【スポーツトレーナー】本物から学ぼう

HSSRプログラムス・魚住先生のもとで多くのスポーツトレーナーが学んでいます。真のスポーツトレーナー、フィットネストレーナー、パーソナルトレーナー スポーツ指導者になるための会です。 勉強会のレポートや先生の築かれた道をご紹介していきます

【スポーツトレーナー勉強会開催日程】

2017年6月 定例勉強会・参加者募集のお知らせ

スポーツトレーナー◆本物から学ぼう◆の管理人、パーソナルトレーナーの高津です。

日本のスポーツトレーナーの礎を築かれた第一人者の魚住先生から、プロのトレーナーとしての知識、技術そして考え方を学ぶ、少人数制4時間の勉強会を毎月開催しています

2017年6月のテーマは「首、肩の痛みとその対策
となります。

 毎年定期的に取り上げているテーマです。肩こりは日本人特有とも言われ、昨今のスマートフォンの普及で首や肩に不調を訴える人は増加傾向になります。どのように考え、どのようにアプローチするかを学んでいきます
 
日時:2017年6月25日(日)14:00〜18:00
会場:HSSRラボ(近鉄喜志駅に13:45までにお集まりください

参加希望の方は・・・

・HSSRプログラムスメンバー登録(無料):月2回魚住先生からニュースレターが届きます
・事前の学習として「スポーツトレーナー虎の巻・完全版」DVDを読んで、魚住先生の物の見方、考え方に触れておいてください
・ 高津まで申し込み希望のメールをください(leanbody3104#gmail.com)
テーマに沿った、質問を提出してください。自分が現場で経験、試したこと、それによりうまくいかなかったことや疑問がわいたことをまとめてください。
・参加費は20000円です。当日徴収いたします。

2017年5月 定例勉強会・参加者募集のお知らせ

スポーツトレーナー◆本物から学ぼう◆の管理人、パーソナルトレーナーの高津です。

日本のスポーツトレーナーの礎を築かれた第一人者の魚住先生から、プロのトレーナーとしての知識、技術そして考え方を学ぶ、少人数制4時間の勉強会を毎月開催しています

2017年5月のテーマは「シェイプアップの考え方とそのアプローチ方法
となります。

 毎年定期的に取り上げているテーマです。走り方を指導するものはよく見かけますが、その本質からずれたものも少なくありません。現状の分析と行こうとなるアプローチ、指導ができるようになりたい方はぜひご参加ください。
 
日時:2017年5月28日(日)14:00〜18:00
会場:HSSRラボ(近鉄喜志駅に13:45までにお集まりください

参加希望の方は・・・

・HSSRプログラムスメンバー登録(無料):月2回魚住先生からニュースレターが届きます
・事前の学習として「スポーツトレーナー虎の巻・完全版」DVDを読んで、魚住先生の物の見方、考え方に触れておいてください
・ 高津まで申し込み希望のメールをください(leanbody3104#gmail.com)
テーマに沿った、質問を提出してください。自分が現場で経験、試したこと、それによりうまくいかなかったことや疑問がわいたことをまとめてください。
・参加費は20000円です。当日徴収いたします。

定例勉強会レポート 2017年4月コース受講「関節アプローチ」

 HSSR勉強会管理人のパーソナルトレーナー高津です。本日、定例勉強会を開催いたしました。

2017年4月の定例勉強会・テーマは「コース受講・関節アプローチ」でした。

今回の勉強会は、普段の参加者からの質問を元にした進め方ではなく、先生が用意してくださっているコース内容を勉強会でやっていただきました。



課題図書があり、その本に書いてあることが基礎となり各関節の動きの理解と、それを用いて、筋肉を緩めるアプローチを行いました。


例えば、肩関節は屈曲伸展、内転-外転、回旋ができることはパーソナルトレーナーならだれでも知っていることですが、では実際に目の前にした人がどのように動かせば正しく動いてることになるのか、また、正しく動いてもらうためにどう指導すればよいのか、と言うことに関しては実践を通じた経験が必要です。


個々の関節の動きが理解できたとして、そこから、指導対象者の余計な緊張のない、スムーズな動き、楽で心地よい動きをみちびくには、教わりながら習得していく必要があります。


ペアになり練習を繰り返し、手の当て方、声のかけ方、相手のどこを見るかなどのポイントを一つ一つ吸収しながら4時間があっと言う間に過ぎていきました。


関節へアプローチすることで、関節の動きがよくなり身体が軽くなったり、不具合のある部位が楽になったり、さらには、筋肉の活性化によるシェイプアップ効果まで、工夫しだい、アイデアしだいで色々なことに応用が効くものでした。

関節の構造と機能については学んでいるつもりでしたが、「つもり」になっている部分が多かったことに気づけたことも収穫になりました。

5月は「シェイプアップ 」をテーマにしています。