【ネタバレ注意】咲-Saki-第156局感想




お久しぶりです。
玄ちゃんの誕生日は更新できませんでしたが、今日はできるので。たまには。
ただ、ネタバレ注意です。
なので少し雑談をば。





一昨日は玄ちゃんの誕生日でした。

あとラブライブ!の海未ちゃんも誕生日でしたね。
個人的には海未ちゃん推しなので二人いっぺんに誕生日迎えるあの日は素晴らしい日付けであります。






image









で、今回の感想というかなんというかです。



まず扉絵?の阿知賀のみんな。


ドヤ顔の玄ちゃんは可愛いし憧のおもちは増量中だし宥姉はひょっこり可愛いです。


灼は電車内空調効きすぎるとあの格好は寒い気がしないでもないです。
あとシズが珍しく(?)制服ですね



で、本編。

清澄メンバーとミッポですね。1年組がお風呂から上がってきました。

開始2ページ目から白いですけど、まぁ載ってるだけありがたいですし、塗ってないだけなのでそんなになんだか分からないということもないです。



所変わってはやしこペア。

戒能さんのテスカトリポカってどっかの神話かららしいですが、その辺は詳しい方達にお任せです。

個人的にはゴッドイーターで出てきたイメージしかないです。
戦車とバスを足して2を掛けたみたいな見た目してミサイルぶっ放された記憶が………。


はやりんの格好が際どいです。はい。


その後は清澄に視点が戻って、照は小さい時とは打ち方がまるで違うらしいです。多分これ今後重要かなと思います。分からんですが。んで、のどちゃんママ登場。




のどちゃんのおもちはお母さん似だったんですね。




やべーっすね。このママおもち。


なんかのどちゃんは負けても長野に残れる可能性の示唆がありましたね。



どうにものどちゃんパパンの独断だったようで。




あとのどちゃんママは杉と檜の花粉症持ちだそうで、自分もスギ花粉あるので親近感です。




最後は善野さんの病室だかホテルの部屋だかの前に佇む末原さんで締め。



次号も載るそうです。やったぜ。



それでは今回はこのへんで。ノシ



image


U-23日本代表も五輪出場が決まったので



お久しぶりです。
最後の更新が既にいつのことやら………ってくらい放置されてました………。



で、今回は久々にアレやります。



このブログ恒例(?)の咲-Saki-のキャラクターをサッカーに当てはめるやつです。




本人の運動能力度外視で雀力を玉蹴りにねじ込みます。




タイトルの通りにU-23代表とかやろうと思いましたがプロ以外はだいたい皆高校生なので意味ねぇじゃんと思ったのでこっちは止めました。




なのでせっかくシーズンも終わったことですし、昨年の浦和レッズのスタメン11人を咲-Saki-キャラに変換してみようと。


浦和レッズの選手のプレースタイル的なものをキャラの打ち筋に見立ててみます。


なので選手とキャラの性格は一致してない可能性高いです。まぁそこは多目に………。



浦和レッズの2015年のスタメンは以下の通りとします。



image




このアプリ便利です。





で、この11人を咲-Saki-キャラにチェンジです。








image





こんな感じで。





興梠と武藤は悩みました。


あとウガも。


ウガは槙野の所が透華なので一ちゃんにした感は大いにあります。


興梠=のどちゃんの所はなんでもソツなくこなすところを手堅いのどちゃんのデジタル打ちに当てはめました。

武藤=怜のところは武藤は守備も頑張りますし結構いいところで点決めてたので千里山のエースこと怜にしました。
今年一気に頭角を現したところも似てますね。

あとは後ろからいきますね。


西川=かじゅなのは西川の1VS1の強さやパントキックの正確さをかじゅの一点読みに当てました。


森脇=菫さんは森脇の左足のシュートを菫弘世菫のシャープシュートにです。
まぁ、キャラ自体は全然違いますね、この2人。




那須さんと洋榎のところも意外と悩みました。
那須さんは守備だけじゃなくて攻撃も迫力あるので守備型だけど前にも出れる洋榎にしました。


槙野=透華のところは透華もデジタルに徹すればいいのに時折それを捨てて前に出るあたりを槙野のプレーに当てはめてみました。
………冷たい透華は別として。



阿部ちゃん=ミッポは阿部ちゃんのリスク管理能力とミッポの場を見渡す目でリンクさせてみました。



陽介=エイちゃんはまぁ、陽介が浦和の司令塔なので何となくエイちゃんかなと。




関根=優希なのは関根と優希も勢いでいくところあるので。
そして最近は改善されてきてるあたりも。
あとペース配分間違って後半脚攣ったりするところも南場で失速がちだった優希に当てはまるかなと。優希は最近の話では南場の闘い方も整備されてきてますけど。



