呼びではない。
とにかくモナコガイではなかったし、一人の時に部屋にいきなり男が来るのはかなりイヤなので何も答えず黙ってドアを閉めた。
その前日は他の男に部屋の中をのぞかれてしまった。それもものすごいタイミングだった。
最近そんなことがずっと続いている・・('A`|||)ナンダコレ

「やっぱり私はあんまり家に居ちゃいけないんだろうなあ・・」と感じた。
当然だが、ソーラーリターンチャートよりネイタルチャートのほうが「強い」。というか「持って生まれたもの」だもんねえ何しろ

外に出るとろくなことないのはわかってる。今年は特に。
わかってるけど、それでも外に出て、鑑定書作ろうと思う。

あとやっぱり配置的にしたほうが良さそうなことはしようと思う。するのめんどくさいがそれが結局自分の身を守ることになるからなあ。具体的に何するか方法をまた考えなくちゃ
使い方いろいろあるので、どれにするか決めてやらなくちゃ・・。できるだけ負担が少ない方法がいいねえ・・
もう「外にいたら出会っちゃったヘンな人たちを観察して楽しむ・ブログネタにする」で使ってしまってもいいけどねえ。でも楽しめないときもあるけど まあでもブログネタにはなるねえ。ただ何かしらできることで対策しないと外に出づらくなるのは必至・・

星の意味知ると、なんで自分だけがトラブルに巻き込まれるかわかってくるよ
そして対策も立てられるよ。するとわけわからんで巻き込まれてた時よりはずっと楽になるよ
とりあえず気分的にはラクだよ。「あ~あれがあれでこうなってああなるからこうなるのね」みたいな理由がわかるから。対策もすればなんとかなるんだしなあとか考えられるから気分的にずっとラクよ。
理由がわからないで巻き込まれることが一番ツライよね(そういうときって周りからもあんたが悪いって責められるから辛さ倍増だしねえ)
私の西洋占星術を、あなたの生活に活かしてね!

宝石紫P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

友人が写真送ってくれました。イタリアでの写真だそうです。
6928EAC0-1AE3-4B81-8812-7FFD0E015FD3

飛び込む太ったおばちゃん。とってもグラマーだったそうです(笑)(゚∀゚)アヒャヒャ
CF15FCEB-9BFF-4722-9AFB-819D635F737D

ボッチャーン!スゴイ!鳴門の渦潮みたいなのできてる(笑)(´∀`)
391B7A1A-12D6-4A1F-9627-7684A4914BA6
飛び込むおばちゃんを撮影するビキニの女の子。そして同じく友人も。
つまり何人かがこのおばちゃんの飛び込みを撮影してたってこと?
イタリア人ってなんか面白いんよねえ・・(´∀`) 人生を楽しむ達人
こっちも見てるだけで面白いわあ

「素質を活かす」というのはとても大事なことだと思うのです。
成功者は素質を最大限に活かしているからです。

西洋占星術師としていろんな方々をホロスコープと絡めて見ていく中で「ああ・・せっかくの素質が惜しい・・」と感じることは良くあります。

自分の素質を活かすこと、もちろん大事ですけど・・そこ一番ですけどね・・
でも「生まれた社会」や「その社会で良しとされる考え方」に左右されるのが人間でもあります。

まあ誰しも、自分のことってよくわからない部分あるもんだしねえ、自分のことだと冷静になれない部分もあるもんだけど、他人のことならよくわかったりするよね。何しろ冷静に見れるもんね。

そして
たとえ相手選びを間違ってなかったとしても。
相手が自分らしく生きることを重視していない人の場合はどうしようもない部分があります・・
それに
日本では自分らしく生きてない人が多過ぎる・・
「常識」や「人に迷惑かけないこと」が異常に重視されるところ。それで縛られる。自由に選択できる部分が少ない。
自分らしく生きると「勝手だ」「ワガママだ」とかって言われれちゃうしねえ・・なんだそれって思うよ
「自分らしく生きる自由」が日本にはほとんどない。
なぜだかないねえ。なんでだろうねえ・・

「みんなのため」を重視してて、まるで社会主義国みたいねえ。けっこう全体主義よね。いろいろ押し付けられるよね
(個人の自由よりも「全体」のほうが重視されてるもんね。男性にも自由無いけど女性にもけっこう自由無いよね)

日本人から見ると外国人って自由奔放に、ワガママに生きてる人たちがなんだか多いように見えるかもしれないけど、彼らは「自然」に「自分らしく」「自分の言いたい事言って」「したいことして」生きてるだけの話

比較して日本人が自分を殺してガマンし過ぎなだけ

あと「常識」に縛られ過ぎ。
自分が縛られてるだけに人も縛ろうとするよねえ・・。
人が自由に行動するのを「そういうの許せない」みたいな心理が働きやすい
「自分もガマンしてるんだからあんたもガマンしなさいよ」「あんただけ幸せになるなんて許さない」みたいな不健康で誰も幸せにしない心理が強く働くことも・・。
もちろんその人自身も決して幸せではない・・そういう意味で不幸せな人たちがとても多いなあと感じる。

