P子の冒険譚 HSP/HSS(たぶんね)

P子です。毎日私が思った事、感じた事、仕事や海外生活のこと等を書いてます。ネットショップで生計を立てながら海外で暮らしています。
私は日本では疲れ果てててほとんど鬱だったよ。友達にも家族にも恵まれなかった。でもホロスコープ読み解いて海外に出てとても健康になった。
アストロマップで海外行ったら外国人の友達がたくさんできた。海外暮らし超オススメ。あなたももし日本が合わない辛いなら海外向きなのかも。
HSP:Highly Sensitive Person(高度に感受性の強い人・敏感な人・繊細な人)。生きづらい現代を生き抜いて来た感受性が強く敏感なあなたにエールを贈ります。HSPとは持って生まれた性質で病気ではありません。生物学者によると生物の15%前後がHSPで、ごく自然なこと。人の場合も人口の15%前後とか。HSPならではの能力を活かしているHSPの有名人もたくさん。なおそれぞれの記事内容は私個人の考察の類にしか過ぎないよ。
私は別にHSPの代表でもないので私のブログ読んで「HSPってこういう人」的な思い込みや勘違いはしないでね。人間は個人差の大きい生き物。
転載・リンクしたいならしてもいいけど一応連絡はちょうだい。著作権は当然ながら私。当方リンク先表記・「引用」してね^^
但し賛同者に限るよ。「違う考えの人」を認められないタイプの人は読まない方がいいよ。

台湾高鉄(台湾新幹線)から桃園空港へ行くシャトルバスの中に、白人男性が一人だけいました。
あと全部台湾人とかアジア系だけど、一人だけ白人がいたので目立ってました。
ぱっと見て「たぶんアメリカ人か、オーストリア人かな・・」と思いました。
そしてバスの中で、その人が私の隣に座ってきて。「このバスはターミナル1には行かないかも。ターミナル2だけ行くよね」などと突然言い出すので
「えっそんなはずは・・でも私はターミナル1に行きたいから、行かないバスに乗ったのかな。最近何かバスのシステムが変わったのかな?それなら降りなくちゃ」と思って
バスの運転手に「ターミナル1、ターミナル1に行きたいので、私降ります!」と大声で叫んで
慌ててバスを降りようとしたら、他の乗客が「このバスはターミナル1にも行くから大丈夫だから」と教えてくれました。
・・コイツが変なこと言い出すせいで、私はバスの中で間違った騒ぎ方をしてしまったじゃ~ないの・・・
見た目がアメリカ人ぽいのでてっきりアメリカ人かと思ったら、なんとイタリア人とのことでした。
「うーん・・台湾でイタリア人なんて、とっても珍しいのに。なんでわざわざ私の隣に座って私を振り回すようなことを言いだすわけよイタリア人」と心の中でちょっとムッとしていました。
(台湾ではイタリア人は珍しい。というか台湾に3年いたけど台湾で初めてイタリア人に会ったよ。アメリカ人・オーストラリア人・ニュージーランド人はけっこう台湾にたくさんいるし全然珍しくないけど)

イタリア人ってさ。なんかウッカリした人が多い気がする。勘違いしてる人とか。なんか欠点が多い気がする。
ピノもね。ちょっとなあ・・と思うんですけどね。
ピノの家にイタリアで買った私の服がたくさんあるのですが、ピノが返してくれません。
いつになったら返してもらえるんだか・・(ちょっとあきらめ気味)
ピノの星の配置だと、そういうのまずいと思うんだけどね~。もちろん教えたけど聞かない。
人は間違いに気づいても、今まで何十年も思い込んでいたことを急に変更はできないのですね。
そこ認めると自分が間違っていたことを認めなきゃいけないので。自分の生き方がもしかしたら自分にとって間違っていたかも、とそこ認めるのは人にとってけっこうツライことだし、難しいことなのですね。
でもホロスコープって、そういうのを迫られます。そこが西洋占星術の厳しいトコロなのですね。認めたくないけど自分と向き合うことになります。認めたくないけど。

ただ、人間、欠点があってもそれはそれでイイと思うんですよね。
なぜなら、欠点の少ないパーフェクトに近い人と一緒にいると、自分が自己嫌悪に陥りやすいからですね。
だから欠点のある人は魅力的なんですよね。周りの人から見るとね。自己嫌悪に陥らなくて済むので。
(今私はアイルランドの友人の家に居ますが、この人が欠点の少ない完璧に近い人。素晴らしい人ですが、素晴らしい人なので、自分と比べてしまって現在ちょっと自己嫌悪に陥ってますよ実は。
欠点と勘違いの多いイタリア人の中にいた方が私はシックリ来るような気がしてきたよ最近。本当の意味で何がイイのかわからないよね・・イタリア住んでマルコやマルコの弟とケンカしてる生活が一番シックリ来て楽しかった。今思えば。アイルランド人とはケンカできない。穏やか過ぎて)

その後、乗り換えでスイスのチューリッヒ空港に着きましたが、なんだか落ち着いたデザインの空港でした。
黒と茶色が基調で、四角がモチーフ。重厚でキチンとした感じ。私はこういうデザインはあんまり好きじゃないなあ。あと着てる服も黒系の人がやたら多い。なんか日本と似てる。イタリアや台湾のカラフルさ適当さ自由さとは全然異質の世界だね。

朝6時にチューリッヒに着いたので、トマトジュースを飲もうとカフェに入ったら
カフェのギャルソンの人にいきなり、「あなたイタリアから来たでしょ?」と言われてしまいビックリしました。
今、イタリアから来たわけではないけど、確かに最近はイタリアにず~っといたことはいたよ。
なんで私がイタリアにいたことわかったんだろうと不思議に思い聞いてみたら
「自分はフィレンツェにいたから」
・・なんだか結局理由がはっきりわからない。けど、イタリア人、こういう答え方する人が多い。
台湾の桃園空港でもイタリア人に話しかけられて混乱したけど、スイスのチューリッヒでもイタリア人から話しかけられるのか・・なんだこれ。
なんか「もれなくイタリアがついてくる」って感じだな・・

イタリアのピノは「カフェバー買ってやるから、その代わりにここにずっと一緒にいて働いてね」的な感じだった。
でもイタリア人は口だけの傾向が強いような気がする・・ピノにもさんざん振り回された。
でもピノは、私がピノのところから居なくなるタイプだってことを多分わかっていると思う。
ずっと一か所にとどまってるタイプじゃあないもんね全然。
イタリア人は「縛って(女性から)搾取または働かせる」
台湾人は「与えて(女性を)縛る」傾向があるような・・。(私の周りがそうなるのかもしれないけれど。イタリア人も台湾人もいろいろだもんね)
でもどちらにしても縛られる感じは同じ。私にとっては。

台湾を出る前日、引っ越しのお世話になった方たちに挨拶がてら会ったのですが
私が仕事しているバーで、その人たちもいつも集まっているバーが、家の近くにあって。(イタリアのディスコで流れて曲と同じ曲ずっと流してくれてスピーカーも良い店)
今、そこが売りに出されてるそうで。オーナーが売りたいそうで。
それで私が引っ越し時にお世話になった台湾人3人組のうちの2人が出資者となってそこのバーを買うかもなんだそうで。
というわけで、そこにカフェバーの現在のオーナーも呼んで一緒に話してました。
私はいつもそこで仕事していたので、そりゃ皆さんがそこ買うならそりゃ嬉しいよ。それだと多分好きな曲流してもらえるから。
オーナーが変わると選曲が全然変わると思うのでそれが一番心配だったのでね。
でもホントに買うのかな?私が台湾を出るので、気を引こうとして言っているのかもしれない。
すると「一緒に出資者になろうよ」
・・・えっ・・・
でも台湾で出資者になれば、とりあえず居場所は確保できるな~。
「今お金ないから今は出資できないけど、2年かけて出資金返すからさ。だから出し換えてよ。それで私も出資者になっていいかな?」という話をしてみましたが、笑われてしまいました。まあ当然だな。ずいぶんなことを言うよね自分、と自分で言いながら思った。でもまあ言うことで「ああ本当に出資者になることを考えているんだな」ということは相手に伝わる。何も言わないと気がナイと思われてそれ以来誘われなくなるから、とりあえず言いたいことは言うほうが良い。特に海外では。思ったことは言わないとその先の人間関係が続かない感じ。

IC土星なので、「地元の実業家」という意味はあるけれど、ずっと自分の店が欲しいと思っていたけれど、
固定してずっと店をするのってなんか大変だなあ・・とも思う。たぶん店に縛られる。
私にできるだろうか。たぶんできないかもなあ。
決まったことをしていると、突発的に壊したくなるようなところが自分にあることを知っているので。星の配置的にもそうなので認めざるを得ません。
IC土星だけれど「安定」とはとんと縁がない。
ということはこれは「安定」で使ってはいけないタイプの土星の可能性が高い。
やらなきゃいけないことは何となくわかっているけれど、気が進まない。言うと周りからも反対される。
でもやらないと自分が困るのでやりますけどね。けっこう懲りたからねそういうの。星の配置考えるとやらないと。やらないで困るのは自分。周りは別に困らない。困らないからこそなんとでも言える。

今アイルランドの陶芸家の家にいるけれど、陶芸は土なので土星が表すこと。IC土星ですね。この辺もとても興味深いです。
台湾のアパートは、年寄りの管理人から若い管理人に変わったら私は住めなくなりました。土星(年寄り)がいなくなったからかもしれません。ホロスコープは興味深いです。

私は飛行機が大好きなので、本当は飛行機でアチコチ行くような生活が一番好きだけど、土星も効いてる。
普通に考えるとけっこう矛盾しているけれど、何らかの意味で両立はできるはず。自分ができる意味、自然にできることで使うのが一番ですね。

そして、友人で放浪癖のある人がひとりいるのですが、たぶん私も放浪癖があるのだと思いますが(ずっと一か所に住むことがなぜかどうにもできないので。自分から転居しない場合は転居を迫られる状態に陥るし)

私とその友人の違いは「帰るところがあるかどうか」「待っていてくれる人がいるかどうか」。

その友人にはマジメで安定した公務員の旦那さんがいて。(公務員は土星が表すこと)、でも奥さん(友人)はしょっちゅう家を空けてどこかに行ってしまうわけですが
「帰るところがある放浪って最高やな」とその友人を見ていて思いました。「安定した放浪」って感じでイイなと。
旦那さんのチャートは月がかなり変わっているのですが、この配置で公務員するのはけっこうかなり大変だと思うのですが
「放浪癖あってすぐ居なくなっちゃう変わった奥さん」と結婚することで、変わった月を奥さんに使ってもらうことで、公務員生活が安定して続けられるような部分が確かにあります。
だからこの場合、奥さんは威張って放浪して良いのですね。それがダンナさんのためでもありますねぶっちゃけ。
そして奥さんは、放浪したり家出してこそ精神の安定が保てるタイプ(放浪や家出せず普通の真面目な主婦してたらひどいうつ病になってしまった人)
妻が病気で寝込んでしまうより、元気で放浪していた方が、旦那さんもきっとラクでしょうしね。
人と人との相性って、ホントに興味深いです。「その人でないといけない意味」があるのですね。だからこそ結びつきが強いのですね。

