縄文日記

日々の記録(写真日記)

杉並清掃工場見学会

杉並清掃工場見学会
4月21日(土)


「東京ごみ戦争」以来 杉並区民として強い関心を持っていた
杉並清掃工場の建替工事が終わり
昨年10月 新杉並清掃工場がオープンしました
このほど見学会に参加しました

個人見学会は毎月第3土曜日にあり、事前に電話申込みが必要です
杉並清掃工場 03-3334-5301

そびえる白い巨大煙突
DSC_4525 - コピー

杉並清掃工場 入口
DSC_4531 - コピー

プラットホーム
 ごみ収集車からごみをバンカへ投入する
DSC_4540 - コピー

ごみバンカ・ごみクレーン ごみをかき混ぜ焼却炉へ投入する
DSC_4546 - コピー

DSC_4548 - コピー

中央制御室 24時間体制で設備の監視・操作を行っている
DSC_4554 - コピー

焼却炉
 800℃以上の高熱で24時間連続焼却している

DSC_4559 - コピー

ボイラ ごみ燃焼の熱で高温校高圧の蒸気を発生させている

DSC_4561 (2) - コピー

蒸気タービン発電機 発声した」蒸気で発電する
IMG_3321 - コピー

高井戸の里 あし湯
  
DSC_4565 - コピー

東京ごみ戦争歴史みらい館

DSC_4566 - コピー

工場と周辺 模型
DSC_4562


新緑の下部温泉・身延山 ツアー

新緑の下部温泉・身延山 ツアー
4月18日〈水)〜20日〈金)
武田信玄の隠し湯といわれ、 名優石原裕次郎さんが療養した
下部温泉から日蓮宗の総本山身延山久遠寺を訪ねました。

4月18日 曇りのち晴
朝 雨の中央高速道から下部温泉へ
バスタ新宿
IMG_3249

IMG_3251

DSC_4445

下部温泉 到着
DSC_4523

句碑 この行や花千本を腹中に  虚子 
DSC_4516

句碑 百枚の浴衣を干すも花の中 素十 
DSC_4518

懐かしの石原裕次郎写真展
IMG_3258


4月19日(木) 晴れ
早朝 ホテル5Fの窓の外を青鷺 あおさぎ が飛びたちました

IMG_3278

DSC_4470

DSC_4474

IMG_0658

 JR身延線 下部温泉駅 踏切のホテル向こうがホテル
IMG_3283

DSC_4514

 身延駅
DSC_4485

身延山法華院久遠寺 参拝
鎌倉時代に日蓮上人によりひらかれたお寺で日蓮宗の
総本山身延山久遠寺にお参りしました
本堂
DSC_4487

祖師堂
DSC_4493

五重塔
DSC_4491

鐘楼
DSC_4495


下部温泉メロディー橋
DSC_4499

甲斐黄金村 湯奥金山博物館
DSC_4510





































DSC_4502 (2)

DSC_4505

旅の夜 
公演 信玄出陣太鼓
IMG_3300

みんなで 千本餅つき
IMG_3308


善福寺川緑地 桜」いろいろ

善福寺川緑地 桜 いろいろ

東京の桜新名所 善福寺川緑地は善福寺川中流両岸約4.2
にわたる約700本の染井吉野桜並木の満開は圧巻です。
今年の染井吉野の開花は予想より早く、もう葉桜となりましたが
上流センター広場両岸には御衣黄 普賢象 思川など
遅咲きの少品種が咲いています。

既に散っている 染井吉野 山桜 寒緋桜 陽光 駒繋 
などは来春の開花を待ってUPします。


御衣黄(ぎょいこう)
DSC_4250

普賢象(ふげんぞう)
DSC_4359

DSC_4355

紅華(こうか)
DSC_4363

DSC_4368

八重曙 (やえあけぼの)
DSC_4388こうか

DSC_4391

松月(しょうげつ)
DSC_4402

思川(おもいがわ)
DSC_4383

DSC_4386

一葉(いちよう)
DSC_4404

DSC_4407

関山(かんざん)
DSC_4411

大島桜(おおしまざくら)
DSC_4424

DSC_4419

駿河台匂(するがだいにおい)
DSC_4397

櫻のある風景
DSC_4428

DSC_4429

新緑へ
DSC_4431


すぎなみ春らんまん祭

    すぎなみ春らんまん祭   強風あり
お花見どきは過ぎましたが、昨日から明8日まで
「杉並の食べもの名店大集合
手ぶらで楽しんで!!」
春らんまん祭が開かれています
花は散りましたが、爽やかな春風が吹き葉桜が満開です


          お祭り広場
    善福寺川緑地杉二小前広場
DSC_4241

DSC_4243

DSC_4244

DSC_4236

DSC_4237

これも アート
DSC_4235


善福寺川緑地桜開花情報2018(21)最終版

善福寺川緑地桜開花情報2018(21)最終版 ☁強風
名残り花も散り、すべて葉桜となりました
今年の染井吉野桜の開花は予想より早まり、
開花後は満開が続きました
晴天に恵まれ、よいお花見ができました

    3月21日 お彼岸 大雪 開花宣言 にはじまり
3月25日 満開がつづき     
3月31日 落花 葉桜はじまり
4月  6日 すべて葉桜となりました

それでは、また来年のお花見を期待して
今年の開花情報をこれで終わります
有難うございました
なお 染井吉野の他の桜の開花状況などは随時、
本ブログ「縄文日記」にUPします 

これからも「縄文日記」を見ていただけたら幸いです


葉桜
DSC_4218 - コピー

DSC_4187 - コピー (2)

花筏
DSC_4188

普賢象 ふげんぞう
DSC_4190

DSC_4192 - コピー (2)

紅華 こうか
DSC_4193

DSC_4196 - コピー - コピー

八重曙 やえあけぼの
DSC_4197

DSC_4199

DSC_4200

思川
 おもいがわ   チューリップ
DSC_4201 - コピー

思川 おもいがわ
DSC_4203

DSC_4204 - コピー

DSC_4208

DSC_4209


DSC_4215 - コピー


DSC_4219 - コピー

花水木 はなみずき
DSC_4216 - コピー

乙女椿 おとめつばき
DSC_4225

DSC_4226 (2)

