P子の冒険譚 HSP/HSS(たぶんね)

P子です。毎日私が思った事、感じた事、仕事や海外生活のこと等を書いてます。ネットショップで生計を立てながら海外で暮らしています。
私は日本では疲れ果てててほとんど鬱だったよ。友達にも家族にも恵まれなかった。でもホロスコープ読み解いて海外に出てとても健康になった。
アストロマップで海外行ったら外国人の友達がたくさんできた。海外暮らし超オススメ。あなたももし日本が合わない辛いなら海外向きなのかも。
HSP:Highly Sensitive Person(高度に感受性の強い人・敏感な人・繊細な人)。生きづらい現代を生き抜いて来た感受性が強く敏感なあなたにエールを贈ります。HSPとは持って生まれた性質で病気ではありません。生物学者によると生物の15%前後がHSPで、ごく自然なこと。人の場合も人口の15%前後とか。HSPならではの能力を活かしているHSPの有名人もたくさん。なおそれぞれの記事内容は私個人の考察の類にしか過ぎないよ。
私は別にHSPの代表でもないので私のブログ読んで「HSPってこういう人」的な思い込みや勘違いはしないでね。人間は個人差の大きい生き物。
転載・リンクしたいならしてもいいけど一応連絡はちょうだい。著作権は当然ながら私。当方リンク先表記・「引用」してね^^
但し賛同者に限るよ。「違う考えの人」を認められないタイプの人は読まない方がいいよ。

Category: 日本・台湾・海外

宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 スカイプ鑑定ご依頼者の方から、ご感想メールを頂きました。
ご感想、誠にありがとうございますとても嬉しいです。
ブログ上からですが、P子よりご感想下さったあなた様へ、心から感謝申し上げます
また、メール鑑定からスカイプ鑑定に変更してくださり、重ね重ねありがとうございます!!
せっかく頂いた貴重な素敵なご感想ですし、他の悩める方々のご参考にもなると思うので以下にご紹介させて頂きます


鑑定のお礼                                                                                                                                          
 
荒牧様

ご連絡ありがとうございます。

電話が途中で切れてしまい残念でしたが、鑑定を受けさせていただき本当に良かったです。

自分自身が日々何気に思っていてことが気のせいではなく、ホロスコープに表現されていたと気づきました。
地味に生きた方がいいと自身に言い聞かせていましたが、本当は華やかに生きたいし、経営にもとても興味がありました。
他にも納得のできる答えをたくさんいただき、これからの方向性に大いに役立ていきたいです。ありがとうございました。

(中略)
アストロマップありがとうございます。
名古屋のおひつまぶし、ミソカツ食べに行ってきます (^^)

(N.G様 東京都)


ご注文のメニュー
P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可 
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

土日・4月・5月の連休中もスカイプ鑑定を行っております 海外は連休関係ないんでね

鑑定ご希望日ですが、今のところ
5月4日以降でしたらだいたい大丈夫です。
時間は日本時間14時から25時の間でご指定下さい。

連休中はゆっくり時間が取れる方も多いのでは。

ゆっくり自分のこと考えるのにオススメかもですね。(連休中のスカイプ鑑定ご依頼はお早めにどうぞ

ホロスコープを知ると、「人は人、自分は自分」ということが実感できるかと思います。
(星の配置はひとりひとり違うし、たとえ同じ誕生日でも、星の使い方もひとりひとり違うから)

自分のホロスコープを知ると、良い意味でも悪い意味でも、周りの人と比べなくなるので、その分、楽になります
日本的な「ダメ出し」的な考え方だと「自分のホロスコープ、ダメダメやん」と思いがちですが、価値観が何かヘンだと思いますよ。別に悪いことしてないのに悪いと思い込んだり自分を責める事ないです。
自分を責めてばかりいるなんておかしいです。もっと堂々と生きていいと思います
ヨーロッパでも、台湾でも、海外では女性は堂々としています。今時こんなに卑屈でなんでも否定するの日本女性だけですよ。(日本では「謙虚」で小さくなってると叩かれにくいのでそうしてるかもしれないけど、海外ではただの「卑屈でイジケた人」。逆に自分が言いたいことある人や堂々と生きたい人や、卑屈になりたくない人は海外のほうが絶対合うよ)
ただ人の好みにもよるので、卑屈になってるのが好きなタイプならそのままでいいんじゃとも思うけど、そういうのがイヤならやめたほうがいいんじゃ?と思います。

西洋占星術の星の意味には表の意味と裏の意味がありますが、それはどちらがイイとか悪いとかではなく、その人のお好みによって星の意味はどちらの意味にも使えるという事です。
(または自分が使えない部分・使いたくない部分については家族・恋人など親しい他人によって使う人もけっこういます。そういうタイプは男性に多いですが女性にもいらっしゃいます)

そして人の好みは千差万別でそれぞれ違います。
ですからその方の嗜好や考え方を伺いながら鑑定を進めることはとても大事なことだと私は思います。
(メール鑑定や郵送鑑定だとその辺の確認がとてもしにくいので結果的にその人に合った内容になっているのかどうかがわからないので作りながら「これでいいんだろうか・・」と思ってしまいます。そういうことを考えていると鑑定結果を作るのが結果的にどんどん遅れて来るという・・そういう状況です)

スカイプ鑑定の際、知りたいことを私にご質問して下されば、あなたの全体的なホロスコープを把握したうえでお答えすることができます。
私が今まで30年間、西洋占星術を勉強し続け、たくさんの鑑定依頼者を鑑定し続け、
さらに自分で西洋占星術を実践し続けてきた内容、成功例・そして失敗したことなど全てを、
あなたのホロスコープ解読にも活かし、日々鑑定を行っております。
(ですから内容がどんどん濃くなります。長らくお待ちいただきましたが、今が一番「濃い内容」となります。私も実際にヨーロッパに来ていろいろな経験をしたり、親子関係のことでも、この一年、いろいろ思う事があり、心境の変化もありましたし、海外経験を積む中での発見等をスカイプ鑑定時には盛り込んでいます^^

宝石紫P子の西洋占星術◆スカイプ鑑定 ◆全メニュー対応可宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

スカイプ鑑定では、ご自分の適正・仕事・対人関係等のご相談の他、相性鑑定・アストロマップ、この一年間の運勢等、全メニュー対応可能でお得です
またご相談内容のご変更も柔軟にお受けしています
あなたとお話しできます事楽しみにしています
(メール鑑定・郵送鑑定についてのその後の質問もスカイプの「リピーター様特別料金」でスカイプ鑑定をお受けできますのでどうぞお気軽にご利用下さい

スカイプ鑑定・対面鑑定以外は単独メニュー別です。星西洋占星術 鑑定メニュー一覧はこちら 

またすでにお申し込みの方でお待ちの方は、メール鑑定・郵送鑑定からスカイプ鑑定へご変更されますとすぐに鑑定ができます^^(変更日から約10日前後で鑑定日となります)
あなたとお話しできます事楽しみにしております(*^^*)/

宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 スカイプ鑑定ご依頼者の方から、ご感想メールを頂きました。
ご感想、誠にありがとうございますとても嬉しいです。
ブログ上からですが、P子よりご感想下さったあなた様へ、心から感謝申し上げます
また、メール鑑定からスカイプ鑑定に変更してくださり、重ね重ねありがとうございます!!
せっかく頂いた貴重な素敵なご感想ですし、他の悩める方々のご参考にもなると思うので以下にご紹介させて頂きます


感想を掲載してくださりありがとうございます。                                                                                                                                  
 
荒牧様の、ご鑑定を受けると、
『 自分を、救えるのは自分だけ 』 なのだ・・という事を、深く痛感致します。
私の持っている配置の中には、面倒なので、捨ててしまいたい部分や、
苦しくて、辛いし、嫌だな・・・と、思う箇所も、たくさんあるのですが、
捨てられないし、逃げられないから、
それを、含めて、【 自分なのだ。】 という、覚悟を決めて、
私は、一つ、一つ、しっかりと 人生に向き合って行こうと感じました。
実は、学生の頃、私は、占い師さんのアシスタントをしていた時期があったのですが、
その時は、占星術って、恐いな・・・。 と感じていました。
その恐さの原因は、自分がまだ、自分の宿命を、受け取る用意が出来ておらず、
嫌な配位置から、目を、背けたかったからだと思います。
でも、年齢を重ねて行くにつれて、恐かったはずの占星術は、
まるで、羅針盤のように、自分を支え、導いてくれるものだと知りました。
荒牧様に、出会いました時期は、四柱推命では、私の人生の【一番辛い時期】で、
人生の、転換期でした。
私は、昔から、自分に自信がある方や、堂々とされている、個性の強い方が大好きで、
(以前、都内で勤めていた 衣服店も、女優さんや、俳優さんが 顧客様に多いお店でした。)
やっぱり、私は、権力者や、大物の方、有名人の方々と居る事が、楽しくて、合っているのだと、感じました。
ご鑑定をして頂く中で、自分なりの答えを、たくさん見つけることが出来ました。
これからの人生は、海外が拠点になりそうなので、
もう少し、気楽に、進んでみたいと思います。  ^ ^ 

(S.I様 東京都)


ご注文のメニュー
P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可 
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

土日・4月・5月の連休中もスカイプ鑑定を行っております 海外は連休関係ないんでね

鑑定ご希望日ですが、今のところ
5月3日以降でしたらだいたい大丈夫です。
時間は日本時間14時から25時の間でご指定下さい。

連休中はゆっくり時間が取れる方も多いのでは。

ゆっくり自分のこと考えるのにオススメかもですね。(連休中のスカイプ鑑定ご依頼はお早めにどうぞ

ホロスコープを知ると、「人は人、自分は自分」ということが実感できるかと思います。
(星の配置はひとりひとり違うし、たとえ同じ誕生日でも、星の使い方もひとりひとり違うから)

自分のホロスコープを知ると、良い意味でも悪い意味でも、周りの人と比べなくなるので、その分、楽になります
日本的な「ダメ出し」的な考え方だと「自分のホロスコープ、ダメダメやん」と思いがちですが、価値観が何かヘンだと思いますよ。別に悪いことしてないのに悪いと思い込んだり自分を責める事ないです。
自分を責めてばかりいるなんておかしいです。もっと堂々と生きていいと思います
ヨーロッパでも、台湾でも、海外では女性は堂々としています。今時こんなに卑屈でなんでも否定するの日本女性だけですよ。(日本では「謙虚」で小さくなってると叩かれにくいのでそうしてるかもしれないけど、海外ではただの「卑屈でイジケた人」。逆に自分が言いたいことある人や堂々と生きたい人や、卑屈になりたくない人は海外のほうが絶対合うよ)
ただ人の好みにもよるので、卑屈になってるのが好きなタイプならそのままでいいんじゃとも思うけど、そういうのがイヤならやめたほうがいいんじゃ?と思います。

宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 

「自分自身を知りたい」方、自分らしく生きたいと考えている方
ご自分の適性を知りできるだけ向いている仕事をしたい方
「周りの人たちとの相性を知りその上で何が自分ができるかを考え行動していきたい」方、
「いわゆる常識」に従い過ぎるあまり、自分で自分を縛り、解決策を見失ってしまわれた方
そして「自分らしさ」を忘れてしまった方々、どうぞお役立て下さい

ホロスコープにはあなたに関する役立つ情報が満載です。
ホロスコープは忘れかけていた「本来の自分らしさ」を思い出させてくれます。
そしてその使い方、活かし方はあなた次第です

宝石紫P子の西洋占星術◆スカイプ鑑定 ◆全メニュー対応可宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

スカイプ鑑定では、ご自分の適正・仕事・対人関係等のご相談の他、相性鑑定・アストロマップ、この一年間の運勢等、全メニュー対応可能でお得です
またご相談内容のご変更も柔軟にお受けしています
あなたとお話しできます事楽しみにしています
(メール鑑定・郵送鑑定についてのその後の質問もスカイプの「リピーター様特別料金」でスカイプ鑑定をお受けできますのでどうぞお気軽にご利用下さい

スカイプ鑑定・対面鑑定以外は単独メニュー別です。星西洋占星術 鑑定メニュー一覧はこちら 

またすでにお申し込みの方でお待ちの方は、メール鑑定・郵送鑑定からスカイプ鑑定へご変更されますとすぐに鑑定ができます^^(変更日から約10日前後で鑑定日となります)
あなたとお話しできます事楽しみにしております(*^^*)/

宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 スカイプ鑑定ご依頼者の方から、ご感想メールを頂きました。
ご感想、誠にありがとうございますとても嬉しいです。
ブログ上からですが、P子よりご感想下さったあなた様へ、心から感謝申し上げます
また、メール鑑定からスカイプ鑑定に変更してくださり、重ね重ねありがとうございます!!
せっかく頂いた貴重な素敵なご感想ですし、他の悩める方々のご参考にもなると思うので以下にご紹介させて頂きます


先日のSkype鑑定のお礼                                                                                                                                    
 こんにちは。
3月5日にSkype鑑定をしていただいた●●です。
お礼が大変遅くなってしまい、申し訳ないです。
ブログが完成したら送ろう、と思っていたもので…。
改めまして、先日はとても楽しく有意義な時間をありがとうございました(^^)

鑑定の時にはすっかり忘れていたんですが、裏社会というか権力者の人に好かれたこと、ありました(笑)
たまたま行った立飲み屋で、隣にいた強面の男性にかなり気に入られ、何でもあげる、行きたいとこに連れていこう、車も欲しければあげると、その場でキーを渡されそうになって断るの大変でした(^^;
その男性、どうやらそこら一帯の水商売でかなり名のしれてる人だったらしく、ヤクザだったのかは不明ですが、もしその人の女になっていたら縛られるのは目にみえてますよね〜(^^;
お金持ちでも絶対に縛られたくないので、うまく星を使っていかねば…と思いました。

それから、ちょうど荒牧さんに鑑定をお願いした時は、
自身の考えたことを発信する場を作る必要があるなと
ブログを始めようと思っていた時だったので、
自分のホロスコープに合っている方向性だと確認でき良かったです。

誹謗中傷についてのお話はかなり楽しかったです。
ベスタの炎に群がるイクシオンな人々…
「炎上」という言葉は色んな意味でよく出来ているなと(笑)
ブログでイクシオンな人をどう扱っていくかですが、ひとまずコメント欄自体をなしにして、それでもわざわざ変なことを送ってくる人がいたら、時々記事にとりあげたりしてネタ使わせてもらうって感じていこうかなと思っています。

広告を掲載することでマネタイズできればと、自分でサーバー契約してWord Pressで作ったので、色々調べたり考えたりしている内に時間が経ってしまいました(^^;
(中略)
やっぱり人の奴隷にはなりたくないので、自分でどうにか稼ぐ方法を見つけないとな、と。
ただいまGoogleアドセンスに広告載せてもいいか申請中です。

ブログには、まだ自己紹介的な持病の記事しかないですが、HSP的性格のことに関する記事もこの先書いていきたいなと思っています。
長々と話してしまいましたが、この度は本当にありがとうございました(^^)

(N.K様 静岡県)


ご注文のメニュー
P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可 
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 

「自分自身を知りたい」方、自分らしく生きたいと考えている方
ご自分の適性を知りできるだけ向いている仕事をしたい方
「周りの人たちとの相性を知りその上で何が自分ができるかを考え行動していきたい」方、
「いわゆる常識」に従い過ぎるあまり、自分で自分を縛り、解決策を見失ってしまわれた方
そして「自分らしさ」を忘れてしまった方々、どうぞお役立て下さい

ホロスコープにはあなたに関する役立つ情報が満載です。
ホロスコープは忘れかけていた「本来の自分らしさ」を思い出させてくれます。
そしてその使い方、活かし方はあなた次第です

宝石紫P子の西洋占星術◆スカイプ鑑定 ◆全メニュー対応可宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

スカイプ鑑定では、ご自分の適正・仕事・対人関係等のご相談の他、相性鑑定・アストロマップ、この一年間の運勢等、全メニュー対応可能でお得です
またご相談内容のご変更も柔軟にお受けしています
あなたとお話しできます事楽しみにしています
(メール鑑定・郵送鑑定についてのその後の質問もスカイプの「リピーター様特別料金」でスカイプ鑑定をお受けできますのでどうぞお気軽にご利用下さい

スカイプ鑑定・対面鑑定以外は単独メニュー別です。星西洋占星術 鑑定メニュー一覧はこちら 

またすでにお申し込みの方でお待ちの方は、メール鑑定・郵送鑑定からスカイプ鑑定へご変更されますとすぐに鑑定ができます^^(変更日から約10日前後で鑑定日となります)
あなたとお話しできます事楽しみにしております(*^^*)/

宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 スカイプ鑑定ご依頼者の方から、ご感想メールを頂きました。
ご感想、誠にありがとうございますとても嬉しいです。
ブログ上からですが、P子よりご感想下さったあなた様へ、心から感謝申し上げます
また、メール鑑定からスカイプ鑑定に変更してくださり、重ね重ねありがとうございます!!
せっかく頂いた貴重な素敵なご感想ですし、他の悩める方々のご参考にもなると思うので以下にご紹介させて頂きます


ご鑑定を ありがとうございました。                                                                                                                                    
 
先程は、濃密な ご鑑定を、どうもありがとうございました。
改めまして、占星術は 凄いな・・・と、感じました。

ハワイには、是非、お会いしたいと思う 女性経営者の方々が たくさんおりましたので、
( 皆様、アパレル関係の デザイナー兼 オーナーさんです。)
その事さえも、11室、金星・ネッススという形で、暗示されているような気がして、
改めて、ハワイで、頑張って交流を広げて来ようと思う事が出来ました。
関わる事になりそうな男性達も、皆、強面で、少し会うのが憂鬱だったのですが、
【 強気に冗談を言い合う 】 という方向で、パワーを使いたいと思いました。
頂きましたソーラーリターンチャートの アセンダント
Natural Steps Up to a Lawn Blooming With Clover クローバーが咲く芝地に歩み入る 】
というサビアンシンボルのように、
ハワイの大地に、飛び込んでみたいと思います。 ^ ^ 笑

荒牧様の ご鑑定では、
いつも、たくさんの占星術の用語をふまえつつ、教えて下さるので、
しっかり、理解したいと思い、実は、一年前頃から、毎日、少しずつ占星術の 勉強を始めるようになりました。
アスペクト関係は、難しくて、一瞬 頭が破裂しそうになるのですが、
それでも、理解出来た瞬間が 嬉しいので、懲りずに、勉強しています。
実は、最初は、自分には合わないかも・・・。と、感じていたのですが、
『 解るまで、諦めずに、ご鑑定してもらう! 』 というルールを、自分に課していたので、学び続けていました。
( そういう意味では、私も、懲りない【イクシオン】 的人間かも知れません。 ^ ^; 笑 )
折角、色々と詳しく教えて下さるのに、 行動に移さないことは、勿体無い事だと 私は、思います。

荒牧様に、出逢います皆様一人一人が、新しい人生へと、向かって行けますように、
私も、今後の、荒牧様の ご活躍を、応援しております。
ご鑑定を、どうもありがとうございました。 私も、頑張ります。  ^ ^  !

(S.I様 東京都)


ご注文のメニュー
P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可 
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

【P子より】
ご感想ありがとうございます^^
この2年間で8回もリピートして下さいましたご依頼者の方です。
日本ではかなり相当苦労するだろうが、海外だとラクに楽しく暮らせる配置の方です。
(実際日本では対人関係で相当苦労されていらっしゃいました)
そして「自分のホロスコープを知りたい」という強い意欲を感じさせる方でした。

8回のうち6回はメール鑑定でしたが、7回目あたりからスカイプをオススメしました。
メール鑑定ではどうも意味があまり伝わっていないというか、限界があるかもと前々から感じていたからです。

メール鑑定を複数回ご依頼いただきましたが、よく理解できていらっしゃらない部分も多々あられたようなので
「言葉で伝えることの難しさ」をずっと感じていました。

スカイプでご説明する際、鑑定前にどんなことが知りたいのかを前もってご相談事項で頂きました。
そして鑑定時にはどの部分がわからないのかについて伺って、わからない部分を率直に仰って頂くようにしました。
それらを伺った上で、私の方から例えばの具体例をいろいろ挙げながらお伝えしたら理解して頂けたようで良かったです^^

西洋占星術は、例えていえば、「別の言語・別の文化」かもです。わかりにくいですよね・・。
「西洋占星術ならではの考え方」が必要とされます。その「考え方」に頭を慣らすまでがけっこう大変かもです。
特に「よく教育された方々」「社会的ルールや常識に従おうとする方々」であればあるほど、西洋占星術の非常に柔軟な考え方、「宇宙基準」みたいなスケールの大きな考え方に切り替えるのが意外と難しいかもしれません。
その辺の切り替えはそうスムーズには行かないことが多いでしょう。
(「いや、そんなはずない」とか思いやすいし「自分が持って生まれたものだ」と認めるのは意外と難しい。そこ認めるのは非常に心理的抵抗があることが多い。そして「自分を自分で幸せにしてあげていいんだ」という切り替えも意外とけっこう難しいよ。幸せになっていいのに、それを自分に許さない、許す事ができない)
私も西洋占星術を30年くらい学び続けていますが、ホロスコープ全体を把握し読み取れるようになったのはごく最近のことです。
ホロスコープは何か暗号を解読するのにも似ています。
ですからスカイプ鑑定で、いろんな具体例や星の使い方をあげながら、わからないところをわかるまでお伝えしたほうがいいと思うのです。
(鑑定依頼者の方々には、どこがどうわからないのかを具体的に直接言って欲しいし聞いて欲しいです。その辺を遠慮したり妥協して欲しくないです。何より「ご自分のこと」なんですから

宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 

「自分自身を知りたい」方、自分らしく生きたいと考えている方
ご自分の適性を知りできるだけ向いている仕事をしたい方
「周りの人たちとの相性を知りその上で何が自分ができるかを考え行動していきたい」方、
「いわゆる常識」に従い過ぎるあまり、自分で自分を縛り、解決策を見失ってしまわれた方
そして「自分らしさ」を忘れてしまった方々、どうぞお役立て下さい

ホロスコープにはあなたに関する役立つ情報が満載です。
ホロスコープは忘れかけていた「本来の自分らしさ」を思い出させてくれます。
そしてその使い方、活かし方はあなた次第です

宝石紫P子の西洋占星術◆スカイプ鑑定 ◆全メニュー対応可宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

スカイプ鑑定では、ご自分の適正・仕事・対人関係等のご相談の他、相性鑑定・アストロマップ、この一年間の運勢等、全メニュー対応可能でお得です
またご相談内容のご変更も柔軟にお受けしています
あなたとお話しできます事楽しみにしています
(メール鑑定・郵送鑑定についてのその後の質問もスカイプの「リピーター様特別料金」でスカイプ鑑定をお受けできますのでどうぞお気軽にご利用下さい

スカイプ鑑定・対面鑑定以外は単独メニュー別です。星西洋占星術 鑑定メニュー一覧はこちら 

またすでにお申し込みの方でお待ちの方は、メール鑑定・郵送鑑定からスカイプ鑑定へご変更されますとすぐに鑑定ができます^^(変更日から約10日前後で鑑定日となります)
あなたとお話しできます事楽しみにしております(*^^*)/

春が来て、最近、アイルランドはサマータイムになり、日本との時差9時間だったのが8時間になりました。
スカイプ鑑定を始める時間を間違えないようにしないとですね。

今日は陶芸家宅の庭の芝刈りの手伝いをしていました。美味しいご飯毎日作ってくれるのでお礼に。

普段の私はパソコンに向かって仕事しているので、運動不足なので芝刈り仕事すると動けて丁度イイ感じです。

芝刈り機。日本製(KUBOTA)。広い敷地をこれでグルグル巡りながら芝刈りします。芝刈り面白いよ
WP_20170326_19_08_20_Smart
ブライアンの家はいろんな友達が泊まってるので、そのとき泊まってた人がどうも芝を刈ることになってるみたい。
今は、私が芝刈り担当。芝刈り機運転するの楽しい

ブームタウンラッツのギタリストの弟も週末家に泊まってたけど、去年この芝刈り機運転してて、りんごの木に激突して木を折ってしまったそうで。「さすがロックだね~」と言って笑った。
ただ、これ運転して木に激突する方が難しいと思うけどな・・(でもそうそう木にぶつかるもんじゃないよね・・地面見てたらぶつかったらしいので、男性ってやっぱり視野が狭いのかな女性に比べて)

激突したりんごの木はなんと「ふじ」だそうですよ。日本のりんごの木がアイルランドの庭に植わってるよ。
アイルランド、虫が少ないのでなんと「無農薬リンゴ」だそうですよ。一度も消毒しないそうでスゴイ 
「えっ、『無農薬ふじ』なのスゴイ。そんなの食べたことないから食べたい。じゃ、秋になったらまたりんご食べに来るんでよろしく」と一応言いました。
(ホントにまた来れるかどうかなんて全然わからないけど、今の自分の気持ちを伝えることが大事だと思うので)

それにしても日本車持ってる人多い・・。ここ外国なのにまるで日本みたいだな・・
車もバイクも日本製。赤いのはどちらもHONDA シルバーのはTOYOTA 
WP_20170304_15_17_39_Smart
「うわ~日本車ばっかり~車の写真撮ってブログに載せるから(どいてよ)」と言ったらなぜか逆に写真に写りこもうとしてくる二人(笑) なんだなんだ・・
でも微妙な写り込み方の上、目線落としてるという・・。
写真に写りたいんだか写りたくないんだかよくわからないお二人。
「写りたいけど、でもちょっと恥ずかしい」みたいな感じなのかな?(お二人ともシャイなんだそうですよ。自称ですが。でも確かにイタリア人・フランス人ならこんな写り方はしないよなあ。ラテン系の彼らはこういうとき、笑顔でポーズしてカメラ目線で写る。ノリが全然違う。国民性の違いって確かにあるなあ、ってこういう時思う)

アイルランド、日本車多いです。
そしてモナコでもたくさんの日本車を見ました。
ある程度お金ある人たち、「安定」「故障しないこと重視」の人たちは日本車買うみたいね。
「ファッション」「見た目」重視の人たちだとイタリアのスポーツカー買うみたいだけどね。

でもアイルランド、日本になんか似てるよ・・。「抑圧されてる空気感」「マジメな空気感」「鬱な空気感」が。
建物や街もグレーや茶色で地味色。空もグレイぽいし全体的にグレイッシュな印象が日本と似てる。
WP_20170227_11_17_33_Smart
これ図書館。これはこれで素敵な建物。味があってアンティークな感じがイイ
ただ風景が茶と灰色だと浮かれた楽しい気分にはなりにくいかも・・。
アイルランド人、日本人みたいにマジメに働く人たちが多い。
チャラチャラしたイタリア男みたいなのはまず見かけない。
雰囲気がどこか日本と似てる。だから日本人も割と日本人的感覚のままで溶け込みやすいかもな気が。
日本的な「常識」が割と通じるというか、共通感覚が似てるというか・・。まあマジメな感じしますね。

比較して
イタリア・フランス等のラテン系はほんと不真面目な感じの人たちが多いよ。チャラ男もたくさん。綺麗な女性もたくさん。明るい太陽と海、オレンジやピンクの可愛い建物、街には音楽が溢れ、ファッショナブルでセクシーな人たちがとても多い。どうしても浮かれた空気感があるし、日本的な常識がほぼ通用しない世界(だと私は感じてます。感じ方はきっと人それぞれかもだけど)
WP_20160624_003
(写真はニース。ギタープレイヤー。ギター上手くてすごく良かった。妖しいコスチュームも良かった。写真も一緒に撮ってもらったが、私と写真撮るときは愛想良くてニッコリ微笑んで写ってくれて、息子と写真撮るときは全く愛想なしで仏頂面の所も面白かった。差が激しすぎて笑えた。でもラテン系の人たちってこんな感じ。すごく正直で感情を率直に表に出す。全然隠さないからすごくわかりやすい。それにしても南仏ニースやイタリアのサンレモあたりって今思えば夢のような所だった・・。現実感がない。夢みたいな感じ。おとぎの国みたい)

話し戻しますが
アイルランド、ほんと日本車多い。ハイウェイ走ってても3割くらい日本車だったりするよ。
ブライアンの兄弟姉妹もみな日本車を愛用。友達も日本車持ってる人たちがやたら多いよ。

それにしても海外でこんなに日本車が支持されているとは、ヨーロッパ来るまで知らなかったし実感もなかったよ。

ヨーロッパ人の多くは「日本人は賢い」「日本人はクールだ」と言います。なぜなら「日本車が素晴らしいから」だそうです。

時々「日本人はなんであんなに頭がイイんだ なんで日本車はあんなに故障しないんだ?」とか聞かれて返事に困ることもあるのですが、ちょっと考えて
「日本人はものすごくよく働くから。そして日本の客は品質にものすごく厳しいから」と答えています。

日本の客って、世界で一番「キビシイ客」だと私は思います。日本の接客業って世界で一番キビシイと思うよ。
でもだからこそ、日本の客に鍛われた人は海外で通用すると思うよ


・・・・ふと自分の運転免許証を見たら。

去年で免許切れてることに今気づきました(ガーン

運転免許証って「平成」表記なので、海外居ると全然わからなくなる・・西暦表記もどっかに記載してくれよ・・

うわー更新に日本行かなきゃ・・でも更新し忘れて相当たつので、今までゴールド免許だったのに、ブルーに格落ち決定だよ

というわけで、今まだ仕事忙しくて行く目途立たないけど、予定がつき次第、そのうち日本に私は行くでしょう。免許更新のために。

そしてその時、大阪駅付近でまた対面鑑定も多分するでしょう。
でもまだ時期はまだ全然決まってませんけど今のところ。
対面鑑定ご希望の方は教えてくれると嬉しいです行く時期決めるための参考にもします。できる範囲ですけど。またメール鑑定・郵送鑑定から対面鑑定へのご変更もできますのでその際はご連絡下さい

う~ん・・免許更新のために、3年か5年おきにはこれからも日本行かなきゃってことなのかな?
まあ生まれた国だからなあ。
運転するの好きなので、そのうち国際免許証も欲しいな~。
(アイルランド・イギリスでは日本と同じ右ハンドル・左側通行なので運転しやすそう。イタリア・フランス・台湾は左ハンドル・右側通行なのでちょっとどうなんだろう・・慣れるまで相当怖い思いしそうだな・・多分怖くて運転できないな)

アイルランド ダブリンで、ブライアンの友人宅にお世話になったので、アイルランドのイベント記事を別に個別に書いておこうと。

今年は日本とアイルランドの外交関係樹立60周年だそうで、たくさんイベントあってます。
アイルランドに興味ある方、この機会に行かれるといいかもです。
まだまだこれからイベントがあります。

日・アイルランド外交関係樹立60周年記念事業一覧
http://www.ie.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000323.html

Experience Japan(日本を体験しよう)  https://twitter.com/ExpJapan

アイルランドに、和太鼓チームもあるんですね~。
Experience Japan Kids Taiko Team http://experiencejapan.ie/taiko/

アイルランド人男性が楽しそう~に笑顔で太鼓叩いてる感じが「う~ん・・なんかちょっと違うかも・・」と思ってしまうのは、私が日本人だからなんでしょうね~。
和太鼓って口一文字にキリッと結んで「キリッとキビシメ」にビシビシキビキビ叩くのが日本的で「カッコイイ」みたいな気がしますが・・。でもあの日本独特の厳しさと緊張感と言うか「キビキビ感」というかそういうのを外国人に求めたらたぶん彼らは「ヤダ」って感じでやらないかもね~
音楽って楽しむこと大事なのでこれはこれでいいのかもしれませんね~「友好」でやるわけだしな~



その他、モナコでも日本芸術祭がありました。こちらはもう終わっちゃったけどね。
でも来年もまたあるよ。毎年あってるらしいよ。モナコで毎年日本フェアがあってたとは・・

モナコ日本芸術祭2017
5690655971086_jpg
「これは君じゃないのか?」と友人たちに何度も聞かれ当惑しました。
う~ん・・言われてみれば確かに似てないこともないけど・・、確かにこれと同じような服も持ってる・・けど、多分違うと思うけどな・・
ただsanremo Bay と Monte Carlo Bay 繋がってる。 Bay Club Sanremo でたくさん写真は撮られたので(アマチュアカメラマン・プロカメラマンたちから)もしかしたら何かで写真が使われてる可能性はゼロではないけどね・・
イタリア サンレモのベイ クラブで、アマ・プロカメラマンたちが私の写真を撮ると、以前は何も言わなかったセキュリティたちがいちいち「写真禁止」とカメラマンたちに厳しく注意するようになったので「・・なんで急にそんなに厳しくなった?前は全然OKだったのに。ここイタリアなのに(イタリアっていい加減なトコなのに)他のディスコ写真全然OKなのに妙ね~」と思ったことはありました。あれって何か時々写真が使われてしまうような事があるからだったんだろうか・・。よくわかりませんが。イタリア・フランスってラテン系で割と「なんでもアリ」なとこだしな~。ぶっちゃけ何があっても不思議じゃないトコね。常識外・予想外のことがいろいろ起こるよ。住むとビックリだよ。

他にこちらでも モナコ日本芸術祭の記事が載ってました。モナコマダム

こちらはモナコで日本人画家の絵を販売する会社みたいですよ。
麗人社 モナコ日本芸術祭 http://www.reijinsha.com/event/monaco.html

画家の方はこういうところを通じてモナコで絵を売ればいいかもしれませんね。
海外の方が絵は売れやすいかもと思います。何より壁に絵を飾る習慣があるので。絵を買う機会と需要があるので。イタリアの街中でも絵を売ってる店たくさんあるよ。作品持って思い切って「飛び込み営業」してみるのもイイかも

とにかく、日本人はアイルランドでもモナコでもモンテカルロでも全然通用しますし、けっこう歓迎してもらえますので(よほどのことない限りたぶん)、物おじせずどんどん行かれてみられたらと思います(*^^*)/

日本の教育はすごくキビシイけど(学校・世間ともに)、その分世界に通用するよ。
あの厳しさに耐えた甲斐はたぶんあると思いますよ、日本の皆さん。海外出るとその辺がわかるよ。
キビシイ日本でガマンできた人は世界中、割とどこでもラクに感じることはまず間違いないでしょう~おいでませ~

アイルランド。週末は鬱です。なぜならブライアンの友人付き合いに付き合わされるからです。
どうも「賢い」友達が多いらしいですが、私からすると、どうでもいいような全然面白くない話ばかりしています。
今日は「食物栄養学」?か何かの「健康」に関する「センセイ」が友達だということで一緒でしたが、その先生の腹はデップリ出ていました。
えっこの人が「健康のセンセイ」なの?説得力ないわー
食べ物に対しての知識はあるかもだけど、食い過ぎで不健康そう。これって本末転倒じゃないの?なんかヘン・・。
健康の知識が実際に健康に役立ってないやん。
知識だけで行動が全然伴っていないタイプだということが見え見えやん・・。

もっと健康的で若々しい健康的な「健康のセンセイ」なら私もぜひお話伺いたいし尊敬もすると思う。でもなんか違う・・

お話はご立派ですが、周りの人は「ほお~」みたいに聞いているけど、私は話だけで実際が伴わない話は聞いてて全然面白くない、つまんないと感じてしまう。なので、1時間くらい我慢したところでもう我慢の限界。なんでこんな人の話聞いてなくちゃいけないのかね。聞きたい人だけが聞けばいいやんか。
それで「私、写真撮りに行くから」とその場を離れました。(そしたら「失礼だ」と後でブライアンに注意されたけど、聞きたくない話をずっと聞かされる私の身にもなれよ 
帰宅後「健康のセンセイのくせに腹デップリ出てて不健康やん。口だけやん」と言ったらブライアン何も言い返せず。
アイルランドのブライアンの周りでは、どうも「知性」が重視されているもようですね~。でも知性だけで行動が伴わない人たちと一緒に居て退屈な時間を過ごすよりも、ディスコ行って踊ってからだ動かしてスッキリしたいのですね私は。毎日パソコンに向かってばかりで腰痛くなるしさ。

アイルランドに来て、3回目の週末。なのに一度も踊りに行けてない(行こうとすると反対・強力阻止されるから)
踊りに行かせないうえに、聞きたくない話をガマンして聞けって言われる。何それ。

だいたいブライアンにとっては友人でも私にとっては他人なんだよね~。そこ気づいてるかね。
それに私は友達は海王星的な人でないと無理。
ブライアンの友達はなぜか妙に「センセイ」が多い。「センセイ」なら身内にたくさんいてもう食傷気味(私の母も叔母も祖父も教師。教師とか公務員系・病院系がやたら多い家系)
「センセイ」になるなら、知性と実践が絶対必要だと思うよ。「センセイ」は話好きな人が多いが、人に話を聞いてもらいたいなら話を聞きたい人だけを集めろよと言いたい。
興味ないタイプの人たちとのつまらない退屈な時間。というより苦痛な時間ね。
全然興味ない話をずっと聞かされてガマンして「ありがたく」聞いていなきゃいけない状況って拷問みたいなんですけど・・。

「なんで私があなたの友達付き合いに参加しなきゃいけないわけ?」と聞くと「アイルランドに友達いないだろ?友達になれるからいいだろ。いい友達を紹介してあげているんだよ」
なんですかこの上から目線と押し付けっぷり。

「私は友達は自分で選びたい。誰を友達に選ぶかは私の自由。だから押し付けないで。それにあなたの友達、全然私のタイプじゃないんだけど。私は友達にするなら一緒に踊りに行けるような可愛いくて楽しい友達がいい。あなたの友達、賢いかもしれないけど口ばっかり達者で全然面白くない。私は別に賢くなくてもいいからバカでもいいから、実際に自分で行動するタイプや、自分の思ったことを自分で正直に言う可愛いタイプが好きなの。たとえそれが間違っていたとしても。
だいたいあなたの友達はホンネでは何考えてるかわからなくて、私からすると全然友達になりたくないタイプばっかり。なのになんで週末私はあなたの友達に会わなければならないの?ブライアン一人で行けば。それより私週末はダンスかカラオケ行きたい。アイルランドはカラオケないみたいだからダンス行きたい。毎日仕事ばかりでパソコンに向かってばかりの毎日で疲れた。だから週1でいいからダンス行きたい。私一人でも行く。」

すると「ディスコは夜中だし危ないからダメ。夜中絶対一人で行っちゃダメ
「いやディスコはどこでも夜中だし。その理屈なら夜はどこでも危ないってことになるよね。それにたとえ危なくても踊りには行きたいから。ブライアンだって糖尿病で高血圧のくせにワインとチョコレートやめられないじゃん。その健康状態でワイン飲むの危険なのにワイン好きだから毎日飲むやん。それと一緒」

すると「この辺は、ダンス行くと危険なんだ。殺されても知らないぞ」(というので近所の殺人事件を調べたら、女が男を殺してバラバラにして埋めた事件なら最近あったが、女が殺された事件はなし)

「最近、アイルランド女性が男を殺してバラバラにして埋めてるよ(アイルランド女性、強いねビックリだよ)」

すると、「俺とダンスとどっちを選ぶんだ」
うわ~、何その質問・・かなりビックリしました。
「どっちを選ぶ?それって俺を選べ、つまりそれって私にダンスやめろってこと?信じられない。あんた何様よ?そういう質問するなら、私台湾に帰る。飛行機変更する」
そして
「質問に答えてあげる。私はダンスを選ぶ。あなたを選んだら、私の一番好きなことをやめなきゃいけないから。それは私を否定しているから。ダンスやめたら私が私ではなくなるから。私を否定する質問はするな」

ああ、もう無理だなあと思いました。こんな残酷な質問をぶつけてくる男なんて、いらない。
私は何でブライアンのために一番好きなことをやめなければならないのでしょうか。
それってほとんど人権蹂躙みたいなもんじゃないですか。 思い上がりもいい加減にして。

つまり、私が好きなのではなくて、自分が好きなのですよ、コイツは。
または私が夜ダンスに行くことに、自分が耐えられないのですね(私がダンス行こうとするとすごくアワアワしていて全然余裕がない)

でもさ・・なんで私がコイツのために一番好きなことをやめなきゃいけないのか?なんだそれ?そこまで自分を殺して合わせなきゃいけないのかね?

彼は自分のために私を変えようと思ってるわけなので。でも私変えられたくないし。だいたい好きなことやめろって何それ。

自分(ブライアン)が心理的にどうしても耐えられないから私が好きなこと(ダンス)をやめろと。
これは「男のワガママ」ではないのかね?

