まったり徒然中性化女装ライフ♪

中性化を目指す中で女装もしてしまうようなゆるい日記的なものです。

遅すぎた夏休み



みなさんこんばんは^^


6月以降(夏)の目標など
の時や、前回からもお話していた洋服の購入がようやくできまして、
早速あげたいと思います。

長い月日を経て購入した洋服を何枚か今回はアップさせていただきます!笑



意外と着る機会はあったのですが、
出かけた時に写真を撮るのを忘れちゃって、
結果的にお家に帰ってきてから撮りはじめるという笑



早速ですがまずは、、





じゃん!!



image



THE女の子って感じのワンピース
控えめな同じカラートーンで実は花柄の模様が総柄としてあります。
職場の同僚の女性を参考にしました。

色合いがホワイトなので、上にカーディガンを羽織っても良い(らしいですw)

何気に黒ストッキングも別途購入しました!!!
これまた生まれて初めて履いたのですが、
やっぱり履くと脚のラインが綺麗に見えるなぁと思いましたね^^




続いて・・・



image





グリーンのワンピースで、
結構落ち着いたトーンで控えめなカラフルドット柄のワンピです。
森ガール的な何かですw


なんだかテンションが上がってしまい思わずピースをしてしまいました
(生まれて初めて自撮りでピースしたかもしれないw)


何気なくピースなんかしちゃってますが、
良い意味で控えめな洋服がほしかったのであえて着丈は長めのものを選びました。
(私の場合86cm以上だと良い感じになります。)
ちょうどこのワンピースもジャストサイズで着丈は膝にかかるくらい。



記事のアップまで時間がかかったことについてですが、
私が慎重すぎるだけかもしれませんが、
洋服を眺めるのは好きなのですがお店の洋服も眺めているだけで
直感的に好みかそうでないかは見ていますが即決することはほぼなく、、

購入するまでの間全く何もしていなかった訳ではないのですが、
普段から周りの女性の方々の着こなしも気になって見ていて、
そこから色々と学んだりしていました。

具体的には、女装している方の着こなしというよりかは
普通に道端で歩いている女性の方たちの服装を見ていまして、
・色の合わせ方、洋服単体のカラー(鮮やかさ、カラートーン)
・鞄と靴、インナーの色の合わせ方、
・アイテム同士の合わせ方、
・丈の長さバランス
・その人の髪型など
を見ていました。
(私に見られた方は本当にごめんなさいw)


というのも、悲しいことにコーディネイトが不自然な格好で、
まして女装の人間が外に出るというのは、
周りの方の目線ももちろんですし、
それによって周りの方の気分を害しかねません。


だからこそ、まずは実際の女性から学ぶことが重要だと私は考えるのですが、
かといって一日中ずっと外でそんな観察はできないので、
通勤時やお出かけの時に通り過ぎる人をチェックしています。


そのおかげで数をこなすとだんだんと洋服の合わせ方、色使いがなんとなく分かってくるのですが、
分かった時期が結果的に季節が終わる頃になってしまった、という訳です…笑




でもでも、最近一つ夏の出来事といえることもありまして、
実はつい先日、とあるMtFの方と初めて、
新宿二丁目の「ミックスバー」なるものに行ってきました

もちろん新しく買った洋服で

私も業界的にまったく無縁な訳ではないのですが、
客の立場としてお店に行くのは初めてですし、
女装で出かけてプライベートで遊ぶのも珍しいのでとても新鮮でした。

普通の男の子が行くと大変なことになりそうな所でしたが・・・w


相手の方はすでに普段の生活から女性として生活されていて、
初対面で会ってもすごく自然な印象を受けました。

例えば、大学へ通学をするということ、
例えば、会社へ仕事に行き働くということ
そういった生活を女性として送ることはこの上なく凄いことだと思うし、
その当事者からの話が聞けることは非常に刺激的で興味深かったです。

