昨日はレッズ戦を見に行って帰ってきてすぐに寝てしまい更新ができませんでした。


なので今回の記事は阿知賀の感想になります。


まだネタバレしたくない方は今のうちにブラウザバックで。
































それでは。いきます。


今回は最終話ということもあり結構なページ数でした。

カラーの見開きでいきなりシズが山のてっぺんでジャージの前全開という……。


image



いったい何を考えて脱がせたんだ……?



シズは昔から山が好きで一人で走り回っていた様子。

玄ちゃんに麻雀を教わったときも山と聞いて大興奮。
どんだけ山が好きやねん。




ひらめきひろこ可愛い


image



……ゴンさん?


違った、シズだった。

image



で、淡も局が進んでツモが山の深くに行くほどモヤがかかったように視界が悪くなったそうな。
いったい彼女には元々何が見えていたのか。


image



あわあわするあわあわかわいい



中学生の頃は山の中で一人でいることが多く、自分自身をハッキリと感じ色々考える時間ができたそうな。

そして深い山のすべてと一体化しているような気分になったそうです。


image



竜華には大きなお山が2つあるけど淡には山がな……何でも無いです


で、淡はダブリーこそ出来たもののカンは出来ず。
image


ちゃんではなく可愛い


image



もう何も言うまい。


この局はシズが淡から11600を上がりついに阿知賀がトップに。


image



何となくですが、この衣の台詞を聞くと、決勝戦では最後に咲さんが勝っちゃう気がします。
……本当に理由は無いですので追求はよしてください。




そして次の局は絶対安全圏すら作用しなってしまいます。


このチャンスを竜華がダブ南対子落としのオタ風シャボで姫子から出和了。
4200点でした。
それもシズの和了り牌を止めた上で。

多分この局だけしか準決勝での竜華個人の実力は出てないのでは……?


やっときた親番でラス怜ちゃんを使うも道は見えずシズがゴミツモ。

この直前に姫子からの1300を見逃しているのですがその意図はここでは明かされず。


レジェンドはトシさんとの会話でシズは時々直感で打つのだと言うとトシさんは何かを見通す力があるのだろうと返しました。



そして南三局

ついに14飜キーが登場。

image



親の淡はリーチをかけるも姫子は勝手にしろとのこと。


しかしプロでも破れない二人のコンボに翳りが。
山が深くなるにつれて部長が感じられないと。

こんなことは繋がってからは初めてらしいです。


が、どうにか部長を見つけ数え役満を上がりきる姫子。

和了れたからよかったもののやっぱり変だと気付く姫子。
山の深いところで何かに阻まれたように感じたみたいです。


そしてオーラスに突入。



image



そしてここでシズの見逃しの理由が明らかに。


image



らしいです。


結局オーラスまでダブリーの出来ない淡。

竜華はここでシズの見逃しの理由に気付きました。


淡は二位狙いを屈辱と思った様子。


image



image



image



image



image



image



阿知賀が一位で決勝進出。
二位は白糸台。


この結果を見て奈良ではギバード桜子が胴上げされてました。


レジェンドは自分が越えられなかった壁。
負けた側の人間だから素直には喜べないのではないか。そう思っていたようですが実際は嬉しいしかない。自分のこと以上。と号泣していました。


各控え室ではすばら先輩が優希にタコスの差し入れをもらい哩さんたちに食べようと。みんなが泣いている中、一人だけ涙を見せずにいるすばら先輩。新道寺の控え室の様子を見ているとこっちまで涙が出てきそうです。


病院では泉が泣いていましたが怜は寝ている様子。しかしそれは泉に気を使って寝たふりをしているだけで怜の眼にも涙が。


千里山の控え室では号泣する竜華。監督の胸の中だ涙する船Q、竜華の世話をするセーラ。




今やったらフトモモに雨が降るかな………



白糸台の控え室では勝ち抜けたものだからみんな落ち着いたものです。

淡は二位になったことを照に謝っていますが。


照は次勝てばいい、菫さんは癖を直して逆手にとる、亦野さんは次こそはと意気込んでいます。

たかみー?お茶飲んでますよ。特に何も喋らず




image




あんたも好きねぇ




image



照れてる憧と何故かいつも後ろにいる玄ちゃん可愛いです。



どうやら決勝戦だけは特設ステージで試合をするみたいです。

決勝進出校だけは下見を許されているらしいので早速見に行くことに。



image



思ったよりも自分がビビってないことに驚いているレジェンド。


うしろにいる教え子たちが赤土さんの自信になっているみたいです。


ここですこやんにプロ目指す宣言。
「この子達の優勝を見届けてからですけど」



それだけ言って戻ることにする阿知賀一同。
しかしシズだけはステージを見つめ、明後日、和と遊ぼうと心に決める。





そして例のナレーションと清澄サイドの準決勝前の様子。



最後は和とシズと憧の小学生時代を少し。

image



image




ファッ!?


これはこれは……ガンガンを買わずに済むと思ったら今度はビッグガンガンとは。


仕方ない、ビッグガンガン売ってるところ探そう。





さて、これで阿知賀編は終わりですね。
玄ちゃんがしばらく見られなくて悲しい

本編で玄ちゃんが出てくるのはこのあと何年後になるのやら。
しかし咲-Saki-はまだまだ続きます。

最新作も咲-Saki-らしいですし。
まだまだ咲-Saki-は終わりません。





それでは今回はこの辺で。 ノシ