好きなことやめろなんて、私のこと全然尊重していませんね。私の個性を否定していますね。でもこういう男とても多いけどね。

(あと実家では職業選択や大学の選択・付き合う人の選択が全然自由にできなかったが、なんか似てるわね・・ちなみに実家では好きな服さえ自由に切れなかった。髪型も実家ではロングヘア禁止で切らなきゃいけなかった。スゴイでしょ?(笑)学校か だから今はロングヘアにしてるし海外で思いっきり好きな服着てるよ毎日)

う~ん・・
ボーイフレンド作るのもうやめようと思いました。めんどくさいだけですね~。私には彼氏必要ないな~と思いました。
ピノと付き合ってたときもダンス行こうとするとさんざん邪魔してきたしさ。ピノがダンス友達に「今日ダンス行かないから」と勝手に電話したりとかもされた(ヒドイ)
男いるとダンスに行けないので、もう男と付き合うのやめます。
私の一番好きなことやめろという男なんて、私の人生に必要ありません。
あーびっくりしたよ今日は・・。驚いた・・

たぶん自分が音楽カフェのオーナーにでもならない限り、ダンスと仕事を融合させない限り、私は自由に踊りもできないのかもしれないな・・

そこで、ブライアンの家が敷地広いし夜景綺麗だしブライアンが料理がプロ並みに上手いので
「ここで野外ディスコやろうよ~そしたら私夜中にディスコ行かなくて済むしさ。ブライアンも安心でしょ」と相談中
夏はここでキャンプファイヤーして、キャンプファイアーの周りで盆踊り大会なんかすると日本とアイルランドの文化交流もできていいじゃないか。(何しろ日本人なので。盆踊り簡単だから誰でも踊れるし)
あとバーベキューなんかもできそうだな。いろいろできそう。
あとはブライアン次第だな。ここブライアン家だし。
(まだハッキリしないけど実現した際にはブログ読者の皆様方もぜひお越し下さいね一緒に踊りましょう今は私がそういう計画話してもブライアンはただ笑ってるだけ。説得に時間はかかりそう。だけど実現するときは一気に実現しちゃうタイプよ私もブライアンも。
でも物事が実現するときって、一気に事が運ぶものよね。だからコツコツ下準備して、やりたいことは粘り強くしつこく「やりたい」と言い続け仲間や賛同者を集め、そして実現の時がきたら躊躇せずに一気に流れに乗っかっちゃうことがとても大事だと思う。私はとりあえずそうやってここまで来たよ)

今日深夜1時ごろですかね、台南で地震(マグニチュード5.6)がありました。

怖かったです・・・

一人で夜寝てるとき、それも海外で地震に合うと超怖いよ~

一人で海外暮らしって、こういうときが一番困るんだよ・・

怖いうえに、言葉できないしさ。読めるし書けるけど、何しろ中国語の発音がね~発音難しい・・
(普段主にグーグル翻訳やLine中日翻訳使用 文字にして見せる)

でも緊急時だとそんな余裕ないもんね。
いくら台湾の人が親切でもね。自分が地震で困ってるときに外国人(私)の世話してる場合じゃないだろうと思うし、私もそこまで図々しくなれないし。

「ああ、英語圏に行こう!」という強い決心を地震後、夜中にしましたね。言葉できないと、こういうとき無力過ぎて怖いからね。英語ならとりあえず意思疎通くらいはできるから。

日本人の怖がるものとして、「地震・カミナリ・火事・オヤジ」とか言われますけどね。

私はカミナリとオヤジは、うるさいとは思うが、怖いとはあまり感じないのですが

地震と火事はマジ怖いですね~

地震、超ニガテです。

というわけで、怖くてそのあと落ち着かなかったので、まだ鑑定依頼者の方々への一斉送信メールができていません。

ちょっとお待ちくださいね

実は台南は去年2月の地震(マグニチュード6.4)もありましたが、その時は本当にスゴイ揺れで、今回の地震とは比べ物にならないほど揺れました。
何か遊園地のアトラクションに乗っているくらいブンブン部屋全体が揺れて、相当怖かったので、そのとき
「台南、地震怖いからヨーロッパ行こう!」という決心を固めました。で、実際行ってきました。

イタリア行ったらイタリアでも地震あったらしいけどね。
サンレモは全然揺れなかったので地震があったことに全然気づかなかったし知らなかった。
(当時ニュース見ない生活してた。イタリアではやたら元気だったし、元気なら家に居たくないので、だいたいいつも外にいてほとんど家にいなかったしテレビといえば音楽番組だった)

私は本当に地震はニガテです・・。

IC土星だから、地面はシッカリしててくれないと、ちょっと無理・・なのかもなあ・・。

とにかく一番ニガテですね。

ヨーロッパの地震のないトコ行こうと思いました。ヨーロッパの北のほうだと地震ほとんどないらしいね。

台湾はICキロン上なので、いろんなことに気づくし、ブログもコンスタントに書けるし、仕事もできるけど、

ICキロンラインはもうイイかも・・

どうしても家族のことに縁があるし、娘や息子のこと思い出すし(特に娘。娘の通ってた中学校の制服を見かけるのがツライ)、家族問題はもうちょっと・・

自分が恵まれないものに目を向けて悲しくなるよりも、自分ができること得意なことしてたほうがいいと思うんですよね~。

もともと与えられてないものに目を向けても仕方ないからね。ないものは出てこない。

だからそこのところを人と比べて嘆いてみても仕方ないですよね。

たとえばですね。なんかちょっと例えがアレかもですけど、わかりやすい例でいうと
例えば、お腹がすいてて何か食べたいが、冷蔵庫見たら空っぽだった。
空っぽの冷蔵庫の前で「何もないよう・・」と泣いても仕方ないですよね。泣いても何も出てきませんからね。
というかあほらしいですよね。ないものはないのですね。
それなら買い物に行かなきゃなのですね。お金ないなら稼がないとだしね。
「何もないよう・・」と泣いてる場合なんかじゃあないのですね。

それと同じようなものです。無いトコばかり見つめていつまでも悲しんでるのもちょっとね・・進展性ないしね。方向があさっての方向向いてますよね。
(そういうのができる人はある意味恵まれてるのかもよ。だれかが生活の保障してくれてるからできることでもあるよね)

自分には何が与えられていないか、恵まれてないかについても、ホロスコープではわかります。

ホロスコープにはたくさんの星が散りばめられています。

その中で、自分が目を向けたいもの、好きなものに目を向ければいいのですね。

ホロスコープは確かに全部使うべきで、全部使っている状態が理想ですが、その中でも
無いものに目を向け過ぎ・こだわり過ぎるのは、与えられているものを無視し粗末にしているのと変わりませんよね。

時間は有限だしね。ホロスコープ使い始めると、毎日がほんと忙しいし他人のことが気にならなくなります。うらやましいとか思わなくなります。忙しいと言っても充実した忙しさです。

それにそもそも自分のホロスコープだもんね。自分の持って生まれたものに不満持って他人をとやかく言うことを選ぶか、自分の持って生まれたものを認めてそれらをどう使うか考えて行動することを選ぶか。

どちらかですよね。

ただ、私も時々、自分のホロスコープにうんざりすることがあります。

「ああこれあんまりしたくないけど、やらないと別の(自分にとって)イヤ~な意味で出て来るし、実際出てるしなあ」みたいな配置があります。周りの人でわかりますけどね。
そういう意味で、ホロスコープって、キビシイよなあ・・とよく思います。

「やるか、やられるか」みたいな?
自分がしてないと周りから来るんですよね~。
そういう「小宇宙」が自分に、そして自分の周りに与えられているからなのですね。

私の場合、全体的に見ると、ちょっとアレなんですよね。
で、実はあんまりしたくないけどね。
やらないと星の意味が悪い意味に出て、結局自分が困ることになるのでやりますけどね。
トラブル多いのご存知ですよね。
それを一挙に解決する方法が実はあるんですが、自分があんまり気が進まないうえに、協力者(マルコ)が必要なのですが、あいつがまた動かない(うつ病セルビアン)

まあ別にマルコが動かなくてもいいけどね。関わってるだけでお互い健康になるのでね。(六芒星はパワフルな健康の相性。六芒星の持ち主ってたいてい健康でツヤツヤしてる)

イタリアはけっこうハードな生活してましたが、六芒星の相性の人が二人もいたのでなんとか乗り切れました。

あ~、でもとりあえずやらなくちゃな、そのためにまたヨーロッパ行かなきゃな~と思っていたら
次のヨーロッパ行きの往復の飛行機のチケットはなんと友人が取ってくれました。
(驚いた・・それにヨーロッパの英語圏のアイルランド)
ビックリしたけど、ここで怖気づいて断ったりしてはいけないのですね。
星の配置的にアイルランドは私にとって重要な場所なのを知っているからです。
だから断らず行くことにしました。以前似たようなことがあって断ってしまい後悔したことがあったからです。
(10年以上前の話ですが、ある女社長から、女社長と彼氏と私の3人でラスベガスに行こうと誘われた。旅費は全部女社長もち。あまりの豪勢な話に断ってしまったが、金はあるところにはあるものだし、お誘いを断ると縁が切れてしまう。せっかく私を誘ってくれるような人との縁が切れてしまうのが何よりもったいない)
ラスベガスも私は行ったほうが良い場所の一つだったことを、後で知り後悔しました。
だからね。せっかく飛行機取ってくれたからね。なのでまた行ってきます。
ただアイルランドすごい寒そうだけどね・・

星の配置的に、その人が本当にしなきゃいけないことだと自然に「お膳立て」が整うものなのでしょうね。たぶんね。確かに、星の配置ってそういうものではありますね。

ご自分の星の配置を知ってガンガン生かしたい方はこちら
P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

前の記事で書いた、「引っ越しどうしよう」と困ってた私を助けてくれた台湾人3人組ですが

その中の一人は、少しからだが不自由な人でした。

でも3人の中で一番ガンガン発言してて一番気が強いのです。発言力があるというか。

日本では「弱者」のイメージの強い障碍者。でも海外では障碍者は決して弱者ではありません。

私は日本人として日本人の両親のもとに日本で生まれました。
競争社会を勝ち抜いてきた、バリバリの「強い」タイプの非HSPの両親に育てられました。
両親が車を運転しているときや、街で障碍者を見かけると、両親ともに「ああなっては人生おしまいよ。だから事故に気をつけなさいよ」みたいなことを毎回私に言うのですね。
両親は「事故に気をつけなさい」という意味で言っていたのかもしれないけれど、日本は不安感がとても強く感じられるところ。(HSPの方はたいてい不安感強いかもですよね。日本居ると私も不安感がすごく増しますね~。ヨーロッパ行くと全然不安感を感じないんですけど)
毎回のように言われると怖くなります。
「事故で障碍者になると人生終わり」「障碍者になるのはとても怖いこと」と刷り込まれて育ちました。恐怖でした。

最近台湾で、引っ越し時に実は私、障碍者の人に助けられたのですが、私の引っ越しについて、障碍者の彼が「あれせいこれせい」と健常者の台湾人の友人2人を見事にこき使ってる状況に、最初は私も唖然としてましたが、それを見てふと、モンテカルロやニースでの、アイルランド人のジョニーを思い出していました。
モンテカルロのビジネスマン、ジョニーはとても頭が良いのですが、ディスレクシア(学習障害)。そして彼の二人の友人たち(健常者)は全面的に彼に従っていました。なぜならジョニーはとても頭が良くて断然「切れ者」で「実力者」だからです。
モナコやコートダジュールの美しい海沿い、絶景の道を高級車でかっ飛ばし、見た目も颯爽としてかっこよくて抜群に頭が良い彼。笑顔が素敵で綺麗な青い目をした彼に障碍者の暗さは全くありません。

海外では障碍者は決して弱者ではないのです。(というか障碍者のほうが実力あるやんか状態だった)

また障碍者だからと言って周りも特別視もしないし、本人も別に隠したりもしません。
障碍者本人も別に隠れてないし、堂々と表舞台に出ています。

以前、娘が非常に世話になっていた地元では有名なレストランが台湾にあるのですが、そこの息子さんは、小さな子供のころ列車にはねられて頭を強打して以降、少し「おかしい」と周りから言われてはいますが、誰も彼を特別視したりはしません。普通に接してます。彼もとても明るい性格です。
そして彼は、普通に自然に店の前にいます。障碍者がいても日本みたいに隠したりなんかしないのですね。別に恥ずかしいことじゃないもんね。だから堂々としていていいし、それが当然です。でも日本だとなんだか障碍者を人の目から隠そうとするようなところがありますよね。あれはすごく良くないと思います。障がいはもともと恥ずかしいものではないはずだからです。隠すことでなんだか「いけないもの」みたいになってしまいます。障碍者がガンガン外に出て行けば別に障がい者が珍しくなくなります。障碍者がもっと偉そうに堂々としていていいと思います。実際台湾や海外の障碍者はそういう感じです。日本みたいに引っ込んでないです。

私を助けてくれた台湾の障碍者の彼は、かなり「うるさ型」みたいで、いつもガンガン何か言っていますが(月ジュノー合の人。当然ながらうるさい)、いつも何かしゃべってますが、私は彼らが話す台湾語がほとんど全部わかりません。だから「何か言ってるよ」くらいにしか感じられません。
中国語なら少~しならわかるけどね。(台南では男性同士は台湾語、中年以降は男女とも台湾語、若い人は中国語を話す。男性は男性同士は台湾語だが、30歳以下の若い彼女と話すときだけは中国語で話す)

中年以上の台湾人同士だとだいたい普段は台湾語で話していますが、私が台湾語全然わからないので、うるさ型の彼も私には直接ガンガン言うことが全くできません。
私に話すときは、中国語で言いますが、私が「わからないよ。翻訳使ってよ」。
彼はスマホの自動翻訳機に向かっていろいろ言っています(笑)

というわけで直接は言われないけど、なんだかLineで毎日のように説教臭いメッセージとか、「ご飯食べたか」とか「夜は出歩くな」とか「○○は危ないから気を付けろ」とかいろいろ細かくうるさく言ってくるので、「あちゃー」と思ってたのですが
引っ越しが住んで、今、一週間くらい経ちましたが、今日、彼がもと台南市の市議会議員で今顧問だということを知りました。あと会社とか投資とかいろいろやってるみたいです。詳しいことはよく知らないけどさ。

市議会議員といえば、元夫の実家が田舎の市議会議員でした。そして、元夫の妹が交通事故で脊髄損傷でほぼ寝たきりです。

そして台湾のこの彼は、もと市議会議員で、今顧問で、脊髄損傷者。リハビリを毎日続けてます。(一緒にカフェにいるときも椅子から立ち上がったり座ったりしてひたすらトレーニングを黙々と続けています。最初は何やってるのかと思ったけど。とにかく普段からの努力がスゴイよ。たゆまぬ努力を続ける人)

ただ議員と脊髄損傷。「日本の嫁ぎ先と妙に共通点ありすぎ・・」とちょっと唖然としてしまいました。

市議会議員と脊髄損傷の組み合わせは、確率的にはたぶん低めですよね。
そうそう偶然にある組み合わせではありませんよね。

同じようなことが人生で繰り返しますね。それが縁があるというか「持って生まれた星の配置」ってことですね。

彼に関しては、私から声をかけたわけではなく、彼から声かけてきたのでなおさらそう感じます。それに元夫になった人も、親が議員とか知ったのは仲良くなった後だし、義妹の事故は結婚した後。

そして確かに私の「持って生まれた星回り」とも一致します。

「海外行ってもこの辺は同じなのね~」と思いました。実際、私はホロスコープ的に政治家関連と縁ができやすい配置もあります。

台湾、私のキロンライン上だしなあ・・

キロンを今の私は「脊髄損傷者の人と一緒にいる」で使っているのですね。

今、その彼と一緒にいるのがなんだかとてもシックリ来るのですが、納得です。
口うるさい人基本的に大嫌いなんですけど、彼が翻訳機に向かって一生懸命何か言ってるのを横目で見てるとなんだかおもしろくて楽しく感じます。
うるさいですけど、「わからないから翻訳機に話して」というとそうしてくれるのでラクですね。

あと「私、説教する人嫌い。私に説教するな。それに私が説教聞くタイプならとっくに日本戻ってるから。私が素直に説教聞くタイプなら今ここ(台湾)に今絶対いないから」とその辺ははっきり伝えてます。Lineで(笑) 
中国語の発音は、私には難しくて。口で言っても伝わらないのでね。

私が人の言うことなんてまったく聞くタイプじゃないからこそ、今こうして台湾や海外に一人で住んでいるわけですからね

私が人の言うこと聞くタイプだったら台湾いないよね~。台湾いなかったら絶対出会ってないからね。

私がそう言うとうるさ型の彼も絶句&苦笑(笑)

中国語勉強したくないですね~。なぜなら私が中国語がわかるようになるときっと直でいろいろ言われるので。そしたら絶対うるさいだろうからね~

ただ「中国語が話せるようになったら、1年後、(私に)投資してもいい」と言ってくれているので、これって「店買ってあげる」ってことなので、それなら勉強するだけのメリットあるな~。

でもピノも同じようなこと言ってたけど、迷った末に結局買ってくれなかったしな~。だからもうあんまり期待してないよ。家族関係みたいな関係の人やそういう配置の人とはうまくいかないよ私は。それにしょせん口約束だしな~。

ただピノの場合、私に店買ったり居留証用意したりしないと、実はピノが「ヤバイ」配置なんですけどね。私のために何かするのは私のためというよりはピノのためになることなのですね。これだから人間の相性って面白いんですけどね(この辺のことについてはまた機会があれば書こうと思ってますが、書き方が難しいな。絶対妙な誤解する人現れると思うし)

台湾とイギリスとフランスに私の太陽ラインが通ります。太陽は夫・仕事を表します。

台湾ではずいぶん仕事できるようになりました。ブログも最近毎日書けるようになったし、鑑定書作りもやっと再開できました。
仕事遅れててすみませんが、これでも一人で何とか頑張ってるので許してください

今までの経験と自分のホロスコープ・アストロマップを考え合わせると、もし私がイギリスかフランスあたりに住めば、たぶんもと政治家の人と縁ができやすいってことかも・・しれませんね。でも太陽ラインはな~。結婚全然したくない。仕事で使いたいけど、それだけでは足りない感じ。

私の場合、太陽がテイルがらみなので、遠ければ遠いほどいいので、本来、ヨーロッパが一番イイんだろうな~。

イタリアに行くと仕事ができないし、高級住宅地嫌いなのでモンテカルロはあんまり住みたくないし、コートダジュールもバカンス時だけしか行きたくないけどね~。バカンス終わったコートダジュールは、つまらないです。バカンスが終わるとまるで別の街になってしまいます。

ただすごくパワフルにはなれますね。そして「パワフルな自分」を感じるのはものすごい快感です。そういうの感じた事なかったので。冥王星ライン上だったからですね。ただ冥王星も良い面と悪い面はあるよ当然ながら。冥王星のよい意味、悪い意味、どっちとも縁ができやすいですね。(表舞台の権力者と裏社会と両方ね)

西洋占星術は、面白いです。ホロスコープを活かすと人生が変わります。
あなたの人生も、変えてみませんか?自分の人生を自分のためにどれだけ変えていくことができるか、どれだけ使えるかについては、あなたの行動次第です

P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

台湾人、ほんと親切です。
台湾帰ってそうそう、引っ越しをしなきゃいけないことになってしまい、実は大変だったんですけどね~
連絡がつかない状況で半年くらい台湾にいなかったので大家が怒っちゃった。
私がふだんから用がない限り連絡しない男みたいな性格の上、マンション管理人が私の不在時に他の人に変わっちゃって連絡できず。でも家賃はかりんさんにお金送って払ってもらってたけどね。(住んでなくても家賃は払わなきゃいけないので今後は台湾の家は引きはらった方がいいか今考え中)

「う~ん、大家さんがうるさいし日本語できない人だし管理人も変わったからもう引っ越したいな・・(前の管理人さんがイイ人だったのでここに住んでた)。でも、どこに引っ越しすればいいのかな・・保証人いないし引っ越しお金がかかるし体力もいるし何より面倒だな」
といろいろ考えながら、カフェで仕事してたんですよね。
台湾来て、引っ越し何度目?4度目かな?多いな。回数多過ぎ(確かにそういう配置だが)

友達家族がオーナーでやってる近所のカフェで。友人が日本語勉強中ですが、オーナーの彼女がカフェで、私が好きなユーロビート系かけてくれるんですよね(仕事の合間にちょこちょこ踊ったりしてますが、台湾人の友人からは「頭おかしい」とか言われますが私が踊ると彼らも喜んでるのでいいかと。
でもイタリアだと音楽かかってるところだと踊ってる人そこらじゅうに普通にいるのにな。道端でも生演奏のギターとかあるとすぐ誰か踊り出すしな。それも年齢に関係なく踊りだすもんね。おじさんもおばさんも。イタリアのそういうトコ大好き。私やっぱり多分イタリアのほうが合うかもな)

カフェの店長(友人)にも「引っ越しどうしようか。荷物も多過ぎだしさ。ピアノとか運べないよ」(息子の希望でピアノとか学習机まで運んだのに日本帰りやがって。帰るなら持って帰れ)

すると「何か困ってるの」と声かけてきた人が。(男性3人組のうちのひとりが何度も聞きに来る)
中国語なので全然わからなかったので、ほぼ全無視してしまったのですが
後日その人がなんと私のために友人の日本人の方まで呼んできて。
台湾人が奥さんの日本人男性が通訳してくれました。(いったい何なんだろう、とその時はほんとビックリした・・)

そして結局、その人の友達が保証人になって引っ越しまでしてくれたんですよね。スゴイね。
知らなかったけど地元の有力者だそうです。元ダンスホールオーナーと、会計士の人たちでした。

それにしてもすごいタイミングで、すごい助けてもらった・・ラッキーというかなんというか・・

かりんさんも引っ越しの手伝いに来てくれました(助かった・・)

そういうわけで、引っ越しは無事終了しましたが・・その後、その人たちが今、いろいろ私に「こうしろああしろ」と生活に口出ししてくるようになってしまったので、ちょっと困ってます^^;

とりあえず毎日、カフェで話をしてお付き合いはしています。お付き合いで食事とかカラオケとかも行ってます。楽しい時とめんどくさいときとあります。仕事しなきゃだしねえ・・・でもほんと助けてもらったしなあ。

助けてくれるけど、人がいろいろ強制・口出ししてくる文化かもなあ・・って感じ?

よく「心配している」と言われるけど、日本と台湾で特によく言われるけど、私、心配されるの大嫌いなんだよね~。

「心配してあげてる」とか言ってくる人には、「ありがとう」と無表情で言う。全然嬉しくないから。


ヨーロッパの友人たちは、手助けの仕方が少し違うんですよね~そういう文化なんですかね~

あっさり、さっぱり。

「あなたはできる」とかそんな感じ?心配とかはあんまりしないですね~

You are great !! となぜかとても褒めてくれます。海外で結婚もせず一人でなんとか生きてるからでしょうか。

ヨーロッパ人は、台湾人みたいに、あんまり親身にもなってくれない。台湾人はほんと親身。親みたい。(実際「台湾のお父さん」と呼んでます。元会計士の先生は実の父と同じ年だった)

ヨーロッパ人は、それぞれが独立してるもんね。そして「あなたを信じてる。あなたならできる」と明るく応援してくれますね。

困ったときにはその人ができる範囲で適当~に助けてくれます(この適当感覚がまたイイ。気楽で)

ヨーロッパ人で失敗して責められたことがナイですね~。

ただヨーロッパはやっぱりなんでも自己責任ですけどね。基本的にほっとかれますね。これが「独立」ってことなんかね?自由だけどね。

まあどっちも一長一短あるというか。その辺はたぶん好みでしょう。

昔の日本は、たぶん台湾みたいな感じだったのかもしれませんが・・(たぶんね)
でも今の日本は両方の悪いとこどりになってますね~。

今の日本だと、「困ったときもいろいろ口出しするだけで特に助けてくれないくせに、何かあれば自己責任だ、アンタが悪い、責任取れと言われる」みたいな?

困っている人を助けず責めるだけ・・これって弱いものイジメじゃん・・。

そして「自分と同じように不幸になってほしい」みたいなものを感じることがあります。
自分を自分で幸せにすることを怠り、人のことに口出ししたり足を引っ張ることで自分の満たされない気持ちを逸らしている人たちのなんて多いこと。

「話してみ」とか言われて、話してみても、結局口出しして責められるだけ。
これじゃあ最初から相談しないほうがいいよねえ・・

独立心をあおるくせに、人の足を引っ張るし、何かあったとき困ったときは助けてくれず、さらに「あんたが悪い」とまで言い突き放す。

これじゃあねえ・・

だから私は何かするとき、人に全然相談しません

ホロスコープ読み解いて決めます。だって結局そのほうがいいから。実際役立つし。そのうえ意外な解決方法が見つかったりもするから。

(日本)人に相談しても、反対されてダメ出しされるだけだもん
海外だと少し違うよ。人によってはもしかしたら全然違うよ。
相談するとダメ出しどころか、アイデアをたくさん教えてくれたりすることも多いよ。


なんだか妙に勘違いされやすいというか、勝手にいろいろ想像されるというか、私がブログ書くと妙に反響が大きい・・ような気がするのですが(動画アップしたほうがいいのかもしれない。スカイプ鑑定者に「ブログ読んだ印象と実際にお顔見て話した印象が全然違うので動画アップしたほうがいいと言われたことが何度もあります。でも今残ってる動画って「サンレモにダンスしにおいでよ」の動画しかないからなあ・・そんなんでいいのかね)

確かに、自分のホロスコープで確かにそういう星の配置も持っているのはいますけどね~
でも私はたくさんいるHSPのうちのひとりでしかありませんからね~。
少なくとも自分ではそういう感覚ですね~。

だから私のブログ読んで「HSPとはこういう人のことだ」などと決めつけるのはかなり早合点過ぎるでしょう。
それに私は日本では弱り切っていたせいか、自分のことを「刺激が嫌いな非HSS」と思っていたし
実際強い刺激的なことに耐えられなかったのですが、本来はもしかしたらHSSよりなのかもな・・とも思います。
ヨーロッパでは特に。場所によって人は変わりますがしょせん人間は環境の動物です。
それにHSPにしてもHSSにしても自己判断テストだしね~。だからそのときの心境や環境により結果が少し変わるのも当然かと思いますが、今はHSS自己判定テストで13個あてはまるので、女性なら11個、男性なら13個からHSSらしいので、一応女性なんでHSSですかね~。今は
昔は10個くらいだったのでギリギリ非HSS寄りでしたけどね~。相当疲れきっていたんですかね~たぶん。
もし本来の私がHSSならば、それは自分らしく生きることを選択してから、HSSになったというか戻った、ってことですねつまり。
自分らしく生きてなくて疲弊していたら、疲れてたらもうそれ以上の刺激はほしくないですよね。疲れるもん。それほど日本では私は疲弊していたってことですね。

それは日本で「こうでなくてはいけない」とかいう「縛り」や「枠」があまりにも多すぎるから疲れてましたね。
「相手の気持ち考えてものを言え(そりゃ確かにそうだが自分を殺してまで言いたいこと言えないのは問題だと思う)」「女性は思ったこと率直に言っちゃいけない」「主張する人はウザイ」「もっと空気察しろよ」的なこととか
先進国のわりにいまだに超男尊女卑なトコとか、周りから叩かれないよういつも気をつけなくちゃとか、目立たぬよう大勢に倣うというか右に倣えしなきゃとか、自分のしたいことをしようとするとなぜかやたら周りから反対されて「やめろ」と止められてしまうとか、なんかやたらめんどくさいことがいろいろありますよね~。はあ・・そりゃ鬱にもなるよ。

「私の人生なのになんで?」的なことがたくさんたくさん山のようにありました。

目に見えない縛りや枠がたくさんで大変・・

こんなふうだからストレス解消に、日本ではネット上で人を叩く人、なんかやたら多いですよね。海外ではありえないことです。
実際会うと面と向かってはほとんどハッキリしたことを言わない人だったりするのに、ネットではものすごくいろいろ批判してくる。日本特有ですね。
海外では言いたいことは相手に割とハッキリしっかり言います。言いにくいことも気持ちを伝えながら上手に言いますね。そのテクニックはスゴイです。
だからネットで人を叩くような陰湿なことはあんまりしないですね。そういう人たちは軽蔑されてしまうだけです。

たぶん日本は「枠」が「強すぎる」のだと思います。個人の自由があまり認められない社会だなあと思います。実際ほとんどないかも・・ですよね。縛りや枠が強すぎて。同調圧力とも言いますが。

そして私はその「枠」の中にははまらない、はまりきれない人間なんだろうと思います。

あと「枠をぶち壊したい」みたいな思いが強いかもです。

こんな私は、海外に出て、体調すこぶる良くなりました。
日本より台湾が体調良くて、ヨーロッパだとさらに良いです。
アストロマップ見て行きましたが、私がタフに活動できるのはヨーロッパがたぶん一番です。ヨーロッパでの自分のタフさには自分でも驚きました。場所が変わると人間は変わります。「人間は環境の動物」とか言われてますが、本当です。

「自分体力なくて疲れやすい」と思う方はアストロマップ見て行く先選びの参考にするといいかも。
ただなんでもいい面悪い面表裏一体。なので「ただここ行けば幸せになれる」的な甘い考えは通用しません。

あと日本ではあんまり友達いなかったり、友達になっても何だかいろいろ勘違いとか誤解とかされていつのまにか友人がいなくなってしまったり、なんかいちいち裏読みされて悪く取られたりとか寂しい思いをずいぶんさせられたものですが(これも11室海王星テイルっぽいことだけどね)
海外では友人がなんだかどんどん増えます。(11室海王星テイルを良いほうに活かしたってことね)
それも優しいとってもイイ友達が。

イタリアではダンス友達や画家の友達ができました。
アート関連がやはりとても多いし、長続きしますね~。この配置だと確かにまあそうですよね。
今も毎日、メッセージがたくさん来ます。「早くヨーロッパに帰ってこい」と。
たくさんの外国人の友人たちに「帰ってこい帰ってこい」と言われている自分に自分で驚いています。こういうのあんまり言われたことなかったからです。

やはり友達運は海外のほうが断然良いみたいで、友達で寂しい思いをさせられることがありません。特に南ヨーロッパ。
日本で友達ができない人は、海外でならどんどん友達ができる可能性あります(もちろんホロスコープにもよるしどう行動するかにもよりますが。行動しないと何もないけど)

今日も台北でプロ歌手やってる人と友達になりました。歌手は海王星ですよね~。すっごく海王星ぽいですよね。

そして家族運がかなり微妙は私は、イタリアで結婚することになっていたピノとは、やはり話がこじれましたね~
私は家族運はかなり難しいというか微妙というか悪いかも、家族で相当苦労するか、そんなつもりなくても家族を苦労させるか、みたいな配置なので
それなら誰とも家族にならなければいいし、最初から家族を求めなければいいだけの話ですね。
私はたぶん一生家族は持たずひとりでいるのがよさそうです。

世の中には「家族がいる幸せ」もありますが、「家族がいない自由と幸せ」もあります。
その辺はその人の適正と好みです。別にその辺を無理することもないんじゃないかなあと思います。
その人が元気で生きていれば先祖も喜んでくれますしね。とにかく「生きること」が一番大事なことだからです。

だから日本が合う人は日本にいればいいし
「日本が息苦しくてイヤ」と感じる私にみたいなタイプは海外にいればいい。ただそれだけのことですよね。

その辺は個人差と個人の好き好きで、どっちがイイとか悪いとか
そういう問題でもないだろうと思うのですが
「日本が合わないから息苦しいから海外に出た」
ただそれだけなのに、これだけ叩かれるということは

「日本人女性よ、海外に出るなよキャンペーン」みたいなものが社会で暗に張られているのか
または
日本人のほとんどが、「日本が一番イイところだと思い込みたい病」になっているのか
日本人男性(海外ではモテない)が、日本人女性(海外でモテる)に、海外にあんまり流出されてしまうと困るからなのか
どれだか知りませんが
まあそんなところでしょう。

日本にいて体調崩すタイプなら日本にあんまり居続けても不健康で自分がすり減るだけだし
海外にいて危険な目にあって死にそうになるタイプなら海外より日本のほうがそりゃいいでしょう。

その辺は個人差が大きいので、それぞれが自分で選択することです。
他人がどうこう言うことでもなくて、個人で自由に決めればいいだけのことだろうと思うのですが
「他人のことにとやかく言って行動を制限させる」というのは、多くの日本人がやっていること。なので
たぶん
「日本人は日本にいようよ」みたいな感じ?

あと中国はじめアジア人は、「縛り」が強いような気がしますね~。中国では過去、上流階級の女性たちが子供のころから「纏足」で足の骨を折られていましたね。物理的に女性が逃げられなくされていたわけですが、とことん自由がないですね~。物理的に縛られていたわけですが、それを日本人は「言葉」でするわけです。

言葉で人を縛る。

でも個人の人生は本来、個人の自由のはず。

西洋人というかヨーロッパ人は、本当に個人主義が徹底していて
お財布も男女別が当たり前だし
女だからと言ってそんなに男に甘えられないし
あと移動する範囲がなんだかやたら広いですよね。

モンテカルロの青い目のビジネスマン、ジョニーに
「なんで日本人はあんまりヨーロッパに来ないんだ?」と不思議そうに何度も聞かれました。
「日本人(女性)をもっとヨーロッパに連れてきてよ」と何度も頼まれました。

ジョニーとジョニーの幼馴染の友人らアイルランド人男性3人と、モンテカルロやニースで不動産販売や日本車販売の仕事に同行したり、仕事をちょこちょこ手伝ったりしていましたが、とにかく楽しかったです。
(モナコでは国王か国王の親戚が大の日本車好き。そのせいか日本車をよく見かける)

あんなに楽しく仕事できたのは初めての経験でした。
楽しすぎでした。
毎日が移動の日々でしたが、全然苦になりませんでした。
タフに動くアイルランド人男性たちと、自分が同行できるなんて思いませんでした。日本や台湾では決してできないことです。
信じられないくらい同行が全然苦にならなかったです。彼らは歩くのもとても速いのですが、なぜか同じスピードかそれより早く歩けてました。
でもこれはたぶんここら辺が私の冥王星ライン上だからだと思います。とにかく自分のタフさに驚きました。朝から晩まで動いてました。日本や台湾ではすぐ疲れて寝てしまうのに。

そして普段の彼らは、今日はフランスで不動産、明日はドイツにビール飲みに行き、一週間後はトルコで絨毯、そしてまた仕事のためにモンテカルロに戻る、とかそういう感じで、普段からガンガン移動する人たち。
世界中、だいたい割とどこでも行ったことがあるみたいでした。
そういうタイプの人たちからすると、日本人の海外に行かなさや移動範囲の狭さは、とても不思議に感じられるようです。そのくらい何か「違う」のですね。

でも「ずっと同じところに住み続けることができる」というのもひとつの能力です。私には多分決してできないことなので。
実は1月末から2月初めにかけて台湾で引っ越ししていました。台湾での引っ越し、もう4回目くらいかね?多過ぎ。

以前ですが、コメント頂いた方の中にこういう内容のこと書いてくださった方がいらっしゃいました。
「なんでP子さんのことをとやかく言ったりいろいろ批判するんでしょうね。冒険譚として読んで楽しめばいいのに」。
強く印象に残っていました。

「てことは、私の人生って、冒険みたいってこと?」と思いました。なぜなら自分ではあんまり自覚なかったからです。

でもよく「チャレンジャーやな~」みたいなことは昔からよく言われてきたし
確かにホロスコープ見ても天王星が効きすぎなくらい効いているから
チャレンジャーな人生なのかもしれませんね。

というわけでブログの題名変えました 
「P 子の冒険譚」

これからもよろしくね

毎日、ピノが私にイタリア語を教えてくれます。

あと一緒に家やホテルに居る時は、いつも音楽番組がかかっています。

「この人、イタリア人?」と聞くと「イギリス人」とか「イタリア人」とか教えてくれます。

私たちがいるサンレモは、イタリアでも北のほうになるのですが、南のほうがいかにも「イタリア」みたいです。

サンレモにはマフィアが居ないらしいのですが、南の方になればなるほど多くて、シチリアがマフィアでいっぱいだそうです(笑)

でも日本のヤクザとはずいぶん違うみたいです。

イタリアのマフィアはクスリや売春で儲けたりはしないし、女性を殴ったりもしないそうです。(イタリアンマフィアの世界では、女を殴る男は軽蔑の対象らしいです)

マフィアは「きちんとしている人たちで尊敬の対象」らしいです。なんか思ってたのと随分印象が違いますね~。

実際どうなのかしら。

ピノは南イタリアのカラブラ出身です。

ピノは「カラブレーゼ」という方言を話すことがあるんですが、これが渋くて超カッコいい

台湾も公用語は中国語ですが、台湾語の方がずっと素敵です。

台湾人はやっぱり台湾語話したほうがイイと思う。

イタリア人も、出身の言葉を話したほうがイイと思う。

私は、イタリア語できないでイタリア来て(当初フランスのニースメインで考えてたのでフランス語の勉強は前もってある程度はしてきて一応「準備」して来たけど、イタリア語は全然。)

でもイタリアに居て、イタリア語しかできないイタリア人男性と話してる自分に驚きますが、何より違和感がないし、それが私の現実なのですね。

何とかなるもんです。

何より
自分の中に「違和感」がない。

これって私にとってはスゴイことなんです。
日本に生まれ育った生粋の日本人なのに、なぜかいつも「ココなんかヘンだ」「意味解らない」などいつもいつも違和感が拭えなかった私にとっては。
自分の人生で今が一番違和感感じない(というかそんなこといつもスッカリ忘れて暮らしてる)

違和感感じるって、やっぱり何か自分にとって「良くない」「合わない」何かがあるんでしょうね~

違和感をいつもいつも感じて暮らすのは、サイズの合わない窮屈な靴、痛い靴を履いてるような感じで辛いです。

ピノと話していたらですね。ピノが 

「歌手はイタリア人多いよ。もともと家族や出身はイタリアだけど、アメリカで活躍しているイタリア人の歌手はとても多いよ」

「そうなんだ」

「マドンナはシチリア出身だよ。名前がマリア・ルイーザ・チェッコーネ だよ」

「えっ!マドンナってもともとイタリア人だったの?!」

ビックリ・・でも確かにマドンナ顔は「いかにもイタリア人」の顔なんだよな~。昔から見た目がアメリカ人ぽくないなあと違和感あったけど、納得した。マドンナっていかにもイタリア人の顔。ああいうタイプの顔の女性がイタリアにはいっぱいいるよ。

マドンナ(Wikipedia Italy)
https://it.wikipedia.org/wiki/Madonna_(cantante)

マドンナのママとパパがシチリア出身だそうです。「オリジン」というか血としてはバリバリのイタリア人なのですね。
チッコーネCiccone はシチリアにとても多い名前だそうです。

・・これって、たぶん日本人の99%が知らない情報かもですね・・でもピノに言われて合点した。
(ピノが言うには、イタリア人の50%くらいは知ってるとか)

他に、シルベスタ・スタローン、レオナルド・ディカプリオ、ロバート・デ・ニーロ、フランク・シナトラがイタリア系アメリカ人で

フランク・シナトラと、シルベスタ・スタローンは、 シチリア出身みたいですね。

確かに顔がバリバリ・イタリアンですね。スタローンはタレ目がいかにもイタリア系だし、ディカプリオ系の顔って、イタリアけっこういっぱいいてああいうタイプの顔、よく見ます。

あれほど整ってないけど「似たような系統」の顔の人ならたくさんいるし、実際、かなり整ってる人もいるよ。でも魅力はあまり感じないけど。とても良く整ってるってだけで。
あまりにも整い過ぎてて、なんかアンドロイド人形みたいな感じに見える(私から見ると)

あと、ボン・ジョヴィとデュラン・デュランもイタリア系だそうです。
多いですね~。

私は全部、アメリカ生まれのアメリカ人かと思ってたよ。
アメリカは移民の国だけど、有名な歌手やアーティストの先祖がこれほどイタリア系だとは知らなかったよ。

でもマドンナにしても、スタローンやディカプリオにしても、顔が確かにイタリア系の顔なんだよな・・。

最近、イタリア人と、フランス人の顔の見分けがだんだんできるようになってきた、P子です 

ブログのファンの方からメールを頂きました
ありがとうございます

*****************************
こんにちは。
ブログの更新を日々楽しみにしております。
特にP子さん御自身のお写真が楽しみでなりません。パッと見たときオペラのヒロインみたいと感じました。
ドラマチックでお美しいので心が満たされます(笑)

(中略)
*****************************

そんな風に思っていて下さってたなんて・・

ありがとうございます

言ってくれないとはっきりわからないもんね。言ってね~

ちょうどそのことを記事書こうとしていました。

私は、ハーモニクスで「オペラ歌手」の度数があります。

オペラ歌手はたくさんの人々に支えられて歌を歌う人ですね。

私は、喜んで下さるファンの方々や、場所提供してくれるピノに支えられてこそ、表舞台に立てるのですね。

それなら、ファンサービスとして写真載せた方がいいよね。

・・でもさ・・自分の写真載せるのって抵抗あるよね・・

写真撮られるの実はニガテ

だから今までずっと娘の写真や風景等を載せてきましたが、自分の配置は使わないと、というのは、自分が西洋占星術師として、鑑定依頼者に言ってきたことなので、まず自分からやらないとね~、とも思うのよね。

ファンの方々がとても喜んで下さるし、今、写真や動画撮ってくれる人(ピノ)がいるので、写真載せようと思えば載せれるので、それなら載せようかな~と。
(今までずっと一人だったし私の写真撮ってくれる人ってあんまりいなかったから。実は私の写真ってあんまりない。写真が少ないよ。私はいつも写真「撮られる方」じゃなくて「撮る方」のほうが多かったんだなあ・・と実感)

(2016年10月31日の写真です)
イタリア サンレモ Victory Morgana Bay でのハロウィンナイト
魔女みたいな赤いトンガリ帽子かぶって行きました
haloween 2016 1 (3)
この「目玉」みたいなバッグがハロウィンぽくていいなあと持参。
サンレモのこういうのオリジナルで作ってる人の作品。面白いよね。

目のところに帽子のレースがちょうどかかっちゃったけど、こういう帽子なんです。しょうがない。
haloween 2016 1 (11)

中の様子。白いマスクの人の写真がなんか怖いね~
haloween 2016 1 (6)

予約してたテーブルに座りました。ハロウィンメークってことで、実は目の下にクマっぽく黒く塗ってみましたが、薄すぎた・・。クマっぽくしたのあんまりわからないね。あといつも付けてる、とかげ(ヤモリ?)のチョーカー、気に入ってます。
haloween 2016 1 (1)

私はタルタルステーキで、ピノがカツレツでした。サラダ山盛り・ポテト・ドリンクついて一人分が3千円くらい。高いんだか安いんだかよくわからない。味は普通。場所が最高だってこと考えると意外とリーズナブルなお値段のような気がする
haloween 2016 1 (7)
もぐもぐ。
haloween 2016 1 (9)

隣のテーブルの人たちの仮装が本格的過ぎて、完璧に負けたね・・ 
白塗りに目の周り真っ黒のクマ。クマはここまで塗らなきゃなのか・・と思った。
手にはカラスまで持ってるしさ。スゴイな。ビックリ。目も見開いて怖い顔して映ってくれたしスゴイ・・
haloween 2016 1 (2)
カラスを差し出してるのわかります?
写真の撮られ方も上手過ぎる・・外国人はこの辺のノリがスゴイわ・・

ピノに「なんでこの人たち、こんなに完ぺきに仮装してるの?」と聞いたら

「そういうのが好きな人たちだから」

「・・・・」

そういうもんなんかね・・

スゴイね・・

私たちの隣のテーブルで、普通にご飯食べて普通に帰っていったよ。この仮装の人たち。

見た目はスゴイのに、してることは普通だった・・(笑)

それにしても仮装が完ぺきだった。でもこういう人たちがいるからこそ、レストランが華やかになって面白いよね。

鑑定ご依頼者の方なら、来年10月31日にサンレモ来て頂けば、ハロウィンご一緒しますよ

日本人と外国人(台湾人・イタリア人)を比べてみてよく感じるのは

外国人は「相手を気持ちよくして仲良くしてお互い利益を得よう」という気持ちがあるのですが、それが「褒め合う」「認め合う」関係にもなっていくのですが、日本人のやり方はかなり違います。

日本人は「もっともらしいこと」や「正論」をふりかざして
「これこれこういう理由で私は正しいので、あなたも○○して下さい」とか言ってきて

正しさとか常識とかをふりかざし
半強制的&半脅迫的に詰め寄ってくる人たちが妙に多い のが特徴かもなのですが

言いたいのは

それを自分にされたら実際どう感じます?
ドン引きません?


