HSP「高度に感受性の高い人」 Highly Sensitive Person P子のブログ

HSP:Highly Sensitive Person(高度に感受性の強い人・敏感な人・繊細な人)。生きづらい現代を生き抜いて来た感受性が強く敏感なあなたにエールを贈ります。HSPとは持って生まれた性質で病気ではありません。生物学者によると生物の15%前後がHSPで、ごく自然なこと。人の場合も人口の15%前後とか。HSPならではの能力を活かしているHSPの有名人もたくさん。なおHSPに関すること以外にも、私が思った事、仕事や子育ての事、海外生活のこと等を書いています。それぞれの記事内容につきましては私個人の考察の類にしか過ぎません。個人の一考察として捉えて頂けますと幸いです。無断で転載・リンクOKですが著作権は当方にございます。当方リンク先表記・「引用」等すればOKです^^(但し賛同者に限る) 

◆フランス マントンの街とお寿司屋さん。日本の場合、周りの人に言うのは「自分の計画を止めてほしい」時だけがイイかも。なぜなら「否定的なアドバイス」ばかりされるから

「仕事しないと開運しない」配置を持つ私。
相性チャートでは一緒に居ると仕事がしづらい相性の息子との旅。
台湾だと「仕事だけの毎日」になってしまいツマラナイ上に夜型生活になり運動もしなくなる(健康に悪い。そして日本・台湾あたりでは私はどうしても夜型生活になりがちな配置もち)だしで、これはできるだけ遠くに行った方がイイ感じ。
だからヨーロッパの、それも金星ライン上に来て見ましたが、確かにこのあたりだと、美味しいし楽しいし(金星ラインの特徴)、朝からも動ける(私のネイタル的にそうなる)。
だけど仕事と健康と自分の人生の楽しみ(ちょっぴり)を両立できる場所」を探しに来たわけで、仕事しないで遊びだけに来たわけじゃないからね~。
私の場合、仕事しないとヤバイ配置なんですけど。(だから一生死ぬまで仕事はし続ける。だからこそ私の場合仕事の選択は非常に大事だった。無理なく細く長く続けられる仕事じゃないと絶対無理だから)
でも仕事がしにくくてちょっとイラッとしましたが、息子にご飯を食べさせないといけないと思いレストラン探し。(「母はツラいよ」って感じ?)
IMG_1622

IMG_1623

IMG_1624

IMG_1625
レストランどっかないの?
IMG_1627

IMG_1628

IMG_1629

IMG_1630
レストラン見っけ。
IMG_1632

IMG_1641

IMG_1637
Sushi  すし って書いてある
IMG_1640
フランスの寿司、食べてみるか・・

IMG_1647

IMG_1648

IMG_1649

IMG_1650
なんか普通の寿司だと日本のと比べてガッカリしそうだから、カリフォルニアロールにでもするか・・
IMG_1651

IMG_1652
ピザもある・・寿司屋にピザ・・
IMG_1656

IMG_1658

IMG_1660
赤いグラスが素敵
IMG_1668

息子の頼んだサーモンちらし寿司。見た目ヘンだけど美味しかったらしい。16€(2,100円くらい)
IMG_1678
私の頼んだカリフォルニアロール。普通に美味しかった。15€(1,900円くらい)
IMG_1684

味噌汁。ゴマがかかってる・・3€くらいだったと思う。(400円くらい)ゴマ無いほうが好きかも。
IMG_1689
味噌汁用のスプーン
客は多かった。フランスではこんな風に日本食をアレンジしたほうが客入るってことなのかな・・
IMG_1691

今回の旅では、絶対にネイタルチャートと併せてアストロマップは考えないとな~と痛感しました。
遊びで行くような旅行ならいいかもしれないけど、引っ越しとかそこで働くとか、移住とかそこまで考えてる場合は絶対だなと思いました。
そこんとこ、もっと鑑定に盛り込もうと思いました。(但しネイタルとアストロマップ両方でお申込み頂いた場合のみ)

仕事しないと開運しない配置の私が、一緒に居ると仕事できない息子連れで「仕事のための旅行」をするのは無理があり過ぎたかもなあ、とも思いました。
やり方や対策を提案しても、やらない・やれないならどうしようもないしね(相性悪いとそうなりがち)

金星ラインは楽しいし美味しいけど、仕事できないなら困るしね。
アストロマップで移住先を見つけるなら、次は一人で行かなきゃと思いました。
家族と移住するわけじゃなく一人で暮らすわけだしね。

「今、ヨーロッパ危険だ危ない」と散々日本人の友人たちから言われたので、迷った挙句息子を誘ってきたけど、「・・別に全然危なくないじゃん」と思いました。
「日本の常識」嘘ばっかり。また騙されちゃったよ・・

そういえば、私の今までの人生、「日本の常識」を信じ込まされて人生の前半、ほとんど棒に振ってきたような。
特に若い頃の棒に振り方はホントにヒドかった。
(ほとんど「●●はアブナイ」とかいう人の行動を制限させるために「脅し文句」的な内容のことばかり言われてきた。もうそういうのいい加減ウンザリ

私の場合、自分のしたいことを周りに反対ばかりされてきましたが、なんかそれもヘンですよね。
これも「潰される」ことに繋がってますよね。
したいことも、個性も潰されて、結局自分が精神的に死んでしまったり、抜け殻のようになってしまって行く。
そして倒れると今度は「弱い」と言われる。ほんと散々です。
人は「自分らしく」生きることを制限されてしまうと、だんだん死んだようになって行きます。
日本人で、「死んだように生きてる」人たちが多いのはつまりそういうことですよね。
そんな状況で健康にやって行ける人たちがタフ過ぎるだけの話。

「全体」のために「個人」が殺されている・・そしてそういう人たちの怒りが溜まって「モンスター●●」とかになって他人をディスったりしてウサ張らししたり。2ちゃんみたいなウサの晴らし方してるのってほぼ日本だけじゃないの?

「個人が潰される」ことを受け入れない人たち、つまり自分がしたいことをする人たちの足を引っ張り続けたり
「みんな(つまり自分が)ガマンしてるんだからあんたも我慢しなさいよ」的な?
つまり自分と同じような感覚を味わってほしい、自分と同じような不幸な人を増やしたい、なんであんただけが他の人と違ったことしたりすんのよ的な気持ちがどこかに働いているのを感じます。

そういう意味で、とても怖いところですね全体主義というか社会主義国みたいな自由の無さ。
自分を自分で幸せにすることをしないで、さらに他人の幸せも奪おうとするので、2重に間違ってると思う。間違いっぷりも2倍だ。

ぶっちゃけ「人をディスりながらもなんとかやっていける強さがある人がイイ」みたいな雰囲気になってるな~と感じることも多い。
だからその反動?で特にHSPみたいな人たちは「ああはなっちゃいけない」と思って純粋過ぎる行動に出たりするような気もするけど、それもちょっと違うかも・・と思う。(そういう人たちのホロスコープを全体的に見てみると「もっと強くしたたかに賢く(時にはずる賢く)動いたほうがいい」みたいな結果になる人たちがとても多いよ。それに現実問題として実際そうだと思う。もちろんいつもそうするってことでなく、場に応じて、だけど。その辺も示されてる)

人がどう言うかよりも、「自分にとってどうか」が一番大切な事だし、それぞれ人によって感じていること考えていることも違うし。

「なんか変だ」ともし自分が感じたら、「自分にとっては」変なんです。
「違和感感じる」と自分が感じたら、「自分にとっては」そこは「なんか違う」んです。

他の人が何と言おうともそれが自分にとっての「真実」です。人それぞれ感覚が違うのだから。

とにかく、「自分の感覚」に従って生きたほうが「自分の人生的には間違いがない」のですね。
たとえ他の人がなんと言おうとも。他の人は「その人にとって正しいこと」とか「世間の常識」などをただ言ってるだけです。
その人にとっては正しいのかもしれないけど、自分にとってはそうでないかも。
だからあんまり他人の言うことを必要以上に耳に入れる必要もないかも・・と思います。

自分がホントにしたいことした方が心身の健康のためにもいいと思うし、したい仕事あればコッソリ始めちゃったほうがイイと思うね。
もし反対されるかもなら、なおさらコッソリしたほうがいいと思うね(笑)
(親兄弟が公務員系の場合、特に注意だと思う。「公務員系がイイ、いい」と毎日のように言われて「そうなのかな・・」と「洗脳」されてしまう。彼らは本気でイイと思ってるのかもしれないけどでも、「それ以外の世界を知らない人たち」でもあるから、実は本当の意味での比較などはできないはず。
そして合わない方向性、合わない仕事して無理して倒れたら今度は「負け犬」と呼ばれて非難の対象になる。私は「敗残兵」とまで呼ばれたよ(笑)
公務員的な仕事、向いてる人はやればいいんじゃないの~。ただ向いてない人は無理してそこ目指す必要もないんじゃないの、と思う。
それぞれ合ってることすればいいし、職業選択の自由くらいはあってもいいんじゃと思う。「それ以外は価値無し」みたいな考え方ってどうなのかな?と思う。
周りが「正しい」と思うことに踊らされてしまうとほんと自分がソンするし・・。
でも言ってる人たちは本気でそう信じ込んでいるし騙すつもりもない可能性が高い。だからこそそれがうまく行かなかった場合、「合わなかった」場合は、不満の持って行きようもない。頑張ったのに非難までされるという悲惨さ。

だから自分が本当にしたいことは、周りの人なんかに言わずに、こっそりやったほうがイイのかもしれない。
そのほうが効率も、成功率も確実にアップするから

日本の場合、周りの人に言うのは「自分の計画を止めてほしい」時だけがイイかもしれない。
なぜなら「止めろ」方向のアドバイス(それも現実的にはほとんど嘘っぱちに近いような内容)は、やたらととっても多いから。

とにかく自分に合った方向で、自分の合った所にいるのが一番イイと思う。
でもそれは、本来自分にしかわからないこと。
でも毎日毎日周りの言う間違った情報に自分を従わせていると、だんだんそれさえも分からなくなってしまう・・。
だからそれさえも分からなくなっている人は、ホロスコープでも見て適正から知ったほうがいいと思う。
私もそうやって少しづつ「本来の自分」を取り戻したから。
「本来の自分」を取り戻す中で、失ったものもたくさんあった。だけど、自己欺瞞を続けているよりはマシだと思う。
なぜなら、自己欺瞞をずっと続けていると心身ともに病んでしまうから。
そしてそうなった人を誰も助けることはしない・できないものだから。
つまり自分を自分で守るために、自分で地道に行動していくしかないってこと。自分を幸せにするために。


宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 

「自分自身を知りたい」方、自分らしく生きたいと考えている方
ご自分の適性を知りできるだけ向いている仕事をしたい方
「周りの人たちとの相性を知りその上で何が自分ができるかを考え行動していきたい」方、
「いわゆる常識」に従い過ぎるあまり、自分で自分を縛り、解決策を見失ってしまわれた方
そして「自分らしさ」を忘れてしまった方々、どうぞお役立て下さい

ホロスコープにはあなたに関する役立つ情報が満載です。
ホロスコープは忘れかけていた「本来の自分らしさ」を思い出させてくれます。
そしてその使い方、活かし方はあなた次第です

宝石紫P子の西洋占星術◆対面鑑定 ◆全メニュー対応可宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/681

対面鑑定以外は以下メニューです(単独メニュー別)。
対面鑑定では複数メニュー対応(全メニューOK)です。

星【ヘリオセントリック占星術】あなたの魂がこの地球に降り立った理由

 ↓↓特にオススメ
星ヘリオセントリック占星術◆実践篇◆自分の生まれてきた使命のようなものって何?適正は?仕事は?開運していくには今、何をすればいい?

星開運するためにあなたがどうしてもしなければならないこと

星今年はあなたにとってどんな一年?今年の星のパワー、どんなふうに活かせばいい?良いことも悪いことも早めに知っておき有意義に利用したり、できることは対処してみませんか

星アストロマップで見るあなたの開運場所


星【ドラゴンテイル昇華法】悪縁・悪運を逆手にとって開運してしまう方法とは?

