2005年12月

2005年12月26日

DANCE SCHOOL  12月25日

 今日は、ALL STREET JOURNAL ナビゲーターのJOOPです。
本日は12月25日のDANCE SCHOOLのレポートを報告致します!!

life is music
クリスマス本番というのに、皆休むことなく(むしろ1名増えておりました!!)レッスンに来ていたことは、とても素晴らしいと思いました!みなの本気度を再認識致しました!

基礎からスタートして、先週のおさらいをし、少し難しめのルーティーンに突入、当日は冷房がかかっていたにも関わらず、フロアーは凄い熱気で、私も汗だくでした!!

生徒の中には、ダンス用シューズを買っていた人もおり、さらに本気度が伺え、こちらも感動!!for dance の定番アイテム!! 

ダンスの恩恵を人一倍体験してきただけに、皆にもその楽しさ、素晴らしさを伝えたいと日に日に思うようになっております。ダンスをすると何が変わるのか、外見的なものもありますが、実は内面においても、意外と変化があるのです!

今までに見た事のない自分の発見。
ダンスによる様々な人との出会い。
そして勿論音楽が好きになります。
そうです。音楽は人生の一部であり、そのことを再認識できるいい機会になります。生徒の中には、常にメロディを覚えている子がおり、こちらが曲を変えると、『あれっ、次の曲は!?』という風に言われたり!非常に素晴らしいと思いました!まさに、NO MUSIC NO DANCEですね!!!ww

とついつい熱くなってしまいましたが、それでは、最後に今回のレッスンで使用した曲を紹介しましょう!

T-PAIN の 『 I'm sprung 』
Pharrell の
『 Can I Have It Like That? 』
Missy Elliott の『 On & On 』



過去ネタチェック!!

hugo_extreme at 18:12|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)Dance 

2005年12月24日

山本KID徳郁 選手をPICKUP!!

KID1今年もあとわずかとなってしまいましたが・・・。
私は、1つこの年末に楽しみにしていることがあるんです。
それは、『K1ダイナマイト!!』 です。ホントにベタベタで、恐縮ですが…www。
いやでもこれは、非常に楽しみですよ〜。
とくに 須藤 元気 VS 山本KID徳郁  

この試合の見所は2つ、入場曲と試合の勝敗ですね。
KID選手入場曲いつもかっこいいので、今回も期待しています。
(たしか、先日のKID氏のブログではMASTERPIECEのofficeにて仕込み中とか書いてあったような…何だろうか??)

気になる試合の勝敗にかんしては、KID選手のKOを期待しています。
須藤元気選手のトリッキ〜な技も見てみたいとは思いますが、ここはスコ〜〜ンとパンチでKOが見たいですねっ!!

という事で、迫り来る大晦日みなさん、『K1ダイナマイト!!』 見逃さないようにチェックして下さいね!!
KID2

ちなみに、以前KID選手の入場でかかってた、お薦めは T.O.K の I Believe


過去ネタチェック!!

hugo_extreme at 01:02|この記事のURLComments(7)TrackBack(0)Black Music 

2005年12月22日

KENNY DOPE サイン中

KDKENNY DOPE いいSHOTがありましたので追加でUPさせて頂きます。
先日の来阪中の1コマでサイン中のKENNY DOPE!! ホントいい人です。
JETSET(レコードショップ)内にて!!
過去ネタチェック!!

KENNY DOPE を PICK IT UP !!!

こんにちは、ALL STREET JOURNAL ナビゲーターのJOOPです。

本日ご紹介するアーティストは、B-boyならmust check!!な人物。そして、HOUSE界においてもゆるぎない地位を確立しているトラックメイキングの神様、KENNY DOPE ことケニー・ドープ・ゴンザレス(Kenny Dope Gonzalez)です。 kenny dope

KENNY DOPEのトラックといえば、フロアーの定番となっておりますが、私が彼の曲を鮮明に記憶している1シーンがあります。
FREESTYLE SESSION VOL,6 の有名な1シーン、
(FREESTYLE SESSIONとは、break dancerの頂点ともいえるべき大会です。)
準決勝においてのsoul control の kujo,erick v.s battle monkey'S DO KNOCKのバトルシーンです。kenny dopeの 『 Pick It Up 』をDJがプレイするや否や、会場のテンションは最高潮に達します!ERICKのmoveをDO KNOCKが返し、KUJOのMOVEもDO KNCOKが返す!このバトルの軍配はDO KNOCKでしょう!!
はいみなさんご一緒に
pick it up ♪ pick it up ♪pick it up♪ pick it up♪

余談でしたが、それほどkenny dopeの曲は衝撃的でした!

フロアーで定番になっているといえばこれです。KENNY DOPEの 
『 Get On Down 』
!!kenny dope2
こんな素晴らしいトラックを世に送り出し続ける、KENNY DOPEですが2005年12月6日大阪のグラン・カフェに来ていたという情報を知りました。残念です!ということで、彼のプレイを生で見たという方、是非ともコメントを下さい!!