私はドン引きますね~ だから方法論としては、非常に成功率が低く、レベルが低いかもなやり方ですよね。

それやると、まず相手から嫌われたり引かれますよね。「うわ~関わりたくないわこういうタイプ」と思いますよねぶっちゃけ(笑)

そしてこの辺が解ってない人は「ホントにHSP的感性を持っている人なのかな?」と非常に疑問に感じます。

嫌いな相手に対して「あの人のために何かやってあげよう」とか思いませんよね普通。思いますか?

ということは相手が動きません。つまりその方法では、自分の当初の目的を達成するための成功率が非常に低い上に、結果的に人間関係を破壊する「悪いやり方」「成功率・効率的にもかなり相当疑問なやり方」ということになりますね。

ただそういう「超下手クソなやり方」しか、日本では教えられていない というのが現実ですよね。
つまり「教育されていない」「学がない」ということと同じで、これは恥ずべきことかもですね。

で、だからこそ、そういうことを自分もされたことがある人たちが多くて、そのやり方で今度は人を「動かそう」とする人たちも妙に多いのですが
「その人が人生で関わった悪い人たちのマネ」をしているわけで。ということは、つまりそういう悪い人たちから「学んだ」悪い人たちから「教育された人」ってことですよね。

つまり「同類」になり下がったわけですが、同類になり下がるより、も少し自分の星の使い方考えた方がイイんじゃないのかな~と私は思いますけどね。そこには生産性が何もないからです。虚しいだけでしょう。

でもそれはその人の人生で、その人が「選んだ」ことなのでね。

そして私は多分そういうので動くタイプでも全然ないからですね~。

あと「自分をスポイルする」タイプの客は拒絶しないといけないな~、と考えています。

でないと仕事の効率が落ちるし仕事のモチベーションがドンと落ちるのでね。

だから「客を選ぶこと」はとても「必要なこと」なのですね。仕事をする上ではね。

HSPの人なら、HSP的感性を持つ人だけをお客様にしたいですよね。そりゃ当然ですよね。

自営業を始めるのを躊躇する方々は、たぶん「そういう人たち」が来るからかもこそ始めるのを躊躇するんですよね。
だから「HSPだけを客にする」「同じ感性を持つ人たちだけを相手にする」ような仕事・店を作るといいかもですね。

まあでも私の配置では、HSPだけを相手にする配置でもないなあ・・と思いますけどね。

周りは非HSPだらけだし。

それにHSPは本来、非HSPのトップに立つべきなのです。

私の周りが非HSPだらけなのは「コイツらのトップに立って尊敬を得るため練習しろってことなのかなあ・・」などとふと思うことがあります。


人間は「感情」と「快」で動く生き物ですよね。

ということは、正論をふりかざして相手に迫ったり、無理やワガママを言って相手に言うことを聞かせようとするのは、まさに「愚の骨頂」ってことですよね。

不快ですからね。

だからそれって成功率が非常に低いですね。相手に嫌われるだけで。

でも日本人はこれを非常によくやります。そして私もイタリアでやっちゃったこと実際あります。あ~まずかったな~と思ってます。やり方変えなくちゃな、と思ってます。

そしてその「やり方」については、イタリア人を見て実際から学ぶ方がイイかも、と思ってます。

イタリアに適応できるのは「イタリア人的思考」が出来る人だけでしょうね多分。

外国人は頭が柔らかくて合理的だと感じることが多いです。(時に柔らかすぎてついていけない気がすることあるけど

西洋占星術の考え方は、「非常に柔軟性に富み合理的」です。

ただそれを受け入れられるかどうかは、その人による所が大きいです。

そして海外在住の日本人がえらく少ない理由もたぶんそのあたりかもですね。

まあ私の西洋占星術で頭柔らかくしてから海外行くのもイイと思うけどね

こんなこと書いちゃうとまた反発食らうかもしれないけれど(笑)「固まった固定した考え方しかできない」ってのは「頭悪い」ってこととほぼ同じですからね

イタリアは歴史的には「大ローマ帝国時代」を経て(当時メチャメチャ強かった)、「戦争のアホらしさと虚しさ」を痛感した歴史がある国なんじゃないかなあ~と私は感じています。

そして「戦争よりもナンパで楽しく生きる」ことを長い歴史を経て選びとった「とっても遊び上手・交渉上手な国」かもなあ・・と思うことがあります。

ものすごく言葉の遣い方上手いし「人から憎まれないでスルーしちゃうたくさんの方法」を彼らは本当によく知っています。驚くほどに。

日本人はその辺「超下手」「ドヘタ」ですが、でも、そういうのを日本人がつい「やってしまう」のは、他の方法を知らないから。方法を「教えられていない」からです。

日本では、「お互いに人間同士を苦しめ合う方法」ばかりが教えられ広められているようですね。

そしてそれを「アタリマエ」と捉えて実践しちゃうような「ほぼ何も考えてない人たち」もとても多いですよね。

だから HSPならそこんとこちゃんと考えてほしい なあ~と思いますどね。

そして今までそういう目に遭った人たちは、今度は誰かにそれを「実践」していくみたいですね。

自分らで無間地獄をどんどん創出してますね(笑)

自ら「地獄の住人」になることを選んだ人たちなんでしょうね。でもその人が選んだことなんでね。全てその人の責任ですね。

HSPはたぶんできれば世界に出ていくほうがイイかもなあ~と思います。もちろん人によりますけど。

たぶん非HSPよりもHSPのほうが外国での生活に順応しやすく、外国人の中に溶け込みやすいと思われます。

そしてそのほうが多分幸せになれる可能性が高いでしょう。

言葉できなくても意外とけっこう何とかなるしね。

繊細なことは、日本やアメリカではほぼ評価されませんが

繊細な感受性や色使い、その他芸術が高く評価されているヨーロッパでは、HSPの美的感性を生かしやすいでしょう。

おしゃれな日本人は、イタリアやフランスでは非常に高く評価されます。美がとても重要視されるところです。

たとえ年をとっていても、体型に問題があっても、みなそれなりにオシャレしているのがイタリア・フランスですよね。

アクセサリーショップや、若い子が行くようなオシャレなブティックにも、中年・老年の人たちがいつもいます。
「自分に似合うもの」「ワクワクする服」を彼ら・彼女らは探し続けます。年とってたって赤いペディキュアするのも当たり前で、そんな素敵な女性たちがたくさんたくさんいるところです。

実際、一番美しいのは「マダム」と言われる年齢層です。イタリアやフランスのマダムは本当に美しいです私が男だったらひれ伏してますね(笑)

そして海外の方が日本で暮らすよりも精神的にずっとラクです。

見も知らない他人が他人の足を引っ張ることをほぼしないからです。そんなことしてるよりも、自分の幸せや快をみんな追っかけてます。精神的にとても健康的です。

日本では呼吸できないような息苦しさを私はよく感じていましたが、海外では楽に息が出来ます。

そして人間関係にしても、うわっつらだけの言葉よりも、人間同士の感情や相性の方がずっと大切です。

日本によほど相性が良い人がいて、かつ、その人と一緒に居られる、とか言う人たちならまた話しは別かもだけどね。


昨日の記事でイタリアの悪口をさんざん書いてしまったP子ですがイタリアには恐ろしく素晴らしいところもあって。

まずイタリアは「脱原発」の国で、実際、原発が一基もありません。お隣のフランスは原発大国ですが。

イタリアは日本と同じ火山国・地震国で、原発が一基もありません。
火山国・地震国なら原発はまず向かないだろと私は思います。(当然と思うが)

まるで「地雷」のように海沿いに原発が50基以上建てられている日本とはエライ違い・・
原発はこれから確実に老朽化するわけですからね。そりゃ当然漏れますよね。

イタリアのおとなり、フランスは原発大国で至る所に何かしら核施設があって多過ぎなのですが、甲状腺異常の人、多い模様ですね・・やっぱりね~って感じですけどね~。

イタリア、フランスのお隣。なんで近いっちゃ~近いですけどね。
ただフランスでもモナコ付近にはやっぱり少な目。(モナコ別の国だけど)

ヘンな話ですが「できるだけ金持ちの住んでる地域またはその近くに住むのが一番安全」なんじゃないか?と思うことがあります。

イタリアには福島の子供たちの転地保養プログラム(無料)があります。
夏休みの1か月間、福島の子供たちが、イタリアで転地保養ができるという・・なかなか太っ腹な。・・スゴイことですね・・。頭が下がります・・

転地保養プログラム 夏休みをイタリアで過ごすサマーステイ

以下「オルト・デイ・ソーニ」のページから抜粋です。

********************************
オルト・デイ・ソーニの転地保養プログラムの目的は、福島の原発事故で被災した子どもたちを放射能の不安から解放し、健康維持と免疫力の向上、異文化の中での好奇心や自立心の向上を支援することです。本プログラムは「カーサ・オルト – イタリアのみんなの家」をテーマに掲げた1ヶ月間の共同生活です。私たちが考える健康的な環境のもと、日本人、イタリア人の仲間たちと家族のように協力をし合い、日々の暮らしを丁寧に楽しみながら営みます。
1ヶ月という短期間での保養ですが、放射能の不安から解放され、汚染されていない食事を摂り、子どもらしく健康的に過ごすことは、体内の放射能を排出し、心身の健康を維持するための免疫力、抵抗力を高めることができます。この事実は、’86年より多くのチェルノブイリの子どもたちを受け入れ続けてきたイタリアで実証されています。福島の子どもたちは、原発推進国の日本において、今後も放射線量の高い地域に留まり、不安とストレスを抱えながら暮らす可能性を最も高く抱えています。医療検査や環境疫学調査も大切ですが、時間は待ってくれません。国や企業が動いてくれるのを待つのではなく、子どもたちが病気になる前に、手を差し伸べたいと考えています。保養中、イタリア現地の医療機関の多大なる協力により、エコー検査、血液検査、尿検査も実施します。2011年の原発事故後、たくさんのイタリア人たちが「何か私にできることはないか?」と声をかけてきました。社会に根付いた慈善の心とホスピタリティから、福島の子どもたちへ必死に手を差し伸べたいと願う多くのイタリア人がいるのです。そして、イタリアは、1986年のチェルノブイリ原発事故を身近に知る国。この事故以来、多くの一般家庭やNPO団体が、チェルノブイリの子どもたちを招く転地保養に携わってきました。また、2011年6月、イタリアは国民投票によって「脱原発」を表明。私たちは、このような背景を持つイタリアで、活動実績のある現地の人々と協力体制をもって、当プログラムを進めることができるのです。

オルト・デイ・ソーニ
http://ortodeisogni.org/ja/

**********************************

イタリア人は、原発は嫌いでしょうね~。国民性かもですよね・・。

イタリアのこういうとこは私も大好きなんですけどね。何でも、良い面と悪い面が、表裏一体、って感じしますね~。

先日イタリア人の女の子の友達に「私イタリア男嫌い。なんかやたら浮気者が多いから私は絶対付き合いたくない」と「宣言」してしまったP子ですが
私が「イタリア男嫌い」と言うと、イタリア人の女の子はたいてい悲しそうな顔をするんですよね・・。

日本人の感覚だと例えば「私、男嫌いなんだよね~」と言えば「え~なんで~(笑)」とか「うんうんそうよね~」(そして男の悪口大会が始まる)みたいな流れになることも多いと思うのですが(笑)
イタリア人の女の子は、悲しそうな顔をするんですよね~、たいてい。(外国人から言われたくないのかもしれないけど)
今年は私「つい本音ポロリ」の年回りなのですが、言っちゃった後に「あっしまった・・」といつも思うという・・

でもイタリア人男、ほぼ全員?に近い感じで、かなり高い確率で浮気しそうな気がするし、
自分の彼氏が目の前で女の子の友達とハグして頬にチューもしているが、イタリア人女性はいいのかそれで???(私は絶対ヤだけどな)

「いろんな異性に接してみて自分に一番合った人を決めることができる」かもしれませんが
「男性が女性に触りやすい社会システム」がイタリアにできてるとしか思えない気がすることもあります。(なんか男にとって都合がいいシステム。こういうの世の中やたら多いが)

「友達」には異性でもハグ&頬にチュー、するらしいし実際してるんですけど、友達の挨拶にしてはちょい濃厚過ぎじゃないか
これじゃあたまに「間違い」が起こっても全然不思議じゃないと思う。

でも「友達の挨拶だから」ってことで「許容」(う~ん・・

・・この辺の包容力というか許容力が日本人とはなにか全然違うんだな~と思います。(日本って「受け入れない」「拒否する」みたいな国民性?があるような気がする。イタリア人と比べるとずっと。島国だから?)

一応私も日本人なんで、ちょっと私には感覚としては「受け入れられない」感覚ですけどね、今はまだ・・
それに実際これ「アブナイ」と思うよ実際(危ない雰囲気になったことあるよ)

イタリアは歴史上「ローマ帝国」という恐ろしく強い集団だった時代があるわけで、Bayでイタリア人の黒服のからだの大きなボディガードたちを間近で見ていると「スゲー強そう」と思うのですが、彼らが女性にとても優しいのは「強いから」かもしれないと思うことがあります。

そして過去の「ローマ帝国」ではこういう人たちが戦っていたのかもしれないと思うと「そりゃ相当強かっただろうな~」とも思います。

そしてきっとイタリアはとても長い時間をかけて「周りの国々と戦うことよりも、周りの人たちを許容することを選んだ国」なのかもしれない、と感じたりもします。(その結果いわゆる「ナンパなイタリア男」が出来上がったのかも?ですけど(笑))

ただイタリア人といっても、確かに「人による」感じはしますね~(よく見るとかなり「硬派な」人もいます。ただ少ないし目立たないけど。HSPと同じで(笑))


それにしても福島の子供たちのための無料プログラム、スゴイですね

イタリア人に、こういう立派な方々もいると知ると、私もそういう発言あんまりおちおちできなくなりますね・・
(ちなみにイタリア在住の人だけしか寄付できないシステムみたいなんでイタリア住んでる人たちが日本のフクシマの子供たちのために金出してるってことですね)

まあ・・目立つ人たちより、目立たない人たちの方が素晴らしいことが多いですよね・・(一概には言えないけどそういう傾向はあるよね)

それに確かに、イタリア人の「包容力」はスゴイなあ・・と感じることは多いです。優しいです。ときに「優し過ぎる」ほど。
(私もイタリア語もできないのにイタリアでもう2か月も暮らせちゃったしさ(笑))

日本人同士と、外国人同士の会話で「違うなあ・・」とよく思うのが
日本人同士では相手が困ること、嫌がることもけっこう言ってるし、影で悪口みたいなものもけっこう多いけど

外国人同士の場合、
相手が困ること、嫌がることをあまり言わないのが、外国人同士の会話です。(まあそれでも陰で悪口は言ってるけど)

相手が聞きたいことで、自分が答えたくないことを聞かれて困ることはあるけれど、
それは相手が「聞きたい」ってだけで、そこにそれ以上の他意はありません。

人のことをなんやかんやただ言いたいがために「情報集め」をする、みたいなことはほぼありません。

また外国人のほうが「独立」していて、「自分の問題は自分で何とかするのがアタリマエ」という感覚が強いと思います。(何とかできない場合もあるけどそれでも人に何とかしてもらおうと思う気持ちは日本人と比べ希薄)

そういう所が私が日本人よりも外国人のほうがイイと思う所です。

「外国人はプライド高い」とか言うけれど、それは日本人が知らずに失礼なことをして相手を怒らせてしまっているか、相手に対してヘコヘコし過ぎのためナメられてるかのどちらかでしょう。

あと日本人の場合、「相手に何とかしてもらおう」「相手に何とかしてもらいたい」という隠れた依存性が妙に高いと思います。ちょっと異常に高いかもと感じることがあります。

それも他人にまで依存してくるというずうずうしい厄介な人もけっこう多いよなあ・・と思います。

まず「自分を手助けすることにより、相手にとっては何のメリットがあるのか」を考えたほうがいいんじゃないかと思います。
(それは外国ではごくアタリマエのことですよ。その辺シビアですよ(笑)。日本人はそこが解ってない人多い)

ぶっちゃけ、手助けしてメリットのない相手を、誰が助けるでしょうか。そこに気づかない「甘ちゃん」が多いところです。日本は。
(逆に言えば、相手にメリットを感じさせる行動ができればいいってことなんだけどね)

そしてその上、「相手が何とかしてくれないと、怒り出す」という、とても厄介な性質を持っている人が妙に多い気がします。

ハッキリ言わせてもらいますが「賢くないなあ。それもすごく」と思います。

日本では「バカ」はなぜか「可愛い」とされているようですが、海外ではバカは嫌われます。そして私もそういう人は嫌いです。(甘えたバカな人や、自分は行動しないで口だけ偉そうな人が一番嫌いかも)

「・・自分の行動力がないのを、人のせいにしてそれで一体どうなるっていうのよ?」といつも不思議に思います。

そしてそういうことをしていると「・・・いったい何なのよこの人」と相手に呆れられたり嫌われたりするだけで、ほぼメリットないと思うんですけど。(なんかメリットあるの?)

単にストレス解消なんですかね??

日本人は割と何でも「人のせい」にしますが、それは「自分で決めて、自分で行動する」という能力が低い人が多いからです。

「人のせい」にできるのは「人に決めてもらっているから」。つまり「自分で決めてないから」です。

失敗を恐れる人も多いですが、したことないことするのに失敗するのはアタリマエ。

自転車や車の運転だって、最初は自転車から転げ落ちたり、車の教習場でライン踏み越えたりするのがアタリマエです。

なのに、人生で「何か初めてのこと」をする場合に、「全然失敗しない人」なんているの?

それって最初からかなり不可能なことなんじゃないの?

何か始めるのを怖がる人、躊躇する人は多いけれど、「失敗したくない」と言う気持ちはわかるけど、最初は失敗するのがアタリマエなんです。「失敗したくない」なんて、かなり不可能な事を望んでいることに気づいてるんでしょうか?

それにそもそも、失敗するのは何か悪いことなんですか?
なぜ失敗をそれほど恐れるのですか?
周りの人に非難されるのが怖いから?それなら「こっそり」やればいいだけのことなんじゃないですか?
(ぶっちゃけ最初は「誰にも言わずにコッソリ」やるのがオススメですね~。日本人は批判精神が旺盛過ぎてめんどくさいからね(笑)。別に他人が何してたっていいと思うんだけどね。でもそれだけきっと自分で自分の人生を歩いていない人が多いってことだと思う)

したことないことをするときは、まずそんなにうまく行かないし、何等かの失敗は何かしらしてしまうのが多分「アタリマエ」ですよね。

「最初から失敗しないでやろう」なんて。それって、どんだけ傲慢な考え方なのよ、と思います(笑)。

考えて行動してるとその中から「じゃあ次はこうしてみたらいいかも」などの具体的なアイデアが湧いてきます。

だから失敗したほうがいいくらいなのです。いろいろわかるから。

行動しないと、現実も分からないし、具体的なアイデアも出てこないです。考えているのもいいけれど、絵に描いた餅は食べられません。

考えたら、次は行動です。そしてやりながらまた考えます。そうこうしているうちに、いろんなものが形になっていきます。


失敗を恐れるのは、人生を自分の足で歩こうとしないことと同じです。

自分の足で歩かないで、あなたどうやって歩いていくつもりなんですか?
ずっと一生、誰か周りの人や他人におんぶにだっこしてもらうんですか?と聞きたくなる時があります。
超迷惑な人ですね(笑)
そんな人嫌われてもアタリマエじゃないですか。

人の相性が大事なのは、相性が良いと自然にお互いのためになることをしていることが多く
相性が悪いと自然にお互いの足を引っ張ったりするからです。

相性が悪い人に固執するのは、賢くありません。相性が良い人を見つけようとする人が本当に賢い人です。
そして相性が良い人というのは、それぞれの人のホロスコープによって違っています。

(社会的に認められた人を選ぶ人は多いですが、それはある意味正しいですが、ある意味正しくありません。その人が自分と相性が良いかどうかが、何より大事な事です。自分と相性が良い人を選ぶのが、一番正しく賢い行動です。私も鑑定依頼者で私とものすごく相性の悪い人見つけたら、これからは依頼を断ったり「出入り禁止」にしたほうがいいかもと考えています。なぜならそれがお互いのためだからです)

話戻しますが
もしたとえ何度も失敗したって、自分に適正のあることを、うまく行くまで成功するまでずっとやり続ければ、いつか成功します。そんなもんです。

自分の適性があることを選ぶことも大事ですが、それを自分でやっていかない限り、何も意味がありません。
口だけじゃなくてね。

ウダウダ人のことを批判しているヒマあれば、行動すべきです。人生意外と短いです。するべきこと、したいことを見つけたら、時間が足りないです。充実感あります。

それをしないのなら、その人の人生で、ただただ苦痛で空虚な時間が長びくだけです。

「自分の強みや良さを発見して実際に活かす(行動する)」、それが西洋占星術の「正しく賢い使い方」だと私は思います。


宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 

「自分自身を知りたい」方、自分らしく生きたいと考えている方
ご自分の適性を知りできるだけ向いている仕事をしたい方
「周りの人たちとの相性を知りその上で何が自分ができるかを考え行動していきたい」方、
「いわゆる常識」に従い過ぎるあまり、自分で自分を縛り、解決策を見失ってしまわれた方
そして「自分らしさ」を忘れてしまった方々、どうぞお役立て下さい

ホロスコープにはあなたに関する役立つ情報が満載です。
ホロスコープは忘れかけていた「本来の自分らしさ」を思い出させてくれます。
そしてその使い方、活かし方はあなた次第です

宝石紫P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

スカイプ鑑定・対面鑑定以外は以下メニューです(単独メニュー別)。
スカイプ鑑定・対面鑑定では複数メニュー対応(全メニューOK)です。

星【ヘリオセントリック占星術】あなたの魂がこの地球に降り立った理由

 ↓↓特にオススメ
星ヘリオセントリック占星術◆実践篇◆自分の生まれてきた使命のようなものって何?適正は?仕事は?開運していくには今、何をすればいい?

星開運するためにあなたがどうしてもしなければならないこと

星今年はあなたにとってどんな一年?今年の星のパワー、どんなふうに活かせばいい?良いことも悪いことも早めに知っておき有意義に利用したり、できることは対処してみませんか

星アストロマップで見るあなたの開運場所


星【ドラゴンテイル昇華法】悪縁・悪運を逆手にとって開運してしまう方法とは?

星あなたのホロスコープから、トラブル解決法・お悩み解決法を考えます

星あなたのホロスコープを活かす方法・有効利用して楽しく生きる方法を一緒に考えます


星【相性鑑定】あなたとあの人の相性は?恋愛関係・夫婦関係・親子関係・友人関係の不思議

星あなたのホロスコープから、あなたにピッタリの天然石ジュエリーをアドバイス

星総合鑑定 あなたの知りたいことやお悩みを総合的に鑑定

星西洋占星術 鑑定メニュー一覧はこちら 

ニースからサンレモに電車で移動した日。フランス側では別に何もありませんでしたが、イタリアに入った頃。

いきなり、イタリアの電車の車内アナウンスが。
「イタリア 1、スペイン 0、イエ~」(イタリアがスペインに勝ってるので喜んでる)

・・車掌さん・・仕事中にいったい何やってるの?

この日、ヨーロッパ対抗のサッカー大会があってたそうで。
イタリア人もフランス人も、サッカーほんと好きですね・・。不思議なくらい。

車掌さんが「イエ~!!」と言うと、乗客もその後、一緒に「イエ~」と言うので、ノリがなんかスゴイ・・

「電車内でそんなことアナウンスするなんて・・・ちゃんと仕事しろよ、不真面目ねえ~」などと言うツッコミは全然入らない雰囲気。
イタリアのこのノリ、すごいわ~

日本のシーンとしたお通夜のような電車内とは、全然雰囲気が違うよ。


なんか思うんですけど・・

「ヨーロッパ行ってスゴイ」みたいに思ってる人、けっこういるみたいですけど、別にスゴくないですよ。

海外行くの、意外と簡単なんですよ。

ヨーロッパまで来るのとか、海外行くのってスゴイことだとか、自分にはできない、とか、そんなこと、妙に思い込んでいませんか?

自分で自分の可能性を潰しまくっていませんか?
(そういうのやってると時間とエネルギーがほんともったいないし何もイイことないし、それやってるとジリ貧になってくの確実なのでやめたほうがいいです。そんな自分で自分を潰すようなことして何になるんですか・・)


具体的な方法としては例えば。

万人受けするトコとして、フランスの、ニースを例に挙げますと。
まず、スカイスキャナーで「ニース」と入れます。
例えば、約1か月後の7月29日出発、8月18日帰国の便で、今現在、12万7千円くらいです。

あと、KLMオランダ航空を使って、もっと先を予約すると安くて

例えば大阪発9月5日、ニース発9月19日で予約すると、9万4千円で行けます。(アムステルダムで乗り換えてニースまで全部込みでこの値段で行けるのでお得。それにこれだと荷物もそのままニースまで運んでもらえると思う。ラク。)
あと機内食が1300円くらいかかるけど、全部込みでも多分10万切りますね。

この値段でヨーロッパ行けるんなら、いいんじゃないですかね~。というわけで、さくっと予約します。

次に宿泊先ね。 2週間くらいの滞在なら、トリップアドバイザー等でホテル取ってもいいかもだけど、ヨーロッパはホテルが全体的に妙~に高いよ。狭いビジネスホテルみたいなので1万円くらいすぐするし。

だから長期滞在の場合は、airbnb 等の方がイイかも。 airbnb で「ニース」と入れます。
ニース近郊の家がだだーっと出てきます。早くから予約すれば、1泊3千円代のもザラにあります。長期滞在だと4割引きとかもあります。
自分の感覚で「なんとな~く良さそうな所」を選んで予約します。
ここはほとんどカンですね・・(笑)
自分のカンで良さそうな所を選んでみて下さい。
きっとご自分のホロスコープに合った宿泊先が見つかるでしょう(笑)

これだけです。これだけで予約完了~♪(実際はいろいろやってると時間かかったりするけど(笑))

あと出発日までにしておくことと言えば。
当日までに、スーツケースに洋服・歯ブラシ・スマホの充電器・メガネ・コンタクト等を入れておきます。
(荷物はあんまり多くないほうがラクよ。あとスーツケース(キャリーケース)はキャスターが滑らかで、押しても進むヤツ選ばないと。引くとキツイよ。サイズも気を付けてね。スーツケース店での最大サイズは、実はKLMオランダ航空ではサイズオーバーだったりする。しっかり大きさ計って買ったほうがいいかも。でもキャリーケースは大きくないほうが移動は絶対ラクだし、服も普段来ている服持ってって向こうで洗濯すればいい。ヨーロッパはなぜかランドリーがないトコ多いけど、最悪、洗濯機なくても、手洗いでもけっこう乾く。ヨーロッパ湿度低いから。あと一応洗濯ヒモと洗濯バサミ持って行った方がいいかも。ホテルだと窓にヒモひっかける所があるから紐張って窓の外に干せるから。airbnb で宿泊先探せば、だいたい普通の家なのでたいてい物干し場か洗濯乾燥機がある。ホテルだと自分で紐持っていかないと、なぜか干し場がないことも多い。ホテルのバスルームでは乾きにくい)

あと、ヨーロッパ用のコンセントは絶対必要。これはスマホやパソコン充電するのに絶対必要なんでお忘れなく。ヨーロッパはコンセントの形が日本とは全然違うよ。
アマゾンで980円。P子もこれ買った。小さいけど2口充電できる。これ一個でスマホとPC一度に充電できて便利。

あと、サングラスと帽子は持って行ったほうがいいと思うよ~。
サングラスしてりゃ、外移動してもまぶしくないから疲れないし、コワモテになるのでヘンな人から声かけられづらいし、帽子とサングラスがあると機内でとっても寝やすいから。

パスポート持ってないなら早めに取ったほうがいいよ。時期に寄るけど時間かかることもあるから。
それからパスポート写真は申請窓口で係員の人の指導を受けながら撮ったほうがいいよ。
パスポート写真に関してはすごく細かいトコに厳しくて(余白が何ミリとか)、自分で写真持って行ってもムダになることが多いから。


そして当日。
飛行機の出発する2時間前までに着くように空港に行きます。
空港着いたら、搭乗手続きするカウンターはどこなのか掲示板見てそこに並びます。
飛行機のバウチャーのQRコードついたの(スマホ画面でもOK)とパスポート出します。
時間までに搭乗ゲートに行きます。
その後、飛行機に乗って、美味しい機内食食べて、食っちゃ寝食っちゃ寝してたら、気が付いたらいつの間にかヨーロッパ到着してます。

あれ?こんなもんでヨーロッパ着くのか~ 
って感じです。

行くまでは、すっごく遠い、超遠いトコだと思ってたけど、意外と身近やなあ~。
寝てたら勝手に飛行機で運ばれて、気づいたら着いてるやん。
行くか行かないか、ただそれだけのことなんやな~(それなら行ったほうが得やん、世界が広がるやん。自分の可能性が増えるやん)、みたいなのが率直な感想です。
意外と簡単でしょ?
ただこれだけのことなんですよ。
全然たいそうなことじゃないんですよ。

・・なのに、なんでヨーロッパ来ないのよ???

日本は否定的な考え方をする人たちがとても多いけれど、
日本で言われていることはほとんど「嘘ばっかり」。
特にHSPにとっては当てはまらないことがとても多いと思うよ。
(「大多数」の非HSPにとってはもしかしたら当てはまるのかもしれないので非HSPにとってはもしかしたらあながち嘘でもないのかもしれない。だけど、私は非HSPではないのでその辺まではわからない。どちらにしても自分にとっては「役に立たない」情報、それどころか時に「足引っ張られて有害な」情報なので全然興味ない)

あと実は本当に移住が向くのはHSPだと思います。非HSPではなく。
ヨーロッパでは移民問題がありますが、移民が問題になるのは、他国に住まわせてもらっているのに、集団で行動し、その国に馴染もうとしないことが一番の問題でしょう。
外国人が集団で押し寄せてきてその国に溶け込もうとしないならそりゃ困るし、何するかわからなくて怖いです。
でもHSPは単独行動を好み、集団に属することがニガテなタイプの人が多い。その上察しがいい人が多いので、海外でも周りにうまく合わせたり溶け込むことがけっこう簡単にできてしまいます。
だからHSPは海外で嫌われにくいです。非常に受け入れてもらいやすいと感じます。(但し場に溶け込む努力は必要。挨拶やちょっとした言葉、身なり・見た目を整えるのは最低限当然のこと。また自分にとって「相性の良い場所」に行き、その中でも特に居やすい場所に行くこともとても重要なこと。これは「自分自身」についてや「自分に合う環境」等についてもちゃんと理解していることが必要)

海外移住に向いているのは、実はHSPです。
タフだという点では非HSPのほうに軍配があがりますが、移住してくる人たちを「受け入れる」側からすれば、好ましいのは絶対にHSPのほうでしょう。

私は今まで自分には当てはまらないことばかりアドバイスされて、自分の可能性を潰され続けて、心底ウンザリし続けてきました。
そんなの真に受けて振り回されて
何かする前からいろんなこと諦めてしまったり、
自分で自分の可能性をわざわざ狭めたり自分を自分で潰す、なんてバカなことはしないほうが絶対いいし
そんなことしないほうが自分の可能性が広がるし、長い目で見て絶対賢いしその人自身のためになる、と私は思うよ。


オランダに長期滞在するはずが、予定が変わったので、ニースに宿泊しようとしたのですが、直前過ぎて取れない時期があったので、その間、少しだけですが、イタリアのサンレモに居ました。サンレモはイタリアの端っこでフランスに近い所です。

サンレモで泊まっていた部屋。ブルーで統一されてて、まるで地中海の海の中に居るみたいなイメージの部屋。
WP_20160620_009

オーナーの友達がデザインして壁も塗ったとか。綺麗。
WP_20160620_018
奥の方のベッドはセミダブル。
WP_20160620_019
このシングルベッドで寝てました。ベッド幅、細いんだよね~。落ちそう
ほんとはセミダブルで寝たかったけどね~。(オーナーが「シングルのほうはシーツ新しく変えたからね」と2回も言うんで「ああこっちで寝ろってことか~」的な(笑))

部屋の窓から遠くの山まで見える
WP_20160620_015

airbnbでは、そこに泊まるまでオーナーが何の仕事してる人かまではわからないのですが、行ってみたら、レストランのギャルソンの人の家でした。

台湾でもレストラン関係の人の家にお世話になったことがあるので、やっぱりレストラン関係者とは妙にご縁があるというか。
私がハーモ8で蟹座強いせいか、レストラン関係者にはほんとご縁がありますね~。
その辺は海外行っても変わらないですね。やっぱり。場所変えても「変わらない」部分ですね。ホロスコープは一生もんだもんね。

でもこんな素敵な家が買えるなんて、イタリアのギャルソンって、意外とけっこう稼いでるのね・・
(あと大きなベッドルームがもうひとつと、リビング・キッチン・バストイレがあるアパートメント。どの部屋も部屋それぞれにカラーが統一されてて素敵。オレンジで統一とかグリーンで統一とか。もっと写真撮っとけば良かった)

オーナーの友達のギャルソン(兼シェフ)の人もこの家に一緒に泊まっていました。
この写真の左の人ね。ギャルソンてスゴイ動くの速い。動作キビキビ。朝8時出勤で帰宅は12時。一日中、めっちゃ働いてる人。イタリア人働かないイメージあったけど、この人はめっちゃ働く。ほんと人によるのね・・・。
WP_20160620_012
パスタは太るし食べたくなかったので、魚とサラダ頼みました。
最初に出てきたオリーブとジャガイモ。イタリアのオリーブはこういうのが多い。フランスのレストランで出るオリーブとはちょっと違う。これはこれで美味しい。フランスのオリーブはもっとしっかり漬けこんである感じのが良く出て来る。イタリアで良く出て来るのはそれより生っぽい感じのオリーブ。
WP_20160620_011

おさかな。グリルしたのをうまく骨外して出してくれた。デッカイ檸檬がゴロゴロしてる。この辺はレモンの産地だからだと思う。
WP_20160620_013
サラダ。いろいろ入ってる。日本のと似てる。普通。
WP_20160620_014
全部で23€(2500円くらい)だったと思う。(今ちょうど円高なのでラッキーですね)
ご飯食べたあと、仕事しようかな~と思ったけど、ここはなんとな~くちょっと仕事はしにくい雰囲気なんですよね~。そういうのするとスゴイ目立つ感じ。お店の人たちにいろいろめっちゃ話しかけられるし。
いい店なんだけど、あんまり気楽に長居できる感じではないというか・・。

というわけで、ダウンタウンがすぐ近くにあるので、そこで見つけた、お気楽な雰囲気で居心地の良いカフェで良く仕事してました。
WP_20160621_19_25_46_Smart
ここは、店の人に「メニュー下さい」と言ったけど、メニューはないらしく
「I'm Menu(アイム・メニュー。私がメニューだ) あなたの食べたいものを言って」

「アイム・メニュー(私、メニューです)」に実は心の中でかなりウケてたんだけど、相手がマジ顔で言ってくるので「これは笑うトコじゃないのかも」と思い、笑いをかみ殺しながらサラダとカフェラテを注文。
アストロマップで金星ラインってやっぱり面白いわ 「地が面白い」感じ。

仕事してたらなぜか目の前でブラスバンドの演奏が始まってラッキー♪ Mama Mia 等が演奏されてた。とっても良かった。
WP_20160621_19_29_15_Smart

トマトとモッツアレラのサラダ。
ヨーロッパでは、基本的にサラダ頼んだ方がいいと思う。パスタよりも。サラダ頼むとなぜかパンも無料でついて来るのでお得。
パスタ頼むとパスタにパンまで付いてくるので炭水化物多過ぎ。
大皿のサラダとカフェラテで8.5ユーロ(980円くらい)。サラダのモッツアレラチーズの量が多くてお腹いっぱいになる。こういう生チーズ食べるとお腹の調子がいい。
WP_20160621_17_05_21_Smart
(写真をクリックすると、ほぼ実物大になります。もちろんパソコン画面の大きさにもよりますが(笑))

イタリアもいいよね~。フランスよりも庶民的でお気楽な感じ。
でもフランスの方がキチンとしてて信頼感・安定感あるけどね~
でもイタリアのゆる~い適当な感じも好き。
どっちがイイかはほんと甲乙つけがたいよね・・

イタリア人はフランス人のことを「理屈っぽくて面白くない」と言い、フランス人はイタリア人のことを「カオスだ」と言うのでそこも面白いです

今、イギリスのEU離脱で円高になったので、ヨーロッパに来たい人は今行くといいかもですね。
私も今、ヨーロッパ来てる時にちょうど円高になってくれて、タイムリーで嬉しい。
3年前、台湾来たときはどんどん円安になって焦ったけど、今回ヨーロッパでは円高になってくれて、今回とってもラッキ~♪
これも金星ライン効果なんだろうか・・


宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 

「自分自身を知りたい」方、自分らしく生きたいと考えている方
ご自分の適性を知りできるだけ向いている仕事をしたい方
「周りの人たちとの相性を知りその上で何が自分ができるかを考え行動していきたい」方、
「いわゆる常識」に従い過ぎるあまり、自分で自分を縛り、解決策を見失ってしまわれた方
そして「自分らしさ」を忘れてしまった方々、どうぞお役立て下さい

ホロスコープにはあなたに関する役立つ情報が満載です。
ホロスコープは忘れかけていた「本来の自分らしさ」を思い出させてくれます。
そしてその使い方、活かし方はあなた次第です

宝石紫P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

Skype鑑定ですが、ヨーロッパ滞在時は普段より少しお安くサービスしております
今回のヨーロッパ滞在は、今のところ8月末までの予定です。お申込みはどうぞお早めに
移動の関係や、メール鑑定・郵送鑑定も作成しなくてはいけないので、今お申込み頂いても、すぐにはSkype鑑定日程を調整することができず、実際Skype鑑定ができる日時は、お申込みから約20日~30日後くらいになることが多いです。(できるだけご希望には沿おうとしておりますが。希望日を第3希望までご記入願います)
それから月末・月初め(30日・31日・1日)は多忙につきスカイプ鑑定はまず行えません。
お申込みはどうぞお早めに

Skype鑑定・対面鑑定以外は以下メニューです(単独メニュー別)。
Skype鑑定・対面鑑定では複数メニュー対応(全メニューOK)です。

星【ヘリオセントリック占星術】あなたの魂がこの地球に降り立った理由

 ↓↓特にオススメ
星ヘリオセントリック占星術◆実践篇◆自分の生まれてきた使命のようなものって何?適正は?仕事は?開運していくには今、何をすればいい?

星開運するためにあなたがどうしてもしなければならないこと

星今年はあなたにとってどんな一年?今年の星のパワー、どんなふうに活かせばいい?良いことも悪いことも早めに知っておき有意義に利用したり、できることは対処してみませんか

星アストロマップで見るあなたの開運場所


星【ドラゴンテイル昇華法】悪縁・悪運を逆手にとって開運してしまう方法とは?

星あなたのホロスコープから、トラブル解決法・お悩み解決法を考えます

星あなたのホロスコープを活かす方法・有効利用して楽しく生きる方法を一緒に考えます


星【相性鑑定】あなたとあの人の相性は?恋愛関係・夫婦関係・親子関係・友人関係の不思議

星あなたのホロスコープから、あなたにピッタリの天然石ジュエリーをアドバイス

星総合鑑定 あなたの知りたいことやお悩みを総合的に鑑定

星西洋占星術 鑑定メニュー一覧はこちら 

最近、ブログを更新できていませんでしたが、実はairbnbで泊まる予定にしていた、オランダ人男性オーナーとケンカ中でした(笑)

オランダの、ハーグの、ひと月くらい前から予約が取れていて安心していた部屋のオーナーに、
「朝7時にアムステルダムのスキポール空港に到着なんですけど、チェックイン何時ですか?」と聞いたら

「君はアンラッキーだな、その日は夜8時だよ」

朝7時に空港着いて、夜8時まで待てと・・

「・・・・・

仕方ない・・待とうかな・・と一瞬思いましたが
・・こういう時「アンラッキー」と言うか?(オーナーの自分が来れないから私が待たなきゃいけないのに、悪いねの一言もない。あと親しい友達やご近所さん等に頼んで鍵を渡すなどの方法もあるはず)

「・・12時間も外で待つの嫌かも」(当然の心理

それに夜8時チェックインって言うのも遅すぎだろ。

(普通昼2時とか3時。もっと早い人もいるし遅い人もいるけど夜8時は遅すぎ。仕事あるのかもしれんけどそれなら他の人に頼むべきかも。こっちの都合もあるし。チェックイン時間が夜になるなんてこと全然書いてないし。そんなに遅いなら前もってページにも書いとくべき)

「飛行機に13時間乗って疲れているのに、その後12時間なんて外で待てないかも。なので、ちょっと他の部屋も探してみますね」とメッセージを送ると

「もう直前だからairbnbは返金しないよ。だからキャンセルしないほうがいいよ」←嘘。手数料以外は全額返金。まずここで「・・なんかこの人ヘンだな」と思い始めた。

さらに
「大丈夫、君がリラックスできる場所はあるよ。図書館に、コーヒーショップに、あと天気が良ければ公園にも寝れるよ」

はあ 公園にも寝れるってか・・何それ

何言ってんの、私、一人でスーツケース持って公園でなんか寝たことなんかないよ!なんか変だねこの人

と心の中で思いました。

だいたい大きなスーツケース持って公園でなんか寝てたら家出人と間違えられそうじゃん・・変な人から目付けられそうで超危険な行動やん・・

それに寝てて荷物とか持って行かれたらどうすんの??