鑑定依頼者見てても思うけど、日本で比較的幸せそうな人たちって、自分のしたいことを「コッソリ」やってる人たちがどうも多いみたいね!
まあ言うと確かに周りに阻止される・潰されることも多いからねえ・・。
だからコッソリするしかなくなるよねえ・・それってある意味合理的で賢いのかも・・。
だってしたいことするにはそれしか方法が無いかもよねえ、だからそうなっちゃうよねえ・・だから仕方ないかもよねえ
でも邪魔しないなら言うのにね!だから悪いのは邪魔するほうなのよね。「こっそり」はただ自衛してるだけってことよね。


だから
ホントにしたいことなら(そしてホロスコープ的にもそれが必要なら)こっそりすればいい。
というかもうそれしかないのかもしれない。バカ正直に言うこともないかも。
なにしろ言うと邪魔されるし。ハンパなく邪魔されるし。だから私も現在、モナコ・ガイに内緒でこっそり踊りに行くこと画策中.。゚+.(・∀・)゚+.゚コッソリ
私にはダンスが健康のために必要だから。心身の健康のために絶対必要だから。


・・今思えばねえ
私は過去、結婚して離婚しましたけどねえ
でも「相手選び」に関してはそれほど間違ってもなかったんだなあ・・と思うんですよね

ただお互い、ホロスコープの使い方としては上手くはなかったけどねえ。全然。若かったしねえ。
お互い割と「お堅い」家庭に育ち「常識的」に考えてしまうタイプだったしねえ・・(そういう人達多いよね。まあそういう人達がほとんどかもよね)

私は生まれも育ちも日本で先祖も日本人なので、一度は日本人男性と結婚しましたけどね・・
「常識的」で「お堅い」仕事してる人でした。その人なら両親からもOK出たので。(他は全部強硬に反対された。つくづく私の人生は親が握っていたと思う)

でも最近、元夫がDita Von Teese と誕生日が同じと知り、ほんとビックリしましたけどねΣ( ̄ロ ̄|||)エェッ!?そんな?!
10月にモナコのオペラ座のDitaのステージちょうど見に行くところだったので・・。
<関連記事>
◆若い頃より年取ってからの方が綺麗で魅力的になる女性たち。女性の希望の星☆彡「バーレスクの女王」Dita Von Teeseのステージを一緒に見に行こうよ^^ 10月20日(土)モナコのオペラ座

◆憧れの人 Dita Von Teese の誕生日が・・P子の元旦那の誕生日と同じだった・・Σ( ̄□ ̄;) ガーーン何それ?!楽しみにしてたDitaのステージがなんか単純に楽しめなくなってきた・・

元夫はけっこう毎日「楽しそうに」「ノビノビ」生きてるようなタイプなので、生き方やホロスコープの使い方はまあまあ上手いほうだと思うんですけどね。そこそこ上手い(日本人て辛そうにしてる人も多いのでねえ。でも鑑定依頼者でも、肌艶良かったり、イキイキしてる人たちは、割とホロスコープ使えてるんでね!全部じゃないけど割とね)

元夫は太陽テルプシコラ合の人。テルプシコラは「舞と合唱の女神」
つまり「ダンスや音楽を仕事にするといいよ的な配置」など実際持ってるんですよねえ・・。
何しろ Dita Von Teese と同じ誕生日だからねえ(「バーレスクの女王」と呼ばれてる人ね。ダンサーとしては世界でも大成功者のうちの一人ね。世界的に有名なダンサーね)
imagesWXM37K1N
Dita Von Teese

でもさ
同じ誕生日生まれ(年・月・日同じ)の人って、人数的に日本国内ではだいたい3000人か4000人くらい?いるかねえ単純計算で。(生まれた日によって違うけどね)
計算上では、世界中なら20万人前後ぐらい?いるみたいよ、同じ誕生日生まれの人って。意外と多いよねえ。いっぱいいるねえ「お仲間」が。同じ年月日生まれの人がこんなにいるのねえ・・

でも考え方や生まれた場所、その人の実際の行動、何を選択するかによって、こんなにも人生が変わってくる・・

Dita Von Teese はこの誕生日の中では最もホロスコープ活かした人なのは間違いないけどね。ホロスコープとDitaの活動とを考え併せると、使い方が上手くて唸ってしまう・・
(だからこそこれほど成功したわけだけどね。でも20万分の1ってことよねえ・・それ考えると成功者ってやっぱりスゴイし、実際なかなかいないわけよね。同じ誕生日の人20万人いるんだもんねえ・・まあ生まれた時間は違うのでちょっとずつ違うのは当たり前だけどそれにしても・・)