その中で一つ改めて感じたのは、
普段の純女性の方たちが何気なくしていることを見ている、という点は同じだという事。

例えば、男性の鞄には無く、女性の鞄には必ず入っている物があります。


何かお分かりになりますでしょうか…?笑



化粧ポーチ、もちろん正解です。



でも、それ以外にもあるんです。
もっと身近なものが・・・。(これはまた別途ブログに書きたいと思います)



そんな話を含めお互いの経験など話ながら、
私にとっては初めての"友達"ができたのでした。





ちなみにそのときの写真はこんな感じ(照明暗いですが・・・)


1506262162116




洋服の次はアクセサリー、小物類ですね、
以前の記事でも記載はしていましたが
これもどういうものにしようか迷い中・・・


でもまた新しく購入した際には報告させていただきたいと思います^^!!



ひとまずは、目標としていた事に対しての報告は以上になります。





今年の夏は、郁葉月にとっては初めての夏であり、

同時に今年最後の夏休みを過ごせた一日でした。




遅すぎましたが、幸せでした。











長文になりましたが、見に来てくださりありがとうございました。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
♪にほんブログ村♪
もしよろしければ、押してあげてください。

にも参加しています。



健康診断と同時に女性ホルモン値を測れるか?


こんばんは。


9月・・・しかももう月末に差し掛かっていますね。

今年があと数ヶ月だなんて信じがたいです。。 

だんだんと肌寒さが出始めてきましたので、
体調を崩されないようにお気をつけください。

私は早くも衣替えを始めました


そういえば、"冷え性"という言葉がまたこれからの季節で
見かけることもあるかと思いますが、
実は、男性ホルモンが低下すると冷え性になりがちらしいです。

その逆を言うならば、冷え性に悩まされている方は、
男性ホルモン値が低い方である可能性があるということです。


身体的には不健康ですが女性化や中性化を目指している方達には
メリットにもなりうるのかもしれません。(?)




ところで、最近は9月ということで会社員の方含め
この時期に"健康診断"を受けている方は多いと思います。
ちょうど先日、私も受けていたんですが、


実は、少し辛いことがありました。。


なんというか、、

やっぱり女性と男性の性差を感じましたね。。

巡回表という氏名の一覧表があるんですが、
それぞれの氏名の後ろに性別が記載されているんです。
それを何気なく眺めていたときになんですが・・・

「女」
「女」
「女」

と来て・・・

「男」
「男」

と順番が来るという、ごく当たり前のことですが、

自分の名前の後ろに「女」と無いことが

"あなたは「男」なんですよ"と突き詰められたような、
あぁ、そうなんだな、と思ってしまうような宿命的な感覚で。。

診察時間帯も、女性の健康診断の時間帯と男性のそれで大きく分けられているのも
よくよく考えてみれば幼い頃からでも違和感だったのかな?なんて思いました。

(去年の健康診断はそんなに気にしてなかったのになぁ・・・。。)


違和感を感じること自体は簡単なことなのですが、
でも、私のように感じられる方、やっぱりいらっしゃるんじゃないかなぁ、と思います。。


特に今回なんかは、自分のホルモンバランスも気になってしまい、
採血と同時に男性ホルモン、女性ホルモン値も調べられないかな、、?と思って
受付の方、総務の方に思い切って聞いてみました。


巷では男性ホルモン値は測ることはできると聞きましたし
採血なんて、そんな頻繁にしたいとは思わないので
健康診断の採血の時に測れないかなあ、、と思っていたんです。


数日に渡って行われる健康診断の初日に受付の方に聞いてみたところ、
「確認して当日できるかできないかを回答します」と言われ、
理由などを聞かれることはなく、特に嫌な顔をされることはありませんでしたが、

