国道7号線を能代から大館方面に向かうと
左側に『道の駅ふたつい』があります。
俗に『1億円のトイレ』と呼ばれていると聞いてます。

その国道を挟んだ斜め向かい側で
新たな道の駅が工事中ですが
その工事現場の建築工事に成田建設もJV(ジョイントベンチャー=共同企業体)の
一員として参加しています。
先日その現場内で合同安全祈願祭が執り行われました.。安全祈願祭②
因みに現場のドローンで撮影してみました。
このブログを見ている皆様は
どちらかと言うと完成後の方が気になるのではないでしょうか・・・
・・・という事で、完成パースをアップします!
外観はこちら↓
外観P
木をふんだんに使ったデザインです。そして内観はこちら
内観P_
木造トラスを使った大空間が目を引きますね。
この現場の移り行く姿も、時折載せてみたいと思っていますので
楽しみにしていてください。