花蘇芳 はなずおう    山吹 やまぶき
DSC_4229

椋鳥 むくどり
DSC_4211

アート作品  シャベル
DSC_4224

無題
DSC_4230 (2)


     

善福寺川緑地桜開花情報2018(20)

善福寺川緑地桜開花情報2018(20)  ☼ お花見日和
落花 葉桜70%
満開中、強風がなく今年は百花繚乱、花吹雪の
風情はは見れません
一輪の名残り花もヒラヒラと
と散ってゆきます
川面には花びら模様がながれています

IMG_3176

名残り花
IMG_3188

IMG_3191

DSC_4157

DSC_4165

DSC_4173

DSC_4175

DSC_4176

DSC_4178

DSC_4179

DSC_4158
  

善福寺川緑地桜開花情報2018(19)

4月2日(月)善福寺川緑地桜開花情報2018(19) ☼お花見日和
落花 葉桜60%
地域社会活動参加グループのお花見会に参加しました。
花びらがヒラヒラと乾杯のコップや折弁当に舞い落ち
懇談、コーラスなど よいお花見でした。
IMG_3184a

IMG_3191

IMG_3176

IMG_3188

善福寺川緑地桜開花情報2018(18)

善福寺川緑地桜開花情報2018(18)      ☼ 気温 17℃
満開から葉桜へ 
絶好のお花見日和サンデーとなりました
尾崎橋付近は隙間もなく、お花見の宴がひらかれ
笑顔 笑い声があふれていました


すぎなみ 春らんまん祭 が来週末4月6日(金)〜8日(日)
善福寺緑地」杉二小前広場 で
開催のチラシが入りました 
落花が遅れ、晴天が続くことを祈ります

お花見 尾崎橋際
P4010003

P4010006 (2)

DSC_4059

DSC_4074

DSC_4075

DSC_4079

DSC_4081

DSC_4087

DSC_4088

DSC_4089

DSC_4090

葉桜
DSC_4065

花筏
DSC_4110

DSC_4114

青鷺(あおさぎ)
DSC_4124

花の
DSC_4132

落花
DSC_4134

すぎなみ 春 らんまん祭
img033

夕暮れどき
DSC_4147

宴終わり帰りのバス
DSC_4148

宴果てて暗き流れの花筏   波津夫
DSC_4144



皇居乾通り・東御苑のお花見

3月31日〈土 皇居 乾通り・東御苑 のお花見

「皇居乾通りのお花見に」と急に息子に誘われ、いってきました。
緑の深い森に囲まれた皇居内の要所に薄紅色の桜は、
やや満開を過ぎていましたが、見ごろでした
2000年前の江戸武蔵野の原風景を見るようでした。
乾通りから東御苑の天守台 大芝生の桜を見て帰りました。

公開日 平成30年3月24日(土)〜4月1日(日)まで

天守台に早く江戸城天守閣が復元されることを願っています

DSC_3967 - コピー
  
DSC_3972 - コピー

DSC_3974 - コピー

DSC_3987 - コピー

DSC_3990 - コピー

DSC_3998 - コピー

DSC_4003 - コピー

天守台
DSC_4004 - コピー

東御苑 大芝生
DSC_4007 - コピー

DSC_4013 - コピー

DSC_4014 (2) - コピー

DSC_4022 - コピー

御衣黄桜(ぎょいこうさくら)
DSC_4030 - コピー

大手町 ビル街
DSC_4032 - コピー

IMG_1596

善福寺川緑地桜開花情報2018(17)

善福寺川緑地桜開花情報2018(17) 
落花 花びらがヒラヒラト散り 葉桜がはじまりました
川面に 
花の渦が流れています

週末 よいお花見日和が続いています 
朝から楽しい花の宴がひらかれています

DSC_4056

DSC_4055

DSC_4054

DSC_4052

DSC_4048

DSC_4046

DSC_4044

善福寺川緑地桜開花情報2018(16)

善福寺川緑地桜開花情報2018(16 )  気温17℃
満開  
今年の桜はながもちし まだ散りません
お花見日和が続いています 
週末 よい天気のお花見ができることを祈ります

友達さんの照会で 思川桜(おもいがわさくら)
記憶をたどり せきれい橋左岸 で再発見しました

成田西ふれあい農業公園
に寄り道しました


P3300023

P3300029

P3300031

思川桜(おもいがわさくら) せきれい橋下流左岸
P3300035

P3300037

成田西ふれあい農業公園 
杉並区成田西3-18-9

P3300056

 (やまもも)
P3300061

日が暮れて
P3300009

P3300001





桜満開 千鳥ヶ淵

🌸 桜 満開 千鳥ヶ淵

千代田さくら祭り 開催中の千鳥ヶ淵のお花見をしました
東京の桜の名所 お濠ばたの遊歩道は、染井吉野や大島桜など
約260本が満開 🌸桜のトンネルです
 流れる人の波 外国語もとびかい、スマホ撮影や
ボートからのお花見など みんな楽しんでいました

DSC_3917

DSC_3914

DSC_3916

DSC_3920
  
DSC_3924

DSC_3926

DSC_3929

DSC_3932

DSC_3933

DSC_3934

DSC_3937

DSC_3941

DSC_3944

DSC_3938

DSC_3942

IMG_3135

DSC_3922

IMG_3138a


善福寺川緑地桜開花情報2018(15)

3月29日(木) 善福寺川緑地桜開花情報2018(15) お花見日和
満開 見ごろ 続いています

早くも花びらが舞い、水面には花の渦が流れています

IMG_3141

DSC_3895

DSC_3901

DSC_3906

DSC_3907

DSC_3953

DSC_3950

善福寺川緑地桜開花情報2018(14)

善福寺川緑地桜開花情報2018(14)  お花見日和 気温21℃
満開 見頃です 
もう花びらがヒラヒラと川面に散っています

尾崎橋 さくらがわ
DSC_3879

DSC_3873

DSC_3895

DSC_3875

DSC_3882

DSC_3885

杉二小前広場
DSC_3887

DSC_3889

DSC_3890

日暮れどき
IMG_3129



善福寺川緑地桜開花情報2018(13)