というわけで「なんか変かもこの人、これはキャンセルしたほうが良さそうかも」と思ってキャンセル実行。

するとすぐに「君は人をリスペクトしていない」などと怒りのメッセージが何通か届きました。

おいおい、それはそっちのことだろ、人には「待ち時間、公園で寝れるから大丈夫」とか適当で失礼な事言っといてさ、と心の中でツッコミ入れてました。

だいたい、悪口を言う人って、内容を良~く聞いていると、ほとんど自分の特徴を言ってたりとかしてるんですよね~(オモシロ)

だから「それはそっちでしょう。チェックイン時間が遅すぎて12時間も待たせるうえに、待ち時間、公園に寝れるよ、とは何それ?あなたが公園に寝れば?」

とメッセージを送るとなんと

「弁護士に相談する。キャンセルしたから損害賠償してもらうから。明日弁護士からそっちに連絡行くから」

今度は脅しかい・・これって恐喝なのかなあ
こんなことくらいでいちいち弁護士呼ぶなんてお金と時間のムダ。ほんとは弁護士なんて呼んだこと一度もないってことがもうバレバレだよこの人・・(笑)
(私の人生、こういうの妙に多いのでもう慣れちゃった。だいたいこういうときに「警察呼ぶぞ」とか「弁護士呼ぶぞ」とか言う人たちの方が警察も弁護士も呼んだことないし、警察や弁護士を怖がってる人たちみたい。そう言えばきっと誰でも怖がるとでも思ってる(実はその人が怖がってるだけ。自分が怖いからこそ、そういうと相手がひるむとかそれが脅しになると思う)
台湾で家さがしに来たときも似たようなことがあった。台北の警察に届けた。日本では弁護士さんは法テラスと無料相談の弁護士さんしか知らないけど(どっちもあんまりイイとは思わなかった)。
でも警察にはけっこうどこででも行ってる方だと思う。
子供の頃からよく家からいなくなって交番で良く保護されてて、交番は私にとって「憩いの場」だったし(笑)、福岡でも兵庫でも警察には助けて頂きました。警察に近所のパトロールをしてもらったこともあります。
台湾ももう出るつもりだけど、オランダもたぶん無理かもなあ私、とふと感じました。引っ越し先さがしの時、台湾の時ととても似たようなことが起こるから)

まあ、私の配置的にもこういう目にはけっこう遭いやすい配置なので、自分から星の配置自覚してしっかり使わないといけないんですよね・・日本向けには星の意味を今はもうだいたい使えるようになったなあと思うけど、海外向けには使えているとは全然思っていません。

海外でも外国人向けに西洋占星術したり、HSPの活動等、何かしら星の意味することをしないと、自分がトラブルに巻き込まれやすい配置です。
星の意味は自分から使うか、周りから巻き込まれるかです。(そういう時は星の意味の「悪い意味」が出やすい。だから「良い意味」に自分から普段から星の意味を「使う」ことがとても大事)
・・だからやるしかないというかしたほうが楽になるもんなんですね。
ただ外国語で西洋占星術鑑定書をまだ作れないので英語や外国語、もっと勉強が必要です・・。
でも仕事一人でやってるから大変だし、一所懸命やってもやっても追いつかないし、仕事ばかりで一日終わってしまう・・仕事にかまけてしまっているけど・・でも少しづつでもやらないと結局は自分が困るんだよね~星の配置ってそんなもんよ。まあ台湾は中国語なんで、私中国語どうも無理なんで出るってのもあるけど。ヨーロッパの言葉のほうが中国語よりは簡単だから)

あと今年のソーラーリターンチャートでは、私は台湾にはいないほうがいいんですよね・・。
台湾だとちょっと問題があります。
実際それを感じていますが、今年はいつもの年とはかなり違います。今年台湾いるとちょっとヤバイかもな~、と感じています。
(ソーラーリターンチャートは場所によって意味が変わってくる。台湾とヨーロッパだと距離が離れていることもあって、けっこう変わるので台湾がちょっとなあと思うならヨーロッパまで行けばマシになる)

話戻しますが、airbnbでは、宿泊中もホストに違和感感じた場合、キャンセルできるようになっているし、まだ宿泊前だし全然キャンセルできる時期なのに「キャンセルできないからするな」

・・ちょっと頭がおかしい人だったのか、相当こういうシステムの使い方わかってない人なのか、嘘つきなのかのどれかですが、やっぱりキャンセルして大正解でした。
キャンセル後に「弁護士が」とか「賠償責任が」とか訳解らんこと言い出すので、やっぱりおかしな人ですね。airbnbにも報告しました。

でも報告後、オランダ全体がほとんど予約が取れないようにシステムが変わってしまっていました

(たぶん「距離置いてね」ってことなんだと思う。airbnbにしても面倒なトラブルは避けたいはず)

というわけで今回オランダ、私は長期で泊まれそうにはありません

そして今日の夜の飛行機に乗るのに、明日アムステルダムに着くのに、まだ宿が決まっていません。

最悪ですね~。代わりにドイツに予約の打診いれて見ましたが、まだ返事来てません。(7時間も時差あるから今、ヨーロッパは夜中だもんね~)

とりあえずスキポール空港のホテルにでも一泊して、それからまた仕切り直しですかね~。ふう。

でも、フランスはなんと南フランスのニースがairbnbで長期で安く取れてしまいました。(夏のニースなんてなかなかそうそう取れないんだよ~人気リゾート地だから。今回は一人だから、ちゃんと仕事できるかも。ちゃんと仕事できるなら引っ越し先はニースでイイってことになる)

イタリアもジェノバの海が見える宿が一か月予約取れました。イタリアは一番好きな国です。

フランスもイタリアも、どちらもとってもスムーズに取れました。

他にもフランスのボルドーとか、ドイツの各地の温泉地とか、実はあちこち打診したんですけど結局決まらず。
(長期滞在が無理だったり、私が違和感感じたりとか、いろいろ)

結局、今ちゃんと決まってるのは、南フランスとイタリアの北の方だけ。前回と似たような所だけ。

結局、前回行ったところとほとんどかぶってます。(金星ライン上の中でも金星が強い所)

・・前回、春に行った所の近くばかり。ニースは前回、4月5月も行ったのでこれで2回目になります。

やっぱり私はあの辺(南フランスとイタリアの間付近)に強いご縁があるというか、もうあの辺しか無理なんですかね~

他はなぜか不思議なくらいなかなか決まらなかったり、トラブります・・。もう無理せんとこ。流れに無理に逆らわないのも大事ですよね・・。
人生、頑張ったってなんとかなるもんでもないしね~。
やるだけのことやって無理ならゴリ押ししないほうが結果が良くなることが多いしね~。

ドイツも何軒か打診しましたが、記事にも書きましたが、なぜかなかなか取れませんでした。長期滞在だからかなあ・・

ただ、ドイツは原発を全部停止する方向に進んでる国だし、そういう点では原発大国のフランスよりも健康に良さそうで素晴らしいと思います。(ただドイツ人の男が威張ってて偉そうなのが鼻につくんだよな~なんか気分悪い)

ちなみにイタリアには原発は一基もありません。(地震国・火山国だからだと思う。地震国・火山国で原発あるのってたぶん世界で日本だけかも)

今朝、予約の打診したドイツがまだ返事もらってないけど、ダメならもう残り全部南フランスとイタリアのフランス寄り辺りにしようと思ってます。

・・・自分にご縁のあるトコにいくしかないもんね。

オランダの変なオーナーのことに関しては、さっきairbnbから丁重にお詫びがありました。airbnbの担当者の人も大変だよなあ・・変なオーナーいるとなあ・・
airbnb はまだ始まったばかりのサービスなので、落ち着くまできっといろいろあるでしょうね。

でもそれを込みでも、長期宿泊するのに便利だと思います。
でも短期ならホテルのほうがいいです。短期なら当然ホテルにするけど、長期でホテルに泊まるとあまりに高額過ぎるもんね。

他サイトだと似たようなのに、homestay.com というのもあります。どちらでもお好きな方、その方に合う方でいいと思います。

仕事もたくさんあるし、今日も郵便局でスマホピアスとか携帯ストラップとか発送してきました。毎日忙しいよ・・

これからスーツケースに荷物詰め込んで、新幹線に乗って、ヨーロッパに旅立ちます。

これ以降は発送に関しては9月以降になりますが、郵送の鑑定結果の方でちょうどヨーロッパ滞在時に作成期間となった方には特別にメールにても鑑定結果をお送りしております(そして台湾に戻ってから印刷・発送も致します)

お急ぎの方の場合、スカイプ鑑定もお受けしております。
ヨーロッパ滞在時のみ通常より少しお安くなっておりますので、この機会にどうぞご利用ください^^

それではどうぞよろしくお願い申し上げます。


宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 

「自分自身を知りたい」方、自分らしく生きたいと考えている方
ご自分の適性を知りできるだけ向いている仕事をしたい方
「周りの人たちとの相性を知りその上で何が自分ができるかを考え行動していきたい」方、
「いわゆる常識」に従い過ぎるあまり、自分で自分を縛り、解決策を見失ってしまわれた方
そして「自分らしさ」を忘れてしまった方々、どうぞお役立て下さい

ホロスコープにはあなたに関する役立つ情報が満載です。
ホロスコープは忘れかけていた「本来の自分らしさ」を思い出させてくれます。
そしてその使い方、活かし方はあなた次第です

宝石紫P子の西洋占星術◆対面鑑定 ◆全メニュー対応可宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/681



対面鑑定以外は以下メニューです(単独メニュー別)。
対面鑑定では複数メニュー対応(全メニューOK)です。

星【ヘリオセントリック占星術】あなたの魂がこの地球に降り立った理由

 ↓↓特にオススメ
星ヘリオセントリック占星術◆実践篇◆自分の生まれてきた使命のようなものって何?適正は?仕事は?開運していくには今、何をすればいい?

星開運するためにあなたがどうしてもしなければならないこと

星今年はあなたにとってどんな一年?今年の星のパワー、どんなふうに活かせばいい?良いことも悪いことも早めに知っておき有意義に利用したり、できることは対処してみませんか

星アストロマップで見るあなたの開運場所


星【ドラゴンテイル昇華法】悪縁・悪運を逆手にとって開運してしまう方法とは?

星あなたのホロスコープから、トラブル解決法・お悩み解決法を考えます

星あなたのホロスコープを活かす方法・有効利用して楽しく生きる方法を一緒に考えます


星【相性鑑定】あなたとあの人の相性は?恋愛関係・夫婦関係・親子関係・友人関係の不思議

星あなたのホロスコープから、あなたにピッタリの天然石ジュエリーをアドバイス

星総合鑑定 あなたの知りたいことやお悩みを総合的に鑑定

星西洋占星術 鑑定メニュー一覧はこちら 

この日は移動日。
マントンから、いったんモナコまで行って、そこで乗り換えてロクブリュヌカップマルタン行きのバスに乗ります。
移動日って大変でキライなんだよね~。
自分らでバスとか公共交通機関、調べて行かなきゃだからさ~。
海外だし、初めてのヨーロッパだし、フランス語話せないし。大変だよ。

毎回一応調べてから移動してたけど、マントンに4泊くらいして、ちょっと疲れとダレて来て調べるのが適当になってきた。

あと両替もしなきゃだけど、なんとマントンでは日本円からユーロへの両替ができないとのこと!
マントンの銀行あちこち行ったけど、フランスのマントンのどの銀行に行ってもできないんだと。
モナコまで行かなきゃ両替できないんだと。
なんだそれ・・(モナコは小さい隣の国)

ヨーロッパ行く時は、空港で両替しといたほうがイイかも。あとはATM探してデビットカードとかだね。カードは街なかなら便利だけど、でもこれからロクブリュヌカップマルタン(昔要塞だった村。たぶん超田舎かも)に行くのでATMは期待できない・・

「じゃあこの際、モナコで両替しといたほうが無難かもね・・・」(マントンからモナコまで電車で5分で行ける)
でももともとモナコはロクブリュヌに行く乗換で通過のみの予定。モナコで何かする予定なんて当初まったく無かった。
IMG_2081

フランスのマントンからモンテカルロ(モナコ)までは近い。私たちはバスに乗ったけどバスで20分くらいかなあ。電車なら5分らしいけど、電車だとホームまでの階段上り下りがキツイ(大きな駅以外、エレベーター無いよ~)。
だから荷物があるならバスのほうが楽。

とりあえずモンテカルロ(モナコ)までは簡単に着いた。
IMG_2082

モナコのモンテカルロで銀行に入ったら、
銀行の窓口の人が「銀行では両替できないので、ショッピングセンター内の両替所でして下さいね」とのこと。
モナコの銀行でも両替できないのか・・
台湾でも日本でも銀行で両替できますよね・・今、ヨーロッパは銀行で両替できないのかなあ。この辺だけが特殊なのかなあ・・
「両替所どこですか?」と聞いたら親切に簡単な地図を書いてくれましたが、この手書きの地図がまたよくわからない・・
両替所がショッピングセンター内にあるらしい。(というかそこ一か所しか両替できないらしいよ、なんと。
確かに今、ヨーロッパ全体が、ユーロだからヨーロッパ人にとっては両替の必要はほとんどないかもよね・・)

「銀行には地図はおいてないので、ごめんなさいね。観光案内所のほうがわかりやすいかも」と言われました。

そこでモンテカルロの観光案内所へ。

IMG_2083

もともとモナコはそれほど観光地という感じでもなく、ただ金持ちが住んでる所なんだろうな~って感じ。

モナコの観光案内所は超感じ悪かったので写真がありません(笑)
でも説明はたくさんしてくれた。してくれたけど、ただね~言うだけじゃ~わかんないよ~(特に日本人は聞いて言って伝えるより、文字で書いたり見て理解することが得意な国民性があると思う)

案内所の女性がパリのファッション雑誌から抜け出てきたか、ブティック店員のような個性派ド派手最新ファッションでビックリした。その上、無表情でツンケンしていて、英語の発音がすごく聞き取りにくい発音。
説明はけっこうたくさんしてくれたけどさ。
「ショッピングセンター、メトロポル」の中に両替所があります、と何度も言ってた。
でもとにかく説明がわかりにくい・・場所聞いてるのに地図も見せてくれないし。
モナコに初めて来た観光客に地図無しで場所の説明をするという、適当さというか頭の悪さまたは不親切さね。
地図出してこない観光案内所も珍しいかも・・。これで観光案内所なのかね?もう少しどうにかならないのかね?(モナコはたぶん観光にはあんまりチカラ入れて無いのかも。スタッフも二人しかいないうえ、なんだかやる気無さそうだった)

コートダジュールの端っこ、マントンの観光案内所の窓口ではもっとスタッフも観光客もたくさん居たし、スタッフもちゃんと地図でわかりやすく丁寧に説明してくれた。(窓口に旅行者が持って行く用の地図が用意されていてそれを見せて「ここから、こう行って、ここですよ」みたいにボールペンで差しながら説明。そしてその地図はくれる。でもまあ観光案内所ならだいたいそんな感じが普通一般的なんじゃないかとは思う)
モナコの観光案内所の窓口には地図さえ用意されていない(よく見ると離れた所に地図は置いてあったが地図が非常に小さい上にとてもわかりにくい)
モナコの観光案内所は、内容としては多分世界最低レベルかもしれない。

他の観光客どうしてんだろう、と思って見てたら、自分で持参の大きな地図を窓口まで持って行った人には地図で教えてくれてるみたいだったが、他は特に。口で答えてるだけ。
こんな窓口で何度も聞く気は失せた。それどもとりあえず2度は聞いてみたけど。とにかくわかりにくい。「名前だけは一応、観光案内所だけど、ちゃんと案内しません所」みたいな所だったね)

IMG_2084

IMG_2085

「両替所の場所わからんわ~とりあえず先に何か食べる?」
また腹減った腹減ったという息子のためにイタリアン探して適当に入った。
ちなみにモナコには基本的に駅のフリーWifi等もないらしい。レストランにもない。有料Wifiならあるみたいだったが、申込がかなり面倒そうなうえ、説明がさらにわかりにくい。観光案内所で同じ人が説明してくれたが、今ひとつわからなかった上、たった数時間しかモナコいないのに、グーグルマップとか出してロクブリュヌへの行き方調べるだけなのに、わざわざモナコの有料Wifiを買う気はしないわ~。(台湾なんてどこでも無料Wifiある上に、コンセントまであるのに。店の人のほうから「コンセントあるよ使いなよ」とか声かけてくれる。やっぱ台湾仕事しやすいかも。ここと比べればずっと)

そしてモンテカルロのこの辺りでWifi繋げるのはなんとその大きなショッピングセンター内だけらしい。でもショッピングセンターの場所もわからない。(話によると近いらしいのでとりあえずそっち方面言ってみるしかないけど)、モナコって、なんかいろいろ妙に不便なトコだな~と思った。

ふう。とりあえず近くのイタリアンレストランに入って座ってカプチーノとパスタ頼んだ。
IMG_2086

カプチーノの量の少なさにこれまた驚いた。
カップ自体もカプチーノ用で小さいけど、半分も注がれていないよ。なんで?なんかケチってる感がスゴイなあ・・ 

IMG_2087

IMG_2088

これ一皿1600円くらいだった。こんなんで1600円もするの??なんかスゴイなあ・・
モナコ嫌いになりそう~
IMG_2089
味は普通に美味しかった。あと付け合わせのパンが凄く美味しかった。パスタよりもパンが美味しかった。
IMG_2090
ペンネアラビアータ。こっちも一皿1600円くらいだった。こんなんで1600円もするの??モナコ嫌いになりそう~

IMG_2091
味もごく普通。誰でも作れそう。これって材料費100円くらいじゃないかなあ・・
パンは美味しかったけどね。でも炭水化物だらけのメニューだな。野菜とタンパク質が全然ないやん。
IMG_2093

見ると周りの人たちは全然パスタ頼んでなかった。なぜかサラダとオムレツを食べてる人が妙に多かった。
イタリアンレストランなのにパスタ頼んでる人がほとんどいなかったという・・。変なの・・
ここのパスタ料理が酷過ぎるのか、今モナコではパスタ類を食べないのか知らないけど、パスタ頼んでる人がほとんど居なくてそこも不思議だった。
ほとんどサラダとオムレツばかりだった。(でも昼の12時ごろよ?朝食時じゃないよ)
今、モナコでは「炭水化物抜き」が一般的になってるのかしら・・それともこの店のパスタが高いだけで美味しくないのを知ってる人たちなのかしら・・
とにかくスーツ着たビジネスマンも、おしゃべりしてる女性たちもサラダとオムレツを食べていた。(この日は平日で周りはモナコのビジネスマン風の人か地元に住んでるぽい人たちが多かった)
レストラン内も、街なかも、綺麗でスタイルもいい人たちがやたら多かった。モナコ(モンテカルロ)は綺麗でオシャレでスタイルが良い人たちが多い。太った人が少な目だった。

IMG_2094

途中交番があったので「ショッピングセンター内の両替所行きたいんですけどどこですか?」と聞いたら警察官が交番から出て「あの建物だよ」と指さしてくれた。 
それでやっとショッピングセンターがわかった。こうしてくれないとわからないよ。さすが警察官。

だいたい、ショッピングセンターにしては入口が地味過ぎ。ホテルと見た目と変わらないし。

「ホテル メトロポル」って上のほうに小さく書いてある。(それも緑に埋もれそうになってる)
これのことらしい。・・これはわからんわ・・
ホテルとショッピングセンターが併設みたい。これショッピングセンターに見えないよ~。見た目普通のホテルにしか見えない。どこにもショッピングセンターとか書いてない。ああ・・
IMG_2110

この右の門がショッピングセンターの入り口よ。いったんエレベーターで地下に降りるようになってて入り口は地下1階。いやこれ知らない人は絶対わからないでしょ。

IMG_2111

中に入ると確かに店がたくさんあることはあった。(でも「ショッピングセンター」などと呼ぶにしては規模が小さめかもと思った)

この豪華なシャンデリアのあるショッピングセンターの一番奥の端っこに両替所があった。やっと見つけた。
この辺に1か所しかないだけあって、かなり強気のレートで、レートがとっっても高かった。ちょっとありえないほど高い。
私たちは最初、イタリアかマントンの街なかの銀行で両替する予定だった。一般的に銀行の方が空港で両替するよりお得だから。
だけど、フランス(マントン)でもモナコでも、今は銀行で両替ができないことを今回初めて知った。
他はよく知らないけど、この辺(南仏)来るなら空港で日本円全部ユーロに両替しといたほうがたぶん良さそう。

IMG_2095

ショッピングセンター内のカフェでロクブリュヌカップマルタンへの行き方を調べた。
前もって一応は調べたがとにかくわかりにくくてさ~。
車で行くならナビがあるからいいんだろうけどさ~
IMG_2097
「・・ロクブリュヌカップマルタンって、もしかしたら車で行くべき所なのかも・・」とここでふと気づく・・
IMG_2099
う~ん、タクシーで行った方がいいのかもな~(でもタクシーで行った人のブログ記事はないみたい・・)
IMG_2100
ロクブリュヌカップマルタンに行ったことがあるいろんな方々のブログも参考にさせてもらいました。助かりました。ありがとうございました
IMG_2101

IMG_2102

IMG_2103

IMG_2104
・・う~ん・・ハッキリしたことがイマイチ良くわかんないし、歩きで行くとなんか大変そうな気もする・・・
IMG_2105

「もうタクシーで行こうか?なんかよくわからんよここ」とショッピングセンター前のタクシー呼ぶ電話を取ってみたら「今日は休みです」と言われた。
なんだそれ・・休みなのに電話に出る人はいるんだね・・。よく解らないけど「ないものはない」んだろうと諦めバスで行くことに。確かにこの町ではタクシーをほとんど見かけなかった。もしかしてストライキ?それともただの休みなの?

IMG_2109

とりあえずバス乗ったが、なんと乗ったバスの電光掲示板が壊れていて表示なし・音声案内もなし。(普通はバス内にある。故障っぽかった)
というわけで当然ながら他の客たちからも苦情が出てた。男性客が大声で「電光掲示板もつかない、音声案内もない。それなら運転手が言わないと。これじゃあ降りる場所が全然わからんよ」などと言ってた。ごもっとも。
私たちも降りる場所が全然わからず、かなり困惑したが、辺りを見て適当に降りた。
マジで適当だったが、なんとここが最寄りのバス停だったという。超、運イイかも IMG_2073

IMG_2072

バスはかなり山を上ってた。モナコの豪華客船ぽいのが遠くに見える。

IMG_2075
タイタニックみたい~
IMG_2074

IMG_2076

IMG_2077
海きれい
IMG_2078

IMG_2079

IMG_2080
道を探しながらキョロキョロ。途中、地元のお婆ちゃんが歩いていたので、道を聞いたけどフランス語だった。ニコニコしたかわいらしいお婆ちゃんに「シノワ?(中国人)」と聞かれた。「違うよ。日本人」と答えたら「ああ日本人なの~。フランス語話せないのね~私は英語は話せないのよ~(笑)あなたと話せなくて残念だわ~」とニコニコ。全然イヤな感じではなく微笑みながらだったけど中国人に間違われたのって生まれて初めて ちょっと複雑な心境になった・・
IMG_2214

IMG_2217

IMG_2218

IMG_2220

IMG_2221

IMG_2222
これだよね~他のロクブリュヌカップマルタン行った人のブログにも同じのあったね~
IMG_2223
こっからみたいね~。ここで正しいのはわかったけどこれから坂がずっと続くね~。仕方ない・・登るか・・

IMG_2225
登って、上から下を見て撮ったところ
IMG_2226

IMG_2227
さあ~テクテク登りましょ~上るしかないねえ~
荷物(スーツケースふたつ)は息子が持って登った。それも自発的に。両手にスーツケース持ってこの坂登り続けるのはかなり大変だと思う。息子(17歳)、立派なかなか男らしいね。

IMG_2228
息子がスーツケース二つ両手に持って坂登ってる姿、撮れば良かった・・・(坂登るだけでキツくてそんな余裕なくて撮れなかった。あと一生懸命なのに写真撮るとなんとな~く失礼な気もした)
IMG_2229
坂を上る人のための休憩所なのかなあ・・
IMG_2230

地元の人らしき人。荷物無しで歩いてる。ここはスーツケース引きずって歩くのには不向きなトコだよね~
IMG_2231

IMG_2232
まだまだ坂は続く・・・
IMG_2233

IMG_2234

IMG_2235
まだまだ坂は続く・・・緩い坂だけどとにかく長い・・キツイ・・
IMG_2236

IMG_2237
私が先を歩き、息子が後から荷物を運びながら歩く・・(スーツケース2つは大変だったと思う。立派

キツイのでお互い休み休みマイペースで歩いたのでちょっと距離が開いた。
IMG_2238

IMG_2239

フランスは挨拶大事らしいんで、すれ違う通行人の人と目が合ったらとりあえずは「ボンジュール」と挨拶。
すると、さっき前方から下りて来たカップル(すれ違いざまに挨拶)が今度はなぜか後ろからまたやってきた・・

IMG_2240
見ると息子のスーツケースをフランス人男性が笑顔で運んでいる!!!(このフランス人男性、優しくてイケメンの上に力持ち)
「なんでなんで どういうこと えっなんで」と驚いて息子に聞いたら
「いきなり、運んであげましょうって言ってくれて、持ってくれた・・」

思わず「あなたはこの宿泊先の関係者ですか?」と聞いてみたら「違うよ(ニッコリ笑顔)」
(ただこの坂を利用して運動しようと思って来たこの近所の住人らしい。もちろん荷物運びの運動に来たわけではない)
驚いた・・なんて親切な・・ありえね~
でもこのスーツケース、20キロくらいあったと思う・・(KLMに受託手荷物出来るうち最大サイズのを買った。そして中身は全て息子の物。息子男のくせに私より荷物多い。荷物多過ぎ)

この後、坂は15分か20分くらいは続いたのに運んでくれた・・マジ長い坂だった・・

IMG_2242

荷物無しでも上るのキツイのに、荷物担いでさっさと登ってったよこのフランス人男性・・だいたい特大スーツケースを抱えてこの持ち方で運ぶって・・。
・・まるでスーパーマンのようだった。

・・見知らぬ人にこんなに親切にしてもらったの生まれて初めてかも・・さすが金星ラインかも・・(金星ラインって、ラクで楽しいって意味アリ)

宿泊先に着いた。なぜかオーナー不在。
「大丈夫、オーナー来るの、ここで待ってるから大丈夫。そのうち来るよ。荷物重かったでしょう。ありがとう本当にありがとうございました」と何度もお礼を言ってたら、なんと女性の方が、Booking.com のバウチャー見てオーナーに電話までしてくれた・・・。
男性の方は荷物を運んでくれて、女性は電話まで・・・
すぐ近所ではないが、どうも割と近所に住む人たちらしかった。心からお礼を言った。

このカップル、マジすごかった・・(この日は二人であの坂を歩いて運動しに行く途中だったらしい。確かにあの坂は上り下りするだけで運動になるとは思うけど・・その上、私たちの荷物運びなんて重労働をしてくれて感謝

見知らぬ他人(フランス人)がこんなことしてくれるなんて予想外・・

「・・ありえない・・」って感じて、頭がしばらくボーッとしてしまいました・・。(良い意味でショックを受けた)

それとここは以前、ブログで書いたことのある家だった・・まさかここに泊まれるとは・・
なんだかいろいろ超ラッキーかも・・さすが金星ラインかも・・

IMG_2247

部屋の中
IMG_2257
フランス~、って感じの部屋ですね~。素敵だけど、私には似合わない雰囲気~(笑)
IMG_2258

ビックリしてぼーっとしたのと、疲れてて、荷物広げる前に部屋の全部の写真撮り忘れちゃったけど、奥にベッドルームと、手前にダイニングキッチンと、バスルーム。
2部屋だからスイート?になるのかな?

IMG_2261

ダイニングキッチンのある部屋。逆光でシルエットになってしまったけど、窓の外に猫。

IMG_2243
オーナーが猫2匹飼ってました。

それにしても荷物を運んでくれた人、すごかった・・

フランス人って日本では「冷たい」とか「気取ってる」とか言われることが多いみたいですが「全然そんなことないやん」と思いました。

もちろんフランス人もいろいろで、きっと人にもよるんでしょうけど。(その点ではどこの国も同じ)

でも私は日本で旅行中などにこれほどのこと、ここまで親切にしてもらった経験などありません。
でもフランス人にこれほど親切にしてもらった経験のある人も、もしかしたらそんなにあんまり居ないかもしれない・・とも思います。

私にとっては日本は、世界中で一番苦労する可能性が高い場所で、ヨーロッパのこの辺りは世界中で一番楽しくラクに過ごせる可能性が高い所です。
同じ人間でも、場所によって経験や出来事が大きく違ってくる可能性があります。
(もちろん行くだけではダメで過ごし方も大事だったりするけど。その場にそぐわない適切ではない行動をするとラインのパワーを活かしにくくなるかもだけど。
そしてそれはホロスコープも同じ。自分のホロスコープにそぐわないことしてると物事が全然うまく回って行かない)

自分にとってできるだけ相性の良い場所に行くことは、やはり多分とても大事かも・・と思いました。

人との相性でも、自分にとって相性の良い人と過ごす楽しくてキラキラ輝いた時間と、
自分にとって相性の悪い人と過ごす誤解されたり、うすら寒~い思いさせられる虚しい時間とでは、たぶん天国と地獄ほどの差がありますよね・・たぶんそれとほとんど同じ感じかもですね・・。

私の中でフランス人の印象が確実に変わった日でした。

それがなんとなくわかっただけでも、金星ラインに来てみて良かったかも・・

そして「私は多分フランスに住んだ場合、たぶん地元に馴染んでなんとかやって行けそうだな・・」とも感じました。
最初のその国の印象と言うのは、とても大事だと思うからです。
(台湾もそう。台湾は私にとってすごく癒される所だし、日本から近いし、いろんなことに気づかされるし仕事もできる。だけど、台湾では最初から家族(娘)絡みですごく大変な目にも遭った。最初、台北で家さがしをしに長期で娘と台北に来たとき、娘がらみでiPhoneの押し売り事件に巻き込まれ、警察に行ったことがある。それで台北は危険かもと台北に住む予定をとり止めて台南に住むことにした。そして台湾ではずっと何かそういう類のことは続いた。ちなみに台湾は私にとって太陽木星ライン上。特に台南はキロンIC上。ラインの意味そのまんまのことを経験することになった。そして娘は私とは前世絡みの強いご縁のある配置を持つ人でもある)

(次回に続く)

この前、コートダジュールの海(地中海)で足先だけ浸ってたりしましたが、今更ですがちょっと後悔してたりします・・
この記事見つけたからです。「知らない」という事は、ほんとソンすることですよね・・いろんな意味で。

25 Most Radioactive Places On The Face Of The Earth You’ll Want To Avoid
あなたは避けたいよね。地球上で最も放射能汚染されてる所 ベスト25

これによると、地中海 世界の25位中、なんと 9位だそうです・・
http://list25.com/25-most-radioactive-places-on-the-face-of-the-earth/4/
この前、地中海に足浸しちゃったよ・・

イタリアのマフィアが地中海でめちゃくちゃやってるみたいですね。放射性物質の不法投棄みたいなことですかね・・船ごと沈めちゃうんですね。やり方がけっこうおおざっぱというかマフィアっぽいですね。

まあでもイタリア、南のほうがマフィア多いんで、私が行ったのは北イタリアのほうなんで多少マシかもだけど。

イタリアの南のほうの地中海はきっと危険かもなあ・・地中海の海の幸も食べられないなあ・・(でもこの前行ったときたぶん食べちゃったかもだけど)

イタリアは税金もやたらと高いですよね・・(な~んと、所得の4割も取られるよ~。これじゃあみんな貧乏になるよ~控除もほとんどないよ~。オランダも税金4割だけど、控除120万くらい有るらしい。ヨーロッパの税金ハンパないよね。ただ公立の学校は全部無料だけど。そういう意味では子供は日本よりは育てやすそう。離婚しても学校がタダなら生活がラク。っていうかこんな高い税金払うなら子供いないとモト取れないような感じさえする)

そしてですね。
イタリア、税金の控除もほとんどなくて4割と高い上に、収めた税金がな~んとマフィアの懐にも転がり込むシステムになってるらしい・・。つまり国民の税金でマフィア養ってんの?う~んなんだそれ・・

・・それなら、イタリアではマフィアになったほうがお得じゃないですか~(冗談です笑)

でもなあ・・なかなかスゴイかもですね・・
一生懸命働いたお金が税金で4割も取られて、その上マフィアの懐にまで入るんじゃあ、誰でもまともに働く気、失せますね・・
だからイタリア人って一所懸命働いてるぽい人が少ないのかしら・・(もともとの気質もあるかもだけど、なんか仕事頑張る気は少なめに見えるんですけど・・仕事はそこそこで「そんなことより人生楽しもうぜ」的な感じというか・・実際はまだよく知らないけどさ。住んだことないし)

有名なイギリス セラフィールドは25位中、6位ですよね・・そのせいでアイルランドの海(アイリッシュ海)は最も汚れている海とか言われてますが、これって海も含めて6位なのかしら。
http://list25.com/25-most-radioactive-places-on-the-face-of-the-earth/4/

まあ、日本は堂々の1位ですけどね。ある意味、世界で「ゆるぎない地位」を得ましたね。
http://list25.com/25-most-radioactive-places-on-the-face-of-the-earth/5/


記事にはこう書かれてました。(英語読める人は英語の記事読んだ方が絶対イイよ。ちなみに占星術も英語サイト読んだ方が絶対イイよ)
The effects of the Fukushima earthquake in Japan is said to be the longest-lasting nuclear danger in the world.
(福島は世界で最も長く続く放射能汚染になる、と言われている)
そうなの・・日本ではそんなこと特に全然言われてないけどね・・
相変わらず小保方さん叩きとか、舛添さん叩きとかそんなんばっかりやってるみたいだけどね(笑)
誰か叩かれたり血祭りにあげられてる時は、裏で何かが進行してる時が多いけどね。

でもどうりで全然収束しないはずだよフクシマは・・そしてこれからも収束はまずなさそうだね・・残念・・
核のない時代に生まれたかったかも・・
a severe radiation leak detected 200 miles away from the plant.
(200マイル離れたところにも深刻な汚染)
って書かれてましたが、200マイル離れたところって、東京入りますね。これって東京のことですかねたぶん。

確かに、日本からは日本人はなかなか出て住んだりとかできない、
・・というか、やればできないことはないけど、メンドクサイ上になかなか難しい部分はありますよね・・。
旅行行くなら飛行機でちゃちゃっと行けばいいけど、住むとなるとけっこういろいろ難しいです・・
出にくいような制度とか諸条件がほんといろいろ揃ってるとこよねえ・・と感じることがよくあります。
所詮島国だしね・・。地続きじゃないから海外の実際のことがあんまり入ってこないし、どこも日本とだいたい同じとか、日本が一番イイと思いこんでる人たちも多いし。
その上「島国根性」みたいなのは依然として残ってるし。
私も子供たちを日本から出したかったけど、学校とか、居留証とかね・・いろいろほんとタイヘンだったよ実際。
親が苦労して頑張っても子供には全然気持ち通じないしさ・・(けっこう虚しい

ただ、出れる人は出たほうがいいかもと私は思いますね。
もし少しがんばれば出れるなら、出たほうがいいんじゃないでしょうか。
(特にこれから子孫を残す若い人には出てほしいかも。あと子供が将来出れるように準備してあげるのも外国語とか勉強させておくのも、親としてとってもイイと思う。
あと特に日本女性はけっこう適応能力高いし、海外に出てもなんとかやっていけると思うし。相手の身になって考え行動できるタイプのHSP女性ならなおさら。
日本人女性って他のアジア女性みたいにぎゃあぎゃあ騒がないし、普段からおしゃれで小奇麗にしてるし、相手の立場とかも割とちゃんと考える人が多いので、海外で現地に受け入れられやすい素質が、実はものすごく揃ってる)

まあでもね。
心身共にタフで、日本が合ってる人なら、日本で楽しく健康に暮らしていけるのかもしれないけどさ。
そんなタフじゃなくて、日本が合ってなくて毎日しんどくてストレス抱えてる上にこの状況下では、私みたいなのは日本ではきっとすぐ病気になって、あっという間に死んでしまいますからね(笑)

海大好きなんだけどなあ・・地中海って実は危険だったんだね・・あんなに綺麗なのに・・残念だわ~。
もう地中海には入らず、ただ「見るだけ」にしとこう・・
水辺が好きなんだけど、海は諦めて、河の近くに住んだほうがいいのかもな・・でもフランスの原発は川沿いに建てられてるけどね・・
後は湖かな・・(でも湖って蚊が多そう~


最近のことなんですが

「実は私って、自分のブログにコメントされること自体が、好きではない人なんだね・・」ということに最近、ハタと気づきました。

これって、私が自分のブログに対するたぶんコメントをたぶん別に「求めていない」からだと思います。
(ブログの右にも書いている通り、ブログコメント欄は、「HSPの方々が自由にコミュニケーションする場になれば」と思って開放しています。私がコメントにお答えすることはありません)

普段の人間関係でもそうですが、別に意見をその人に求めてもいないのに、相手からいろいろ言われることってありますけど、ぶっちゃけ、そういうの別に全然ありがたくないですよね。(ハッキリ言わせてもらいましたけど、実際そうですよね)
ぶっちゃけ世の中「有難迷惑」という言葉もありますよね。
そしてその上、内容が唐突で失礼な内容だったりすると、キレそうになりませんか?(ぶっちゃけ私はなりますね~)
また、震災のこと等で自分で考えたことをいろいろ記事に書いたとき、「書くな」的な気持ちの悪いコメントが各種たくさん来た経験があり、コメントが来るとどこか「身構えてしまう」ところも多分あるんだろうな~、と思います。

あと、日本人は主張の仕方が下手なので気づいていないようですが、主張や自分の言いたいことを言うというのは
「その内容を聞きたいと思っている相手に向かって」
「有益な内容を」
言わない限り、「うるさい」と思われてしまいがちなものなのですね。
厳しいことを言うようですが、実際そうなのですね。(つまり「喜ばれてない」ってことですね。相手が喜ばないことするよりも、相手が喜ぶことした方がイイし、そっちのほうが賢いし人間関係も良くなりますよね)

ちなみにホロスコープ上では、「ジュノー」というのがありますが、そこんとこの使い方はとても重要。
ジュノーは「主張」「権利」そして「イジメの天体」とも言われています。
ジュノー、普段の生活の中で、適切に使えてれば良いですが、適切に使ってないと、相手からとても反感を買いやすく、イジメの対象になったり、トラブルになりやすいところなんです。ほんとココ注意よ 
ちなみに学校や会社で壮絶なイジメ、ひどいイジメに遭った経験がある人や、イジメでカラダ壊しちゃった人などは6室ジュノーが妙に多いのもひとつの共通点なんだけどね。他にも友人の11室とかね。まあケースバイケースでいろいろあるけどね。そこはうまく使ったほうがイイと思うね。自分の健康を自分で守るために。

でも、そんなこと、だあれも教えてくれませんよね・・(普通、一般論や常識的なことしか言わないもんね)

他には8室のジュノーは身内からものすごくワガママなこと言われるか、自分が言うか、になってしまうことも多く、家族・身内とはなかなかうまく行きにくい配置のひとつかもです。(実は私はこの配置ですね~ハハハ・・確かに子供の頃は母にいろいろ一方的に言われるばかりで、とにかく「話さない子」だった。何か言えばダメ出しされてばかりで心底ウンザリしていた。言いたいことも言えない家族や親子関係なんてほんとツマラナイしストレスもたまる。でもこの配置で親が強烈な場合、家庭内では子供時代ほぼ無口になると思うね。結婚してからもいろいろ大変だった。まあ結婚は相手次第でもあるけどさ・・・私も子供にはもしかしたら妙にうるさいかもしれず、結果的に子供に嫌われやすいかもしれない。相性悪いという事はそういうこと・・子供が母親を必要とせず自我やプライドが出てくる年齢来たら、この配置なら距離置いたほうがいいかもと私は思う。なぜなら自分がそのせいでほぼ人生の前半を潰されたから、自分の子供にはそうしたくないから)

というわけで、いろいろあるんですけどね。ジュノーの使い方による悲劇って、けっこういろいろあるんですけどね。
でもその辺を「知らない」「全然わかっていない」かもな人たちが、やたらとたくさん日本にはいらっしゃって、それがまた日本全体の問題点でもあるよね・・と私なんかは思ってたりしますが、日本では主張の仕方の教育も特に何もないです。それどころか「主張しない」人間を作るような教育がけっこうされてるなあと思います。これじゃあよほどその辺に気付いてて、しかも実践できる人でないと主張の仕方が上手くなることはまずない。だから日本人は主張がドヘタ。やっと主張するときはもう怒り爆発でケンカ腰。これじゃあ人間関係壊すだけよ。

台湾人の話し合いの仕方を見ていて思うのは
「相手のメンツやプライドは立てる。最初めっちゃ褒める。そしてその上で自分の言いたいこと全部言う」って感じで問題を解決していきますね~。見事です
話し合いにもめっちゃ時間かけます。一人がずーっと1時間話し、相手は1時間それを黙って聞き、その後、聞き役だった人がずーっと1時間ぐらい話し、お互い相手の都合を全部わかった上で、お互いのためになる解決策を考えだすので、言いたいこと全部言えるし、相手と自分の接点や解決策を見つけ出す能力高いですよ。すごい解決能力ですよ。内容もすごい具体的だし。これがホントの「話し合いで解決する」ってことよね~、と思います。

日本人は相手のプライドやメンツから、最初から妙に否定するようなこと言ってくる人もいるから、その辺が全然わかってないからね。どちらかというと相手を否定することから入ってるからね~。それで話し合いなんてもう全然無理な話よ。最初から相手怒らせてどうするの?って感じなんだけど、その辺の訓練も教育もないからわからない。

でもこういうことも、占星術知らなかったら、そして海外来てなかったら、私もたぶん一生わからなかったし納得できなかったし、知らなかったことなのかもです。
けれども、日本では占星術の考え方は普及していないし、主張の仕方や話し合いの仕方なんて教えない。知らないからそれを実践する人もいない。(皮肉やいじめや相手を否定する仕方なら毎日しょっちゅう教えてるけどね)

そして占星術は単なる「占い」とか「怪しい」としか一般的には捉えられていませんよね~。
(ヨーロッパだとまた少し違うみたいだけどね~。ただ、西洋占星術は良い方向にも使えるし、悪用もできる。昔の王は西洋占星術を「戦争のツール」として使ってきた。ヒトラーも同様。でも西洋占星術を悪用しちゃ絶対ダメだと思う。西洋占星術は人が幸せになるほうに使わないとね~

まあでもブログはともかくとして

アンケートに関してはコメントを読むのがとても楽しいです。
超楽しいです~
毎日
アンケートのコメントチェックするのが超楽しみです~

こんなにコメントが嬉しかったことは今までありませんありがとうございます

そこでふと思ったんですが、
・・ということは、私はコメントを頂くことがイヤなんではなく。
この場合、私が海外の現地情報的な内容のコメントを私自身が求めている、つまり海外行ったことある人や、何らかの海外情報を知っている人、そしてできればHSPの方々のコメントを求めているのかもな~自分、と思いました。
求めている。
だからコメント頂くとこんなに嬉しいんだろうね~

そして「どっちがイイですか?」的な内容なので、「こっちがこの点でイイよ」と「イイところ情報」がたくさん知れるのでとってもイイ感じですよね。役立つ上に読んでてとっても楽しい(*^^*)ありがとうございます!!