本日は、HIP HOP 、HOUSE界のドン、KENNY DOPE 氏でした!!

過去ネタチェック!!

2005年12月21日

DJ MAR を FOCUS!!

DJ MAR本日は、関西(大阪・神戸)で活躍するDJ MARの先日リリースしたMIX CDのご紹介です。
MIX CD『THE PARTY ROCK』は、ジャケにold to the new と書いてあるようにold school 〜 middle を聞かせ、そのまま、latest shit へとつながっている、最近の音しか知らないと言う人にはかなりお薦めできる1枚です。
どうせ、いつもクラブでプレイしてる曲と同じMIXだろ〜と思っているヒトや、MIX CDになんでお金払わないとダメなんだっ!? www と考えてるヒトも、納得の1枚ではないかと私は思いました!まだの方は是非とも、チェックしてみて下さいね!!

ちなみに、DJ MARのプレイするrecommend event は下記の通りです。

☆2005.12.23(Fri)【 HIP HOP 】
☆STAY GOLD -VENOM DVDリリースパーティー

出演者
☆RELEASE SHOW : VENOM

☆EXCLUSIVE UNIT : HOT WAX, アガサ+BRAH-MAN+TASTE, Bazzshaker Family remix

☆AREA PICK UP : なすっこキューカンバ, HONEY WAXX

☆STAY GOLD ARE : 獅カカケケ, FOOTSAL CABADY,
Exze, M.L.C, OUTSET, GEO FRONT, LICK BACK

☆DJ : MINAMI, GEORGE, MAR and more...

OPEN : PM10:00 CLOSE : AM05:00

翌日はクリスマス…、まだ間に合うっ!! 
という事もふまえて、しっかり楽しみましょう。


過去ネタチェック!!

2005年12月20日

SINGER ACO を PICK UP !!!

こんにちは、ALL STREER JOURNAL ナビゲーターのJOOPです。

本日PICK UPするアーティストは、ACOです!
aco1
ACOは1977年生まれ。名古屋出身。名古屋の名門高校での在学中、いわれのない停学処分に傷つき思い悩む心の壁をしたためたオリジナル曲をSONYに送り、即スカウトされ、95年単身上京し、シングル「不安なの」にてデビュー。

艶のある癒し系の歌声で多くの曲を歌い上げる。
Dragon Ashの「Grateful Days」に請われてコラボ参加をする。この曲でACOを知った人は多いでしょう。その後もACOは彼女独特の世界を探求しつづけ、ジャズ、R&B、ソウルと変遷を続ける。

2000年DJ KRUSH、TWIGYとのコラボレーション・シングル
Tragicomic beyond を発表。

aco2
最近では、エレクトロニカへ傾倒し、2003年の新作では、さらにデジタルも生音(自身の声も含む)も等価な距離感で見事に昇華してみせる。
海外からの支持も高く、ビョークやシガー・ロスとも同郷である、アイスランドのクリエーター集団MUM(ムーム)とのコラボレーションによる作品『 町 』映像付きを2004年に発表

ACOの作り出す世界はとても心地良いものです。少し落ち着いた気分になりたい時など、聞いてみてはいかがでしょうか、、

多くのジャンルを包括し、その魅力を存分に発揮できるのは、彼女自身がスタイルを追求し、歌いたい曲を歌ってきた結果でしょう。ですので、本物であり、深いところまで届くものを作れるんだと思います。この『 町 』を収めたアルバムに入っている曲はどれも素晴らしく、ACOの魅力が存分に発揮されています!!

過去ネタチェック!!
hugo_extreme at 05:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年12月19日

DANCE SCHOOL

こんばんわ、The All Street Journal ナビゲーターのJOOPです!

今日は、私がレッスンを持っている ダンススクールについてです。
実は、先月から地元で、ヒップホップのレッスンを持つ事になり、老体にムチを入れながら、若い生徒さん達に負けないように踊ってます!!
まったくの初心者の方ばかりですので、参加してる生徒さんも私も、1回1回上達してることを感じることができて、とても楽しくやってます。

LESSON内容は、約90分でステップとフロアーを混ぜた1ルーティーンを完成させるというもので、1ルーティーンは、1回完結型を目指してます。
いかに時間内で、当日のルーティーンを踊りきってもらうか!! という点がポイントです。やはり、動きの難易度によっては進行具合も多少変わってきたりしますので、あまりに時間がおしてしまう場合は、1つの動きを省いたりして、必ず、1つ踊りきったという達成感を持って帰って頂くようにしています。

ちなみに、同じスタジオでは今日、2年ほど前からスクールをされている方の、クリスマス公演みたいなものが開催されていました…。生徒数も結構多かった気がします。

それを見ながら、私も含め、私のスクールの生徒は、羨ましそ〜にチェックしてました…www。

で、今日は1つの目標をみんなで決めてきました。
「来年(2006年)の夏までに SHOWCASE に出る事です!」
ちなみに、皆、出たいっ!出たいっ!とモチベーションもあがり今日のレッスンは少し気合が入っていた様子でした。

という感じで、誰に勧められた訳でもなく、自らの意志でレッスンへの参加を決めてレッスン中は、ひたすら頑張ってる彼らと一緒にいると、「教えることで自分が育つ」という言葉を思い出しました。
レッスンという形なので、一見すると私が教えているということになりますが、実は教えている過程や、物事の伝え方、姿勢など、逆に教えてもらう事が多かったりで…いい時間を過ごさせてもらってると思っています。

という事で本日は、DANCE SCHOOL についてでした。
過去ネタチェック!!



hugo_extreme at 01:42|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)Dance | School

2005年12月16日

STRUT の登場です!!