星あなたのホロスコープから、トラブル解決法・お悩み解決法を考えます

星あなたのホロスコープを上手に活かす方法・有効利用して幸せに生きる方法を読み解きます


星【相性鑑定】あなたとあの人の相性は?恋愛関係・夫婦関係・親子関係・友人関係の不思議

星あなたのホロスコープから、あなたにピッタリの天然石ジュエリーをアドバイス

星総合鑑定 あなたの知りたいことやお悩みを総合的に鑑定

星西洋占星術 鑑定メニュー一覧はこちら 

◆フランス、コートダジュールのマントンでスーパーのチェックと、ここで仕事できるか調べ


私たちが泊まったマントンの海沿いのホテルの近くには、カルフールがありました。

フランスに入って一番最初にしたのが、スーパーのチェックという。

まあ今回の旅行はこのために来たようなもんだしね。観光で来たわけじゃないし。(もしヨーロッパに移住した場合、自分らがそこで生活できるかどうか、仕事できるかどうかを確かめるために実際に見に来た)

まずはカルフールから。カルフールの本拠地って、確かフランスですよね。
IMG_1556
高くも安くもなく。って感じ?
IMG_1541
ジュースは美味しかった。
IMG_1542

IMG_1543

IMG_1545

IMG_1546
水の種類がすごく多い。こんなペリエ初めて見た。
IMG_1547
まるで洗剤のようなボルビック。
IMG_1548

IMG_1549
これは日本でも売ってる。買ってた。0.6ユーロだから80円くらい?日本より安い(アタリマエか・・)
IMG_1550
コントレックスの3本セット、初めて見た。
IMG_1551

IMG_1555
カルフールは8時~21時で昼休み無しで良かった。でも日曜の昼は開いてないみたい。

IMG_1554

フランス、コートダジュールの端っこ、マントンの海。
IMG_1557
素敵なおばあちゃんだなあ・・孫と海に来てる
IMG_1558
4月だったけど、寒かったけど、裸で日光浴してる人がけっこういた。ビキニのお姉さんもいた。そんなに焼きたいのかなあ・・
IMG_1559
海も海岸も、ゴミ一つ無い。スゴイ。みんな散らかさないってことなのね・・マナーいいね・・それが「アタリマエ」の世界なのね・・
IMG_1561

仕事気になって仕方ないので、パソコンを開きました。(ネイタル10室月。仕事してるのが普通で自然。365日、休みなし)

台湾のレストランだと、割と仕事しやすいんですが、マントンのレストランやカフェは、仕事しにくいです。
まず、パソコン開いてる人がいないし。
Wi-Fiも繋がり悪いし。
とりあえずHSPバーチャルカフェはマントンから繋いだけどね。

日本人って勤勉よね~と海外に居るとよく思います。
息子は「マントンのカフェやレストランで仕事すると浮くからしたくない」と言うので、仕方なく店を出て、マントンの海辺で海見ながら仕事。

仕事しにくいですね・・
ここって、だいたい浜辺で寝ころんでるか、肌焼いてるか、遊んでるか、カフェで何か飲みながらしゃべってるか、の人しかいないかもですね・・。
・・そういえば、ここ、リゾート地でしたね。コートダジュールでしたね・・
「こんなとこまで来てまだ仕事してる可哀想な人」ってことになるんですかね~私たち。
私としては「金星ライン上で、一番暖かいから」「ヨーロッパの中では暖かくて治安がいいトコだから来た」ってだけなんですけどね・・

IMG_1562
↑帽子        ↑パソコン
IMG_1563
みんな遊んでるよ・・こんなトコで仕事してるの私らだけだよ・・
IMG_1564

IMG_1565

IMG_1566

IMG_1568

IMG_1570

IMG_1571

・・・ここ、仕事するとこじゃないかもですね。思わず寝てしまいました。もともとリゾート地の上に、金星ラインだとこうなるか・・と思いました。(金星は「心地よいこと」ときに「怠惰」も表す)コートダジュール住んだら、楽しいけどあんまり仕事はできなさそうだなあ・・ここは私、住むのたぶん無理かも、ってことがわかりました。
IMG_1573
お金があって遊んで暮らせる人か、引退して老後をここで暮らすにはすごくイイと思う。だけどここは仕事はしにくいよ・・楽しいし気分もラクだけど、仕事できないと困る。もう少し金星ライン上を北上したほうが良さそう・・
IMG_1574
「お母さん寝てる~」とやたら面白がる息子。なぜそんなに喜ぶ?他の人も寝てるやん。アップで撮るな
IMG_1575
息子との相性チャートでは「一緒に居ると仕事できなくなる」相性なんですよね~。ヨーロッパ、一人で来ないといけなかったかもなあ・・もう一度一人で来て検証する必要もありそうだけどねえ・・
IMG_1576

IMG_1577

IMG_1578

IMG_1579
マントンの海の前の建物は、どうもセカンドハウスみたいです。
海が目の前の大通り。最高の場所なのに、窓にガッチリ、シャッターがかかっています。
今4月ですけど、きっとハイシーズンの7月8月、夏だけバカンスでここに来て過ごすんでしょうね。

海の真ん前の道には、なんとホテルがまったくありませんでした。
すべてこういうセカンドハウス的なマンションかレストランだけが海岸沿いにズラリと並びます。
つまり、ホテルに泊まる観光客などよりも、セカンドハウス買えるような金持ち優先の街ってことなんでしょうね・・。なんかスゴイね・・

IMG_1580

通り1本奥に入るとホテルがたくさんある。可愛いホテル。ここ泊まってみたい。
IMG_1587

IMG_1588

IMG_1590

IMG_1591

IMG_1592

IMG_1593

IMG_1594

IMG_1596

IMG_1597

IMG_1599

IMG_1600
教会。
IMG_1605

イイ感じ
IMG_1603
教会のグレイの壁にピンクのつるバラを這わせるとは・・なんてセンスいいんだ・・
IMG_1604
キレイ・・アンティーク感というか廃墟感みたいなのがすごく魅力的素敵。

IMG_1602

IMG_1606

IMG_1607

IMG_1608

IMG_1609

IMG_1610


カジノもありましたが、「普通のおじいちゃん」「普通のおばさん」的な人が入って行っていました。
中もちらっと見えましたが明るくて健全な雰囲気でした。

なんか「普通」で意外でした。

IMG_1601

私も息子とちょっと行ってみようかな~と思いましたが、結局行きませんでした。

もし行ったとしても、ただ「見物」に行くだけですね~。もともと賭け事興味ありません。


IMG_1614

IMG_1615
マカオのカジノもせっかくなので「見学」したことがありますが、カジノって「極道」「マフィア」の世界で黒いサングラスした人相の悪い人たちがたむろってるのかと思っていたら、入ってみたら、ごくごく普通の人たちが多くて意外でした。

ただルーレットの前に青ざめた顔で座っている人たちが多くて「なんか可哀想・・」と思いました。
なんだか顔色悪い、青ざめた顔で座ってるのは、多分、お金損したんだろうと思う。

でもカジノで勝てる人なんてほとんどいないからそうなって当然なんだけどね~。

カジノなんてカモられるだけのところ。カジノに寄付しに行くようなもの。ただ見物だけで十分。

IMG_1611

IMG_1612

IMG_1613

マントンの大通り
IMG_1616
フランスの鷹匠?
IMG_1617
 こっちはハト?
IMG_1618

次回に続きます

◆一言で言うと女性や母親に対するリスペクトが 日本人は全然足りないんだと思う。そしてそういう風に世間の風潮がなってることも問題だしそれに従う人たちも問題だと思う

一言で言うと、女性や母親に対するリスペクトが 日本人は全然足りないんだと思います。

そしてそういう風に世間の風潮がなってることも問題だし、その風潮に従う人たちも問題だと思います。

日本人男性は、女性への態度が一般的に妙に偉そうで、俺様系が多く、その上気配りできない人が非常に多いと私は思います。

(そしてこの感想は外国人女性の日本人男性に対する感想ともほぼ重なるようです。逆に言えば、今、日本人男性がしているようなこととほぼ逆のことがもしできれば、日本人男も海外でもモテるってことなんですけどね。ただそれが出来る男がものすごく少ない。そして周りにそのお手本になる人もいない。つまりそれほど男尊女卑傾向が強い国だってことなんだけどね)

日本の子供もそうです。

日本の子供は大概の子がどこか母親をバカにしています。
(母親が相当強くて子供から怖がられているタイプでない限りね。あと本当に相性がいい場合は当然関係がいいけど、そういうケースはまた全然別の話だしね。日本人の話を聞いていると、話を分けて考えることをしないできない人たちがなんだかとても多いと思う。なんでもいっしょくたにするところがある。そういう点にもイラつかされることが多い)

でもなんで女性や母親から嫌われることをワザワザするのか?そしてそれは人間として賢い行動と言えるのか?女性からは好かれ、母親からは可愛がられたほうが何かと得だろうになぜ?

日本の男にしても、日本の子供にしても、女性や母親から嫌われることをわざわざやってる。それも毎日。全く合理的ではないですね。

そしてそういう感覚では、たぶん海外では全然無理かもと思います。
だからそういう人たちは日本に居たほうがたぶん合ってるのかもしれません。
居たい人はいればいいんじゃ、と思うし、出たい人は出ればいいんじゃ、と思います。
別にそれはどちらでもいいことで、それぞれ「自分に合ってるほう」を選んですればいいだけの話で。
人生の方向性と適正がただ「違う」。ただそれだけの話です。

私は海外(台湾とヨーロッパ)では、男性が女性をバカにしているとか、子供が母親をバカにしているとか、あまりそういうことを感じたことがありません。
日本ではしょっちゅう感じるしテレビでもそういうのほんとよく流してるなあと思ったことあるけど。

男女平等度ランキング http://ecodb.net/ranking/ggap.html
日本は相当ランクが低いです。アフリカのジンバブエやウガンダよりも下のランクという恐ろしさです。スゲ~
アフリカを差別するわけじゃないけど「日本人女性って、アフリカ人の女性よりも下の扱いかよ・・」って感じで驚きます。そういう扱いにガマンできない人の感覚のほうがまともだと私は思うよ。
(「別に今のままでいい」「仕方ないから諦める」「日本的女性の扱われ方でもいい」とかそういう人ならそれでいいのかもしれないけど私はそういうのイヤだし好まないからさ)

台湾ではおばさんや母親をバカにしたりする子供たちや男たちは周りから「悪いヤツだ」とものすごく叱られています。 
それも大の大人(男)が近所のおばちゃんなんかからガミガミと叱られたりしています。(実際台湾で見たことありますが、叱られる方は笑ってたけどじっと黙って叱られていた。一切口答えなし。見ててビックリしたし興味深かった。日本ではそんなことでは叱られないし女や母親をバカにするほうがどこか「カッコイイ」とされているみたいな感じさえある。まさに真逆)

うちの子供たちも、成長するにつけ、だんだん「残念な感じ」になり下がってしまっていて、その点はホントに残念ですが、日本に生まれ、そういう世間の風潮に害されてしまい、さらに子供がそっち方向を「選んだ」ってことですからね。
母親の私がいくら注意しても聞かないから、私にはもうどうしようもできないし、何を選び取ってどう行動するかは、本人の自由です。

でも男性で、俺様系で女性に尽くす行動を自然にできない・しないタイプは、欧米ではまず女性に相手にされないし、女性に嫌われるだけだから、それなら日本にずっと居たほうがいいかも。

私も母親をバカにするような子供らと一緒に生活するなんてまず無理だしね~。
日本から海外に連れ出すのが遅過ぎたのかもしれないけど、もう今更仕方ないしね。

残念だな・・。ハーフの孫欲しかったんだけど(可愛いから)、どうも諦めるしかなさそうだな・・。

まあ人は(根本的には)ほとんど変わらないしね。私も変わらないし、子供たちも変わりません。
人を変えようと思っても反発食らうだけ。(そういうの自分がされたらイヤですよね。それと同じです)
相手の考え方が理解できなくても別にそんなの珍しいことでもないし。
親子でもお互い理解できないことなんてたくさんあってもアタリマエだし。

だからそれなら、それぞれが自分にとって「合っている」「適正がある」ところにそれぞれ居ればそれでいいと思います。

そして、日本に対する思いも、海外に対する思いも、人それぞれ。

何だかいろいろ私に言ってくる人たちもいるけど、内心「はあ?」と思いますね(笑)

「そんなに言いたいことあるなら、そんなの自分のブログに書けばいいじゃん。考え方は人それぞれなんだからさ」とよく思います。

私の考え方は、他の人の考え方と違う所があるのかもしれない。だけどそれは、ただ「違っているだけ」。ただそれだけのことです。

考え方に別に良いも悪いもありません。
考え方の違いに上も下もないし、良いも悪いもないし、正しいとか間違っているとか、そんなことはそれぞれの人で全部違っていることだし、違っていていいことです。

その人が「正しい、価値がある」と思うことをそれぞれ信じていれば、それでいいと思います。

そしてそれが、「自分とは違っている」ただそれだけのことです。

そういう違いを認めず、違いに「こだわったり」「否定してくる」考え方のほうが、ずっと問題だし不愉快だし危険だと思います。

「違う考え方を認めない」「違っていることを否定する」というのは暗に「言論の自由」を奪おうとしてる行為に近いかもですよね。だからイヤなんですよね~。

別にそんなん人それぞれ、バラバラで違っていてイイじゃ~ないですか。

考えてることなんて自由でいいじゃないですか。自分のブログなんだから自分の好きに書いていいじゃないですか。

なんだか合わせる必要性みたいなものを「押し付けられる」トコロがとってもイヤで不愉快です。

・・でもヨーロッパ居るときは外野が何言おうと、別にそういうの気にもならないので、そういう意味でも、やっぱり私の場合は、ヨーロッパ行って住んでた方がたぶんいいんでしょうね~。

そのほうが心がもっと広くなれそうだし。いちいち怒るのもどうかなあと思うしメンドクサイし。自分もラクだし。

もう私もいちいち日本がどうとかいろいろ言ったり書いたりあんまりしたくないしね。そういうのでイヤな思いするのもさせられるのももう飽きました。

日本がヘンだと思うことはたくさんありますが、このままここに居て、不満をぶちまけ続けるのもどうかと思うしね~

そして私がいろいろなこと気づいてブログに書くのが何か不利益になる人も、もしかしたらいるのかもしれないしね(知らないけど)

楽しい生活してると当然ながら不満も減るし、細かいことも気にならなくなるし、いろいろ難しいことも考えませんからね(それが良いかどうかはともかくとして)

楽しく過ごしたほうが健康にも良さそうだしね。


私、ヨーロッパ行って思ったんですけど、ヨーロッパって男性が女性に尽くす文化なんですね。

ほんとにかいがいしく尽くしてくれますよね。アジア系への差別どころか、超親切でビックリしました。

フランスも行きましたが、ガクトさんみたいに「奥のトイレ付近の席に座れ」なんてこと、一度も言われませんでした。

ギャルソンはたいてい笑顔で優しくて動作がキビキビしていてカッコよくて、思わず惚れてしまいそうでした(冗談です)

ただ、フランスのニースのギャルソンは本当にカッコ良かったです

モナコのイタリア料理店のギャルソンはいちいちウインクしてくるので面白かったです

どちらも20代~30代男性でしたが、ホントにフレンドリーだな~と思いました。

「ギャルソンがツンケンしててイヤだ」とかそういうのは別に特に感じませんでした。

あとイタリア人ってウインクを良くするんだなあと思いました。

注文取る合間に器用に何度もウインクしてくるので、見てて面白かったし楽しかったです。

私の年齢で、さらに息子同伴でもこんな感じだったので
ちゃんと「こんにちは」と「ありがとう」が普通に言えて、よほど印象の悪い人ではない限り
日本人女性にはだいたい親切にフレンドリーにしてもらえると思いますよ。別に心配しなくても。