(悪いところばかり並べてるコメントだとちょっとゲンナリしてきますよね・・。場所や国との相性もあると思うしさ。相性の悪い場所・国に行くとどうしてもイヤなこと多く起こりがちだもんね。でも私は相性の悪い国は「できるだけ外して」行くのでね。人も国も、相性次第の部分が大きいよ。相性良ければ欠点ばかりに目は行かないよ)

そしてこんなに、海外在住の人たちや海外行ったことある方々が、私のブログ読んで下さっているんだな~、ということも実は嬉しい驚きでした。

という事は、HSP傾向のある人は、海外にはかなり適正があられるのかも・・・しれませんよね。

(特に自分で進んで海外に行った人の場合そうかも。ダンナの仕事や結婚でついて行かざるを得なくなった人たちは、きっと不満もいろいろありそうですけど、でもそういう人はそういう配置持ってることが多いけどね。受け入れられるところは受け入れたほうがラクになるかもしれない)

ただね。失礼な内容のコメントや、こちらに怒りのようなもの?を妙にぶつけてくるようなコメントにつきましては削除させて頂いてますよ。当然ですが。それって失礼な行為ですからね。そこわかってない人世の中多いけど。
そういう人からのコメントは全然求めてないのでコメントいりませんよ~(笑)
私のブログなので私の好きに自由にさせて頂きますね~(笑)

そういう人は、私とも相性も悪そうだから、他の人のブログ読んだ方がいいんです。
そして気に入った他のブログにコメントされたほうがお互いの心の健康のために絶対良いと思います。
他人に怒りみたいなものをぶつけてくる時点で、相当、不幸な方なんだろうなあ・・とも思うので、ぜひもっと自分を幸せにして頂けたらいいな~とも思います。そしてそういう方々のお幸せを心からお祈りしております

でもそこまで不満抱えてるって時点で、その人の今いる場所やしてることが多分相当向いてない可能性がかなり高いけどね。
あと「日本の常識」では、まず幸せになれることはないよ。
なぜなら「個人の幸せを潰して全体に従わせる」のが何よりの目的だから。
そんなのに従って幸せになれるなら、日本もっと幸せな人が多いはずだよ。

なお現在、不幸だったり不満が溜まってて辛くて、もっと幸せになりたい方、自分で自分を幸せにする意思のある方のご相談ならこちら にてお受けしております。
あなたのホロスコープを上手に活かす方法・有効利用して幸せに生きる方法を読み解きます
あなたのホロスコープから、トラブル解決法・お悩み解決法を考えます  
あなたのお幸せを心からお祈りしております


ところで話戻しますが

アンケート結果 拝見しまして、
ドイツとオランダ、半々くらいだな~、
じゃあ、ドイツとオランダをメインにして、ほぼ半々くらいの期間で泊まってみっか~。
あとせっかく遠くまで行くから、ちょこちょこっとついでにイタリアとフランスにも居よっかな~。

と思って、airbnbで予約。
(今回長期滞在だし、将来的に住むこと目的で行くんで、やっぱりホテルでなく airbnb使うことにしました。現地の人が余ってる部屋を貸してくれます。「現地の人」ってところがミソね)

このサイトは、現地オーナーとの直接交渉となります。

で、予約とか、問い合わせとか現地オーナーにちょこちょこしてたんですよね最近。

オランダ・イタリア・ドイツ・フランスのオーナーたちにそれぞれ問い合わせしたんですけどね。(近くに歩いて行けるスーパーありますかとかそういう問い合わせ内容ね)
たぶん全部で10人くらい送ったかなあ・・

そしたら返事もせずにいきなり「宿泊拒否」してきた人が、ドイツ人にはなんと2人もいましたよ超ビックリ~

これってつまり「あんたには貸したくないよ」ってことですよつまり。う~ん、なかなか強烈ですね~

だいたい「メッセージありで宿泊OK」してくれるか、「メッセージなしで宿泊OK」してくれるか、メッセージで「この日は他の人に貸すことに決まったので無理ですごめんなさい」的な連絡くるかのどれかになるのがほぼ一般的なんですけど・・
「返事もなしでいきなり宿泊拒否」されると、「あれえ???」って思いますね~。
それも「メッセージなしで宿泊拒否」してきたの、ドイツ人だけなんですよね~(男性オーナー1名、女性オーナー1名)
オランダ人・イタリア人・フランス人ではこういう人いませんでしたね・・。今のところ。

ドイツ人ってこんな「失礼」な感じなんですかね~。無粋だし全然フレンドリーじゃないし全然可愛げない感じ~。
対人関係の7室金星、MC天秤座、月天秤座の私としては「・・ちょっとこれは違うかも・・」と思い始めました。
こんな感じなら、たぶん私とは確実に相性悪そうだな・・
まあ確かにドイツ人ってムダに偉そうだよね。からだも声もデカイし愛想もないし怖そうな人、確かに多いかも・・。ドイツ語も力強い感じはするけど、柔らかさとかオシャレ感とかはほぼ皆無の言葉よね・・。(個人的な感想ですのであしからず)

まあドイツって移民多いのでドイツ人のジレンマと悩みも確かに深そうよね・・
(ドイツはほんと移民が多いもんね。現地に迷惑かけず「溶け込んでいく」タイプの移民ならいいんだろうけどさ。
トルコ系と中国系の「うるさくて現地に溶け込むこともしない」タイプの移民にはドイツ人はほんとに悩んでいるらしいね・・ドイツ人と移民、もめたりケンカしたり、ドイツ人の怒りはけっこう溜まってそうよね・・)

ドイツはユダヤ人の大量虐殺もしたけど、ユダヤももともと移民だもんね・・
そしてヒトラーは当時ドイツ人の圧倒的支持を受けて総統(首相)になったわけですが、あのキャラがドイツ以外で支持されるかどうかはちょっと微妙かもと私は思ったりします。
お国柄とか国民性って確かにあります。(それが良いとか悪いとかに関係なく)
ドイツって、けっこう移民を寛大に受け入れる割に、もともと昔から移民には歴史的に悩んできた国、ぶっちゃけ移民とケンカし続けてきた国でもあるんですよね・・
まあ私もアジア人ってことで、きっと中国人とほとんどいっしょくたにされてるよね。ドイツ人って日本に対しほとんど興味ない人が多いらしいし。
(台湾人が毎日のように日本の話してるのと対照的。台湾ではカフェでもテレビCMでも「日本」って言葉を聞かない日はないくらい。でもドイツ人は日本の話はきっとほとんどしてないだろうな・・)

あと返事ちゃんとくれたドイツ人オーナーも居たんですが、メッセージのやり取りが、意味がなんかどうにも噛み合わなかったりするのよね・・他の国の人はそうでもないのに。これって偶然なの??偶然にしてはなんでドイツだけこんなんなの?ドイツは私と相性が悪そうだからこうなるのかもしれないけどさ・・

Google翻訳もドイツ語→日本語だから意味通じないのかな、とも思い
ドイツ語→英語にも訳して考えてみたりもしてみましたが、それでもなんだかよく意味がわからない・・

思うに、内容が私の質問内容とズレる感じ?そこがなんか違和感あって気持ち悪いしストレスを感じるんだと思う。

質問が「歩いて10分以内にスーパーありますか?」だったんですが「自分は街の真ん中に住んでいる。とても便利な所なので問題ない」とかそういう答え方なんですけど、具体的なことが何も書かれていません。すごく漠然とした答えがかえってくる。その人とは何度かメッセージ交換したけど、いつもこんな感じで漠然とした答えしか返ってこなくて、なんか違和感があって気持ち悪いんだよね・・。
これ、たぶんオーナーが車で生活してる人で、多分スーパーまで歩いたことさえないんだろうな~、と思いますね~多分。
そして「問題ない」と思ってるのはその人が思ってることであって、こっちの立場に立っての答えでは全然ないので、全然参考にならなさそうなんだよね~。

近くに歩いて行けるようなスーパーある便利なとこじゃないと私が困るんだよ・・。長期で半月とかひと月とか借りるからさ。水とか買って歩きで運ばないといけないからさ・・重いもん。
その辺わかってちゃんと答えてくれない人がオーナーの場合、現地でいろいろと妙な苦労させられそうだし、不満が溜まってもめそうな予感がするのでやめることにしました。

いや~airbnb 、「現地の一般人、普通にそこに住んでる現地人がオーナー」ってことで、現地の感じがなんかよ~く肌でわかっちゃうみたいなトコが、なかなかいいかもですね~。
(できるだけたくさんのいろんなオーナーに打診してみると、ホントいろいろわかりますよ)
イイとこも悪いとこも。

オランダとイタリアからは、すんなり返事もらえました。気持ちよ~く。それも長期で。半月とかひと月とかね。

う~ん・・やっぱり私はオランダかイタリアなのかもな・・と思ったりしました。(国との相性はあるよ。人それぞれで)

特にイタリアはご飯が美味しいしね~。人間食べないと死ぬしね。やっぱり食は毎日のことだし毎日の楽しみなんでね~。ご飯が安くて美味しくないと毎日の楽しみが減って毎日の生活のレベルと楽しさがドンと下がるよね~

フランスもね~。
私のアストロマップで、フランスで一番目立つのは、太陽・木星・キロンラインなので、実は台湾とほぼ似たような配置なのですね。(そしてフランスの方が台湾より太いライン)

この配置なら、もし私が若い頃にフランス行ってて、フランス人と結婚してればけっこう「使えた」かも、現地で子供も作って幸せに暮らせたかもな可能性もとても高いラインなんですけど、もうこの歳で今更結婚する気ないしさ(なんかめんどくさそう・・)

フランス人オーナーからOK頂きましたが、頂いたメッセージ読んでると、どうも母子家庭のようで。
メッセージに「12歳の娘と二人で暮らしてます」

うわ~きっと超可愛い娘がいるよ~このくらいの年齢のフランス人の少女ってきっと超可愛いよ~。
 ・・私は娘いなくなって寂しいけどね・・
う~ん、私の家族に関する心の傷をグリグリえぐられそうだわ・・そういう意味でやっぱりそういうトコも台湾と似てるな・・

というわけでフランスも却下。

やっぱり、アストロマップは、まず自分のホロスコープ重視だな。マップ自体よりも。
現地の人の対応に、私のホロスコープの特徴がまず出てるやん・・

というわけで、ドイツもね。よく考えたら、7室金星セレスの私には向かないかもよね~

対人関係は「金星的な人」じゃないと、たぶん無理だもんね私。(実際そこ自覚アリ)

ドイツは金星ラインからも少しズレるしね~。
(だから前回の旅行ではドイツには一泊もしなかった。乗換でデュッセルドルフの空港と鉄道駅等に数時間居ただけ。
そういえばデュッセルドルフの空港と、鉄道駅の窓口は、ゴッツイ、でっかいドイツ男ばかりがドーン!ドーン!と座っていた。
ぶっちゃけデカイ上に、コワモテ過ぎ。あんまり窓口には「ふさわしくなさそう」な、デカい怖いタイプの男ばかり座ってたので、一瞬「アレ?なんだここ?」と思った。皆さん無表情で顔怖い。ドイツの空港や駅って、イタリアやフランスとはやっぱりかなり雰囲気が違うと私は思う。あとドイツ人とオランダ人って、なんであんなに体がデカイの?全体的に私の1.8倍~2倍くらいの大きさありそうな気がするんですけど。もちろん女性もなんかやたらデカイ。KLMのスッチーでさえやたらデカかったり太かったりするんだよね)

・・・やっぱり私は、金星ライン上、オランダかイタリアかその辺なんですかね・・・

まあいろいろ行動してみると、いろいろ明白になってくるというか、いろいろわかってきますよね・・

確かに前回の旅行でも、楽しくてイイな、と思ったのは、オランダ(賢さがスゴイ)とイタリア(美味しさが凄い)って感じだった・・

でもイタリアは、結婚しないで自営で居留証とか永住権とかもらえるのかなあ・・老後はどうなるんだろう・・そういう社会制度的なことが、なんかちょっと不安なんだよね~。楽しいし美味しいけどね~。

オランダの方がその点ではマシそうだけどね~。でもリベラル過ぎて年取ってからついていくのキツそうなとこよね~。


だいたいドイツは・・
私の息子がドイツ好きで「ドイツがいいドイツがいい」って言うんで、「つい息子に引っ張られた」気もしますね~

もともと前回の旅行でも、ドイツはデュッセルドルフ駅を通過しただけ。それだけなんですよね(もともと自分にはドイツ向いていないなと思ってたし、金星ラインがほとんど通らないので外してた)

でも、デュッセルドルフ駅のソーセージとビールは確かに美味しかったし、もしドイツ引っ越せば、将来、ドイツ好きな息子が来るかも?的な淡い期待・・(あ~あ・・子供とは相性悪いのにほんと懲りないよ。子供の部屋5室にヘッドあるからつい追いかけちゃうんだよな~イカンね~。子供の将来のためにも私は子供からは距離置いたほうがいいかもな配置なのにな~)

ただ、アンケート(投票)結果には、とっても価値ある実際のオランダ情報、ドイツ情報がいろいろ集まってて、読んでてとても有益なアンケート内容になったな、アンケートをしてみて良かったな~、と思ってます。
コメントには濃い~現地情報がいっぱい。だからこのままアンケート続けようと思います。

オランダはすんなり決まったのに、イタリアもどんどん決まるのに、ドイツだけ宿がなかなか決まらないし、なかなか取れないので、私はドイツは無理そうな感じがどうもかな~り濃厚な感じしてきましたね~。

場所との「相性」は確かにあります。私は日本とは相性が悪いですが、確かに他の人よりも苦労したと思います。
将来的に移住を考えているHSPの人もいると思うけど、移住先は、自分に合うところを選んだほうがやはりイイと思います。
それに私も、移住先で元気に暮らせてないと、他の人の世話までできないと思うし。
やっぱり、まず自分本位で、自分とその土地・国との相性でまず考えて、それから決めていったほうがイイかも・・と考え始めました。

でもアンケート結果頂いて、ドイツの宿泊先に打診してみて良かった。自分にとってドイツがどうなのか、とか考えるきっかけになったし、いろいろわかったから

でも、多分ドイツが合ってる人もいると思うし、やはり歴史的に移民を受け入れた来た国だけあって、移民に対する社会制度も他国に比べてイイみたいだし、良い情報・有益な情報は、できるだけ多くの方々で分かち合ったほうがいいと思うので、今後も当分の間、アンケートは続けて行こうかな~と思っています。
そして良い情報・有益な情報を読者の方々と蓄積・共有できたらいいなあと思います

あとまた今度、イタリアとオランダ、移住するのにはどっちがいいと思います?的なアンケートも作ろうかな~と思ってます。

懲りずにお付き合い下さいますと嬉しいですありがとうございます


実は6月下旬からまたヨーロッパ行くんですが、飛行機はとっくに予約済みなんですけど、行先と泊まる場所を決めるのが実は非常に難航しており、この1週間ずっと迷っててまだ決まらないという。ふう。

行先にめっちゃ迷ってしまうんですけど、・・なんでこう決まらないんだろう・・・
「・・ああ、海王星使えてないってことか・・・」ふと思いました。

「迷い」は「海王星」が表すことですね。

私は太陽海王星オポジションなので、仕事や人生の方向性については、必ず「海王星的なこと」が必要です。
海王星的「奉仕」「分かち合い」の部分が多分必ず必要な人間かもなのですね・・。

何かしらそういうことしてないと多分、自分で自分が何かを「見失って」「迷って」しまう配置かも、といえそうですね。
それも海王星ベスタ合なので、多分なおさらかもですね~

まあでもこの配置だとたぶん「自分だけ幸せになる」とかそう言うのがまず「許されない」かもな配置かもだしね

それに人生、自分の意思と努力だけでどうにかなるなんてこと、全然思わないしね。(それってちょっと傲慢な考え方かもと思う。自分の意思だけでなんとかなる人とならない配置の人がいて私は後者。「自分の意思」なんて個人的なことだけで進むとかえって危ないかもな配置。その辺のこともあるしね~)

まあだからブログにも割とけっこう自分以外の他の人にとっても役立ちそうなこと?書いてるほうだと思うし(実際どの程度役に立ってるかどうかはわからないけど、喜んでくれる読者の方々はいらっしゃるし。ありがたいことに

HSPの人たちや、悩んでいる人たちに向けて、何かご参考になるかもなことを毎日せっせせっせと書いたりしているわけですね~(もちろん自分の頭の中の整理も兼ねてるけどね~)

それに移住って割と誰でもできるしね。しようと思えば。
(誰でも自営業起こしてネットショップ等、ネットだけで生計を立てれば実現可能なことで、決して夢などではないからね~。HSPの人はモノづくり上手い人や芸術肌の人も多いし、一人の作業が苦にならない人が多いし、人が気づかないことに気づくので「スキマ産業」的なこともできるし、集団に所属したいという気持ちが割と薄めの人も多いので。だからいっけん弱そうでいて、意外と一人で生きていける強さがある人も多いと思う。だから移住できる可能性はHSPはかなり高めと思うね)

もちろん適正があることはとても大事で、向いていないことはしないほうがいいですが、適正とそれをしたいという気持ちと行動力があれば、できるはずです。

ちなみに能力と適正は別の話ですよ。「自分、能力あるからできるはず」と思ってると妙に挫折しがちなもの。実際の現実としては「自分、適正あるからできるはず」がホントなのですね。その人の能力よりも適正のほうが大事。なぜなら、たとえその人に能力がなくても、適正さえあればなぜか周りの人が助けてくれたりいろいろあって結局何とかなることがとても多いから。もちろん能力も大事だけど、実際はその人の能力より適正のほうが大事ね。(実際どこの職場でも能力云々よりその場や仕事内容等に「適正がある人」のほうが妙に長続きしてるのが現実ですよね)。能力はやってれば後からついて来ることも多いけど適正(生まれ持っての向き不向き)はなかなかそうは行かないからね・・。そこんとこホント大事だと思いますね・・。

いわゆる「お堅い」方面が向いている人はそれすれば続く。そういう人はそうすればいいと思う。だけど、いわゆる「お堅くない」方面が向いている人が「お堅い」方向向かうと続かないし苦労多いし結局挫折します(私もこのタイプ)。「お堅くない」方面向いてる人はそっち方面の仕事のほうがずっと安定するものです。でも成績で振り分けられがちだけど、成績がいいからと言って、そういう人たちみんながみんな「お堅い方面」「公務員方面」向いてると思ったら大間違いだよ。
適正があるかどうかについてはこちら。頭で考えても理由がわからないことが西洋占星術ではいろいろわかります。

・・というわけで、自分がせっかく移住するかもなので(まだしてないけど)、そのためにいろいろ調べにまたヨーロッパ行くわけなんですが、行先(滞在先の街とか)がほんと嫌になるくらい全然決まりません。
(とりあえずオランダかドイツ、ってことまでは決まってきたけどさ)

他にもハーモとかいろいろありますが、全体的に考えて、私の配置的には、たぶん、私と同じHSPで、私と同じように日本に息苦しさを感じている人たち、将来的に海外に出たいな~と思ってる人たちのために、何らかの形で「奉仕」とか「分かち合う」ようなことがきっと必要なのかもな~と思いました(たぶんね~

そしてそれなしには、私の人生の方向性も、仕事の方向性も「見失って」しまうのかもなあ・・と感じています・・。なにしろ海王星だもんね・・。
海王星を自分だけのために使うとすごく良くないことになるのは、世の(没落した)アーティストたちが証明してますね。

というわけで、投票ツール作ってみました

P子にドイツとオランダ、どちらに移住してほしいですか?

移住先、ドイツかオランダかで迷ってます。
せっかくなら私と同じHSPの人が移住したいほうにしてもいいかも、などとも考え始めました。
私が移住した後、移住希望のHSPの人たちがいれば、そのための手助け?等が何かできるのかもしれないからです。
(誰でも自営業起こしてネットショップ等、ネットだけで生計を立てれば実現可能なことで、決して夢などではないですからね)

日本が息苦しくて将来的には移住も視野に入れて考えているHSPの方たちも、きっといらっしゃると思うし。

オランダとドイツについて、何の情報もないと判断しにくいかもなので、一応、ドイツとオランダの超ザックリした情報を書いてみました(これで参考になるかわかりませんが

海外住むなら、結婚でビザを取るのが一番簡単かもですが、それだと離婚すると居留証の更新ができないことが多く、相手次第でとても不安定なので、結婚でビザを取ることは全く考えていません。

【ドイツ】
・アーティストビザ(フリーランスビザ)等が取りやすいみたい。申請すれば時間はかかるけどほぼ取れるもよう。ドイツはモノづくり・クラフトマンに対する尊敬の念がある国です。
・ドイツに5、6年住み続ければ、永久居留証や永住権(それも更新の必要なし。一生もの)がもらえるらしい。
・所得税率約24%くらい。
・ハム・ソーセージ・ザワークラウトが美味しい。
・英語出来る人も多いけど、ドイツ語が幅を利かせてそう。
・温泉がけっこうある(ぬるいけど)
・すっ裸で日光浴する公園がある。(裸の自然の文化とやら(笑)。ハダカで堂々としている)
・ドイツは移民にもドイツ国民と同じ社会保障をするので、EU諸国からの「頭脳労働者」がドイツに流入していて、移民受け入れについては「勝ち組」の国(ただその分ドイツ人の仕事奪う結果にもなってるらしい)

【オランダ】
・つい最近法律ができて、日本人自営業者が登録するとオランダで仕事ができ、在留許可申請も可能です。(それに関する日本人のエージェントも最近たくさんできています)
・永住権は5年更新。所得税率約40%と高め。(いろいろ控除はあるらしいけど)
・ほとんどのオランダ人が英語を話すので、とりあえず英語が少しできればなんとかやっていけそうかも。
・とにかくリベラル。
・とにかく小気味いいほど合理的で賢い国だと(私は)思う。
・大麻合法にして、大麻を国が管理して犯罪を防ぐなど、ある意味ほんと驚くほどリベラル(ただ私は大麻売ってるコーヒーショップのある通りを通っただけで頭痛がするので吸うの無理)



あなたの一票をご参考にさせて頂きます(*^^*)//
ぜひぜひ投票よろしくお願いします


イタリアの端っこから、フランスの端っこのマントンに来て、ホテルに4、5日滞在しました。

ざっとした感想では「フランスより、イタリアのほうがいいね~」みたいな。(イタリアの端っこと、フランスの端っこマントンの比較でしかないが)

何より食べ物が安くておいしいよイタリアは。超美味いよ。

マントンはね~。全体的に高い上にあんまり美味しいものが期待できない感じが濃厚な所でした。

先日の寿司も「可もなく不可もなく」みたいな感じだったし。だいたいこんな感じのトコみたいね~。家で食べたほうがイイところみたい。
(その後、スーパーで買ったものをホテルで食べる生活に切り替えましたが、スーパーも少ないし、ここは車がない人にはかなり生活不便そうな感じ。私は日本では運転してたけど、海外で運転するつもりはない)

「マントンでご飯食べるより、イタリアで食べたい。昨日のヴァンティミーリヤのレストラン行きたい」と息子。
「賛成」と私。

ということで、ホテルはフランス・マントンだけど、食事と食べ物買いにイタリアまで行くこと。フランスから、電車でたった15分でイタリア着くので。
(国境沿いの端っこに居て良かった・・いろいろ国の違いを比較しやすくてなかなかイイかも)
IMG_1694
マントン駅に歩いて行く途中に生えてた木。花も咲いて、実もなってる。1本の木で、同時にこういうことってあるの?
IMG_1695
花が枯れてから実がなるんじゃないの?とじーっと樹を見てしまいました。こういうのもあるんですかね・・
IMG_1696
電車内。2階建ての電車で、ここは2階席です。4人席の真ん中にテーブルあったりしてちょっと便利。
IMG_1715

あっという間にフランスを出てイタリア着。電車で10分か15分くらいかな。国境が地続きってこういうことなのね。

イタリアの最終駅、ヴァンティミーリヤの駅構内の店。美味しそうなモノたくさん。ド田舎の駅とはとても思えない充実っぷり。
IMG_1698
イタリアってこういうとこスゴイなあ・・
IMG_1699

IMG_1700
おなかすかせた息子(食べ盛り)。ここでハムサンド買いました。
IMG_1701
ハムサンドの種類が凄くいろいろある。ボリューミー。
IMG_1702
ヴァンティミーリヤ駅前のレストラン。駅前に地元のイタリア人と移民らしき人たち。ここなんだか移民多いんだよね~。黒人も多め。肌の色が違う人たちが多い。ただアジア人は見なかった。ここきっと移民も住みやすいんだと思う。美味しいし安いもんね。
IMG_1703
このオレンジの壁のレストランなんですけどね。見た目地味でしょ。
こんな感じなんで、前回、乗換で時間ないし遠くに行けないし、「腹減った」と機嫌の悪い息子はいるしで、仕方なく全然期待しないで入ったんですけど、食べたら美味すぎ。リピーターにまでなってしまった。
この日もフランスから国境超えてイタリアまで食べに来たという。おまけにお値段もリーズナブル。今回の旅行で、ここが一番美味しかった気がする。

IMG_1709
生ハムメロン。山盛りで12ユーロくらい(1500円くらい)すごいボリューム。超美味い。量もスゴイ。二人で食べてちょうどいいくらい。生ハムメロン山盛りって初めて見た。
IMG_1710
サラダ。千円くらいだった。白いのは卵ではなくモッツアレラチーズ。いっぱい入ってた。超美味い。
IMG_1712
生ハムメロン、美味過ぎほんと美味しかった。お代わりしようか迷った。しなかったけど、いっそのことすれば良かったのかも。

インテリアも素敵。ここのオーナー、天才
IMG_1713
息子がまたカルボナーラ食べてました。ほんと美味しいよここは。私は隣でパソコンでちょこっと仕事。
IMG_1714

誰?20ユーロのコインの裏にもこの人らしき人が刻まれてるんですけど
IMG_1707

美味しかったんだけどね。

レストラン出たら、警察が駅前にずらっと来てた。警察の車が5台くらい。周りは制服の警官だらけ。「何事とビックリ。
ヴァンティミーリヤ駅前で何かあったっぽかった。
駅前でホームレス?してた人たちが警察に連れて行かれてたっぽかった。(たぶんだけど)

ほんとはここで街を探索して、スーパー行って、いろいろ買い物もして帰る予定だったんだけど、
何があったか知らないけれど、なんかあったのは確実みたいなので、なんとな~く怖くなってしまいました。
私たちイタリア語わからないからここでは確実に「情報弱者」だもんね。もし何かあってもわからないから用心に越したことないもんね。
それで買い物の予定を急きょ取りやめて、この後すぐマントンに戻りました。


フランス・マントンに戻って、仕事が気になるので、Wifiつながるカフェへ。
フランスのマントンは、とても安全なトコなんだけど、ただ、なんか見た目からしてまずそうだよね~。悪いけど。イタリアのほうが美味しそうだよね~

IMG_1719
不味くもないけど、特に美味しくもないよ。
IMG_1722
ルイボスティー飲みました
IMG_1724

そしてこちらがマントンで泊まったホテルの朝食。まあ不味くはないけど特に美味しくもなかった。
比較のため、どこも1泊1万円ちょっとの所に泊まりましたがマントンの朝食が一番イマイチだった。

フランスは美食の国とか言うけれど、マントン以外行ってないから他はわからないけれど
イタリアや、あとオランダのマーストリヒトのホテルのほうが断然、美味しかった。フランスは物価が高いのかしら。

ちなみにこういう「フツウ」のホテルでさえ、マーガリンではなく、バターしか置いてない。どこもバターばかりで嬉しかった

(欧米ではマーガリンは毒物指定。だぶついたのをアジアにどんどこ売りつけてるのが現状よ。だからそんなもんわざわざ買って食べることないよ)
IMG_1725

私はマーガリンが嫌いで、「なんかヘンな味で美味しくない」と感じていたのですが、学校給食ではマーガリンを食べなきゃいけないのでそれが苦痛で苦痛で仕方なかったんだけど、やっぱりマーガリンって、ヘンだったのか・・。
だいたい学校給食って、アメリカで売れ残ってダブついて余った小麦等を消費するために始まったらしいよ。つまりアメリカの「余りモン」を消費するためですよ。余りモンを「全部残さず食え」と教育・強要されたわけで。ほんとどこまでも人をバカにしてるわね

(フランス在住の方からコメントで教えて頂きましたがフランスでもイタリアでもベルギーでもマーガリン売ってることは売ってるそうですね。私はマーガリン見つけきれませんでしたが。ただとりあえず行ったスーパーにはなかったみたいだったし、泊まったホテルもバターばかりでした。つまりバターより目立たないけどマーガリンもあることはあるってことなんでしょうか。
それとも「欧米ではマーガリン販売禁止」とか言う日本の情報はまた嘘だったのかな?それともアジアからの苦情が出ないように配慮してて少し状況が変わったってことなのかな?とりあえず在庫は売り切るってことなのかな?
まあでもとにかく行ってみて自分の目で確かめたほうがいいってことよね。
ホテルでは客からの苦情が出ると面倒だしホテルの評判が下がるの避けるためにバターしか置いてないのかもしれないし)

IMG_1726
どちらにしろ、日本では「マーガリン主流」で「バター主流」ではないですよね。
日本ではパンにバター出て来るのは、かなり高級なレストランや高級ホテルとかだけですよね。(台湾もその点では同じです。同じアジア内だからかなあ)

でもフランスではごく普通の一般的なホテルでもちゃんとバター出すってことですね。

う~ん・・でもね・・やっぱりフランスよりイタリアのほうが断然美味しい・・
場所はまあまあ素敵だけどさ。
IMG_1729

マントンのショーウインドー。
IMG_1730
3万9千円くらいかなあ・・
IMG_1731
素敵だけど、ドレスの値段としては、高いのか安いのか・・なんだかよくわかりませんね~。
IMG_1732

IMG_1734
高級車がズラリと路駐
IMG_1735

IMG_1736
空と海はホント綺麗。
IMG_1737
Wifiのある店を探す。Wifiのある店、マントンは意外と少ない。
IMG_1738
海沿いのカフェレストラン

IMG_1760

ここはWifiあるそうなので、この日はHSPバーチャルカフェの日だったので、ここからネット繋ぐことに。
時差があるので、マントンで午後3時開始。(日本時間夜10時)
IMG_1749
良かった~Wifiあるとこ見つかって。
IMG_1750

IMG_1753

このフルーツの載ってるパフェ頼んだ
IMG_1754
するとフルーツ載ってないのが来た
IMG_1739
なんか説明されたような気がするけど、もしかしたらフルーツないけどいいか?って聞いてたのかもしれない。、HSPバーチャルカフェ の開始時間が気になって、良く聞かずに適当に「OK、OK」って言っちゃったからガマンすることにした。
IMG_1740

IMG_1742
デカイ造花と器で見た目誤魔化してる感じがどうにも否めないわ・・
IMG_1743
息子のもフルーツ無。フルーツ無しでアイスと生クリームだけで、一人10€(1300円)も取るか・・。二人でこんなアイスクリームと生クリームの塊だけで2600円だよ・・ありえないわ・・マントンで食事したくないねえ・・イタリアで生ハムメロン食べてた方が絶対いいわ(でもそこWifiはなかった・・)
IMG_1745
ぞうさん。
IMG_1746
店にオウムがいた
IMG_1755

IMG_1756

IMG_1752

IMG_1761

IMG_1762
海はキレイなんだけど、食べ物が高い上に美味しくないマントン。(もしかしていい店もあるかもしれないが、イタリアのレベルには全然及ばない気がする)イタリアは全体的に美味しくて安いもんなあ。ちょっと国境超えただけでこれだけ違うのね・・
IMG_1763
海は確かにキレイ。
IMG_1764
海と海岸の色が「淡い」感じ
IMG_1765
ヨーロッパのこの辺って、空と海の色が、私が今まで見た海と違う。おまけに磯臭くない。海風サラサラ。潮風がベタベタしない。気持ちいい
IMG_1766

IMG_1767
息子がビーチでパン食べてたら。遠くからカモメが一羽やって来た。
IMG_1768
息子のパン(ハムサンド)をチラ見しながら近づいて来るカモメくん。
IMG_1769
 「そのハムサンド、ちょっとくれない?」的な
IMG_1770

IMG_1771
チラッ
IMG_1772
今度は息子のハムサンドをガン見
IMG_1773
目をそらした
IMG_1774
またガン見
IMG_1775
 「・・ハムサンドくれないの?」
IMG_1776
そしてあきらめて去って行くカモメくん
IMG_1777

あきらめいいねえ。
IMG_1778

ほんと綺麗なところだよ・・
IMG_1779
玉砂利
IMG_1782

IMG_1783

IMG_1784

IMG_1785

こんなところに、ヨーロッパとかに、自分で来れるようになる日が来るとは思っていませんでした。

私は「自分で稼がないと開運しない配置」「自分で仕事しないとダメな配置」持ちなんですが
いろいろあったけどコツコツ仕事し続けて良かったかも・・

でなければヨーロッパ絶対来れなかったと思う。

もし私が今も日本に住んでいて、ただ普通に母親や主婦をしていたら、たぶん今ここには来ていないでしょう。

日本で、今もきっと不満ばかりタラタラで、夫と子供に文句ばかり言ってストレスをたくさん抱えていたことでしょう。

私は自分がワクワクすることを追いかけたり、天王星的なことを追いかける方が良い配置なんですが、そうするとどうしてもいわゆる「変わってる」ことを追いかけることになるのですが、でも、「フツウ」を強制される日本でそれはなかなか許されないことでした。(ということで日本で「フツウ」にしているとまず幸せはない配置。日本に居ると相当エキセントリックになっていくか、トラブルに巻き込まれる配置の典型かもしれない。でも海外だと別に何ともないけどね。皆それぞれ個性的だしね)
IMG_1788
私はもともと、ネイタルで家族運は悪いです。それも「ゲキ悪」の部類ですかね~。
そして家族との相性は、親との相性も子供との相性も決して良くないです。
家族になかなか理解はしてもらえなかったし、今も理解してもらっているとは思えないし
別に相手に理解してもらえなくてもいいと思っているのですが

(理解してもらえるかどうかと仲良くできるかどうかはあまり関係ないかもと思うので。理解してもらえれば仲良くできると思っていたけど、そういうものでもないみたいなので。理解し合えなくても仲良くできるし、相性が合うかとうかのほうが大事。相性の悪い人とは一緒に居ても寒い思いをさせられることが多い。相性が良ければその逆ね)
IMG_1789
息子にも娘にも「普通のお母さんになって」もっと●●して」みたいなことばかり言われてウンザリしていましたが、もしかしたら日本って「お母さんにシワ寄せが行く国ベスト1」なのかもしれない、などと思っていましたけど、日本が合う人や、家庭運がある人、子供との相性が良い人はまた違うんでしょうね。

そして、そういう人たちから言われることが、さらに自分を傷つけてきました。

持って生まれたものや、周りの人たちとの相性が違うんだから、まったく参考にならないし、自分の境遇が悲しくなるばかりでした。
そこは本来、触れるべきではない所です。でも日本ではなぜかほっといてもらえないのです。
何もしてはくれないくせに、口だけは偉そうに出して来る人たち。そういう人たちにはほんとウンザリしました。
(その辺は本人にしかわからないことだもんね)
IMG_1790

日本の子供、(そして日本の既婚男性)はまだまだ「自分がお母さんのために何をしてあげられるか」「自分が妻のために何をしてあげられるか」よりも
「お母さんに自分は何をしてもらえるか」「妻から何をしてもらえるか」ばかりを考えているというね。
これじゃ~平等とか対等とは全然言えんよね。

そこには一種の「浅ましさ」と「厚かましさ」があると思う。でもご本人らにそういうのまったく自覚なし。それを「当然」と思い込んでる。だから日本の女性は大変だ・・

IMG_1792

でも最近、息子も「普通のお母さんじゃないほうがいい」「今のほうがいい」と言ってくれているし、やっと私の個性を認めてくれるようにはなったみたいですけど・・でも、まだまだだなあと思う。でももう別にいいけどね。一緒に暮らしてるわけじゃないし。

IMG_1793

あと相性が悪いと結局「思い出」だけしか残らない感じはしますね。後に何にも残らない感じがします。

でも「自分のままに生きること」って大事だし、そのほうが、結局は自分も幸せになるし、納得できるし、ついでに周りも幸せにできたりするのかもしれない・・とも感じました。
その逆だとキツイしね・・

IMG_1794

IMG_1795

IMG_1796

コートダジュールの海に足の先だけ浸かってみました。
とても心地よかったです。
玉砂利で最初痛かったけど、ほとんどツボ押しみたいな感じで気持ちよかったです。

IMG_1787
まあ仕事続けて良かったよ。こんなとこに自分で来れるような日が来るとは思ってなかったよ。
私は仕事が「開運するために必須となる配置持ち。
ちゃんと毎日開運行為してたからこそ来れたんだと思うよ。
IMG_1800

会社勤めが続かなければ自営すればいいだけのこと。適正とか方法が自分合ってなかったってことなので、自分に合った方法や適性を考えて、長く安定して続けられる方法を選んで、細く長く続ければ、それが一番だと思う。
合ってることやってると、合ってないことやるよりもラクでうまく行きます。当然ながら。
IMG_1801

私と似たような配置の人もいるけれど、そういう人は、絶対仕事は続けたほうがいいと思う。
ずっと続けてればイイこともあるし、自分のチカラで確実に自分の未来を変えられるようになるから。未来が変わっていくから。
IMG_1802
結婚も、向いている人はすればいいし、向いていない人はしないほうがいいと思う。向いていないことするとタイヘン。向いてる人が向いてることするのがイイと思う。そのほうが本人も楽だし周りもラクかも。
IMG_1803

IMG_1804

IMG_1805

IMG_1810

IMG_1811

暗くなってきたので、移動しました。
IMG_1812


宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 

「自分自身を知りたい」方、自分らしく生きたいと考えている方
ご自分の適性を知りできるだけ向いている仕事をしたい方
「周りの人たちとの相性を知りその上で何が自分ができるかを考え行動していきたい」方、
「いわゆる常識」に従い過ぎるあまり、自分で自分を縛り、解決策を見失ってしまわれた方
そして「自分らしさ」を忘れてしまった方々、どうぞお役立て下さい

ホロスコープにはあなたに関する役立つ情報が満載です。
ホロスコープは忘れかけていた「本来の自分らしさ」を思い出させてくれます。
そしてその使い方、活かし方はあなた次第です

宝石紫P子の西洋占星術◆対面鑑定 ◆全メニュー対応可宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/681

対面鑑定以外は以下メニューです(単独メニュー別)。
対面鑑定では複数メニュー対応(全メニューOK)です。

星【ヘリオセントリック占星術】あなたの魂がこの地球に降り立った理由

 ↓↓特にオススメ
星ヘリオセントリック占星術◆実践篇◆自分の生まれてきた使命のようなものって何?適正は?仕事は?開運していくには今、何をすればいい?

星開運するためにあなたがどうしてもしなければならないこと

星今年はあなたにとってどんな一年?今年の星のパワー、どんなふうに活かせばいい?良いことも悪いことも早めに知っておき有意義に利用したり、できることは対処してみませんか

星アストロマップで見るあなたの開運場所


星【ドラゴンテイル昇華法】悪縁・悪運を逆手にとって開運してしまう方法とは?

星あなたのホロスコープから、トラブル解決法・お悩み解決法を考えます

星あなたのホロスコープを上手に活かす方法・有効利用して幸せに生きる方法を読み解きます


星【相性鑑定】あなたとあの人の相性は?恋愛関係・夫婦関係・親子関係・友人関係の不思議

星あなたのホロスコープから、あなたにピッタリの天然石ジュエリーをアドバイス

星総合鑑定 あなたの知りたいことやお悩みを総合的に鑑定

星西洋占星術 鑑定メニュー一覧はこちら 

ひと月前のヨーロッパ旅行のブログ記事が全然追いついていませんが、たぶん引っ越し先、結局ドイツかオランダになりそうな。

決めるのにもう少し時間かかりそうだけどね・・。

もちろん永住権も欲しいので慎重にね~。
永住権、長く住み続けないともらえないしね~。
つまり長~く住めるトコじゃないと無理ってことだしね~。

あと言葉もね(自分に中国語の才能が無さすぎで、台湾3年住んだけどほとんど話せるようにならなかった。勉強するのさえイヤなのでもうどうしようもない。言語によってこんなに向き不向きがあるものなのか、とそこんとこも驚いたけど)

でも移住すれば、一生その国の言葉を勉強し続けることになるわけなので、あまりにも覚えが悪かったり、その国の言葉がどうにも好きになれないと、ヤバいですよね

その辺も含めていろいろ確認に行かないとね・・

移住と言えば結婚して住む人が多いけれど、私は結婚するつもり全然ないんで。(家族運が悪過ぎるんで私みたいな配置の人は結婚しないほうがかえって幸せになりやすい可能性アリ。もちろんよほど相性が良い人が見つかればまた話は別だが、相手は特殊な人になるし、そういう人に巡り合えないかもな配置まである)

というわけで、とにかく自分一人でも暮らしていける、ってことが大事ね。

前回の旅行で、ドイツが食べ物が美味しくて物価も安くて、意外と良かったんですよね・・

アストロマップのピッタリ金星ライン上からは少し外れるけれど、近いのは近いからまあいいかなと。
あんまり金星ライン近いと仕事せず遊んでしまう傾向があるみたいな気もするし。

仕事もちゃんとできて、楽しいトコが一番イイよね。

そしてドイツも、意外と面白そうなんですよね・・。

なんとスッポンポン(裸)OKの公園がけっこう多いという。

「裸族のための公園」ですね(笑)ドイツ人のイメージが変わったかも

Freikörperkultur (自由な体の文化)

「なんで人前でハダカになるんだろう・・」とか

「・・ドイツ人って、バカなのかな・・」などと一瞬思ってしまいました(ドイツ人の人すみません)

でも隠さず、これだけアッケラカンとしてると、全然色っぽくないですね・・

色気なし。あんまり見たくないかも・・

(恥ずかしそうに隠すから見たくなるんですねきっと。隠さないとあんまり見たくないもんですね~)

でも、ハダカって確かに開放感あっていいですよね。

私も自宅ではけっこうハダカですけど、外で人まえでハダカになりたいとは思いませんね~。

人がハダカなのを見るのはけっこう面白いけど(笑) でもこんなに楽しそうにハダカだとほんと色気ないわ~

古い写真では、1983年のもあるから、もう30年くらい前もこんな感じなんで、今はもうきっと珍しくもないんでしょうね・・

でも「ヌーディストビーチ」なら知ってたけど、「ヌーディストパーク」は知らんかったわ・・

でもなぜスッポンポンで日光浴するの?パンツの後が付くのがカッコ悪いから?