この誕生日なら、Ditaみたいにダンサーになるのが一番成功しやすいかもしれない・・
でも同じ誕生日の元夫はダンサーじゃない。臨床検査技師。「お堅い」「まとも」な職業ね。手堅いよね。社会的立場的にも悪くない。
でもこの配置でその仕事が向いてるかと言えば・・ちょっと疑問感じることあるよ・・
ただ「食べていくため」と割り切って仕事するのも全然アリだしねえ
(仕事が天職ではなくて「食べていくため」って感じの人が世の中大半よね。それはそれでアリだと思う。人間、「生きて行く」ことが一番大事なことだから

あと「男としてのプライドの問題」があるよね
もしホロスコープから「ダンス向いてる」って言われてもさあ・・ そして実際に同じ誕生日でダンサーとして大成功収めている人がいるにしてもさあ・・
「日本男児」としてはさあ・・ダンスってちょっと「恥ずかしい」「照れ臭い」かもよねえ・・
私は元夫に何度も一緒に踊って欲しいと頼んだけど、社交ダンスってペアで踊るわけだしねえ。「愛の表現」みたいなもんだしねえダンスって。まあ「恥ずかしい」かもよねえ・・
(でも元夫は現在、一人で踊るダンスはやってるらしい。エアロビとかズンバとか。星の配置どおり・・。でも離婚後じゃなくて、結婚してる時に一緒に社交ダンスやってほしかったよ!そしたら離婚しなかったかもしれない。もう過ぎたことだけど・・)

ダンス向いてるんだよね。元夫。趣味でもイイからしたほうがいいと思うよこの配置なら。
でもさ
趣味ならともかくとして、もしダンスを仕事にするとしたら・・
仕事にするとなるとそりゃあかなり抵抗があるだろうよ。かなり相当抵抗があるだろうよそりゃ。例えば社交ダンスの男の先生って、いろんな女性(生徒さん)と毎日踊るのが仕事。だから口の悪い人は「ホストと変わらないじゃない」とか悪口言う生徒さんたちも実際いたもんね・・。
まあ確かに、ちょっと水っぽい仕事だよね、ダンスの先生って。ジャンルに関わらず・・

だからさ
一般的に考えれば、常識的に考えれば、臨床検査技師の方が社会的にもメンツも立つしね、イイ職業だよね。お堅いしね。安定してるし。周りの人からも信用されやすいよね。

ただ・・ホロスコープの使い方としてはちょっと疑問だけどね・・
まあ、それも悪くはないけど、ベストでもない。


元夫、顔も悪くないし(ツルンとした能面みたいな顔だけど)キレイな顔だし背も高い。華があるタイプ。(特にお年寄りから「すごいイケメンね!」とよく言われていた。お年を召した方々から気に入られるタイプ。でも同年代からはモテないが)男なのになぜかお肌もツヤツヤハゲてもない。髪の毛フサフサだし、今でもすごく若く見えるらしい。そして浮気もしない(社交ダンスの先生は決して生徒さんに手を出してはいけない、それが社交ダンス界の掟。仕事なんだから絶対ダメ。禁忌

なのでつまり・・社交ダンスの先生としては最高の資質を持つ男・・だったのかもしれない・・
(生まれ持ったホロスコープを最高に活かせばDitaみたいに大成功した可能性があったかも、ってことね)

生まれ持った資質的にはね・・

ただ割と自分本位な性格なので「女性のこと考えてリードする」とかはものすごく下手そうなので、そういう意味ではダンス下手、というかリード下手そう。(でも実際そういう先生もいらっしゃるしねえ。そして華があれば生徒さんはそれなりにつくもんね。人気商売よ)

その辺が女性のDitaと男性の元夫でホロスコープの使い方が全然違ってくる部分なんだけどね
でも女性を大事にすることや女性のこと考えてリードしてあげること、もし社交ダンスをしていれば、ダンスから相当学べたかもしれないのよね。元夫にとって良かったかもしれないのよね(ダンスしてればの話だけどね)
とにかく
昔から年寄りウケがものすごくイイので、やればかなりイイ線行っただろうな、とは思うよ。
(社交ダンスの世界での一番のお得意さん、「良いお客さん」は何と言っても金持ちマダムなんでね)

それにしても
たとえ同じ誕生日生まれでも、男か女か、あと生まれた国や場所によっても、ずいぶん人生が違ってくるんだねえ・・特に仕事の選択で人生がずいぶんと分かれてくるねえ・・人間、仕事にかける時間が何と言っても多いしねえ・・

そして
当然ながら周りの人たちは「お堅い」方向に行くことを子供に勧めるし望む。「手堅い」と思うので、親は割と誰でも、何かしら公務員的な仕事や大企業など安定した職を子供に勧める。それがイイと思って良かれと思って勧めるわけだけどね。そして子供も「そうなのか」と思ってそっちに行く。
まあ確かに
それが無理なくできて続くならそれでもいいわけよね。(辛くて続かない場合が問題になるだけで)

Ditaにしても、小さいころからバレエ習ってたし、それって「バレエを習わせることができるような家庭に生まれ育った」ってことだし、あの配置なら、厳しいお母さんがいても全然不思議ではない。
親御さんはエロティックダンサー(ストリップダンサー)になること反対してた可能性も高そう・・
そういうの振り切って若い頃からそういう世界に飛び込んだのかなあ・・