でも私は結婚するとき、自分を無理やり押し殺した状態で結婚してしまいました。
必要ならば相手が気に入るように演技してしまうことが割と自然にできてしまうからですね。
なぜならそう教育されていたからです。親が気に入るようにふるまうことを子供の頃から強制されてきた部分があります。生きていくため必要に迫られていつの間にか身に着けてしまった部分ですね。
また「こんな自分じゃダメだから、マジメに普通に主婦しなくちゃ」的な教育ももちろんされてきましたね。
たぶん日本の多くの女性がそういう部分があるかもと思いますが。
でも無理は続かないのですね。なぜならそういうホロスコープの持ち主だから、仕方ないのです。
そういう「小宇宙」を与えられて、そういう小宇宙を背負って生まれてきたからね。だから自分でもどうしようもありません。不可抗力です。そこを自分のチカラで何とかしようなんて無謀だしある意味傲慢かもなのです。宇宙のチカラに逆らってるわけですから、無茶です。(でも無茶をさんざん言われてきたと思いますが)

そして「自分、ヘンかも」と思っている人は、普段から無理せずヘンなことしていたほうが実はイイのですね。本当の意味ではね。

変なところを隠して社会に適応することももちろん大事だけれど
変なところも出して、「ヘンだけど好き」と言ってくれる人、「ヘンだけどあなたが必要」「変なあなたが必要だ」と言ってくれるような人と一緒に暮らしたほうが無理しなくて済むからですね。
自分を押し殺してガマンしていると、「押し殺している猫かぶってる自分」を「そういう人なんだ」と思われやすい勘違いされやすいです。そしてそのうち、猫かぶってる自分らしくない人をずっと演じなければならなくなってしまいます。
それで何とかなる人もいるけれど、ベスタ強い人の場合などは、かなり最悪な事態に陥ること必至なので、とっとと自分の星の配置は認めて受け入れてしまったほうがいいかもなあと思います。
まあでもそこ受け入れるときは、かなり葛藤もあるけどね。「これじゃダメ」「そういうのダメ」的な刷り込みがたくさんあるので。
ただ日本が「女性はこうでないと」的なことが多過ぎ、女性にいろいろ要求し過ぎなんですよね。
人間、金太郎飴じゃないんだからさ。人間は自然の一部だから。型にはめることはできないはず。みな同じにしようとすること自体に無理があると思うんです。
自然のものは、ひとつとして同じものがありません。
草花も木もみんな微妙に形や大きさが違う。みんな同じとか絶対不自然で無理だから。
無理なこと目指すのは、無理を目指させるのは、ただそれをさせると得な人が他にいるから。
ただそういうことなんですよね・・・
つまり「私はそういう人のお役には立てません」ってだけで。だからそれならほかのことすればいいだけ。
だからそういうの真にうけて「それができないから、そういう人間になれないから、自分が悪いんだ」と気に病んで病気になったり、潰されたり、自分で自分を潰したりするのは、それこそヘンだしヒドイしとてもおかしなことだと思うんです。

「気にするな」とよく非HSPは言うけど、確かにそうなんだけど
理由が与えられなくてただ「気にするな」と言われてもたぶんHSPには受け入れがたいし無理かもだけど
理由がわかれば少しラクでしょう?

宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 スカイプ鑑定ご依頼者の方から、ご感想メールを頂きました。

ご感想、誠にありがとうございますとても嬉しいです。

ブログ上からですが、P子よりご感想下さったあなた様へ、心から感謝申し上げます

せっかく頂いた貴重な素敵なご感想ですし、他の悩める方々のご参考にもなると思うので以下にご紹介させて頂きます

************************************************************

先日は鑑定いただきありがとうございました。

本当に今の自分からはびっくりすることばかりでしたが、同時に「やっぱりそうなんだ」と潜在意識がよろこんでいるのを感じました。

社会に出てから、世の中の常識に合わせようと頭ばかりで考えて、自分の心の奥底にある感覚をいつの間にか蔑ろにしていたんだなと実感しました。

(中略)

ぜひまた鑑定をお願いします。

先日は本当に楽しく有意義な時間をありがとうございました。

また荒牧さんに鑑定して頂けることを楽しみにしております。

K.S 様(男性)

ご注文頂きましたメニュー 
P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679


宝石紫P子より宝石紫


ご感想ありがとうございます!

今回、男性の方からのご相談でした。スカイプ鑑定、男性の方もご相談にいらっしゃいます。

スカイプ鑑定者、女性の方々もとても素敵な方々が多くて話していて楽しいのですが、

男性も、とても素敵な方々が多いです。

「うわーこんな素敵な人たちがいるんだ」的な方々が多いですね~。

主にお仕事の相談でしたが、男性のほうが女性よりもさらに社会的動物というか
会社や社会に適合しないとはじかれてしまうような部分がありますよね・・・
そういう意味で男性の方がより大変ですよね。

女性は養ってくれる親や夫がいれば、逃げ場があるわけです(逃げても居心地悪い場合も多いかもですが)
日本の男性にはそういう逃げ場がほとんどないですよね・・・。
(ラテン系のイタリアとかフランスの男は女に養ってもらってるタイプも割といるけど、日本人男性には逃げ場がほとんどないよね。
そして日本人男性は「食えないから女に養ってもらおう」とは考えない人が多く、男としてのプライドがあって、そういうところは日本人男性のとても素敵なところだと思うが、一方、日本人男性は大変だろうなとも思う)

話し戻しますが、常識って、主に社会のためのものですよね。
なぜなら常識知らずの人がいると、社会全体がスムーズに動かなくて困ることになるからですね。会社等の組織でもそうですが。
でもいっぽうで社長は常識しらずで破天荒な人の場合も多いですよね。
ということは、常識はトップや支配者が守るためのものでなく。従属するものに守らせるために、従属しやすくするために常識が必要ってことかもですよね。
多くの人が「とても大事」と思っている、思い込まされているその常識は、実は主にトップや支配者のためのものです。

ただ日本はほとんどの人が「雇われ」ですからね。台湾はじめ海外は個人事業主めっちゃ多いけど。
雇われの人が多いからこそ日本で社会生活を送る上で、常識はもちろんとても大事なのですが
自分の感覚を押し殺してばかりいると、自分がだんだん死んでいくか(病気になったり老けるのが早かったりして死に近づく)

または押し殺していた心の底から大きな反撃が起こってしまい思わぬ破壊現象を引き起こしてしまうか(人間関係のトラブルとか転職とか事故とか)

だいたいどちらかになるかなあ・・って感じですかね~。

そして、そうならないよう「イジメ」という「ガス抜き」をしてるのがいわゆる「普通の人々」ですかね~。

なんと言っても日本のイジメは特徴的で、「他の人と違う」ということでイジメられるのが大きな特徴ですね。

「他の人と違うから」なんて理由でイジメられるのって、たぶん日本だけですね。

別に何も悪いことしてないからですね。ただその人らしい個性を出してるだけでイジメられるわけですからね。

そんな理屈で周りから叩かれたりイジメられたりなんて、海外ではまず考えられない、ありえないことですからね。


でも多くの日本人が「海外怖い」と世間で「教育」(間違った教育)されていて、怖がっててあんまり海外に住もうとはしません。


「病気になったとき困るから」とか言うけど、病気になってもたいていの病気は寝てりゃ治ります。

水飲んで寝てりゃ時間がたてば治っちゃう上、免疫力もついて一挙両得。その後病気になりにくいからだになります。
(私はこのやり方で風邪もインフルエンザも全然かからなくなりました。免疫バッチリ)

だいたい普段から免疫力高めてたら病気になりません。だから普段からの生活がとても大事だと思います。

年取ってどうにも免疫力が低くなってしまって病気になって死にそうになったらそこで死ねばいいんですから、実は特に何も問題ないんですよね。

ただ場所は重要。そこにいると普段からなぜかどうにも不健康になって調子悪いならそこ離れた方がいいので私は離れるわけで。

私の場合ヨーロッパだとえらく健康にパワフルになれるんでまた行くわけですね。もともとからだそう強くないしね。

特に子供の頃は病気ばかりしてた。毎月いつも病院に通ってた。何かあるとすぐ病院に連れていかれてた。

今は独り身だし、仕事もインターネットで一人でする仕事。つまり働く場所の自由度がとても高いです。

そして私を全面的に支えてくれる人はいない。これからも出会える可能性はほぼゼロに近い。それならば一人で生きていく。

だから場所選びが重要。健康になれる場所に自分で行くのが一番ですね。


あととても残念なことに、日本人の多くは、女性やおばさんをどこかバカにしていますよね~。そしてそういう空気が世間に作り出されていますよね~。

男性にバカにされても別に気にならない腹立たない女性や、バカにされながらも男性に甘えることでメリットがある女性は別にそれはそれでいいのかもしれない。

結局、その人にとって デメリット<メリット ならそれでいいんですよね。それはそれぞれの人たちの選択ですから。

でもそういうのがどうにもガマンできない許せないタイプの日本女性、 デメリット>メリット のタイプなら、海外に出た方がいいんじゃないかな~と私は思います。

まあでも単に私の一個人の考えなんでね~(言葉をその部分だけ捉えて曲解する人が多いので書いときますけど。ブログもほんの一部だけしか読んでなくて勝手に誤解する人とかすごく多くて常々残念)

日本が合っている人、日本で幸せになれる人はそりゃ日本にいたほうがいいでしょう。その辺、人によります。誰でもそうだとか全然言ってません。

あと、男性で「トップに立ったほうが良い男性」の配置を持つ人が、いつまでも雇われでいるとろくなことがありません。報われない苦労をし続けるだけで。

トップに立つべき配置の人は、トップに立つのを躊躇してはいけないのです。それがその人に「与えられたもの」だからです。

でもそういう人はそこから一生降りられないわけですから、ある意味「囚われの身」かもなのですね。だからそう考えると別に羨ましくないでしょう?