善福寺川緑地桜開花情報2018(13) 花曇り 17℃
満開 見頃です
今日は尾崎橋下流へ 大宮八幡宮にお参りしました

御供米橋の桜
DSC_3827 - コピー

DSC_3830 - コピー

大宮八幡宮 大鳥居
DSC_3838 - コピー

DSC_3843 - コピー

辛夷(こぶし)
DSC_3846

大宮八幡宮の杜
DSC_3857

山吹(やまぶき)
DSC_3860

成田上橋上流左岸 桜道
DSC_3865

白木蓮(はくもくれん) 成田上橋下流左岸
DSC_3867



善福寺川緑地桜開花情報2018(12)

善福寺川緑地桜開花情報2018(12)  ☼  17℃
天候安定満開転向安定 満開 お花見日和です

善福寺川緑地碑 尾崎橋際
DSC_3781

DSC_3782

尾崎橋上流
DSC_3787

DSC_3788

相生橋 際
DSC_3789

白木蓮(はくもくれん) 天王橋 際
DSC_3793

DSC_3794

児童橋 
DSC_3795
 
DSC_3796

陽光 (ようこう) 矢倉橋上流左岸
DSC_3799

そびえる杉並清掃工場の大煙突
DSC_3802

DSC_3806

DSC_3808

DSC_3809

DSC_3813

DSC_3819

杉二小前広場
DSC_3823


善福寺川緑地桜開花情報2018(11)

善福寺川緑地桜開花情報2018(11)  気温17℃
染井吉野桜 満開です
気温上がり絶好のお花見サンデーとなりました

DSC_3769

DSC_3780

DSC_3777

DSC_3768

DSC_3766

DSC_3763

DSC_3759

P3250009

P3250005 (1)

新緑の芽ばえ
DSC_3773


善福寺川緑地桜開花情報2018(10)

善福寺川緑地桜開花情報2018(10) 夕方薄曇り 気温14℃

染井吉野桜 5分咲
気温 依然低め 一斉開花に至らず
東京は満開ですが、善福寺川緑地の開花は遅れ気味です。
気温上昇し明日の満開を期待します。 

尾崎橋上流
DSC_3734

DSC_3728

DSC_3741


DSC_3745

きぶし
DSC_3753

IMG_3087q

IMG_3092


善福寺川緑地桜開花情報2018(9)

善福寺川緑地桜開花情報2018(9)  13℃
気候安定 気温上昇しています、開花はゆっくり進み、まだ3分咲きです。
良い天気が続けば.週末にはよいお花見ができると思います。


染井吉野桜 開花すすんでいます3分咲き 尾崎橋上流
DSC_3678

DSC_3681

DSC_3682

DSC_3684

DSC_3692

DSC_3693

DSC_3698

陽光(ようこう)  成園橋上流左岸
DSC_3704

DSC_3711

乙女椿(おとめつばき) 成田下橋下流左橋    
DSC_3712

DSC_3714

白木蓮(はくもくれん) 成田上橋下流左岸
DSC_3721

連翹(れんぎょう) 尾崎橋上流右岸
DSC_3701

雪柳(ゆきやなぎ) 成田下橋上流右岸
DSC_3702

善福寺川緑地桜開花情報2018(8)

善福寺川緑地桜開花情報2018(8)霙のち雪 気温2℃
お彼岸 雪の日 善福寺川緑地染井吉野が開花しました。
春分の日 気温の低下した日本列島を南岸低気圧が通過,
思わぬ大雪となりました。

毎年恒例の兄弟家族のお墓参りのあと、食事会は早めに終わりました。

なかなか眠りの覚めなかった、善福寺川緑地の染井吉野桜は、
大雪にびっくりしたのか、午後には標本木も10輪以上開花しました。
善福寺川緑地の染井吉野桜私的標本木
開花宣言します。 

P3210008 - コピー

P3210021

P3210013

P3210010

P3210021

P3210002

善福寺川緑地桜開花情報2018(7)

善福寺川緑地桜開花情報2018(7)  ☼ 18℃

善福寺川緑地標本木のつぼみ 緑 ピンク色のふくらみは
遅れ気味、開花にはもう2、3日かかりそうです。
緑地では尾崎橋上流左岸の一番桜一本だけが先行し咲いています。
 
気象庁は本日(17日)東京靖国神社の標本木の開花宣言をしました。
平年より9日早い開花で見物客の拍手喝采が起きたそうです。

P3170005

DSC_3674

DSC_3669

緑地の一番桜 尾崎橋上流左岸
DSC_3660

DSC_3667


善福寺川緑地桜開花情報2018(6)

善福寺川緑地桜開花情報2018(6) ☁ ☂13℃
つぼみ ピンク色に膨らんでいます。
相生橋と尾崎橋の中間左岸の 
染井吉野桜の一番桜が大幅に先行開花しました。
天候回復し気温上昇が続けば一斉開花までもう一息です。


つぼみ 
P3160002 - コピー - コピー - コピー - コピー - コピー

P3160008 - コピー - コピー - コピー

P3160014

P3160012

P3160016

一番桜 開花 相生橋と尾崎橋の中間左岸
P3160020

P3160021

れんぎょう
P3160009 - コピー

ゆきやなぎ
P3160011

きぶし
P3160023

八重椿
P3160029

はくもくれん
P3160024 - コピー

善福寺川緑地桜開花情報2018(5)

善福寺川緑地桜開花情報2018(5)  ☼ 18℃
気温上昇 春めく 染井吉野桜のつぼみ膨らみ依然停滞気味
今年の民間事業者の開花予想(2月末)では3月24日 26日でしたが
3月に入り気温があがり、開花予想日が3月17日〜22日に早まりました。
善福寺川桜の開花は3月25日頃でしょうか ?