ただできるだけ「自分に合う場所」に行くこと、自分・場所にふさわしい服や印象に自分を整えておくことも、多分とても大事かもとは思いますけどね。


ヨーロッパもそうですが、台湾も女性が大事にされています。

そのせいか、ヨーロッパの女性も、台湾の女性もどこか「偉そう」にしています。態度デカイです。

台湾には「公主病」(お姫様病)なんて言葉もあるくらいです。

「俺の彼女が公主病でさ・・」というのは台湾人男性のよくある悩みみたいです(笑) 聞いててちょっと面白いです。

結婚しても「お姫様病」のままの人もいてなかなかスゴイですが、でも女性がそのくらいの方が、家庭が明るくなってイイと思います。男性が威張っている家庭って、だいたい女性がガマンしていて元気がなくて家庭内の雰囲気暗いですよね・・。

日本でそういう態度だと、「なんだあの女」と叩かれるの確実だろうな、ってくらい「偉そう」にしている外国人女性がたくさんいて、でもそれが「フツウ」で「当然」なので日本とは全く雰囲気が違うのですが
私も日本では昔から「偉そう」と言われたり「堂々としているね」等よく言われてきたのですが、「えっそうかな?」「そんな自分、何かいけないの?」と気になりましたし、自分では全然そういうつもりないので、どうしていいのかわかりませんでしたけど、海外ではどうもこれくらいでちょうどいいみたいですね~。

海外で今まで「偉そう」とか一度も言われたことがありません。
外国人の友達からも言われたことないし、女性の外国人の友人たちは、私よりももっと偉そうで、もっと男に何でもさせています(笑)
(私は「そこまでしなくていいんだよ」と友人に止められたことさえもあります)

日本で育つと女性は周りに「尽くすこと」を求められてそれが当然のように育っているので、自然にそうしてしまいやすいですが、こういうのやってるからこそ男が図に乗りやすいんですよね・・。(海外の「男が女に尽くす」の逆パターンが妙に身についてしまってるので良くないと思う)

必要以上に下出に出るのは、絶対にもうやめないといけないな、と思っています。
(それだと相手に甘く見られやすいし、必ずガマンの限界が来て将来的に人間関係が破たんするのは確実だから。それなら最初からしないほうがいいから)

それにやはり私を「リスペクト」してくれる男性でないと、私はどうにも腹立ってきて無理みたいなんだな~と言うことも痛感しました。

だからそういうタイプが少ない日本人や、相手をリスペクトする気持ちに欠けた人たちとは、まずうまく行かないですよね。子供もね。

日本人男性はどこか女性をバカにしていると良く感じます。
(あと女性同士は「マウンティング」とかやってるみたいだけど、これも相手をリスペクトしていたら、まずやらないできないことですよね。お互いに「相手を認める」「違いを認めて尊重する」とかそういう気持ちがほぼ無いってことですよね)

あとやんわり相手を否定して、やんわりと自分の考え方を妙に押し付けてくるところもイヤです。

なんで相手がイヤがることをわざわざしてくるのか、いつも不思議に思いますが、きっと自分が上に立ちたい、優位に立ちたいとかなんだろうな、と思っています。

だからこそ、そういう人を私は受け入れてはいけないのだと思っています。(私の星の配置的にも無理。百害あって一利なしだよ)

白人男性でアジア系女性を下に見ている人もいるらしいですが、まあそれは世間でよく言われていることですよね。

知り合いにも「偉そうなイギリス人」と結婚して下に見られてるのがイヤで離婚した人いますが
ただ「そういう残念な外国人」としか縁がなかった人の話ですよね。
西洋占星術では太陽は父親・夫・仕事等を表す。つまり太陽の使い方に問題アリ。その人の父親はワンマン社長。それが「偉そうなイギリス人夫」にとって代わっただけ。そういう人は太陽を「仕事」で使って仕事で一目置かれる方に使ったほうが良い。それをしていないからうまく行かなかった可能性がとても高い)

「アジア系女性を下に見る、そういうタイプの外人と、男尊女卑の日本人男性とどっちがいいんだろう」とか
「どっちがマシなんかね」とか
「どっちもどっちやん」などと思います。

それくらい「たいして変わらない」と思います。つまりどっちも同じ感じでたいした違い無いです。

どっちもどっち。

なので星の意味を自分から自分の困らないように使うことと、あとは相性次第かな~と思っています。

できるだけ自分にとって合う場所に居たほうが毎日ラクでイキイキしやすいし、自分に合う仕事をしたほうが当然イキイキできるし相手からも理解してもらいやすいし誤解されにくいし、イキイキしてれば相性の良い人とも出会いやすくなりますよね。

人間関係では、お互いにリスペクトできる関係が理想ですけど
昔、20年くらい前ですけど、私が結婚することになったとき、元夫からは「占い師アルバイトやってる、では両親や友達に紹介できないから、占い師バイトやめて他の仕事に変わって」ということで、当時やってた占い師のバイトをいったんやめ、進学塾の英語講師になってから、家族に紹介され、結婚しました。

当時はまだ若かったし、自分も「日本的思考」にどっぷり浸かって思考も行動も縛られてたし、自分で自分を縛っていたなあと思います。

だから「仕方ない・・こんなもんなんだろうな・・」と思いましたが

「職業に貴賤はない」とは言っても、口だけ。「ホンネと建前」が全然別の日本。

妻が占い師では困るような人と結婚したのは、私にとっては大間違いだったな、と今は思います。

「なんか納得いかない・・悔しい・・」と当時も思いましたが、元夫は私に占い師のアルバイトをやめさせて、私を英語講師にできたわけなので、ある意味「自分が妻を(良い方に)変えることができた。だからこれからも変えて行けばいい」などと元夫に「思わせて」しまったかもしれません。
(夫は尊敬する先輩から「妻の従わせ方」を習ってきた、などと結婚後、自慢げに話していて、「はあ?なんだよそれ」と思いましたが、つまりそういう感覚の人でした。そしてその先輩の奥さんも笑わない人で幸せそうではなかった。日本人男性は「夫婦が幸せになれない方法」「妻が不幸になり、結果的に夫婦も不幸になる方法」を伝授し続けているとしか思えない。不毛だ

もし妻がある日、夫に「今日、夫の従わせ方を先輩から習ってきたの。私に従いなさい」とか言ってきたらどうですか?ムッとしますよね。「なんだそれ?」と思いますよね。つまりそういうことです。

当時も「占い師でなんか悪い??」と思いましたし、自分を否定されたようでけっこうかなり屈辱的でしたが
当時占い師のバイトをやめて英語講師に転職したことは、自分らしさを殺す行為だし、自分的には非常に間違ったことをしたもんだなあと思います。

「自分を殺して」無理して付き合うこと、自分を偽って人間関係を続けることってやはり良くないですね。(特にプライベート。仕事の場では「仮面」をつけることも大事だが、それがプライベートに及ぶと良くない。そんなのいつか破たんするの確実)

そして「自分の個性」を確立できてから出会った人、仕事を確立してから出会って、自分の個性を仕事含めそのまま認めてくれる人でないと、やっぱり人間関係続かんわ、と思いました。

星の意味は、できるだけ良い方向に使わないとな~と思います。

当時、自分の仕事もまだ確立できていなかった、
合わない場所に自分を置いていた、等々、本当に自分にとって不適切なことをしていたな~と思います。

やはり「適正のある仕事」をし続け、それで一目置かれる存在になって、場所も選んで、それから出会った人とでないとね。
でないとうまく行くものも行かないですよね。

でも「西洋占星術師として相手からリスペクト」を望むのは日本ではとても難しいことです。
さらに日本は私の嫌いな男尊女卑社会で、その上それに気づいてもいない、わかっていない人たちがやたらと多い所なので、私にとってはやはり日本は「受難の地」かも・・と思います。

西洋占星術師は日本だとただ「怪しい」と思われますけど海外では少し違うみたいです。

イギリスは西洋占星術では世界の中心地です。
だから西洋占星術師が「リスペクト」されやすいのは確実にヨーロッパでしょうね(少なくとも日本よりはずっと)

この前、ヨーロッパ行ったとき、イタリアの電車の中でイタリア人とイギリス人が、私の西洋占星術に興味津々だったのでとても驚きました。
(どちらも30代か40代のいい大人。おまけにきちんとした職業の可能性が強いし育ちも良さそうな人たちだった。乗ったのは1等車のコンパートメントでそこそこいいお値段。2等車ならもっとずっと安い)
<関連記事はこちら> ◆ネイタル9室冥王星「海外で生まれ変わる」という配置。冥王星ライン上でさらに「海外で西洋占星術の仕事ができるかも」と考え方が大きく変わる。さすが冥王星ラインかも

西洋占星術師は今も昔もヨーロッパでは「オオモノ」たちの傍にいる存在みたいです。
そしてヨーロッパ人はそのことを多分よく知っているんだろうと思います。

世界中の億万長者にはだいたいお抱えの占い師がいたりします。それも何人も。
有名どころではモルガン財閥のJPモルガンとかね。彼は「大金持ちになるには西洋占星術が必要だ」と公言している人ですね。
あとレーガン元大統領夫人とか、政治やお金の動く世界には、お抱えの西洋占星術師が付いてる人がとても多いです。

あと社長とか自営で商売やってる人たちには、もっとついてそうですね。日本よりもずっと。

だとすると「西洋占星術師としての私」をそのまま認めて「リスペクト」してくれるのは、ヨーロッパ人のほうが多分多いかも、ということになりそうですね。(少なくとも日本人に比べればずっと)

また西洋占星術師に限らず、例えば、何かモノづくりをする人の社会的地位は、日本ではよほどの有名人でない限り低めですが
ドイツなどではアーティスト(クラフトマン)に対する「リスペクト」がある所で、何か作っている人、モノづくりしている人ならビザも取りやすいくらい優遇されていますが、ヨーロッパ人にはそういう感覚がありますが、日本ではそういう感覚を持っている人はかなり少なめですよね。

日本では占いができたりモノづくりができる人より、どこの大学出たかとかそういうことのほうがずっとずっと評価され大事みたいですよね。(外国では大学どこ出たかよりも、実際に何が出来る人かのほうが重要視されるみたい)

日本人女性はもちろんですが、占いやモノづくりが得意な日本人男性もきっといらっしゃると思いますが、日本ではそういうタイプは多分評価されにくいので、そういう男性も海外に出たほうがたぶんラクかもしれません。

自分で何か作れる人は作ってamazon等に出品して売ればいいだけのことですね。別に全然敷居高くないです。やろうと思えばやればできることです。行動あるのみです。


日本は女性が男性に尽くす文化です。ヨーロッパや台湾とはその点、逆です。

日本ではなんだか、女性が男性に「エンドレス」に尽くすことを求められるなあと感じます。でも家庭内でそれ求められるとキツイですよね。なんせ毎日のことですからね。疲れ果ててしまいます。

私の結婚生活は、ほとんど奴隷のようでしたね~。

まあそれは私がそういう配置を持ってるからでもありますけどね。
当時は日本の家庭や学校での「個性を潰す」教育に害されていて、自分の個性や感じ方を否定し「悪いのは自分」と思い込まされ、自分を殺して周りに合わせることばかりをしていて、自分の星の配置を全然適切に使えていなかったです。
(そういう人は多いと思う。子供のころは親がかりなので実際使えない配置というものもある。当時はまだ西洋占星術にもそれほど詳しくなかった。でも大人になったら親から独立し星の意味を適切に使ったほうが良い。自分の幸せと健康のために)

子供のころは「母の奴隷」として親のメンツのため一生懸命毎日勉強し、結婚してからは元夫と家族から奴隷のような扱いでこき使われてきました。

自分のためではなく「周りの人のために」「自分を殺して」生きてきたということです。当然ながら非常にしんどかったです。つまり「自分の人生」ではなく、「周りの人のための人生」でした。そうなるとほとんど「奴隷」みたいなもんかもです。

「外国人男性はアジア系女性を下に見ている」とか言う人も多いですが、それは人にもよることだし、私が自分の日本人家族から受けた仕打ちに比べれば、かなりマシそうな気さえします。

日本人と合うそういう人はそれでいいのではないでしょうか。でも私とその人は違います。

その辺は、本当に人それぞれなので、その人の考えを押し付けてこられてもね~とよく思います。(日本人はなぜかそういうタイプの人が多くてウンザリする。自分の言いたいことは適切な場・適切な相手に言ったほうがトラブルにもならないうえに相手に喜ばれて良いしトラブルにもなりにくいのだが、誰にどんな場で何を言うべきかもわかっていない人がとても多い。その辺もホロスコープには出てるけどそういうの知らない人が多い。もし知りたい人はコチラ

合った場所や相性が人それぞれなので、家族等や周りの人たちと相性が良い人はそれでいいんでしょうけど、その辺は人それぞれでまったく違うので、「正しい」ことがたぶん全然違うので、お話にもならないし、たぶん比較の対象にもならないことですね。

元夫は「(奴隷のくせに)逃げ出しやがって」とか「なんで何もしてくれないんだ」(妻だから夫に尽くすのアタリマエと思うからこその発言)とか、どこまでもいつまでもそういう人をバカにした考え方しかしない人みたいだし、今でも自分が正しいと思い込んでいるのでもう重症なのですね。

「自分(夫)のチカラで(妻を)制御できなかったのが悔しい」的な感じを夫からは強く受けるのですが、人間を制御しようと思う時点で考え方がまずヘンだろ、おかしいだろ、と思うのですが
「夫が妻に言うことを聞かせる」のは割と世間で許容されていても、「夫に意見する妻」はダメとされるのが日本ですよね。

となると、「男女平等を求める女」とか「性格が男っぽい女」とかはまず日本人男性に嫌われやすかったり、性格悪いなどと思われやすいだろうと思いますね。

(私もそうですけどなんで普通に男女平等を求めるだけで性格悪いと言われるのか全然わからなかったけど
日本が「女が男に尽くす文化」なら、そう思われるかもしれないよね)

つまり「日本文化に反してる女」ってことなんですかね?

