『3連単 4896分の1の出会いを求めて…』

目指すのは、少ない資金で高配当!!

2010年重賞レース


1月24日 平安S
1着・・ロールオブザダイス
2着◎ダイシンオレンジ
3着▲ネイキッド


1月24日 AJCC
1着△ネヴァブション
2着・・シャドウゲイト
3着〇トウショウシロッコ


 

続きを読む

第61回阪神JF&お引越し!!!


最近ブログ上での不具合が多いので、試しにアメブロに引っ越してみることにしました。
これまで訪問していただいた皆さん!
なかなか結果が出せませんが精一杯予想して競馬を楽しみたいと思いますので、これからもよろしくお願いします!!

『3連単 4896分の1の出会いを求めて・・・』

第45回中日新聞杯


中京11R 中日新聞杯
G3 芝2000


8/23 札幌記念 
 2.00.7(35.6/36.2) M
 
7着 ドリームサンデー
 2.01.2(36.7) 1-1-1-1(最内)
うまく上がりの競馬に持ち込めたが、最後は力負けか。

15着 タスカータソルテ
 2.02.5(37.1) 10-10-9-13(大外)
海外遠征の疲れがまだ残っていて、3〜4コーナーで踏ん張りが利かなかった。




10/17 アイルランドトロフィー
 1.58.2(35.4/35.1) M

4着 レオマイスター
 1.58.6(34.4) 11-10-10-11(大外)
道中はちょっとハミを取ったが、この馬としては我慢が利いていた。
ゴール前は1頭になった分伸び切れなかったが、レース振りに安定感は出てきた。




10/25 菊花賞
 3.03.5(36.1/35.8) M

12着 ナカヤマフェスタ
 3.05.2(36.5) 9-10-12-10(外)
折り合ってスムーズだったが、3コーナー手前で外から他馬が一気に来たときについていけなかった。
直線も手前を替えずに伸びあぐねる、どうしたんだろう・・・???




11/8 アルゼンチン共和国杯
 2.30.9(34.7/37.1) S
 
2着 アーネストリー
 2.31.1(34.6) 2-2-2-2(内)
前々で流れに乗り、直線で並びかける理想的な競馬。
一旦は交わしたが勝ち馬の渋太さに屈する。
距離も少し長いかも。

10着 トウショウウェイヴ
 2.31.9(34.4) 13-14-13-11(中)
向正面で折り合ったが、1〜2コーナーで行きたがってしまい、その分伸び切れなかった感じ。


アーネストリー
重賞再チャレンジのG2戦で2着して本格化ムード。
適距離に戻るし、脚質から小回りもぴったりで今回は重賞制覇のチャンス。





11/14 アンドロメダS
 2.00.7(35.8/35.3) M

2着 トーセンジョーダン
 2.00.7(34.9) 8-9-10-7(内)
ゲートは悪くなかったがダッシュがもうひとつ、無理せず中団でいつもと違う競馬をする。
結果的に勝負どころで早く動きすぎたかもしれないし、最後は9ヶ月の休み明けも影響したかも。


トーセンジョーダン
この内容でナムラクレセントと0.2秒差。
一叩きして本来の走りができれば、重賞でも巻き返せる。





11/14 比叡S
 2.27.6(35.8/35.5) M

1着 メイショウドンタク
 2.27.6(35.2) 3-4-4-3(最内)
以前より入れ込みはマシ、好位で折り合ってスムーズ。
切れるというよりも渋太く脚を使うタイプ、完璧なレースで快勝。




11/22 修学院S
 2.00.4(35.9/34.8) M

1着 ミッキーパンプキン
 2.00.4(33.7) -14-13-12(大外)
ハミを抜くことを教え込んだおかげで、初めてこれだけ折り合いがついた。
決して有利な展開ではなかったのに一気に差し切ったので、終いに徹した競馬がいいみたい。


メイショウドンタク ミッキーパンプキン
ともに準OP戦を完勝して来たが、重賞では能力的にまだ足りない。





11/15 ノベンバーS
 1.46.9(36.4/34.7) S

1着 チョウカイファイト
 1.46.9(34.0) 6-8-8-8(大外)
一叩きして良化、大外枠で早めに外に出してスムーズな競馬ができた。
東京には実績があったが、断然左回りがスムーズで、この舞台ならOPでも怖い。