そうです。人が人を羨むなんてこと、全然意味がないのです。誰しもただ「その人に与えられた人生をできる限り精いっぱい生きるだけ」なのです。

ただ向いていない方向に努力しても報われないうえに方向転換を迫られてシンドイので(星のチカラがその人本来の方向に方向を訂正しようとするからいろいろ起こる)、向いていることしたほうがいいってだけで。

この方も「雇われではなく、ご自分がトップに立つべき方でした。活かさないなら誰かに囚われ自由がなくなるだろう配置。

「社長が気になって仕方がない」ご様子でしたが、気になる人って、実は「自分のなりたい人」だったりします。

星の意味をキチンと活かせばトップに立ち、そして自分の高い地位を守っていくだろう配置。人から崇拝されファンができる配置。

そしてインターネットの世界で仕事していかれるのが向いている方でした。

実際、お話してみて、癒し系のとても素敵な方でした。

そのうちどんどん有名になられるんじゃないかな~と思います(*^^*)

鑑定依頼者がイキイキご自分らしくなられていくのが私にとって一番嬉しいことです。

とっても楽しみです

宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 

「自分自身を知りたい」方、自分らしく生きたいと考えている方
ご自分の適性を知りできるだけ向いている仕事をしたい方
「周りの人たちとの相性を知りその上で何が自分ができるかを考え行動していきたい」方、
「いわゆる常識」に従い過ぎるあまり、自分で自分を縛り、解決策を見失ってしまわれた方
そして「自分らしさ」を忘れてしまった方々、どうぞお役立て下さい

ホロスコープにはあなたに関する役立つ情報が満載です。
ホロスコープは忘れかけていた「本来の自分らしさ」を思い出させてくれます。
そしてその使い方、活かし方はあなた次第です

宝石紫P子の西洋占星術◆スカイプ鑑定 ◆全メニュー対応可宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

スカイプ鑑定・対面鑑定以外は以下メニューです(単独メニュー別)。
スカイプ鑑定・対面鑑定では全メニューOKです。


星【ヘリオセントリック占星術】あなたの魂がこの地球に降り立った理由

 ↓↓特にオススメ
星ヘリオセントリック占星術◆実践篇◆自分の生まれてきた使命のようなものって何?適正は?仕事は?開運していくには今、何をすればいい?
(ヘリオセントリックチャートをもとに、ハーモニクスチャート・ネイタルチャートで「今生、実際に何をしていくか」を探っていきます。なおご相談事項がないと鑑定が曖昧になりますのでハッキリした答えを知りたい方はご相談事項を書いて下さいね。当たり前ですが何も聞かれていないのに答えることなんてできませんからね

星開運するためにあなたがどうしてもしなければならないこと

星今年はあなたにとってどんな一年?今年の星のパワー、どんなふうに活かせばいい?良いことも悪いことも早めに知っておき有意義に利用したり、できることは対処してみませんか

星アストロマップで見るあなたの開運場所


星【ドラゴンテイル昇華法】悪縁・悪運を逆手にとって開運してしまう方法とは?

星あなたのホロスコープから、トラブル解決法・お悩み解決法を考えます

星あなたのホロスコープを活かす方法・有効利用して楽しく生きる方法を一緒に考えます


星【相性鑑定】あなたとあの人の相性は?恋愛関係・夫婦関係・親子関係・友人関係の不思議

星あなたのホロスコープから、あなたにピッタリの天然石ジュエリーをアドバイス

星総合鑑定 あなたの知りたいことやお悩みを総合的に鑑定

星西洋占星術 鑑定メニュー一覧はこちら 

台湾にいると、なんかどうも調子悪いので、来週からまたアイルランド行ってきます。
もともとそう元気なほうじゃないんでね。元気になれるところに行かないとやってけないのでね。
一人で何とか生きてるのでね。そしてこれからも一生ね。

先月、ヨーロッパから台湾戻ってすぐ引っ越ししなきゃいけない状況に陥ったのですが、ヨーロッパ帰りの勢いで子供の荷物がだいぶ整理できたけど、もう無理。
もう台湾戻ってひと月たった。もう当初のような勢いはありませんね。子供の荷物、今はもう整理できないや。
今までずっと何年も整理できなかった。子供の荷物見ると辛くて。だから私にするとすごい進歩だこれでも。

あとはまたヨーロッパから戻ってからやるしかないかな・・。
ヨーロッパ行くと「ヨーロッパパワー」でとりあえず自分元気になるからまたその勢いでやるしかなさそう。

昨夜は、普段ほとんど夢を見ない私が、悪夢を見てしまいました。
可愛いワンピースを着た10歳くらいの娘(まだ憎たらしくないママ大好きで超可愛かった頃の娘)が
なぜか、ふ頭から落ちてて、黒い海に溺れていました。そして何も言わないけれど、「助けて」と言わないけれど、助けてほしそうな顔をして、暗い海に浸かったまま、じっと私を見上げてるのですね。
それ見て私は「海に飛び込んで娘を助けよう」と思い、その時寒くてたくさん服を着てたので、服着て泳ぐと溺れやすいので、助けに飛び込んで一緒に溺れても仕方ないので、服脱いで海に飛び込もうとするところではっと目が覚めました。

(助けて欲しそうに私を見てるように私は思ったけど、でも本人が「助けて」と言ってないのに助けるとお節介なんだろうか?助けると「助けてとか言ってないのに余計なことしないでよ」とか言われるんだろうか?でも助けたい。でもこれって単なる自己満足かもしれない。助けないで、娘が自分のチカラでよじ登ってくるのを見守ってたほうがいいんだろうか・・?)

子供に関しては、今まで良かれと思って私が一生懸命やったことが、結構お節介だったかも?みたいなトコあるんでね~。

目が覚めて「う~んなんだ今の夢」と思いました。もやもやして、とにかく夢の続きが見たかったので、またすぐ寝てみたんですけど、その後さらに別の悪夢(それも娘登場せず)を見てしまい、かなり気分悪かったので、「なんだかな・・」と思って娘と息子にメールしました。メール読むかどうか知らないけど。
でも普段私全然夢見ないのでね~。夢見ないうえに子供出て来る夢なんてほんと見ないし。なんかいつもと違うんで気になって。

海は象徴としては、潜在意識を表すとか言われていますね。
夜の海でした。そして海の色が真っ黒で暗くて深かったので、何か今良くない思考や、マイナスの潜在意識で溺れ死にそうなのかしらうちの娘・・とか勝手に想像してしまいました。
人間、潜在意識汚したらドツボ。
でも日本は人の悪意けっこうかな~り飛び交ってるトコロだからね。汚れやすいし汚されやすいかも、他人の足引っ張って自分と同じように不幸になればいいのにとか思っている人けっこう多いもんね。海外はそういう感じの悪意は少ないよ。個人的な恨みとかならあるかもだけど。よく知らない他人にまで悪意を向けて憂さ晴らしするとか「違うから」という理由のイジメは日本は特にヒドイと思う。そういうの日本特有かも。
社会の雰囲気的には「日本人同士がケンカすればいい」みたいな操作されてる気がするけどねえ。たぶんね。ただそこ気づくかどうか、そう思うかどうかはその人によるだろうけど。

まあ夢だからね。正夢かどうかなんてわからないし。
私が日本や台湾やタイ等、どうもアジアが合わないみたいなのに、今アジア(台湾)いてなんかしんどいから、自分がしんどいから悪夢見ただけかもしれないし。

今、台湾ですが、台南は2月だけど今年は暖かくて、今日は半そででいいくらい暖かい。
日差しが強いので、サングラスつけてる人も多い。2月にサングラスですよ。

でも今アイルランドは寒いらしいんで、台湾からアイルランド行くと風邪ひきそう・・。

でも風邪ひかないかもしれない。イタリアでは超元気だったしな。ヨーロッパだと超元気だからな。

私はこれからもう一生結婚せず仕事で一人で生きていく。
なので、自分が元気な場所にいないと、自分がもちませんからね。

結婚は、ピノとのことで、もう懲りた。かなり懲りた。
外国人でも結婚となるとこじれる。やっぱり私の場合。
私の太陽は「海外で仕事」で使った方がイイな~と思った。それも特殊な仕事だな・・。

今、アイルランドの友人らと毎日連絡を取ってますが
「シベリア方面から風が吹いてきて今日は寒いよ」とか
「今、北極からの風が吹いてるからなあ。いつもは南から吹くからそう寒くないんだけど」

シベリア・・北極・・

そういうの聞くと、一瞬気持ちがひるみそうになりますが(寒いの超ニガテ)、このままずるずる台湾に居ても、なんか健康損ないそうなので、行ってきます。

悪夢、それも娘の悪夢見るとね~、さすがに気分悪いよ・・。
これってもしかしたら逆に娘が私の心配してくれてるんだろうか・・わからないけど・・
とにかくもう台湾出ます。台湾イイところだけど、自分に合うかどうかというと、ちょっと微妙だから。
台湾合う人は来るといいと思うよ。日本人に優しいよ台湾人の皆さん。いいところですよ。暖かいし南国フルーツ最高。

アイルランド人一家は、仕事も私と同じ系統なので、向こうでホームステイしながら私も仕事します。(陶芸とアクセサリー制作を家族経営でしてる一家のうちにホームステイします)

アクセサリー制作用のプライヤーとか、アクセサリー工具も一揃いあるみたいなので、とりあえず今注文入ってる天然石だけ持っていけば良さそうな。
材料が今揃うものだったら、持って行って向こうで作ろうかなと。作れるならだけど。
ただ、今、引っ越し後で仕事忙しくて引っ越し荷物がほとんどほどけなくて、材料が思うように揃えられず。(探しては見たが、どこに何があるんだかよくわからない。「あれどこ行った?」状態。探してるけど)
のでまた台湾に戻ってから続き作成することになりそう。

このアイルランド友人のホロスコープ見ると、「芸術家として食べていける配置」やキングメーカー(木星冥王星)とかいろいろあります。

「こういうのが成功してる芸術家の配置なのかー」って感じ・・見てるともう溜息出るほど見事なネイタルチャート。
さらにハーモ5にはヨード3つ・・なんだこれスゴイ。天才アーティストだ・・

私は実際まだその一家の家に行ったことないので、今はまだ実際のところがわからない知らないけれど、他の友人たちは、「成功している芸術家一家」と呼んでる・・。

「そうなんだ・・すごいね」とご本人に言っても自慢したり奢ることもなくとても謙虚。
「自分たちはとてもラッキーだ。芸術で食べていける人はとても少ないからね。だからとてもラッキーだと思う」

・・なんて謙虚な・・・

実際、ラッキーなんじゃなくて、実力でしょう。あと星の配置ちゃんと生かしてるからかな・・芸術家に向いた配置で芸術家やってるから。

モンテカルロのビジネスマンの友達のアイルランド人の皆さん、すごく謙虚なんですよね。皆さんスゴイのに。
そして女性を大事にしてくれます。優しいしとても紳士的です。女性をバカにしたりとかそういうの皆無ですね~。

日本だと若い女はバカがイイという風潮あるし、女が年取るとオバサンとか言われてまたバカにされるけど、あれヘンな風潮ですよね。何より女性にとても失礼だし。
女性はみんな年は取るのに、そして男性の嫁も彼女も将来はみんなオバサンになるのに、なんで将来の自分自身や将来の自分の嫁をバカにするの?そんなんでうまく仲良くやってけるわけがないじゃない。

外国人は女性をバカにしないよ基本。とても優しいし尊重してくれるので、一緒にいると、ときどきなんだか申し訳ない気持ちになることさえあります。

アイルランド人、オススメですね
日本人女性の交際相手としても、多分とってもイイと思うよ。マジメで誠実で人懐こくて優しい。話も面白い。
(ラテン系も話は面白いし楽しい。でも日本人女性の交際相手としてはラテン系はあんまりお勧めしないよ私は。人にもよるだろうけどさ。理由知りたい方は過去ブログのイタリアについて書いているところをお読み下さい)

