どうも皆さん、おはこんばんにちは!62期多摩代表の瀧川世路です。

IMG_3220

早いもので、62期の引退まであと1ヶ月となりました。

はじめに、法政広研の近況をお伝えしたいと思います。

先日、東京学生広告研究団体連盟主催の学生広告展の本戦が行われました。

S__121782295

法政は1年生のGR作品が協賛企業賞を受賞しました!おめでとう!

では、本題に移りたいと思います。
今回紹介するのは、AIGジャパンスペシャルムービー「#Tackle The Risk」です。
まずは動画をご覧ください。



この動画に起用されている黒いジャージの人たちは、世界最強のラグビーチーム「オールブラックス」の選手です。皆さん一度は聞いたことがあるのではないかと思います。

article_800x481_133_1445159377

ものすごい迫力ですね、、、

実は、僕は中高6年間ラグビー部に所属していたので、この動画が話題になった春頃には次の制作局ブログはこれにしようと決めていました(笑)

余談はさておき、動画を見てみるとオールブラックスの選手が、自転車に乗った男性や、着ぐるみを着てビラ配りをする人、名刺交換しているビジネスパーソンなどに次々とタックルを決めていきます。
動画の後半では、オールブラックスの選手がタックルをした人たちに様々なリスクが降りかかり、タックルによって怪我などが事前に回避できていたことが明らかになります。

この動画の素晴らしいところは、AIGの新しい事業戦略コンセプト「ACTIVE CARE」を非常に分かりやすく表現していることだと思います。

「ACTIVE CARE」とは、日常やビジネスの現場には様々なリスクが潜んでいること、また、AIG グループが“まさか”を未然に防ぐための受け身ではない能動的なサポートを、積極的に提供していくといったものです。

動画を見れば一目瞭然。まさしく「ACTIVE CARE」の概念を動画に落とし込まれています。

コンセプトを作品に反映させることって一見簡単そうに見えて、実はとても難しいのです。自分も学生レベルながら色々な広告やプロモーションを考えてきて痛感しました。

そして、保険会社の広告なのに保険会社の広告っぽくないところも感銘を受けた点です。
保険会社の広告って、だいたいエモに寄せるていてどれも似たり寄ったりな感じがして、受け取る側からしたらどれも同じに見えてしまうのが現状です。

ただ、「#Tackle The Risk」は従来の保険会社のアプローチとは違う方法でメッセージを伝えています。この常識を打ち破る感じ、意外性、めちゃくちゃかっこいいなと思いました。

この動画、なんと世界中で拡散され再生回数は1億回を超えたみたいです。

3分という少し長めの動画ですが、伝えたいことの明確さ、新鮮さ、画の面白さ、バズるべくしてバズったといった感じでしょうか。

以上、「#Tackle The Risk」の紹介でした!

ということで、62期が担当するブログも残すところあと1回です、、、
最後はもちろんこの人!!!

S__10371081

絶対的会長、加藤里佳(23)です。
お楽しみに!!!!!