日本は「男っぽい女」「男女平等じゃないとイヤだと思う女」「男に尽くすことが自然にできない女」にとっては、たぶんかなり大変な所かもと思います。

その代わり、そういう人は海外が合うと思いますけどね。たぶんね。

日本が合う人、日本のほうがいいと思う人は日本に居れば良くて、海外の方がラクな人は海外に出ればいい、ただそれだけのことです。

人それぞれなので好きなようにすればいいことだと思います。

でもいろいろ言ってきて、相手の自由を認めない・認めることができない人ってけっこう多いですが、それは多分その人自身が不自由な生活をしているからでしょう。

日本人は、自分の幸福を追求せず、不自由な生活を自分で自分に強いている人たちが妙に多いのです。
そういう意味で世界でもかなり変わった特殊なところなのかも、と思うことがあります。

人が自由にするのを見てると自分の不自由さに気づいてしまい、平静でいられなくなるタイプの人たちなんだろうと思いますが、まずそういう人たちはご自分を幸せにしてあげて欲しいもんだよなあ、とよく思います。

あとひたすら「安定したい」「変わらないこと」を人生に求めるタイプの人たちは私のブログは読まないほうが身のためでしょう。

そういう人たちが私のブログを読めばきっと不安に陥るでしょう。

星の配置と人生に求めることがあまりにも違い過ぎます。それに私もそういう人たちに向けてブログ書いていません。

読むならもっとご自分に「合ったブログ」を読んで下さい。具体的にどの方向行きたいんだか知らないけど。

もしそれでも私のブログがなぜか気になって仕方ない、と言う人は本音では多分「変わりたい」「変えたい」人たちだと思うので、それならどんどん変わって下さい。

たとえ最初の一歩を踏み出すのが怖くても、踏み出してしまえばもう全然怖くありません。

最初、プールに飛び込むのがちょっと怖くても、飛び込んでしまえば「別に怖くなかった」「どうってことないやん」まさにそんな感じです。

自分が変わるための行動をとっとと始めたほうが、きっと精神的にスッキリするでしょう。かなりね。


日本人の多くは、チカラを注ぐところを大きく間違っているんじゃないかな、とよく思います。

他人を否定するために自分の大事な時間を使うなんてバカげてるし、相手からは「ヤなヤツ」と思われ何もいいことないです。

ほとんど幸せになることの真逆の行為です。

自分の時間とエネルギーは、自分を幸せにするために使ったほうが前向きなことは多分間違いないでしょう。

コツコツやってれば、それは確実に自分の幸せに繋がっていきます。

そしてそういうのやってると忙しくて、人のことになんてかまけていられないはずです。



宝石紫P子の西洋占星術宝石紫

星
アストロマップで見るあなたの開運場所

星ヘリオセントリック占星術◆実践篇◆自分の生まれてきた使命のようなものって何?適正は?仕事は?開運していくには今、何をすれば良い?


◆イタリアの端っこから、国境を越え、フランスのマントンへ(2)

◆イタリアの端っこから、国境を越え、フランスのマントンへ(1) の続きです。

ボルディゲーラから電車に乗って、フランスの一番端っこの街、マントンへ向かいました。

ボルディゲーラから、イタリア鉄道の最後の駅、ヴェンティミーリヤに行き、そこから乗換えなきゃいけないそうで。
海外で電車の乗り換えは嫌いだ・・(難しいから。表示もイタリア語だし。でも窓口の人は英語話せたのでなんとかなったけど)

さっきのレストランのカプチーノが不味かったので、まだその日は食事をしてませんでした。
(ボルディゲーラの海沿いの眺めの良いレストランで食べるつもりだったけど、カプチーノが手抜きで不味かったので食べるの止めた)
息子が「お腹空いたお腹空いた」と言うし、電車の乗り換えの時間もあるし・・・
「どうしよう・・乗換まで時間そんなにないし・・」と、とりあえず、ヴェンティミーリヤ(イタリア鉄道の最後の駅)の駅前の真ん前のレストランに期待せずに入ってみました。

店内。なかなか素敵。田舎の駅の駅前のレストランなので全然期待してなかったのに・・意外だなあ・・
つくづくさっきのレストランで食べなくて良かった。
もし食べてたら絶対この店には入ってないから。結果オーライだった
IMG_1513
さすがイタリア。なんかおしゃれ。壁の色もイイ。恐竜みたいだけとカップ。これイイ。面白い。すごい好き。
IMG_1514
駅前だし、とりあえず入ったので全然期待してなかったけど、この店のカルボナーラ、激ウマでした。見た目は普通なのに。(あまりの美味しさに息子がおかわりしました。家ならともかく、店でカルボナーラお代わりする人って初めて見た。美味しかったので私も半分もらったけど)
IMG_1515
めっちゃ美味しい・・おまけに値段も高くないし。(カルボナーラ一皿千円くらいだった)

息子はスプライト頼んでましたが、お水もくれました。レモンが添えられてる。やっぱり美味しいレストランはこういうとこからちょっと違うわ~。
IMG_1512
カプチーノとジェラート。ジェラートはお店のオススメだったのと、息子が食べたがったから頼んだけど、私はあんまり美味しいとは思わなかった(甘いモノ別に普段から欲しくないタイプ)。カプチーノは美味しかった。
IMG_1511
カルボナーラとカプチーノ、とっても美味しかった~う~ん、さすが金星ライン上結果オーライですね。
店内もおしゃれだしご飯も美味しい。

そしてここもどうも家族経営の店みたいでした。(あまりにも美味しかったので、その翌日も電車でわざわざここまで食べに来たという。顔が似た人がもう一人いて見間違えた。そっくり。兄弟に間違いない)

イタリアの店員はやる気ない人もいるみたいなので、できるだけオーナー家族で店やってる所がいいな~と思いました。やっぱり雇われよりも気合い入ってるもんね。オーナーはさすがに手抜きしないし美味しいもんね。

で、ご飯食べたので時間なくなって、走り込んで電車に乗ったのでヴェンティミーリヤ駅の写真はありません。

無事フランス入りしました。マントンの駅。
IMG_1516
人、少ない。
IMG_1517
どうする?歩く?タクシー?と相談中。近いなら歩くけど遠いならねえ・・でもタクシー高いしねえ・・

なぜ証明写真機が2台も??2台もいらんやろ。
IMG_1518
「歩く辞書 Walking dictionary」という言葉がありますが、「歩く地図男 Walking Mapman」の息子によると、ホテルまで別に遠くないそうなので、歩くことに。
IMG_1532
それにしてもなぜ私がイタリアとフランスの国境辺りをウロウロしてるかというと、フランスとイタリアの国境辺りに私のアストロマップの金星ラインがあるから。「とりあえずここら辺から行ってみるか~」みたいな。かなりザックリしたおおざっぱな今回の旅行。金星ラインといっても、長いし広いしね~。経度によっても意味が微妙に違ってくるけれど、どちらにしてもアストロマップは目安にしか過ぎない。だからアストロマップを目安に、実際自分で行ってみることが一番大事なことだと思う。
ホロスコープもそう。ホロスコープは単なる「ツール」にしか過ぎない。それをもとに自分で行動していくことが一番大事だと思う。「傾向」ならわかるけど、それに沿うことはもちろん大事でそこ間違うとツラくて苦労が多い残念な人生になっちゃうけれど、とりあえずそこ抑えたら、とにかくやってみることが大事だと思う。実際やってみないと本当のところなんてわからないもんね。アストロマップも実際に行ってみないと、ただ眺めてるだけじゃ意味ないと思う。
それに金星ラインといっても、実際、ライン長いしね。絞り込むには実際行ってみるしかない。それに加え現実的な条件も併せて考えないといけないしね。(例えばライン上でも海の上には住めないし。あと現実的なこととしては居留証と物価、言葉とかそこが好きになれそうかとかいろいろあるよね、同じライン上でもいろいろ)
IMG_1521
マントンの駅前。フランスだけどなんか意外とアッサリした感じで普通。中心地は駅から少し離れてるみたい。
IMG_1522

IMG_1523

IMG_1524

IMG_1525
山が近い
IMG_1526
あんまり樹が生えてない。山がハゲてるよ。なんで?
IMG_1527

IMG_1533

IMG_1536
駅から街の中心部や泊まるホテルが少し離れているので、てくてく歩く。
IMG_1537

IMG_1534


IMG_1538

IMG_1535

マントンの海辺の近く。さすがにこの辺まで来ると、建物の壁の色の美しさに唸ってしまう。
IMG_1539
色使いが見事。実物はもっと素敵だった・・。
IMG_1540
実際は写真よりももっと紫がかった感じの色で凄くキレイでした。色使いお見事 金星ラインは「目の正月」だな・・

◆結局「スケープゴート」「目くらまし」に使われちゃった小保方さん。日本での日本人女性の扱われ方の酷さを再確認。さらに日本より海外が合う人が日本に居るとこうなるのね・・

小保方さん、ずいぶん酷い目に遭いましたね。

マスコミがずいぶん叩き続けていましたが、日本のマスコミがやたらと騒ぐ時はヘンだってことも良くわかりましたね。

大金が絡むのであれだけの騒動を起こしたんですね・・(つまりお金もらって茶番劇やってた可能性が高いね)

「芸能人はともかくとして、一般人でガンガン叩かれてる場合、もしかしたらマスコミに叩かれているその人のほうが正しいのかもしれない」みたいな視点を持ってていいかもしれない・・などと今回のことで思ったりしました。

でももし小保方さんがもし日本に戻らずハーバード大にまだ居たとしたら、ハーバード大の研究室の一員ってことで、「自分たち(ハーバード大)の身内」なので小保方さんもきっとそれなりに評価されて(プチ評価だったかもしれないけど)、とにかくこんなヒドイ目には多分あっていなかった可能性が高いですよね。(もしかして「実はちょっと邪魔かも」ってことでハーバードを追い出されてたのならまた話は別だけど。そうでないならね)

それにしても日本では散々な目に遭ったね・・恐ろしや・・

美人で頭もいいのに、日本では、こんなひどい目に遭って可哀想ですね。
(ただ小保方さんは海外向けの配置の人。日本に居るとあんまりろくなことがないかもな配置なんですけどね・・)

小保方さんについて私が書いた過去記事はこちら

だいたい美人で頭も良い人は、日本では嫉妬の対象となりやすいので、それだけでもなかなか大変そうですけどね~)美人だと女からは嫉妬されても男からは好かれやすい。でも美人で頭もいいと、頭の良さで男からも嫉妬されやすくなる。日本は男尊女卑社会なのでこういうタイプはいろいろ大変かもしれない。日本が合わないならなおさら超大変)

今回の騒動は、日本の研究をアメリカがかっぱらうための目くらましのための珍騒動だったのですね。そして死人まで出たという。

日本のマスコミやりたい放題、日本でアメリカやりたい放題ですね~

たぶん今も日本は実質的にはアメリカの植民地なのかもですね。(日本人はそう思ってなくても、アメリカは多分そう思ってそう。アメリカの尊大さやヒドイやり方を見るにつけそう感じる)

そしてそんな日本の中で、日本人女性は常に「最底辺」なのですね。シワ寄せは女に来るんですね。こりゃ~大変だわ・・ 日本人女性、受難。

共同研究者や責任者がいるはずなのに、なぜか「小保方さんばっかり叩かれてる状態」で、どう見てもなんだかとっても変テコだったし、小保方さんスゴイ可哀想でしたが、でもよく耐えたなあと思います。

男性社会の日本では、問題が起これば女性はすぐに「あいつが悪い」「スケープゴート」にされ、「悪人」にされる存在なんだなあと再確認する出来事でしたね。(でもまあそういうのけっこう多いよね)

女性だと能力のある人ほど叩かれてヒドイ目に遭いやすいかも、という典型例だったかもですね。

女性で能力ある人で、海外向けの配置を持つ人(逆に言えば日本向けの配置では無い人)は、日本居るとたぶんろくなことないかもですね。

でももし日本で叩かれてウンザリしたなら、「目を覚まさせてくれる良い経験だった」「自分、方向性間違えてたね」と認めて受け入れて、さっさと海外に目を向けるべきかもと思います。(そのほうが幸せになりやすいかも。日本でなんかワケわかんない叩かれ方されて潰されちゃうよりはずっと)

人は適材適所です。適正は大事だと思います。
どんなに能力があっても「合わない」人、「向いてない」人、「適正がない」人は、どうしてもそこからはじかれるものです。
それはもう「適正がそうなっているから」としか言えないようなことで、頭で考えてもどうにもならないようなことです。能力と適正は違います。「能力が高くても向いていない」場合がたぶん一番大変だと思います。(自分も周りも納得できないから。でもそこは「頭で考える」部分ではないんだけどね)

そしてそこが「合わない」人は、「そこよりももっと合った場所」が他に多分ある可能性が高い、という事でもあります。
(逆にそこが「向いてる人」って、たいした能力もないのにそこにぬくぬくと居座れてしまう。「適応している」という意味では能力高いかもだけど。確かにそういう人世の中いっぱいいますよね~。適正と能力は全然、別物。別の話。)

日本人はなぜか日本に居ることに不思議なほどこだわるけれど、海外の方が向いている人、そういう配置の人も、確実にいらっしゃいます。(その辺、全体的に見ないと一概に簡単に判定などできないことですけど。ホロスコープを一部分だけ見て決めつけるのはやめたほうがいいよ。見間違って危険だから

そして海外向きの人が日本に居続けると、痛い目に遭うということなのかも・・と今回の騒動ではしみじみ思いました。

日本は今も男尊女卑で「女が男に尽くす文化的背景」があります。
つまり「尽くす女(それもエンドレス。ろくに感謝なし。アタリマエ)」みたいなのが暗に求められてるというわけで。

そうじゃない女(男尊女卑嫌いとか男女同権を求めるとか、尽くすより尽くされる方が好きとか、男に偉そうにされるのが頭に来るとか)そういう女性については、極端に言えばつまり暗に「要らない」って言われてるのかもしれない、ということでもあります。