伝えたときにかなり物珍しそうな目で見られた事から、
私みたいな人間は世間の中でもやはり少数派なんだなと改めて強く思いつつ、

やっぱり自分の身体の内部のことでとても気になっていたので、
少し期待も寄せながら診断当日を迎えた訳ですが・・



しかしながら、
結論から申し上げると健康診断でホルモン値まで測ることはできないそうです。。


私たちのようなセクマイの方の中でも、
"ジェンダークリニックへ本格的に行くのはな・・・
でも、採血した時にホルモンバランスも知れるなら知りたいかも・・"
と同じように思っている方っていらっしゃるんじゃないかなぁと思います。

もし同じ考えをされている方にとっては残念な内容になりました、



ただ、ひょっとするとホルモン値を調べるのに
正当な理由や目的があれば測ってもらったりもできるのかもしれません。



もっとも、
次の健康診断は今から一年先のことになるのでそこまでは考える気はないですが(笑)


今年の健康診断は、
女性化への意識が高まって、ふと思い切ったことを聞いてしまった一日でした。



(そろそろ、ちゃんとした病院で診てもらわないといけないということなのかなぁ・・・。)

-------------------

あ、そうそう、以前から何度か触れていた洋服についてですが、
ようやく手に入れることができました…

また、近々あっぷしたいなと思っていますので
よかったらいらして下さい



それではまた、




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
♪にほんブログ村♪
もしよろしければ、押してあげてください。

にも参加しています。




コメントのお返しとおまけ


日にちが空きすぎていたので記事として書き直しました。

↓前回のブログで頂いたコメントに対する返信になります。↓
---------------------------------------------------------------

>>田中豊德(豆田豆男)さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
せっかく頂いたコメントへの返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。

毎回ブログを見ていただいていたとの事で、
とても嬉しいです。(*^^*)

「ますます可愛い女性に
なることを楽しみにしてます」
こういうお言葉ってすごく嬉しくて、
心の中がきゅっとします。

頑張ります。ありがとうございます。

>>ゆうこさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ありません。

私もその時はお店を一周してすぐに出てきましたね。(笑)
そうですね。。
メイクだったり、色んなことをしてみたいなと思います・・・

よく見させていただくと、あのゆうこさんだったんですね。
よくランキングで見させていただいています(・・;)
ゆうこさんも私と同じような経験をお持ちであったとの事で
とても喜ばしく思います。

これからもよろしくお願いしますね。


>>紫陽花さん
返信遅くなり申し訳ありません。(;;)

お店に来てくださるという事で嬉しいです。
ありがとうございます。
私はおそらく8/26 夜10時位~からの出勤となりますが、
紫陽花さんはその日、22時~24時くらいで来ていただけそうですか?
もしそれより早めご希望の場合、21時位からなら出られますが…

よかったら返信頂けると嬉しいです。





---------------------------------------------------------------


あ、この前記載していたバーのお店ですが・・・
↑でも記載しましたが私は今週8/26(土)22時から出勤予定ですよー
お店はここに記載していたところです。

こんな告知みたいなのなんか違和感(笑)