それにしても、芸術で食べていける人って、ほんと少ないですよね。日本ではほんの一握り。

アイルランドでも少ないのかも。だけど、日本よりは多そうな・・気がする。ヨーロッパは、芸術的な感性が高く評価されるトコロですよね。

この人のホロスコープ見てると、「成功してる芸術家って、こういう配置なのか・・」って感じで、見てるだけではあ~、とため息が出ますが、
逆に言えば、芸術家として食べていける配置を持っていない人は、芸術家として食べていくことは諦めたほうがイイってことなんでしょうね・・うーん・・

そこ認めるのツライし、厳しいけどね。

芸術が好きな人は多い。私も好き。

好きなことは続けたほうがイイよ。でも仕事なら、向いていることをしたほうがイイです。食べていくためにはね。
そこんとこ話が別よね。

向いてるし食べていけてラッキーと言っても、実際、陶芸の仕事はツラそう。
右腕も負傷してるしね。(山登りした時に高いところから落下して大けが。今も痛むらしい) 

この仕事が向いてるとはいえ、ケガをおして長らく働いているわけで。(マジメだね) 腕の痛みに耐えながらの陶芸。だから、ご本人、けっこうツライらしい。そりゃそうだろうな・・

私も西洋占星術師やアクセサリー作りよりも、実はもっと向いてることあるんだけどね。
でも自分があんまりやりたくない内容の仕事になります。

でもここらで諦めてというか、もうやらなきゃいけないんだろうな~と思う。
もう腹くくらないといけないな~。でないと自分がこれからもトラブル巻き込まれて困るだけなので。

多分、もう、やるしかないのですね。やりたくないけどね。
そういう配置の人も実際多いよ。私がそういう配置だから、似たような配置の人が鑑定依頼してくるけどね。

自分のことも含めそういう人の状況や立場がわかるから言えるけど
はたからみたら、恵まれているようで、実際そうでもないと思う。
傍からみたら恵まれているから、だからこそ人に相談しにくいだろうと思う。

だから一見恵まれてる人たちをうらやむ必要もないと思う。
恵まれているようで、それはそれで大変なもの抱えていることが多いから。
自分の人生を、星の配置に沿った形で生きるだけ。

その点ではみんな同じ。人がどうとか言ってるヒマないよ。自分の人生をコツコツ生きるだけ。

サンレモの野良猫。丸々と太ってて堂々としてます。イタリア人で餌をあげる人たちがいるからです。野良猫だけど人を怖がらない。飼えなくなって捨てられた猫たちなのかもしれない。
WP_20170105_10_02_31_Smart

野良猫のための家まで置いてあるよ。野良猫ハウス。誰も撤去とかしないからスゴイなと思う。優しい。ちなみにここはゴミ捨て場の前。「ゴミ捨てるときに何か猫が食べられそうなものがあれば猫にあげてね」ってことみたい。スゴイ・・イタリア人、こういうトコ合理的というか賢いと言うかなんと言うか。発想がスゴイ。だから猫もゴミをあさってない。住民が毎日十分おいしい餌(あまりもの)を猫にくれるから、おなかいっぱい。ゴミあさる必要がないのね。
WP_20170105_10_01_30_Smart

 タイミングを逃してしまい、2匹しか写真に収められなかったけど、もっとたくさんいた。5匹くらい。写真撮ることより猫をじーっと見ることのほうが大事になっちゃう。猫好きなので。
WP_20170105_10_01_17_Smart
野良猫だけど、しっぽもふさふさでちょいデブで、とっても魅力的な猫ちゃん太った野良猫見るとなんか嬉しい。癒されてホッとする。いい街だなあと思う。野良猫が太ってる町は、イイ町だと思う。台南の野良猫も太ってるよ。お店経営してる人たちが猫にあまりものあげるから。イタリアのサンレモも同じで、海岸沿いにあるレストランの入り口前で野良猫が座ってて、店の人が餌くれるの待ってたりする。

野良猫の餌場はけっこうたくさんある。場所によっては野良猫が10匹以上集まってることもある。
IMG-20170104-WA0004
別の場所だけど、この近くでも野良猫に嬉しそうに餌あげてるイタリア人女性を見ました。そこはとにかく数が多かった。多くて何匹か数えられないくらい。(15匹くらいかもっといたと思う)
イタリア人女性は優しくて面倒見が良い人が多いかも。イタリア人男性で野良猫に餌やってる人は私はまだ見たことないな。
f47165dffd6367eaa731f3b714f26d9ecbdbf045_jpg

サンレモは一年中、空と海の色がなんてきれいなんだろう。1月の冬の海なのに。
9304288a48f2ef137832b27af2edeec97c4a0524_jpg
海岸の近くにも野良猫のえさやり場があります。そこも4、5匹くらい猫が集まっててイタリア人女性に餌もらってるの見た。猫は縄張りがあるからえさあげる人のほうが猫に合わせてあげてる。餌あげてる人もとっても嬉しそうにあげてる。地元の猫好きの人。家で猫飼えないけど猫好きな人なんだろうなあ・・

6de7a80105ebcf39dd9d3912849e951f61496213_jpg
 サンレモは本当にきれいなところ。サンレモに戻りたいなあと思うけど、今は行けません。

最近よく思うんですけどね。

引っ越しの件でとてもお世話になった人が、私の両親とか嫁ぎ先になんだかけっこう似てるというか共通点多過ぎなんですよね。以前の記事に共通点について書いたのでそれ読まれた方はご存知かもですけどね。

他人なのに、私の引っ越し、親身になってやってくれた人ですね。
でも私の配置的にこういう人と縁ができやすいのですね。台湾、日本と近いからなおさらね。

そして、この前の台湾の地震のとき、夜中一人で怖かったのですが、その人からは「大丈夫か」とLineは来るけれど、気遣ってはくれてるけど、地震の前後ほとんど会えなかったうえに、私が他の人と一緒にいると不機嫌で怒るので、「なんでそこで怒るのよ」と思いながらも、めんどくさいので他の人とはつるまないで一人でいるようにしてたのですが

そういうとこもなんだか私の親(特に母親)そっくりなんですが

先日の台湾の地震が本当に怖かったので、地震の2日後くらいにカフェで会えたときに
「地震怖かったよ・・」の話をしていたら、涙が出てきたので、つい泣いてしまったら
慰めの言葉は一切なく

「おなかすいてない?何か食べる?スパゲティ食べる?」

泣いたらごはんが出て来る・・

うちの両親がコレでした。まったく同じだ・・。

そのあとも「ケーキ食べるか?」とかいろいろたくさん言われた・・

「地震怖かった」と言ったら、会話の流れとしては
「地震怖かったのか、そうよね、大変だったね」とかになるんじゃないかな?と思うのですが
そういうこと全く言われず

「地震怖かった」で即 
「おなかすいてないか?」ですからね。会話の流れが完璧おかしいでしょう。

とくに慰めの言葉はない。ただ「何か食べるか?」とか「これ食べなさいおいしいよ」。この対応、私が子供の頃と同じだ・・

太りますね~(実際若いころすごく太ってた。もっと小さい子供のころはよくお腹壊して吐いてた)

特に慰めてはくれない。ただ美味しい食べ物が出てきて、とにかく食べろ食べろと言われる・・。

実は、うちの両親の場合、言葉はないほうが実はまだ良いほうで。口から出て来る言葉は皮肉か毒舌か怒りの言葉がほとんどというヒドイものでした。まあとにかく「強い」人たちで。いろんな意味で。

・・・・・。

ただ、やりたいことや好きなお稽古事等は何でもさせてくれました。

「金をかけて育てることが愛情」だったのでしたね、うちの場合。

あと、Loveの語源が「食わせる」だったっけ?以前にそれについてもブログ記事にも書いたような気がするけど、忘れた。
食べさせること、すなわち愛なのですねきっと。


でもこういうふうに育った私は、自分が子育てするとき、子供に特に何も言ってあげられなかった。

実際、何を言っていいかわからなかった。どういう場面で何を言うか具体的なことがどうもニガテで。何しろ自分が言われてないからね。つまりそういう意味での学習経験がないということですね。
人間、経験がないことはよくわからないものです。

ただ子供らの話を聞いてあげるだけでも良かったかもだけど、相性的に話聞いてると私が体調崩す相性だった。

だからごはん食べさせたり、美味しい店に連れて行ったり、可愛い服買ってあげたり、学校がツライなら転校させてあげたり、海外連れて行ったり、台湾まで引っ越ししてあげたり、子供のために海外事務所設立とかね。

そういうことしかできなかったね~。

愛情の示し方が、そういうのしかできませんでしたね~。多分、子供の本当の望みとはズレてたかもね。

私の親もズレてたけど、私もズレてたかもね。(子供らも将来ズレるのかな)

でも、愛情がなければ、全部やっていません。

ただきっと「押しつけがましい」感じだったかもですね。
私の子供のころ考えても、実際、おなか壊したり吐くほど食べさせられるのって、相当キツイです。
「これしてあげるときっと(子供にとって)イイだろう」と考えてやるわけですが、けっこう一方的かもですね。相手がそれを望んでいるかどうかわからないですからね。
あと「こんだけやってあげてるのに」みたいになっちゃいますからね。「やってあげてるのに何で気持ちがわからないんだ」みたいなね。
一応前もって子供にも聞いたりもするけど、実際のところは本人たちもそうなるまでわからないだろうし。(例えば海外で暮らすことがどういうことなのかなんて、実際暮らしてみないとわからないことよ。本当のところは)

人が欲しいのは「寄り添ってくれる暖かい気持ちや言葉」だったりします。
そういうのが自然にできる母親が子供はたぶんいいんだろうなあ・・。
あと幸せで満たされてる母親とかかなあ(日本では少なそうだが) 幸せな人って自然にホロスコープ活かしている人が多いから、いろいろうまくいきやすいからなあ・・(幸せにあんまり縁のない配置の持ち主はまた別だけど)

私の場合、そういうのを子供に適切に示して与えてあげることができなかったし、そういうのがニガテなわけですね。やり方がよくわからない、知らないわけです。なぜなら自分がそういうふうに育てられていないから。
なんか話聞くと、家族代々にわたって割とニガテみたいですけどね。

台湾で、引っ越しの世話してくれた人ですが、あまりに毎日食べろ食べろと言われるから、おなかすいてない時はちょっと困る。気持ちはありがたいが。それに今ダンスもできないから今あんまりお腹すかないしさ。
(ちなみに台湾のディスコにはマフィアがいるそうで危ないから行くなと注意されたためなんとなく行けず。1年ほど前実際行ったことはあるんだけどね。でも元ダンスホールオーナーや、ディスコの出資者の友人が私にやたら行くなと言うのでやはり行かないほうが良いのかもしれないと思った。
多分イタリアのサンレモのディスコテカの方が安全かもなあ。あの辺りはマフィアが活動していない。だから金持ちや年寄りもディスコテカで踊ってる。なんでおじさんおばさんがこんなに踊ってるのかと思ったらそういうこと。海外で金持ちおじさんおばさんが踊っているディスコテカはマフィアがいないディスコテカなのかも。平和でイイ。やっぱりおじさんおばさん、おばあちゃんやおじいちゃんが踊ってるディスコが最高だよ。ダンスは若い人だけのものじゃない。いろんな年齢層やいろんな人種の人たちが楽しくみんなで踊っているトコロがやはりいいトコロだと思うね)

