はじめまして!62期多摩Webチーフを担当しています、山内美裕(やまうち みゆ)です。

y1

↑最近流行ってるハッシュタグのやつで使えそうな写真を、名古屋の高校の友達が撮ってくれました!


私は、HUAS内ではほとんど「へいへい」というあだ名で呼ばれています。
そろそろ名前で呼んでほしいな〜、と思うこの頃です。



前記事で、相方の市ヶ谷Webチーフ有岡が青春について語っていましたが、みなさんは学生時代、青春を過ごしていますか?

先日、1つ下の代である63期チーフ陣初の勉強会を開催した媒体もありました。みんなお疲れ様。


初めての勉強会はすごく緊張した覚えがあります。
こちらは昨年の第一回Web勉強会の写真。

y2

一応、左下の手前にいるのが私です。髪の毛が長いですねー(笑)懐かしい。


自ら主催する勉強会や大会運営など、チーフとして活動してきたHUASでの日々が、なんだかんだ私の中では青春の1つとなっています。

たくさんの後輩が来てくれて嬉しかったなー。だから64期のみんな!是非勉強会に参加してね!笑



さて、少しはWeb媒体のチーフですのでWebの魅力について語っておきたいと思います。

みなさんはWebにどんなイメージを持っていますか?

「html使ってなんか数字とか英語とか打ち込むやつ」

的なことをおっしゃると思います。


正解です。笑


Webサイト、つまりネットには必ずたくさんのコードを用いたhtmlやcssを使っています。

だから、「インターネットを利用する仕事って大変そう」と思われがちです。
いや、実際に大変で難しいです。

でも、コードを扱う人はエンジニアさんであって、ネットを扱う仕事は他にもたくさんあります。


2015年度、日本の総広告費は約6兆円で、インターネット広告費は約1兆円でした。
これは、4マス媒体のテレビを除く、新聞・雑誌・ラジオの総広告費よりも上回っており、次年度さらにインターネット広告費は増加しています。

つまり、インターネットを利用した広告ビジネスが今後大きく力を伸ばすということがいえます。


“じゃあインターネットを利用した広告ビジネスって何よ?”



それは、SNS内に表示されるSNS広告(※1)や、ニュースメディアやキュレーションメディアにユーザーの情報利用体験を邪魔せずに表示されるネイティブ広告(※2)、個人の検索ワードに合わせた検索連動型広告(※3)
などなど。

※(1)SNS広告

y3

(2)ネイティブ広告

y4

(3)検索連動型広告

y5

どれも見かけたことがあるはず。
いたるところにネット広告って潜んでいるんです。

自分に関連する広告が表示されやすいため、思わずポチっと押してしまった!そんな経験もあるはず。

その生活者のワンクリックで広告主はお金を稼いでいるのです。


こういった広告を出してお金を稼ぐことができるのもインターネットを用いたWebサイトやWebサービスが充実してきたから。


「コードが難しくて私には無理」というあなたでも、こういったネット広告マーケティングなら少し興味が湧くのではないでしょうか。


でも、インターネットの基本中の基本はやっぱりhtmlを知ることから。

Webを勉強すれば様々な視野が広がると思います!!!




さてチーフ陣が一巡しまして、続いての方は2回目のブログ担当になります。
62期多摩代表 瀧川世路(22)

y6

今月誕生日を迎えられたそうです、おめでとう♡