チョウカイファイト
同じ左回りでも、今回は小回りだし直線も短い。
勢いはあるのでどんな走りをするのか要注目。





11/21 福島記念
 1.58.6(34.0/36.4) H

4着 デストラメンテ
 1.58.9(36.1) 7-7-5-3(内)
道中はうまく立ち回れたが、3〜4コーナーでゴーサインを出したときに離され気味になってしまった。
それでも気を抜くことはなかったし、競馬が本当に上手。

8着 リクエストソング
 1.58.1(36.1) -10-9-7(大外)
出遅れ、弾けるような脚がないので、位置取りが後ろ過ぎた。
流れに乗れないと厳しい。

13着 マンハッタンスカイ
 1.59.6(37.1) 7-3-3-3(中)
流れが速くなってしまい、3コーナー手前から手が動き始めジリジリ後退。

 





 S-------------------------
  
ぁ ◆´
  ─ ´ 
 
    



本格化したアーネストリーVSクラシック路線でもそこそこ活躍した3歳勢たち。
小回りでゴチャつくと、力通りには決まらないかもしれないが・・・。

 
◎アーネストリー
〇トーセンジョーダン
▲デストラメンテ
☆チョウカイファイト
△レオマイスター、リクエストソング、ナカヤマフェスタ

3連複
◎⇒〇▲☆△△△






阪神11R ベテルギウスS
3歳上OP ダ2000


10/31 ブラジルC
 2.10.0(37.0/36.8) M

3着 マイネルアワグラス
 2.10.6(36.6) 10-8-10-6(中)
休み明けだけど具合はよかった。
ペースもちょうどよく、最後も脚を使っていたが、上位2頭は強かった。

6着 ダークメッセージ
 2.11.5(36.8) 10-11-11-13(大外)
馬体減か?コースか?
自分から行く気を見せず、勝ち馬が36秒台で上がる流れも合っていない。


マイネルアワグラス ダークメッセージ
重賞でも好走している2頭だが、ここでは相手が強すぎた。
今回のメンバーならば巻き返せる可能性は十分にあるが・・・。





11/7 武蔵野S
 1.35.5(34.6/36.7) H

7着 ナムラハンター
 1.36.1(36.2) 13-16-16(外)
向正面で挟まりそうになり位置を下げたが、終いが伸びていただけにもったいなかった。
スムーズなら掲示板くらいはあったかもしれない。

15着 ネイキッド
 1.37.6(38.7) 1-2-2(内)
走りに問題はなかったが、東京よりもコーナー4つのコースのほうが、走る気を出してくれるのでいいのかもしれない。


ナムラハンター
同じ叩き2戦目で、灘Sは快勝しシリウスSは惨敗した。
シリウスSでの敗因が位置取りなのか距離なのかはわからないが、いずれにしても阪神2000mという条件で好走するのは厳しいと思える。

ネイキッド
エルムSはハナ差の2着で力は示した。
距離と体調に問題がなければ、コース替りと武豊騎手騎乗で大敗後でも要注意。





11/8 赤富士S
 2.12.1(37.6/35.9) S

1着 ロールオブザダイス
 3-2-3-3(中)
+12kg、余裕残し、先行有利の流れに乗りゴール寸前できっちり差し切る。
スムーズならばこれくらいは走れる力はある。


ロールオブザダイス
余裕残しでも準OPならば順当に勝ち上がり。
有力馬に比べて力はやや見劣るが、他馬が距離で苦しむようならば出番はある。





11/15 ドンカスターS
 1.46.5(35.4/37.5) M

1着 フサイチピージェイ
 1-1-1-1(最内)
1000m59.7の速いペースでもマイペースの走りで問題なし。
4コーナーで後続を振り切り、3馬身差の圧勝。
一時期モタついていたが、今は戻ってきているし、状態面もアップしていて重賞でもやれる器。


フサイチピージェイ
距離、コースともに問題なくむしろ大歓迎。
ここでは明らかにスピード上位でOPならばまだ十分頭で狙えそう。






11/21 トパーズS
 1.49.6(35.6/37.4) M

3着 トーセンアーチャー
 1.50.5(37.8) -8-3-2
やや太め、出脚鈍く後方から。
3コーナーから仕掛けて積極的なレース運び、直線もバテずに伸びて前に詰め寄る。
久々だったことを考えると上出来。

11着 メイショウクオリア
 1.51.8(38.5) 11-11-11-10(内)
外の馬が速くて行きたくても行けず、道中もハミを取ることなく流れ込んだだけ。


トーセンアーチャー
距離もコースも歓迎とはいえないが、久々を叩いての上積はかなり見込める。







   

