ブログ名変更のお知らせ



さっき久々に更新したので、ついでにブログ名を変えました。

新ブログ名


玄ダイヤ


前のタイトルは、確か「中二病でも恋がしたい!」を見ながら考えたのであのタイトルになった記憶があります。


せっかくなので再考して、まぁこのブログなら玄ちゃん要素は入れよう。

後は何か特徴あったかな?と思いながら

「くろ」のつく単語をググってたら黒ダイヤを見つけて、あ、これにしよ。と思ってこうなりました。


以後、「玄ダイヤ」をよろしくお願い致します


image

咲-Saki-194局「真物」に関してと京太郎のタコス


お久しぶりです。
ブログの更新が2年半振りくらいみたいです。

ちょっと194局のタイトルと内容に関して書きたくなったので。あと最新話の小ネタを1つ。
どっちもネタとしては大したことないんですけどね。とりあえず書きたくなったので。



まずはしょーもなさ最上級の最新話の方の小ネタから。



京太郎のこのセリフ

FullSizeRender



で思ったのが


















↓後半戦東場の片岡優希↓















IMG_0177


……マジで自分は何をやっているのか





これだけです。


IMG_0179



色々申し訳ないので可愛い可愛い玄ちゃんで浄化







あ、でですね



それはともかく「真物」です。


最初このタイトル見た時に


「これなんて読むんだろ……?まもの……?しんぶつ……?」


で、調べました(Google先生に聞きました)


したら、どっちとも読むみたいでした。

意味はどっちも似たような感じで、本物とか偽りのないこととか、そんな感じでした。



で、今さっきこの記事を書きながらKindleで読み返したらまものってルビ振ってありましたね。


……

あれですね、よく読まないからこうなるんですね。



まぁ本題にはさして影響無いのでセーフセーフ。



で、その真物





多分魔物ともかけてるのかなぁと。

咲-Saki-の、というか決勝先鋒戦の魔物と言えばまずは照。
そしてガイトさん。

玄ちゃんも何やら覚醒の兆し。


ですが、その領域に優希も入りかけているのかなと。

何せこの時点で照とガイトさんに10万点差をつけていますし。


そしてこの片岡優希

長野県予選団体決勝からここまで、常に上級生達にしてやられ続けてきてました。

それも、純くんや福路さん(純くんは優希をカモった後には福路んにやられまくりましたけど)

シロや小蒔ちゃん(小蒔ちゃんは神様を降ろすためにブレッブレですが、むしろブレッブレなのが)、ガイトさんといった、既に打ち筋が完成されている(伸び代とは別に、スタイルとして1つ完成しているという意味で)選手達でした。


翻って優希ですが、基本的に東場に強くて南場で失速というのは変わってませんが、照対策もあり、昔の高火力速攻逃げ切りから、ひたすら速度全振りへと、打ち筋が変わっていきます。

全国へ行くにあたって、鳴かれると流れが崩れるのが崩れなくなったのは、普通に真っ直ぐな成長として考えるとしても、恐らく清澄の中で1番スタイルを模索しながら戦ってる選手だと思います。


それがここに来て、麻雀の中で最も最速の役である天和を和了り、その後も速度1本で勝負してリードを作っています。


それも、照やガイトさん、玄ちゃんといった、1つの完成をみた選手たちを相手にして、です。


ある意味で、これが優希の完成形であり、全国の魑魅魍魎の仲間入りを果たしたのでしょう。


で、それはそれとして、この真物

多分照やガイトさんへの皮肉も含まれているのかなと。



優希とは逆に、照やガイトさんは本来の持ち味を殆ど発揮出来ず

逆に優希には姑息なやり口とか言われてます。


姑息かどうかは別にして、


少なくとも本来の打ち筋では無いですね。

つまり本物ではないと。


真物の優希に対してそう在れていない3年生2人


という意味にも取れる、のかなぁと。


と思った次第です。



IMG_0180

IMG_0086



ホント可愛いですね……。



いやホントに……。



だいたいそんな感じです。


まとまりのない文章だなぁとは思いますが(そしてそんな大層な事でもない)