そして自殺された男性は「小保方さんを守ってやれなかった」と仰ってたそうですが、とても優秀な方だったそうですが、その方でさえも無理だったってことです。
つまり現在の日本の状況では、欧米からの圧力があった場合、日本の男は日本の女子供を守れない状況、ってことかもですよねつまり。
昔は守ってくれてたかもしれないけど(例えば「サムライ」の時代とか?あと明治時代とか?確かにあの時代の日本人男性は本当にカッコイイと思う)、でも今はそういう感じではないかも、違うかもってことですね。

外国人男性でたまに「日本人男性にはソウル(魂)がない!」とか言う人いるらしいけど「勘違い外国人だな~」と思いますけど、日本人男性に「ソウル(魂)」があったのはたぶん既に過去の時代の話なんでは?と思うことがあります。

今は教育のせいでほとんど「魂」どころか「骨抜き」にされてますよね。
それなら自分で考えて行動して自分で自分のプライドを取り戻すしかないし、海外にも出てもっといろいろ広く学んだほうが、海外の空気を感じて見たほうがイイ、と思います。日本国外に出るほどの勇気も気概も行動力もなく「井の中の蛙」(おまけにプライドだけは高い)みたいになってる人が妙に多い気がします。

そしてろくに守ってはくれないくせに、日本では今も男が女に対して妙に偉そうで威張ってるから、腹立つんですよね。ちゃんと行動して守ってくれる男性なら、女性ももちろん男性を尊敬するし一目置くし、威張っても別に全然腹立たないですけどね。口ばっかり達者で行動力がない男がなんかやたら多いから腹立つのよね。(女性にも口ばっかり達者で行動力無い人も多いが。これって日本人の特性なのかね)

そして小保方さんも、あんなに可愛くて巨乳でも、周りの男性たちにも日本にも守ってもらえなかったわけですね。
それどころか「ワルモノ」に仕立て上げられちゃったというね。

いまどき、日本人女性は 自分を本当の意味で守るためには、もう海外行って暮らしちゃうか
または、海外でも欧米でもそこそこスムーズにやって行けるような、コミュニケーション能力や柔軟性や行動力があるような日本人男性などと付き合ったり結婚等したほうが、多分無難で安全かも、ってことかもですねつまり。(日本人男性と付き合ったり結婚とかしたい人はね。海外で暮らせるような日本人男性がイイと思うね。あと例えば森鴎外は外国人女性と恋愛してましたけど、日本人男性でもそれなりにカッコよくて中身もあって女性を守れるタイプなら、白人女性も認めるし、外人と恋愛だってできるんですよね。その人の行動次第です)

話戻しますが、それにしても「小保方さんばっかりやたら叩かれてるヘンテコ状態」でしたが、小保方さんとても可哀想でしたが、本当によく耐えたなあと思います。

たぶんハーバードに居たとしても、小保方さんの研究結果は、結局アメリカに全部持ってかれたかもしれません。そういう意味では同じです。研究の世界では、上の人が研究の成果を全部もってっちゃうなんてことはよくあることだと思いますし。「上の指導」の下に研究続けているのでまあそれもアタリマエですよね(だからこそ小保方さんだけが叩かれるのはヘン)

でも、小保方さんがもしずっとハーバードにいて日本にいなければ、こんな日本のマスコミでの茶番劇で、全国に顔を晒し、テレビで謝罪会見みたいな「吊るし上げ」にあうこともなく、傷つけられボロボロにならずに済んだはずです。

それどころかたぶん「チーム」の一人として、その研究に貢献したということで、小保方さんの実績にもなったんじゃと思います(多少はね)

今後、小保方さんはハーバードにまた戻ったり何か仕事もらえたりとかしないんでしょうか?それともこのまま「放置」されてしまうのでしょうか。
小保方さんが自分からハーバードにお願いしてハーバード行っちゃえばいいのに~と私は思いますが、そうは行かないんでしょうか。
恩師がいるなら何とかなるんじゃないかと思いますが、もう遅いんでしょうか、無理なんでしょうか。
アメリカでは、やはりアメリカの特許にしたいので「これだけの騒動になった日本人女は外したい」みたいな感じなんでしょうか。

そこんとこの「事後処理」
「日本やアメリカでの『日本人リケジョ』の扱われ方が、今後どうなるのかについても、私は注目しています

海外が向いてる小保方さん、海外を選択していたらまた違った展開になったはず。日本を選んで踏んだり蹴ったりですがその人の配置にもよりますが、「日本を選ぶと踏んだり蹴ったり」になる人って、います。「合わない」のですね・・

そして小保方さんが世間の興味をこれほど引いたのは、小保方さんが可愛いのももちろんあるとは思いますが、小保方さんが日本で多くの日本人女性が感じてきた「日本人女性の扱われ方」と、見事にかぶっているからだと思います。(ここまで社会的に大きなことではなくても、ここまで酷くなくても、でもどこか根本的に似たような目に遭った日本人女性、「あるある」と思った人たちはとても多いと思うよ)

だからこそ小保方さんに同情する声が多かったし、世間の注目を浴びたのだろうと思います。

小保方さんは日本では救われないでしょう。
そしてたぶん日本では誰も小保方さんを救わないかもでしょう。ただ見ているだけです。

日本では「本当に困った状況にいる人」を助ける人はほぼ皆無です。日本はそういう所です。「村八分文化」ですからね。ドツボにはまっている人を助けると自分も一緒にドツボにはまっちゃうのも怖いしね。つまり本当に困った時は、自分で何とかするしかないのですね。まあ自分の人生なのである意味アタリマですけどね。

日本では小保方さんは、ただ「スケープゴート」にされただけ。だからここまでされて、日本に居ることもないのに~と私なんかは思いますけどね~。酷過ぎますね。

「日本(とアメリカ・そしてマスコミ(マスコミは韓国なのかな?))
とにかくこれだけ小保方さん(優秀で美しい日本人女性)にヒドイことするか~」とちょっと呆れてしまいました。
それに小保方さんを守ってくれていた人は、自殺したか殺されたかどっちなんだか知りませんが、もうこの世にいなくなってしまいました。
小保方さん可哀想ですね・・

でもご自分のことをどうするか、これからどう行動していくか、それは小保方さんがご自分でお決めになることですけどね。
自分の足でてくてく歩いていくしかないですから。もし誰かに「日本がいいから日本に居なよ」とかいろいろ言われたとしても、自分の足で動いて日本に戻って来たわけだし、自分の足で自分を運んであげるしかないです。現実的にはそういうことだしそれしかないですから。


私も海外が向いた配置持ちですけど、私が無事ヨーロッパに移住出来たら、ヨーロッパに出て住みたい海外出たい若い人を支援するような活動するのもいいかも~などとも考えています。(HSPの方限定ですけど)
(ただまず自分がやってみないと実際のことはわからないし、先のことはわからないけど。台湾でならそういうのも少ししてるけど、台湾でイイならそれでいいんだけどね。ただ私はずっと台湾に居るかどうかわからないです。
まあまだしばらく、移住の準備しながらヨーロッパと台湾を数年は往復する生活になるんじゃないかな~とも思うし。ハッキリわからないけど。でも台湾でならちょっとしたガイドとか移住相談みたいのなら受けてますけどね今も。
台南に移住相談♪(HSPの方限定メニュー  
※但し若い人や独身の人が単身で住むことについてのご相談に限ります。
自分も単身で台湾に住んでおりますし、これからも住もうと思えば住み続けることも可能ですが、家族の移住は子供の学校等の都合で結局日本に子供は戻ったのでご相談にのれません。
それでも一時的な移住(3か月以内)等でしたらご相談に乗れるかもですが、基本的に家族で長期移住等のご相談にはご対応しておりませんのでご了承下さい。
単身なら海外に住むのはけっこうカンタンですが、単身では可能でも家族となるとなかなか難しいものがあります(もちろん経験済)
また台南での生活についてならいろいろ教えて差し上げられますし説明できますけど、台南以外(台北・高雄など)は住んでないので良くわかりません。自分が経験していないこと、知らないことを無責任に話すのは嫌いなのでしません。


宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 

「自分自身を知りたい」方、自分らしく生きたいと考えている方
ご自分の適性を知りできるだけ向いている仕事をしたい方
「周りの人たちとの相性を知りその上で何が自分ができるかを考え行動していきたい」方、
「いわゆる常識」に従い過ぎるあまり、自分で自分を縛り、解決策を見失ってしまわれた方
そして「自分らしさ」を忘れてしまった方々、どうぞお役立て下さい

ホロスコープにはあなたに関する役立つ情報が満載です。
ホロスコープは忘れかけていた「本来の自分らしさ」を思い出させてくれます。
そしてその使い方、活かし方はあなた次第です

宝石紫P子の西洋占星術◆対面鑑定 ◆全メニュー対応可宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/681

対面鑑定以外は以下メニューです(単独メニュー別)。
対面鑑定では複数メニュー対応(全メニューOK)です。

星【ヘリオセントリック占星術】あなたの魂がこの地球に降り立った理由

 ↓↓特にオススメ
星ヘリオセントリック占星術◆実践篇◆自分の生まれてきた使命のようなものって何?適正は?仕事は?開運していくには今、何をすればいい?

星開運するためにあなたがどうしてもしなければならないこと

星今年はあなたにとってどんな一年?今年の星のパワー、どんなふうに活かせばいい?良いことも悪いことも早めに知っておき有意義に利用したり、できることは対処してみませんか

星アストロマップで見るあなたの開運場所


星【ドラゴンテイル昇華法】悪縁・悪運を逆手にとって開運してしまう方法とは?

星あなたのホロスコープから、トラブル解決法・お悩み解決法を考えます

星あなたのホロスコープを上手に活かす方法・有効利用して幸せに生きる方法を読み解きます


星【相性鑑定】あなたとあの人の相性は?恋愛関係・夫婦関係・親子関係・友人関係の不思議

星あなたのホロスコープから、あなたにピッタリの天然石ジュエリーをアドバイス

星総合鑑定 あなたの知りたいことやお悩みを総合的に鑑定

星西洋占星術 鑑定メニュー一覧はこちら 

◆来年2017年の5月あたりまで、台湾での対面鑑定をお休みいたします。ヨーロッパでは対面鑑定します。ヨーロッパ滞在時のスカイプ鑑定は割引いたします^^この機会にぜひどうぞ♪

もうすぐ満月ですよね。

この時期、毎月私はけっこう元気なのですが、なぜか最近どうもふさぎがちなんですよね・・・

あと最近不思議だったのが、最近なんだか外に出て人としゃべりたいとか、あんまり思わなくなったことです。

でも私は月が10室なので、外に居るのが自然だし、てんびん座の月なので、割ともともとけっこう社交的な性格(それでも日本では鬱っぽかったので愛想よくなかったかもだけど)
台湾ではけっこう自由にノビノビできるし、親日の国だし、私も割とニコニコ愛想良い方で、
台湾でもけっこう自分からしゃべりかけたりもするほう。(たとえ中国語が下手でも適当に愛想よくする感じ)

だから自分でも、最近の自分の変化に「・・なんで???」って感じでした。

ヨーロッパから帰ってきてすぐの時は「ヨーロッパ行って帰ってきたよ~」的にけっこうしゃべっていたんですけど、最近、なぜか外であんまり人と話したいと思いません。

たぶんカフェで仕事してるときも「話しかけないでくれよ的オーラ」を出していると思います。

人と目も合わせたくない感じ、自分が「閉じている」感じ。

「う~ん、なんなんだろうこれって・・」と思って、ふと今年のソーラーリターンチャートを見てみたら。

月が12室でした。

「引きこもりの月」ですね。

あと月がジュノーリリス合で、12室はインターネットも表すので、「ネット上でホンネ炸裂」って感じですかね。

我ながら、「ああ、なるほどね・・」って感じです。

「今年はなんだかいつもと気分が違う」とかそういうのって時々ありますよね。そういう時はソーラーリターンチャートの月が普段の自分とはだいぶ違うところに居る可能性がありますね。

そしてソーラーリターンチャートは、場所によっても変わってくるチャートなので、ふと
「ヨーロッパにいるとどうなるのかな?」と思って見てみたら、ヨーロッパでは1室月ジュノー。「主張する女性」ですね。

ヨーロッパ行くとどんどん自分を打ち出して、積極的にしゃべっていけそうな感じですが、台湾では「引きこもり」ですね。

例えばフランスではどこに行っても「ボンジュール(ニコッと笑顔で)」が基本。イタリアもそんな感じ(「ボンジョルノ」だけど)
(これしないと「感じの悪い人」に「認定」されてしまう。お店入るときもレストランでもそれ基本。
でもこれを知らない・しない・できない日本人は多い。黙って店入るととても感じが悪い人と思われてしまう。のでたぶん「差別」されやすいんだと私は思うよ。「俺は客だ。お前(ただの)店員だろ」的な感覚がどこかにあると、ヨーロッパではまず相当感じ悪く見えると思うね)

というわけで、初対面の人に対してフレンドリーとか社交的とはとても言えず、主張が下手な人が多い日本人としては、海外ではたぶん1室ジュノーくらいでイイ感じなのかもですが

今年の台湾での「12室の月」。

部屋に一人で引きこもっているのもなかなか落ち着くというか、これはこれでイイかも~って感じで、別に自分としては全然イヤではないのですが
台湾は海外で「主張するのがアタリマエ」のところなので、12室の月だと「暗い日本人」「愛想悪い」などと思われやすいかもでしょう。
「おとなしそう」とかまた勘違いされそうですね(全然そんなタイプじゃないのに)

あと誰でもそうかもしれないけれど、自宅に居るとどうしても気が抜けてダラけるものなので、カフェとか外で仕事したほうが仕事絶対はかどるしね。


そしてついでにルーナーリターンも見てみたら。

詳細はちょっとあんまり書きたくないですが、たぶん台湾にいるとあんまりろくなことが無いかも・・な配置でした。特に6月辺りから9月くらいまでね。キロン絡みとかリリス・ジュノー絡みですけどね・・

