2018年12月30日

代表の武田です。

2018年も残すところあと2日となりました。皆さんいかがおすごしでしょうか。
今年一年を振り返り、活動記録をまとめてみました。

●会員数 114名 (2018.12.9現在)
●2018年サポートメンバー 16名
主な活動活動
・練習会企画運営に関すること
・練習会コースの試走
・地域振興・社会貢献事業に関すること

打合回数 3回(2月9日、3月5日、6月25日) 
試   走 1回(6月3日/室蘭岳)
その他 facebookの運営

●クラブ活動
活動回数合計41回
(サポートメンバー打合せ3回、練習会試走1回、練習会等9回、地域振興・社会貢献等事業20回、所属団体業務7回、その他2回)


●練習会等 9回 
1)4月15日 地図読み講習会 13名
IMG_2147

2)5月18日 石狩浜益 黄金山 ⇒ 藻岩山8名  
DSC_0598

 
3)5月27日 石狩浜益 黄金山 13名
20180527_092429
20180527_121017

20180527_133358(0)
(クマ撃退スプレーの噴射デモ)

4)6月17日 室蘭岳 14名
IMG_6484

5)7月15日 道民の森(マチネシリ・ピンネシリ) ⇒ 藻岩山10名 
20180715_105929

6)8月11日 尻別岳 11名
20180811_140116

7)9月16日 ルスツ(&スイーパー試走) 9名
20180916_111905

8)10月27日 砥石山 悪天候のため中止

9)12月9日 2018年活動報告会 29名 &忘年会
IMG_1160

まずは、私から
IMG_1163

ルスツトレラン大会スイーパーリダーのふうさんの報告
IMG_1162

達也君のUTMB OCCの報告
IMG_1166

Iズミさんのゴビ・デザートマラソンの報告
IMG_1169

O川さんのTJARの報告
IMG_1172

U津さんのトランス済州の報告
IMG_1177

              

●地域振興・社会貢献等事業
1)1月16日  ルスツトレイルランニング実行委員会  (武田)
2)1月19日   SAPPORO☆テイネトレイル大会運営組織発足会  (武田)
3)2月6日   ルスツトレイルランニング実行委員会 (武田)
4)2月13日  ルスツトレイルランニング実行委員会 (武田)
5)4月17日  ルスツトレイルランニング実行委員会 (武田)
6)5月14日  ルスツトレイルランニング実行委員会 (武田)
7)6月12日  ルスツトレイルランニング実行委員会 (武田) 
8)6月23日   SAPPORO☆テイネトレイル  (誘導) (7名)
20180623teine08

9)7月21日   石狩市トレイルランニングガイド養成事業サポート/濃昼山道試走(7名) 
IMG_0310

IMG_0294

10)7月29日 石狩市トレイルランニングガイド養成事業サポート(15名) 
IMG_0400
講師:丹羽 薫

11)8月 8日   ルスツトレイルランニング大会  スイーパー打合せ(7名)
20180808_18431220180808_192252

12)8月19日   ルスツトレイルランニング大会支援     (コース整備) (8名)
IMG_8188

13)8月23日  ルスツトレイルランニング実行委員会 (武田)
14)8月28日  ルスツトレイルランニング実行委員会(武田、ふうさん)
15)9月2日   ルスツトレイルランニング大会支援 (試走) (14名)
1535939935517

16)9月15日   ルスツトレイルランニング大会支援     (コース整備)(5名)
20180915_12310120180915_121212

17)9月16日  ルスツトレイルランニング大会支援 (試走) (9名)

18)9月23日  ルスツトレイルランニング大会 (実行委員長、スイーパー、誘導) (23名)
IMG_0665
大会前日のミーティング

IMG_0672
夜はロッジで盛り上がり

1537913933373
早朝からのスイーパー業務

20180923_0850041537913874755


また、選手としても複数のメンバーが参加していました。

1537935153003


19)10月13日 ルスツトレイルランニング大会 打上げ

20)11月28日 ルスツトレイルランニング実行委員会 (決算関係)(武田、ふうさん)

●所属団業務
【北海道山岳連盟】 
1)3月11日 理事会 (武田)
20180513_134211

2)5月13日 総会 (理事 武田、代議員 ふうさん)
           武田 理事から常任委員へ           
3)5月28日 安全登山シンポジウム(武田)
4)7月26日 常任理事会(武田) 
5)9月27日 常任理事会(武田)
6)10月14日 理事会(常任理事:武田、理事:ふうさん)

【JTRA】  
1)1月8日 JTRAミーティング&理事会/東京 (武田)

IMG_1299

●その他
1)7月28日 丹羽薫 アスリートトーク イベント企画・運営
IMG_0380

2)論文掲載「日本におけるトレイルランニングの林地利用の現状と動向」
  当クラブの活動が掲載される。


今年もトレイルランニングを通じた沢山の活動を皆で行い、いい一年となりました。
来年は、猪年。クラブ創設10シーズン目と節目の年です。
猪は、12番目ですべての骨組みが出来上がった状態を表すともいわれており、クラブもあやかっていきたいと考えています。

では、来年もメンバー皆で北海道のトレランシーンを盛り上げていきましょう!






htrchtrc at 10:33コメント(0)
季節だより   このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月27日

会員のこれでも昔はクライマーさんからのレポートです。



11
11日に行われた、山の知識検定を受験してきたので報告します。

 