      

 S--------------------------


スピード上位のフサイチピージェイを巡っての争いになりそうだが、距離不安や展開不向きな有力馬が多いので相手候補が絞り切れない・・・。


◎フサイチピージェイ
〇マイネルアワグラス
▲ロールオブザダイス
△ダークメッセージ、ナムラハンター、ネイキッド、トーセンアーチャー

3連複
◎⇒〇▲☆△△△





.。゚+.(・∀・)゚+.゚
読み終わったらゲートインをお願い
  ⇒ウマニティ競馬ブログ・ランキング
    ⇒人気ブログランキング


第10回JCダート


阪神11R JCダート
G1 ダ1800


10/12 マイルCS南部杯
 
1着 エスポワールシチー
 1.35.4(36.9) 1-1-1
強力な逃げ馬不在で先手を奪う。
4角でも持ったままの手応え、直線を向いて残り200mで後続を突き放し、後は独走状態。
今日は遊びながら走っていたのでこれから更に良くなるはず。

2着 サクセスブロッケン
 1.36.1(37.5) 2-2-2
2番手追走、3角過ぎから手応えが怪しくなり、直線で何とか食らいついたがラスト1ハロンで力尽きる。
道中掛かる感じがなく、久々の影響が大きかったかも知れない。


エスポワールシチーがマイルG1で2連勝、
相手がカネヒキリとサクセスブロッケンだけに完全に本格化したと思われる。




10/31 ブラジルC
 2.10.0(37.0/36.8) ペースM

2着 ゴールデンチケット
 2.10.0(36.8) 2-3-3-2(中)
テンに行かせると掛かってしまうので、前の2頭を見ながらの競馬。
道中は折り合っていたが、直線は手応えほど伸びずジリジリ・・・。
距離が微妙に長いのかも。



11/3 JBCスプリント

1着 スーニ
 1.25.9(36.9) 3.-2-2
スピードの絶対値が違った印象、楽々と2番手キープし2角からは先頭に立つのを抑えるのに苦労している様子だったが、直線ではまたひと伸びする。
1600m以下のレースではこの馬の時代が来たといえる走り!!

2着 アドマイヤスバル
 1.26.0(3.6.7) 6-4-1
4番手の外から早めにスーニに並びかけて勝ちに行った。
最後は距離適正の差か、直線の叩き合いでは遅れを取ったが積極果敢な内容の競馬。




11/3 JBCクラシック
 
1着 ヴァーミリアン
 2.00.2(36.7) 1-3-3-2
前にマコトスパルビエロ、外にワンダースピード、終始折り合いがついて手応えも十分。直線は内の開いたところへ突っ込んで、すごい瞬発力でグイッと伸びる。
着差以上に力差を感じさせる内容。

2着 マコトスパルビエロ
 2.00.2(3.7.1) 3-1-1-1
思惑通りにハナを切って、直線も渋太く粘って見せたが、最後は力の差といえるか。

3着 ワンダースピード
 2.00.3(37.0) 1-2-2-2
相手を2頭に絞って早めの好位策、スムーズな競馬で力も発揮できたが3着に甘んじたのは力量的なものかも。

4着 メイショウトウコン
 2.02.0(38.4) -7-5-4
スタートで後手を踏んだが、早めに好位の後ろに進出する積極的な競馬。
上がりの速い流れになって、先着3頭には突き放されたが、今後につながる内容ではあった。


ヴァーミリアンが未踏のG1級8勝を達成。
メンバーにはやや恵まれていた感じもするが、
力の衰えもないようなので、
3歳勢の挑戦を受けて立つ古馬勢の筆頭であることは間違いない。




11/7 武蔵野S
 1.35.5(34.6/35.7) ペースH

1着 ワンダーアキュート
 1.35.5(36.7) 4-1-1(最内)
3角までにスーッとハナに。
道中息が入っていたし、追ってからはしっかりした伸びで好位勢を突き放す。
馬体減は問題なかったし、この勢いのまま行って欲しい。

2着 ダイショウジェット
 1.35.8(36.4) 10-9-9(内)
直線で前が壁になり追い出せなかったのが痛かった。
開いてからはいい脚で伸びているだけに、スムーズだったらもう少し迫れたかも。
久々を使って良くなっていたし、直線の長い東京は合っている。

5着 ラヴェリータ
 1.35.9(36.2) -13-13(外)
出遅れたけど終いの伸びは良く内容は悪くなかった。
ダートではどんな条件でも脚質不問で大崩れしない。

10着 サクセスブロッケン
 1.36.4(37.5) 1-2-2(中)
3番手で楽に追走できたが、直線に向くと手応えが怪しくなる。
パドックでは入れ込み、実践でも力んで走っていたので、59kgよりも落ち着いて走れなかったことが敗因か!?