話し戻しますが、私は大食いではないので、食べたくない時「今食べたくないんだけど」などと断ると、その人が怒る。
めんどくさいので、断らず無理して食べていたら、とうとう、私はおなかの調子を崩しちゃった。

ちょっと想像してみたらわかるかもだけど、海外で体調崩したり病気になるって、けっこうツライことよ~。あとダンスもできないので、なんか生きてる甲斐がない~。好きなことすることは大事よ。

私、おなか強くて、健康体で、今はほとんどおなか壊さないのに。(子供のころはかなり病弱だったが)
人類は飢餓には強いですが、飽食には弱いのですね。

おかげさまで食べ物には全然不自由しないけれど、食べ過ぎで苦しくて、運動(ダンス)もできず、けっこう健康が脅かされているので、台湾を早く離れよう・・と思います。タイミングよく、ヨーロッパ行きの飛行機もなんとかなりました。ほんとにラッキーだ

お世話になっているけど、ありがたいけれど、ちょっといろいろ強引すぎて。お付き合いがちょっとしんどい・・。あちこちに「日本人だ日本人だ」と紹介され連れ回されるので疲れるし仕事がしにくい。(もと政治家で地元の有名人で今もワンマン社長)
政治家関連だから、仕方ないかもだけど・・
他にもいろいろ問題が・・

私は台湾からもう離れたほうがイイ気がする。ヨーロッパのほうがラクで問題起きない。(起きてもへこたれない)

私の配置では、だいたいこうなります。こういうパワフルな人たちと妙に縁があります。

イタリアやフランス辺りだと自分自身も相当パワフルなので何とかなるけどね、台湾では私はそこまでパワフルになれない配置なんでね。

しんどい。

イタリアに住むセルビア人(歴史的に長らく戦乱地区で戦闘民族。セルビアは成人男子の殆どが死んでいなくなってしまった時期もあるくらいなので生き残ってるだけでなんだかスゴイ。平均身長180cm。体もデカイがとにかく気が強い)の家に居たころ、うつ病セルビアンのマルコの弟とケンカして殴られたとき
「あんたの弟に今日、通りで殴られたんだけど(怒)」とマルコに文句言ったら、一切お詫びの言葉も慰めの言葉も無く
「シャワー浴びて寝ろ。明日はいい日だ」と英語で言われ絶句しました。(非常に非HSP的な対応&言葉だと思う。なんか典型的というか)

でも、日本人もこういうとき、「そんな日もあるさ。風呂入ってもう今日は寝なさい、明日はきっと良い日だ」とか言いますよね。同じだなあと思いました。。
私は両親から似たようなことよく言われてましたが、まあ、どこ行っても似たようなタイプと縁はありますね~。
みなさんお強いですね・・

モンテカルロのビジネスマンもすごかったけどね・・頭脳的にすごく強い人というか。凄かった。

私はどうもパワフルなタイプな人たちとご縁があるので、自分がパワフルになれる場所に行かないと、自分がしんどいです。振り回されて。
なんか自分がもたないのですね~。
確かに、人に振り回されやすい配置は私にはあるよ。でも振り回されることで結果的に自分が知らない世界を見せてくれるから、新鮮だし世界が広がるし楽しいこともある。
でも振り回されるなら、元気でないとねしんどい。元気ならね、多少振り回されても平気だからね。

台湾人の人たち、ほんとに親切ですけどね~。感謝してるんですけどね~。あったかい。
ごはん毎日食べさせてくれて、いつも「ご飯食べたか」って聞いてくれて、ここいればたぶん私、一生食いっぱぐれないんだろうな・・って感じですが
ただ、場所もここは私にはちょっと違うよな・・と思うし、ヨーロッパ行って、早くうまくホロスコープ使おうと思います。

今年はたぶん無理だけど、来年あたりなら、私がヨーロッパで具体的に何の仕事をしようとしているかについて、そのうちブログでご紹介できるかもです。

まあ実際やってみないとわからないんでね、今はまだ何とも言えないけどね~。
でも実はあんまりやりたくないんですけどね~。ヨード絡みのせいかやる気起きない。でもやらないと自分が困るからね~。私の星の配置的にね。

HSPの活動や、ブログにしても、占星術にしても、やらないと結果的に自分が困るからやってきたのよね。そういう配置だからね。

それに日本で出す場合、ある程度完璧な形にしてからでないとマズイだろうな~潰されるだろうな~と思うので、今はまだ書きませんけどね。

ただ、ある意味「私にしかできないこと」かもなので、潰されるような心配もあんまりないかもだけどね~。

個人で仕事する人は「その人にしかできないこと」を仕事にするのが一番イイと思うね。自分のオリジナルアイデアでね。

特に何かしらの「権力」と関係する人と、関係しやすい配置を持つ人で、そういう人たちと関わるのがしんどい場合は、逆手にとって、そういう人たちを扱う仕事をすればいいのですね。
自分の配置は自分から使うのですね。自分から使うことで振り回されにくくなるからです。

それにしても「権力」って押しつけがましいよ。
そして人はそれに潰されやすいよ。

子供のころ、高圧的でワンマンな親に育てられた場合は、それが実は「訓練」だったりする。だから自分から使った方がイイと思う。
子供のころにした苦労は、ムダじゃない。「訓練」。その後の人生のための。

それを台湾に来て、再確認しましたね~。だって親とそっくりなんだもん。

いろいろ使い方はあるけどね。その人によって違うけど、私は潰されたくないから、そういう人たちを扱う仕事をするよ。

自分から自分のホロスコープを使うよ。人生、行動あるのみ

今ツライのは、もっと自分らしく生きろ的なメッセージ的なことが「苦難」としてふりかかってくるから苦しいんですよね。
与えられたホロスコープのことで、自分がやっていないこと、やれていないことが「苦難」として周りから来ますね。
それがその人の与えられたホロスコープだからですね。自分が持って生まれた小宇宙だからですね。

だから自分らしく生きるほど、苦しさを感じなくなります。
例えていえば「自分の周りの小宇宙の平和が保たれる」みたいな感じ? 
自然にホロスコープが回り始める、みたいな感じ?
エネルギー循環が良くなる、みたいな感じ?

もちろん全然苦労がないわけではないけれど。
苦労はそれなりにあるけれど、あんまり苦労と感じないというか。
(たとえそれが周りから見るとけっこう大変な状況だったとしてもなんだか平気になっちゃう

逆に、自分らしく生きられない場や人間関係に自分の身を置いてしまった場合、私はとても苦しさを感じます。
今、台湾の人間関係で、ちょっとそんな感じになってしまってますね~
できるだけ早く台湾出なきゃなあと思って、今準備してます。
私の場合、やっぱり近場じゃだめみたい。確かにそういうホロスコープだな。台湾近いもんね。日本のすぐ隣。

まあ、親として、子供のこと一生懸命これでも考えて台湾に来たけどね。
子供たちは海外経験をしたことで、「ママのおかげで貴重な経験ができた」「おかげで海外が怖くなくなった」とのことなので、大変だったけど、子連れで台湾来て良かったと思うけどね。
でも、子供たちと私との相性はかなり厳しいものだったので、最後は私が体調を崩してしまいました。
子供のほうが元気で体力あるし、親は子供のために毎日一生懸命やってるので、もう少し私の体を気遣ってほしかったが、日本ではそういう教育は全くされてないよね。うちの場合、母子家庭だったからなおさら。「子供は毎日お仕事頑張っているお母さんを助けましょう」とか全然なくて。「母親ならもっと子供の世話しろよ」的なものしかないもんね。だから子供は「なんでもっと●●してくれないの?〇〇ちゃんのお母さんみたいに」と欲求不満。これでも精いっぱいけっこうギリギリのところで頑張ってるのに、まだこれ以上求めるの的な。なぜ日本は女性にしわ寄せがくるような考え方がこれほど多く世の中で教えられているんでしょうか。なぜそれが当然とされているのでしょうか。教育の効果は恐ろしいよ。日本の女親はツライよ。

西洋占星術の鑑定をしていて感じるのですが、例えば
「毎日苦しくて、ホロスコープをもっと活かして生きたい」というお悩みの場合、
「ご自分のホロスコープを活かしていないから苦しい」という場合(今ツライのは、もっと自分らしく生きろ的なメッセージ的なこと、つまり苦難がふりかかるから苦しい)
「今いる場所がその人に合っていないから苦しい」という場合(辛いことが多いのは、自分に合う場所に早く行け的なメッセージ)、
という、大きくふたつに大きく分けられるかと思います。

自分らしく生きてる人って、何よりラクそうですよね。実際ラクですね。私も昔に比べたら今が断然今がラクです。
自分らしく生き始めるととにかく元気に健康になるところもイイところ。
あと人との相性が良くなりますね。自分らしく生きてるからこそですね。前より相性の良い人たちと縁ができるようになりました。「苦にならない人間関係」というのをヨーロッパ行ってみて初めて知りました。

自分らしく生きることはとても大事なことですね・・
そして自分らしく生きると、毎日がとっても忙しくなりますね、やること多過ぎです。

それからですね。
現在、文字の鑑定書作成が遅れておりまして大変申し訳ございません。
スカイプ鑑定でしたら変更時から10日~14日程度からスカイプ鑑定日をご指定できるのでオススメです
(例えば2月15日に変更された方は、2月25日以降からスカイプ鑑定日をご指定頂けます)

また鑑定を依頼した当時とは状況が変わられた方も多いかもと思います。
ですから相談内容の変更もご自由にできます。あなたのお話を伺いながらあなたの与えられた現実とつき合わせて、これからどうするか、それならどこに行けばよいのか等、現実的・実践的にスカイプ鑑定を進めていきます。
そういうのできるのが、P子のスカイプ鑑定の素晴らしいところですね!