でも若い頃から思い切って飛び込んだからこそ、今のDitaの大成功があるわけよね

「ストリップダンサーなんて売春婦のやることだ」的な非難は当然あっただろうと思うよ。ダンサーやミュージシャンって、なぜかそんなふうに一緒くたにされやすいよね。
でも
職業に貴賤はないと思うし、実際そういう配置でそういうお仕事をしていらっしゃる鑑定依頼者の方もいらっしゃいますし、だから私がそういう配置持ってれば、そうしたかもしれないし、それはそれでいいんじゃと思うのですが
「してないのに疑われる」というのが一番困るしイヤよねえ
「して疑われる」なら当然だし納得もできるけど、「してないのに疑われる」って言うのがとにかくイヤ。それならして疑われた方がよほど納得できるよ

私が夜、ひとりで踊りに行こうとするとモナコ・ガイがものすごく怒るのもそういうことなんだけどねえ。疑われるねえ・・

でも実際は、ダンサーはダンス踊ってばかりいる人で、ミュージシャンは演奏ばかりしている人。それが続けられる人、ただそれだけなのに。(普通ダンスばかりそんなにできないし音楽ばかりそんなにできないよ。普通飽きるよね。でもそれができるのがダンサーやミュージシャンなんだなあと見てて思う)
確かにいろんな人がいるし、ダンサーやミュージシャンで身を持ち崩す人もいるけど、プロになればなるほど節制してストイックな生活してる人たちも多い。
(実際、身内からボロくそ言われそうな配置もDitaにはある。でも元夫の場合は男なので星の使い方が違ってきて、逆に身内からチヤホヤされる。こうなるとどっちがいいんだかわからない。同じ配置でも男女でも使い方・出方が違ってくる)

Ditaにしても下積み期間は長い。10年くらい?長い。下積み期間の間にほとんどの人が夢をあきらめてしまう。
周りの人たちからも否定されるしねえ・・ツライよね
よほど好きじゃない限り続かない
成功すれば認められるけど、それまでは否定されるのが世の常。
周りからの否定とか、そういうのにもめげずに負けずに自分を信じて続けていく強さがないと絶対無理。

それに女性だからできたことなのかもしれないよね・・
男性の場合は男性本人も「自分の属する社会に自分を合わせようとする」「無理しても社会適応しようとする」傾向がすごく強いよねえ・・女性に比べ。
女性は自分の感覚や感情で、そんなもん無視してしまうこともあるしそれもできるけど、男性って「社会的動物」だからねえ・・それができない人も多い・・

男性は社会から外れることをとても恐れてるみたいだなあとよく感じる。いつもどこかに属してる。男同士で群れる。ホームレスでさえ、たとえ一般社会からは外れても、その後はホームレス社会に属してるみたいだしなあ。ホームレス男同士で群れてる。それが男なのかも。

自殺するのは社会から はぐれた人たちが多いけど「自殺する前に私に鑑定依頼してよ」とよく思う・・
そしたらいろんな方法提示できるのに。「生き直す」ことも可能なのに。
でもそれは本人の選択だからねえ・・
あと教えてあげても「聞く耳持ちません」的な男ってほんと多い。そういうタイプはもう救いようがないそういうタイプには私も何もできないよ。残念だけど仕方ない
「自分のやり方」に固執してて、それがホロスコープ的に「運命逆回転の方向」の場合が特にマズイ。それやってると死に近づくから。
ただ教えてあげても耳を貸さない男は多い。とても多い。
それもその人の「選択」だからねえ・・人生は選択次第・・

自分の感覚を生かした方が幸せになりやすい
ワクワクとイメージできることって本当に叶ってしまう
私の鑑定依頼者、カンが鋭い配置の人ばっかり。見どころあるなあといつも思う。楽しみな人たちが多い
カンが鋭い方が幸せになる方法にも気づきやすいよ
私に鑑定依頼下さる人達も「カン」で決めてるんだと思うけど、いいカンしてるなあと思う 
だいたい「感覚」「カン」が優れているのは、女性の方だよねえ・・
あと女性的な男性の中には感覚や「カン」が優れている人もけっこういらっしゃるけどねえ・・
とりあえず
そういう方々だけでも幸せになっていただけたらと思います!