う~ん・・・これはちょっと・・ どうなんだろ・・

と思ったので、やっぱり、しばらくヨーロッパまた行ってこようかなと思います。
向こうで自営業ビザとか税金とかについて調べてきます。


家に引きこもっていると外に居る時ほど仕事が進まないんで、スピードが遅くなるので、これじゃあ、台湾にいると困ってしまいます。
ただ12室はインターネットも表すので、スカイプ鑑定するには良さそうだけどね。

やっぱり、私の場合、仕事しないと食べていけないんだから、この際、仕事の太陽ラインに行くべきなのかも・・しれませんね・・。
私の太陽ラインはフランスとイギリスに通っています・・イギリスあんまり(自分にとっては)いいイメージないんだけど、ついでに行ってみるかなあ・・どうしようかなあ・・


というわけで、とりあえず台湾での対面鑑定は、現在お申込み済みの分をもちまして、来年2017年5月あたりまでしばらくお休みとさせて頂いたほうがいいかも、と判断しました。

ヨーロッパでは対面鑑定致します。
(但しヨーロッパは私は初心者で土地カンないので、その時の私の滞在先の近くに来れる方のみ。詳細はまたブログに書きます)

また、台湾では、スカイプ鑑定・メール鑑定・郵送鑑定につきましては通常通り致します。

ヨーロッパ滞在時に出来上がりました郵送鑑定につきましては、いったんメールにて鑑定結果をお送りした後、台湾に戻った後で印刷・郵送させていただきます。


わかりにくいかもなのでわかりやすく書きますと

◆対面鑑定
台湾滞在時 来年5月あたりまでお休み
ヨーロッパ滞在時 対面鑑定致します(但しその時の滞在場所の近くまでお越し願います)
(なお日本での対面鑑定につきましては現在未定です)

◆スカイプ鑑定 
台湾滞在時     通常通りです
ヨーロッパ滞在時 通常通りです
(ヨーロッパ滞在時のスカイプ鑑定につきましては割引がありますのでこの機会にぜひどうぞ♪台湾滞在時のスカイプ鑑定よりもお得です

◆メール鑑定 
台湾滞在時     通常通りです
ヨーロッパ滞在時 通常通りです

◆郵送鑑定 
台湾滞在時  通常通りです
ヨーロッパ滞在時 いったんメールにてヨーロッパから鑑定結果をお送りし、台湾に戻ってから印刷・郵送致します(もし諸事情でメールできない場合は台湾に戻ってから印刷・郵送となります)

それではどうぞよろしくお願い申し上げます


宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 

「自分自身を知りたい」方、自分らしく生きたいと考えている方
ご自分の適性を知りできるだけ向いている仕事をしたい方
「周りの人たちとの相性を知りその上で何が自分ができるかを考え行動していきたい」方、
「いわゆる常識」に従い過ぎるあまり、自分で自分を縛り、解決策を見失ってしまわれた方
そして「自分らしさ」を忘れてしまった方々、どうぞお役立て下さい

ホロスコープにはあなたに関する役立つ情報が満載です。
ホロスコープは忘れかけていた「本来の自分らしさ」を思い出させてくれます。
そしてその使い方、活かし方はあなた次第です

宝石紫P子の西洋占星術◆対面鑑定 ◆全メニュー対応可宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/681

対面鑑定以外は以下メニューです(単独メニュー別)。
対面鑑定では複数メニュー対応(全メニューOK)です。

星【ヘリオセントリック占星術】あなたの魂がこの地球に降り立った理由

 ↓↓特にオススメ
星ヘリオセントリック占星術◆実践篇◆自分の生まれてきた使命のようなものって何?適正は?仕事は?開運していくには今、何をすればいい?

星開運するためにあなたがどうしてもしなければならないこと

星今年はあなたにとってどんな一年?今年の星のパワー、どんなふうに活かせばいい?良いことも悪いことも早めに知っておき有意義に利用したり、できることは対処してみませんか

星アストロマップで見るあなたの開運場所


星【ドラゴンテイル昇華法】悪縁・悪運を逆手にとって開運してしまう方法とは?

星あなたのホロスコープから、トラブル解決法・お悩み解決法を考えます

星あなたのホロスコープを上手に活かす方法・有効利用して幸せに生きる方法を読み解きます


星【相性鑑定】あなたとあの人の相性は?恋愛関係・夫婦関係・親子関係・友人関係の不思議

星あなたのホロスコープから、あなたにピッタリの天然石ジュエリーをアドバイス

星総合鑑定 あなたの知りたいことやお悩みを総合的に鑑定

星西洋占星術 鑑定メニュー一覧はこちら 

◆日本人は「自分が悪い」と思い込み自分を責めるか「他人・周り・社会等が悪い」と周りに怒りをぶつけるか、のどちらかになりやすい。極端な上、何も解決しない

世の中いろんな問題が起こりますし

家族内でもいろんな問題が起こりますが

台湾と日本と両方に住んでみて感じたことは

何か問題が起こった時、日本では「誰かのせい」「誰かの責任」にして、尻拭いは誰かにさせて

後の人は逃げて特に何も問題解決のための行動をしないことがけっこう多いですよね。

(台湾でもこういうことをする人はいますが、ごく一部ですし、そういうことはあんまり「良くない人」と思われている人がすることです)

そして台湾では、尻拭いや後始末をしてあげた人や問題解決した人は評価されて「してあげたよ」的に威張ってるのに、日本では尻拭いや問題を解決した人が全然評価されないですよね・・。
これでは誰もやりたがらないのアタリマエかも。

そして日本人は「自分が悪い」と思い込み自分を責める人も多いですが、問題は、自分と周りの両方がうまく「調整」されていないことで起こることが多いですよね。

「調整」が必要とされているのに、しないので誰かに負担が大きくかかったり、不満が出たり誰かが潰れたり倒れたり病気になったりとかするわけですよね。

そして「自分は悪くない」と言い、そう思い思い、何もしない人もとても多いですよね。


日本の話し合いって「これって、どっちがいいか悪いか」を判定するための話し合いなのかな?と思うことがありますが

だいたい「良い」とか「悪い」とかを「判定」するために話し合いをするとこじれますよね。

それだとどっちかが「良く」てどっちかが「悪い」ってことになるわけですから、自分を守るためにお互い必死になってしまいます。

そうじゃなくて、「調整」が必要だからそれぞれが何をするか、という考えで話し合いをしないといけないと思うのです。

だから解決方法としては、主に、「私はこれをするから、あなたはこれをしてね」的なことが必要とされていると思うのですが、そこまで話し合いが行かないことが多いです。

なんだか、話し合いの焦点が、かなりズレているんじゃ、と思うことが多いです。


ただ「自分は何もしたくない」「しない」「するつもりない」という人とは、どんなに話し合ってもムダですけどね・・

そこんとこの見極めは大事かもですね。(時間とエネルギーのムダなので)


◆イタリアの端っこから、国境を越え、フランスのマントンへ(1)

イタリアとフランスの間くらいにある、イタリアの端っこの「ボルディゲーラ」という町の朝。この日は移動日。イタリアからフランスへ国境を超えて行く日でした。

IMG_1429

IMG_1430

IMG_1431

IMG_1432

IMG_1433

IMG_1434

IMG_1435

IMG_1436

IMG_1437

IMG_1439

IMG_1440

IMG_1441

IMG_1442

IMG_1443

IMG_1444

IMG_1445

IMG_1446

IMG_1447

歩いて駅に行きますが、途中、また海沿いのカフェにちょっと寄ることに。カプチーノ美味しかったので。

IMG_1448

メニューが全部イタリア語。最初来たときは「えっ!どうしよ」と思いましたが、なんとなーくわかるのだけ頼めばなんとかなるよ適当に。写真はお酒メニューみたい。平日の午前中から酒メニューまで出して来るか・・
IMG_1449
ネックレス売りに来たおじさん。黒人系ぽかった。手にジャラジャラとネックレス巻いて持ってくるけど、この売り方じゃ~、あんまり売れなさそうだよな・・
IMG_1450

イケメンがこっち見てる。でも実物より写真のほうがカッコいい人。つまり写真映りがイイ人ね(息子が撮った写真ですよ、私じゃないよ)
IMG_1451

IMG_1452

IMG_1453

IMG_1454
この前、寒い日に行ったときのカプチーノはオーナーが作ってくれてとっても美味しかったけど、今日のは苦いだけで美味しくなかった。メレンゲ菓子も添えられていない。

今日の店員さんは「働きたくね~よ、こんな天気がいい日に俺だけ働いててムカつくぜ」的な感じ?の人だった。カプチーノって、入れる人が違うとこんなにも味が違うモンなのか・・。でもまあ食べ物飲み物ってそんなもんかもしれない。なんか見た目からしてまずそうでしょ?実際不味かったんです・・
カプチーノの泡、店員さんの怒りと悲しみを含んでいるような気がする・・
IMG_1455
日本だったら私、絶対ムッとしてるかイライラ怒ってると思うけど、ここでは別に腹立たないよ。金星ライン上だからかな?
(そういえばヨーロッパでは息子ともほとんどケンカしてない。普段、日本や台湾ではケンカ多かった。ヨーロッパ楽しい。だけど仕事は進まない。そういえば金星は「怠惰」って意味もありますね・・楽しくて仕事はあんまり進まないですよね。楽しいからケンカが減るのはイイけど、仕事できないのは困るなあ・・)

とにかく金星ライン上ではあんまり腹が立たないんだな~ってこと実感しました。

最初はご飯も軽くここで食べようかなと思ってたけど、今日の店員は全然仕事する気無さそうな感じなので「やっぱりここで食べるの止めよ」ってことで、やめて、駅まで行く途中とかに適当に食べることにしました。

IMG_1456
このレストラン、場所は最高よね・・
IMG_1457

IMG_1458

IMG_1459

IMG_1460

IMG_1461

IMG_1462

IMG_1463

IMG_1464

IMG_1465

IMG_1467

IMG_1468

IMG_1469

IMG_1471

IMG_1472

IMG_1473

IMG_1474
海キレイ
IMG_1475

IMG_1476

IMG_1477

IMG_1478

IMG_1479

IMG_1480

IMG_1481
カプチーノは1杯2€
IMG_1482
同じ2€でも模様が違う。左のインディアンの酋長みたいな人は誰だろう・・
IMG_1483

IMG_1484

IMG_1486

IMG_1487

イタリアの街を荷物を引いて歩く息子。移動中、私の荷物、全部持ってくれました。だいたいいつも「両手にスーツケース」状態でした。立派
IMG_1488
息子はホロスコープのネイタルのICの度数が A large camel crossing the desert. 「砂漠を横切る大きなラクダ」です。確かにらくだっぽいかも。子供のころから荷物は運んでくれるタイプだったし、そう躾けた。(日本の男が女に荷物を持たせるのが、なんだかとてもみっともないと前から感じていたので。海外ではやはり男が荷物を持つのがアタリマエみたいで、それしない男はやはり「みっともない」みたい。とりあえず荷物運びに関しては「海外でも(顰蹙かわず)通用する日本人男性」に息子が成長してほんと良かったと思う。何より息子が素敵に見えるし評価されるので結局、息子が一番トクするし、こういう感覚的なものは小さいうちからつけておかないと後ではなかなか身につかない。ホントは子供たちをもっと幼い時から海外で育てたかった。そしたら今の親子関係ももっと違ってたかもなあ・・と残念に思う。子供が母親やオバサンをこれほど下に見てバカにする国なんて多分世界で日本だけかも。そんなことしても誰も幸せにならないのに。日本って、全体的に親子関係・家族関係は感覚的にかなりヘンだしけっこう寒~い状況だなあと思う)

IMG_1491

IMG_1492

IMG_1494

駅前の樹が斜め。背も高いし、なんだか倒れそうでいて、意外と丈夫そうな。
IMG_1495

IMG_1496

IMG_1501
わんこ。なんだかイタリアの街にとっても似合ってる。
IMG_1502

IMG_1497

IMG_1498

IMG_1499

駅のプラットフォームから海が見える。海沿いの駅。やはり私は海外いたほうが元気。日本で鬱っぽくて昼間動けなかった人とは別人だなあと自分でも思う。服も好きな服着れるし自由でノビノビできるし息苦しくなくてラク。(日本だと好きな服も着れないというか着にくい。人の目が妙に厳しい所だと思う。本来他人が何着てたっていいはずのことなのに)
日本があまりに息苦しいと感じる人は、たぶん海外のほうが合う可能性が高いと思うよ。海外ラクよ。(ただ海外も広いしどこでもイイと言うわけじゃないんで自分に合う所を選んでね)
IMG_1507
なぜか「(雰囲気?が)イタリア人ぽい」って言われることが。フランスでも挨拶は「ボンジュール(フランス語)」ではなく「ボンジョルノ(イタリア語)」と声かけてくる人が多かった。確かに(行った外国の中では)イタリアが一番シックリ来るし、一番好きは好きなんだよな~。イタリア住みたいけどね~でもイタリアで仕事ができるのか、居留証がもらえるかどうかがね~なんかちょっと微妙なのよね~
IMG_1504

列車に乗りました。これから電車でイタリアの一番端っこ、ヴェンティミーリヤというイタリア最後の駅に行き、そこから乗り換えてフランスのニースに向かいます。
IMG_1509

IMG_1510

イタリアからフランスに国またいでも別に何も。もちろんパスポート提示等もなし。ただただ電車は進んでいくんですよね~。
欧州連合(EU)ってこういうことなのか・・。それともシェンゲン協定?のおかげか知らないけど、国境を感じませんね~。ヨーロッパ全体が、まるでひとつの大きな国みたいだな~。
誰でも夏は2か月の「バカンス」に行くヨーロッパ。ということは、ヨーロッパ人全体が動くわけなので、当然観光地やバカンス先にお金も落ちますよね。
ヨーロッパ内で、ヨーロッパ人同士、他国にバカンスに行きやすいようにしてるってことなのかなあ・・。なんかいろいろ合理的だよなあ・・。