半ばやってみたさだけで書いているのでこういうお話は数回で終わると思います。

ブログのコンセプトは変えない方針ですので。


***

ではでは、
ここからまったりな日記となります。

お盆休みは家系の法事などで忙しい日々でしたが、
両親や親戚と話す機会もありました。

特にこれといって踏み込んだ話などはしていないですが、


親戚の叔父さんとお会いしたんです。
その時に叔父さんから、自然と嬉しいことを言われましたね^^


・・・何と言われたかというと、、


「目元から鼻の辺りまでがお母さんそっくりだ」って言われたんです。

自分が女顔だなんていうのはおこがましいと思いますが
やっぱり第三者の方からそういう評価を頂けるのは素直に嬉しいですね・・・^^


兄弟の中でも一番私が母親に似ているらしいですw




f51a5cac.jpg





お店なんて皆さん初対面の方ばっかりなので、
せっかくブログ見て下さってる方とお話できるチャンスが
あるだけでも私はすごいことだと感じるのでお待ちしていますね。

もし今週土曜日22時以降でもお店に来られる方がいらっしゃれば
是非お越しくださいね~。

普通のキャストの方とはまったく雰囲気の違ういたって普通の人間がお店にいますので笑


それでは。






にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ

♪にほんブログ村♪
もしよろしければ、押してあげてください。

にも参加しています。

直近2ヶ月間の振り返り

みなさんおはようございます^^


最近更新頻度が低くてすみません。。。

書きたいことは山ほどありましたが、
書けなかったことを書きたいと思います。。


今年の6月以降からの目標にしていた事がいくつかあったんですが、
その結果を書いていきたいと思います。


まず、、

*外に出たい
出ました。女装し始めた数年前に何回か外出したぶりに出ました。w
換算すると・・・4,5年振りくらい?ww

その間外出していなかった理由や事情ももちろんある訳ですが
あまりにも自分の部屋の中にずっと閉じこもってやってた期間が長すぎて
初めに外へ出た時は、
まるで海外に滞在して、久しぶりに日本に帰ってきた時のような感覚でしたねw

かなり挙動不審な感じでしたが、
6月の間は毎週、週末に女装して外出したりすることができました。

その当時(始めて外に出た時)の写真はこんな感じ。。。



image




写真とかだとある程度隠せたりとかはできるかも知れませんが、
完璧な服装で出かけて、
実際にリードされまくると心が折れそうだったので、
あえて服装は手を抜いて いたってシンプルにバレるの覚悟で(笑)

最初は深夜の時間帯に家の近くのコンビニに行きまして、
数人とすれ違いましたが、特に振り向かれたりはせず。
ただ、ちょっとそのまま浮かれていると、
店員さんは中国人の男性の方がレジをやっていたんですが、、、

いやーもうガン見されましたね(笑)

自分でも完璧だ!なんて思ってはいませんでしたが、
異国の方はとても正直な反応でなかなか私の心には来ましたね笑
「女装に慣れるともう何とも思わないよー」って書いているのを
他の方のブログで拝見したこともありますが、
私の内心はかなり動揺していましたねw

・・・深夜の時間帯でワンピース+カーディガンを
羽織るだけの格好で行ったのがまずかったのかなぁ。


ただ、同時に何かが吹っ切れたような気も少ししていて
メイクなんかは過去の記憶から恐る恐るやっていた感じだったので
よし、これから勉強しよう、と決心しました。


そして、その数週間後に今度は服装を変えてみて外出してみました。

↓ その時はこんな感じでした。

image



暑くなってきていたのでこの時は思い切って半袖で。

容姿なんてそんなにすぐに変わるものではないですが、
どうも気持ち的な部分からかはわかりませんが
この時は前回となんか違うような気がして
女装を繰り返すうちに私の中の男成分は、、男らしさとは、、?
というようなよく分からない疑問がふとよぎっていました。


写真ごとに自分の顔違う?とか思ったり

そしてこの日は夜8時辺りにそのまま最寄の駅まで歩きに行きまして、
特に駅から他のどこかへ出かけることもなく、
駅の構内で人が行き交う通路を行ったり来たりする謎の練習をしました。w


そして、その次はやっと日中の時間帯に外に出ることになる訳ですが・・・
*ウィッグを買う

これとほぼ同時に達成できた形でした。

新しいウイッグを着けながら、日中に出かけたんです。

順番としては、
ウイッグを探す(1ヶ月)
→注文をする(一週間)
→それを被り、メイクをして電車に乗り日中にウイッグ専門の美容院へ
→女装してまともに初めて相手と話す、ウイッグカット、セットしてもらう

といった流れでしたが、緊張の連続でした。
特にこれは私のような方でわかっていただける方は多いと思いますけど
美容院とかって意外と性別差って寛容な方が多いんです。
女装してるんですけど、コスプレとかじゃなくて普段使いウイッグなんですけど…
って伝えれば意外と受け入れてもらえる気がします。
ただ一つ、難点がありまして
実際に来店した時にメンバー登録する時に、
自分の「名前」を書かないといけなかったんです。