梅ちゃん=漫ちゃんなのは最近はけっこうムラが無くなりましたけどやっぱりまだ梅ちゃんもロマン砲的な所があるので。同じくロマン砲の漫ちゃんで。小蒔ちゃんでもよかったんですがあまりにいい時と悪い時の差が激しすぎる気がするので………。










とまぁこんな感じです。


また来年くらいになれば2016Ver.やるかもです。




それでは今回はこの辺でノシ


image






咲-Saki-全国編Vita購入《ネタバレ注意》



お久しぶりです。
最後の更新は何時だったか………。
更新の滞っている間は浦和の試合を見に行ったり埼スタ行ってレッズ戦見たりスクフェスしたりデレステのリセマラしたり浦和レッズの試合を見たりしてました。







そして今日は待ちに待った咲-Saki-全国編Vitaの発売日。
多分一年くらい待ったのかな?



買ってきました。


まずは特典の栞から。


image





風越女子でした。



あと店舗別特典はこちら


image



なんとなくこれがカッコ良かったのでゲマのにしました。
試しに掛けてみましたけど、自分はこーゆーのは掛けない派なのであとで外します。







そしてこっからはホントにネタバレになるのでご注意をば。















とりあえずチャレンジモードは池田で深堀さん、部長、キャプテンの3人から2位以上を取れ!以外はクリアしました。

個人的にこれが最高難易度何じゃないかなと思っておりまする。


だって久とミッポが3万オーバーでこっちは1万を下回る点数で始まり、しかもラス親の南四局からとか………。






そして、キャラクターの開放は新道寺と隠しキャラ以外は出しました。
ていうかなんで最初宥姉使えなかったんだ………。




そして気になってた一部キャラの使用感です。


まず玄ちゃんから。


玄ちゃんは前作ほどのドラ収集癖は無くなってました。無くなりすぎて他家にドラがある時も………。
ここいらは能力育成していけばどーにかなるのかなぁ?とか。



次は咲さん。


咲さんもこれまた微妙。
というか前作より弱くなってる気がしないでもないです。

時系列が進むほど弱くなるって、某魔人探偵じゃないんだから………。

長野編のころの理不尽な強さは何処へ………。



お次は咲さんのお姉さんの照姉さん



照姉さんはもしや前作より使いやすいかもです。前作のアップデート後の当たり牌察知もデフォですし。
でもやはり原作ほどの強さはないかもですね。


最後は怜です。
怜は前作とほとんど変わってないです。
相変わらず引きが弱くて先を見れてもあんまり………。
あ、でも何順先を見るかは1~3順の内から毎局選択可能です。
でも使いすぎると途中から何も見れなくなります。
おそらくこれも育成で上限伸びるやつだと思われます。検証してませんが。



今回はこんなもんですかね。

今の目標は目指せ咲さんと玄ちゃんのステータスMAXです。


ちなみに隠しキャラはまだ誰一人として出せてません。
開放条件とか分からんのです。
通常のキャラ達(例えば龍門渕とか)はプロ麻雀せんべいをシングルで買えば出ましたけど。
あ、安いほうです。制服衣装の方。


まぁ、そのうち出します。








それでは今回はこの辺で。ノシ


image










スーパーノヴァ………スゥーパァー!ノッヴァァァッ!!




お久しぶりです。
明日は松本山雅戦です。
やっとリーグ戦ありますね。
鹿島とガンバは今日ですけど。




今回は最新話のネタバレ注意です。
















じゃあいきます。




なんか有珠山の控え室でコクマに関する重大な情報が出てましたけどそこはスルーで。


あれだと咲さんから衣への(悪)夢のリレーが見られないので。



んで、のどちゃんは左手使っていいんですねって驚いてました。
インハイだとカメラいっぱいでイカサマとかしようがないからまぁいいんじゃね?っていう感じっぽいですね。


部長の思案顔を見てるけどふと思ったのが。

のどちゃんの強化フラグ




オカルト無視る以上はこっからどないすんねんって話ですけど、今ののどちゃんは対局中にネトマの時のような集中力を発揮させてそれを体現している以上、いつか(それこそコクマの時とか)エトペンを持ち込めなかった時どーするのか?っていう課題があるわけです。多分。



んで、のどちゃんは元々左利き。それを麻雀の時だけ矯正して右手で扱ってるわけです。
ってことは元々の利き手である左手を使えばエトペンちゃん無しでものどっちモード発現できんじゃね?的なあれです。できないかもしれないですけどね。
まぁただの妄想なので。


