Graphic

2005年10月28日

RAMMELLZEE !!をPICK UP !!

こんばんは、ナビゲーターのJOOPです。
さぁ本日は、早速プレイヤ紹介へと行ってみましょう!

本日PICK UP するアーティストは
ram2ram1
















RAMMELLZEE(ラメルジー)です!!

RAMMELLZEEのプロフィールを紹介させて頂きますね。
クイーンズ生まれのハーフブラック・イタリアン。
年齢は15兆歳。(すげぇ〜…)
グラフィティアーティストであるRAMMELLZEEは
自らの体を兵器と化し、
偶像破壊武装主義者として多数のキャラクターを演じます!
メディアでは伝説のヒップホップ映画
WILD STYLEに登場しています!
究極のBボーイ・クラシック
“Beat Bop”でのフリーキー・ラッピングでお馴染みです!あの、オールドスクール加減が超かっこいいんです。まだ、check!してない方は、急いでcheckしてみて下さいね。
ram3ram5

















挑戦的なリディムの上から濁声のラップでもって無数のアルファベットを武器として操り、空間を越えてリスナーを攻撃するRAMMELLZEEのHIP HOPは
メロウHIP HOP好きには耳障りのあらい混沌音楽にも感じてしまいます。

いつもとは違う、新しいテイストのHIP HOPを体験したい人は、
是非チェックしてみて下さい!(といっても RAMMELLZEEはオールドスクール時代からのHIPHOP立役者なので、新しいというよりは、異次元のHIPHOPという表現が相応しいですね。)

最近(と言っても去年の夏になりますが)来日して、関東では、東京西麻布イエロー、関西は大阪ベイサイドジェニー、東北は、仙台ラウンジスコール にて混沌音楽祭を行幸していたようです。

来日パフォーマンスにおいては、
RAMMELLZEEの武装モビルスーツ(上記の画像もその一種です)は輸送費だけで、100万円かかるため、日本のハンズなどで買い物をしその材料を元に即興モビルスーツを作成するなど、気合が入っております。

グラフィティとして世界的に認められている RAMMELLZEEは
SUPREME 、NIKE、STUSSYなど有名メーカーそのデザイン提供をしています。
ちょっとビックリされた方もいるのでは???でも、本当ですよ。
○○○RAMMELLZEEモデルというのがそれで、知らず知らず購入している人もいるのでは?
独特のペンキをぶちまけた感のある作品が、代表的ですので今後は皆さん、注意して見て見て下さいね。

破壊創造的世界観をもつ RAMMELLZEE 、
今後どういう活動をしていくのか!楽しみですね!
イベントスケジュールなど発表があれば、All Street Journal にも即入ってきますので、その際は、しっかりお伝えしますのでご安心下さいね。

wild style

ランキング 参加中です !!

hugo_extreme at 01:37|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)
RSS