「台湾の原宿」とか言われる西門街の歩行者天国内のビジネスホテル Beauty Hotel Taipei Hotel B6 に連泊していたのですが、そのホテルの斜め隣にある、カフェ風のレストラン。
たぶん台北ではオシャレな店のうちに入るかもしれないのですが、オシャレな店の割りにメニューがとっても雑な感じでゆる~い感じが実は好みです。
メニューに書かれた日本語訳があまりにも面白すぎて、笑いが込み上げて仕方なかったので、つい写真撮ってしまいました。IMGP5802IMGP5804IMGP5805(店員さんゴメンネ。でも面白すぎるよ)




















「ごまのボールが破裂します」というのが面白くて爆笑してしまいました。(たぶん揚げたゴマ団子よね?)
たぶんネットの自動翻訳とかを使っているんでしょうか?すごい日本語です。
でもなんとなくわかるのでメニューとしてはこれでもないよりはマシですね。それに面白いし。
中国語だけだと何のメニューかわからないしね。

そこで「ゴマのボールが破裂します」を注文してみたのですが、店員さんにより、「ごまのボールが破裂します」は私の目の前で、黒ペンで横棒が引かれて消され「No」と書き込まれるという。
IMGP5807















メニューに直接書き込みという、日本ではありえないおおらかな対応が面白いのですが、とにかく「現在は作っていない」とのことなんでしょうね。
注文したものを今は作っていないからと、客の目の前で黒ペンでメニューに横棒を入れるところも「日本ではありえない」ことで面白いです。しかも線の引き方も適当で斜めというね。日本人のマニュアル化された接客ではありえないことですね。客も日本なら「なんだそれは」と怒り出すかもね。(でも台湾にいると怒る気さえ起こらなくなるかも。そんな空気。)

「花の枝のたま」も気になりますね。何でしょうか。
今思うと、そこで引き下がらずに「花の枝のたま」を注文すれば良かった・・・
気になるわー
IMGP5806


























でもここのレモンジュース、手作りでほんとに美味しい。1杯160元でした。でも日本円換算だと480円程度なので、よく考えるとそう安くはないかも。量多いし確かに美味しいけど。




別の店で息子は、「スムージーが美味すぎる」と言って、2日連続で同じ桃のスムージーを買っていました。確かここは40元か50元くらいだったような。(日本円で150円くらい)
帰りにも息子はこれをまた買おうとしてましたが空港に行く時間が迫っていたので、あきらめていました。
IMGP5673IMGP5664IMGP5671






































                台湾はフルーツ王国なんですね。ジュースの店があちこちにあって、自然な味で美味しいです。セブンイレブンで売ってたキウイ100%ジュースも美味しかったです。