みなさん初めまして。
法政大学 広告研究会63代会長を務めさせて頂きます、田村祐斗(たむらゆうと)です。

tamura


この似顔絵は今年の名刺のデザインです。相棒の制作局長、タネハシが描いてくれました。
あ、もちろん全員の名刺に僕の似顔絵が描いてあるわけではないです!(笑)
それぞれの似顔絵が描いてあるのでとても面白く、各方面で好評です。結構似てます。ありがとうタネハシ。

名刺は「初めまして」の時に渡すものですからね。相手とすぐに打ち解けて話を進めることが難しいことって多いかと思います。僕も大学生になって初めて名刺を持つようになって、何度かその壁にぶつかったことがあります。
でもこの名刺を渡せば、まずここから話が始まるのでとても助かります。ありがとうタネハシ。(2回目)



さて、広告研究会の会長はこの5年程女性が務めていましたが、久々の男会長です。10月の代替わりから早くも2ヶ月経ち、バタバタしながらもなんとか過ごしています。未熟なところも多いですが、どうか暖かく見守って頂きたく思います。よろしくお願いします。

引退がっしゅく_4832


このブログでは制作局のメンバーが面白いと思った広告やキャンペーン、あと趣味とか(?)を書いていきます。
63期の初回に何を書こうかな・・・と色々考えたのですが、まずは最近の広告研究会の活動を紹介させて頂きます。



まず、代替わりして最初の大きなイベントは、11月初旬の学祭でした。
僕たちは屋台でタピオカの販売と、教室での作品展示をしました!

DSC_0488

DSC_0375

S__22118408

jpg-large

タピオカは完売することができました。ありがとうございました。
また、教室展示のほうにはたくさんのOB・OGの方々に来て頂きました。卒業から数年経っても広告研究会の活動に関心を持って頂いていることに、見守ってもらっているという安心感と会長としての責任を改めて自覚しました。ムーミンが描かれた広研の看板を作った代のOB・OGの方とお会いできたことはとても嬉しかったです。もう10年近く活躍しているようですよ。

S__22118407


続いて、学祭の翌週には62期の引退合宿がありました。

いんたいがっしゅく_6810

(この写真を撮ったのはみんなで徹夜したあとの午前5時くらいなので若干疲労の色が…)

わいわいした雰囲気で始まった引退合宿でしたが、1年生の頃からの活動をまとめた引退Vを見るときや、一人ひとりが壇上で引退コメントを話す頃には涙なしにはいられませんでした。先輩方はそれぞれ色々な思いを持って活動に参加し、また広研に熱い思いを持っていました。一緒にたくさんの時間を過ごしてきた先輩方ともう活動出来ないなんてさみしいです。一部の先輩はまだ部室に現れますが!(笑)
62期のみなさんありがとうございました!






さて、話は変わって。
僕は経営学部に所属しています。
もともと理系で大学受験に挑んでいましたが、いろいろあって、入学したのは文系の学部でした。haha.
1年生の時に経営学総論という、経営学の基礎となるような授業を履修していました。そのときに聞いた「組織」の話。


先生から、「組織の定義とはなにか?その定義に当てはめると、家族は組織になるのか?」と問われました。

「組織か・・・。複数人が集まっていればもうそれは組織なのかな・・・?家族も、まあ組織かな?」
などと考えていました。


組織の定義にも様々な考えがあるらしいですが、授業で紹介された定義は、
「複数人が、ある目的を達成するために集まったもの」
というものでした。1年以上前のことですので、細かいところは間違っているかもしれませんが、だいたいこんな感じでした。笑
この定義にのっとると、家族って組織に当てはまらないかもね!という結論でした。


僕は中学、高校で野球部の主将でした。野球部は間違いなく組織と言えるでしょう。野球部の目的って簡単ですよね。ずばり野球をすること。野球を楽しむこと。そのために勝利を目指して練習し、試合に勝つことを目標とします。主将として練習メニューを相談したり決定したりするのも、「勝利のため」に縛られるのである意味楽でした。(なんかこう書くとすごく思考回路が体育会系っぽいけど、そこまでじゃないです!笑)


では、広告研究会は?
広告研究会は組織か?という問いには、おそらく多くの人がYESと答えると思います。
では、広告研究会に所属する目的とは?
代替わりの時に63期としての活動目標を決めたのですが、それとはちょっとニュアンスが異なりますよね。

広告研究会はマンモスサークルです。そのメンバーには本当に色々な人がいます。サークルのイベント全てに参加する人、飲み会や合宿だけに参加する人、本気で大会の勝利を目指す人。参加スタンスは人それぞれです。それがいいところだと思います。

そんなたくさんの人が広告研究会に所属する目的とは?
数あるサークルの中から広告研究会を選ぶ理由とは?


大学生がサークルに所属する目的は、GOODな大学生活を送るためでしょう。会員が広告研究会に所属目的は、広研にいれば自分が思うGOODな時間を過ごせると思うからかな。なんて思っています。


みんなが思うそれぞれのGOODな時間を、僕は会長として、会員みんなと創っていきたいなと思っています。
活動中、楽しい!!となるのももちろんですが、
来年の引退合宿でみんなが「あー、よかったなあ」と思うような時間。
卒業しても、「広研で過ごした大学生活、なかなか、良かったかな」と思えるような時間。
そんなところを目指したいなと思っています。



はい!
では今回はこんなところで!
もうこの原稿の締め切り過ぎてるんで!終わります!





次回予告。
次回の担当は多摩代表の標況です!あだ名はまーくん。

52

去年に続き、髭がチャームポイントの多摩代表です!!!笑
面白いブログを期待しましょう!ではでは。