 
桜開花予想 民間事業者の東京の開花予想 最近情報
(桜 開花予想 2018 桜.jp による)
  日本気象協会    3/7更新    開花3/22
   ウエザーマップ   3/12更新   開花3/20
   ウエザーニュース  3/13更新   開花3/17
2018年 東京の開花は3月20日(火)頃、満開は3月27日頃


つぼみ
のふくらみ 停滞気味

DSC_3636

DSC_3635

DSC_3640 (2)

DSC_3631
 
参考比較  2017年3月17日の つぼみ  開花3月27日
b3d275ba20170317




善福寺川緑地桜開花情報2018(4)

善福寺川緑地桜開花情報2018(4)
 12℃
ようやく善福寺川緑地にも春がきたようです。
染井吉野桜のつぼみも膨らみ目がさめました。 
河津桜 陽光 一本桜は満開です。

染井吉野桜 つぼみ ふくらむ
河津桜 陽光 満開
IMG_0633


標本木 つぼみ はじける 青芽が出る
P3110009

P3110011

河津桜 満開 緑陰広場西側
P3110015

P3110014

陽光 成田下橋上流左岸
P3110024


梅林
 緑陰広場

P3110020

白木蓮  つぼみ
P3110028



梅香る 小石川後楽園へ

 梅香る小石川後楽園へ   桃の節句の日
かすかな春風に誘われ、小石川後楽園の梅を訪ねました。
満開の梅林を背景に野外舞台で雅楽の演奏会がありました。

小石川後楽園 水戸黄門ゆかり名園 国特別史跡、名勝


梅林
DSC_3595

DSC_3618

DSC_3619

DSC_3617

DSC_3622

DSC_3593

DSC_3592

紅梅
DSC_3601

白梅
DSC_3603

DSC_3605

DSC_3606

雅楽演奏 笙の音が梅林に響いて
DSC_3611

沈丁花
DSC_3591

紅椿

DSC_3629

丸八屋
DSC_3624

大泉水 蓬莱島
DSC_3627

庭園
 東京ドームを望む

DSC_3630

庭園案内図 
IMG_2989

 

善福寺川緑地桜開花情報2018(3)

善福寺川緑地桜開花情報2018(3)
 13℃   
ようやく天候安定、気温上昇 春近しを感じます。
固まっていた 染井吉野桜のつぼみは 膨らみをまし
少し青みが見えはじめました。

 つぼみ 5×8mm  尾崎橋上流 私的標本木 
P3020004

P3020006

河津桜 せきれい橋近くについで 2本目 
つぼみがほころび始めました  緑陰広場西側

P3020015

P3020014

陽光 つぼみ  ほころぶ
P3020030

白梅  テニスコート北側梅林
P3020011

紅梅 緑陰広場梅林梅林
P3020024

緑地の妖精たち サービスセンター
P3020031

善福寺川緑地桜開花情報2018(2-2)

善福寺川緑地桜開花情報2018(2-2)
午後 薄曇り 11℃
せきれい橋左岸 待ちに待った河津桜がやっと咲きました。
昨年の開花は2月13日でした。14日遅れです。
冬日が32年ぶりに20日を越えたという、寒さの影響でしょう。
染井吉野桜の蕾はまだ固いです。

河津桜
 (かわづさくら) 4分咲
P2280043 - コピー

P2280028 - コピー

P2280030 - コピー

P2280031 - コピー


水仙
P2280024 - コピー

春近しシャボン玉追う子らの声    波津夫
P2280046 - コピー

善福寺川緑地桜開花情報2018(2)

善福寺川緑地桜開花情報2018(2 )
☼ 12℃
今朝 新聞(都内版)折込みの東京都広報3月の12面「とうきょう日和」に
川沿いの桜並木満喫で大宮八幡宮とともに善福寺川緑地の桜が満開の
写真いり(下の画像)で紹介されました。

今日の善福寺川緑地の桜の蕾はまだ固いままですが、
気温上昇に伴い、もうそろそろ綻びはじめるでしょう。

つぼみ
P2280016

P2280015

P2280011

広報 東京都3月号 切抜き 
img024

素心蝋梅 

素心蝋梅   晴 気温11℃
善福寺川緑地立正中前広場に毎年咲く蝋梅がなくなり、気にしていたところ
昨日 テニスコート前広場でWith遊さんにお会いしたときの
「梅里中央公園に咲いていますよ」との情報で、早速行ってきました。
蝋梅の若木が10本近く咲いていました。生育して梅里の蝋梅林ができれば
「いいね」と思いました。

素心蝋梅  クスノキ科 ロウバイ科 ロウバイ属 
中国原産 明治時代日本に渡来しました。
半透明でにぶいツヤのある花びらが蝋細工のようであり、
かつ朧月(旧暦12月)に咲くことにちなむといわれています。

蝋梅 梅里中央公園
DSC_3558

DSC_3557

DSC_3552

DSC_3551

関口のお地蔵さん 公園の向側
DSC_3565

 白梅 善福寺川畔
DSC_3574

DSC_3575

DSC_3576

DSC_3571

 白梅 白龍山 寳昌寺
DSC_3577

DSC_3582

猫柳 郷土博物館付近

DSC_3568


善福寺川緑地桜開花情報2018( 1)

善福寺川桜開花情報2018(1)
☁ 6℃
寒さが続いていますが、善福寺川緑地の白梅紅梅も
咲き始め、ようやく春近しを感じさせます。
昨年、今頃は開花していた蝋梅、河津桜は
未だ蕾のままです。
今年の染井吉野桜の開花は大分遅れると思います。

(2017年開花  3月27日  満開 4月 6日)   
2018年予報  3月30日ころか?    

2018年 気象庁等の東京の開花予報
         気象庁   開花 3月24日(平年3月26日)
          ウエザーマップ         3月26日   満開   4 月 2日
ZEKKI Japa                 3月26日

染井吉野桜 蕾

P2260005

P2260003

河津桜 蕾

DSC_3533

白梅

DSC_3540

紅梅

DSC_3549

            

冬富士 ツアー

冬富士 ツアー
2018/02/14〜2/16
冬の富士山を見に、寒さのなか山中湖へ行きました。
晴天に恵まれ結氷した湖を前に富士山は銀色に聳えていました。

「ダイヤモンド富士」は山荘室内からと、10秒間のシャッターチャンス
を逃してしまい上手くいきませんでした。
野外の撮影ポイントも近くですが、寒さのため外出はひかえました。

湖のスワンボートは係留中で、白鳥は鴨の群れと岸辺にいました。

ブログ編集のため、UPすみFacebook記事写真と重複もしていますので
ご了承ください。



中央道 上野原付近走行中

IMG_2888

河口湖駅上に聳える富士山
IMG_2889

富士山
IMG_2896

IMG_2906

DSC_3494 (2)

DSC_3451

山荘
IMG_0598

凍りついた滝
DSC_3496

残雪の林
DSC_3495

ダイヤモンド富士
IMG_0615 (2)

IMG_0618 (2)