◆自分がイキイキしてないと「素敵」とはなかなか思ってもらえないけれど

HSPの人は、「人のために尽くす」というのが割と「日常化」してしまって居る人も多いかもしれないのですが

「察しがいい」人が多く、能力高い人、頑張り屋の人も(私の知っている限りでは)多いので

「スゴイ」とおだてられ、「これもお願い」とか頼まれてしまったり、なんだかいつの間にか周りから便利に使われてしまって居たり。

・・疲れますよね・・

そんなHSPの人にとって、自分に合った仕事をし、合っている場所に行くことはとても大事だと思います。

自分の経験では、「相性の悪い」日本に居た時は、いつもイライラしていたし、鬱っぽかったしいつも不安だったのですが、日本ではドラゴンテイルに金星や月を載せてくる人たちと出会いやすかったです。

西洋占星術でドラゴンテイルはいろんな意味がありますが、そのうちのひとつに
ドラゴンテイルに星を載せてくる人たちは、「その人のおかげで自殺せずに済む人」とも言われています。

実際それはまったくそのとおりで、私も「自殺したいような思い」に駆られたときに、それを防ぐようなことを自然としてくれるのがこの相性の人たちなんですよね・・。

とりあえず「死にたいかも」とかそういう思いからは、とりあえず救ってはくれます。ただ問題は特に何も解決しないけどね(つまり自分の問題は自分で何とかするしかないってことだけどね)

でもね・・「自殺したいような思いに駆られる場所に居る」という事自体、問題で。それなら早く移動するべきだったんですけどね。

そして、今いる台湾は、私にとっては日本に比べれば、ずっとマシなんですけど
(台湾には、太陽ラインとか木星ラインとかある。ただ台南はキロンラインもあるんでちょっとアレですけど)

台湾に住むようになって、初めて自分のドラゴンヘッドに星(それも月とか金星とか)を載せてくる人たちと出会えるようになりました。それもだだだーと結構続けて何人も。(台湾人にも日本人にも。男女関わらず。台湾まで対面鑑定に来て下さった方の中にもこの相性の方がいらっしゃいました)

こんなの初めてでした。今までなかったこと。そういう意味でも台湾に住んでみて良かった。(それも住んでから2年目あたりからどっと増えた。来た当初は日本と同じくテイルの人たちばかりでヘッドの人はいなかった)

自分のドラゴンヘッドに星を載せてくる人たちって、本当に見ているだけでワクワクするんですよね。

たとえ相手がどんなに「(世間的には)しょうもない人」、「ごくフツーの人」だったとしても(笑)
(もちろん素敵な人もいらっしゃいますよ~)

・・この関係って、相手にとっては、スゴイ「お得な配置」かもよね~、とその時、思いました。

とにかく「全面肯定」しちゃうわけですから。(それも特に正当な理由もなく。とってつけたような理由はあったりするけど。でももちろん本当に素敵な人もいるけど。ただ、よくよく頭で考えると「アレ?」な人でさえ全面肯定してしまうようなパワーさえもある配置)

自分のドラゴンヘッドに月とか金星とか載せられると(特にハッキリした理由もないのに)「ほとんど相手を全面肯定」みたいな気持ちになっちゃいますからね・・

本当に相性というのは不思議で面白いものですね。


ただね・・

私は、自分の金星や月にドラゴンヘッドを載せてくる人たちに、今まで一人も出会ったことがありません。

一人も。

これもある意味スゴイことかもですよね・・

(よ~く考えたら、一人いらっしゃいますが、ただその他の配置がちょっと相性的に問題アリでなかなか難しかったりするのよ・・)


自分の金星や月にドラゴンヘッドを載せてくる人は、自分を「全面肯定」してくれるかもな配置。

なので、そういうの、女性にとってはとってもラクで幸せかもと思います。

「いちいちツッコマナイ」人、「自分のことを否定して来ない人」「自分のことをそのままを認めて(なぜか)素晴らしいと言ってくれる人」かもってことですね。

この相性だと相手は「本気で」そう言ってるそう思ってる可能性がほぼ100%なので、褒められてるからって「・・なんかこの人たくらんでるんだろうか・・」「裏があるんだろうか・・」「なんか気味悪い・・」とか思ってはいけないのですね、きっと。
(普段褒められ慣れていない日本人女性はそういう人たちからつい距離置いたりしてしまうのでほんともったいない。まあ私もその一人だったんで気持ちはわかるけどさ・・)

日本人はあちこちで人を批判して「一億総ツッコミ」みたいなことを毎日やってる国民性みたいなので、「批判されること」「バカにされること」にはけっこう慣れてますけど、本気で褒められるのにはあんまり慣れてない・・。

でも一緒に居て幸せになれるのは、自分のことをいちいち「批判する人」ではなく、「受け入れてくれる人」。

自分のことをいちいち「否定してくる人」ではなく、いちいち「肯定してくれる人」ですよね、たぶん。

自分の月や金星に、ヘッドを載せて来る相性だと、「批判」とか「ダメ出し」とか多分ほとんどされないと思います。(自分や相手がそういうのを楽しんでいる場合を除く。ツンデレみたいなのが好きな人たちも世の中いますし個人の趣味なのでそこまでは知りません)

私は家族でも、付き合った人でも、とにかく深入りした人にはけっこう尽くすほうなのですが、気持ちが全然伝わってない気がしますが、どうせ尽くすのなら、相手から喜ばれたいですね~(でないと虚しいもんね~。なんか後でガックリ来ることが多いよ)

尽くしても喜ばれなかったり、「それ、何か違う」とか時には「迷惑」とか思われるのにはもう飽き飽きなのです(相性が悪い場合はそういうふうに出やすい・・)

ドラゴンヘッドの「ご縁のある」人でも、その他の星の相性が悪い場合はうまく行かないことも多いですが
そろそろ、「私の金星や月にドラゴンヘッドを載せてくる人と出会いたいもんだなよな~」と思っています。

「全面肯定」してくれる人ね。

もう批判ばかりしたり、されたりするような関係には飽きた。(日本人はそんなことばかりやってる人多いけど、なんかそういうのアホらしいとか思わないのかな。それって不毛だよ・・

できればお互いのパーソナル天体にドラゴンを載せ合っていて、その他の星の配置も良い人がいいですけどね。
(出会えればね)

これだと「お互いにお互いを全面肯定」ですからね。
お互い「いいね~」「イイね~」みたいな。(それも本気で)。幸せな関係ですよね


でも自分にできるだけ合った仕事して、できるだけ合った所に居て、イキイキ元気で暮らして、外にも出てないと、相性の良い人ともなかなか出会いにくいと思うんですよね。
(うちにこもってないで、外行ったりして元気にしてないと、実際なかなか人との出会いってないしさ~)

人生も折り返し地点を過ぎ、残りの人生そう長くないので、「そろそろ出会いたいもんだな~(男でも女でも年上でも年下でもいいけど。人間が無理なら犬猫とか動物でもいいけど)」って感じですかね~。

そういう人たちをできるだけたくさん見つけて、そういう人たちと付き合っていると、毎日の生活にも張りが出てとっても楽しくなりますよねきっと

宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 

「自分自身を知りたい」方、自分らしく生きたいと考えている方
ご自分の適性を知りできるだけ向いている仕事をしたい方
「周りの人たちとの相性を知りその上で何が自分ができるかを考え行動していきたい」方、
「いわゆる常識」に従い過ぎるあまり、自分で自分を縛り、解決策を見失ってしまわれた方
そして「自分らしさ」を忘れてしまった方々、どうぞお役立て下さい

ホロスコープにはあなたに関する役立つ情報が満載です。
ホロスコープは忘れかけていた「本来の自分らしさ」を思い出させてくれます。
そしてその使い方、活かし方はあなた次第です

宝石紫P子の西洋占星術◆対面鑑定 ◆全メニュー対応可宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/681

対面鑑定以外は以下メニューです(単独メニュー別)。
対面鑑定では複数メニュー対応(全メニューOK)です。

星【ヘリオセントリック占星術】あなたの魂がこの地球に降り立った理由

 ↓↓特にオススメ
星ヘリオセントリック占星術◆実践篇◆自分の生まれてきた使命のようなものって何?適正は?仕事は?開運していくには今、何をすればいい?

星開運するためにあなたがどうしてもしなければならないこと

星今年はあなたにとってどんな一年?今年の星のパワー、どんなふうに活かせばいい?良いことも悪いことも早めに知っておき有意義に利用したり、できることは対処してみませんか

星アストロマップで見るあなたの開運場所


星【ドラゴンテイル昇華法】悪縁・悪運を逆手にとって開運してしまう方法とは?

星あなたのホロスコープから、トラブル解決法・お悩み解決法を考えます

星あなたのホロスコープを上手に活かす方法・有効利用して幸せに生きる方法を読み解きます


星【相性鑑定】あなたとあの人の相性は?恋愛関係・夫婦関係・親子関係・友人関係の不思議

星あなたのホロスコープから、あなたにピッタリの天然石ジュエリーをアドバイス

星総合鑑定 あなたの知りたいことやお悩みを総合的に鑑定

星西洋占星術 鑑定メニュー一覧はこちら 

◆地震後は確かに家で眠るのがとても怖い。私もそうだった。【ニュース】地震でおうち怖い…心のケア3つのポイント

熊本地震で「家に帰りたくない」「家に帰るのが怖い」という子供が多いというニュースを見ました。

【ニュース】地震でおうち怖い…心のケア3つのポイント

家で地震に遭うと、ほんと家が怖くなるんですよね。特に寝てる時に地震が起こると、それ以降、夜が怖いです・・

台湾で大きな地震があった後、私も自分の家が怖くなってしまってホテルに泊まったりしてました。

大きいホテルって、丈夫に建てられてて、地震でも壊れにくそうなんで。

あと余震が続いて気分が悪くなっていたんで休みたくて。

ほとんど「勝手に自主避難」って感じですね・・(でもそういうのも必要よねこういう時は)

私がホテルに泊まった日は、ちょうど大きな余震があった日だったそうなのですが、ホテルに居たので揺れにほとんど気づきませんでした。(あれ?少し揺れてるかな?程度)

ちょっと大きな余震があるたびに、地震のときの恐怖がよみがえってしまっていました・・だから、とりあえずその日はホテルに泊まって良かったです。

シルクスプレイス台南は、私が今まで泊まった中で世界で一番好きなホテルです。(私が泊まったことがあるホテル、日本・台湾・タイ・イタリア・フランス・オランダの中で)

ホテル シルクスプレイス台南では、「今、地震なのに、日本人が台南に来てくれた」と思われたのか知らないけれど、なぜか今までで一番広いやたらいい部屋に泊まらせてもらえました。(スイートルームの上、お風呂が超デカイ。二人が一度に入れるくらい。それもいつものお値段で。地震で客が来なくて部屋が空いてたからか、私がリピーターで何度もシルクスプレイス台南に泊まっていたからなのか、そこまでは私にはわかりませんが)

【ニュース】地震でおうち怖い…心のケア3つのポイントでは

「物を片付けたからもう物は落ちてこないよ」と、「物を大人が片付けた上で、子供にちゃんと説明する」とか
「そしてまたもし地震のときはテーブルの下に隠れるんだよ」とか、そういうことを具体的に教える所がいいなあと思いました。

あと、地震のときは「ダック」(頭を守る)とか、津波のときは「チーター」(できるだけ速く高いところへ走る)などという、災害の時の身の守り方も、具体的な感じでいいなあと思いました。
「叱る」とか「無理やり」はダメだ、と書かれているのが特にイイなあと思いました。

具体的にどうするか教えないとですよね。

ただ、日本は地震があまりにも多過ぎるので(最近特に多いし)、できれば子供連れて日本脱出が一番いいんじゃないかと思ったりもしますけどね・・。(仕事の関係とかいろいろあるんでもちろん可能な人だけの話です。それにもちろん簡単なことではないとは思います。子供の学校や子供の気持ちもあるしね・・確かにとても難しいよ。親が子供のためを思って動いても、相性が悪い場合は裏目に出ることも多いし、タイミングや気持ちがすれ違いやすいし、いろいろかなりとても通じにくい感じ・・)

もしかしたら「海外でもできる仕事に就く」とか「海外の会社に就職できそうにないなら、海外でもできる仕事を自分で作っちゃう」などというのは
一見「常識外の世界」と思われてしまいそうですが、やれば意外とできてしまうし(やらないで頭で考えて「無理」と思う人が日本はとても多いけど)

もしかしたら今後は「自分や家族が命拾いする方法」のひとつなのかもしれない・・などと思うことがあります。(おおげさに言えばですけど)

若い人はワーホリもあるしね。超羨ましいよ。若いときに海外行っとくとその後の人生の考え方が変わるかも。
文字通り世界が広がるし、日本のイイとこ悪いトコもわかるし、日本で常識と思っていることが海外では全然違うしラクってこともよくわかる。何より海外の方が息苦しくないし鬱っぽいのも治ったりするし。
ワーキングホリデー制度一覧

「海外に行くとホームシックになる」とか言うけど、確かにそういう気分になることもたまにはあるけど、日本に居続けたほうがもっとキツイかもですよ・・(私はそうだった)
それくらい海外ってラク。ちゃんと普通に呼吸できる感じ。息苦しくない。日本って空港に降り立った時点でなぜか毎回息苦しくなるんだけど、なんですかあれ???不思議だ・・


国によっていろいろですけど、ドイツには「アーティストビザ」とか「フリーランスビザ」があります。

私はアクセサリー類を自分でデザインしてアマゾン等で販売しているのですが、これって「アーティスト」として認められる可能性が高いんだそうです。(そんなもんで「アーティスト」ってことに海外ではなるのか、と目からウロコでしたが)
ただ私の場合、占い師の仕事もするんだったら、「フリーランスビザ」のほうになるかもですけどね・・。

