2005年04月16日

今後についてのお知らせ

前からずっと悩んでいました。
実はこの『ヘタの横好き写真館』以外にもうひとつ、ブログがありました。
Yahoo!ブログで1月31日から続けている『ファインダーに残したいモノ』というブログです。
同じ写真を使って、色んな人との交流を楽しみたいという目的で併設していたんですが、
もはや更新作業に疲れを伴ってきました。
 
よってここいらへんで、1つのブログに統合しようと思いました。
どちらが更新作業がしやすいか?
どちらが人がいっぱい集まるか?
ここ数日間考え続けた結果、ここを閉じて(休館して)、Yahoo!ブログのみで更新していこうと決めました。
 
『ヘタの横好き写真館』を今までご覧いただいた皆様、ありがとうございました。
これからはYahoo!ブログ『ファインダーに残したいモノ』をわたくしHuckebeinのブログとして運営していきます。
リンクを貼りました。こちらからどうぞ→http://blogs.yahoo.co.jp/huckebein0914
これからもHuckebeinの写真ブログを宜しくお願いいたします。
  
Posted by huckebein0914 at 13:49Comments(1)TrackBack(0)

2005年04月14日

蒲生神社の桜

職場への通勤路にこの神社はあります。
通るたびにウズウズしていましたが、このほどやっと途中停車する時間ができました。

イメージ 1
オリジナルのサイズの画像を見る場合はクリックしてください。


イメージ 2


↓この写真はとっても恐そうなお兄さん集団の前で撮っていました(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
↓どうしよう、話かけないでくれ〜って思いながら・・・・

イメージ 3

  
Posted by huckebein0914 at 11:00Comments(2)TrackBack(0)植物

2005年04月12日

昨年のリベンジ 伊賀上野城の桜

去年も同じカメラを持って撮りに行った、伊賀上野城の桜。
さてさて腕の方はちょっとは上がったんでしょうか.....。
 

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


↑桜の開花状況は、やや散り始めの木もありましたが全体的にちょうど満開でした。
この伊賀上野城は徳川家康に仕え、築城の名手とも言われた籐堂高虎が建立しました。
実は天守閣完成直前に台風だか火災だかで損失、江戸年間はそのままでした。
現在の天守閣は昭和の戦後に立てられたものです。
石垣の高さは約30mで、姫路城、大阪城、名古屋城よりも高く、日本一だそうです。
石垣の反り返りは幅10mもあり、侵入者が直接堀に飛び込めないようになっているとか。

上野城公園を離れた後、付近の国道高架から遠景を撮りました。

イメージ 7


本 日 の オ マ ケ

そこで発見!菜の花群!
けっこう通る道だったんですが、初めて気づきました。
こういう身近な春はすごい好きです。

イメージ 8

実はEOSkiss靴任盪ったんですが、まだ現像できてません.....。・゚・(つД`)
  
Posted by huckebein0914 at 12:32Comments(0)TrackBack(0)植物

2005年04月11日

四日市港 一歩先へ

『桜の時』の続編です。
夕方、近鉄四日市駅で友人と合流し、三滝通りの夜桜を見物した後、
四日市港に向かいました。
残念ながら平日のポートビルは17:00で閉館となるため、高見の見物はできませんでした。
ポートビルの管理は「四日市港湾管理組合」といいますが、所詮お役所仕事。
平日もせめて19:00か20:00まで開けておいてほしいものです。

「ちょっと仕事させて〜」という友人を車に残して、ポートビル前の公園(?)の遊歩道を歩きました。
お、けっこういい夜景じゃないですかw
お仕事中の友人を尻目に、少しずつ移動しながら何枚か撮りました。
 
↓OLYMPUS C-745UZ 4" F2.8 ISO100
port_y01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓OLYMPUS C-745UZ 3.2" F2.8 ISO100
port_y02
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

車に戻ると、友人はまだ仕事中。
霞埠頭の奥に向かって車を走らせました。
以前コンビナートの写真を見て「ファイナルファンタジー」みたいだな〜と思ったことがあります。
そんな写真を撮ってみたいっ!
ということで撮ったのがこれ。
 
↓OLYMPUS C-745UZ 1.6" F3.2 ISO100
port_y03
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・ぜんぜんファイナルファンタジーじゃありませんでした(汗
で、ちょっと引いた1枚。
 
↓OLYMPUS C-745UZ 1" F2.8 ISO100
port_y04
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本 日 の オ マ ケ

↓OLYMPUS C-745UZ 1.6" F3.2 ISO100
port_y05
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
かすみ埠頭の一番奥(海側)まで行きました。
平日にもかかわらずカップル車が多いのを見て「花の金曜」だということを思い出しました。
イチャイチャしている車はないかな〜と探し回るが、皆さんお行儀がよいようで(笑
清く正しく車内でお話をされてました(´▽`)
 