公式ガイドマップ
img023

白雲沸きおこる  富士山
DSC_3473

IMG_2917

IMG_2919a

スワンボート 係留中
IMG_2930

白鳥と鴨の群れ
IMG_2928


尾崎稲荷神社 初午祭

立春 初午祭  晴8℃
尾崎稲荷神社初午祭が五穀豊穣 商売繁盛、家庭円満を祈り、
大宮八幡宮神職さんの斎行により滞りなく終わりました。
初午は暦のうえで立春後の最初の午の日ですが、曜日を考慮して
直近の日曜日に行われることが恒例で今年は今日行われました。
奉納した紅白の「のぼり」が、穏やかな立春の日 微風にかすかに
揺れています。遅かった梅もようやくつぼみがひらき始めました。

       春ちかし三年坂に児らの声      波津夫
 朱ののぼりかすかにゆらぎ春ちかし

尾崎稲荷神社 東京都杉並区成田西 尾崎熊野神社
初午祭

IMG_2835

IMG_2872

IMG_2836

お狐さんの親子

IMG_2839a

しだれ梅
IMG_2838

白梅
IMG_2875

神田明神さま お参り

江戸の総鎮守神田明神 さまに新年はじめてお参りしました。

神田明神さま(正式名 神田神社)は天平2年(730年)創建、
江戸東京最古の神社に一つです。
ご祭神は 大己貴命 少彦名命 平将門命 です。
家庭円満、商売繁盛、事業繁栄、被災厄除、開運招福
などのご神徳をお持ちの神様が祀られています。
古来、多くの人々、業界の方々から崇敬されています。

また境内には青果、魚市場の守護神として
江戸神社・魚河岸水神社が祀られています。

神田神社 
東京都千代田区外神田2−16−2

IMG_0558

大鳥居

IMG_2801t

随神門
IMG_2815v

IMG_2819x

神殿
IMG_2804z

朱印
img021

だいこく様尊像
IMG_2817d

 天野屋さんの甘酒
IMG_2820s

ニコライ堂 向こう側御茶ノ水
IMG_2825

東京の大雪

東京の大雪  平成30年1月22日(月)  積雪24

気象庁は事前予報の通り、22日午後2時30分東京23区と多摩地方に大雪警報を発表しました。
午後、熊野神社社務所で開催の町会と熊野会の理事、役員会に出席しました。
町会 防災訓練他熊野会総会提案事項他を議決し、天候を考慮して早めに終了しました。

雪は夜になって本降りになり大雪になりました。五日市街道交通公園交差点手前の
緩い登り坂では車のタイヤスリップによる接触事故がありました。

雪の少ない江戸 東京   雪の日 歴史が変わったのでしょうか?    
変わるのでしょうか? 
三大事件と戦争大災害
元禄15年12月14日(1703年1月30日)      赤穂浪士討ち入り
安政7年3月3日(1860年3月24日)      桜田門外の変
昭和11年2月26日(1926年)        226事件
昭和20年3月10日(1945年3月10日)東京大空襲
このうち226事件東京大空襲の記憶があります。

雪の日は、なるべく外出をひかえ転倒事故や スリップ事故に留意しましょう。

尾崎熊野神社
6501773B-BB68-4953-B115-1226C68F793A

白龍山寶昌寺
8171D5E9-F83A-414D-B3FF-763DBE1BAD44

三年坂
E2A4EA4B-0A2B-480D-89BE-A5EDFC719F66

杉ニ小前広場
04454F51-F029-4A78-B510-920A47F4E615

F09A7274-A681-4718-9F08-A5E66E58E338

善福寺川 
3F2A1A98-0D81-4C85-9270-444F42BA7D02
 
五日市街道  尾崎橋
994CA7FA-D272-4E29-8220-AFADE4CF4604

タイヤスリップ 接触事故
803492AA-39B7-4396-A8BB-FEE7A836AA5B

夜の積雪  車庫前
703C1F4F-7132-4EA0-8EB9-B924792704BA
 

杉並区立郷土博物館 企画展「家族で語ろう!昔のくらしと今のくらし」

杉並区立郷土博物館
企画展「家族で語ろう! むかしのくらしと今のくらし」
今から60年くらい前、私たちの家に電気洗濯機や掃除機が入りました。
それまでは たらいや洗濯板、箒などを使っていました。
そのころ使われていた道具と今の道具を見ると、変わってきた暮らし
の様子が見えてきます。

DSC_3310

DSC_3306

DSC_3307

DSC_3311

img014

常設展示  
原始古代・のすぎなみ から 近代化と人々のくらしー近現代ーまでの
杉並の3万年の文化や歴史を語る資料が展示されています。
平成元年開館以来の研究成果を反映し、昨年 壁面 パネル 展示ステージ
が全面 リニューアルされました。

DSC_3313

DSC_3316

DSC_3303

DSC_3305

DSC_3305

DSC_3318

常設展示図録
img015

長屋門
DSC_3302

古民家
DSC_3309

古神札焼納会・どんど焼き 餅つき大会

古神札焼納祭・どんど焼き 
1月8日 成人の日 尾崎熊野神社


参拝者がお納めした古神札、お守り、お飾りなどが、
大宮八幡宮で熾された浄火により点火されました。
燃えさかるお焚き上げの忌火を前に、神職さんが大祓詞を奏上、
参列者はじめ崇敬者皆さんのこの一年の除災招福をお祈りしました。

古神札焼納祭・どんど焼き、餅つき大会は毎年の熊野神社の
恒例行事として成人の日に行われています。 

P1080006

P1080005

大人も子供もみんなで 餅つき大会 1月8日 成人の日 
この地に伝わる、古式「餅つき」です。大人も子供も、力いっぱい 杵を振りました。
搗き上がったお餅でお母さん方が 黄な粉餅 餡ころ餅をつくりました。
お餅は参拝者に無料サービスで、みんなで美味しく食べました。
昭和初期まで、冴えわたる冬空に、夜どうし、杵の音が響いていました。
 
当時、謡われていた餅つき唄
♪ 目出た目出たの若松様よー 枝も栄えて木もしげるー

P1080019

P1080012

楽しい 餅つき  むかし 取った杵ずか ですか 
P1080026

2018冬 那須ツアー

2018お正月 那須ツアー   1月2日〜4日
お正月を那須高原で、年寄りは静養、若い人はスキー スノボーに出かけました
暫くぶりに、亡義母のいた、みんなの懐かしい想い出のある那須高原です。

