成田の家 スッタフブログ

カテゴリ: 西大瀬N様邸

西大瀬様邸は基礎工事の真っ最中。。。

成田様邸基礎配筋③

今日は床の下にあって建物を支える基礎のお話。

基礎は、上に載る構造体を支える重要な役目があるのはもちろん
湿気や雨などから木造部分を守るため、室内の床の高さを上げる役目もあります。

そのため基礎は縦に長い形(断面)になり、結果として外面と内面ができます。
外面は、夏は太陽に照らされ冬は冷気にさらされ・・・と
厳しい環境にさらされるという事は、皆様ご存じの事ですよね。

コンクリートで出来ている基礎ですから対策をしなければ内側が夏は高温に、冬は氷点下に...。
過酷です。

写真の中で水色(青色)に見えている部分は、断熱材です。
マッハシステムの家は、この床下部分を断熱材で包んで外からの影響を遮断し
室内の空気を循環させて、床下と室内を同じ温度・湿度にします。
床下の見えない部分もリビングや子供部屋と同じ室温・湿度となるのです。
ですから床下はもちろん、建物全体に結露は一切ありません!

これが快適マッハシステムのポイントのひとつです。
施工中の建学も可能です。興味のある方はスタッフまでお申し付けください。




おなごりフェスも終わり
地元能代は秋の気配が漂い始めています。
一日の気温差も大きくなって、体調にも気を使いますね。

話しは変わりますが

西大瀬の分譲地ではN様邸着手、基礎工事開始です。
Img_0557

今回のN様邸は目玉が盛りだくさん!

今注目のマッハシステム搭載はもちろん、『地震に強い住宅』をカタチにします。
地震の揺れを最大70%吸収する制震ダンパーを採用
健康+安全・安心をお届けします。

エアコン1台で全館同一室温・湿度というマッハシステムの実力に
制震ダンパーという頼もしい助っ人をプラスして
N様邸着工です!

構造見学会や完成内覧会の企画も進めていますので
楽しみにしていてください!

このページのトップヘ