あと文字の鑑定ですと、文字の意味をそのまま捉えてしまう方々が多いなあ・・とよく感じていました。
字面だけ捉えてしまって物事を制限して考えてしまってるかもな~、みたいな?
文字からイメージを膨らませ、ホロスコープ全体を捉えていくことがたぶん難しいかも・・と思います。
またそれには西洋占星術の知識も必要ですしね。
それぞれの星やハウスのイメージを膨らませ、いろんな星の意味をミックスしてホロスコープ全体を捉え、その意味を伝えるのは、たぶんプロにしかできないことです。
(それも10年以上とか20年以上とか西洋占星術長くやってる人ね。西洋占星術の世界はそんなにすぐ理解できるもんじゃないです。奥が深いので)

実は日本人は想像力やイメージを膨らませる能力が外国人に比べ低いと言われています。

確かに日本社会は「普通こうするから」とか「●●しなければならない」みたいな「枠」や「制限」がとても多いです。自由に発想をふくらませたり、イメージすることをあまり訓練されていないというかできる状況ではないというか。

そんな中でずっと暮らしていると自然に考え方も固定化してしまうのは仕方のないことだし
いろいろな見えない制限や縛りなどにどうしても囚われ、知らず知らずのうちにそれらに馴染んでしまうかもなあ・・と思います。

だからスカイプ鑑定をオススメ致します。
スカイプでその人の状況や環境、本当は何を望んでいるのか等を伺いながら、その人の与えられた環境の中でその人のホロスコープをどう当てはめていくか、どう使っていくか、等を具体的にアドバイスいたします。
一緒に考えていく感じなので、スカイプ中に「今後の方向性決まった」「固まった」と喜んでくださる方々が多いです。

文字の鑑定書はたぶん難解で難しいと思います。西洋占星術の本をたくさん読んでも、それを自分のホロスコープに具体的にどう使っていくかについては、何だかよくわからないですよね?それと同じです。

スカイプ鑑定の方がわかりやすい上に、全てのメニューが使えてお得です。

アストロマップで日本、世界中で、その方にとって良い場所を鑑定出来ますし
仕事の適正から、人間関係までトータルに鑑定出来ます。

【よくある質問】
変更の場合、スカイプ鑑定は何分ですか?
スカイプ鑑定の価格が、60分 18,000円ですので
例えば、13,900円の商品をすでにご注文されていらっしゃってスカイプに変更の場合、
60(分)÷18000(円)×13900(円)=46.33333(分)
小数点以下を切り上げて、47分間のスカイプ鑑定となります。

変更日より10日以降から鑑定日をご指定頂けますので、お待ちいただいている方々に朗報です。
どうぞご一考下さいませ。

あなたとお話しできます事、楽しみにしております P子

P子の西洋占星術◆スカイプ鑑定◆全メニュー対応可
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679
メール鑑定や郵送鑑定ではお伝えする内容が限られる上、イメージを膨らませて正しくホロスコープ全体を把握することが難しいようです。言葉の意味を制限し過ぎていたり細部にこだわり過ぎていると感じます。
確かにホロスコープ全体を把握して捉えその方の状況を踏まえ、それならどうするかを考えていくのはプロにしかできないことかもと思います。
スカイプではお話を伺いながら「その方にとってのホロスコープ」の全体的な意味を捉えてわかりやすくお伝えしています。
仕事の適正や人生の方向性はもちろん、周りの人との相性や合う場所までトータルに鑑定できます。
変更日から10日後~14日後くらいからスカイプ鑑定日をご指定できます。
スカイプ鑑定をぜひオススメします。
P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679


バレンタインデーですね。仲の良いカップルが目立って、目障りですね。

台湾の地震以降、「海外で一人暮らしって、心細いかも」と思い始めた、P子です。

そして今、台湾の日本風カフェで仕事していますが、目の前に超仲の良いカップルが座ってしまいました。

目ざわり~!!目の前に座るな!!

男が宇治金時を注文して食べているのですが、女のがまだ来ません。(今2月ですが、台湾あったかいので、かき氷やアイス食べてる人けっこう多いです。私は寒がりなので食べませんけど)

彼氏の男は、宇治金時をふた口食べるごとに、彼女にひと口運んであげています。

日本だと、女のほうが男に「はい、あーんして」をやりますが、ここは台湾。

男が女に「はい、あーんして」をして、男が女の口にスプーンを運んであげて食べさせています。
うわー。
人目をまったく気にしてません。外国人は人の目を気にしませんね。
日本人は人の目を気にし過ぎだし、日本人は人を見過ぎますね。
自分のことより人のことに目を向けてしまっていますね。つまり自分の時間とエネルギーを人のことに費やしているわけです。
そういう意味では日本人は自分を幸せにすることを怠っている時間が超長いかもです。
台湾人はじめ外国人は、人のことより自分を幸せにすることに人生の時間とエネルギーを注ぎます。

それにしても、台湾のカップルはこんな感じのがけっこう多いです。男がほんと優しいですね。
それに付き合っている女にご飯食べさせるのは、男としては当たり前で、それが「男の甲斐性」で、それができない男は「恥ずかしい」という感じみたいです。付き合っててワリカンは、台湾ではまず「ありえないこと」なので、そういう意味で女性はラクだし安心してデートしやすいですね。
だいたい日本が先進国のくせにやたら男尊女卑過ぎるんだけどね。男尊女卑の上に最近の若い人たちはワリカンが多いらしいので、女性にとってキツイですね。
男性も何か大変な目にあっても救ってくれるシステムがないので、日本は大変だと思います。台湾やヨーロッパは男たちの横のつながりがとても強いうえ、家族とのつながりも強くて、何かあれば友達か家族が助けてくれる仕組みがけっこうあります。日本は救済システムがあまりできてるとは言えないので、冒険しにくいし、何かあったとき大変ですね。
というわけで、日本は男女ともに心の余裕がないかもです。何かあったときの救済システムがないなら助けてもらえないならそりゃ余裕ないでしょう。保身で精いっぱいでしょう。

台湾はもちろん、イタリアやフランスの男も優しいです。日本の男よりはたぶん。
(もちろん人にもよるので日本人男性が全員がそうだとか言ってませんよ。こう書くと「私の場合は違う」とかコメント寄せてくる妙な人がいるのでね(笑) たぶん日本人男性が女性のふりして書いてるのかもしれないけれど。
確かに日本と相性が良い人もいるので、そういう人たちは、それでいいんじゃないでしょうか。それならきっとご自分で日本で幸せになれるし良い相手も見つけられるはずですよね。
たぶん優しい日本人男性も日本にたくさんいるのかもしれない。でも私とは縁がないから私にはわからない。私の場合は外国人男性のほうが私に優しいから優しいと書いているだけの話で。その人のホロスコープと行動次第で変わってくるので、その辺は個人個人で違うことで一概には言えない部分。
ここは私のブログなので私が思ったことを書いているだけでみんながそうだとかそういうこと全然言ってない。
あと人のこと批判する暇あれば、自分の思ったことは自分のブログで発信したほうがいい。書いてるうちに考えもまとまるし人に迷惑もかけないから)

話し戻しますけどね。別にカップル見てもどうでも良かったんですけどね。今までは。
それより、仲の良い家族とか、子供見るのがどうにも辛かったです。仲の良い家族とか見たくないし、日本人と台湾人の子供は見たくないですね~ぶっちゃけ。日本人と台湾人、見た目割と似てるからね。いろいろ思い出しちゃうんだよ思い出とか。だから娘と同じ制服着た子は見たくないし、先日は息子に激似の子まで見つけてしまいました・・
ヨーロッパだとあんまり感じないけどね。白人とか黒人が多くてアジア系は絶対数が少ないから。
でもまあ最近はあまり関係なくなりましたけどね。ヨーロッパでは私の周り、離婚単身者ばっかりだし、みな家族のことにはあまり触れてこないから。お互いあえて触れないし聞かないし。台湾だと根掘り葉掘り聞かれて辛いけどヨーロッパでは個人的なことに首突っ込むような人あんまりいないしいろいろ聞いてこないから私はラクですね。

ただ、別に今までは、どうでも良かったカップルが、急に超・目障りに感じるようになってしまった、ということは、私はもしかしたらたぶん誰かステディな相手が欲しいのかもしれないな・・と思ったりしました。

人間、目障りに感じる相手というのは、その人が自分が欲しいものを持っているからなのですね。
その人にはあるのに、自分にはないので、やたら目障りに感じるのですね。
人間の感情ってそんなもんですね。

なんだかやたら目障りな人。
それはつまり、たぶんその人のその時の「テーマ」なのですね。

「人こそ人の鏡」 
【意味】 人こそ人の鏡とは、他人の言動は鏡に自分をうつす鏡のようなものであるから、他人を見て自分を改める参考にせよということ。
【用例】 「人こそ人の鏡というから、悪口を言うのではなく、自分を省みるきっかけにしよう」

故事ことわざ辞典より)

いい用例ですね~

私は男友達は多いですが、彼氏はいません。

私の性格がかなりサッパリしていてそこらへんの男よりも男らしい?せいか、途中で男が引きます

はじめは良くても、その後、たいていの男が引くような。
見た目は女らしいけど、やることは男っぽいし移動は多いし仕事ばかりしてるからかな。
好きな服を着てますが、どうも服が少し派手目みたいなので遊び人と勘違いされやすい。
毎日夜カフェやバーにいるからそう思われても仕方ないかもだが。
だから毎晩夜遊びしてる遊び人かと思ってたら、実は私が毎日カフェで仕事ばかりしてるので「えっ仕事してるの?なんの仕事してるの?なんで海外で仕事してるの?」などと不思議そうに聞かれたりする。自分がパソコンでエロいのばっかり見てるからって自分と同じと思わないでよ。
いや私そんな遊ぶ暇ないよ実際。
だから私と何かしら遊ぼうと思ってた人はきっとつまらないでしょうね。見た目と実際がギャップ大きいかも。

私と何とかやっていける人って、私よりずっと相当賢くて、相当度量の大きいタイプ、実力があって心も相当広いタイプでないとどうも無理みたいですね~。
私以上に移動距離が大きいとか、スケール感があるとかじゃないと無理みたい。
だいたい男が引くというか自信なくすというか、あと私が男友達が多いので嫉妬して縛るので付き合えなくなる。
(夜10時門限でシャッターが閉まって出られなくなる家を紹介され住めと言われたことアリ。親からも軟禁状態に置かれたことがあるし、大学通って下宿していたころも毎晩夜8時に家にいるかどうかの電話確認がある生活だった。でもそれが私の持って生まれたもの。当時自分の星を活かしていなかった自分が悪い)

星の配置ってそういうものですね。だから自分から使う必要があるのですね。そうすることで多少ラクになるから。

人間同士の完璧な相性って、あるのかどうだか知りませんが、たまにはあるのかも。
仲の良いご夫婦だと、たまにあります。本当に仲がよいですね~。うらやましいくらい。
そりゃ、人間だれしも完璧じゃないし、人間同士ずっと一緒に居ればそりゃいろいろあるかもだけど、それでもけっこう幸せそう。
私はまだそういう相手に出会ったことがありませんけどね~。

ずっと「日本特有の考え方」に縛られていた私が、けっこう自分らしく生きられるようになったのは、けっこうここ最近のこと。自分らしく生きていないとなかなかピッタリの相手には出会えないもの。なので、まあ仕方ないですが、今後に期待しましょう。あと人生たぶん30年くらい残ってるだろうから。

それに結婚したくないからなあ・・
夫婦が一緒にいるのは「生活のため」「一緒に生きていくのに必要だから」「子供を育てるため」等です。
何かしらメリットがお互いにあるからこそ一緒にいるだけですからね、ぶっちゃけ。