宝石紫P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

Menton (マントン)というフランスの端っこの町のビーチ。
華やかさにはちょっと欠けるけどモナコのビーチよりずっと広い。ずーっと向こうまでビーチが続く。
WP_20180727_17_42_25_Smart (2)

ふと見ると。女性が一人でビーチに来てる。寝転がって読書。フランス人女性ぽいねえ多分ね・・
WP_20180727_17_48_26_Smart (1)

他の人たちからはちょっと離れたところに一人ぽつんと。人に邪魔されたくないのね。ビキニ。肌焼きに来たのね。
WP_20180727_17_48_26_Smart (2)
一人でも臆せずビーチに肌焼きに来るところがすごく素敵・・こういうタイプの女性大好き 自立しててマイペースでそして強い・・
話しかけてみたいけど本読んでるし、私フランス語そんなに話せないし・・
ああ~もっとフランス語話せるようになりたい~

人間関係において「距離感」ってすごく大事ですよね。
特に男女関係ではすごく大事。
そこ違うと無理だと思うよ、まず続かないよ

お互いがいつも一緒に居るタイプか、離れて距離置いたほうがいいか、別居してたまに会うのがいいかとか
そういう点ね
そこズレるとまずい

ヨーロッパでは付き合ってるならベッタリが基本だけどね
でも、そうでない人たちもいる。白人でもいるよ
だいたいホロスコープに太陽月スクエアもちだけどね。
(この配置で離婚してる人、別居してる人、彼氏彼女と続かない人は多いです)

だから「別居OK」な相手同士でないと無理だと思うんだよね、この配置ならね。お互いに。同じ配置持ってた方がいいねえ。でないと片方に不満が出てしまって続かないもん。あと理解できなくなる。

お互い仕事で「単身赴任」とか「海外に出稼ぎ」とかならイイでしょうね!

でも
ヨーロッパでは付き合ってるなら「いつも一緒」「男女ペア」が当たり前みたい
一緒に居ないなら、相手に浮気してもされても仕方ないでしょう、という考え方みたい。
なので、こういう配置でヨーロッパだとキツイと思うわ。
(・・この配置のヨーロッパ男で遊んでる男、けっこう多い・・男の方も「どうせ続かないから(遊んじゃえ)」みたいになる気がするねえ。う~んなんとも・・。
でもそういうのは同じ配置・同じタイプの人同士ですることよね。同じタイプならそれでいいかも)

日本だと割と
「亭主元気で留守がいい」って感じなので、別居婚も割と簡単にできやすいかもよねえ
そういう意味ではこの配置の人は日本向きなのかもねえ
日本だとその辺がアッサリしてるというか
ヨーロッパみたいな割とどこ行くにも「男女カップルがアタリマエでしょ」的な考え方や文化じゃないもんねえ。
夫婦バラバラ、別行動でも全然悪くないよねえ。それも「アリ」よねえ日本なら。

だから
太陽月スクエアもちの人で、日本生まれた人はラッキーかもしれないと思う。そういう意味では。
でも海外でもこの配置の人もいるっちゃいるし、もっとうまい使い方してる人もいるかもしれないので何とも言えないけどね。(私がそういう人にまだ会ったことがないからかもしれないし)

私が日本の結婚生活が合わなかったのは。「(旦那と)いつも一緒でないと無理」的な配置だったからだと思う。
私はいつも一緒にいないとダメみたいだ。「男女ペア」でいるのが自然なんだよね私の配置なら。そういう意味でヨーロッパ向きだよね

でももし
元旦那が私と一緒に社交ダンスやってくれてたら、今も結婚生活が続いている可能性が高かったんだけどね。でも元旦那は当時、私と暮らしてたとき、いくら誘ってもダンスしようとしなかった。元旦那は実はダンスを仕事にしてもいいくらいの配置だったんだけどね。離婚後はなぜかダンスしているらしいけど(ズンバなど一人で踊るダンスらしいけど)、当時はいくら誘っても踊らなかった。つまり踊らないことを「選んだ」。せっかくのチャンスを逃したのは元旦那。

人生は小さな選択によってその先が未来が決まっていく。

今一緒に暮らしてる人は、太陽月合の人なので、「いつも一緒」「ペア」的感覚をよくわかってるので、そこんとこがほんとラク。
ただ一緒にダンスしてくれないのが唯一の不満だけどねえ。男ってなんで踊らないの?それに女がダンス行くのだめなの?

ただ火星ベスタ合を「尽くす男」で使ってるもんなあ・・何と言ってもそこがスゴイよ
あい変わらず毎朝、たくさんの種類の果物とアボカド、ミントが入ったスムージーを作って、キッチンからリビングのテーブルまで持ってきてくれる。
美味しいお茶も淹れてくれるよスゴイよ。だって毎日なんだもん。(ケンカした日以外毎日。もう一年くらい続いてる)

毎日ってのがいかにもベスタ的よねえ・・
モナコ・ガイは、こういうの一生続けるんだろうか?(これ一生続けるのかどうか確認したい気持ち)

他にも細かいこと上げたらきりがないけどね。いつもすごい考えてくれてるのを感じるよ。

でも同じ配置もちでもさ
日本人男性の多くは「女の上に君臨する男」「女に言うことをきかせる」みたいな感じでこの配置を使おうとするよねえ、あれ、なんで?
それってすごく効率悪いのに・・
それだと女から嫌われる確率高いんだよねえ・・だから失敗しやすいのに。
元旦那もそれを私にしたから失敗したしねえ
それも日本の文化なの??

