HSP研究の第一人者、アーロン博士によると、偉大な人の中に多くのHSPがいると言うことです。

アーロン博士による「真の」HSP有名人

ジョージ・ワシントン アメリカ合衆国大統領
ロバート・F・ケネディ アメリカ合衆国大統領
イングマール・ベルイマン 映画監督
ライナー・マリア・リルケ 詩人
カール・ユング 心理学者
テレサ・デ・アビラ 神秘主義者
エレノア・ルーズベルト アメリカ合衆国大統領夫人
エミリー・ディキンソン 詩人
カミーユ・クローデル 彫刻家
ジェーン・オースティン 作家
ブロンテ姉妹 作家
マリア・ギンブタス 考古学者

ユングや、カミーユ・クローデルがHSPと言うのはわかりますが
ジョージワシントンがHSPだったというのはちょっと驚きですね。

なんだか強過ぎてイメージが違うと言うか・・・( ̄▽ ̄;)

HSPというと弱弱しいイメージをもたれやすいかもしれませんが実際はそうでもないんですね。

その能力をどう活かすかが重要そうですね。


私自身も、HSPの弱弱しいイメージとは程遠い人間です。(見た目的に)

ですから誤解されやすいですね。

非HSPの人には「自分らと同じ」と思われやすいです。


周りから誤解されやすいこと、でも内面には繊細な感受性を持っていて無理がきかないこと。

自分自身を良く知り、自分の繊細な神経のメンテナンスを怠らないようにし、
周りにも理解してもらうことが(特に親しい人には)とても大切だと考えています。