2017年03月17日

代表の武田です。

先週の日曜日(12日)、北海道山岳連盟の理事会に行ってきました。
どうやら、29年度道岳連行事に「日本2百名山一筆書き」の田中陽希さんがやってくる方向となりました。

P1030995
会議へ向かう途中に見えるいつもの景色、私のお気に入り絶景ポイントです。

朝日に照らされる「手稲山」 残雪が美しい!
山へ行きたい~! そんな気持ちを抑えて会場へ。
全道各地から理事が集結していました。

P1030997

朝10時半から15時まで一日がかりの会議です。
平成28年度決算概要と平成29年度予算案について話し合いが行われました。

正式には、5月の総会後の決定となりますが、これまで冬に開催していた安全登山シンポジウムを、今年度は本格的な夏山シーズン前に開催し、脱水関連の遭難など遭難防止の啓発を図ることとなりました。


日程は、6月20日(火)18時から
講師・講演内容は、
北海道警察「北海道における山岳遭難の実態」
       
アドベンチャーレーサー・田中陽希さん「日本200名山踏破から見えた北海道の山の魅力」

国際山岳医・大城和恵さん「脱水(心臓発作)・低体温症」です。

参加料 無料となっています。

道岳連行事のため所属団体のみのが参加可能となります。
興味のあるクラブメンバーの皆さんは、忘れずに予定を空けておいてください。
申し込み方法は、後日、ご案内します。



htrchtrc at 18:27コメント(0)トラックバック(0)
イベント案内・報告 | 会議  このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年03月15日

サポートメンバー・ikuさんからのレポートです♪

--

3月5日(日曜日)、クラブメンバー8名と、F崎さんの山友達のミュラーさん含んだ合計9名で、F崎さんエスコートの春香山に行きました。

F崎さん・オギさん・手稲のSさん・ミュラーさんの4名はスキー。さかもとさんはボード。マユミさん・K夫妻・私の4名はスノーシューです。

20170305_01IMG_3586

春香山は、のぼり返しとかがあまりなく、緩いのぼりがずっと続く印象でした。
なので、復路滑って下るのには適したお山なのかなぁ…と。

20170305_02IMG_3591

何回か小休憩を入れて、水分補給やウェアの調節や日焼け止めを塗り(3月になるとだんだんと日差しが強く、雪の照り返しで日焼け注意だそうです)、ひたすらのぼり続けます。

銀嶺荘の案内板がみえてきました。
山頂手前の山小屋はもう少しのようです。

20170305_03IMG_3592

案内板があるあたりはすごい風で時折突風が吹き、春香山をバックに写真を一枚撮り、早々に先へ進みます。

思ったより早く小屋に到着。

20170305_04IMG_3581

「銀嶺荘」の看板があり、入口はかわいらしい飾りでワクワクします。シューズについた雪をブラシでとり(雪がついていると怒られると聞き入念にとりました)、中に入ると、薪ストーブがあり暖かい♪

20170305_05IMG_3595

管理人さんがいて、湿ったものをストーブの近くで乾かしていただき、いたれりつくせりです。
トイレもあります。(休憩400円)

20170305_06IMG_3583

さて、これからがメイン?のジンギスカンパーティーのはじまりです。
風がなく天気が良ければ雪上でする予定でしたが、今回は小屋の中で。

20170305_07IMG_3593

このために重たい荷物を担いで登ってきたくれたメンバーに感謝感激です。

20170305_08IMG_3584

お肉は北広島のツムラムというジンギスカンでオギさんが準備してくれました。
柔らかく味もお味噌が入っているのかとてもまろやかでした。
最後に鍋に残った汁をお湯で割ってスープにしていただきました。

そしてデザートは懐中汁粉。

20170305_09IMG_3585

カップに入れてお湯を注ぐと、お汁粉になり感動!!
こちらはミュラーさんが準備してくれました。
ありがとうございました。

おなか一杯になり、まったりモードでしたが、気を入れなおしてピークにむかい出発します。

20170305_10IMG_3594

食べ過ぎた事を後悔しながらずっと急なのぼりでしたが、小屋からは30分くらいで到着しました。
あいにく天気悪く絶景はおあずけでしたが、全員で登れたことに満足です。


その後は、スノーシューメンバーとスキー・ボードメンバーと別行動になり、途中合流したりしながら、下山しました。

ちがう装備でも一緒に楽しめる事と、山での別な楽しみ方を今回は体験させていただき、とても有意義な一日となりました。


F崎さんをはじめ、参加の皆様、本当にありがとうございました。

次回のジンパはもう少し暖かくなってから、雪上ピークで開催してくれるそうなので、どこのお山になるのか妄想しながら、楽しみに春をまちます!