私の中でドイツってなんか「頭堅そう」みたいな、勝手なイメージがあって敬遠してたんですけど

ヌーディストビーチならぬ、「ヌーディストのための公園」まであったんですね・・

ミュンヘンがそういう公園が多いらしいんで、一瞬「・・ミュンヘン行こうかな。面白そう」と思ったんですが

自分が公園でハダカになれるタイプの人間ではないので参加できないし

こういうのは参加できないと面白くないし、ただ見に行ってるだけでは、多分すぐ飽きてつまらなくなりそうだし

他にもう一つ理由(書くと多分メンドクサイことになるから書かないけど)があって却下。


そして最近知ったんですけど、ドイツって温泉多いんですね・・・知らんかったわ~。

私は九州出身なので温泉大好きです。近所の温泉に週1とか週2とか子供と通ってポイントまで溜めてました。

台湾には温泉があるけど遠いし数が少ないので実はそこんとこちょっと不満でした。

ドイツの温泉、混浴なのに、ハダカで入るらしいです。混浴でハダカってスゴイですね(水着着てもいいらしいけど)
何も問題起きないんでしょうか。覗き魔とか、女性の裸をジロジロ見る人がどうしても出て来る、問題の起きそうになる日本のほうが異常なんでしょうか。

(ただ写真で見る限り、ドイツのハダカの女性があまりにも堂々とし過ぎて色気ないというか・・そういう点も「犯罪防止」にも一役買ってそうな気もする・・)

温泉はともかくとして
日本だと公園でハダカになったら捕まります。即刻、「変質者」扱いされてしまいます。
でも、ドイツでは捕まらないんですね(決まった公園だけらしいけど)

日本で脱ぐ人もいるけれど、なんか「ストレスが溜まってそういうアホなことしてしまった」的な?
「憂さ晴らしにハダカ」「相手を驚かせたり嫌がらせるためにハダカ見せちゃう」みたいな感じもするし
パンツ一枚で歩いている人見ると「ちょっとおかしな人」か「鍛えた筋肉を見せつけたいマッチョ」などしか居ない感じですけど

たぶんドイツでは「ハダカが楽しいからハダカになる」とか「日光浴したいからハダカになる」みたいな感じなんじゃないのかなあ・・と思います。
なんか自然で楽しそう。

(台湾にいても感じるけど、日本は多くの人が何かストレス抱えたみたいな疲れた顔してるけど、海外だと日本みたいにストレス感満載の人があんまり見当たらないんだよ・・そういう人割と少なめ。それぞれ抱えているものはもちろんあるけど、日本人ほどストレス抱える感じはしない。なんかその辺の空気というか雰囲気が全然違う)

草彅剛くんも、ドイツのハダカOKの公園で走れば、別に何も問題なかったのにね・・(笑)



私たちが泊まったマントンの海沿いのホテルの近くには、カルフールがありました。

フランスに入って一番最初にしたのが、スーパーのチェックという。

まあ今回の旅行はこのために来たようなもんだしね。観光で来たわけじゃないし。(もしヨーロッパに移住した場合、自分らがそこで生活できるかどうか、仕事できるかどうかを確かめるために実際に見に来た)

まずはカルフールから。カルフールの本拠地って、確かフランスですよね。
IMG_1556
高くも安くもなく。って感じ?
IMG_1541
ジュースは美味しかった。
IMG_1542

IMG_1543

IMG_1545

IMG_1546
水の種類がすごく多い。こんなペリエ初めて見た。
IMG_1547
まるで洗剤のようなボルビック。
IMG_1548

IMG_1549
これは日本でも売ってる。買ってた。0.6ユーロだから80円くらい?日本より安い(アタリマエか・・)
IMG_1550
コントレックスの3本セット、初めて見た。
IMG_1551

IMG_1555
カルフールは8時~21時で昼休み無しで良かった。でも日曜の昼は開いてないみたい。

IMG_1554

フランス、コートダジュールの端っこ、マントンの海。
IMG_1557
素敵なおばあちゃんだなあ・・孫と海に来てる
IMG_1558
4月だったけど、寒かったけど、裸で日光浴してる人がけっこういた。ビキニのお姉さんもいた。そんなに焼きたいのかなあ・・
IMG_1559
海も海岸も、ゴミ一つ無い。スゴイ。みんな散らかさないってことなのね・・マナーいいね・・それが「アタリマエ」の世界なのね・・
IMG_1561

仕事気になって仕方ないので、パソコンを開きました。(ネイタル10室月。仕事してるのが普通で自然。365日、休みなし)

台湾のレストランだと、割と仕事しやすいんですが、マントンのレストランやカフェは、仕事しにくいです。
まず、パソコン開いてる人がいないし。
Wi-Fiも繋がり悪いし。
とりあえずHSPバーチャルカフェはマントンから繋いだけどね。

日本人って勤勉よね~と海外に居るとよく思います。
息子は「マントンのカフェやレストランで仕事すると浮くからしたくない」と言うので、仕方なく店を出て、マントンの海辺で海見ながら仕事。

仕事しにくいですね・・
ここって、だいたい浜辺で寝ころんでるか、肌焼いてるか、遊んでるか、カフェで何か飲みながらしゃべってるか、の人しかいないかもですね・・。
・・そういえば、ここ、リゾート地でしたね。コートダジュールでしたね・・
「こんなとこまで来てまだ仕事してる可哀想な人」ってことになるんですかね~私たち。
私としては「金星ライン上で、一番暖かいから」「ヨーロッパの中では暖かくて治安がいいトコだから来た」ってだけなんですけどね・・

IMG_1562
↑帽子        ↑パソコン
IMG_1563
みんな遊んでるよ・・こんなトコで仕事してるの私らだけだよ・・
IMG_1564

IMG_1565

IMG_1566

IMG_1568

IMG_1570

IMG_1571

・・・ここ、仕事するとこじゃないかもですね。思わず寝てしまいました。もともとリゾート地の上に、金星ラインだとこうなるか・・と思いました。(金星は「心地よいこと」ときに「怠惰」も表す)コートダジュール住んだら、楽しいけどあんまり仕事はできなさそうだなあ・・ここは私、住むのたぶん無理かも、ってことがわかりました。
IMG_1573
お金があって遊んで暮らせる人か、引退して老後をここで暮らすにはすごくイイと思う。だけどここは仕事はしにくいよ・・楽しいし気分もラクだけど、仕事できないと困る。もう少し金星ライン上を北上したほうが良さそう・・
IMG_1574
「お母さん寝てる~」とやたら面白がる息子。なぜそんなに喜ぶ?他の人も寝てるやん。アップで撮るな
IMG_1575
息子との相性チャートでは「一緒に居ると仕事できなくなる」相性なんですよね~。ヨーロッパ、一人で来ないといけなかったかもなあ・・もう一度一人で来て検証する必要もありそうだけどねえ・・
IMG_1576

IMG_1577

IMG_1578

IMG_1579
マントンの海の前の建物は、どうもセカンドハウスみたいです。
海が目の前の大通り。最高の場所なのに、窓にガッチリ、シャッターがかかっています。
今4月ですけど、きっとハイシーズンの7月8月、夏だけバカンスでここに来て過ごすんでしょうね。

海の真ん前の道には、なんとホテルがまったくありませんでした。
すべてこういうセカンドハウス的なマンションかレストランだけが海岸沿いにズラリと並びます。
つまり、ホテルに泊まる観光客などよりも、セカンドハウス買えるような金持ち優先の街ってことなんでしょうね・・。なんかスゴイね・・

IMG_1580

通り1本奥に入るとホテルがたくさんある。可愛いホテル。ここ泊まってみたい。
IMG_1587

IMG_1588

IMG_1590

IMG_1591

IMG_1592

IMG_1593

IMG_1594

IMG_1596

IMG_1597

IMG_1599

IMG_1600
教会。
IMG_1605

イイ感じ
IMG_1603
教会のグレイの壁にピンクのつるバラを這わせるとは・・なんてセンスいいんだ・・
IMG_1604
キレイ・・アンティーク感というか廃墟感みたいなのがすごく魅力的素敵。

IMG_1602

IMG_1606

IMG_1607

IMG_1608

IMG_1609

IMG_1610


カジノもありましたが、「普通のおじいちゃん」「普通のおばさん」的な人が入って行っていました。
中もちらっと見えましたが明るくて健全な雰囲気でした。

なんか「普通」で意外でした。

IMG_1601

私も息子とちょっと行ってみようかな~と思いましたが、結局行きませんでした。

もし行ったとしても、ただ「見物」に行くだけですね~。もともと賭け事興味ありません。


IMG_1614

IMG_1615
マカオのカジノもせっかくなので「見学」したことがありますが、カジノって「極道」「マフィア」の世界で黒いサングラスした人相の悪い人たちがたむろってるのかと思っていたら、入ってみたら、ごくごく普通の人たちが多くて意外でした。

ただルーレットの前に青ざめた顔で座っている人たちが多くて「なんか可哀想・・」と思いました。
なんだか顔色悪い、青ざめた顔で座ってるのは、多分、お金損したんだろうと思う。

でもカジノで勝てる人なんてほとんどいないからそうなって当然なんだけどね~。

カジノなんてカモられるだけのところ。カジノに寄付しに行くようなもの。ただ見物だけで十分。

IMG_1611

IMG_1612

IMG_1613

マントンの大通り
IMG_1616
フランスの鷹匠?
IMG_1617
 こっちはハト?
IMG_1618

次回に続きます

◆イタリアの端っこから、国境を越え、フランスのマントンへ(1) の続きです。

ボルディゲーラから電車に乗って、フランスの一番端っこの街、マントンへ向かいました。

ボルディゲーラから、イタリア鉄道の最後の駅、ヴェンティミーリヤに行き、そこから乗換えなきゃいけないそうで。
海外で電車の乗り換えは嫌いだ・・(難しいから。表示もイタリア語だし。でも窓口の人は英語話せたのでなんとかなったけど)

さっきのレストランのカプチーノが不味かったので、まだその日は食事をしてませんでした。
(ボルディゲーラの海沿いの眺めの良いレストランで食べるつもりだったけど、カプチーノが手抜きで不味かったので食べるの止めた)
息子が「お腹空いたお腹空いた」と言うし、電車の乗り換えの時間もあるし・・・
「どうしよう・・乗換まで時間そんなにないし・・」と、とりあえず、ヴェンティミーリヤ(イタリア鉄道の最後の駅)の駅前の真ん前のレストランに期待せずに入ってみました。

店内。なかなか素敵。田舎の駅の駅前のレストランなので全然期待してなかったのに・・意外だなあ・・
つくづくさっきのレストランで食べなくて良かった。
もし食べてたら絶対この店には入ってないから。結果オーライだった
IMG_1513
さすがイタリア。なんかおしゃれ。壁の色もイイ。恐竜みたいだけとカップ。これイイ。面白い。すごい好き。
IMG_1514
駅前だし、とりあえず入ったので全然期待してなかったけど、この店のカルボナーラ、激ウマでした。見た目は普通なのに。(あまりの美味しさに息子がおかわりしました。家ならともかく、店でカルボナーラお代わりする人って初めて見た。美味しかったので私も半分もらったけど)
IMG_1515
めっちゃ美味しい・・おまけに値段も高くないし。(カルボナーラ一皿千円くらいだった)

息子はスプライト頼んでましたが、お水もくれました。レモンが添えられてる。やっぱり美味しいレストランはこういうとこからちょっと違うわ~。
IMG_1512
カプチーノとジェラート。ジェラートはお店のオススメだったのと、息子が食べたがったから頼んだけど、私はあんまり美味しいとは思わなかった(甘いモノ別に普段から欲しくないタイプ)。カプチーノは美味しかった。
IMG_1511
カルボナーラとカプチーノ、とっても美味しかった~う~ん、さすが金星ライン上結果オーライですね。
店内もおしゃれだしご飯も美味しい。

そしてここもどうも家族経営の店みたいでした。(あまりにも美味しかったので、その翌日も電車でわざわざここまで食べに来たという。顔が似た人がもう一人いて見間違えた。そっくり。兄弟に間違いない)

イタリアの店員はやる気ない人もいるみたいなので、できるだけオーナー家族で店やってる所がいいな~と思いました。やっぱり雇われよりも気合い入ってるもんね。オーナーはさすがに手抜きしないし美味しいもんね。

で、ご飯食べたので時間なくなって、走り込んで電車に乗ったのでヴェンティミーリヤ駅の写真はありません。

無事フランス入りしました。マントンの駅。
IMG_1516
人、少ない。
IMG_1517
どうする?歩く?タクシー?と相談中。近いなら歩くけど遠いならねえ・・でもタクシー高いしねえ・・

なぜ証明写真機が2台も??2台もいらんやろ。
IMG_1518
「歩く辞書 Walking dictionary」という言葉がありますが、「歩く地図男 Walking Mapman」の息子によると、ホテルまで別に遠くないそうなので、歩くことに。
IMG_1532
それにしてもなぜ私がイタリアとフランスの国境辺りをウロウロしてるかというと、フランスとイタリアの国境辺りに私のアストロマップの金星ラインがあるから。「とりあえずここら辺から行ってみるか~」みたいな。かなりザックリしたおおざっぱな今回の旅行。金星ラインといっても、長いし広いしね~。経度によっても意味が微妙に違ってくるけれど、どちらにしてもアストロマップは目安にしか過ぎない。だからアストロマップを目安に、実際自分で行ってみることが一番大事なことだと思う。
ホロスコープもそう。ホロスコープは単なる「ツール」にしか過ぎない。それをもとに自分で行動していくことが一番大事だと思う。「傾向」ならわかるけど、それに沿うことはもちろん大事でそこ間違うとツラくて苦労が多い残念な人生になっちゃうけれど、とりあえずそこ抑えたら、とにかくやってみることが大事だと思う。実際やってみないと本当のところなんてわからないもんね。アストロマップも実際に行ってみないと、ただ眺めてるだけじゃ意味ないと思う。
それに金星ラインといっても、実際、ライン長いしね。絞り込むには実際行ってみるしかない。それに加え現実的な条件も併せて考えないといけないしね。(例えばライン上でも海の上には住めないし。あと現実的なこととしては居留証と物価、言葉とかそこが好きになれそうかとかいろいろあるよね、同じライン上でもいろいろ)
IMG_1521
マントンの駅前。フランスだけどなんか意外とアッサリした感じで普通。中心地は駅から少し離れてるみたい。
IMG_1522

IMG_1523

IMG_1524

IMG_1525
山が近い
IMG_1526
あんまり樹が生えてない。山がハゲてるよ。なんで?
IMG_1527

IMG_1533

IMG_1536
駅から街の中心部や泊まるホテルが少し離れているので、てくてく歩く。
IMG_1537

IMG_1534


IMG_1538

IMG_1535

マントンの海辺の近く。さすがにこの辺まで来ると、建物の壁の色の美しさに唸ってしまう。
IMG_1539
色使いが見事。実物はもっと素敵だった・・。
IMG_1540
実際は写真よりももっと紫がかった感じの色で凄くキレイでした。色使いお見事 金星ラインは「目の正月」だな・・

小保方さん、ずいぶん酷い目に遭いましたね。

マスコミがずいぶん叩き続けていましたが、日本のマスコミがやたらと騒ぐ時はヘンだってことも良くわかりましたね。

大金が絡むのであれだけの騒動を起こしたんですね・・(つまりお金もらって茶番劇やってた可能性が高いね)

「芸能人はともかくとして、一般人でガンガン叩かれてる場合、もしかしたらマスコミに叩かれているその人のほうが正しいのかもしれない」みたいな視点を持ってていいかもしれない・・などと今回のことで思ったりしました。

でももし小保方さんがもし日本に戻らずハーバード大にまだ居たとしたら、ハーバード大の研究室の一員ってことで、「自分たち(ハーバード大)の身内」なので小保方さんもきっとそれなりに評価されて(プチ評価だったかもしれないけど)、とにかくこんなヒドイ目には多分あっていなかった可能性が高いですよね。(もしかして「実はちょっと邪魔かも」ってことでハーバードを追い出されてたのならまた話は別だけど。そうでないならね)

それにしても日本では散々な目に遭ったね・・恐ろしや・・

美人で頭もいいのに、日本では、こんなひどい目に遭って可哀想ですね。
(ただ小保方さんは海外向けの配置の人。日本に居るとあんまりろくなことがないかもな配置なんですけどね・・)

小保方さんについて私が書いた過去記事はこちら

だいたい美人で頭も良い人は、日本では嫉妬の対象となりやすいので、それだけでもなかなか大変そうですけどね~)美人だと女からは嫉妬されても男からは好かれやすい。でも美人で頭もいいと、頭の良さで男からも嫉妬されやすくなる。日本は男尊女卑社会なのでこういうタイプはいろいろ大変かもしれない。日本が合わないならなおさら超大変)

今回の騒動は、日本の研究をアメリカがかっぱらうための目くらましのための珍騒動だったのですね。そして死人まで出たという。

日本のマスコミやりたい放題、日本でアメリカやりたい放題ですね~

たぶん今も日本は実質的にはアメリカの植民地なのかもですね。(日本人はそう思ってなくても、アメリカは多分そう思ってそう。アメリカの尊大さやヒドイやり方を見るにつけそう感じる)

そしてそんな日本の中で、日本人女性は常に「最底辺」なのですね。シワ寄せは女に来るんですね。こりゃ~大変だわ・・ 日本人女性、受難。

共同研究者や責任者がいるはずなのに、なぜか「小保方さんばっかり叩かれてる状態」で、どう見てもなんだかとっても変テコだったし、小保方さんスゴイ可哀想でしたが、でもよく耐えたなあと思います。

男性社会の日本では、問題が起これば女性はすぐに「あいつが悪い」「スケープゴート」にされ、「悪人」にされる存在なんだなあと再確認する出来事でしたね。(でもまあそういうのけっこう多いよね)

女性だと能力のある人ほど叩かれてヒドイ目に遭いやすいかも、という典型例だったかもですね。

女性で能力ある人で、海外向けの配置を持つ人(逆に言えば日本向けの配置では無い人)は、日本居るとたぶんろくなことないかもですね。

でももし日本で叩かれてウンザリしたなら、「目を覚まさせてくれる良い経験だった」「自分、方向性間違えてたね」と認めて受け入れて、さっさと海外に目を向けるべきかもと思います。(そのほうが幸せになりやすいかも。日本でなんかワケわかんない叩かれ方されて潰されちゃうよりはずっと)

人は適材適所です。適正は大事だと思います。
どんなに能力があっても「合わない」人、「向いてない」人、「適正がない」人は、どうしてもそこからはじかれるものです。
それはもう「適正がそうなっているから」としか言えないようなことで、頭で考えてもどうにもならないようなことです。能力と適正は違います。「能力が高くても向いていない」場合がたぶん一番大変だと思います。(自分も周りも納得できないから。でもそこは「頭で考える」部分ではないんだけどね)

そしてそこが「合わない」人は、「そこよりももっと合った場所」が他に多分ある可能性が高い、という事でもあります。
(逆にそこが「向いてる人」って、たいした能力もないのにそこにぬくぬくと居座れてしまう。「適応している」という意味では能力高いかもだけど。確かにそういう人世の中いっぱいいますよね~。適正と能力は全然、別物。別の話。)

日本人はなぜか日本に居ることに不思議なほどこだわるけれど、海外の方が向いている人、そういう配置の人も、確実にいらっしゃいます。(その辺、全体的に見ないと一概に簡単に判定などできないことですけど。ホロスコープを一部分だけ見て決めつけるのはやめたほうがいいよ。見間違って危険だから

そして海外向きの人が日本に居続けると、痛い目に遭うということなのかも・・と今回の騒動ではしみじみ思いました。

日本は今も男尊女卑で「女が男に尽くす文化的背景」があります。
つまり「尽くす女(それもエンドレス。ろくに感謝なし。アタリマエ)」みたいなのが暗に求められてるというわけで。

そうじゃない女(男尊女卑嫌いとか男女同権を求めるとか、尽くすより尽くされる方が好きとか、男に偉そうにされるのが頭に来るとか)そういう女性については、極端に言えばつまり暗に「要らない」って言われてるのかもしれない、ということでもあります。

そして自殺された男性は「小保方さんを守ってやれなかった」と仰ってたそうですが、とても優秀な方だったそうですが、その方でさえも無理だったってことです。
つまり現在の日本の状況では、欧米からの圧力があった場合、日本の男は日本の女子供を守れない状況、ってことかもですよねつまり。
昔は守ってくれてたかもしれないけど(例えば「サムライ」の時代とか?あと明治時代とか?確かにあの時代の日本人男性は本当にカッコイイと思う)、でも今はそういう感じではないかも、違うかもってことですね。

外国人男性でたまに「日本人男性にはソウル(魂)がない!」とか言う人いるらしいけど「勘違い外国人だな~」と思いますけど、日本人男性に「ソウル(魂)」があったのはたぶん既に過去の時代の話なんでは?と思うことがあります。

今は教育のせいでほとんど「魂」どころか「骨抜き」にされてますよね。
それなら自分で考えて行動して自分で自分のプライドを取り戻すしかないし、海外にも出てもっといろいろ広く学んだほうが、海外の空気を感じて見たほうがイイ、と思います。日本国外に出るほどの勇気も気概も行動力もなく「井の中の蛙」(おまけにプライドだけは高い)みたいになってる人が妙に多い気がします。

そしてろくに守ってはくれないくせに、日本では今も男が女に対して妙に偉そうで威張ってるから、腹立つんですよね。ちゃんと行動して守ってくれる男性なら、女性ももちろん男性を尊敬するし一目置くし、威張っても別に全然腹立たないですけどね。口ばっかり達者で行動力がない男がなんかやたら多いから腹立つのよね。(女性にも口ばっかり達者で行動力無い人も多いが。これって日本人の特性なのかね)

そして小保方さんも、あんなに可愛くて巨乳でも、周りの男性たちにも日本にも守ってもらえなかったわけですね。
それどころか「ワルモノ」に仕立て上げられちゃったというね。

いまどき、日本人女性は 自分を本当の意味で守るためには、もう海外行って暮らしちゃうか
または、海外でも欧米でもそこそこスムーズにやって行けるような、コミュニケーション能力や柔軟性や行動力があるような日本人男性などと付き合ったり結婚等したほうが、多分無難で安全かも、ってことかもですねつまり。(日本人男性と付き合ったり結婚とかしたい人はね。海外で暮らせるような日本人男性がイイと思うね。あと例えば森鴎外は外国人女性と恋愛してましたけど、日本人男性でもそれなりにカッコよくて中身もあって女性を守れるタイプなら、白人女性も認めるし、外人と恋愛だってできるんですよね。その人の行動次第です)

話戻しますが、それにしても「小保方さんばっかりやたら叩かれてるヘンテコ状態」でしたが、小保方さんとても可哀想でしたが、本当によく耐えたなあと思います。

たぶんハーバードに居たとしても、小保方さんの研究結果は、結局アメリカに全部持ってかれたかもしれません。そういう意味では同じです。研究の世界では、上の人が研究の成果を全部もってっちゃうなんてことはよくあることだと思いますし。「上の指導」の下に研究続けているのでまあそれもアタリマエですよね(だからこそ小保方さんだけが叩かれるのはヘン)

でも、小保方さんがもしずっとハーバードにいて日本にいなければ、こんな日本のマスコミでの茶番劇で、全国に顔を晒し、テレビで謝罪会見みたいな「吊るし上げ」にあうこともなく、傷つけられボロボロにならずに済んだはずです。

それどころかたぶん「チーム」の一人として、その研究に貢献したということで、小保方さんの実績にもなったんじゃと思います(多少はね)

今後、小保方さんはハーバードにまた戻ったり何か仕事もらえたりとかしないんでしょうか?それともこのまま「放置」されてしまうのでしょうか。
小保方さんが自分からハーバードにお願いしてハーバード行っちゃえばいいのに~と私は思いますが、そうは行かないんでしょうか。
恩師がいるなら何とかなるんじゃないかと思いますが、もう遅いんでしょうか、無理なんでしょうか。
アメリカでは、やはりアメリカの特許にしたいので「これだけの騒動になった日本人女は外したい」みたいな感じなんでしょうか。

そこんとこの「事後処理」
「日本やアメリカでの『日本人リケジョ』の扱われ方が、今後どうなるのかについても、私は注目しています

海外が向いてる小保方さん、海外を選択していたらまた違った展開になったはず。日本を選んで踏んだり蹴ったりですがその人の配置にもよりますが、「日本を選ぶと踏んだり蹴ったり」になる人って、います。「合わない」のですね・・

そして小保方さんが世間の興味をこれほど引いたのは、小保方さんが可愛いのももちろんあるとは思いますが、小保方さんが日本で多くの日本人女性が感じてきた「日本人女性の扱われ方」と、見事にかぶっているからだと思います。(ここまで社会的に大きなことではなくても、ここまで酷くなくても、でもどこか根本的に似たような目に遭った日本人女性、「あるある」と思った人たちはとても多いと思うよ)

だからこそ小保方さんに同情する声が多かったし、世間の注目を浴びたのだろうと思います。

小保方さんは日本では救われないでしょう。
そしてたぶん日本では誰も小保方さんを救わないかもでしょう。ただ見ているだけです。

日本では「本当に困った状況にいる人」を助ける人はほぼ皆無です。日本はそういう所です。「村八分文化」ですからね。ドツボにはまっている人を助けると自分も一緒にドツボにはまっちゃうのも怖いしね。つまり本当に困った時は、自分で何とかするしかないのですね。まあ自分の人生なのである意味アタリマですけどね。

日本では小保方さんは、ただ「スケープゴート」にされただけ。だからここまでされて、日本に居ることもないのに~と私なんかは思いますけどね~。酷過ぎますね。

「日本(とアメリカ・そしてマスコミ(マスコミは韓国なのかな?))
とにかくこれだけ小保方さん(優秀で美しい日本人女性)にヒドイことするか~」とちょっと呆れてしまいました。
それに小保方さんを守ってくれていた人は、自殺したか殺されたかどっちなんだか知りませんが、もうこの世にいなくなってしまいました。
小保方さん可哀想ですね・・

でもご自分のことをどうするか、これからどう行動していくか、それは小保方さんがご自分でお決めになることですけどね。
自分の足でてくてく歩いていくしかないですから。もし誰かに「日本がいいから日本に居なよ」とかいろいろ言われたとしても、自分の足で動いて日本に戻って来たわけだし、自分の足で自分を運んであげるしかないです。現実的にはそういうことだしそれしかないですから。


私も海外が向いた配置持ちですけど、私が無事ヨーロッパに移住出来たら、ヨーロッパに出て住みたい海外出たい若い人を支援するような活動するのもいいかも~などとも考えています。(HSPの方限定ですけど)
(ただまず自分がやってみないと実際のことはわからないし、先のことはわからないけど。台湾でならそういうのも少ししてるけど、台湾でイイならそれでいいんだけどね。ただ私はずっと台湾に居るかどうかわからないです。
まあまだしばらく、移住の準備しながらヨーロッパと台湾を数年は往復する生活になるんじゃないかな~とも思うし。ハッキリわからないけど。でも台湾でならちょっとしたガイドとか移住相談みたいのなら受けてますけどね今も。
台南に移住相談♪(HSPの方限定メニュー  
※但し若い人や独身の人が単身で住むことについてのご相談に限ります。
自分も単身で台湾に住んでおりますし、これからも住もうと思えば住み続けることも可能ですが、家族の移住は子供の学校等の都合で結局日本に子供は戻ったのでご相談にのれません。
それでも一時的な移住(3か月以内)等でしたらご相談に乗れるかもですが、基本的に家族で長期移住等のご相談にはご対応しておりませんのでご了承下さい。
単身なら海外に住むのはけっこうカンタンですが、単身では可能でも家族となるとなかなか難しいものがあります(もちろん経験済)
また台南での生活についてならいろいろ教えて差し上げられますし説明できますけど、台南以外(台北・高雄など)は住んでないので良くわかりません。自分が経験していないこと、知らないことを無責任に話すのは嫌いなのでしません。


宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 

「自分自身を知りたい」方、自分らしく生きたいと考えている方
ご自分の適性を知りできるだけ向いている仕事をしたい方
「周りの人たちとの相性を知りその上で何が自分ができるかを考え行動していきたい」方、
「いわゆる常識」に従い過ぎるあまり、自分で自分を縛り、解決策を見失ってしまわれた方
そして「自分らしさ」を忘れてしまった方々、どうぞお役立て下さい

ホロスコープにはあなたに関する役立つ情報が満載です。
ホロスコープは忘れかけていた「本来の自分らしさ」を思い出させてくれます。
そしてその使い方、活かし方はあなた次第です

宝石紫P子の西洋占星術◆対面鑑定 ◆全メニュー対応可宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/681

対面鑑定以外は以下メニューです(単独メニュー別)。
対面鑑定では複数メニュー対応(全メニューOK)です。

星【ヘリオセントリック占星術】あなたの魂がこの地球に降り立った理由

 ↓↓特にオススメ
星ヘリオセントリック占星術◆実践篇◆自分の生まれてきた使命のようなものって何?適正は?仕事は?開運していくには今、何をすればいい?

星開運するためにあなたがどうしてもしなければならないこと

星今年はあなたにとってどんな一年?今年の星のパワー、どんなふうに活かせばいい?良いことも悪いことも早めに知っておき有意義に利用したり、できることは対処してみませんか

星アストロマップで見るあなたの開運場所


星【ドラゴンテイル昇華法】悪縁・悪運を逆手にとって開運してしまう方法とは?

星あなたのホロスコープから、トラブル解決法・お悩み解決法を考えます

星あなたのホロスコープを上手に活かす方法・有効利用して幸せに生きる方法を読み解きます


星【相性鑑定】あなたとあの人の相性は?恋愛関係・夫婦関係・親子関係・友人関係の不思議

星あなたのホロスコープから、あなたにピッタリの天然石ジュエリーをアドバイス

星総合鑑定 あなたの知りたいことやお悩みを総合的に鑑定

星西洋占星術 鑑定メニュー一覧はこちら 

もうすぐ満月ですよね。

この時期、毎月私はけっこう元気なのですが、なぜか最近どうもふさぎがちなんですよね・・・

あと最近不思議だったのが、最近なんだか外に出て人としゃべりたいとか、あんまり思わなくなったことです。

でも私は月が10室なので、外に居るのが自然だし、てんびん座の月なので、割ともともとけっこう社交的な性格(それでも日本では鬱っぽかったので愛想よくなかったかもだけど)
台湾ではけっこう自由にノビノビできるし、親日の国だし、私も割とニコニコ愛想良い方で、
台湾でもけっこう自分からしゃべりかけたりもするほう。(たとえ中国語が下手でも適当に愛想よくする感じ)

だから自分でも、最近の自分の変化に「・・なんで???」って感じでした。

ヨーロッパから帰ってきてすぐの時は「ヨーロッパ行って帰ってきたよ~」的にけっこうしゃべっていたんですけど、最近、なぜか外であんまり人と話したいと思いません。

たぶんカフェで仕事してるときも「話しかけないでくれよ的オーラ」を出していると思います。

人と目も合わせたくない感じ、自分が「閉じている」感じ。

「う~ん、なんなんだろうこれって・・」と思って、ふと今年のソーラーリターンチャートを見てみたら。

月が12室でした。

「引きこもりの月」ですね。

あと月がジュノーリリス合で、12室はインターネットも表すので、「ネット上でホンネ炸裂」って感じですかね。

我ながら、「ああ、なるほどね・・」って感じです。

「今年はなんだかいつもと気分が違う」とかそういうのって時々ありますよね。そういう時はソーラーリターンチャートの月が普段の自分とはだいぶ違うところに居る可能性がありますね。

そしてソーラーリターンチャートは、場所によっても変わってくるチャートなので、ふと
「ヨーロッパにいるとどうなるのかな?」と思って見てみたら、ヨーロッパでは1室月ジュノー。「主張する女性」ですね。

ヨーロッパ行くとどんどん自分を打ち出して、積極的にしゃべっていけそうな感じですが、台湾では「引きこもり」ですね。

例えばフランスではどこに行っても「ボンジュール(ニコッと笑顔で)」が基本。イタリアもそんな感じ(「ボンジョルノ」だけど)
(これしないと「感じの悪い人」に「認定」されてしまう。お店入るときもレストランでもそれ基本。
でもこれを知らない・しない・できない日本人は多い。黙って店入るととても感じが悪い人と思われてしまう。のでたぶん「差別」されやすいんだと私は思うよ。「俺は客だ。お前(ただの)店員だろ」的な感覚がどこかにあると、ヨーロッパではまず相当感じ悪く見えると思うね)

というわけで、初対面の人に対してフレンドリーとか社交的とはとても言えず、主張が下手な人が多い日本人としては、海外ではたぶん1室ジュノーくらいでイイ感じなのかもですが

今年の台湾での「12室の月」。

部屋に一人で引きこもっているのもなかなか落ち着くというか、これはこれでイイかも~って感じで、別に自分としては全然イヤではないのですが
台湾は海外で「主張するのがアタリマエ」のところなので、12室の月だと「暗い日本人」「愛想悪い」などと思われやすいかもでしょう。
「おとなしそう」とかまた勘違いされそうですね(全然そんなタイプじゃないのに)

あと誰でもそうかもしれないけれど、自宅に居るとどうしても気が抜けてダラけるものなので、カフェとか外で仕事したほうが仕事絶対はかどるしね。


そしてついでにルーナーリターンも見てみたら。

詳細はちょっとあんまり書きたくないですが、たぶん台湾にいるとあんまりろくなことが無いかも・・な配置でした。特に6月辺りから9月くらいまでね。キロン絡みとかリリス・ジュノー絡みですけどね・・

う~ん・・・これはちょっと・・ どうなんだろ・・

と思ったので、やっぱり、しばらくヨーロッパまた行ってこようかなと思います。
向こうで自営業ビザとか税金とかについて調べてきます。


家に引きこもっていると外に居る時ほど仕事が進まないんで、スピードが遅くなるので、これじゃあ、台湾にいると困ってしまいます。
ただ12室はインターネットも表すので、スカイプ鑑定するには良さそうだけどね。

やっぱり、私の場合、仕事しないと食べていけないんだから、この際、仕事の太陽ラインに行くべきなのかも・・しれませんね・・。
私の太陽ラインはフランスとイギリスに通っています・・イギリスあんまり(自分にとっては)いいイメージないんだけど、ついでに行ってみるかなあ・・どうしようかなあ・・


というわけで、とりあえず台湾での対面鑑定は、現在お申込み済みの分をもちまして、来年2017年5月あたりまでしばらくお休みとさせて頂いたほうがいいかも、と判断しました。

ヨーロッパでは対面鑑定致します。
(但しヨーロッパは私は初心者で土地カンないので、その時の私の滞在先の近くに来れる方のみ。詳細はまたブログに書きます)

また、台湾では、スカイプ鑑定・メール鑑定・郵送鑑定につきましては通常通り致します。

ヨーロッパ滞在時に出来上がりました郵送鑑定につきましては、いったんメールにて鑑定結果をお送りした後、台湾に戻った後で印刷・郵送させていただきます。


わかりにくいかもなのでわかりやすく書きますと

◆対面鑑定
台湾滞在時 来年5月あたりまでお休み
ヨーロッパ滞在時 対面鑑定致します(但しその時の滞在場所の近くまでお越し願います)
(なお日本での対面鑑定につきましては現在未定です)

◆スカイプ鑑定 
台湾滞在時     通常通りです
ヨーロッパ滞在時 通常通りです
(ヨーロッパ滞在時のスカイプ鑑定につきましては割引がありますのでこの機会にぜひどうぞ♪台湾滞在時のスカイプ鑑定よりもお得です

◆メール鑑定 
台湾滞在時     通常通りです
ヨーロッパ滞在時 通常通りです

◆郵送鑑定 
台湾滞在時  通常通りです
ヨーロッパ滞在時 いったんメールにてヨーロッパから鑑定結果をお送りし、台湾に戻ってから印刷・郵送致します(もし諸事情でメールできない場合は台湾に戻ってから印刷・郵送となります)

それではどうぞよろしくお願い申し上げます


宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 

「自分自身を知りたい」方、自分らしく生きたいと考えている方
ご自分の適性を知りできるだけ向いている仕事をしたい方
「周りの人たちとの相性を知りその上で何が自分ができるかを考え行動していきたい」方、
「いわゆる常識」に従い過ぎるあまり、自分で自分を縛り、解決策を見失ってしまわれた方
そして「自分らしさ」を忘れてしまった方々、どうぞお役立て下さい

ホロスコープにはあなたに関する役立つ情報が満載です。
ホロスコープは忘れかけていた「本来の自分らしさ」を思い出させてくれます。
そしてその使い方、活かし方はあなた次第です

宝石紫P子の西洋占星術◆対面鑑定 ◆全メニュー対応可宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/681

対面鑑定以外は以下メニューです(単独メニュー別)。
対面鑑定では複数メニュー対応(全メニューOK)です。

星【ヘリオセントリック占星術】あなたの魂がこの地球に降り立った理由

 ↓↓特にオススメ
星ヘリオセントリック占星術◆実践篇◆自分の生まれてきた使命のようなものって何?適正は?仕事は?開運していくには今、何をすればいい?

星開運するためにあなたがどうしてもしなければならないこと

星今年はあなたにとってどんな一年?今年の星のパワー、どんなふうに活かせばいい?良いことも悪いことも早めに知っておき有意義に利用したり、できることは対処してみませんか

星アストロマップで見るあなたの開運場所


星【ドラゴンテイル昇華法】悪縁・悪運を逆手にとって開運してしまう方法とは?