実際、レフティーの柏木陽介はサッカー以外は全部右利きらしいですし、自分もスマホ扱うときだけは左手です。








で、スーパーノヴァ


image




相変わらず自信満々のおバカ淡ちゃん


こーゆーキャラは結構好きです。



で、スーパーノヴァ








image











スゥーパァァァッッッー!!ノッヴァァァッ!!







image




この頃から比べると、2ヶ月かそこらですんごい成長。




image




後ろから見てもタユンタユンですよ。
タユンタユン。



これには玄ちゃんも思わずニッコリ



image





ていうか淡ちゃん、ケツがエロいです。
たゆんもですけどぷりも中々の中々。

確かにテクニカルでスーパーノヴァです。





あと照はお菓子食べるの一旦止めよう。





それでは今回はこの辺で。ノシ





咲-Saki-第141局[暗闇]「銃と美少女の関係性」




お久しぶりです。



今回はダヴァンの第二の打ち方が判明したり次も掲載があると言われたりで大忙しの回となりました。


最近は色無しだったりペン入ってない感じの絵柄にも慣れ、いい加減お休みをあげてもいいんじゃないかなと思いつつあります。


もちろん掲載されることは嬉しいですが長期休暇は中々に辛いものもあるので………。


で、今回は副将戦の決着とともにようやくお待ちかねの絹ちゃんの持ち銃も判明しましたね。




image







これですね。
小さい上にこのコマしかなく、全体像が分かりづらいですけど、色々漁っていくうちに


コルトのM1861ネイビーではなかろうかと思います。

最初はM1851かと思ったのですが、微妙に違う感じがして、それの派生を辿るとM1861ネイビーが1番しっくりきました。

銃身とかが特徴的ですね。
なんか生産数が少なくて稀少らしいです。
なんでこの銃なのかは分かりませんけど。




ていうか、のどちゃんと絹ちゃんはコルトの古いリボルバーに対してダヴァンとユキちゃんは近代的なアサルトライフルとPDWないしはサブマシンガンっていう拳銃側からしたらずっこい武装。





ていうかなんでダヴァンはベルギーのFN社の銃なんだよ。お前がコルト社の使えよ………とか思いましたけど、アメリカでも運用試験されてたんですね。
なんか一部はご破算になったとかなんとか。

まぁその辺のことはあんまり興味無いですが。

アメリカでも民間市場に出回ってるらしいのでそのあたりの理由でダヴァンの持ち銃として採用されたんですかね。
のどちゃんのピースメーカーに関しては前におやじギャグが言いたいがために無駄に考察した記事があるのでそちらを。


この記事ですかね

ちなみにユキちゃんのP90はあんまりよく分かりませんけどなんかあの子にあの銃は似合ってる気がしないでもないです。
特徴的ですからね、ユキちゃんもP90も。
もちろんユキちゃんは良い意味で。
お互い曲線的ですし。ユキちゃんは特におもちとか。





そーいえば、件の記事、当時はちょいちょい参照にされてたみたいですが、書いた本人はアホなこと言いたいだけだったので申し訳ない気持ちがありました。嬉しいことではあるんですけど。



はてさて、ダヴァンとユキちゃんの持ち銃がFN社でのどちゃんと絹ちゃんの持ち銃がコルト社っていう枠組みですけど、もしかしたらこれが決勝に進む組と負ける組で別れてるとかあるんですかね。
どっちがどっちかは分かりかねますけど。
ただ、どっちかに偏るのは王道すぎる様な気がするんであえて片っぽずつとかもあるやもしれません。

こればっかりは分かりません!


というわけで次号以降の大将戦も楽しみです!






今回はこの辺で。ノシ







咲-Saki-まとめアンテナ
準決勝応援バナー@清澄
準決勝応援バナー@阿智賀
ギャラリー
  • 【ネタバレ注意】咲-Saki-第156局感想
  • 【ネタバレ注意】咲-Saki-第156局感想
  • U-23日本代表も五輪出場が決まったので
  • U-23日本代表も五輪出場が決まったので
  • U-23日本代表も五輪出場が決まったので
  • 咲-Saki-全国編Vita購入《ネタバレ注意》
  • 咲-Saki-全国編Vita購入《ネタバレ注意》
  • 咲-Saki-全国編Vita購入《ネタバレ注意》
  • スーパーノヴァ………スゥーパァー!ノッヴァァァッ!!
Twitter プロフィール
咲ーSakiー、魔人探偵脳噛ネウロ、暗殺教室、犬夜叉、緋弾のアリア、艦これが好き。レッズサポ。一番好きなのは玄ちゃん。 咲のブログ、よかったら見て下さいねhttp://t.co/lqwsU1snoH
アクセスカウンター

    記事検索
    • ライブドアブログ