東能代分譲地の2棟目が基礎工事の最中です。
k1
雪が少なくて
真冬には見えませんが
やはり冬は冬、冷え込みは厳しいものです。

昨日は、ここ東能代分譲地でベタ基礎の耐圧版コンクリートの
打設を行いました。
コンクリートが凍らないように『採暖養生』もシッカリと!
ブルーシートの中はホッカホカ。

この『採暖養生』は2回目のコンクリート打ちの際にも
行いますので、来週中過ぎまではこの形態で現場が進行します。

何事も基礎が大事と言いますが
住宅も基礎が本来の力を発揮してはじめて
柱や梁の役割が生きて来るものです。