お久しぶりです。
最後の更新が既にいつのことやら………ってくらい放置されてました………。



で、今回は久々にアレやります。



このブログ恒例(?)の咲-Saki-のキャラクターをサッカーに当てはめるやつです。




本人の運動能力度外視で雀力を玉蹴りにねじ込みます。




タイトルの通りにU-23代表とかやろうと思いましたがプロ以外はだいたい皆高校生なので意味ねぇじゃんと思ったのでこっちは止めました。




なのでせっかくシーズンも終わったことですし、昨年の浦和レッズのスタメン11人を咲-Saki-キャラに変換してみようと。


浦和レッズの選手のプレースタイル的なものをキャラの打ち筋に見立ててみます。


なので選手とキャラの性格は一致してない可能性高いです。まぁそこは多目に………。



浦和レッズの2015年のスタメンは以下の通りとします。



image




このアプリ便利です。





で、この11人を咲-Saki-キャラにチェンジです。








image





こんな感じで。





興梠と武藤は悩みました。


あとウガも。


ウガは槙野の所が透華なので一ちゃんにした感は大いにあります。


興梠=のどちゃんの所はなんでもソツなくこなすところを手堅いのどちゃんのデジタル打ちに当てはめました。

武藤=怜のところは武藤は守備も頑張りますし結構いいところで点決めてたので千里山のエースこと怜にしました。
今年一気に頭角を現したところも似てますね。

あとは後ろからいきますね。


西川=かじゅなのは西川の1VS1の強さやパントキックの正確さをかじゅの一点読みに当てました。


森脇=菫さんは森脇の左足のシュートを菫弘世菫のシャープシュートにです。
まぁ、キャラ自体は全然違いますね、この2人。




那須さんと洋榎のところも意外と悩みました。
那須さんは守備だけじゃなくて攻撃も迫力あるので守備型だけど前にも出れる洋榎にしました。


槙野=透華のところは透華もデジタルに徹すればいいのに時折それを捨てて前に出るあたりを槙野のプレーに当てはめてみました。
………冷たい透華は別として。



阿部ちゃん=ミッポは阿部ちゃんのリスク管理能力とミッポの場を見渡す目でリンクさせてみました。



陽介=エイちゃんはまぁ、陽介が浦和の司令塔なので何となくエイちゃんかなと。




関根=優希なのは関根と優希も勢いでいくところあるので。
そして最近は改善されてきてるあたりも。
あとペース配分間違って後半脚攣ったりするところも南場で失速がちだった優希に当てはまるかなと。優希は最近の話では南場の闘い方も整備されてきてますけど。



梅ちゃん=漫ちゃんなのは最近はけっこうムラが無くなりましたけどやっぱりまだ梅ちゃんもロマン砲的な所があるので。同じくロマン砲の漫ちゃんで。小蒔ちゃんでもよかったんですがあまりにいい時と悪い時の差が激しすぎる気がするので………。










とまぁこんな感じです。


また来年くらいになれば2016Ver.やるかもです。




それでは今回はこの辺でノシ


image