1月2日(火)晴 東北道を北上中 孫兄弟 兄運転 弟ナビゲーター
IMG_2649

那須街道 正面 那須連峰
IMG_2656b (2)

鹿の湯 那須温泉元湯 鹿の湯 約1380年前 開湯といわれています
IMG_2664

ステーキハウス 寿楽 90分待ちました
26166029_1596814313732039_364914504733319952_n

1月3日〈水)しんしんと降る積る雪
DSC_3261

IMG_2670a

雪だるま 誰に似ていますか?
IMG_2672 - コピー

マウントジーンズ スキー場
IMG_2678

ホテル 大浴場温泉に入浴 夕食
IMG_2680

IMG_2683a

1月4日(木)曇り
東山道伊王野 道の駅

IMG_2686n

 てんぷら新蕎麦
IMG_2688

大水車
IMG_2684a

那須ガーデンアウトレット
IMG_2689

帰路 西日が眩しい東北道 ドライバー 弟との交代 
途中夕食  午後9時帰宅 無事終了しました

IMG_2693

平成三十年(2018年)尾崎熊野神社 歳旦祭

平成三十年 尾崎熊野神社歳旦祭
平成三十年元旦

平成三十年新春を迎え尾崎熊野神社歳旦祭が滞りなく終わりました。
神職さんの斎行により 皇統に繁栄 五穀豊穣 国民の加護の
祝詞奏上 一同 玉串を奉奠し祈願しました。

IMG_2637

IMG_2629

IMG_2631

豊洲新市場を見ました

豊洲新市場を見ました 
築地市場は、江戸の日本橋にあった魚河岸をルーツとし、その後、墨田川岸築地に移転し、
今では、水産物、青果物を扱う世界最大級市場に発展しました。
  しかし、老朽化・過密化が著しく、平成13年(2001年)、豊洲地区への移転整備計画が決めれ
ましたが、豊洲地区は東京ガス工場跡地で一部、有害物質が残されていたことなどから
反対運動もあり、都は平成24年度から土壌汚染対策工事を行い、平成27年移転完了を
決定しました。昨年に至り、政策変更により「移転中止」となっていました。
その後、土壌汚染対策等の追加工事等を行い、安全安心を確保することとし,さる20日、
平成30年10月11日(大安)豊洲市場の移転開設が決定しました。
説明の職員の方々も開場に向けて、決意を新たに明るい表情でした。
市場業者、政治・行政、技術専門家等の貴重な優れた知見と近代技術力が集約され、ほぼ完成した
豊洲市場を確認することができました.
密閉常温公開(水産棟ガラス張り)型大型市場として、今後、都、業者ほか関係者の尽力により
末永く、都民の台所、日本の、そして世界のモデル市場として発展することを強く期待するものてす。

かねてから「豊洲市場」について関心があり、まずは「現場を見て」と再再度、見学会を申込
ようやく、今回見学会参加できました。まさに「百聞は一見に如かず」でした。
参考 見学会については 東京都中央卸売市場のHPをご覧下さい。

       豊洲新市場全景 提供 東京都中央卸市場
                     所在地 江東区豊洲6-6-1 敷地面積 約40.7ha

pers-big

ようこそ豊洲市場へ
IMG_2596

img010

築地市場で扱った 最大のマグロ 実物大模型
PC230013l

水産卸売場棟

PC230019h

IMG_2598

開場後 予想図
PC230017i

連絡通路 (水産卸売場棟―水産仲売場棟)
PC230027

水産仲卸売場棟
IMG_2607

まぐろ解体装置
IMG_2602

IMG_2609

青果棟
IMG_2612

IMG_2610

地下水対策装置
IMG_2615

PC230012

市場内運搬用ターレー
IMG_2617

屋上緑化広場
より対岸の眺め

IMG_2604

ゆりかもめ
PC230001j

市場前駅
IMG_2623
 
レインボーブリッジ
PC230041

北斎とジャポニスム  国立西洋美術館

北斎とジャポニスム 〜HOKUSAIが西洋に与えた衝撃〜
19世紀後半、西洋で日本の芸術が魅了され、
”ジャポネスム”という現象が生まれました。
なかでも天才浮世絵師・葛飾北斎が最も注目され、
印象派の画家 ドガ、セザンヌ、ゴーガン をはじめ、
絵画、版画、ポスターにも影響が及びました。
本展は、ドガ、セザンヌなどの西洋名画約220点 
北斎の錦絵、版本など約110点が展示されています。
西洋と北斎の名作を見比べ、西洋の画家の目を通して、
改めて、北斎の魅力に感動しました。
    
 
葛飾北斎 北斎漫画                   エドガー・ドガ 踊り子たち ピンクと緑
FF214437-BB15-422B-BA25-ECC12742726D

図録 HOKUSAI  AND JAPONISME
クロード・モネ アンティブ岬

img008


世界文化遺産 国立西洋美術館
印象派など19世紀から20世紀前半の絵画、彫刻の松方コレクション
を中心として1959年(昭和34年)に設立されました。
松方コレクションは第二次世界大戦後、フランス政府により
敵国資産として接収(約400点)されていましたが、
専用美術館の設置を条件にフランス政府から寄贈返還されたものです。
設計はル・コルビェジュにより「無限成長美術館」の体現し、
国重要用文化財に指定され、昨2016年には世界文化遺産に登録されました。

7302705C-C407-42D3-92A6-A1E0A3FD7997

カレーの市民 オーギュスト・ロダン
市民それぞれの苦悩、恐怖、意志の葛藤が360度角度を変えて鑑賞できる
1572180A-BB7E-42CA-8674-CDBA1835D26F

国重要文化財 清水観音堂
清水観音堂は、寛永8年(1631年)に東叡山寛永寺の開山、
天海大僧正により建立されました。
京都の清水堂をモデルとし、表面を舞台に不忍池の
景色を眺められるます。