この検定は、一般社団法人 日本山岳検定協会が実施しており、山の知識を学ぶことによって山岳遭難事故を防止し、山の自然を守って楽しく山に登ることを提唱する目的で行われており、今年で8回目です。

 

ブロンズ、シルバー、ゴールドの3コースあり、この順に知識のレベルが難しくなります。

また、単に山に関する博学的な知識を得るというより、山登りでの実用的な知識を学ぶ側面があり、シルバーコース・ゴールドコースの合格者は、日本アルパインガイド協会認定のマウンテンガイド・アスピラントガイド取得のための机上試験が、それぞれ免除されます。

いわば山岳ガイド並みのしっかりとした知識が問われる検定となっています。

 

試験地に札幌がないのが難点ですが、マイルで予約した飛行機で東京まで行きました。

昨年、おととしと申し込んでいたのですが、仕事で行けず、3度目の正直で初受験となりました。

 

早速、今年の問題を紹介します(ブロンズコースは全83問、シルバーコースは全73問でした)。

まずは、ブロンズコースの問題

Q.49 高山病の症状として誤っているものを選びなさい。

   1.頭痛  2.胸痛  3.むくみ  4.倦怠感

 

正解は2

<解説>

高山病では頭痛が生じ、他に倦怠感、吐き気、食欲不振、むくみなども見られることが多いが、胸痛は起こらない。

 

 次は、シルバーコースの問題

Q.50 熱中症について誤っている記述を選びなさい。

   1.水分や塩分不足で起こる。

   2.発病者は男性より女性に多い。

   3.肥満はリスクファクターとなる。

   4.初期症状は、めまい、吐き気、頭痛などである。

 

正解は2

<解説>

熱中症の中で軽傷な熱失神は暑さで脱水して、気分が悪くなって、めまい、吐き気、頭痛などを起こす。熱けいれんは大量に汗をかいて水分と塩分不足になって筋肉のけいれんを生じる。

熱中症は男性に多いが、熱源である筋肉量が多いからである。肥満者は皮下脂肪で体熱が体内にこもって鬱熱の状態になりやすく、肥満は熱中症のリスクファクターである。

 

皆さん、解けましたか?

この他にも、山の安全に関する知識(装備・技術・地図読み・レスキューほか)、山の自然科学に関する知識(地理・気象・観天望気ほか)、山が楽しくなる知識(リーダーシップ、歴史、雑学ほか)が出題されます。

 

試験が終了すると、その場で解答と解説の冊子がもらえます。

数日前に私の結果も郵送されてきました。

 

結果は???????

 

ブロンズ・シルバー両方とも合格でした!!!

ブロンズの認定証(表面)
無題

シルバーの認定証(裏面)
無題2
 

トレイルランナーに特化した検定ではありませんが、山に入る以上、ブロンズコースの知識程度は必要だと感じました。

ブロンズは基礎的な知識が多いですが、シルバーはガイド資格との連携もあるので、かなり難しかったです。

 

ということで、山を安全に走り、行動するためにも、身につけておくべき知識かと思います。

皆さんも機会があればチャンレンジしてみて下さい。




htrchtrc at 19:30コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月04日

代表の武田です。

4回目となる「トレイルランニング・フォーラム」が、来年1月に開催となります。

【開催日】
2019年1月14日(月・祝)

【会場】
龍谷大学 深草キャンパス「和顔館」
(京都市伏見区深草塚本町67)

【プログラム】
7:30〜 9:00 【鴨川ランニングセミナー】
(講師)大瀬和文さん、奥宮俊祐さん、鏑木毅さん、土井陵さん、西村広和さん、丹羽薫さん、吉住友里さん、渡邊千春さん 


●9:30〜12:15 【パネルディスカッション】
 「トレイルランナーにできること~持続可能なトレイルランニングのために~」

<パネラー>
中川政寿さん(京都・NPO法人KyotoWoods代表)
村松達也さん(岡山・日本トレイルランナーズ協会理事)
菅野哲さん(愛媛・石鎚山系トレイルランニング協議会)
平野悠一郎さん(森林総合研究所主任研究員)


●13:15〜16:45 【トレランアカデミー】

1)絶好調でレースに臨むためのトレーニング管理学
長谷川裕さん(龍谷大学経営学部教授:スポーツサイエンスコース)

2)長時間走り続けるためのトレイルランナーの栄養学
石原健吾さん(龍谷大学農学部食品栄養学科准教授)

3)山を安全に走るための気象講座
猪熊隆之さん(株式会社ヤマテン代表取締役)

 
【参加料】
ランニングセミナーあり(7:30~)3,000円
ランニングセミナーなし(9:30~)2,000円

希望者は今すぐお申込みを!


★「トレイルランニング2019京都フォーラム」のチケットは、12月3日(月)の19時より下記サイトにて販売開始となっています。
URL:https://forum2019jtra.peatix.com/

詳しくは、JTRA公式サイト(https://trail-runners.net/event/schedule2019forum/)をご覧ください。


★前日1月13日(日)にプレイベント「京都一周トレイル・クリーンハイク」を開催予定(詳細が決まり次第HPとFacebookにて報告)です。



htrchtrc at 23:06コメント(0)
JTRA   このエントリーをはてなブックマークに追加