似たような配置持ってる人と縁があるけど、使い方はほんと人によって違う。それによって人生が明暗分かれる。

だいたいさ
一緒に居ていつも威張られたら女としてはたまったもんじゃないよ。めんどくさくて。腹立つし。

男は女性に優しくして、好きな女性とずっと一緒に居られるようにしたほうが、男の幸せだと思うよ。

素敵な女性にはいくらでもイイ男寄って来るんだよ。
女を虐げる男より、優しくしてくれる男の方に行くに決まってるやん。
だからそのやり方は非合理的なんだよ

あと「結婚したから言うこと聞け」」という考え方も非合理的よ。
それなら離婚すればいいのね、ってことになるよね。そして離婚のほとんどは女から。

日本人男性、頭イイんなら、そこんとこも少し考えたほうがいいと思うよ。
一生の幸せかかってるのに。とても大事なことなのに。リア充大事よ
とりあえずリア充してりゃ、他人の幸せを妬まなくて済むし、人生が楽しくて豊かになる
でもそういうの、誰も教えてくれないよね。
逆に周りからは
結婚生活がうまく行かなくなるような方法をあえて教えられることも妙に多いよねえ・・

なんかの本で読んだけど、「古い女(妻)と別れて若い女ゲットすることを目指す」みたいな本能が働くんだと。周りの親類縁者からも自然に。遺伝子をより多く残すために。

・・なるほど、そう言われてみればそうなのかもしれないね・・

だから結婚した後、急に態度変えたりするのかなあ?離婚するために。
結婚前までは優しくても、結婚したとたんに態度変える男もいる。
意識では望んでないにしても、もしかしたら無意識では妻が出て行ってくれること、別れることを望んでるんじゃ??
妻に出て行って欲しくないなら妻に優しくするはず。

だからさ、
周りも嫁の悪口は言っても嫁を褒めることはほぼ皆無なわけよ・・でも割とどこでもそうよね・・。

でも本能的なものならきっと誰にも止められない。もしかしたらそう悪気はないのかもしれない。でもきっと止められないと思う。きっと理性で止められる範囲を微妙に超えてるのかもしれない・・

結婚してたとき悩んで周りに相談しても、周りからろくなアドバイスが無かった理由、ただ「ガマンしなさいよ」「たいした欠点じゃないのに何が問題なの」「そっちも悪いんじゃないの」みたいにしか言われなかった理由が、今頃やっとわかったかも・・

そういえば、成功してる人って周りに相談せず自分でどんどん決めていく・・
成功者はホロスコープ知らなくてもホロスコープどおりに生きていける能力があることが多い
(それでも時々迷いは出るけどねえ人間だから。あと身内で苦労してる人がやたら多いね)

私も、周りの人なんかに相談せず、もっとホロスコープから考えれば良かったかもなあ・・。

とにかく、これからはそうする。

鑑定書作るカフェ行く道すがら、久々にオテル・ド・パリの前を通りました。
ここ観光客だらけ。人が多くて歩きにくくて疲れるから普段通らないところ。なるだけ英語聞きたくないし。
最近モナコ・ガイとの日常会話もフランス語会話が増えてきた。今、3割フランス語、7割英語、くらいかなあ。もっとフランス語の割合を増やしたいなあ・・

ふと見たら。ずいぶん工事が進んでたよ、オテル・ド・パリ。
WP_20180730_19_53_48_Smart

▼これ去年の11月ごろの写真▼ ずっと「だまし絵」みたいなのが全面に貼られてた。
それにしても工事時間かかってるねえ。ほぼ一年やん
ff0ba0a1-s
ちゃんと丁寧に工事するからこそ時間かかるのかしら・・
近くで見ると、相当キレイになってるのがよくわかる・・壁に白いレリーフついてて綺麗女性がちょい太目なのが嬉しいねえ「ああこれくらい太目でも美しいってことよね、ヨーロッパ、美の基準が太めで良かった~(ホッ)」みたいな。レリーフ見上げながら嬉しくてついニコニコしてしまった。「Oh! 太い」と。(*´∇`*)
WP_20180731_20_09_02_Smart
綺麗になったオテル・ド・パリでお茶するのもイイかもねえ・・行ってみたい人いらっしゃったらお連れしますよ~(*・ω・)ノ

海外に住む・訪れるチャンスつかもう♪
http://vivi-accessary.ocnk.net/product-list/42
↑こういうの、できるときしかしないので(できないので)お申し込みはお早めに 受注受けた分だけは必ずやります

カフェ・ド・パリ。ここモナコなのになんでパリなんだろう・・
「カフェ・ド・モナコ」か「カフェ・ド・モンテカルロ」にすればいいのにねえ名前。
オテル・ド・パリも同様に「オテル・ド・モナコ」か「オテル・ド・モンテカルロ」にすればいいのにねえ。なんでパリなのかねえ???
WP_20180730_19_53_37_Smart