星あなたのホロスコープから、トラブル解決法・お悩み解決法を考えます

星あなたのホロスコープを上手に活かす方法・有効利用して幸せに生きる方法を読み解きます


星【相性鑑定】あなたとあの人の相性は?恋愛関係・夫婦関係・親子関係・友人関係の不思議

星あなたのホロスコープから、あなたにピッタリの天然石ジュエリーをアドバイス

星総合鑑定 あなたの知りたいことやお悩みを総合的に鑑定

星西洋占星術 鑑定メニュー一覧はこちら 

熊本地震で「家に帰りたくない」「家に帰るのが怖い」という子供が多いというニュースを見ました。

【ニュース】地震でおうち怖い…心のケア3つのポイント

家で地震に遭うと、ほんと家が怖くなるんですよね。特に寝てる時に地震が起こると、それ以降、夜が怖いです・・

台湾で大きな地震があった後、私も自分の家が怖くなってしまってホテルに泊まったりしてました。

大きいホテルって、丈夫に建てられてて、地震でも壊れにくそうなんで。

あと余震が続いて気分が悪くなっていたんで休みたくて。

ほとんど「勝手に自主避難」って感じですね・・(でもそういうのも必要よねこういう時は)

私がホテルに泊まった日は、ちょうど大きな余震があった日だったそうなのですが、ホテルに居たので揺れにほとんど気づきませんでした。(あれ?少し揺れてるかな?程度)

ちょっと大きな余震があるたびに、地震のときの恐怖がよみがえってしまっていました・・だから、とりあえずその日はホテルに泊まって良かったです。

シルクスプレイス台南は、私が今まで泊まった中で世界で一番好きなホテルです。(私が泊まったことがあるホテル、日本・台湾・タイ・イタリア・フランス・オランダの中で)

ホテル シルクスプレイス台南では、「今、地震なのに、日本人が台南に来てくれた」と思われたのか知らないけれど、なぜか今までで一番広いやたらいい部屋に泊まらせてもらえました。(スイートルームの上、お風呂が超デカイ。二人が一度に入れるくらい。それもいつものお値段で。地震で客が来なくて部屋が空いてたからか、私がリピーターで何度もシルクスプレイス台南に泊まっていたからなのか、そこまでは私にはわかりませんが)

【ニュース】地震でおうち怖い…心のケア3つのポイントでは

「物を片付けたからもう物は落ちてこないよ」と、「物を大人が片付けた上で、子供にちゃんと説明する」とか
「そしてまたもし地震のときはテーブルの下に隠れるんだよ」とか、そういうことを具体的に教える所がいいなあと思いました。

あと、地震のときは「ダック」(頭を守る)とか、津波のときは「チーター」(できるだけ速く高いところへ走る)などという、災害の時の身の守り方も、具体的な感じでいいなあと思いました。
「叱る」とか「無理やり」はダメだ、と書かれているのが特にイイなあと思いました。

具体的にどうするか教えないとですよね。

ただ、日本は地震があまりにも多過ぎるので(最近特に多いし)、できれば子供連れて日本脱出が一番いいんじゃないかと思ったりもしますけどね・・。(仕事の関係とかいろいろあるんでもちろん可能な人だけの話です。それにもちろん簡単なことではないとは思います。子供の学校や子供の気持ちもあるしね・・確かにとても難しいよ。親が子供のためを思って動いても、相性が悪い場合は裏目に出ることも多いし、タイミングや気持ちがすれ違いやすいし、いろいろかなりとても通じにくい感じ・・)

もしかしたら「海外でもできる仕事に就く」とか「海外の会社に就職できそうにないなら、海外でもできる仕事を自分で作っちゃう」などというのは
一見「常識外の世界」と思われてしまいそうですが、やれば意外とできてしまうし(やらないで頭で考えて「無理」と思う人が日本はとても多いけど)

もしかしたら今後は「自分や家族が命拾いする方法」のひとつなのかもしれない・・などと思うことがあります。(おおげさに言えばですけど)

若い人はワーホリもあるしね。超羨ましいよ。若いときに海外行っとくとその後の人生の考え方が変わるかも。
文字通り世界が広がるし、日本のイイとこ悪いトコもわかるし、日本で常識と思っていることが海外では全然違うしラクってこともよくわかる。何より海外の方が息苦しくないし鬱っぽいのも治ったりするし。
ワーキングホリデー制度一覧

「海外に行くとホームシックになる」とか言うけど、確かにそういう気分になることもたまにはあるけど、日本に居続けたほうがもっとキツイかもですよ・・(私はそうだった)
それくらい海外ってラク。ちゃんと普通に呼吸できる感じ。息苦しくない。日本って空港に降り立った時点でなぜか毎回息苦しくなるんだけど、なんですかあれ???不思議だ・・


国によっていろいろですけど、ドイツには「アーティストビザ」とか「フリーランスビザ」があります。

私はアクセサリー類を自分でデザインしてアマゾン等で販売しているのですが、これって「アーティスト」として認められる可能性が高いんだそうです。(そんなもんで「アーティスト」ってことに海外ではなるのか、と目からウロコでしたが)
ただ私の場合、占い師の仕事もするんだったら、「フリーランスビザ」のほうになるかもですけどね・・。

HSPの方々は、モノづくりが好きな人も多いですよね。
自分でデザイン・製作したものを、ネット販売した実績があれば、「アーティストビザ」が取れるのかもです。

ビザ関係は担当者次第とも言われているし、実際のところはやってみないと全然わかりませんけど、もしかしたら私やってみるかもですので、その時はご参考になれば幸いです(まだハッキリしませんけど)

実は、移住先、現在、オランダとドイツとどっちにしようかなとけっこう迷っているところです。(乗換で立ち寄ったドイツが思いのほか良かったので)

そしてドイツ移住がなかなか凄いのは、長期で住めば「永住権」までもらえるところですかね・・(5年以上合法的に住めばもらえるらしい。オランダももらえるけど更新制。ドイツは更新については今の所書かれてないから一度もらえたら更新しないでもずっと使えそう。ただずっと住むことが多分絶対条件だろうけど)

いったん永住権もらえたら、その後の手続きはかなりラクになりそうな。(知らないけどたぶん)

ただ、ヨーロッパは税金がハンパなく高いですよね・・ 
フランスでは「5割くらい税金取られる」とタクシー運転手が嘆いていました。
「俺はタクシー運転して生活して家族も食わせなきゃいけないけど、タクシー料金の半分は税金で持って行かれるんだ」と、乗車中ほとんど愚痴っていました。(またおいおいブログ記事に詳しく書きます)
・・どおりでフランス、外食からタクシー料金まで何でもやたらと高いはずだ・・(半分税金でもっていかれちゃうならそりゃねえ・・)

イタリアもいいんだけど、ネット環境がちょっと不安で・・イタリアって、リラックスするけど、遊ぶにはいいところかもだけど、カフェで仕事している人も皆無だし、Wifiあるとこも少な目だし、下手すると流されて毎日ついダラけて遊んでしまって一日終わりそうでなんか心配なんだよ・・。
引退した人とかならイイかもだけど、インターネットビジネスを細々とやってる、やり続ける自分には、なんだか向いてなさそうな・・

ドイツは物価も安いしね。(フランスと比べたら歴然)
ビザが取れるかどうかも大事だけれど、取れた後のことも考えて動かないといけないので、もしフリーランスビザ取れた場合、払う税金はどのくらいなのかとか、次、ドイツ行ったとき、もっと調べてこよう、と思っています。

台湾では夜型生活になる上暑いので筋トレがなかなかできないのですが、ヨーロッパ行くと普通に朝起きれるし筋トレも自然にできちゃうので、ヨーロッパ滞在中に筋肉もつけて、今年の冬は寒くないようにしたいもんだなと思っています。(息子にも指摘されたが、どうも最近どんどん筋肉が落ちてるらしく冬がハンパなく寒く感じるんだよ熱帯なのに)

生活って毎日のことで、地味~に毎日続くものですよね・・・私の場合、一生死ぬまで働き続けるし、そうしなきゃろくなことが無い配置かもと思うし、私の人生、あんまり誰もあてにならないというか自分でやっていくしかない人生ぽいので(そういう配置あるしさ。女性らしく誰かに頼って甘えることが許される人生じゃないんで)、とにかく自分が元気で仕事し続けられる所、楽しく健康でいられる所に行きたいし住みたいです。

◆イタリアで暮らしていけそうか、勝手に市場調査。寒かったけど坂下って、街の様子とスーパーマーケット調べ(2) の続きです。

山の方から、だいぶ下の方まで降りてきました。

IMG_1236

人魚なのかな?
IMG_1242

IMG_1237

IMG_1238
この日も曇り空の寒い日でした
IMG_1239

IMG_1240

黄色い壁に掲示板おしゃれ。よく見るとどうもホテルの場所の案内板でした。私たちはこの中の DEI FIORI に3泊しました。
IMG_1243
ごみひとつ落ちてない・・・
IMG_1245

綺麗に花飾ってる。こんなおしゃれなマンションが自宅ってスゴイな・・
IMG_1249


IMG_1250

IMG_1258

IMG_1259

IMG_1260
隣の窓まで、どうやって洗濯物を干しているのかが謎だ・・
IMG_1262

IMG_1263

IMG_1265

IMG_1266

IMG_1267

IMG_1268
メニュー。パスタ一皿千円くらいみたい。
IMG_1269

IMG_1270

IMG_1271
路地が可愛い・・
IMG_1273


IMG_1272

小さいスーパーがあるけどさっきの所と似た感じなので入らず
IMG_1274

こっちに入ってみることに。
IMG_1275

IMG_1276

IMG_1277

IMG_1278
これはアーティチョークでしょうか。葉っぱ付なの始めて見ました
IMG_1279
ズラリと並んでます
IMG_1282
角までぎゅうぎゅう。地震が少ないからこそできる並べ方かも。
IMG_1280

IMG_1281
地震国に育った人間としては見てるだけでヒヤヒヤしてしまいます

果物。きっとキロ売りが基本だからこそ、大きいのも小さいのもいっしょくたに売れるんですね。日本もキロ売りすればいいのに。一人暮らしの場合、0.5kg売り希望なんだけどしてくれるかなあ・・
IMG_1283

チーズが超美味そう。白い生チーズがくせがなくて食べやすくて特に好き。お菓子みたい(甘くはないけど)
IMG_1284

IMG_1285

小さいサラミも売ってある(左上)「なんでサラミが冷蔵庫に入ってないのよ?」と思ってしまい結局買わなかった。もしかしたらほとんど「ビーフジャーキー」みたいな腐りにくい保存食ぽい感じなのかもしれない(見た目もちょっと似てるし)。買ってみれば良かった・・
IMG_1286
人間ってしなかったことを後悔するものなのね。後悔するとテンション下がる~やっぱりなんでもやりたいことはやってみたほうが人生のテンションが下がらなくていいのかもしれない・・サラミごときでついそんなことまで考えてしまいました(笑)

IMG_1287

IMG_1288

IMG_1289

IMG_1290

IMG_1291

日本にもあるECCO これイタリアブランドだったの?(デンマーク王室御用達ブランド でした)
IMG_1292
並べ方が雑^^; なんだこれ(ショーウインドーなんですけど・・)仕事する気あるのかな・・
IMG_1293

IMG_1294

IMG_1295
画材屋さん
IMG_1296

IMG_1297

IMG_1299

IMG_1300
なんでしょうか・・兎?丸ごとだとなんかスゴイなあ・・おそろしや・・(でも肉食ヨーロッパ人には「美味しそう」に見えるのかもしれない・・)
IMG_1304
兎丸ごと1匹で1,400円くらいってことなのかな?これが安いのか高いのか・・日本人は普段、兎食べないしな・・

IMG_1305
お肉はほんと美味しそう・・さすが肉食のヨーロッパ。きっと美味しいと思う。

IMG_1306

IMG_1307

IMG_1308

IMG_1311

IMG_1312

IMG_1313

IMG_1314

IMG_1315

IMG_1316

IMG_1317

IMG_1318

IMG_1319

IMG_1321

IMG_1322
天然石ショップがありました。イタリアにもこういうのあるんだ・・貝が多いけど
IMG_1323

IMG_1324

IMG_1325

IMG_1326

IMG_1327

IMG_1330
サメの歯?
IMG_1333

IMG_1335
教会
IMG_1336

IMG_1337

IMG_1339

IMG_1340

また行きたいなあ・・・

楽しい金星ライン上からキロンライン上(台南)に戻ってくると、けっこうツライです
なんか落差がスゴイんだよね・・

実際行ってみて、金星ラインの良さを知ってしまった確認してしまったので、自分の性格上、このまま自分がずっとこのまま台湾にいるとは思えない・・
なので、もし台湾で対面鑑定を受けたい方はお早めにどうぞ

ヨーロッパ行ったとき、ヨーロッパで対面鑑定してもいいですけど・・・多分ヨーロッパまではなかなかいらっしゃいませんよね?遠いしね。(ヨーロッパ在住者や旅行者の方で対面鑑定ご希望の方はまた「お問い合わせ」よりご連絡下さい。現地でお会いできたりすると嬉しさもひとしおですよねたぶん

宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 

「自分自身を知りたい」方、自分らしく生きたいと考えている方
ご自分の適性を知りできるだけ向いている仕事をしたい方
「周りの人たちとの相性を知りその上で何が自分ができるかを考え行動していきたい」方、
「いわゆる常識」に従い過ぎるあまり、自分で自分を縛り、解決策を見失ってしまわれた方
そして「自分らしさ」を忘れてしまった方々、どうぞお役立て下さい

ホロスコープにはあなたに関する役立つ情報が満載です。
ホロスコープは忘れかけていた「本来の自分らしさ」を思い出させてくれます。
そしてその使い方、活かし方はあなた次第です

宝石紫P子の西洋占星術◆対面鑑定 ◆全メニュー対応可宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/681

対面鑑定以外は以下メニューです(単独メニュー別)。
対面鑑定では複数メニュー対応(全メニューOK)です。

星【ヘリオセントリック占星術】あなたの魂がこの地球に降り立った理由

 ↓↓特にオススメ
星ヘリオセントリック占星術◆実践篇◆自分の生まれてきた使命のようなものって何?適正は?仕事は?開運していくには今、何をすればいい?

星開運するためにあなたがどうしてもしなければならないこと

星今年はあなたにとってどんな一年?今年の星のパワー、どんなふうに活かせばいい?良いことも悪いことも早めに知っておき有意義に利用したり、できることは対処してみませんか

星アストロマップで見るあなたの開運場所


星【ドラゴンテイル昇華法】悪縁・悪運を逆手にとって開運してしまう方法とは?

星あなたのホロスコープから、トラブル解決法・お悩み解決法を考えます

星あなたのホロスコープを上手に活かす方法・有効利用して幸せに生きる方法を読み解きます


星【相性鑑定】あなたとあの人の相性は?恋愛関係・夫婦関係・親子関係・友人関係の不思議

星あなたのホロスコープから、あなたにピッタリの天然石ジュエリーをアドバイス

星総合鑑定 あなたの知りたいことやお悩みを総合的に鑑定

星西洋占星術 鑑定メニュー一覧はこちら 


◆イタリアで暮らしていけそうか、勝手に市場調査。寒かったけど坂下って、街の様子とスーパーマーケット調べ(1)  の続きです

IMG_1159
車売ってる。コンパクトカーばかりだった。イタリア人割と小柄な人多いしね・・
IMG_1160
ガゾリンスタンド。なんかスゴイ小さくて簡単な感じなんですけど・・
IMG_1162

IMG_1164
ガソリン代。これが高いのか安いのか、今、車を運転していない私にはよくわかりません
IMG_1163


IMG_1165
なんて綺麗な街並。溜息が出る・・テーマパークか映画のセットみたい。でもここ住んでる人たちにはこれが「日常」なんだよなあ・・
IMG_1166
壁がピンクだもんなあ・・四国で壁ピンクのマンション見たことあるけど色が街に合ってなくてイタかったけど、ここではマッチしてる。ピンクもくすんだ上品なピンクだしな~。
IMG_1170

古い家もあります(壁がカビてる?汚れ?)
IMG_1169

IMG_1171
何か味のある建物
IMG_1172
素敵な路地。ここで「壁ドン」されたらイイかもしれない(笑)私が男だったらここを選ぶ(笑)
IMG_1173

IMG_1174

IMG_1175
けっこう急な坂道
IMG_1176

IMG_1177

IMG_1178
黄色とオレンジの建物
IMG_1179

IMG_1180
すごいでっかいサボテン・・家より高い。
IMG_1181
倒れないように支えられてる(笑)
IMG_1182
バルコニーの造り方がニクイ
IMG_1183


IMG_1184

スーパー発見
IMG_1246

IMG_1186


IMG_1187

営業時間 月~土 朝7時半~13時 16時~20時。なんだこの営業時間は・・
IMG_1188
昼1時から4時まで閉まるんだ・・長いなあ・・夕方の営業はたった4時間のみ。「店開けてもっと稼ごう」という気はほぼ無さそう

IMG_1189
入り口付近のレジに怖そうなおじちゃん(額に深いシワあり)が座ってる・・ちょっと入りづらいけど入ってみよう・・
IMG_1190

入ってみたらごく普通の人だった。普通にあいさつした。(ヨーロッパでは挨拶とにかく大事。逆にそれさえしとけば何とかなるよけっこう親切だったりする)
IMG_1192

パスタ。なんと一袋0.5€!!65円くらい!安い!!
IMG_1193
安すぎてビックリ・・
IMG_1194
一袋60円か70円くらいなの?一袋100円以下なの??パスタの安さに驚き、口があんぐりする私と息子・・

IMG_1195
私の大好物、オリーブ。買って帰りました。美味いよ~これがあれば他の漬物いらない。特にブラックオリーブで肉厚のはめちゃめちゃ美味いと思う。(箱買いすれば良かったと後で後悔)
ブラックオリーブ食べるためにイタリアに住みたいくらい好きかも(・・ここまで言うとちょっとおおげさかも)
IMG_1196
種類いっぱい。
IMG_1197
フランスにも同じのがあったけどイタリアの方がずいぶん安い感じ
IMG_1198
ツナ缶デカイ・・
IMG_1200

IMG_1201

IMG_1203

IMG_1204

IMG_1205

IMG_1206

IMG_1207
バジルが一束で130円くらい。安いね。ピザのマルゲリータに入れるバジルね。食べたい・・
IMG_1208

IMG_1209
ジュースも安いのは100円しないやん・・

IMG_1210
ワイン
IMG_1211

IMG_1213

IMG_1214
ワインも400円から600円くらいのが多い
IMG_1218

IMG_1220
パイン100%ジュースが130円くらい(この時点で1ユーロが135円くらいだったと思う)
IMG_1223

IMG_1225

日本では高く売られてる酒がここでは安いね
IMG_1226

IMG_1227
イタリアのスポーツブランドKappaのソックス。まとめ売りで安いけど、こんな風に売られてるなんて・・
IMG_1229
Kappa 日本ではけっこう高いのに、イタリアではこんな雑な扱い・・値段は段ボール箱に手書き(笑)
IMG_1230

IMG_1231
お菓子も大袋に入ってて安い。美味しそう。でも甘いもの食べないようにしてるけど(お菓子食べると冷えるから)
IMG_1232
お菓子安い。
IMG_1233

IMG_1234

IMG_1235

1件目のスーパーマーケットは、だいたいこんな感じでした。次のスーパーへ続く。

ヨーロッパ、寒かったです・・行ったの4月末だったけど、この日は11度くらいだったと思う・・
起きて窓開けたら、この日は寒そうな海・・
IMG_1044
日本・台湾では寒いと思ったら私はまず絶対出かけませんが(風邪ひくから)、ここは金星ライン上。
なので「行くか」となりました。(なんとなく楽しそうなのと、イタリアの普通のスーパーって物がだいたい、いくらくらいなのかとか、どんな物売ってるのか、とかスゴイ気になるので。金星はお金も意味します)
IMG_1045


IMG_1046

IMG_1047
線路沿いを息子とてくてく歩く。
IMG_1055

IMG_1056

IMG_1057

IMG_1059

IMG_1060
なんかいいカンジの壁。
IMG_1063

IMG_1064
海沿いはね~寒い日は寒いよね~
IMG_1065

IMG_1066

IMG_1068

IMG_1069

IMG_1071
家もちょくちょくありますね
IMG_1072

IMG_1073

IMG_1074

IMG_1075

IMG_1076

IMG_1077

IMG_1078
海沿いのカフェ
IMG_1079

IMG_1080
「ねー寒いからなんか温かいものでも飲もうよ」と私。「賛成」と息子
IMG_1081
女王様の銅像?
IMG_1082

IMG_1083
マルゲリータ女王なのかな?あのピザ・マルゲリータの?
IMG_1084
ピザ・マルゲリータってマルゲリータ女王が来た時のために考案されたらしいよね。ピザの中で一番美味しいと思う。私らもピザ食べるときはだいたいマルゲリータ頼む。でも私だったら自分の名前がピザの名前にされたらちょっとイヤだけどね・・(そんな心配はまずないが)
IMG_1085
カフェの看板。

IMG_1086

IMG_1087
海沿いに建てられてる
IMG_1088
下に釣り人が。
IMG_1089
こんなトコをこんな寒い日に犬と散歩。
IMG_1090
晴れた暖かい日は地元客でいっぱいの店。この日は寒いので誰もいない。
IMG_1091

IMG_1092

IMG_1093

IMG_1094

IMG_1095

IMG_1096
ちょっと荒れてるかも
IMG_1097

IMG_1098

IMG_1099

IMG_1100
けっこう強風
IMG_1101

IMG_1103

IMG_1104
ヨーロッパ、海は綺麗だけどさ・・・どこもゴミ一つないけどさ・・・・さ、寒い・・(寒がりです)
IMG_1105
レストランの椅子の色って店によっていろいろだけど、やはり黒が一番素敵だと私は思う。
IMG_1106

IMG_1107

IMG_1108

IMG_1109

IMG_1110

IMG_1112
横が教会
IMG_1113

IMG_1114

IMG_1115
カプチーノが来ました。2€くらいだったと思う(260円くらい)。イタリアはカプチーノはどこも安くてほんと美味しい。
IMG_1116
イタリアのカフェで仕事するならカプチーノ飲みながら仕事すると良さそう。
IMG_1117

IMG_1120
メレンゲ焼いたお菓子が横におかれてて可愛い。

IMG_1121
強風でメレンゲ菓子が飛んだ!!な、なんとそんなことが起こるとは!!
IMG_1124
食べられませんね・・(ちょっと面白いけど食べられなくなったのは残念)

カプチーノ飲み終えてまたてくてく歩きます

IMG_1129

よく見ると大砲が・・ひゃああ 
IMG_1127

海から来る敵を撃ってたってことよね・・だとすると教会は戦死者のために建てられたものかもな・・

IMG_1130

IMG_1131

IMG_1132

IMG_1133


IMG_1137
なんか日本でも見たことあるような、ないような・・植物(すごいデカイ)
IMG_1138

IMG_1139

IMG_1140

IMG_1141

IMG_1142

IMG_1143

IMG_1144
なんかいっぱい書いてあるけど、文字が読めない私たちにはあんまり意味ないね
IMG_1145

IMG_1146
家の壁がなんとも言えないいいベージュ。ベージュもほんといろいろあるのね・・
IMG_1147

IMG_1150
家がとにかく可愛い・・こんな家に住んでるなんてズルイ(写真をクリックすると、大きくなります。可愛さがよくわかります)
IMG_1152

IMG_1153

IMG_1154

IMG_1156

IMG_1157
いかにも歴史のありそうな壁の建物に、洗濯物が適当にゴッチャゴチャに干されてる(笑)

干し方が適当なところがすごく好感が持てる(私もけっこう適当に干すタイプだから)

この後、フランスにも滞在しましたが、やっぱり私はフランスよりイタリアが向いてるかもと思いました。


ほんとは前日の飛行機に乗るはずでしたが、乗り遅れてしまって、翌日に変更手配して乗った帰りの飛行機が、乗客が日本人の団体客がほとんど、という、日本人だらけの飛行機でした。

帰りのアムステルダム発成田行きの飛行機。前も後ろも横もとにかく前後左右、ビッチリ日本人だらけ。

ちょうど日本のゴールデンウィークの終わり頃、ということもあるのかもしれませんが、外国人がものすごく少なく、日本人がものすごく多い飛行機でした。たくさんの乗客が乗るジャンボジェットで日本人ばかり乗ってる状況ってなかなかスゴイですね。機内は「ほとんど日本」でした。久々に「日本に居る感じ」を味わいました。

行きの成田発アムステルダム行きの飛行機は、乗客は外国人のほうが多く、肌の色も、白い人、黄色い人、黒い人とさまざま。白人が8割、黒人が1割、アジア系が1割くらいかなあ・・とにかく日本人がとても少ない飛行機でした。

外国人だとだいたい「しゃべりたいときにしゃべりたいことをしゃべる」「周りに対してもフレンドリー」って感じで、話し声もあちこちから聞こえて来るし、機内も自然にザワザワしている感じ(人がたくさんいれば話し声があるのはとても自然なこと。普通、人間しゃべるもんなんで。一人の時以外は)って感じで、私と息子も割と話ししやすかったのですが
日本人だらけの飛行機だと、「・・・・・シーン・・・・・」
・・・こんなに静かなんですね・・・ 
人が多いのにあまりに静かすぎてなんかちょっと不気味なんですけど・・
なんだか「しゃべっちゃいけない」的な独特な雰囲気?があり、なんだか気軽に息子と話せず、なんだかけっこうかな~り「気詰まり空間」だったのでした。(この状態で11時間も飛行機に乗り続けるってちょっと地獄かも

でも飛行機だけでなく、日本の電車の中って、シーンとしていて、異常に静かですよね・・。
「日本の電車って、なんでこんな静かなんだろう。たくさんの人が乗っているのに、この静けさ・・」と日本に帰るたびいつも不思議に感じていました。

日本の電車の中って、人がたくさん乗っていて、そしてみな押し黙っている・・・そしてできるだけ目も合わせないようにしているような・・。

人がたくさんいるのに、できるだけ人に関わらないように、できるだけ声も出さないよう、なんだかみんなで気を使いあっているような?何か「防御」し合っているような?

というわけで、もしかしたらある意味「かなり変わった空間」、も少しぶっちゃけて乱暴な言い方をしてしまえば、ちょっと「異常空間」かも・・とも言えるのかもです。
(日本から一度も出たことない人はもしかしたらこの文章の意味がたぶんほとんどわからないかもしれませんが、海外で電車等の公共交通機関に長時間乗ってみれば、自分以外ほとんど外国人ばかり、という中に思い切って飛び込んでみれば、この意味がよくわかるかも実感できるかもと思います。若い人や海外に行こうと思えば行ける人は、ぜひ行ってみられることをオススメします。もちろんツアーとかじゃなくね。ツアーだとその辺のこと何もわからないよ)

日本の電車の中や交通機関では、「とにかく静かにしなくてはならない」みたいな独特な感じの雰囲気が漂っていて、「しゃべりたいときにしゃべる」ことさえもあまり許されていない感じがします。
(台湾の電車なんかだと、乗客がかなりの大声で電話してたり、けっこうな音量で映画見てたりもする。男性で戦闘ものというかアクションもののかなりうるさい映画をYoutubeで見てる人も実際に見て驚いた。電車内で「ドッカーン」とか音するのは初めての経験で。最初は驚いたけど、でも別にそれほど気にならない。みな思い思いのことをする「自由」があるせいか、特に気にならない。日本だとイヤホンで音楽聞いてる人のチャカチャカ音さえ気になるけどね・・これは「自分は静かにしているのに、なんであんたは静かにしないのよ自分もガマンしているんだからお前もガマンしろよ」的な気持ちが働くのだと思う。自分も相手もガマンしていなくてもいい自由さえあればその辺は意外と気にならないものなんだと知った。日本で音が異常に気になるのは「思い思いのことをする自由が個人に与えられていない」からだと思う。そういう自由と権利が自分にも与えられていれば別にそれほど気にならないもの。いちいち気になるのは、きっと自由と権利がかなり少ない所にいる、そういう場所に自分を置いてる、ってことかも)

まあでも、私の場合、またしばらく息子と会えなくなるので、私はこの状況下の飛行機の中でも、息子にしゃべりまくってましたけどね~。(この辺が「日本人らしくない」などと言われる所以かもしれないけどね~)

でもただしゃべってるだけなのにさ・・なんでそれが悪いのよ??
「まるで何かイケナいことをしているような」・・そんな妙な変な感じ?

外国人だらけだった行きの飛行機ではそんなこと考えなくても良かったのに・・しゃべりたいときに自由にしゃべれたのに~。なにこれ~

「日本人だらけだとこうなるのか・・う~ん・・」みたいなことを久々に再認識しました。

こういうところが私が「日本は息苦しいなあ~」と感じる所なんでしょうねきっと。

息子が気になるので「・・日本戻ろうかなあ・・」とふと思ったりもしましたが、「やっぱり私は日本向かないな~」的なことを思いました。日本に戻ると私はまた確実にたぶん鬱っぽくなるだろうと思うのでやめときます。息子が自分で海外を出るのを待とうと思いました。それにはまず親の私が元気でいる必要があるしね。それに外国には「出たい人が自分で出る」のが一番イイと思うからです。
(だから息子がもし次海外に来るときは自分で来てもらうつもり。飛行機の搭乗手続きの仕方も教えたし、実際に今回搭乗手続きを自分でさせたからだいたいわかったはず。あと日本の空港なら日本語通じるからわからないことは聞けばいいんだしさ。でももちろん英語等の外国語も勉強してきてほしいけどね)

日本人の多くはよく「海外に住みたいな~」みたいなこと、言う人はとても多いけど、実行に移す人はものすごく少ないですよね。だからもう「住みたい」と言う人に対して、私も誘うのもやめることにしました。
「本気で言ってるんじゃないんだな。実行せず言うだけなら寝言言ってるのと同じじゃん」ということが良くわかったからです。寝言にいちいちつき合えるほどヒマ持て余してませんからね~(笑)
(あと実際の話ですけど、実際に眠っている人の寝言に付き合うと寝言言ってる人の脳がとても疲れるらしいですね。同様に口だけで行動しない人の相手を本気でしても、相手もきっと疲れるだろうと思うし、自身の行動力のなさに気づいてイヤになってきたり自信失くすかもと思うし、私自身も「なんだ口だけじゃんこの人」と拍子抜けして今までまともに一生懸命話してきたことに対してなんだかどっと疲れが出てくるので、お互いのためにそういうのやめたほうがイイみたい、と言うことも気づきました。そういう意味では日本人は意外と「嘘つき(実行に移さないという意味で)」が意外に多い気がする。ただただいつも「願望を言ってるだけ」の人が妙に多い気がする。そういう点においては外国人から信用されにくいだろうと思う。)

それにしても日本人だらけだと「自分も相手も、しゃべりたいときにしゃべっていい」という世界ではない、って感じ。
つまり「自由に発言」そういう「自由」は基本的に「ないかも」な所なのですね、日本人だらけのところって。

ときどき「緘口令(かんこうれい)でも敷かれているのここ?」なんて思っちゃうことさえあります(笑)

誰かに何かを話すとき、「こういう内容のこと言っていいのかな?」と考える前にまず、「今しゃべってもいいのかな?」と、そこからまず考えなくちゃいけないという。

これは日本独特かもですね・・(たぶんね)

それも学校の授業中でも仕事中でもないし、「話しちゃいけない場所」「私語禁止」の場所でもないのに。(そういうのあったらそれはそれで怖いけど。でも実際行われていることはそういうことに近いんだけど)

だからなかなか思ったことも気軽に自由に言えない。言えない、そして言わないでガマンするからストレス溜まるし人間関係もこじれやすいし誤解も生まれやすい。
本音を言えるのは、人間関係が壊れる寸前だけだったりしますよね。(そして今まで溜まったホンネを思いっきりぶつけて相手との関係性を壊す)。でもそれだと今までその人と過ごした時間はいったい何だったのかな・・って虚しい感じもしますけどね。

そこまでガマンしなくてもいいのに。
言いたいこと言っていいのに。
そして相手との考えが違ったっていいのに。
違うのが当然なので違いをアッサリ認めちゃえばいいのに。
考えが違うからという理由で人間関係を壊すのなら、つまり世界中の誰とも仲良くできないってことなのに。

・・なんだかいろんな意味で「不思議」なことが多いです。

でもなんでしゃべることさえこんなふうに気を使わなければならなかったり、暗黙のうちに「禁じられている」のでしょうか・・
今回の私の場合も「隣に息子がいるからしゃべりたい」ただそれだけのことなんですけどね~。

普通外国人同士だったら、乗り物内で隣に座ったらしゃべりますよね。
隣に乗ったら知らない人とでも挨拶したり適当に世間話したりしますよね。
(実際、その日本人だらけの飛行機内で、私たちの斜め前方に座っていた白人女性は、隣の初対面の日本人に挨拶し、ちょっとだけ世間話もしていました。なんだかとってもイイ感じ~でした。
あと私はイタリアの電車内で、イタリア人にずいぶん助けてもらいました。彼のことはたぶん一生忘れないと思う。他にもフランス人とかいろんな人に助けてもらったし、オランダ人はとってもフレンドリーでした。おいおい書いていきますけど。とても良い思い出になりました)

でも日本人は公共交通機関内で、身内と隣あって座っていてもあまりしゃべりませんよね。
公共交通機関内で、外国人が隣に座っていても、挨拶や自分から軽く世間話して場を和ませることをすることもほとんどありませんよね。
そこが多分、外国人同士とはかなり全然違う所かもですね。
(逆に「外国人っていつもいつもよくしゃべってるよなあ・・いったい何しゃべってんだろ。なんでそんなにしゃべることがあるんだろ」などと日本人から見ると見えますよね)

・・つまり、暗黙のうちに「禁じられて」いるってことかもなのですね・・。
それも日本人同士で「禁じ合って」いるのですね。(そこが日本の怖いところだと私は思うよ)

そしてだからこそ「電車の中でしゃべっている人をとても煩く感じる」のです。

そして割といつも、誰もが「制限」をかけられているからこそ、誰もがいつも「ガマン」しているからこそ
相手や周りにも「制限」をかけたり、相手や周りにも「ガマン」をさせたくなる心理も働くんだろうなあ・・と思いました。(自分がガマンしているのと同様に相手にもガマンさせたい気持ち)

・・なんかややこしいね。

とにかく・・帰りの飛行機が一番つらかったよ今回の旅行は
アムステルダムから成田まで、この状況で11時間飛行機に乗るってどんだけ「ガマン大会」なのよ。

(主に息子のせいで)飛行機乗り遅れたことよりもキツかったかな~。疲れた

息子(たぶんHSP)よ、日本はいろいろツライ所かもしれないけれど、健闘を祈る

海外来たいなら自分の意思で、「ほぼ自分のチカラで来てよね」って感じですかね~。
(親だからちょっとくらいは手伝ってあげてもいいけど、ちょっとだけね。
実際、親でも人の人生にまで責任持てないんで仕方ないよね。
相性悪いんで子供のためにしてあげたこともなぜかすごく裏目に出やすいから、うちら親子の場合、特に何もしないほうがかえって相手にとって親切なんだなってことも痛感したしね)

その辺は相性にもよるしね。
でも親も子もそれぞれ「自分の人生」をそれぞれてくてく地道に歩いていったほうが多分イイと思う。
そしてそんな親の姿を見て子供は育った方が多分イイんじゃないかと思う。(でないとどうしていいかわからないと思う。将来のビジョンが見えないし「こんな大人になりたくない」みたいなことや「自分も大人になりたくない(つまんなそうだから)」とかしか思わないかもしれない)

母親にありがちだけど、子供のために自分を犠牲にしたりするといつの間にかお互い相手に依存してたり責任逃れ・責任転嫁になりやすくて、不満が溜まりやすくて、多分お互いにあんまりろくなことないかもと思う。

日本の女性は「男よりバカで従順になり、夫や子供のために尽くすこと」が今も言外に求められていますよね・・
(実際に言葉で直接そんなようなこと言ってくるような人も多くて驚くけど)、
でもそういう所では当然ながら女性はなかなか幸せにはなりにくいし、周りのためにいつも自分を「殺す」ことも求められますが、それってキツイですよね。
でもできる人はいいんだろうし、できる人そうしたい人はすればいいんじゃ、とも思うけど。
(ただ私はそういうのは嫌いだし無理ですね~。心身ともに調子崩すので全然無理。自分に何が合って何が合わないかがHSPの人は体調変化でよくわかるのでそういう意味では「リトマス試験紙」みたいでいいのかも。体弱いのもそういう意味ではわかりやすくて実感できて、そういう意味ではけっこうイイかもしれない。ある意味わかりやすい。つまり自分ができるだけ体調良くなる所にできるだけ行けば住めば、それが一番イイと思う。もし日本でが一番元気になれる人なら、きっとその人にとっては日本が一番イイんだろうと思うし、その辺は人それぞれだし)

ただ女性があまり幸せでない国、女性の地位の低い国は、当然ながらあまり良い国とは言えないと思いますね・・。(特に女性にとってはね。日本は今も男尊女卑。それが当然と思ってる日本人男性にもウンザリ。「ご主人様」とかそういう趣味の人やそういうのが好きな人でない限り無理だと思うんですけど)

男性はともかくとして女性はね~。ツライこと多いと思うけど。
(日本なら男に生まれたってだけで女に対して妙に威張れてイイよね。でも海外ではまずそうはいかないしそういうタイプの男は白人の外国人女性から嫌われるの必至。日本以外のアジア系外国人女性も意外と気が強いのでなかなか難しいかも。つまり日本人女性としかまともに付き合ってもらえない可能性も高い。日本人男性はいろいろ妙ちくりんな勘違いが妙に多過ぎかもと思うよ。それに外国人女性からも好かれるようなタイプの日本人男性になったほうが、日本人女性からもモテるの確実なのに。いったいなぜそんなふうなの?不思議だ)

というわけで日本人男性は日本に居たほうが多分イイんじゃ?と思うけど、日本人女性が日本に居ることで受けられるメリットっていったい何よ?何があるの?そこからもう私はかなり疑問に思いますけどね・・(思わないのかな・・?)

今でも日本は世界においては「金持ち国」なのかもしれないけれど、日本製品は確かに素晴らしいのかもしれないけれど、実際の生活内容としてはかなり貧しいほうで。たぶん先進国では生活レベルは最低かもと思いますよ。(薄い壁で音の響く床の住宅、やたらと外国産の多い食べ物、放射能被害、長時間労働、ほとんど母親一人でする子育てなど。その上男尊女卑で女性がして「アタリマエ」とされることがとても多く女性が非常に酷使される上、感謝もろくにされないことも多いという。これじゃあ相当タフで物事あんまり考えないタイプの女性でない限り、心身に異常をきたしたり調子崩したりするのが、まあアタリマエかもと思うよ)

もしかしたら日本に居たほうが危険やリスクが大きいかもしれないのに、それでも日本を出る行動を実際に起こす女性はとてもわずか。

その辺は人それぞれで選べばいいことだし、どれを選ぶかはその人の自由です。

海外で生きていくことにもある意味覚悟が必要ですが、日本の中で生きていくことを選ぶのも、覚悟が必要だと私は思います。
どんな場合でも、とにかく自分にとって一番有利だろう生き方や方法も知っておいて毎日を過ごしたほうがいいかも、そのほうが楽になれていいかもと思います。

でも、究極の選択は「いっそ海外に出て住んじゃうこと」だと私は思いますけどね・・でももちろん適正もあるし、その前に準備しなきゃいけないこともたくさんあるし(語学・仕事など)、誰にでも気軽にオススメなどはもちろん致しませんしできません。

何よりもまず「自分で自分の人生を選び取ること」「自分の人生を丸ごと自分で引き受けること」が必要で、そこから始めないといけないんじゃないかな~、と思うのですが、
日本人は「反抗心が強い割に、依存心もやたら強い人」(反抗するなら依存せず独立するのが当然なのに反抗するばかりで独立はしない)や「口ばっかり達者で行動しない人たち」が異常に多いなあとも思うので、そこからがまた難しいよね~とも思います。

でも反抗できるのは、反抗する相手がいるからこそ。つまり「ご本人がまだその人から独立できていないから」とも言えます。だからやるべきことは「独立するだけのチカラを着々と身に着けること」です。反抗することではなく。そういうの、けっこう「ムダ」な上、弊害も損害も大きいエネルギーの使い方かもよ・・。
勉強すれば頭疲れるし、独立するためのチカラもつくので、反抗する元気がムダに余ってるなら勉強したほうが多分ずっとイイと思うよ。将来にも繋がるし。

また、実行しないで夢物語をただただブツブツ話しているだけならば、夜眠ってる時に夢を見て寝言言ってるのと大して変わらないですよね・・。どちらも「現実にしていない」という点で同じですよね・・。

でもそんな中で「実際に行動出来る人・行動する人」もたま~にですがいらっしゃるので、そういう人は本当に素晴らしいなあと思いますけどね。

実際は、独立して一人ですっと立っていられる人ほど、周りとの協調性があるし賢いし素敵と感じることが多いです。

(それも自分を殺して協調するのではなくて。まず自分が独立してる上で、相手とも協調しようとするので、本当の意味で強い賢い人だなあと思うよ、そういう人は。
そしてもし一緒に暮らしたり結婚したり家族になるならそういう者同士でないと気持ちよく生活することは難しいし多分女性側やHSP側がムダに苦労させられる場合が多いと思うよ)


宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 

「自分自身を知りたい」方、自分らしく生きたいと考えている方
ご自分の適性を知りできるだけ向いている仕事をしたい方
「周りの人たちとの相性を知りその上で何が自分ができるかを考え行動していきたい」方、
「いわゆる常識」に従い過ぎるあまり、自分で自分を縛り、解決策を見失ってしまわれた方
そして「自分らしさ」を忘れてしまった方々、どうぞお役立て下さい

ホロスコープにはあなたに関する役立つ情報が満載です。
ホロスコープは忘れかけていた「本来の自分らしさ」を思い出させてくれます。
そしてその使い方、活かし方はあなた次第です

宝石紫P子の西洋占星術◆対面鑑定 ◆全メニュー対応可宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/681

対面鑑定以外は以下メニューです(単独メニュー別)。
対面鑑定では複数メニュー対応(全メニューOK)です。

星【ヘリオセントリック占星術】あなたの魂がこの地球に降り立った理由

 ↓↓特にオススメ
星ヘリオセントリック占星術◆実践篇◆自分の生まれてきた使命のようなものって何?適正は?仕事は?開運していくには今、何をすればいい?

星開運するためにあなたがどうしてもしなければならないこと

星今年はあなたにとってどんな一年?今年の星のパワー、どんなふうに活かせばいい?良いことも悪いことも早めに知っておき有意義に利用したり、できることは対処してみませんか

星アストロマップで見るあなたの開運場所


星【ドラゴンテイル昇華法】悪縁・悪運を逆手にとって開運してしまう方法とは?

星あなたのホロスコープから、トラブル解決法・お悩み解決法を考えます

星あなたのホロスコープを上手に活かす方法・有効利用して幸せに生きる方法を読み解きます


星【相性鑑定】あなたとあの人の相性は?恋愛関係・夫婦関係・親子関係・友人関係の不思議

星あなたのホロスコープから、あなたにピッタリの天然石ジュエリーをアドバイス

星総合鑑定 あなたの知りたいことやお悩みを総合的に鑑定

星西洋占星術 鑑定メニュー一覧はこちら 


ミラノ駅周辺の続き。

ミラノ駅の前が怖かったのと、おなかがすいていたのとで、とりあえず飛び込みで入ったレストランにはWifiはなし。

おまけに「(量が)足りない・・」と息子。

「じゃあWifiがある他のレストランに行こうか」ということで駅から適当に良さげな所をてくてく歩く。

IMG_0945
綺麗な街。この辺は治安良さそう。駅からちょっと離れただけで治安良さそうな地域に。
IMG_0946
会社員ぽい人が多い。キチンとした服装の人たちが多くて治安も良くて安心できそうな感じ。
IMG_0948
イタリアンレストランに入りました。イタリアのイタリアンレストランって期待できそう。
IMG_0949
おまけに安い。ピザが6.5€。(900円くらい)
息子が頼んだマルゲリータ。でっかい。チーズも生地もモッチモチでとっても美味しかった。このちょっと前に他のレストランでラム肉を食べた息子。「足りない・・」と言っていたけど、このイタリアンレストランではさすがに「量多い・・おなか苦しい・・」と言っていた(笑)
IMG_0951
私はフランボワーズとブルーベリーを頼みました。これ大好き。美味しい。
IMG_0952

お店のスタッフの人は全員男性でした。お茶目で、私が写真撮っているとダイビングのようなジェスチャーをしながら写真に入ろうとしてきたりしました。お茶目。面白かった。さすが金星ライン、美味しくて面白いな~と思った(笑)

イタリア・フランスは店員というか店のスタッフというか、ギャルソンは男ばっかり。
イタリア人・フランス人男性は愛想良くて明るくて接客がとても上手いし、何よりやっぱりレストランって体力勝負の仕事なんだなあ・・と思う。
小さめの店や狭い店だと女性スタッフが接客する店も多いけど、少し大きめの店、客が多い店になると、ほとんど男性スタッフばかりになる傾向あるみたい。
IMG_0950

この後、ミラノ駅から列車に乗り、イタリアのボルディゲーラへ行きました。

次はボルディゲーラのサービスアパートメントで息子と自炊生活を送ります^^

「イタリアで暮らす」感じをできるだけ体験してみようと。

私たちがヨーロッパで暮らせそうかどうかをちょっと確かめてみようと。(実際にやってみないと、体験してみないと、実際の本当のところなんてわからないもんね)

「ヨーロッパで暮らすように生活してみる(できるだけ)」。まずはイタリアからです^^

ミラノ中央駅。ヒトラーと並ぶ恐怖政治のムッソリーニが国の威信をかけて建築。確かに素晴らしい。スゴイ綺麗。ただとても不便。こんなデカイ駅のくせにWifiもない。
IMG_0904
イタリア国鉄の窓口の人に「どこでWifi繋がるの?」と聞いたら「駅内のマクドナルド」とか言われた。なんだそれ。超お粗末。

とりあえずマクドナルドに行ってはみたけれど、駅のマクドナルドはなんか雰囲気悪くてちょっと怖かった。黒人8割。割合高過ぎ。安心できる感じじゃなかった。結局そこではWifi繋がずミラノ駅周辺の他のきちんとしたWifi完備のレストランに入った。

IMG_0903

駅の大きな電光掲示板。ただ、乗る列車が何番レーンに止まるかについては表示がないものも。
私たちがこれから乗る列車はまだ表示なし。「なんでよ???どこに行けばいいのよ?」と不思議だったけど後で理由がわかる。
IMG_0902

IMG_0911

IMG_0910

IMG_0909

IMG_0908

IMG_0907

IMG_0906

レリーフ綺麗。素敵。
IMG_0905



IMG_0918
素敵。

IMG_0916
鳩は日本と種類が一緒。


IMG_0912

IMG_0915

IMG_0913

改札の人にチケット見せて「この列車は何番のレーンに止まるの?」と聞いたら

「まだ何番に止まるかわからない。列車が駅についたら番号が電光表示板に表示されるからそれ見てね」

「えっ・・?」

電光表示板って、イタリアでは、列車が着いてから何番レーンか表示されるのか・・と驚きました。

日本なら、前もって決まってますよね、何番レーンに止まるのか、くらい。

・・でも、イタリア国鉄は電車が来るまで電車が何番レーンに止まるかさえわかりません・・

電車に乗ってからさらに驚いたけど、電車の中で「次の駅は●●です」的なアナウンスも、そして電光表示板も何にもありません。

という事は、降りる駅を乗り過ごしたら終わりってことよね?なんかいろいろスゴイとこだな・・

イタリア不便過ぎないか?もうちょっと頑張れよと言いたくなるのは私だけ?


