あけましておめでとうございます。


年明けてから更新してなかったんでこれでもセーフですかね?
アウトならお久しぶりですってことで。


なんかもう更新の間隔空きすぎです。
自分で言うのもあれですけど。
なんでまぁ3ヶ月くらい前のコメントをここで返してもあれかなぁと。全部私のせいですけど。

もちろん全部読ませてもらっていますよ。
こんな更新頻度のブログにコメントしてもらえるだけありがたいですし。







あ、今回は最新話のネタバレ含むのでご注意を。


























さてさて、今週号の咲-Saki-は頭はユキちゃんの可愛さ満点で、後半からは絹ちゃんの見せ場って感じでしたね。



image




で、絹ちゃん。

ユニフォーム着てます。
サッカーボールは塗るの間に合わなかったんでしょうかね。縫い目はありますけど黒いところがないです。
5号連続掲載なんて無茶するから………。
まぁ載るだけありがたいので文句も不満も無いですけど。


キーパーなのになぜ8番?と思いましたけど昔ヨーロッパの方でそんな選手がいたらしいです。
ちなみにJリーグだとキーパーでこの番号は禁止されてるようです。
2~11番はフィールドプレイヤー登録の選手のみが着用可能だそうです。


担当さんはキーパーの8番は不服みたいですけど個人的には気にならないです。背番号でサッカーするわけではないと思ってるので。
特にクラブの象徴的な番号とかじゃない限りはどこのポジションで何番でもまぁ。



ちなみに絹ちゃんが左利きの8番と知って最初に連想したのが柏木陽介でした。でもキーパーじゃないじゃん、となって次に思いついたのが西川周作。
ちょうど左利きですしポジションもGKなんですよね。
ていうか西川が8番背負ってフィールドプレイヤーやっててもたいして違和感無いです。
MFくらいならできる足元の技術ありますし。


ちなみに絹ちゃん、この次のページでダヴァンにナイスシュート決めてますけど、Jリーグでも何回かキーパーによる得点があったようで。


1人目は浦和レッズの田北選手がPKを蹴ってJリーグでのキーパー初得点を記録。
最近ではプレーオフでモンテディオ山形の山岸(この人も元浦和)がヘディングシュート決めてましたね。頭では彼が初だとか。


まぁ海外だとゴール前でフリーキック蹴るキーパーとか聞いたことがないわけでもないですし、今の時代、キーパーにもフィールドプレイヤー並のキック技術が求められたりしますからね。
絹ちゃんも西川張りの足元上手いキーパー目指してたんでしょう。


ていうかユニフォームの絹ちゃんめっちゃかわいいですね。
メガネ外して髪纏めてて。
普段もですけど、こういうギャップもイイですねぇ。
このユニフォームになって絹ちゃんがセービングした時に絹おもちに潰されたい感あります。
後頭部は痛そうですけど、顔面は天国かと。





ちなみに次号も掲載だそうで。
槍でも降るんじゃないでしょうか?







こんなに間隔空くならコメント返しも前のようにコメント欄で返した方が良さげですかね。


それでは今回はこの辺で。)ノシ