写真は埠頭から隣りの埠頭を撮ったものです。
いかにもコンビナート!って感じがして、一番印象に残りました。
  
Posted by huckebein0914 at 10:41Comments(6)TrackBack(0)夜景

2005年04月10日

桜の時

aiko01
今まであたしがしてきたこと 間違いじゃないとは言い切れない
 
けどあなたと逢えたことで すべて報われた気がするよ
 
降ってくる雨が迷惑で しかめっ面したあたしに
 
雨上がりの虹を教えてくれた ありがとう
 
 
僕の大好きなアーティスト、aikoの『桜の時』の最初の歌詞です。
もう5年前の曲ですが、年中通して聴いています。
さて、8日は桜を見に行きました。もちろん車中ではこの曲を聴きながら(´ー`)
 

四日市に向かう途中で出会った亀山市内の桜。
工業団地内の道で、交通量はまばらです。
だから思う存分満喫できました。
 
↓OLYMPUS C-745UZ 1/500 F5.0 ISO100
kameyama01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ↓OLYMPUS C-745UZ 1/1000 F4.0 ISO100
kameyama04
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

亀山の思わぬ桜を満喫した後、四日市の南部丘陵公園に向かいました。
開花状況は満開の少し手前ぐらいで、人も少なく、ここでも満喫できました。
 
↓OLYMPUS C-745UZ 1/800 F5.0 ISO100
nanbu_park02
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓CANON EOSkiss 75-300mm 1/2000 F4.0 ISO200
nanbu_park_eos02
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓OLYMPUS C-745UZ 1/1000 F5.0 ISO100
nanbu_park01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓OLYMPUS C-745UZ 1/1000 F4.5 ISO100
nanbu_park04
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本 日 の オ マ ケ

mitaki01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夜、近鉄四日市駅で友人と合流した後、四日市港へ向かう途中のこと。
三滝通りの桜並木がライトアップされていました。
通行人の好奇な目も気にせず、車道で写真を撮る僕(オイ
この後の四日市港はまたのお話ということで(´ー`)
  
Posted by huckebein0914 at 00:00Comments(4)TrackBack(2)植物

2005年04月09日

チューリップと菜の花とさつまいも(?)第二話

木曽三川公園のあとになばなの里にいきました。
前回来たのは年末のクリスマス・イルミネーションの時期。
ここでも花祭りを開催中で、なんと入場料が1000円→1500円にΣ(゚Д゚;

nabana103
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
nabana102
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
木曽三川公園よりはチューリップが咲いていました。
ピンクとブルーのコントラストがすごく綺麗でしたw
 

nabana101
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
nabana104
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もちろん菜の花は満開でした。
僕、菜の花好きなんです。
もう菜の花のことを想像しただけでご飯が3杯食えるぐらい!Σ(・ん・;メ)
 

nabana105
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ソメイヨシノはまだつぼみでした。
写真はシキザクラです。花径が小さく、かわいい桜ですよ(´ー`)
 
あ!Σ(゚Д゚;ネタがないので『本日のオマケ』は休載させてください_| ̄|○
  
Posted by huckebein0914 at 13:15Comments(0)TrackBack(0)植物

2005年04月07日

チューリップと菜の花とさつまいも(?)第一話

昨日は夏のような気候になりました。
こんな良い日+仕事が休みとあっては、じっとしてられません。
いつもの撮影パートナーと連れ立って北へ走りました。
ついた先は『木曽三川公園』。

kiso01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ムスカリの大群。
青い花なんて珍しいなと思いきや、けっこう街中でも見られるんですよね。
 

kiso02
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
チューリップ祭り開催中!
入り口には大々的に看板が出てました。
しかし開花状況はまだ半分・・・_| ̄|○
なんとか満開のように撮れないかと苦心しました。
 

kiso03
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
桜もほとんど咲いていませんでした。
なんとか見つけた八部咲きのソメイヨシノ。
周りには高そうなキャノン砲(カメラ)を構えた方々が・・・
 

本 日 の オ マ ケ

kiso04
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ご存知サツマイモです。
公園についてすぐ、昼食をとりました。
この時点でおなかいっぱい(´ー`)
しかしお連れさんが「おイモ食べたい」とのたまわりました。
『まだ食うのかYO!Σ(゚Д゚;』と思いつつも付いて行くと、
買ってきたのはサツマイモ5本・・・・
「2本ちょうだいって言ったら、店のおっちゃんが5本もいれたんやもん!」
呆れながら1本ずつ食べましたが、お腹は満杯。
僕「残りの3本どうすんねん!?」
連れ「え、Huckebeinが食べると思ってんもん」
もちろんこれ以上食べれません。
結局(連れに無理矢理)持って帰らせました_| ̄|○
  
Posted by huckebein0914 at 11:16Comments(2)TrackBack(0)植物

初一眼レフ!難しいぢゃねぇかΣ(゚Д゚;