だから一緒にいてデメリットが多い関係や、片方はメリットあるけど、片方にとってメリットよりデメリット多い関係なら、当然ながら長続きしません。

また私の場合、変化と移動が多過ぎるのですが、たいていの男性は、ステディな女性にしたいのは「男性の帰りを待ってる可愛いらしいタイプ」というか「あんまり移動しないタイプ」というか「どっか行っちゃわないタイプ」を選ぶもの・・のような気がしますね~。
確かにそのほうが男は安心して働けるよね。
だから家に居たがらず、夜も家に居ないタイプ、すぐどっか行ってしまう私みたいなタイプはまずあんまり選びませんね。
(もちろんそうでない人もいるけど。それはその人の配置による。ただ日本人男性の場合「女性はこうでなくちゃ」「妻にする女はこうではくては」的なものを刷り込まれ教育されて思い込んでいる人が男女とも多いので、それらに妙に縛られる。そこんとこ外して、「自分の場合はどうなのか」をそのまま認め受け入れられるかどうかが大事になってくる。特に男性は社会的動物なのでそこんとこがなかなか難しいと思う。日本ではそういう女性は妻にふさわしくないと思われやすいから、男性が最初からそういうタイプを外してしまうからね。
世間の常識はわかっているけど、それとは別に「自分に合う人がどういうタイプか」そこわかってる人は相当賢い。
あと台湾も日本と同様な気が。なんだか女性を縛る傾向があると感じる。アジアは割と家に女性を縛り閉じ込める文化のような気がする。欧米と比べるとずっと。)

アイルランド人の友人の一人に、「この人ならもしかして私ともうまくいくかも?」的な星の配置の持ち主で、さらに私との相性が強力な人が一人だけいるんですよね~。
ただ星の意味は表裏一体。大きく分けて二通りあるので、私がまだヨーロッパで何かしらの活動が全然できていないので、今の状態だとちょっと微妙だな~無理かもな~と感じています。
(その人は、外国人女性とならうまくいく配置。その上、私との相性がかなり強力なので何とかなるかもしれないがわからない。強力だが矛盾点もかなりあるしどうかな~第一、私がまだヨーロッパ向けに何もできてないからマズイ)

私がまだヨーロッパでの仕事を立ち上げていないので、たぶんきっとあんまり上手くいかないでしょう
予想してるしわかってますが、せっかく呼んでくれたので行きますけどね。今はガマンの時ですね~たぶん。準備の時というか。とっとと仕事立ち上げないとなー。

今年は頑張らないとな年回りです。
今年のソーラーリターンチャートでは、私はガンガン移動する感じなので、落ち着かないかもですね。
ヨーロッパから帰ったらすぐ引っ越ししなきゃいけなくて、引っ越し終わったら今度はアイルランドに飛びますからね。
ただ天王星を「独立起業」に使っちゃえばいいのですね。だからそうしようと思っています。

こんな感じですが
スカイプ鑑定なら海外でもできることがわかったので(超仕事しにくいイタリアでもスカイプ鑑定だけはできたからね)
今年はたぶん相当移動が多い年回りかなと思うので、去年同様、スカイプ鑑定をメインにやっていきます。
すでにお申し込みの方でメール・郵送鑑定からの、スカイプ鑑定への変更も喜んでお受けしています

ご自分の星の配置を知って生かしたい方はどうぞ 
P子の西洋占星術◆スカイプ鑑定◆全メニュー対応可
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679
メール鑑定や郵送鑑定ではお伝えする内容が限られる上、イメージを膨らませて正しくホロスコープ全体を把握することが難しいようです。言葉の意味を制限し過ぎていたり細部にこだわり過ぎていると感じます。
確かにホロスコープ全体を把握して捉えその方の状況を踏まえ、それならどうするかを考えていくのはプロにしかできないことかもと思います。
スカイプではお話を伺いながら「その方にとってのホロスコープ」の全体的な意味を捉えてわかりやすくお伝えしています。
仕事の適正や人生の方向性はもちろん、周りの人との相性や合う場所までトータルに鑑定できます。
変更日から10日後~14日後くらいからスカイプ鑑定日をご指定できます。
スカイプ鑑定をぜひオススメします。
P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679


というわけで、イタリアから台湾に戻ってきて、台湾での引っ越しが済んだと思ったら、今度はアイルランドに行くことになったので(ほんと慌ただしいね・・)

今のうちにこの前行ってたニースの写真をアップしとかないと!ということで慌ててアップしております。
(私の場合、ブログに残しておくのが一番イイ気がするから。でないと残らないから私の場合。パソコン壊れたら写真も全滅になったりするし、移動が多過ぎる)

1月はじめにアイルランドの友人たちと一緒に行ったニースの写真です。
食通の陶芸家の友人が一緒だったせいか、ニースでワインの店に立ち寄りました。
陶芸家とか画家って、料理が超上手い人がなんか多いんだよね・・。芸術と料理って、共通点あるのかもなあ・・。感覚が鋭いとかそういうことなのかな。
サンレモの画家の友人も料理の腕がプロ並みで、おいしいものを毎日のように作ってくれて食べさせてくれてたけど、この友人も「料理プロ並みタイプ」らしい。

こういうふうにワイン積むのか・・
WP_20170110_17_42_42_Smart

私はお酒は飲まないので全然わからないのですが、なんだかいい酒が多い良い店だったらしい。
この写真はシャンパンだよねたぶん。ボトルが華やかで可愛い。
WP_20170110_17_42_18_Smart

アイルランド人友人の一人がニースやモンテカルロで不動産業をしているので、一緒に見に行きました。
ここはニース近くで、モンテカルロも近いところで不動産価値が高いそうです。
WP_20170110_10_46_30_Smart

確かにモンテカルロの港がここから見えますね~。
WP_20170110_10_46_12_Smart
この後すぐにその土地が売れたので、友人は小さなヨット買ってました。やはり価値があるんでしょうね。売れるの早いよ。

WP_20170110_10_45_54_Smart

この時、アイルランド人3人と日本人(私)の4人で乗ってたジャガー。ジャガー運転してみたいけどね~。国際免許持ってない。
WP_20170110_10_17_24_Smart


WP_20170110_10_17_11_Smart

ニースのアパートメント。プール付きでした。この時期は寒くて泳げないけど。
WP_20170109_16_05_17_Smart

シービューの部屋でとても眺めがよかった。
WP_20170109_16_04_59_Smart


WP_20170109_16_04_42_Smart

日本では一緒に旅行する友達なんて誰もいなかったからね~。友達と行った旅行って、修学旅行だけだよ。

ホロスコープ活かすと友達もできるんですね。それも自分が全然無理しなくていいラクな友達が。
私の場合、海外では友達ができるよ。それも超優しい友達。アート関連のほうが相性が良い。確かにそういう配置だ。最近、やっと友達の意味がわかってきた。日本では友達いなかったしわからなかった。一人でいるほうがラクだった。

10年くらい前は、普通にパートして子育てする、ごくフツーの主婦だったことを思うと、なんだか感慨深いです・・。
このブログはたぶん7年前くらいから書いてるかな。7年間ほぼ毎日書き続けたのか・・。スゴイね・・。

たぶん初期の記事を読めば当時の私がわかりますが、子育てに悩むごく普通の母親でしたね。
日本では女性は母親になると、なぜか母親の役割だけに縛られるけれど、本来は母親も自分の人生を生きていいはずなのです。それを禁じること自体が不自然だと思います。
本来、周りも母親が自分の人生を生きることを認めていいはずですが、そういうの認めませんよね、日本社会。だから不満を持つ人が多いし、子供も将来に夢を持てないかもなのですが、一人一人が自分の人生を生きるようになれば、それでいいんですけどね。それが一番いいんですけどね。でもそれをなかなかやらない。そして自由に生きている人の悪口を言って憂さを晴らすだけ。不毛です。

ホロスコープ活かすと人生変わります。激変したりもするので、変化に弱い人は少し怖いかもしれないけれど、最初は怖くてもだんだん怖くなくなります。慣れます。
ホロスコープ活かすと楽しく健康に生きられるようになるのはまず間違いないですね。
ただシビアに受け止め受け入れなきゃいけないことも多いけどね。
でも受け入れて活かし始めると、止まっていた自分のホロスコープがパワフルにグルグル回り始めるよ
ぐるぐる。

ご自分の星の配置を知って生かしたい方はどうぞ 
P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679
メール鑑定や郵送鑑定ではお伝えする内容が限られる上、イメージを膨らませて正しくホロスコープ全体を把握することが難しいようですね・・。意味を制限し過ぎていたり細部にこだわり過ぎていると感じます。
スカイプではお話を伺いながら「その方にとってのホロスコープ」の全体的な意味を捉えてわかりやすくお伝えしています。その方の適正や人生の方向性はもちろん、周りの人との相性や合う場所までトータルに鑑定できます。
すでにお申し込みの方でメール・郵送鑑定からの、スカイプ鑑定への変更も喜んでお受けしています
スカイプ鑑定をぜひオススメします。
P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679


今日深夜1時ごろですかね、台南で地震(マグニチュード5.6)がありました。

怖かったです・・・

一人で夜寝てるとき、それも海外で地震に合うと超怖いよ~

一人で海外暮らしって、こういうときが一番困るんだよ・・

怖いうえに、言葉できないしさ。読めるし書けるけど、何しろ中国語の発音がね~発音難しい・・
(普段主にグーグル翻訳やLine中日翻訳使用 文字にして見せる)

でも緊急時だとそんな余裕ないもんね。
いくら台湾の人が親切でもね。自分が地震で困ってるときに外国人(私)の世話してる場合じゃないだろうと思うし、私もそこまで図々しくなれないし。

「ああ、英語圏に行こう!」という強い決心を地震後、夜中にしましたね。言葉できないと、こういうとき無力過ぎて怖いからね。英語ならとりあえず意思疎通くらいはできるから。

日本人の怖がるものとして、「地震・カミナリ・火事・オヤジ」とか言われますけどね。

私はカミナリとオヤジは、うるさいとは思うが、怖いとはあまり感じないのですが

地震と火事はマジ怖いですね~

地震、超ニガテです。

というわけで、怖くてそのあと落ち着かなかったので、まだ鑑定依頼者の方々への一斉送信メールができていません。

ちょっとお待ちくださいね

実は台南は去年2月の地震(マグニチュード6.4)もありましたが、その時は本当にスゴイ揺れで、今回の地震とは比べ物にならないほど揺れました。
何か遊園地のアトラクションに乗っているくらいブンブン部屋全体が揺れて、相当怖かったので、そのとき
「台南、地震怖いからヨーロッパ行こう!」という決心を固めました。で、実際行ってきました。

イタリア行ったらイタリアでも地震あったらしいけどね。
サンレモは全然揺れなかったので地震があったことに全然気づかなかったし知らなかった。
(当時ニュース見ない生活してた。イタリアではやたら元気だったし、元気なら家に居たくないので、だいたいいつも外にいてほとんど家にいなかったしテレビといえば音楽番組だった)