HSPの方々は、モノづくりが好きな人も多いですよね。
自分でデザイン・製作したものを、ネット販売した実績があれば、「アーティストビザ」が取れるのかもです。

ビザ関係は担当者次第とも言われているし、実際のところはやってみないと全然わかりませんけど、もしかしたら私やってみるかもですので、その時はご参考になれば幸いです(まだハッキリしませんけど)

実は、移住先、現在、オランダとドイツとどっちにしようかなとけっこう迷っているところです。(乗換で立ち寄ったドイツが思いのほか良かったので)

そしてドイツ移住がなかなか凄いのは、長期で住めば「永住権」までもらえるところですかね・・(5年以上合法的に住めばもらえるらしい。オランダももらえるけど更新制。ドイツは更新については今の所書かれてないから一度もらえたら更新しないでもずっと使えそう。ただずっと住むことが多分絶対条件だろうけど)

いったん永住権もらえたら、その後の手続きはかなりラクになりそうな。(知らないけどたぶん)

ただ、ヨーロッパは税金がハンパなく高いですよね・・ 
フランスでは「5割くらい税金取られる」とタクシー運転手が嘆いていました。
「俺はタクシー運転して生活して家族も食わせなきゃいけないけど、タクシー料金の半分は税金で持って行かれるんだ」と、乗車中ほとんど愚痴っていました。(またおいおいブログ記事に詳しく書きます)
・・どおりでフランス、外食からタクシー料金まで何でもやたらと高いはずだ・・(半分税金でもっていかれちゃうならそりゃねえ・・)

イタリアもいいんだけど、ネット環境がちょっと不安で・・イタリアって、リラックスするけど、遊ぶにはいいところかもだけど、カフェで仕事している人も皆無だし、Wifiあるとこも少な目だし、下手すると流されて毎日ついダラけて遊んでしまって一日終わりそうでなんか心配なんだよ・・。
引退した人とかならイイかもだけど、インターネットビジネスを細々とやってる、やり続ける自分には、なんだか向いてなさそうな・・

ドイツは物価も安いしね。(フランスと比べたら歴然)
ビザが取れるかどうかも大事だけれど、取れた後のことも考えて動かないといけないので、もしフリーランスビザ取れた場合、払う税金はどのくらいなのかとか、次、ドイツ行ったとき、もっと調べてこよう、と思っています。

台湾では夜型生活になる上暑いので筋トレがなかなかできないのですが、ヨーロッパ行くと普通に朝起きれるし筋トレも自然にできちゃうので、ヨーロッパ滞在中に筋肉もつけて、今年の冬は寒くないようにしたいもんだなと思っています。(息子にも指摘されたが、どうも最近どんどん筋肉が落ちてるらしく冬がハンパなく寒く感じるんだよ熱帯なのに)

生活って毎日のことで、地味~に毎日続くものですよね・・・私の場合、一生死ぬまで働き続けるし、そうしなきゃろくなことが無い配置かもと思うし、私の人生、あんまり誰もあてにならないというか自分でやっていくしかない人生ぽいので(そういう配置あるしさ。女性らしく誰かに頼って甘えることが許される人生じゃないんで)、とにかく自分が元気で仕事し続けられる所、楽しく健康でいられる所に行きたいし住みたいです。

◆リンクフリー◆       無断でリンクOK♪

リンクフリーです。
もし引用等したい場合には
HSP「超高感度人間」より
引用
、と書いて下されば
著作権の関係もOKです♪
最新記事
◆ごあいさつ◆ 
はじめまして。
HSP、非HSS、エンパス(感情直感型・感情ワンネス型)のP子です^^
人口の15~20%の人がHSP(Highly Sensitive Person)だそう。約5~6人に1人の割合となります。
HSPとは持って生まれた性質で病気ではありません。
感受性が強く繊細な神経を持つため神経が高ぶりやすく敏感。芸術家や作家、研究者等にも多いとか。
HSPの人は非HSPの人と比べ、非常に多くの情報を感じ取り、嫌でも処理してしまう性質があるそうです。
例えて言うならば超高感度高性能コンピュータのような神経システム。
けれども多過ぎる情報・外からの刺激を処理しきれず、疲れ果てダウンしてしまうのも繊細なHSPの特徴。
タフさとスピードが常に求められがちな現代社会は、HSPにとっては「生きづらい」と感じられがちなのです。
またHSPと非HSPの間には感受性の違いによる誤解や悲劇が付きまといます。
もしあなたがHSPならばHSP、そして非HSPの特性をも良く知り、世の中・非HSPと上手に付き合っていくためのスキルを学ぶ必要性があります。そしてそれを理解し身につけることで生きるのが随分と楽になります。
自分自身もいつも「生きづらさ」を抱えていましたが、HSPについて知ることで非常に楽に、幸せになりました。
私はHSPのことを知ることで自分自身を良く理解することができるようになり、物事を明るく前向きに考えられるようになりました。
ですからこれは私のように、HSP、自分がHSPだとまだ気付いていない人達で、HSPのことを知って楽になる人たちに伝えたいと思いブログを始めました。
HSPの人にも、周りにHSPの人がいる非HSPの人にも、このブログが少しでも手助けとなれば嬉しいです。
(ただその人の「捉え方」「考え方次第」にもよると思います。HSPについて知りたくない人も世の中いらっしゃるようですから、そういう人は私のブログを読む必要ないし、そういう人のお役には立てませんし、そういうタイプの人はとても面倒なので、できれば読まないで欲しいというのがホンネです^^)

HSP自己診断テスト  
HSS自己診断テスト 
P子のHSP起業支援 
P子のHSP相談 
HSP掲示板
エレイン・アーロン博士のHP 
mixi内 HSP限定コミュニティ「HSP,非HSS HSP,HSS」  
mixi内 HSP,非HSS限定コミュニティ「HSP,非HSS」  
HSPネットショップ
HSPの商材募集中(アート、デザイン、商品、野菜、食品他)
HSPカウンセラー募集中
HSP占い師募集中  
HSP会員登録 


◆ブログ内容と私自身には印象にギャップがあると良く言われます。
よく誤解されがちなのですが、私はウェットな人やベタベタしたお付き合いがニガテで、誰からも縛られたくない、かなりサッパリ、クール&ドライなタイプです。
(月天秤座なのでかな~りクール&ドライですよ^^)
このブログに関しても、HSP・エンパスで、感受性が非常に強く繊細な部分を持つが、同時に感じた事を客観的に捉えクールに分析して書いているのかも・・と思っています。

ブログではかなり繊細な印象を与えるようですが、実際の見た目は繊細そうにはほとんど見えないと思います。
見た目と内面にたぶんかなりギャップがあるため非常に誤解されやすいですが、周りに私の本質をほとんど知られずに、いろんなことを観察・考察できるという利点があると思っています。
ぶっちゃけ相手は油断することが多いようなので「何か悪いこと考えてる人」「隠したいことや秘密」時には「詐欺師」までをあぶりだしてしまうことがあります^^;ご用心♪

月天秤座ですので誰とでも公平にさらっと浅く広くお付き合いするタイプです。
特定の人を特別扱いすること等も好みません。
たまに「自分だけ特別扱い」をお望みの方がいらっしゃいますがそういうの全然ムリです^^;)ゴメンネ♪

◆現在、P子よりコメントの返信は行っておりませんが
本ブログのコメント欄はHSPの方のご感想、HSP同士のご意見交換・情報交換の場、及びコミュミティ代わり等として
HSPの方ならどなたでもどうぞご遠慮なくご利用下さい^^

※コメントの際にご自分のメルアドやURLを入力するとそのまま反映・表示となります。
メルアド等の入力については自己責任の上、ご自分でお決め下さい。
※各種業者名が含まれていたり宣伝かもと思われるコメントにつきましては予告なく削除しますのでご了承下さい。

P子と話がしたい方、ご相談があられます方は
HSPバーチャルカフェ(HSP会員登録) HSP相談 P子の西洋占星術等をご利用下さい。
その他では一切しておりませんのでどうぞご了承下さい^^
記事検索
アクセスカウンター

    P子の西洋占星術
    「自分に与えられた現実の状況に照らし合わせ、その現実の中で自分の理想を追求していく」
    そのための「ツール」として「自分をより深く知るため」に西洋占星術を使うのが良いと私は考えています。
    「人は生まれる前に人生のシナリオを書いて生まれてくる」という故小林正観さんの言葉があります。
    小林正観さんは、私が尊敬する人のうちの1人ですが、「人生のシナリオ」って、もしかしたらホロスコープのことなのかも??と私は思っています。
    ホロスコープにはその人の適正・仕事・結婚・人間関係等の情報が満載です。
    そのあまりに多過ぎるかもしれない情報の中から、特に必要なものだけを抽出し「あなたに関する知っておいたほうが良い情報」をお伝えしています。
    常識や学校や家庭で教えられたことが「その人らしさ」を封印し、不自由に、不健康に縛りつけていることも多いです。
    また自分自身を「見えない鎖」で縛り付けている人たちも多いです。
    自分について知らない人が多過ぎます。
    「自分らしさ」を知って自分らしく生きることは幸せになる近道です。
    宝石紫P子の西洋占星術宝石紫

    現在の発送状況はこちら

    星あなたの魂は何をするために
    地球に舞い降りて来たか
    【ヘリオセントリック占星術】


    ブログ記事はこちら
    ★自分がこの世に生まれて来た理由って?【ヘリオセントリック占星術】

    ヘリオセントリック占星術とは、地球中心でなく、太陽を中心にして出した、出生時のホロスコープの鑑定です。

    だからヘリオセントリック占星術のホロスコープでは太陽が表示されません。
    (通常の占星術で地球が表示されないのと意味としては同じ)

    ヘリオセントリック占星術では、この太陽系の中で、その人が何をすべきか、

    その人が、何のために地球に舞い降りて来たか、がわかると言われています。

    だから、特に「人は地球外から来た」と「自分は宇宙から地球に舞い降りた魂かもしれない」等の感覚を持つ人にとっては、

    通常の占星術(ジオセントリック占星術)よりも、ヘリオセントリック占星術のほうがしっくり来ると言われています。

    ★自分がこの世に生まれて来た理由って?【ヘリオセントリック占星術】
    http://blog.livedoor.jp/hsp_ko/archives/51791948.html




    星開運するためにあなたが
    どうしてもしなければならないこと


    「人は生まれる前に人生のシナリオを書いて生まれてくる」とか言われています。

    人生は、まるで何かにお膳立てされているかのように
    まるでシナリオがあるかのように進むことがよくあると感じています。

    「偶然にしてはでき過ぎ」なことが
    人生にはしばしば起こります。
    あなたもそう感じたことはありませんか?

    ホロスコープはもしかしたら
    その「シナリオ」なのではないかと
    思うことがあります。

    誰にでも開運するのに
    「これは絶対はずせない」
    「しなければならないこと」があり
    それは人それぞれで違います。

    そこさえしっかり押さえておけば
    誰でも次第に開運していきます。

    知っておいた方が知らないよりは
    幸せの早道です。

    開運するためにあなたがどうしてもしなければならないこと

    http://vivi-accessary.ocnk.net/product/501


    宝石紫P子の西洋占星術宝石紫

    星アストロマップで見るあなたの開運場所

    あなたは知らずに自分が開運しない場所にとどまっていたりはしていませんか?

    成功者は自分と相性のよい土地に住んだり仕事したりしています。

    自分の開運場所を知って行動すること。

    それは、確実にあなたの人生を豊かなものにしてくれます。

    アストロマップで見るあなたの開運場所
    http://vivi-accessary.ocnk.net/product/501

    ↑アストロマップは男性のお客様からの鑑定依頼も多いです。

    営業・出張・開業等の際には
    特にオススメ♪


    宝石紫P子の西洋占星術宝石紫

    星ヘリオセントリック占星術実践篇 自分の使命を知った後、使命を果たすべく開運するには何をすれば良いのか?今生の達成度は?

    何のために生まれてきたんだろう・・・・
    そう思うことはありませんか?

    自分がこの世に生まれてきたのは何のため?
    なんでこんな苦労しているの?
    いったいどんな目的があったの?
    どこに向かって、何を目標にして
    進んでいけばいいの・・・?

    通常の占星術は、天動説でできています。
    だから、地球上で何をするか、どうしたらいいか、については鑑定できますが、
    それは本来の「生まれてきた目的」とは少しずれていることも多いです。

    特に「人は地球外から来た」という感覚を持つ人は
    ヘリオセントリック占星術のほうが
    しっくり来ると言われています。

    一般的に、占星術は地球から見た星や感受点によって鑑定をしますが
    ヘリオセントリック占星術では、太陽系の中で、その人が何をすべきか、
    その人が、何のために地球に舞い降りて来たか、がわかると言われています。

    周りの人も(時には本人さえ)
    その人の本質にはなかなか気づかないことも多いです。

    人の魂は、地球の外から、地球に経験を積むためにやってきたのかもしれません。

    誰もが大なり小なり「テーマ」や
    「使命」のようなものを持って地球に来たのです。

    あなたが地球に何をするために来たのか「あなたの使命」それを知りたいとは思いませんか?

    この占いでは、使命を知ったあと、行動としては何をすると使命を果たし開運できるのか、そしてさらに現世での達成度までも鑑定。

    とってもお役立ちな占いです。

    道しるべが見えると、人生は迷いが減ります。


    星P子の西洋占星術鑑定メニュー
    一覧はこちら


    どのメニューにして良いかわからないときは星総合鑑定 をどうぞ

    星総合鑑定http://vivi-accessary.ocnk.net/product/551
    QRコード
    QRコード
    livedoor プロフィール
    P子 オススメ本
     
    姫川薬石
    姫川薬石
    免疫力を高めると言われ評判の石(新潟県糸魚川産)

    飲み水の浄化に。
    吸着効果でお風呂に使うと塩素等を吸い込みお湯がまろやかに。
    アトピーが治ったという声も。

    たくさんのお客様の声 
    こんな風に使っています
    姫川薬石の使い方とその効果
    ニコニコ 

    宝石白姫川薬石【原石】宝石白

    http://vivi-accessary.ocnk.net/product/507