こんばんは、 All Street Journal ナビゲーターのJoopです。
早速ですが、本日は名実ともに、日本トップクラスといわれるダンスチーム"STRUT"をピックアップ!!

まずは、彼らのダンスをチェックして下さい。(画像をクリックすると動画が見れます)

strut感想は、ヤバイの一言では、片付けられないですよぉ〜〜。
体のバランス感覚はいうまでもなく、1人1人の音のとり方と何よりも大切な雰囲気が素晴らしいですね。
選曲のセンスも個人的には大好きで、アガりますねぇ。
1つ文句をつけるなら、途中で動画が終わってしまうところですよね…。
全部見たいっ、という感想は多々あるかと思います。
ですので、次回のメインストリームでしっかりチェックしてきますのでそれまでお待ち下さいませ!!
過去ネタチェック!!


hugo_extreme at 01:37|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)Dance 

2005年12月12日

あみじゃかん 待望のファーストアルバムを発表!!!

こんにちは、ALL STREET JOURNAL ナビゲーターのJOOPです。

Dearbros
本日は、あみじゃかんが待望のファーストアルバム『Dearbros』を発表したことをPICK UPします!

あみじゃかんとは1MC⇒doGMA、1DJ⇒DJ K-TAからなるチーム。
ZEEBRA・DJKEN-BO・今井了介のプロデュースユニット『FIRSTKALS』による、MTVオーディションプログラム『STAR TOUR』にて、ともにファイナルまで進み、戦った思い出があり、彼らのメジャーデビューは感慨深いものがあります。あみじゃかん 


ALL STREET JOURNALは、これからもあみじゃかんを応援していきます!
皆さんも応援しましょう! 

ランキングチェック!!!

2005年12月07日

DJ KRUSH を PICK UP!!!

こんにちは ALL STREET JOURNAL ナビゲーターのJOOPです。
本日PICK UPするアーティストは、DJ KRUSHです!!
DJ KRUSH
第一線で活躍する、HIP HOPアーティストの中で飛びぬけて偉才を放つのがDJ KRUSHです。HIP HOPという海外から流入したジャンルにおいて、これほど、倭人のルーツを感じさせる音楽を創り上げるのは彼をおいて他にいないでしょう!

DJ KRUSHのプロフィールを紹介します。
1962年東京生まれ。1987年にKRUSH POSSEを結成。日本で初めてターンテーブルを楽器として操るDJとして注目を浴びる。『 HIP HOP − ラップ 』のスタイルを確立する。深層

1998年 春、DJ HIDE,DJ SAKを率いて、プロデューサー・ユニット<流-RYU->を結成。日本、ヨーロッパ、アメリカを中心に世界各地で多数の作品を発表。いずれも国内外のさまざまなチャートの上位にランク・インし、6thアルバム『漸-ZEN-』では、アメリカのAFIMアワードにおいて特に芸術性の高い作品に贈られる"ベスト・エレクトロニカ・アルバム2002"最優秀賞を獲得。

04年、サウンドトラックを手掛けた写真家、荒木経惟を綴ったドキュメンタリー映画「ARAKIMENTARI」は米各地の映画際で話題を呼び、ブルックリン国際映画祭では観客賞を受賞。8枚目となる最新アルバム『寂-JAKU-』 は、CMJ(全米カレッジラジオ)のRPMチャートで3週連続1位を獲得するなど各方面から高い評価が寄せられている。 DJ KRUSH 2

DJ KRUSHの最新アルバム『寂 -Jaku-』より"Transition" 

DJ KRUSHへの評価は、国内よりも圧倒的に海外での評価の方が高い。それは、自明のことで、海外から流入してきた文化をそのまま猿真似的に模倣した文化を誰が好むかといえば、全くないでしょう。DJ KRUSHの放つ作品は、海外のそれとルーツを隔てたもので、その衝撃の大きさは、我々日本にいるよりも、海外にいたほうがより鮮明に感じるでしょう!

DJ KRUSHなどのアーティストがいるからこそ、国内にHIP HOPというものが正しく根付いたと言っても過言ではありません。彼のこれまでの経歴は、全て体当たり的であり、未開の地を切り開いてきたのです。HIP HOPを流行の商品、消耗品として聞いている人はさておき、それ以外の人はDJ KRUSHの作品を聴くべきでしょう。

本日は、日本が世界に誇るアーティスト、DJ KRUSH の特集でした!!
ランキングチェック!!!






RSS