私は特にがっつり男!!って名前でも無いんでまだ良いんですが
さすがにそのまま書くのは少し抵抗があって、
ペンを書く手が少し止まっちゃいました。

でも、その時アシスタントの方は優しく察して下さったのか、
「あ、ハンドルネームだけでも大丈夫ですよ」って言ってくださりました。
その時はちょっとホッとして「葉月」って書くことができましたが、
ブログテーマである"女装ライフ"として初歩的なところで躓いたというか、
一歩を踏み出したような1日でした(笑)


こういう女装生活をする上で思ったことは忘れないうちに都度記録として
残すと後々見たら結構面白いかも( ^ω^ )笑


話が逸れましたが、個人的に
・良いウイッグ(テカりが少ない、人毛に近い)を買う
・それを自分向けにカット、セットしてもらう
・体調管理(ホルモンバランス)

これをこなせば、大分変わるんじゃないかというのは思っていて
裏を返せばこれをこなせられないと、外出したりとか、
女装しながら働いたりなんて もっての外だという風に考えていたので、

早く女性(の格好)として色々したい、と急いでいる最中、
良いウイッグを探すのにはかなり時間を費やしましたし、
ウイッグカットは宅配カットにしようか、自分で女装して美容院へ行こうか・・
と色々考えながらやっていて、
結局ウイッグを買ってすぐに美容院へカットしてもらいにいく、という決断に至りました。

時間と労力は使いましたが、一年の上半期である6月中に
これらをこなせられたのはとっても大きな経験でした。

ちなみに、
後日お直しまでして頂きましたが、全体の感じとしてはこんな感じに。



47382fea.jpg




(笑)

遊んでる訳じゃないですよw

①前髪くるん
②前髪~横髪に中間の長さの髪を残す(いわゆる触覚ですね)
③全体のボリュームを少なく
(地毛の上にウイッグを被っている分、ボリュームは最小限にするべきだと思いました)

というのが私的ポイントです(笑)

個人的にかなりおすすめします。
自撮りでは撮っていませんが、耳に掛けたりすると横の髪がとっても良い感じに残ります
顔は置いておいて、髪型でみると可愛い髪型にしてもらえたんじゃないかな・・・と^^笑

手ぐしで触っていても、目を瞑っていると自然な感じで、
最近は毎回このウイッグですねw

あと、当たり前ですがウイッグは一度切ると生えてこないので
慎重にスタイリストの方に切ってもらった方がいいと思います。
一気にバッサリ切るのではなく、何回かに分けて行く方がいいと思います。



*洋服・アクセサリー・化粧水
これらはまだ探し中です・・・。
だいたい決めてはいますが、最終確認中・・w


・・・
とまあこんな感じで、

2ヶ月かかっちゃったけど
色々調べ物をしたりしているとあっという間でした。

特に洋服なんかは時間をかけましたね^^;

earthの洋服に憧れが少しあって、
過去に販売されていた洋服など含めて
2000点近くは調べて見ていた気が・・・w


ただ全体的に色々調べた分、
良いものが買い揃え始められていることもあり、
楽しみも増えましたね^^


まだあと少し時間はかかりそうですが、
またこういった感じにまったり更新していきたいと思います^^

よろしくお願いしますね。


***

あと、こっそり前回のコメント!


>紫陽花さん

コメントありがとうございました。

今のところ私は
時間は決まっていませんが8/26(土)または9/2(土)は出る予定です!
お店は19時~からですが来ていただけそうですか?^^
来られる時間が分かれば教えて頂けると嬉しいです。

***


長くなってしまいましたが、それでは!