サクセスブロッケンの敗因がよくわからないが、ワンダーアキュートがまたも古馬相手に重賞を制覇。
次はG1で相手も一気に強化されるので、この勢いでどこまでやれるのか要注目。




11/21 トパーズS
 1.49.6(35.6/37.4) ペースM

1着 シルクメビウス
 1.49.6(36.6) 13-12-9-8(外)
ゲート入りを渋っていたし、道中は行きたがるのをなだめて追走。
それでも3〜4角の行きっぷりはとても良く、直線で外に持ち出すと一気に突き抜けた。
展開も向いたが、終いを活かす競馬が合っている。
  

さすがにOP戦では力が違っていた。
今回は格上馬たちが多数参戦するけれど、流れによっては上位に食い込んでくる可能性もある。






 ------------------------------S
     
   キ
    



強いといわれている3歳勢だが、G1級のメンバー相手にその実力は果たして・・・。
迎え撃つ古馬勢も、未踏のG1級8勝を達成したヴァーミリアン、マイルG1を連勝して本格化のエスポワールシチー、今年のフェブラリーSの覇者サクセスブロッケン等々多彩なメンバーで、どの馬を軸にするかが非常に難しい・・・。
ただ今回は、レベルの高いメンバーによる中距離戦で、もしもスピードだけではなく最後まで踏ん張れる底力も要求されるなら、もう少し長めの距離でも強さを発揮してきたヴァーミリアンが1番安定感がありそうな気もする・・・。


 
◎ヴァーミリアン
〇ワンダーアキュート
▲サクセスブロッケン
☆エスポワールシチー
△ティズウェイ、ラヴェリータ、シルクメビウス、ワンダースピード

3連複
◎⇒〇▲☆⇒〇▲☆△△△△
3連単
◎⇒〇▲☆⇒〇▲☆△△△△






中山11R ターコイズS
3歳上OP 芝1600

馬場とハンデと展開に恵まれそうなホクトグレインに期待!!


◎ホクトグレイン
〇レジネッタ
▲トールポピー
☆アスクデピュティ
△ウエディングフジコ、シャランジュ、ブーケフレグランス、エリモファイナル

馬連
◎⇒〇▲☆△△△△





.。゚+.(・∀・)゚+.゚
読み終わったらゲートインをお願い
  ⇒ウマニティ競馬ブログ・ランキング
    ⇒人気ブログランキング


第43回ステイヤーズS&第63回鳴尾記念

中央の芝重賞戦ではまだ活躍していない3歳牡馬勢、
今日は東西に結構有力馬が出てくるので古馬との対決が見ものです。




中山11R ステイヤーズS
G2 芝3600


5/31 目黒記念
 2.39.0(39.9) ペースM

11着 ポップロック
 2.42.0(39.9) 18-17-16-15(外)
スタート後挟まれてしまい後方から、追い上げもままならず。
幾分良化ムードだが、まだ完調には一息。



9/6 札幌日経OP
 2.40.7(37.1/3.6.1) ペースS

1着 エアジパング
 2.40.7(35.8) 4-3-4-3(中)
一叩きして順当に良化、外枠からでも好位につけられたし道中うまく内に潜り込めた。
59kgを克服しての勝利は今後に向けての大きな弾みとなりそう。



10/25 菊花賞
 3.03.5(36.1/35.8) ペースM

2着 フォゲッタブル
 3..03.5(35.0) 9-7-9-7(内)
直線で勝ち馬が遊んでいたのでいけると思ったが、それでも押し切られてしまったあたり力の差が出た感じ。
これからもっと力をつけてくると思うし、先が楽しみになる内容だった。



11/8 アルゼンチン共和国杯
 2.30.9(37.0/34.7) ペースS

6着 トウカイトリック
 2.31.4(34.1) 10-9-8-8(外)
久々でもあるし最後は伸びているので、内容は悪くないんじゃないかな・・・。

7着 モンテクリスエス
 2.31.5(34.4) 5-5-5-5(最内)
返し馬の感じは以前より良く、前の馬を見ながらいい位置で流れに乗れた。
直線で1.2着馬の間に入っていければよかったが、そこで動けないあたりがまだ復調手前なのかも。