グランカジノ
WP_20180731_20_09_22_Smart
いつもこういうのが停まってるよこの辺。観光客の人たち嬉しそう
WP_20180731_20_10_06_Smart
ブログに写真載せれば喜んでくれる読者の人もいるかも、と思っていつも写真撮ってるけどさあ。私車興味ないしねえ。見飽きてきた。色もなぜか黄色が多い。目立つから?
WP_20180731_20_09_53_Smart
平たい。いつも思ってたけど、形がカメムシに似てるよね。つい綺麗なカメムシを連想してしまって仕方ない。

img3167
まあでもデザインってなんにしても割と「自然の中の美しいモノ」から取られていること多いしねえ。だからこそ人は美しいと感じるわけだしねえ。

ブガッティ。私はこっちのほうが好きだなあ。コロンとした丸い感じ。
WP_20180730_19_55_17_Smart
いいねえ。
WP_20180730_19_55_38_Smart
カブトムシのメスそっくりだけどね!カブトムシ好き
pic_kabuto02

グランカジノの裏の公園ではなぜかドローン飛んでた・・なにこれ偵察?警察のチェック?(人の頭の上あたりに写ってるのがドローン)
警察官いっぱいいるし、マメにチェックされてるからこそ安全なんだけどね、モナコ。ヨーロッパどこでも浮浪者いるけどモナコには浮浪者もいない。(浮浪者ぽいのがいると警官がマメに声掛けするからなんか居付けない感じ?)
WP_20180731_20_17_16_Smart
いろいろチェックされてるなあ、って気はいつもするけどね、それだけにとにかく安全だよモナコ。ヨーロッパの中で一番安全だと思うよ。
超・安全な日本から来た(何かとカモにされやすい・盗難など被害に遭いやすい)日本人でもモナコなら安心して来れるよ。モナコ安全。オススメ

海外に住む・訪れるチャンスつかもう♪
http://vivi-accessary.ocnk.net/product-list/42>
↑こういうの、できるときしかしないので(できないので)お申し込みはお早めに 
先のことはわからないけれど、受注受けた分だけは必ずやります
今しかできないことってけっこうたくさんある。せっかくなので一緒に楽しみましょうご一緒に♪

日本人のアーティストで今も曲聞くのは、ほぼこの方だけですねえ
寺尾聰さん 特にこの曲、素晴らしい 大好きでPCの「お気に入りバー」に入れて今でも時々聞いてます。

寺尾聰さん、天才配置のヨードありますね、それもブーメランヨード。
やはり天才なんですねえ・・
一緒に演奏されてる方々もほんと素晴らしいですねえ。特にドラムの人が好き

音楽活動と俳優と両方、日本レコード大賞と、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞の両方を受賞しているのは、寺尾聰さんだけ。他に誰もいない。スゴイ

天才・繊細すぎて普通の幸せってあんまりないかもだけどね、でも他の幸せがあるからねえ
まあ普通の人じゃないしね、確かに普通の人生じゃないよね全然
ヨード使えてないとただ「不幸で人から理解されない人生」になることもあるけど、ちゃんと使うとこれだけのことができるんだねえスゴイね

あと
繊細で優しそうに見えるけど、そして確かに繊細で優しい人なんだろうなあとも思うけど、意外と?亭主関白じゃないかなあと思うね、ホロスコープ見てると・・。

そして
台湾人ともご縁が深い方だったんですね!それ知らんかったわ~ビックリ(Wikipedia見て今日知ったよ)
でも外国人との恋愛や結婚が向いてるような感じの配置でもないんだけどね・・そこちょっと間違ったねかもね相手選び

台湾人のジュディ・オングさんとの恋愛、同じく台湾人の范 文雀さんとは結婚もされましたが、たった1年で離婚。超短いねえ

たぶん台湾人女性からは「大男人」と思われてうまくいかなかったり、離婚になったんじゃないかなあ・・(日本人男性は女性に対して偉そう過ぎるからねえ。そしてその自覚さえも無いし)

あと「結婚後は仕事やめて家庭に入ってほしい」って言ったそうだけど、確かに言いそうな配置だよ・・

でもそれ絶対に結婚前に言わないといけないことじゃね??
(そういうの結婚前に言ってから結婚したほうが絶対いいねえ。相手、女優さんだからなおさら。実際どうだったんだろうか?後出しならちょっと・・)

台湾人の范 文雀さんと離婚後、結局、20歳近く年下の日本人女性と結婚されましたが、そのくらい年離れてないとたぶん無理かもねえ、この配置じゃねえ・・。

お相手の方はまだ相当お若いのに、寺尾聰さんとの結婚を機に女優さんやめて家庭に入られたので、きっとよほど相性良かったんでしょうね!寺尾聰さんと。
良かったですね、お互い相性良い人見つかって
それにしても寺尾聰さん、音楽的にはほんと天才 こんな曲作れる人他にいないもんね。 ホロスコープの使い方もお見事です

まあ人間、ある程度年取らないと、自分と本当に相性の良い人がわからなかったりするもんよね・・。
特に最初の結婚って相手選び間違いやすいよね。年取ってからから見つけた人が「正解」だったりするよね 
若い頃って自分のことさえよくわかってなかったりするし、周りの意見に惑わされやすい。あといわゆる「常識」で考えると・・とか、そういう流れになりやすい。
ホロスコープより常識信じる人が世の中ほとんどだしね

あとまあ、人の好みは色々で、世の中亭主関白が好きな女性もいるしね
それに相性イイと相手の欠点でさえ面白く感じたりするからね。
逆に相性悪いと相手の良い点も認めない・認めたくない、みたいになりがちだけどね。
ぶっちゃけ、あなたを「否定する」「認めない」のは相性悪い人たちでしょ?
だから気にすることないのよ。
それよりも相性イイ人を早く見つけに行って下さい!