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
♪にほんブログ村♪
もしよろしければ、押してあげてください。

にも参加しています。


ぼく、ガールズバーで働いてました。

タイトル詐欺かもしれませんが
色々私に起こった最近の出来事を綴っていきます。


あれからスレを読み進めていると

1つ自分の中で気付いたことがありまして


「ホルモンを飲む前提で読んでいる」

だんだんとそういう感じになっちゃいました。


恐ろしい。


どこかで見たレスがふと頭に過ぎりました、
"興味があるからスレを見に来る。
一度能動的に読み始めると、読み始めた時点でもう既に
遅かれ早かれその人がいずれホルモンを服用するのは決まっている"と


そこで、一度落ち着いて冷静に服用について考えてみました。

考えられる事としては、
・年齢的な問題
→将来を踏まえたとしても焦り。
 10代の時にはそれほど焦らなかったのに急に恐くなった
・抗男性ホルモン剤(中性化)の潮目
→限界を感じた
・女性化の意識の高まり
→女性としてしたい事が増えた(日常的な部分も含めて)
→女装して何かをしたい、というよりは女装して何かをしている時に
 女性のように見られる場面を増やしたいと思うようになった
=パス度を高めたくなった
→男性ホルモンを抑えるだけでは得られない変化が欲しかった


過程は置いておいてはあえて明言はしないですが


で、今の私は

ad54bc3d.jpg



どうでしょう・・?

服装とかはあんまり変化はありませんが、
容姿的に以前と変わって見えますでしょうか・・・?


どうも自分の収拾すらもつかなくなってしまって

何をどうしたいのか分からなくなりました、、


そこで(そして)、突然過ぎますが、
自分の気持ちを判断をするために

とある都内のガールズバーで働いていました。


語弊がありますが


ガールズバーと同様に

そこに女性ではない人(NH)も混じっています。

ただ、俗にいうミックスバーと比べると
おなべの方やゲイといった「男性」の括りの人はいないです
そこへ、私もなんとキャストとして紛れこんでいる感じです。(笑)

なんでそんなことを?ですが、

ブログだけじゃなくてそういうこともしたかった!
とかそういう感じではなくて、どちらかというと
自分で中性化に適した職場や住宅環境を一年前くらいに整え始めて、
同時に女性化への想いが強くなって、加えて年齢の焦りも感じて、
一昨年、去年は後悔してしまったので、今年は後悔したくない、
今のうちにできることをしたいと思ったのと、

自分と同じような境遇の人がいれば話も聞けるだろうし、
そこでどう思うか、それでも女性になりたいとでも思うのか、
確かめたいという気持ちもあり、行っていました。


当然ですが、お客さん(一般的な男性)から女性のような扱いを受けます。
女装の中でも若干コスプレに近いような感じですかね。
履いたこともないくらいみじかーいミニスカートを着ないといけないですし
そんな恰好でお話をします。よくあるガールズバーのスタイルですね。
これはもう恥ずかしさこの上ないですね。




image




まさかのこんな感じ。
なんか怖っ・・・

こっそりと公開してみました。
それっぽく見えますでしょうか(笑)

仕事中に軽く撮ったために映りが良くないのは悪しからず。
あんまり晒し過ぎるのもあれなので下半身は写せませんでした(笑)


働いてみて気づいた事

①女装する時間がそもそも室内だけだった私にとっては新鮮過ぎた

・女性の格好のまま一日を過ごすこと(通勤前のメイク、電車通勤等)
・女装しながら声を出し、他人と面と向かって話すこと


すべて未知な体験でした。
おじさんに「かわいいねぇ」って言われながら
手を握られたり触られたりされたりしてると、
もう自分がなんだかおかしくなりそうでした。
(もちろん気づく方はすぐに私が女性でないことくらいは気づきますけどね。)


言葉で上手く説明できないんですけど、
なんか、こう、女性の格好をして、まるで女性かのような扱いを受けて、
それによって私も女性のような振る舞いを続けていると、、
もう頭がおかしくなっちゃいそうな感じがするんです。