山行時間:3時間49分
休憩時間:1時間55分
合計時間:5時間44分
距離:11.54km



htrchtrc at 17:07コメント(0)トラックバック(0)
季節だより   このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年03月12日

サポートメンバー・ikuさんからのレポートです♪

--

3月4日(土曜日)、「女性限定・情報交換会」を開催いたしました。

場所はススキノから少し東に行ったところにある、山小屋風のゲストハウスの一階のbar「SappoLodge」。

参加者はクラブ会員7名と会員外6名の計13名でした。会員外の方は、すでにレース経験ある方もいれば、今年トレランレースデビューする方、これからトレランを楽しみたいという方まで、さまざまでした。

20170304_01



参加者は顔見知り程度の人もいれば、初対面の方もいましたが、自己紹介を経て、クラブ会員が持参した、大会のパンフや写真などを回覧しながら、山の事や走る事、大会の事、これからの目標などなど…、話は尽きず初対面でもすぐ打ち解けて行きました。

20170304_02



話が尽きないうちに、あっという間に時間いっぱいになり、二次会に場所を変えて移動。二次会は「月と太陽BREWING」、クラフトビールのお店です。

20170304_03



こちらのお店もステキなところで、いろんな種類のビールを楽しめます。これくらい長い時間飲み続けると、だんだん話題が飛んできて、ここでは紹介できない内容になってきました(笑)


ということで…真面目な話をしていた時の話題を紹介します。
○登山・山の縦走をしてみたい
○地図が読めるようになりたい
○サロマ・100kマラソン
○冬山スキー・ビーコンは必要か
○トイレの心配・携帯トイレは必要か
○男性と一緒の練習はつらい
等々・・・


【アンケートの集計】
*多数意見から少数意見順に→で表示

1.女性限定で参加したいイベント
情報交換会 → 市内の山+ランチ → 山の練習会 → 山のテン泊&登山 → 林道ラン・ゆったりハイク → テーピング講習・ウェアリング講習

2.山で危険を感じた時
強風 → 雨・カミナリ → 寒さ・転倒・ハチ → 道迷い・脱水・水分きれ・補給食きれ → 熊
(冬の滑落未遂・冬の藻岩山のホワイトアウト)

3.興味のある事・知りたい事
地図読み → 大会の事 → ウェアリング・練習方法・ハチや熊対策・山でのトイレ → シューズ・装備・天気読み

4.目標・夢の大会
UTMF・分水嶺・パタゴニア・アイガー・ハードロック・砂漠レース・モンブラン・海外の大会・道外の大会

5.出てみたい大会
女性だけのトレイルランニングレース・ベルリンなど思いっきりのシティマラソン・UTMF・ハセツネ・道外のレース

6.男性ランナーに一言
・いつもお世話になっております
・マナーに気をつけてほしい
・しっかりしろ
・いばらないこと
・寡黙に頑張ってほしい
・お互いに頑張りましょう、女もやるよ~

7.こうなりたい将来の自分の姿
・安全に山に登りたい
・できるだけ長く走っていられるように、今から対策したい
・体が動けるまで大会に参加して、50代からはピラティスインストラクターになりたい
・山に囲まれて住みたい
・12月からランお休みしているのでまずは復活
・強く思いやりのある人間
・脱ピクニック気分でスイスイ
・ひたむきに夢を追い続けたい
・70代80代になってもしっかりと自分の足で登り、山や自然の中ですごしていたい
・年をかさねても、走り続けていきたい


参加したい女性限定イベンントは「情報交換会」や「市内の山+ランチ」が多数意見。やはり食べたり飲んだりしながら、おしゃべりするのが楽しいのでしょうかね♪

そして知りたいことはダントツ「地図読み」でした。

アンケートや話題をもとに、次回の企画を練る予定です。

今回の企画の原案から一緒に考えてくれて、二次会のお店のセッティングをしてくれたM野さん、当日の名札の準備をしてくれたカナさん、ありがとうございました。

そして、参加の皆さま、楽しい時間をありがとうございました。

一緒に山を楽しみましょう!!



htrchtrc at 15:28コメント(0)トラックバック(0)
イベント案内・報告   このエントリーをはてなブックマークに追加