相性悪い人たちにいつまでも囚われてたら、相性の良い人達に出会う時間さえ失くしてしまう・・
自分に与えられた人生の時間は、限られてる・・

約束通り昨日いっぱいまでお待ちしましたけどね!
これね
◆若い頃より年取ってからの方が綺麗で魅力的になる女性たち。女性の希望の星☆彡「バーレスクの女王」Dita Von Teeseのステージを一緒に見に行こうよ^^ 10月20日(土)モナコのオペラ座

待ったけど、どなたからも申し込みがないので、さっきチケット取ったよ自分の分。
でもまだまだ申込できるよ!席が隣同士じゃないってだけで。どなたかいらっしゃるといいなあ~と思って待ってるけどね!
どうだろうね~ちょっとハードル高いかなあ?
「バーレスクの女王」 Dita Von Teeseのステージを一緒に見に行こう!10月20日(土)モナコのオペラ座にて。西洋占星術鑑定もするよ
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/729

でもたとえ一人でもモナコのオペラ座行くよ。だってせっかくのチャンスだからね
こっちの友人というか知り合いも誘ってはみたけどまず行かないだろうなあ。そんな気がする
s1200
オペラ座、入口はグラン・カジノと同じ入り口から入りますよ
入口でバッグの中身検査あるよ(別に何か疑われてるわけじゃないから安心してね!全員だからね)

さっきチケット取ったけどね。取れたチケットの席の場所がね~よくわからないのよね~「オートマティック」で取った席
席の場所どのあたりかな?と思ってネットで席について調べてはみたけどやっぱりよくわからない
とりあえず「カテゴリー1」だしねえ、いい席、割と前の方じゃないかなあと思うけどねえ・・

まあ当日行ってみないとわからないね。行けばわかるよ
行けばなんとかなるもんだしね!

嫉妬がもの凄いモナコ・ガイさんも、最近はすっかり落ち着いてるし、話聞くと、たぶん冬くらいまでココ移動しないんじゃ?という気もする。ハッキリわからないけど。

今せっかくいいトコいるんだから、この地の利を生かして、したいことしちゃおうと思ってる。
いつまでココいられるかわからないから、いるうちにしたいことはしとかないとね!後で後悔するしね。
時間と場所には人間、縛られるからね。時間も無限じゃないもんね。有限だもんね。

実はさ。ベネチアカーニバルにも行ってみたいんよね~イタリアのベネチア。冬ね。
venice-carnival-mask-costume-0411
https://www.visit-venice-italy.com/carnival/2017-venice-carnival-mask-costume-21.html
カーニバル行って、できれば仮装もしてみたいんよね~
でもこういうのって好きな人じゃないと仮装まではしないんじゃないかなあ・・とも思う
仮装とかこういうの着てみたい方、好きな方、一緒に行かない?(老若男女OKです^^)
マスクつけたら日本人かどうかなんて全然わからないしね!全部マスクで覆うのがもし息苦しいなら目だけのマスクすればいいしね。
日本人でこういうの顔出して仮装するのはやっぱり違和感ある気がするよ。こういうドレスと日本人顔がなんか似合わないと感じるよ。
溶け込みたいので私はまず間違いなくマスクするよ。そのほうが周りに溶け込めるから。こういうの、周りと溶け込んじゃったほうが絶対楽しいからね
この際、一緒にベネチアで仮装しない? 一生の記念になるよ
あなたのスマホで写真もいっぱい撮ってあげますよそれも綺麗に(娘をなるだけ綺麗に撮ろうとしてたらいつの間にか写真撮るの上手くなってたよ)
モナコ・ガイさんと店の様子見ながら、冬まだモナコいられそうだったら、ネットショップにアップするかもしれない。
衣装レンタルできるとことか調べとかないといけないしねえ。行くならイタリア語も少し勉強しといたほうがいいねえ
ベネチア・カーニバルは来年2月末だよ

イタリアには「魔力」があるねえ・・強い魅力あるけど「魅力」っていうより「魔力」って表現したほうがなんか近い気がする・・
イタリアには私一人では行けないなあ・・イタリア人にいろいろ盗られたりするし。もし誰も一緒にイタリア行かないようなら私も行かないと思うわベネチアカーニバル。
モナコのオペラ座なら私一人でも行けるんだけどねえ・・

このページのトップヘ