・・・言葉に言い表しがたい感情でした。

そして
②女性化への意識の周りとの違い
お客さんと対していないときは裏で待機しているんですけど、
その時にあるNHの方から

「いつから目覚めたの?」
「工事(性転換)は済んでるの?」「いつ工事するの?」
「あなたのゴールはどこなの?」
「男性経験はあるの?彼氏は?」
「好きな男性芸能人は?」

なんて質問をされます。


これは、私にとっては違和感が強かったんですが、
というのも「目覚めた」も何も中性化や女性化は自分の思うように
今までやってきているので答えようがないですし
また、元から女性として生きていた訳ではないですから
その場では「ん~学生の時からですかね~」とか
「経験なんてないですよ~」と適当に答えましたが、
なんだかせっかく聞いてくれるのは嬉しいんですけど、
どうもなんだか答えずらいなあと感じました。

また、
③女性主体の職場だということ

普通に周りには女性もいますので話もしますし、
というよりは周りの容姿は女性の人しかいないので、

良く悪くも素の女性の姿を裏で垣間見ることもできました

異性を意識していない時の女性がそこにはいました。

こういう職に就いている女性って
何かと美化されているイメージがあるかと思いますが、
普通に脚を崩して煙草は吸いますし愚痴を言ったりしています。

本人は気にしていないと思いますが、とーっても可愛いのに、
パ〇ツとか普通に見えるので一般男性からすると楽園のような空間d 

同時に、そういった純女性もいる中でのNHの方の位置づけも分かります。

そんな「女性」だけの性で括られている中に自分の身を置いてみると、
妙な違和感は感じました。

どういうことかというと、女性も良いことばっかりじゃないということで、
良いところだけに目線を向けていると
女性社会で生きるのは少し辛く感じるのではないかな、と身に染みて感じました。


あと、もう一つ。

④キャストの人以外の裏話
キャストとは別に、
お店を回したり客引きをしたりする人(俗にいうボーイの方ですね)は
ふつーに男性として家庭を持ち、妻子を養っている話を聞きました。
でもキャストの子達は女性ホルモンを服用して自分の生殖機能を無くしてまで

女性的な容姿になり、ボーイの指示に従って接客をしています。


なんかおかしくね?って思うんですよね。
本人が良いと思うならとやかく言うことでもないんですが、
私にはなんだかこの構図が少し疑問でした。



①~④

自分がそれらを目の前にして、
それでも女性になりたいと思うのかを考えると
なんか違う・・・と思う箇所もあり少し冷静になれました。


私がなにも考えずに女性ホルモンをこれから服用するのか?

そんな無闇に盲目的な行動をするよりかはある意味、面白い経験になっています。


自分の気持ちを確かめられましたし、
実際に性転換した人の話も聞けました。

共感する事はそこまで多くはないですが
勉強になることは多いです。

もう今の時点で今年は後悔をしていないと
言えるくらいの事をしている思います笑


ひとまず、安易に勢いだけでの行動はしないようにしようと思いました。


とまあ長くなってしまいましたが、
そうなんです、前回更新からの一ヶ月の間にこんな事が起こっていたのです。
遅くなってしまいすみませんでした(>_<)

先月からの目標で達成出来ていることもあるので
それはまた書きたいと思います。笑

少なくとも、
女装して外出したりしたい・・・といった目標は大幅達成でした。笑
毎週のように外出してる気が・・w


では ♪








にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
♪にほんブログ村♪
もしよろしければ、押してあげてください。

にも参加しています。


プロフィール

葉月

メッセージ

名前
メール
本文
タグクラウド
ギャラリー
  • 遅すぎた夏休み
  • 遅すぎた夏休み
  • 遅すぎた夏休み
  • コメントのお返しとおまけ
  • 直近2ヶ月間の振り返り
  • 直近2ヶ月間の振り返り
  • 直近2ヶ月間の振り返り
  • ぼく、ガールズバーで働いてました。
  • ぼく、ガールズバーで働いてました。
Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
****
  • ライブドアブログ