スキポール空港について飛行機を降りたところ。
IMG_0879

ここオランダの空港なんですけど・・英語と中国語。
IMG_0875
いまどき、やっぱり英語と中国語がメインなんですかね・・(それも台湾の繁体字ではなく中国の簡体字だし・・まあ台湾人はあんまりヨーロッパまでは来ないみたいだけど。「お土産何がいい?」と聞いたら「ヨーロッパのお土産ってよくわからない・・」と言う人多数。私も初めてでわからないし・・ハッキリ頼んできたのはミアちゃんだけ。お土産はウィスキー。なぜか台湾人、ウィスキー好きが多いもよう。ただウィスキーは持って帰るの重いし割れたら大変だからたくさんは買いたくない)

IMG_0874


IMG_0891


IMG_0888

立ってるの息子です

IMG_0883

全体的に、デカイ人が多い。オランダ人、男女ともすごく体格がいい。180cm越えがザラ。もっと大きい人もいそう。
IMG_0889

空港に鉄道とスキポールプラザが隣接してます。オランダ、便利。機能的。オランダやっぱり賢い。
IMG_0881
スキポールプラザ。狭いけど、何でも揃ってる。コンパクト。スーパーには生肉まで売ってる。フランボワーズジュース?か何か生ジュースぽいのもあって、酸っぱくてとっても美味しかった。
IMG_0880
駅の表示は英語ですね。ここオランダだけど、オランダ語では書かれてない。

本屋も入ったけど、英語の本とドイツ語の本が半々で置かれていました。

きっと、オランダ人、英語もドイツ語もだいたいできるってことね・・本はほとんど英語かドイツ語で読むんだねきっと。

スキポール空港は意外に狭くて「えっこんなもん?」と狭さに驚いたけど、ホント便利。こんなに狭いのにコンパクトにまとまっていて必要なものは何でもある。国鉄駅にも隣接してる。

オランダってやっぱり国自体がとても合理的で賢いわ、素晴らしいなあと思いました。

この後、スキポール空港からミラノ空港、そしてミラノ中央駅行きましたが、空港と電車の駅がけっこう離れてる上に、イタリアの鉄道システムがかなりけっこうお粗末というか、かなり困ったので、それと比較してほんと好対照です。

イタリアの鉄道は、せめて駅名のアナウンスか、表示を電車内のどこかにしてほしいよ。
電車内アナウンスも表示も何もなくてビックリ

とりあえず外見て確認しようとしても、暗くなってくると駅の駅名さえだんだんあんまり見えなくなってくるという・・列車の止まる場所によっては駅名が全然見えないし。

降りる駅、車掌さんに聞かない限り、わからないという・・焦った・・
(でも聞くとちゃんと覚えていてくれて、「次降りる駅だよ」と教えてくれる。降りる駅がわからない乗客には、降りる駅のひとつ手前で教えてあげること・・どうもそれが「イタリアの車掌さんの仕事」?なのかな?)

フランスでは、ちゃんと電車内に電光掲示板くらいありました。イタリアはなんでアナウンスも電光掲示板もないの??どこで降りるのか、次の駅が何なのかとか、初めてだと全然わからない。

不思議だ・・

これじゃあ、イタリアはイタリア語か英語が割とちゃんと話せないと、自分で旅行はまず難しいかも。

ミラノ中央駅も、建物は素敵なのに、すごく不便だった。あれだけ大きな駅なのに、駅のWifiさえもない。

でもヨーロッパ圏の人ならだいたい英語はできるから、イタリアのミラノに来る旅行者は、主にヨーロッパ人しか考えてない、ヨーロッパ人仕様ってことなのかなあ・・特に、アジア系の顔はとても少なかった。ほとんど見なかった。中国人の団体客なども、空港でも駅でも全然見なかった。

もしかしたら実はこれ「裏技」みたいなもんで、英語・フランス語・イタリア語とか話せるできる人だけ、つまり言葉が話せないような人たちやちゃんと教育受けてない移民が、できるだけ入りづらいようにしてるってことなのかな・・?
それともただの怠慢なのかな・・その辺がよくわからないけど。

息子が撮った飛行機の窓とタッチパネルスクリーンの写真がまだまだやたらたくさんありまして、さすがに飽きてきたのではしょります。

IMG_0658

もうすぐオランダ着くところ。

IMG_0660
IMG_0665


IMG_0752

オランダ。湿地みたいに見えますね~。さすが海抜以下の土地。

IMG_0860

IMG_0867
場所によって屋根の色が統一されてるようです。

息子とヨーロッパに来ています。

前回の記事、◆無事、息子とも成田で会え、今イタリアです。 の続きです。

息子が撮影した、飛行機の窓からの写真です。

私は「パソコンが壊れるたびに、パソコンに落とした写真も永遠に消える」ということを今まで何度も繰り返してきました。なので、せっかくなので今回は載せておこうと思います。

IMG_0416

凍ってますねえ・・河が凍ってるんですかねえ??

IMG_0417

IMG_0422
この辺は凍ってないみたい。
IMG_0431

凍ってる山脈
IMG_0433
窓も凍ってきました
IMG_0435
また凍ってない所に来ました
IMG_0426

IMG_0446
凍ってる大きな河。私は寒さがニガテなので、見てるだけで寒くなってきます。
IMG_0450

IMG_0460
空が青くてきれい。
IMG_0506
下見ると寒い。
IMG_0446

IMG_0520
氷で真っ白の地面
IMG_0528
なんかこの辺らしい。ロシア。
IMG_0532

IMG_0533

IMG_0534
タッチパネルスクリーンを触ってたら向きが変わっちゃいました。南北が上になったり下になったりグルグル回して遊んでいました。
IMG_0552

IMG_0553
今、流氷の上飛んでるみたい
IMG_0560

IMG_0565

IMG_0568
氷の裂け目
IMG_0569

IMG_0573

IMG_0574
シロクマとか、ホッキョクグマが見えないかな~と、目を凝らして一生懸命見ていたのですが、やっぱり距離が遠いのかな・・アザラシも見つけることができなかった。
距離感が不明・・近そうに見えるけどやっぱりかなり遠いのかも。細く見える氷の裂け目も、実はものすごく大きいのかも。
IMG_0575

(次回の記事に続きます)

今、台湾で、熊本地震の義援金の募金活動があっているそうです。

そして早速カリンさんが募金してくれたそうです。「熊本の再建を心から祈ってます」とのことです。

・・台湾人の人ってほんと優しいですよね。

台湾にいるとき「日本で地震あって大変だね」と台湾人の人、何人もから言われました。

3日前からヨーロッパ来てますが、ヨーロッパでは誰からもまだ日本の地震のこと言われません。

日本の地震のこと、ヨーロッパではあんまり報道されていないのか、こっちに知り合いが誰もいないから言われないのか、どっちなのかわかりません。

日本が地震のときに、ヨーロッパ旅行の記事なんて書いてていいんかなあ・・と思って、記事を書くことを少し躊躇したりしていたのですが
ブログ読者の方や鑑定依頼頂いた方々から「ヨーロッパ旅行の記事楽しみにしています」とのお言葉も頂いており、楽しみにして下さっている方々もいらっしゃるみたいなので、ボチボチですが記事をアップして行こうかな・・と思っています。

そして私も台湾の自宅に戻ったら、カリンさんに台湾での熊本地震の募金の仕方を教えてもらって、気持ちですが募金しようと思っています。

今回の熊本地震は「前例のないタイプ」だそうですけど、「前例のないタイプの地震」が起こるって、とてもヘンなことですよね・・・

最近地震多いですね・・先日の台南の地震は本当に揺れがひどくてとても怖かったです。

その後余震のたびに「またあの日の夜みたいにすっごく揺れるんじゃないか」と、その時の怖さがよみがえってしまって気分が悪くなってしまっていました。

ヨーロッパは地震が少ないせいか、昨日、ワインの瓶の並べ方が「ありえない」感じで、棚にギリギリに、ギッチリビッチリ並べられているのも見ました。

今、息子と来ているイタリアの小さな街は、壁が黄色やオレンジやピンクで、とても綺麗で可愛いです。

息子は旅行が大好きですが、小学校や中学校を不登校したり、転校したりで、実は一度も修学旅行に行ったことがありません。

だから息子は、今回のヨーロッパ旅行をとても喜んでいますが
私は、なんだかこれが現実とは思えないような・・そんな気分になってしまうことがあります。

今、ちょうど、フランスとイタリアの国境当たりの小さな町にいますが、町全体が、長崎のハウステンボスとちょっと似ています。
ハウステンボスは、テーマパークだから町が非日常的に可愛いらしいのかと思ってましたけど、
ここに住んでるイタリア人の人にとっては、この町での生活が「日常」なわけですよね・・

「ここに住んでる人たちにとっては、これが日常なんだ・・こんなんが日常だなんて・・」と思いました。

またぼちぼち画像アップします。

Skype使用♪台湾人のカリン先生さんが教える中国語(北京語)講座
http://hspko.ocnk.net/product/94

Skype使用♪台湾人のカリン先生さんが教える中国語(北京語)講座 
http://hspko.ocnk.net/product/94

★お問い合わせ返信や入金確認等、ネットショップの管理に関するすべての作業は
 お客様の安全を守るため、5月4日以降、ヨーロッパから台湾の自宅に戻った後に行わせて頂きます。
 5月4日以降、順次ご対応いたしますので今しばらくお待ち頂けたらと思います。
 ご注文につきましては、365日、24時間お受けしておりますが
 ご対応はご注文順となりますので、できるだけお早目のご注文をオススメ致します。
 それではどうぞよろしくお願い申し上げます

本日出発なんですけどね・・

まだ荷物詰めてないし、仕事も終わってない・・

今、夜中ですけど、まだ息子とスカイプで鑑定結果作ってますね・・

これで明日(本日だった・・)、行けるんですかね?ヨーロッパまでね~遠いのに。

その前に台湾新幹線乗って、台北まで行って、台北から成田まで飛んで、成田空港で息子と待ち合わせなのに。

初めてのヨーロッパですが、別に特にワクワク感もないですね~。

まあ、「ヨーロッパのカフェで息子(相性悪い)と仕事する旅」だからですね

まあこんなもんですかね・・

飛行機の中でも息子と仕事ですね・・

旅行中、息子と絶対一度はケンカすると思いますね・・^^;

やれやれだよ・・


プロモーションビデオですが、台湾のカップルの雰囲気がよく出てる感じなので載せてみました。

日本と違って、女性が「偉そう」じゃないですか? 女性が堂々としていて、とても自然ですよね。

こういう雰囲気のカップル、台湾はとても多いです。

PVの中でも、掃除と洗濯してるのは、主に彼氏ですよね。こういう状態が「仲が良い」状態みたいですね。

食事は台湾は外食産業が盛んなので台湾の若い女性はまず料理はしません。
(いっぽう、若い男性で料理できる人は多い)

三越のフードコートなどにいると、デートの若い人も、結婚してるご夫婦も、男性がかいがいしく食べ物を女性に運んでいるのを見ます。

女性がラクだし、女性が働きやすい社会ですね。

日本の女性は虐げられて卑屈になってる上に、家庭で家事とかやること多過ぎて負担が大きくて大変過ぎかもと思います。

ただ台湾の男性の中には、こういう「強い」台湾女性にウンザリしている男性たちもどうもけっこういるみたいで、そういう男性たちが「日本女性は優しくて従順で男の後をついていく感じで、料理もしてくれてイイ」みたいな「幻想」「夢」を持っているみたいですが、

ぶっちゃけ私は全然そういうタイプではないので、そういう「勘違いタイプ」「日本人女性はこうだ的な思い込み男」的な台湾人男性には正直ウンザリしています。(そうじゃない台湾人男性もいるのかもしれないけどそう思い込んでる男性のほうがずっと多い気がする)

「優しくて従順で男の後をついていく」
そういうタイプだったら、絶対彼氏いるか結婚してる人がほとんどだろうし
そもそもそういうタイプなら日本を出て一人で海外に住んだりとかしないんじゃないの?と言いたい。

矛盾してるでしょうが。矛盾に早く気づけよ。

私の場合、せめて「対等」でないと無理ですね・・

私はこのPVみたいな関係の方が好きだし、そうでない関係(男尊女卑とか、女性にいろいろ男性が「あれやってこれやって」みたいに求めて来る感じの関係)とイライラしてきて全然続かないので、全然無理ですね。

私も働いてるし。
(たぶんそういう日本人女性も多いと思うんですけど、そういうタイプは日本では「性格悪い」とか「偉そうな女」とか「性格キツそう」とか言われてしまいますが、台湾ではこういうタイプがけっこう「標準」だし、海外でもたぶんそうなんじゃないかな~と思いますけどね~)

このPVみたいな雰囲気の台湾人カップルは多いですが、
台湾は、日本のすぐ近くですが、海をちょっと隔ててるだけですが、国が違うとこうも違うか・・とよく思います。

今日も日本は余震が続いているようですね。ブログ読者の皆さま、大丈夫でしょうか・・

息子とスカイプで鑑定結果を作成していましたが、まだ余震があると聞きました。
(私がホロスコープ読んで息子が打ち込み。一人ですると打ち込みで疲れてたくさん作れないので)

皆様、「地震酔い」にお気を付けください。

私も先日の台湾地震の後、地震酔いにかなり悩みました。

別に揺れていない時でさえ揺れているように感じてしまうこともあり、とても気分悪かったです。地震酔い状態が2週間くらい続いた覚えがあります。

マンションよりホテルのほうが揺れが少ないので、シルクスプレイス台南にも泊まっていました。

でもずっとホテルに泊まっているわけにもいかないし、帰宅して、近くの音楽レストランで、私が聞いててとても癒された、キロン金星合の配置を持つ大白(ダーバイ)。

日本で今、地震で怖い思いされていらっしゃると思うのですが、皆さまが少しでも癒されたり元気出ればいいなあ・・と思います。



これは大白が作詞作曲した曲です。バンドの仲間たちは普段は音楽の先生をしてるんだそうです

大白(ダーバイ)、日本の曲も英語の曲も歌えるし、そっちがすごく癒し系でイイんだけどなあ・・

You tube の歌はバンドで歌っていて、イベント等の動画が多いのですが、普段、音楽レストランでは、一人でキーボードを扱いながら、癒し系の曲をたくさん歌っていて。
それがとてもイイのですが、動画がなくてご紹介できないのが残念です。

ヨーロッパから戻ったら、大白が歌う「カサブランカ」とか「なだそうそう」とか「さくら」とか「大きな古時計」とかビデオ撮影しようと思います。ほんと癒されます。

昨日、息子とスカイプで鑑定結果を作っていたら。

突然、息子のスマホが「地震です。ピコピコピコピコ・・」と警報が鳴り、ガタガタガタガタ・・

息子が「わっ揺れてる揺れてる・・こえええ

台南地震と同じ震度6だそうで。

ニュースで見ましたが、マンションに亀裂などが入ってるそうですね・・マンションに住むのが怖くなってきますねえ・・
(台南ではマンションが横倒し)

台湾人の友達からは、「透天厝に住め」と言われています(壊れにくい・倒れにくいらしい)
高さも高くないし、横同士、支え合ってるから、確かに倒れにくそうではあるよね・・

透天厝って、台湾の一般住宅で、1階から3~5階まで縦割りの家ですね。
最初、台湾に来たとき、この透天厝に息子と娘と住みました。

126820804763483306_374x269
ただこういうとこに住んでる人たちって「働いてない退職した人たち」が妙に多くて、私の家にそういうご近所さんがしょっちゅう遊びに来たり、ドライブに誘われたりと、なんだか毎日のお付き合いがあまりにも大変で、仕事ができなくなり、困ったので引っ越しました。(当時、仕事と台湾事務所設立でバタバタしてましたがいくら「忙しくて無理」と言っても全然忙しいと思われてなかったぽい。私は忙しそうに見えないらしい)

それに「仕事しないで遊ぶのが金持ちのステイタス」みたいなのですね台湾では。
(その感覚だと、休まずずっと働いている日本人って「可哀想な貧乏人の生活」みたいな感じってこと?)

地震起きたってね
台南の神農街のこんなボロい古い民家なんて全然被害ないのに・・(もちろんこの地域も超揺れた地域。震度6で震源も浅くてものすごく揺れた。私はその後の余震が特に辛かった。地震酔いしたよ)

これ地震の3日後くらいの画像です
WP_20160219_015
いったいどういうこと???

もしかしたら地震の強さよりも「建物の強さ」のほうが重要なのかも・・そして古さもあんまり関係無さそう。

たぶん「建て方」とかが一番大事なのかも。

私が今、徹夜続きで、忙し過ぎてなかなか市政府に行けないので、一昨日12日、カリンさんが市政府に台湾義援金を持って行ってくれました。

それも郵便局の仕事の休みを取って行ってくれたという!!(すみません!頼んでおいて私、結局行けてないし・・

カリンさんが、写真も撮ってきてくれました。台南市政府社会局の義援金受付の窓口です。
211392

211393
掲示板に書いて頂いた言葉は、私が印刷して、皆様からの義援金と一緒にカリンさんに渡しました。

かりんさんの名前も書くとこ作ったのにな・・(カリンさん、つい書き忘れたそうです)

台南市政府の社会局の窓口の人。左のはたぶん「市政府の人です」的な証明だと思うんですけどね
(今度カリンさんと会ったときに聞いてみます)
211391
できればかりんさんも一緒に写真撮って欲しかったな~
(なんって控えめな・・カリンさんの性格って、台湾人というより日本人に近いと思う)
211390
私は普段visaデビットカードでお金をおろしているんですけど、visaデビット送金手数料とか手数料引いて、だいたい現在の為替レートで38000台湾元くらいになりました。

211388
日本語でこういうカードまであるんですね~ ビックリです

「貴方の愛は 被災者の心を慰めるだけではなく、台南が立ち上がる自信も鼓舞してくれます!全市民は心から貴方に感謝いたします。
  頼清徳 および市民一同敬具 平成28年2月」

これは義援金を寄付して下さった方への感謝の言葉です。
義援金を寄付して下さった方々、本当にありがとうございます!!


「頼清徳」は現在の台南市長さんみたいですね。(ググったらWikipediaに書いてありました)

またカリンさんが感想とか印象とか文章にして送ってくれるらしいので、あとカリンさんの写真も送ってくれるように頼んだので、今それを待ってるところです。

カリンさんって本当にいい人です
それに雰囲気や感じがどこか日本人に近いと思います。
なんだか台湾人によくいるタイプの、押しの強いとことか強引なとことか、そういうのが全然なくて、とても控えめで優しくて、「・・もしかして日本人なの??」って感じの人です。

雰囲気が日本人に近いので、日本人の方とも仲良くなりやすいです。

私とカリンさんが一緒に居ると、地元の台湾人から「あなた(カリンさん)も日本人でしょう?えっ日本人じゃないの?」などと地元台湾人の人から言われるくらい。それくらい日本人ぽい雰囲気です。

実は、カリンさんもキロン強いです。金星オポジションの配置を持つ人。「癒しの女性」の配置ですね。

日本は傷ついている女性が多い所ですが、カリンさんと接することで、カリンさんに癒される人もきっと多いだろうなあ・・と思います。

Skype使用♪台湾人のカリン先生さんが教える中国語(北京語)講座 
http://hspko.ocnk.net/product/94

個人で、それも飛行機と電車だけでヨーロッパ旅行って、けっこう手配とか乗換とか大変ですね・・

車だったらそういうのなくていいのかもね。
(でも私は海外で運転なんか絶対しないけどね。無理。寿命縮む。だれか運転上手い人が一緒ならいいかもだけど)

出発まであと10日後くらいになりましたが、今頃、というか、今日、ドイツからオランダ行の電車の予約を「レイルヨーロッパ」でやってて知りましたが、ニースからマーストリヒトに行くのって、飛行機と電車ですけど、けっこう乗り換え多くて大変なんだなあ・・と今頃知りました。

レイルヨーロッパ http://www.raileurope-japan.com/

まずニース空港からドイツのデュッセルドルフ空港まで飛行機で飛んで
そのあと、ドイツのデュッセルドルフから、電車でマーストリヒトなんですが。

ニースからアムステルダムまで飛行機で飛んで、アムスからマーストリヒト行く方が簡単だけど、飛行機が早朝か夜遅くしかない上に高かったので、ドイツ経由で行くことに。
それに距離的に、オランダのマーストリヒトへは、オランダのアムステルダムからよりも、ドイツのデュッセルドルフからのほうが近いんですよね・・。

というわけで、結局ドイツも経由することに。当初、ドイツ通る予定なかったんだけど。
息子が将来、ドイツかフランスの大学行きたいらしいんで、ドイツの駅の雰囲気とか知ることができるので、そういう意味では良かったかも。

ちなみにフランスとドイツの大学は学費無料らしいですよ~いいね~
ただ入学は簡単みたいだけど、卒業が難しいよね~。
それにフランス語かドイツ語できないと大学の勉強にまずついていけないよね~たぶん。
あと受験資格としてたぶんフランス語かドイツ語が堪能じゃないと入れないんじゃ?詳しいことは知らないけど・・

息子はまず日本の大学出てからヨーロッパの大学に行きたいらしいけど、ヨーロッパの大学行きたいんなら、ドイツ語学科かフランス語学科がいいんじゃないかと思うんだけど違うの?
第2外国語をフランス語かドイツ語にすればいいのかなあ・・
文系は私にはよくわからないし、本人が考えることなんで私は知らないけどさ。
英語勉強してフランス語かドイツ語もできるほうがいいしね~
外国人たいてい2か国語か3か国語はしゃべるしね~

ただ、ドイツの電車って、チケットは自分で駅で発券・印刷しなきゃないけないそうで。(コンビニのROPPIみたいな感じかな?)
その上、今回、2回も乗換があるよ・・

おまけにオランダ入ってからは、乗り換え2回目は時間が5分くらいしかない・・
こんなんでホントに乗換できるんかね?5分で乗換って・・?
同じプラットホームの向かいとかなのかな?

レイルヨーロッパ見る限り、その乗換の仕方で「セット」というか「一続き」になってたので、それ買ったんですが・・
地元のヨーロッパ人は乗換できちゃうんでしょうかね?きっと。

うちらはできるんかな・・??

電車大変かもな~、と思いました。
初めてのヨーロッパで乗換時間5分ってちょっとキビシイわ~。
でっかいキャリーケース引きずってるし、下手すると乗換できないかもな~

そこで息子にメール送信 

「ドイツの駅での電車のチケット発券方法とか見といてね。
ドイツの駅での電車のチケット発券方法 http://www.raileurope-japan.com/IMG/pdf/DocPdfdb_ja_JP.pdf

あと英会話勉強しといてね。特に駅関係・電車関係ね。ドイツ語かオランダ語でもいいけど。
ママ大学の時ドイツ語取ったけどはもう今ほとんど全然覚えてないからね。
『旅の指さし会話帳』とかそんなんあてにして駅で開いて見てたりしたら、変な人が周りに集まってくるかもだから、そういうのやめてね。
それより英語かオランダ語を頭に入れといてね。例えば『英会話 駅』とかで検索かければいっぱい出てくるから。じゃよろしくね」


・・まあ、でもだいたいいつもこんな感じ。また息子から「ムチャぶり」と言われるのかなあ・・??

よくわからないけど、よくムチャぶりと言われる・・

でもこれくらいのほうが、鍛われていいと思うけどね。

それにもし一人で旅行するならこんなのアタリマエのことだしね。

そんなん全部自分でするのがアタリマエだもんね。

それに親(人間)は確実にそのうち死ぬしね。だいたい子供より先に死ぬしさ、年取れば元気も無くなるしね。

だから親だからってあんまりあてにされても困るよ。

だいたいヨーロッパの大学行きたい人なら、それくらいはしなきゃね~当然よね~(笑)


息子と仕事していますが
台湾にいるときの息子と、日本に戻ってからの息子で「変わったな」と思うのは
ミスを指摘すると過剰反応するようになったことです。

息子と仕事していて、息子が間違えた点を指摘すると、「自己防衛」がなんかすごくてビックリしました。
台湾で暮らしていた頃も一緒に仕事してましたが、たまにミスを指摘すると「あっ、間違えた」とさっとミスを直していましたが
日本に戻って一年ぐらい?たった今、ミスを指摘すると「責めないで」みたいなことを言ってくるので
「???」と思いました。

「責めてる」とか言われるけど、責めてるつもりは全然ないです。
ただ次はミスをしないで欲しいのと、ミスしたところをやりなおしてもらえばいいのです。
要求するのは、ミスの手直しをきちんとさっさとすること。
それさえしてもらえれば、それでイイのですが・・
それなのに、ミスを直さず言い訳ばかりされると、キレちゃいますね~。

人間誰でもミスはしますが、台湾では「ミスしたらやりなおせばいい」「言われたらやればいい」って感じで、かなりのんきな感じです。

店で会計のときも、おつりとかよく間違うし、いろいろビックリするようなミスもありますが「あっ、間違えたごめん」「誰でもミスするしやり直せばいいんだから」
時には「ミス指摘しないでようるさいよ」的なことまで感じることも・・あります

日本人はみな計算ができる人ばかりで、どこの店でもおつりの間違いとかまずないですよね・・

日本人が計算が得意で、外国人は計算はニガテなのかもしれません。
おつりが違っていても、別にボッタクリではなくて。
単に「計算ができない人」とか「計算が不得意な人」が間違えてるだけ、のこともけっこうありがちです。(だからもらったおつりが多過ぎることもけっこうよくあります)

日本人のほうがミスは少ないです。

そして日本人はミスを指摘されると、「責められてる」と割と思いやすいみたいですよね・・。

確かに私も、日本に居た時は、ミスがないかとビクビクしていたし、

ミスを指摘されると「責められてる」みたいな感じもしていましたが

台湾に来てからは、「ミスしてもやりなおせばいい」とかなりのんきになりました。

この辺の変化については、自分でも驚くばかりです。


日本人はミスを指摘されるのにとても弱いと思います。

別に責めてなくて「やり直しをしてほしい」だけなのに「責められてる」とすぐ感じてしまいます。

なんでですかね・・

まあでも、日本に居たとき、自分もそんな風に感じてましたけどね・・

「責める文化」なんですかね~?


日本は台湾よりも鬱の人がずっと多そうですが

鬱の人と言えば割と何でも「自分が悪い」とか「自分の努力が足りない」という思考回路に陥っている人みたいですが

今までさんざん努力はしていらしたと思うし、別に悪くないんじゃ、と思います。

ただ努力の方向性がズレてたかも・・とは思いますけど。(自分を活かす方向ではない方向、自分が元気無くなる方向に進んできてしまったということなので。向いたことやってたらそうそう挫折はしませんよね・・。失敗くらいはしたとしても挫折はしにくいかも。挫折したり辛くて病気になったりするってことは相当向いていない方向に進み続けたってこと。向いていない方向に「いつか報われる」と頑張って疲れ果てちゃったってこと。人間の脳は「快」を求め、「快」によりヤリガイもやる気も出るもんだけど、その逆、「不快」の方向にどんだけ進み続けてしまったんだろ・・ってことだと思う)

頑張ってても、努力の方向性がズレてて、全然報われなくて、イヤなことばっかり続いたりしたら、そりゃ誰でも元気無くなるし凹みますよね~

それにHSPの人は割と「お前が悪い」的なことは周りから言われがちですよね~(私も言われてきましたけど

確かに周りの人にいつも責められていると「えっ?そうなのかな・・やっぱり自分が悪いのかな・・?」などと思いやすく、落ち込みやすく、鬱っぽくなりやすいかもと思います。


でもね
だいたい「お前が悪い」とか言い出す人ということは、まずその前提として「俺(自分)は全然悪くない」みたいな感覚が「前提」としてあるんだろうと思うのですが(でないとそんなことなかなか言えないから)

「自分は(まったく)悪くない」と言い切ることができ、相手が悪いとして、相手に責任を全部押し付け、丸投げにしてくるような人というのは、まず、かなりの自己中かもでしょう。(ケースバイケースですが)

あと立場の違いを見せつけて優越感に浸りたい人とか?(自分よりも下になる人がどうしても必要なタイプ)

だから詳しい事情もよく聞かずにこっちの立場や状況もよく知らずにそういうこと(「お前が悪い」とか)言ってくる相手というのは、まず「この人、かなりの自己中なんだろうな~」と考えても、それほど間違ってはないかもと思います。

あと、「失礼な人」でもありますよね・・かなり。

だいたい、問題というのは「誰誰が悪い」とかそういうことが、「肝心なこと」ではなかったりしますよね。

まったく問題が無い人とか、まったく問題がない場とかもあるはずもないので、

「問題をみんなで話し合って、できることは解決していく」という事がとても大事なことで、そこが一番重要で。

誰かに問題の責任を負わせ、尻ぬぐいを押し付け合うことがそんなに大事なことか?といつも思います。

また「誰かをスケープゴートにしてその人に責任を押し付ける」というやり方しかできないのは、ぶっちゃけ「解決能力がない人たちの集まりだから」でもあります。(だからそんなところからは脱出したほうがいいかもと思うね~)

「すぐ人を責める人」というのは実は「それ以外に能力がない人」「実はその人に解決能力が無いか低い人」と思っていてもまずそれほど間違いでもないかもと思います。

自分のチカラでとっとと解決できちゃう人なら、人を責めたり、人を責めて何かさせようとする必要さえありませんから。

ぶっちゃけて言えば、解決能力が無くて自己中で押し付けがましい人が、弱ってたり疲れててパワーや解決能力のない人に「お前のせいだからお前何とかしろ解決しろ」と迫ってるみたいな感じ?ですよね・・


あと、周りの人と自分をいつも比べてると、そりゃ鬱とか鬱っぽくなりやすいでしょう・・。

自分の人生なのに、自分が基準ではありません。
実は、(その人にとって)自分以外の基準なんて、実はあんまりあてにはならないと私は思っています。
なぜなら価値基準は、時代や状況によって大きく変わるからです。(人間なので自分だって変わることあるけど、周りの人の変わり方に合わせてる方が危険が大きいと思う)

私は確かに日本では鬱っぽかったですが、家からほとんど出ない生活を送っていましたが、でも「自分が悪い」ではなく(そりゃ多少は悪いトコあるかもしれないけどさ)

どちらかと言えば
「自分(の感受性や考え方)がここに合わないわ~」などという「違和感」のようなものを子供のころからずっと感じていたし
「なんか自分が合わなくて、シックリ来なくて悔しいし苦しい」
「でも別に合わせたくないし合わせる必要性もないし、それすると何より自分が健康でいられないし・・」などと思っていました。

こんな感じだったので多分単に鬱っぽいだけで、鬱ではなかったのかもなあ・・と今は思います。(鬱の症状ってもっと大変そうしんどそう。自分で自分の責め具合がハンパなさそう)

「合わない」「でも自分も変えられない(変えるつもりない・または変えることで健康を損なう)」のならば、思い切って場所を変えてみるのが一番だし、それしかないかもと思います。

場所のパワーって、確かにあります。日本が合わないってことは、海外が合うってことかもしれません。

いきなり海外に行くのが無理なら、国内でもいいと思うし。

私はいわゆる「いいライン」は日本にはほとんどなく、生まれた場所がIC土星上という酷さですが(ある意味けっこう過酷。わかる人はわかるかもと思うが)

アストロマップで、自分にとって日本で割かし良いラインがある所は、同じ国内でも感じ方が全然違って、ラクだったし、楽しいことも多く、お金にも困らず、割と笑顔で過ごせたりしました。(私の場合は四国の松山あたり)

日本で行ってみた金星ラインが良かったので(スクエアラインだけどそれでも他の場所よりは良かった。私の場合だけど。ネイタル等にもよるよ)
今度、ヨーロッパの金星ライン上に行ってみるわけです。
でもまず日本で行ってみて住んでみて確かめたから海外にも行く気になるわけで。

日本はなんだかやたら暗い人がやたら多い所だと思いますが

でも人と比べて一喜一憂してたら、自分に自信なくしてグラグラするのが当たり前かもです。(上には上がいるし、それまでにかけた時間も能力もみんな違うし)

そして自分の悩みにしても「自分以外の誰か」がいつか自分を助けてくれる、救ってくれる、みたいなこと思ってる人もやたら多くてビックリです。(台湾人はそういう期待はあんまりしてないっぽいので、自分で何とかしようと行動する人が多いので、これってもしかして日本人の特性かも?意外とけっこう人頼みの人というか依存心高めの人が多い気がする)

でもそれって、あまりにも「他人基準」過ぎんじゃないのかと、ちょっとビックリしてしまったり、妙に怖くなることさえあります。

何より本人が振り回されたり不安定でキツイだろうなと思うし・・

「自分が基準」でない人は、あんまり魅力もないし、あんまり輝いてもいないし、なんか影も薄い・・ように思います・・

どこかその人ではない、「人マネの人生」みたいな感じ?になるからでしょうか・・?

宝石紫P子の西洋占星術宝石紫 

「自分自身を知りたい」方、自分らしく生きたいと考えている方
ご自分の適性を知りできるだけ向いている仕事をしたい方
「周りの人たちとの相性を知りその上で何が自分ができるかを考え行動していきたい」方、
「いわゆる常識」に従い過ぎるあまり、自分で自分を縛り、解決策を見失ってしまわれた方
そして「自分らしさ」を忘れてしまった方々、どうぞお役立て下さい

ホロスコープにはあなたに関する役立つ情報が満載です。
ホロスコープは忘れかけていた「本来の自分らしさ」を思い出させてくれます。
そしてその使い方、活かし方はあなた次第です

宝石紫P子の西洋占星術◆Skype鑑定 ◆全メニュー対応可宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

宝石紫P子の西洋占星術◆対面鑑定 ◆全メニュー対応可宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/681

対面鑑定以外は以下メニューです(単独メニュー別)。
対面鑑定では複数メニュー対応(全メニューOK)です。

星【ヘリオセントリック占星術】あなたの魂がこの地球に降り立った理由

 ↓↓特にオススメ
星ヘリオセントリック占星術◆実践篇◆自分の生まれてきた使命のようなものって何?適正は?仕事は?開運していくには今、何をすればいい?

星開運するためにあなたがどうしてもしなければならないこと

星今年はあなたにとってどんな一年?今年の星のパワー、どんなふうに活かせばいい?良いことも悪いことも早めに知っておき有意義に利用したり、できることは対処してみませんか

星アストロマップで見るあなたの開運場所


星【ドラゴンテイル昇華法】悪縁・悪運を逆手にとって開運してしまう方法とは?

星あなたのホロスコープから、トラブル解決法・お悩み解決法を考えます

星あなたのホロスコープを活かす方法・有効利用して楽しく生きる方法を一緒に考えます


星【相性鑑定】あなたとあの人の相性は?恋愛関係・夫婦関係・親子関係・友人関係の不思議

星あなたのホロスコープから、あなたにピッタリの天然石ジュエリーをアドバイス

星総合鑑定 あなたの知りたいことやお悩みを総合的に鑑定

星西洋占星術 鑑定メニュー一覧はこちら 

日本に子供がいますが、一番気になるのは「食」です。

日本では中国産がやたら多いし規制もあんまりされていないに等しいし、外食なんかすると食材はほとんど中国産だし、なぜか日本人は中国産でも割と買ってしまうみたいですよね・・(安ければ)

それ買うと将来、病気になる確率が高くなるので、元気に働けなくなるかもなので、結局「高くつく」のですが・・

そういう点でも子供たちはできれば海外に出て欲しいなあ・・と私は思っています。

でも私が子供にいくら言ってもあまり耳を貸さないし(日本では子供は母親の言うことを重要視しない教育が施されている)、
日本では割と何でも「たいしたことない」みたいな感覚になっているようで、日本ではそういうの言う方が「おかしな人」「神経質な人」とされてしまう空気があります。

でも、台湾人はたとえ安くても中国産は買いません(そこんとこちょっとビックリするくらい。「中国産なんか絶対口にしない」と断言する人もいるほど。中国産と知って「えっこれ中国産だったの?」とポイと目の前で捨てた台湾人も実際見たことがある)

仕事で家族でしばらく中国に住んでいた日本人家族が知り合いにいますが、もちろん野菜なども現地スーパーで買って食べるしかないですけど、野菜買った場合は、「1時間くらい流水に晒してからでないと食べる気がしない」と言っていました。そしてその後もちろんたくさんのお湯でしっかり茹でてから食べます。

・・中国では野菜ではなくて「毒菜」とか言われてるそうですね。


ところで、台湾の農業の基礎は日本人が教えたみたいですね。インフラも日本みたいですね。

おまけに台湾人は中国産が大嫌いで普段から毎日本当にマメに地味に不買運動してます。

そういうとこ、本当にマメで、「不買運動」が板についたカマボコ化しています。スゴイなあ・・と思います。

とにかく中国産は「買わない」ですね・・。すごく徹底していて、「いつのまにかなあなあになってしまう」「忘れてしまう」日本人とは、そういう点が全然違います。

「されたことは忘れない」のですね。(「してもらったことも忘れない」とも言えます)

こんなふうだと中国産はなかなか入って来にくいです。日本の現実が中国産で溢れているのとずいぶん違います。
(「台湾は中国の一部」などと思っている人はもうどうしようもないですけど、それいうと台湾人から嫌われるのは確実でしょうね(笑))

そんなわけで、台湾のスーパーでは、中国産のものが少なめです。少しはありますが、とにかく日本よりはずっと少ないのです。

だから台湾の方が日本より食は安心だと思うんですよね~、たぶん。


ヨーロッパのスーパーは中国産多いんだろうか・・?(たぶん少なそうな・・予想だけど)

そこんとこも確認してきたいなあ・・と思ってます。



信じられないかもしれないけど、台湾のお年寄りはこういう感じ、こういう考え方の人多いですよ・・。
でもこれほど日本語がお上手な方はそう多くないですけどね。
この方は台湾人の中でも相当賢いかたなんだろうなあ・・って感じです。お年寄りでも日本語忘れてしまっててそんなに話せない人もけっこう多いですから。
日本をご存知のお年寄りが80代のご高齢ばかりなのがちょっと残念で、長生きしてほしいなあと思います。
「台湾農業の父」と言われる八田与一さんのことは、娘の中学校の歴史の教科書にも載っていましたよ。
台湾の教科書に、日本の偉人が今も載ってます。日本の教科書には載ってないけど。
(私も台湾に来て初めて八田与一さんのことを知った)

台湾地震の義援金をカリンさんと台南市政府に持っていく日が決まりました^^

4月12日(火曜日)です。

普段、郵便局の窓口で働いているカリンさんですが、郵便局の休みを取って一緒に行ってくれるそうですサンキュ!

カリンさんが調べてくれましたが、台南市政府の7階、社会局という所に持って行けばいいらしいです。
台南市政府前景
前行ったことあるけどすごい広いんだよココ・・ 下手すると中で迷子になるよ・・

行ってきたらまた写真等撮って、ブログにアップします。

募金して下さった皆様ありがとうございました

掲示板のほうに書き込んで下さった言葉も、カリンさんが翻訳してくれるので、それ持っていきます。

もし何か書きたいこと伝えたいことがあればお早めにどうぞ。(募金して下さった方で伝えたいことがある方は特に

台湾大地震 義援金 掲示板  http://6252.teacup.com/tainan_gienkin/bbs
掲示板左の青い「投稿フォームを開く」をクリックするとカキコミができます

◆台湾大地震の義援金活動をすることにしました。東日本大震災時、日本が大変だった時、世界中で一番多額の義援金を送ってくれた台湾。今こそ台湾に恩返しするチャンス


カリンさんが一緒なので、とってもスムーズに 台南市政府に義援金を持って行けそうです。

カリンさんはとても親切で優しい人です(おまけに私の「前世彼女」の配置もある人です

あなたもカリン先生から中国語を習ってみませんか?オススメです
(実はP子もカリンさんが隣でSkype中国語講座してるのを横目で見ながらちょこちょこ中国語の勉強してます(笑))

カリンさん、ネイタルチャートにセミヨードをふたつも持つ人それも太陽の絡むセミヨードと月の絡むセミヨード。(オーブ狭め・10大天体のみ)。教わって損はないと思いますね。

Skype使用♪台湾人のカリンさんが教える中国語(北京語)講座
http://hspko.ocnk.net/product/94