こんな感じで今回は筆を置きます。


それではノシ




image



【ネタバレ注意】咲-Saki-第156局感想




お久しぶりです。
玄ちゃんの誕生日は更新できませんでしたが、今日はできるので。たまには。
ただ、ネタバレ注意です。
なので少し雑談をば。





一昨日は玄ちゃんの誕生日でした。

あとラブライブ!の海未ちゃんも誕生日でしたね。
個人的には海未ちゃん推しなので二人いっぺんに誕生日迎えるあの日は素晴らしい日付けであります。






image









で、今回の感想というかなんというかです。



まず扉絵?の阿知賀のみんな。


ドヤ顔の玄ちゃんは可愛いし憧のおもちは増量中だし宥姉はひょっこり可愛いです。


灼は電車内空調効きすぎるとあの格好は寒い気がしないでもないです。
あとシズが珍しく(?)制服ですね



で、本編。

清澄メンバーとミッポですね。1年組がお風呂から上がってきました。

開始2ページ目から白いですけど、まぁ載ってるだけありがたいですし、塗ってないだけなのでそんなになんだか分からないということもないです。



所変わってはやしこペア。

戒能さんのテスカトリポカってどっかの神話かららしいですが、その辺は詳しい方達にお任せです。

個人的にはゴッドイーターで出てきたイメージしかないです。
戦車とバスを足して2を掛けたみたいな見た目してミサイルぶっ放された記憶が………。


はやりんの格好が際どいです。はい。


その後は清澄に視点が戻って、照は小さい時とは打ち方がまるで違うらしいです。多分これ今後重要かなと思います。分からんですが。んで、のどちゃんママ登場。




のどちゃんのおもちはお母さん似だったんですね。




やべーっすね。このママおもち。


なんかのどちゃんは負けても長野に残れる可能性の示唆がありましたね。



どうにものどちゃんパパンの独断だったようで。




あとのどちゃんママは杉と檜の花粉症持ちだそうで、自分もスギ花粉あるので親近感です。




最後は善野さんの病室だかホテルの部屋だかの前に佇む末原さんで締め。



次号も載るそうです。やったぜ。



それでは今回はこのへんで。ノシ



image


U-23日本代表も五輪出場が決まったので



お久しぶりです。
最後の更新が既にいつのことやら………ってくらい放置されてました………。



で、今回は久々にアレやります。



このブログ恒例(?)の咲-Saki-のキャラクターをサッカーに当てはめるやつです。




本人の運動能力度外視で雀力を玉蹴りにねじ込みます。




タイトルの通りにU-23代表とかやろうと思いましたがプロ以外はだいたい皆高校生なので意味ねぇじゃんと思ったのでこっちは止めました。




なのでせっかくシーズンも終わったことですし、昨年の浦和レッズのスタメン11人を咲-Saki-キャラに変換してみようと。


浦和レッズの選手のプレースタイル的なものをキャラの打ち筋に見立ててみます。


なので選手とキャラの性格は一致してない可能性高いです。まぁそこは多目に………。



浦和レッズの2015年のスタメンは以下の通りとします。



image




このアプリ便利です。





で、この11人を咲-Saki-キャラにチェンジです。








image





こんな感じで。





興梠と武藤は悩みました。


あとウガも。


ウガは槙野の所が透華なので一ちゃんにした感は大いにあります。


興梠=のどちゃんの所はなんでもソツなくこなすところを手堅いのどちゃんのデジタル打ちに当てはめました。

武藤=怜のところは武藤は守備も頑張りますし結構いいところで点決めてたので千里山のエースこと怜にしました。
今年一気に頭角を現したところも似てますね。

あとは後ろからいきますね。


西川=かじゅなのは西川の1VS1の強さやパントキックの正確さをかじゅの一点読みに当てました。


森脇=菫さんは森脇の左足のシュートを菫弘世菫のシャープシュートにです。
まぁ、キャラ自体は全然違いますね、この2人。




那須さんと洋榎のところも意外と悩みました。
那須さんは守備だけじゃなくて攻撃も迫力あるので守備型だけど前にも出れる洋榎にしました。


槙野=透華のところは透華もデジタルに徹すればいいのに時折それを捨てて前に出るあたりを槙野のプレーに当てはめてみました。
………冷たい透華は別として。



阿部ちゃん=ミッポは阿部ちゃんのリスク管理能力とミッポの場を見渡す目でリンクさせてみました。



陽介=エイちゃんはまぁ、陽介が浦和の司令塔なので何となくエイちゃんかなと。




関根=優希なのは関根と優希も勢いでいくところあるので。
そして最近は改善されてきてるあたりも。
あとペース配分間違って後半脚攣ったりするところも南場で失速がちだった優希に当てはまるかなと。優希は最近の話では南場の闘い方も整備されてきてますけど。



