2018年10月21日

こんにちは。事務局momoです。
次回練習会のご案内です!

日程 10月27日(土)
場所 砥石山(札幌市)

※当初、白旗山での開催を予定していましたが、降雪の心配が無さそうなこともあるため、砥石山に変更します。

20121110toishi
(2012年11月10日の砥石山練習会の様子)



【スケジュール】
10:00 旭山記念公園レストハウス前集合

藻岩山登山口(旭山記念公園コース)からT6分岐を経て小林峠へ出て、砥石山(標高826m)を巡り、また旭山記念公園へ戻る往復コースです(距離約20km)。

※行動時間約4時間を予定

【装備・必携品】
トレイルランニングシューズ、クマよけの鈴、ホイッスル、お持ちの方はクマ除けスプレー、ウィンドシェル、行動食、飲み物

【天候、必要に応じ】
レインウェア、防寒着、手袋、帽子、サングラス、ゲイター、アームカバー


参加ご希望の方は、前々日25日(木)までに事務局までご連絡ください。

たくさんのご参加をお待ちしております!


htrchtrc at 21:09コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月20日

会員の埼玉のIさん(63歳)からのレポートです☆

【10月10日18時08分】

すっかりご報告が遅れてしまいました。
日本山岳耐久レース(ハセツネ)、31-32km地点の西原峠で午前2時半、リタイアを宣言しました。

2018hasetsuneDSC_2535


ご存知のように今回のハセツネ、暑さのためか、完走率は66%とか。
暑さで体調を崩したランナー、水が切れて途中リタイアしたランナーが多かったようです。
でも、ちゃんと完走したランナーのいる訳で。。。。

2018hasetsuneDSC_2533


小生第一関門浅間峠は午後8時45分。
3回実施した試走ではだいたい6時間半でしたが、7時間45分(午後8時45分)
台風の影響で倒木がとても多く、従来になく渋滞箇所が多かったです。

浅間峠で小生すでにバテバテ。30分ほどひっくり返っておりました。

午後9時15分、「関門閉鎖まで45分でーす!」の声で眼ざめ、行動開始。
30分程動いたところで とても気持ちが悪くなり 幾度も浅間峠に戻ろうかと思いました。
次のリタイアポイントは西原峠なので。

3km程度進んだ日原峠(午後10時半ごろ)「冷たいお水を飲めば気分が変わり、体調がよくなるかも」と思い、試走で確認しておいた水場へ。
冷たい湧水をがぶ飲み! 最高にうまい!
そこで10分ほどひっくりかえって休息。

日原峠に着いたとたん、猛烈な吐き気を催し、全部吐き出してしまいました。
多分、疲れた胃腸に急激に大量のお水を入れたためでしょうね。

それからというもの、登りに力が入らず、水はまた吐くのではの恐怖心で口を濡らすことしかできず、食べ物は論外。
30分登っては10分ひっくり返るようなことを散々繰り返し、やっとこさで、午前2時半 西原峠に到着しました。

西原峠の手前で急ぎ下りてくるスタッフがおり聞けば「一人が低体温症気味との報告あり」とのこと。「あっ、その人はレスキューシートにくるまり、ここから10分程度下ったところにいましたよ」と報告。低体温症で苦しんでいるランナーとは全く気が付かなかった。それこそ、私のように野っぱらにひっくり返っているランナーはとても多かったので(第一関門の浅間峠は野戦病院の風でした。。。)

これで6連敗。
来年はどうしようかと一瞬迷いましたが、試走できた地点までは到達しているので、次は全コースを一括で走り(歩き)抜いておけばよいか、と楽観的に考えて、来年の参戦を決めました。。。。(笑)

次の11月の神流(かんな)40kmでポイントを獲得したいです。

2018hasetsuneDSC_2536


写真はリタイア後、ゆっくりゆっくり雑炊を頂戴してやっと元気になったところです。。。(笑)

まとまりのない長文、お許しを!


追伸:
福田六花さんがスタート時の司会進行役、上田瑠偉さんがその相棒でした。TJAR無補給完走の望月将悟さんも今回は応援。スタート直後に握手できました。奥宮さんも不参加。今熊山山頂から20分程進んでところで「Fun Trails」の旗を掲げ、選手を誘導しておられましたよ。



htrchtrc at 10:01コメント(0)
2018ハセツネ   このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月08日

事務局momoです。
今年のハセツネも終わりましたね。

S原さんゴールしました。
おめでとうございます

【13時現在速報】
<FINISH(71.5km)>
S原さん 21:37:01


すっかり夜になってしまいました
実況はこれで終わります。

出場された皆さんは暑さで大変だったのではないでしょうか。
帰ってきて落ち着いたら、色々お話聞かせて下さいね。

北海道TRC万歳!




htrchtrc at 22:32コメント(0)
2018ハセツネ   このエントリーをはてなブックマークに追加