私は本当に地震はニガテです・・。

IC土星だから、地面はシッカリしててくれないと、ちょっと無理・・なのかもなあ・・。

とにかく一番ニガテですね。

ヨーロッパの地震のないトコ行こうと思いました。ヨーロッパの北のほうだと地震ほとんどないらしいね。

台湾はICキロン上なので、いろんなことに気づくし、ブログもコンスタントに書けるし、仕事もできるけど、

ICキロンラインはもうイイかも・・

どうしても家族のことに縁があるし、娘や息子のこと思い出すし(特に娘。娘の通ってた中学校の制服を見かけるのがツライ)、家族問題はもうちょっと・・

自分が恵まれないものに目を向けて悲しくなるよりも、自分ができること得意なことしてたほうがいいと思うんですよね~。

もともと与えられてないものに目を向けても仕方ないからね。ないものは出てこない。

だからそこのところを人と比べて嘆いてみても仕方ないですよね。

たとえばですね。なんかちょっと例えがアレかもですけど、わかりやすい例でいうと
例えば、お腹がすいてて何か食べたいが、冷蔵庫見たら空っぽだった。
空っぽの冷蔵庫の前で「何もないよう・・」と泣いても仕方ないですよね。泣いても何も出てきませんからね。
というかあほらしいですよね。ないものはないのですね。
それなら買い物に行かなきゃなのですね。お金ないなら稼がないとだしね。
「何もないよう・・」と泣いてる場合なんかじゃあないのですね。

それと同じようなものです。無いトコばかり見つめていつまでも悲しんでるのもちょっとね・・進展性ないしね。方向があさっての方向向いてますよね。
(そういうのができる人はある意味恵まれてるのかもよ。だれかが生活の保障してくれてるからできることでもあるよね)

自分には何が与えられていないか、恵まれてないかについても、ホロスコープではわかります。

ホロスコープにはたくさんの星が散りばめられています。

その中で、自分が目を向けたいもの、好きなものに目を向ければいいのですね。

ホロスコープは確かに全部使うべきで、全部使っている状態が理想ですが、その中でも
無いものに目を向け過ぎ・こだわり過ぎるのは、与えられているものを無視し粗末にしているのと変わりませんよね。

時間は有限だしね。ホロスコープ使い始めると、毎日がほんと忙しいし他人のことが気にならなくなります。うらやましいとか思わなくなります。忙しいと言っても充実した忙しさです。

それにそもそも自分のホロスコープだもんね。自分の持って生まれたものに不満持って他人をとやかく言うことを選ぶか、自分の持って生まれたものを認めてそれらをどう使うか考えて行動することを選ぶか。

どちらかですよね。

ただ、私も時々、自分のホロスコープにうんざりすることがあります。

「ああこれあんまりしたくないけど、やらないと別の(自分にとって)イヤ~な意味で出て来るし、実際出てるしなあ」みたいな配置があります。周りの人でわかりますけどね。
そういう意味で、ホロスコープって、キビシイよなあ・・とよく思います。

「やるか、やられるか」みたいな?
自分がしてないと周りから来るんですよね~。
そういう「小宇宙」が自分に、そして自分の周りに与えられているからなのですね。

私の場合、全体的に見ると、ちょっとアレなんですよね。
で、実はあんまりしたくないけどね。
やらないと星の意味が悪い意味に出て、結局自分が困ることになるのでやりますけどね。
トラブル多いのご存知ですよね。
それを一挙に解決する方法が実はあるんですが、自分があんまり気が進まないうえに、協力者(マルコ)が必要なのですが、あいつがまた動かない(うつ病セルビアン)

まあ別にマルコが動かなくてもいいけどね。関わってるだけでお互い健康になるのでね。(六芒星はパワフルな健康の相性。六芒星の持ち主ってたいてい健康でツヤツヤしてる)

イタリアはけっこうハードな生活してましたが、六芒星の相性の人が二人もいたのでなんとか乗り切れました。

あ~、でもとりあえずやらなくちゃな、そのためにまたヨーロッパ行かなきゃな~と思っていたら
次のヨーロッパ行きの往復の飛行機のチケットはなんと友人が取ってくれました。
(驚いた・・それにヨーロッパの英語圏のアイルランド)
ビックリしたけど、ここで怖気づいて断ったりしてはいけないのですね。
星の配置的にアイルランドは私にとって重要な場所なのを知っているからです。
だから断らず行くことにしました。以前似たようなことがあって断ってしまい後悔したことがあったからです。
(10年以上前の話ですが、ある女社長から、女社長と彼氏と私の3人でラスベガスに行こうと誘われた。旅費は全部女社長もち。あまりの豪勢な話に断ってしまったが、金はあるところにはあるものだし、お誘いを断ると縁が切れてしまう。せっかく私を誘ってくれるような人との縁が切れてしまうのが何よりもったいない)
ラスベガスも私は行ったほうが良い場所の一つだったことを、後で知り後悔しました。
だからね。せっかく飛行機取ってくれたからね。なのでまた行ってきます。
ただアイルランドすごい寒そうだけどね・・

星の配置的に、その人が本当にしなきゃいけないことだと自然に「お膳立て」が整うものなのでしょうね。たぶんね。確かに、星の配置ってそういうものではありますね。

ご自分の星の配置を知ってガンガン生かしたい方はこちら
P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

日本の教育はとても偏っていて、主に全体の利益になることしか教えられておらず、個人の幸せや個人の利益についてはほとんど教育されていません。
だから個人があまり幸福感を感じられません。個人の幸福は2の次にされているからですね。
まあ国家ってもともとそんなもんかもしれませんけどね。

台湾では人間関係、友人関係の作り方から、浅い付き合いの友達と話すこと、親友と話すこと、全部細かく教えたり考えさせ紙に書かせます。(穿った見方をすれば、これは台湾が「困ったときは友人同士でなんとかしてね」という方針だからかもしれませんが・・台湾では年金制度等、すでに崩壊しているそうです。日本も同じなんですけどね~イタリアと台湾は横のつながりがスゴイよ。台湾では「10年朋友」とか「30年朋友」とかザラ。大人になっても毎日親友とつるんでる人たちも多い)
まあとにかく台湾では、友人の付き合い方とか家族との付き合い方を学校で詳し~く教育してます。
何かあったとき、どう話してどう解決していくか、話し合いの仕方その他詳しく実践的に教えます。
あとお金に関しての教育も普通にあるみたいです。だから台湾では友人の商売に投資している人たちがとても多いです。
そういうの日本ではほぼ全く教えてないので(お金に関しては経済学部とか行けばまた別なんだろうけど)、その辺のことについては一般の日本人は驚くほど無知です。教育してない、されてないので非常にトラブルが起こりやすいです。
もちろん私も何でも知っているわけではないですけどね(私は百科事典じゃないし)、ただ売買契約やキャンセルに関することで、多分多くの方々がご存知ないんだな・・と感じたことがあったので書いといたほうがいいかもと思いました。

あと、これから自営業したい人のためにも。
HSPの人はツライお勤めよりも、マイペースでできる個人事業主が向いている場合も多いかもと思うのですが、多くの場合、個人事業主になるの、かな~り、けっこう躊躇しますよね。
客商売や接客業を若い人たちが敬遠するようになりましたね。
なぜなら日本人客はすぐクレーマー化する性質があるからですね。
店に対してケンカ腰や時に脅しや恐喝までしてくる人もけっこう多いですよね。そして本人たちには自覚なし。こんなんじゃ商売しにくいし個人事業主になるの躊躇しますよね。
だから私がここに書いておく必要があると思うのですね。
あと私もね~一般客が店に対して、 たとえご存じないとは言え、時に恐喝してくるような人に変わるのを見てしまい、このまま放置しておくのもなんだかなあと思ったのでね。
知らないが故にクレーマー客がときに「加害者」「恐喝者」になってしまうことがあります。(金品を要求しなくても恐喝罪となります)
第一、キャンセル客やクレーマー客というのは、店にとっては迷惑な客以外の何物でもありません。
売買契約は店と客が対等なのが当たり前。店に対して偉そうにする客(対等と思ってない)多いですが、そんな日本が異常で非常識です。でも日本ではまるでそれが当然かのようにふるまっています。
非常識なことを当然と思い込んでいる、間違った認識を持っている人たちのなんと多いこと。
でもこんなこと、ヨーロッパ等の先進国では「当たり前」とされていること。誰でも知っていることで常識です。
それが日本では全然当たり前では無いのですね。そういう面では日本は非常に遅れていて日本は後進国です。
別に日本の悪口言ってるわけじゃなくて、知らない人が多い、多すぎるので、それなら知ってトラブル減らそうよ、ってことです。お互い加害者にも被害者にもなりたくないしね。ムダに敵対するのもアホくさいからね。
売買契約に関する法律(民法)です。

***********************************
 【消費生活相談に役立つ民法の基礎知識】より抜粋
契約を締結すると、契約した当事者はその契 約を守る義務を負います。
いったん契約をした 場合には、原則として、一方的に契約をやめる ことはできません。
いったん契約した後で、「気が変わった」とか 「よく考えたらやっぱり納得できないから」など の理由で契約をやめたいと言い出すケースはし ばしば見受けますが、このようなことは原則と して認められないわけです。
ただし、契約相手 が「それならそうしましょう」と同意してくれる 場合は別です。いったん締結した契約をやめる という新たな合意ができたということになりま す。このような場合を「合意解約」といいます。
(国民生活センター消費者判例情報評価委員会)
http://www.kokusen.go.jp/wko/pdf/wko-201312_12.pdf
***********************************

こういうの知らない人が日本はけっこう多いのかもしれない。だけど
キャンセルしたいなら応じてあげているので、私の店は良心的で良い店なのですね
それに全部一人でやってるからね。 対応は遅いですよ。遅いですが、それは仕方がないことですよね。
その辺はわかっていただけないとね。
あと私にも生活があるので、支払いとかいろいろありますからね。
この前は引っ越しもしなきゃいけなかったしさ。それも海外で。
だからすぐ返金できないこともありますけどそれはご了承下さいね。
海外で言葉通じない中、けっこう仕事しにくい中、いろいろある中で毎日頑張っています。

また当店のキャンセルについては以下のようになっておりますのでご確認ください。
キャンセルについて http://vivi-accessary.ocnk.net/page/4
またキャンセルされたお客様につきましては当店のブラックリスト登録し今後一切のご注文をお受けいたしません。
ViVi Jewel 通販規約 http://vivi-accessary.ocnk.net/page/12
 威力業務妨害(刑法234条)  3年以下の懲役または50万円以下の罰金
 恐喝未遂罪(刑法250条)  同じく、10年以下の懲役

私に早く仕事をして欲しいなら、私を応援して下さい
とても励みになりますし、お客様からの励ましで頑張れるからです。

今日はご依頼者のお客様からメールを頂いてとても嬉しかったです。
「昨年に、送信してくださりましたクリスマスメールも、読んでいてとてもワクワク致しました」
というメッセージでした。とても嬉しかったです
クリスマス前後、ピノの家にいてクリスマスの支度の手伝いとパソコン壊れててあんまり仕事ができなかったので、鑑定をお待ちの方々が気になって、クリスマスメールを一斉送信したのですね。
メールを解除したり、海外から届くメールをはじく設定をしている方々(これけっこう多い)以外には届いたかと思います

私もいつも鑑定依頼者の方たちのことが気になっています。いつも仕事のことが気になっています。忘れてるわけではありません。
今もご依頼者の方々に送るメールのこと考えて作業中です。
その他もいろいろやってますが、たぶん明日か明後日にはメールが届くかと思います ありがとうございます


↑このページのトップヘ