サラリーマン大家について

サラリーマン大家について

サラリーマン大家とは、文字通りサラリーマンが賃貸物件を購入し、その家賃収入を得ている状態のことだ。

昨今の不動産投資の関心の高まりで、続々と一般のサラリーマンが不動産投資に手を出してきていることは周知の事実であろう。

今は、条件さえ揃えば誰しもがサラリーマン大家になれる時代である。

むしろサラリーマンであることが、銀行から融資を受ける際に有利となるのだ。

ただ、サラリーマン大家として成功するには、投資物件に対しての情報に常に敏感になり、イザというときに機を逃さない俊敏さも必要になる。

また一度購入した物件でも、入居者に対して住みやすい付加価値を付けるなどプラスαができる人はサラリーマン大家として成功する確率が高い。

逆にあまり収益が出ないと言う人は、物件を購入してその後入居者が決まっても、細かなケアをしないでそのままという場合が多い。

これでは、入居者から何らかの不満が出たときにもしっかりした対応ができず、結果的に空き室を作ってしまうことになりがちだ。

サラリーマン大家も、結局はマメな性格の人が有利であるということだろう。