6842D72C-5368-4AED-B182-1A13BF665C38

月の松
歌川広重「名所江戸百景」のモデル、150年ぶりに復活しました。
最近、インスタグラムにもUPされたそうです。

B649E923-FB4B-44C9-88F2-92E9F4C48B3F

十月桜 ジュウガツサクラ
寒さにも負けず、凛として小花が咲いていました。
3AC06BB6-226F-448A-B4A8-016B6F948DF9

アメヤ横丁
JR上野駅・御徒町駅西側約400m 約400店の商店街です。
第二次大戦の東京大空襲により焦土となり、バラック建ての店が
立ち並び「闇市」が繁盛しました。昭和21年、当局が地元実業家に頼み
80店のマーケットを造ったのが「アメ横」にルーツだといわれています。

DF410FE3-2F10-450F-9CC9-2BE7C46697C3

湯河原・熱海 紅葉狩り

湯河原 熱海 もみじ狩り
寒い冬にそなえて 湯河原・熱海へ温泉保養と
ゆく秋を彩る もみじ狩りに出かけました。


IMG_0483

湯河原 もみじの郷
錦秋の湯河原温泉を訪ねました。
DSC_3117

IMG_2382 - コピー

DSC_3120

IMG_2389 - コピー

DSC_3119


熱海梅園 もみじまつり
梅の名所熱海梅園で紅葉狩り との情報を得て
「梅園で紅葉狩りとは?」と訪ねました。
まさに庭園の斜面は一面 紅葉・黄葉の見事な錦織りでした。
IMG_2408

IMG_2403

DSC_3139 - コピー

IMG_2406 (2)

DSC_3141 - コピー

DSC_3144 - コピー

DSC_3145 (2)

DSC_3152 (2)


山茶花 木瓜 水仙 石蕗
IMG_0487

全国民俗芸能大会 日本青年館 銀杏並木 新国立競技場

11月25日(土) 第66回全国民俗芸能大会 日本青年館     
全国民俗芸能大会は、大正14年初代日本青年館の竣工記念式典 
「郷土芸能と民謡の会」が始まりとし、  
全国各地に伝わる民俗芸能の振興を図る大会です。
今回は 「字久須の人形三番叟」「三輪崎の獅子舞と鯨踊り」
など、選ばれた民俗芸能が演じられました。

img196

日本青年館   
三代目日本青年館が今年8月新装誕生しました。
大正14年(1925年)青年団活動の支援、宿泊研修節として
全国青年団員に募金の募金時より設立され、以来、百年近く地域文化の担い手
青年の活動支援の歴史を刻んできました。

IMG_2357

DSC_3099

明治神宮外苑 銀杏並木  
大正12年(1930年)直線4並列の銀杏大木に並木道です。
最高24m 目通り2mのものから、表降順に青山口より降り勾配に
植えられています。絵画館を眺む遠近法が見事に生かされています。

IMG_0467

DSC_3109

DSC_3103

明治神宮外苑いちょう祭り
11月17日(金)より12月3日(日)
都心の秋の風物詩 いちょう祭り 大賑わいです。

DSC_3110


新国立競技場建設工事現場  
2020年東京オリンピック大会の主要会場となる
新国立競技場(杜のスタジアム)の建設工事が
急ピッチで進められています。
新国立競技場は日本スポーツの聖地が新時代のスポーツ
文化の発信地として生まれ変わります。
敷地 約11万3000
建物 約7万2000屐|肋紕騎 地下2階

DSC_3096

CLASSIC CAR FESTIVAL in GAIEN
聖徳記念館前
DSC_3095

DSC_3094

すぎなみフェスタ2017

フェ2017
杉並区民が交流・つながりを通じ元気を生み出す大イベントです。
今日(4日)明日(5日)桃井原っぱ公園でひらかれています。
メーンステージのフラダンス イベント広場の大道芸
杉並農業祭 産業フェア ずらりと並んだ パン祭り店 
おいしいもの店 秋刀魚の無料配布(10時から毎日1000本)
など、など盛り沢山 大賑わいです。


フラステージ
DSC_3027

ダンスパフォーマンス
DSC_3041

杉並
区農業祭
DSC_3036

おいしいもの店
DSC_3039

さんまの無料配布
DSC_3045

すぎなみ学倶楽部  (HPたちあげに参加しました)
DSC_3026

ウルトラマン
DSC_3031





湯河原ぶらり散歩

湯河原ぶらり散歩

あしがりのといのかふちにいづるゆの 
ゆにもたよらにころがいはなくに
万葉集巻十四 東歌 相聞歌
湧き出ている温泉の有様を歌った、万葉集唯一の
温泉の歌 あしかりの土肥の歌 

万葉の歌碑 万葉公園
IMG_2244

DSC_3020

DSC_3024

光風荘 
湯河原の2・26事件 昭和11年2月26日大雪の朝
昭和維新を目指す青年将校、兵による軍、首脳を4襲う
クーデター未遂事件がおき、湯河原 光風荘も襲撃されたが
宿泊中の牧野伯爵は幸い難を免れた。 DSC_3019

きび餅の老舗
IMG_2233

むかしむかし 怪我をした狸が温泉を発見し傷を
癒したという湯河原温泉 

IMG_2247

赤い頭巾のお地蔵様
IMG_2237

不動滝
落差15m 水量豊か、滝の左側には身代り不動尊
右側には出世大黒尊が祀られている。
DSC_3015

IMG_2231


大宮八幡祭り(秋の大祭)

        大宮八幡祭り(秋の大祭)    (9月中旬 白露 鶺鴒鳴)
子育て厄除け 八幡さまの 秋の大祭です。
9月15日の例祭 16日宵宮祭 17日奉幣祭の祭事と、神輿合同宮入り
方南エイサー踊りなどの神振行事が行われます。

台風の影響か、曇りや小雨の日が続いていますが、既に近隣の
鎮守様のお祭りも終わり、大宮八幡様のお祭りが終れば、
東京杉並の秋は一層深まっていくようです。


祭りの賑わい
DSC_2910

DSC_2907

拝殿参拝
DSC_2903

子ども神輿
DSC_2913

菊彼綿飾り(きくのきせわたかざり)
DSC_2900

いけばな展
DSC_2904

奉納書画行燈

DSC_2897


映画 関ヶ原

 関ヶ原 映画 
          天下分け目の決戦 関ヶ原    新宿ピカデリー
戦国時代 東西を分けた最後の決戦関ヶ原
西軍石田三成 東軍徳川家康により
1600年(慶長5年)9月15日 濃い朝霧の流れる関ヶ原に、両軍の旌旗がはためき
 槍 鉄砲隊 騎馬隊 兵 の入り乱れる大決戦が繰り広げられました。
6時間の激闘の末 東軍に凱歌が上がり、西軍は敗走し、三成は六条川原で斬られ
最期を遂げました。