梅ちゃん=漫ちゃんなのは最近はけっこうムラが無くなりましたけどやっぱりまだ梅ちゃんもロマン砲的な所があるので。同じくロマン砲の漫ちゃんで。小蒔ちゃんでもよかったんですがあまりにいい時と悪い時の差が激しすぎる気がするので………。










とまぁこんな感じです。


また来年くらいになれば2016Ver.やるかもです。




それでは今回はこの辺でノシ


image






咲-Saki-全国編Vita購入《ネタバレ注意》



お久しぶりです。
最後の更新は何時だったか………。
更新の滞っている間は浦和の試合を見に行ったり埼スタ行ってレッズ戦見たりスクフェスしたりデレステのリセマラしたり浦和レッズの試合を見たりしてました。







そして今日は待ちに待った咲-Saki-全国編Vitaの発売日。
多分一年くらい待ったのかな?



買ってきました。


まずは特典の栞から。


image





風越女子でした。



あと店舗別特典はこちら


image



なんとなくこれがカッコ良かったのでゲマのにしました。
試しに掛けてみましたけど、自分はこーゆーのは掛けない派なのであとで外します。







そしてこっからはホントにネタバレになるのでご注意をば。















とりあえずチャレンジモードは池田で深堀さん、部長、キャプテンの3人から2位以上を取れ!以外はクリアしました。

個人的にこれが最高難易度何じゃないかなと思っておりまする。


だって久とミッポが3万オーバーでこっちは1万を下回る点数で始まり、しかもラス親の南四局からとか………。






そして、キャラクターの開放は新道寺と隠しキャラ以外は出しました。
ていうかなんで最初宥姉使えなかったんだ………。




そして気になってた一部キャラの使用感です。


まず玄ちゃんから。


玄ちゃんは前作ほどのドラ収集癖は無くなってました。無くなりすぎて他家にドラがある時も………。
ここいらは能力育成していけばどーにかなるのかなぁ?とか。



次は咲さん。


咲さんもこれまた微妙。
というか前作より弱くなってる気がしないでもないです。

時系列が進むほど弱くなるって、某魔人探偵じゃないんだから………。

長野編のころの理不尽な強さは何処へ………。



お次は咲さんのお姉さんの照姉さん



照姉さんはもしや前作より使いやすいかもです。前作のアップデート後の当たり牌察知もデフォですし。
でもやはり原作ほどの強さはないかもですね。


最後は怜です。
怜は前作とほとんど変わってないです。
相変わらず引きが弱くて先を見れてもあんまり………。
あ、でも何順先を見るかは1~3順の内から毎局選択可能です。
でも使いすぎると途中から何も見れなくなります。
おそらくこれも育成で上限伸びるやつだと思われます。検証してませんが。



今回はこんなもんですかね。

今の目標は目指せ咲さんと玄ちゃんのステータスMAXです。


ちなみに隠しキャラはまだ誰一人として出せてません。
開放条件とか分からんのです。
通常のキャラ達(例えば龍門渕とか)はプロ麻雀せんべいをシングルで買えば出ましたけど。
あ、安いほうです。制服衣装の方。


まぁ、そのうち出します。








それでは今回はこの辺で。ノシ


image










咲-Saki-まとめアンテナ
準決勝応援バナー@清澄
準決勝応援バナー@阿智賀
ギャラリー
  • ブログ名変更のお知らせ
  • 咲-Saki-194局「真物」に関してと京太郎のタコス
  • 咲-Saki-194局「真物」に関してと京太郎のタコス
  • 咲-Saki-194局「真物」に関してと京太郎のタコス
  • 咲-Saki-194局「真物」に関してと京太郎のタコス
  • 咲-Saki-194局「真物」に関してと京太郎のタコス
  • 咲-Saki-194局「真物」に関してと京太郎のタコス
  • 【ネタバレ注意】咲-Saki-第156局感想
  • 【ネタバレ注意】咲-Saki-第156局感想
Twitter プロフィール
咲ーSakiー、魔人探偵脳噛ネウロ、暗殺教室、犬夜叉、緋弾のアリア、艦これが好き。レッズサポ。一番好きなのは玄ちゃん。 咲のブログ、よかったら見て下さいねhttp://t.co/lqwsU1snoH
アクセスカウンター

    記事検索
    • ライブドアブログ