友人に一眼レフカメラを(無期限で)借りました。
CANONのEOSkiss靴箸いΔ笋弔任后
もちろん今主流のデジタルではなく、フィルムのカメラです。
さ〜一眼レフ知識Lv.-470のHuckebeinですが、とりあえず職場からの夕陽に挑戦(´ー`)

eos04
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
eos05
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
現像した写真をスキャナーで取り込んだので、画質は悪いです。
もちろん腕も悪いです_| ̄|○
 

本 日 の オ マ ケ

oumi04
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
職場の隣りにすむ、責任者の娘さん。3歳です。
女の子ですが、自分のことを「ボク」といいます。
さっそく懐いてくれましたが、昼寝中も襲撃されました_| ̄|○
  
Posted by huckebein0914 at 11:13Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月02日

公園の春

温かくなったり寒くなったり変な天気が続きますが、春です。
花を撮りに公園に行ってきました。
いいですね、花w ちょっと黄色に染めてみました。
 

park03
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
虫も元気に花粉集めです。
この虫、全然動きません。
そんなに花粉に酔いしれてるんでしょうか。
 

park01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
春の代名詞・菜ノ花は満開でした。
実は職場の近くに菜の花畑があります。
月曜あたりに行ってみようかと思います( ̄ー ̄)
 

park02
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
park04
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
パンジーも黄色オンリーで(笑
黄色って春らしいじゃないですか。
 

本 日 の オ マ ケ

park10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この子、さっきから遊具の上にある船の舵を握って離しません。
なにやら「右」とか「左」とか言いながらブンブン回してます。
みんな2人以上で遊んでいるのに、ただ1人、舵を回し続ける男の子。
末は護衛艦の艦長か、豪華客船の航海士か(´ー`)
 
本日の公園・・・街中にあるにもかかわらず、花がいっぱいです
鈴鹿にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください(^0^)
  
Posted by huckebein0914 at 23:18Comments(2)TrackBack(0)植物

2005年04月01日

忍びの里から愛を込めて

kouka01
隣の市にあるこの忍術村、小学校以来ですから実に約20年ぶりに行ってきました。
 
写真右下の「下馬」でいきなり笑わせてもらいました(^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
kouka02
入り口で入場料1000円を払うと、この「甲賀流忍術秘伝書」(案内図)と「志能備(忍び)入村手形」(入場券)をもらえます。
 
さすが忍びの里です。村へ続く道は獣道のような狭い道。
きっと子供はここですでにワクワクするでしょう!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
kouka03
道の途中に記念碑が!
「猿飛佐助誕生之地」と書いてあります。
たしかに彼は甲賀流忍者として有名ですが、生まれは信濃(長野県)で、甲賀で修行したという記述もありません。
しかも実在しなかったという説もあります。
まぁ忍者の里ということで、ご愛嬌(´ー`)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  

kouka04
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最初に見えてきた建物は、忍術博物館です。
旧忍家・岡田家の家屋を、改装前の状態に戻して移築されました。
中には甲賀流忍術に関する道具や文献がずらりとならんでいます。
 

kouka05
ここでチビっこ忍者たち発見〜!!
どうやら神戸新聞主催の「ちびっ子わくわくキャンプ」でやてtきたようです。
「これは絵になる・・・( ̄ー ̄)ニヤリ」
ということで引率のお兄さんに交渉して、随行させてもらいました♪
 
ちなみにこの写真の時点で、すでに子供たちに囲まれ、井戸に落とされそうになったりしました・・・
ホントに元気なお子様たちで(涙
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
kouka06
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちびっ子たちの様子は組写真風にお送りします。
忍術村のお兄さんとお姉さんが、忍者屋敷の中を案内しています。
しかしこのクソガk×→お子様○達は言うことを聞きません。
説明をおこなう前に「あ〜この扉、どんでん返しやろ〜!」「ボク知ってるで!この壁開いてこっちの裏から出られるんやろ!?」もうメチャクチャです・・・
引率のお兄さんも「はいはいはい!説明の前にネタばらさない。ほらそこ!勝手に壁から入るな!!(怒」
あまりの惨状に、僕はここで退散しましたΣ(゚Д゚;
kouka07
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし途中でまた出会い、記念撮影をさせていただきました。
忍者のお兄さんに教えてもらった忍者の「印」を組んでもらいました。
元気だけは立派な忍者ですね・・・まったく引率のお兄さん、ご苦労様でした(´ー`)
 

本 日 の オ マ ケ

kouka08
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この甲賀忍術村には手裏剣道場があります。
約20年前、8枚投げてすべて大ハズレという惨々たる結果を出して以来の挑戦です。
500円で8枚の手裏剣をもらい、真ん中の的へ。
結果、8枚中3枚が◎の中に命中しました。
写真では◎に1枚しか刺さっていませんが、衝撃で落ちてしまったんです。
ホントですよ!すごいがんばったんですから!!(←必死w
  
Posted by huckebein0914 at 19:38Comments(4)TrackBack(0)その他