原作司馬遼太郎  監督原田真人 
純粋に生きた石田三成(岡田准一)天下とりを目指す徳川家康(役所広司)
勇猛島左近(平岳大)若き武将小早川秀秋(東出昌大)ほかの皆さんの熱演でした。
智将石田三成に視点をおき、勝敗を分けた若き武将小早川の心の揺れ、
も描かれ、原作司馬「関ヶ原」の息吹を伝えながら、原田監督映画により凄絶な
日本最後の合戦が再現された スぺクタル・アクション歴史映画でした。

                     関ヶ原           プログラム 表紙より   
img183


新宿西口 界隈  昭和 平成
FullSizeRender

FullSizeRenderz

平成29年尾崎熊野神社例大祭

       平成29年尾崎熊野神社例大祭  東京都杉並区

尾崎熊野神社例大祭
が滞りなく無事、終わりました。
2日の宵宮(前夜祭)に引き続き、3日例大祭式では
大宮八幡宮宮司さんの「国家安寧 家内安全 五穀豊穣」
の祝詞が奏上され、巫女さんの舞いが奉納されました。

例年の通り、役員 PTA有志の方々による 焼きそば、
綿菓子、おもちゃ ヨーヨー釣りなどの格安出店が
出店し、神楽殿では 踊り コーラス カラオケ
境内広場では輪踊り 東京音頭 杉並音頭など舞われました。
子どもも大人も鎮守様のお祭りをお祝い楽しみました。
御宮の杜には13夜の月がのぼり、秋近しを感じました


P9020002

FullSizeRenderp

P9020014_01

P9030021

P9030026

第61回 東京高円寺阿波おどり

第61回 東京高円寺阿波おどり
東京の晩夏の風物詩 高円寺阿波おどり 閉幕しました。
大太鼓のドンドコ ドンドン 三味線 横笛のお囃子
踊り手の威勢の良い掛け声「ヤットセ ヤットセ・・・」
観客の声援拍手 熱気に包まれた2日間 無事終わりました。
踊り手 169連 約1万000人の笑顔あふれる熱演と
約100万人の見物客で大賑わいでした。
遠ざかるお囃子の音とともに東京の夏が過ぎていくようです。

DSC_2756 (2)

DSC_2753 (2)

DSC_2748 (2)

DSC_2768 (2)

DSC_2782 (2)

DSC_2783 (2)

DSC_2785 (2)

DSC_2789 (2)

DSC_2793 (2)

DSC_2796 (3)

DSC_2799 (2)

DSC_2800 (3)

DSC_2804 (2)

DSC_2808 (2)

DSC_2815 (3)

DSC_2818 (2)

DSC_2820 (2)

DSC_2827 (2)

DSC_2829 (2)

DSC_2830 (2)
  
DSC_2832 (2)

DSC_2835 (2)

DSC_2839 (2)

DSC_2841 (2)

DSC_2844 (3)

DSC_2845 (2)

DSC_2847 (2)

DSC_2848 (2)

DSC_2852 (2)

DSC_2855 (2)

DSC_2857 (2)
 
DSC_2862 (2)
 
DSC_2865 (2)
 
DSC_2871 (2)

DSC_2875 (2)

DSC_2876 (2)

DSC_2878 (2)

DSC_2882 (3)

DSC_2886 (4)

DSC_2891 (2)

号外がでました
img181










オオタカ親子 それぞれの空へ旅立ち

オオタカ親子 それぞれの空へ旅立ち

「大鷹の森」(私的仮称 成園橋左岸)ヒマラヤスギの高木に、
オオタカ(大鷹)夫婦が巣作りし、3羽の雛が誕生、8月初旬には若鳥となりました。
川面を低空飛行、地上散歩したり、電線上でカラスと争そったり元気に成長していました。
ところが、先日来、オオタカ親子は姿を消してしまいました。
オオタカ夫婦は別天地の空へ、若鳥は独立して それぞれ新天地の空へ旅立ったようです。
大鷹の森への定住を期待していましたが残念です。
大型望遠カメラの人たちもいなくなりました。
オオタカ情報はサービスセンターの野鳥保護の観察マナーとして
「情報公開をひかえるように」とのことですが、当分、帰来することはないと
思いますので、撮りおいたオオタカの画像を公開します。

オオタカ 猛禽類 タカ目 タカ科  国内希少動植物種 準絶滅危惧種
羽を広げると106cmくらい(オス) 全長50cmくらい(オス)

環境省 中央環境審議会で「オオタカの国内希少野生動植物解除と解除後の対応について」
の検討が進められているようですが、野鳥保護の観点からオオタカの特性、都市近郊の
生育環境等を十分調査の上、審議されるようお願いしたいと思います。


オオタカ 若鳥 2017/0806 
DSC_2432

DSC_2433

FullSizeRender (2)

ヒマヤラ杉のテッペン 緑地一帯を睥睨   2017/07/24
DSC_2614 (2)

DSC_2610 (2)ab

FullSizeRenderg

大鷹の森  2017/0813
DSC_2723

DSC_2720

DSC_2721


2017真夏の善福寺川緑地 花と鳥

2017真夏の善福寺川緑地 と鳥
 25℃
川岸に紅白の百日紅(サルスベリ)
夾竹桃(キョウチクトウ) 槿(ムクゲ)が咲いています。
水中探索をしていた川鵜(カワウ)が飛び立ちました。

成田上橋付近

DSC_2633

百日紅(サルスベリ) 相生橋右岸広場
DSC_2544

成園橋上流右岸
DSC_2618

百日紅(白)
DSC_2617


槿(ムクゲ)
DSC_2606

夾竹桃(キョウチクトウ)
DSC_2630

飛びたつ川鵜(カワウ)
DSC_2624

DSC_2628


Archives
Categories
Profile
縄文人
古い縄文人ですが、気分はいつでも平成人のつもりです。デジカメで「ふるさと東京」のあちこちを撮っています。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter
    follow me on Twitter
    シニアナビ
    blogram
    blogram投票ボタン
    Recent Comments
    • ライブドアブログ