お久しぶりです。ギリギリ八月中に記事を書けそうです。



8月29日に発売された咲-Saki-阿知賀編portable、買ってきました。


特典の栞はこんな感じでした。


image




玄ちゃん出ず……


これらのしおりと玄ちゃんを交換してくれる人を随時募集しております。











阿知ポの進行度的にはキャラは憩ちゃんを含め全員使用可能にすることはできました。



まだ衣装やCGは集めきってはないですがそれはこれから本腰を入れていこうかなと。















まだ使っていないキャラ何人かいますがキャラの使用感等を少し。




玄ちゃんはゲームだとひたすら強いですね。時々まったく和了出来ないときもありますがだいたい途中で誰かを飛ばして終局してる気がします。一回でも和了出来ればまぁ二位はほぼ確定するほどの火力、もしかしたら今作で一番強いんではないでしょうか。
ドラ待ちツモスー気持ちいい


image



特殊ツモ演出の玄ちゃんぐう可愛い

この前スクショを撮るためだけに何回も玄ちゃん使いました。
狙うとツモ和了が出ないんですよね。その前にロン和了で誰か飛んじゃうので。


でもこれはPSPの壁紙に確定です。


ちょー可愛いよー。




照は原作程の強さは無いもののそこそこ強いです。一回目に満貫ぐらいを和了すると次がだいたい清一になるのでかなり火力は高め。ただし他家に和了されると能力がほとんど機能せず撃沈します。最初の一回がつらい。



image








菫さんはシャープシュートが原作より強くなってると思います。
原作では狙った相手からこぼれる牌を狙い打つという感じでしたがゲームでは狙われた相手が当たり牌を掴まされるという仕様になっていました。70000とか80000点とかは稼ぎづらいと思いますがだいたい40000点くらいにはなって終局出来ます。安定して強いです。






怜は相手の当たり牌などが分からないのでこれも原作から比べると大幅にスケールダウンしていますがまぁそれでもそこそこ強め。
負けていると二巡先、三巡先も連続で視れるようになります。



image





竜華with怜ちゃんは正直照より強いかもです。

あまりスピードはありませんがそれでも結構有効牌をツモってくれるのでかなり強いです。
ただし、能力が発動するのは二局に一回くらいです。流石に毎局あれができたら強すぎですしね。




image





今作から登場した憩ちゃんは正直よく分かんないです。気付いたら勝ってるって感じがします。能力があるようですが効果は不明。
発動条件は自分が(相手のツモを含めて)一定以上の失点することなのかぁ。


image














前作からのキャラでは部長の能力が発動させにくくなってる気がします。まぁ前がポンポコ発動しすぎていたんでしょうね。


あと咲さんは相変わらず魔王です。若干前作よりマイナスになってる気がしますがカンをするときの演出を含めると魔王度大幅UPです。


そして衣がかなり強くなりましたね。
海底コースに入ると能力が発動して相手のツモがひたすら裏目ります。鳴いてずらすか残りの牌の種類と枚数を考えればわりとテンパイ出来ますが多分普通に打とうとするとキツいかもです。
それと確実に海底に和了牌が仕込まれていると思います。コースインさえ出来れば海底撈月も簡単に和了できました。



ミッポは全体的に配牌とツモが前より良くなったと思います。能力の使い勝手は前作と変わらずでしたが。





他のキャラクターはあんまり使っていないのでわかりませんがチャレンジモードだけでもまこはやっぱり強かったです。それと憧もまぁまぁの使いやすさ。灼はピンズ他面張がよく分からないので不明。淡は一位以外の時にしかダブリー発動しないのでむしろこの人の方がまくりの女王って感じです。
















浦和はこの夏の最後の連戦を二勝一敗で終えましたがこのままだと優勝は無理かなぁと思います。元気と興梠には二桁取ってほしいんですがね。達也が元気そうで何よりでした。









限界チャレンジとかいうぐう蓄なチャレンジはちょっと敬遠しつつ、今回はこの辺で。 ノシ