18着 ブレーヴハート
 2.32.4(34.9) 10-11-11-11(大外)
道中の感じはいつもより良かったくらいだったが、久々の分反応が一息。
レース振りは悪くなかったのでこの後順調なら楽しみ。



11/14 比叡S
 2.27.6(35.8/3.5.5) ペースM

3着 エーシンダードマン
 2.27.8(35.2) -7-8-8(大外)
4角でワンテンポだけ外へ出すのが遅れてしまう。
スムーズならもう少し際どかった筈で、渋った馬場で時計がかかったのも良かった。



11/15 ノベンバーS
 146.9(36.4/34.7) ペースS

3着 スノークラッシャー
 1.47.0(33.8) -11-13-12(最内)
使いながら状態は上向いている。
実績上位は歴然だが、結果的には距離適正の差が出たといえる。
  





 ------------------------------S
   ぁ´
       亜   



登録時点では、昨年同様にエアジパングVS菊花賞2着馬かなと思ったけど、今年はエアジパングは58kgで、さらに調教状態もあまり良くない様な雰囲気。
そうなればフォゲッタブルで行けそうだけど、もしも菊花賞の疲れが残っていれば、状態が良くなってきたスノークラッシャーや、絞れていればのモンテクリスエスにもチャンスが巡ってきそう。

 
◎フォゲッタブル
〇スノークラッシャー
▲モンテクリスエス
☆エアジパング
△エーシンダードマン、ポップロック、トウカイトリック、ブレーヴハート

馬単
《◎〇▲☆》
◎⇒△△△△





阪神11R 鳴尾記念
G3 芝1800


10/24 富士S
 1.33.3(34.4/35.0) ペースM

15着 レッドスパーダ
 1.33.9(35.0) 3-4-4(最内)
どちらかというとレースを使いながら良くなる馬。
負けはしたが悲観する内容ではないし、まだ体質にも弱さが残っているのでこれから変わってくるだろう。



10/25 菊花賞
 3.03.5(36.1/35.8) ペースM

4着 イコピコ
 3.03.9(34.8) 16-16-16-16(中)
前半は折り合いに専念してじっくりと、最後もこの馬らしく素晴らしい脚を見せて能力は示した。
距離はもう少し短い方がいいだろうし、これから本当に楽しみな馬。

8着 シェーンヴァルト
 3.04.5(36.5) 6-5-3-2(中)
抑えるのにかなり苦労したし、もう少し短い距離の方がいい。 
能力は見せてくれたが・・・。



10/31 八坂S
 1.45.8(35.0/34.9) ペースM

1着 アクシオン
 1.45.8(34.2) 9-8-6(最内)
楽に流れに乗れたしスムーズに運べた。
直線は狭い最内を突いてしっかりと抜け出した。
まだどちらへも行きそうなところがあって遊びながら走ってる。
昇級しても相手なりに走ってきそうなタイプで、能力は間違いなくある。



11/8 アルゼンチン共和国杯
 2.30.9(37.1/34.7) ペースS

4着 サンライズマックス
 2.31.3(33.9) 9-9-8-9(外)
終いはよく伸びているが、前残りの展開でこのハンデが微妙に応えたかも。
距離は2500mでも大丈夫。

8着 ハイアーゲーム
 2.31.6(35.0) 3-3-3-2(中)
折り合って3番手、流れそのものは向いたが追い出してからは伸びずバテず。
距離が微妙に長いのかも。

12着 スマートギア
 2.32.1(35.0) 8-7-7-5(外)
4角は早めに動いたが、その分だとしても直線半ばでの失速は・・・、敗因不明。



11/14 アンドロメダS
 2.00.5(35.8/35.3) ペースM

1着 ナムラクレセント
 2.00.5(34.6
出遅れて後方、ところどころ行きたがっていたが折り合いはついたほう。
内で動けない形だったが、直線で2着馬が抜けてくれて進路ができ、残り1ハロンからグイグイ伸びて突き抜けた。
ここでは力が違った。

14着 フィールドベアー
 2.02.0(36.3) 16-15-8-10(中)
仕上がりは良かったが掛かってしまう。
もう少し短い距離の方が良さそう。



11/22 マイルCS
 1.33.2(3.4.8/34.5) ペースM

9着 ライブコンサート
 1.33.7(34.1) 7-7-7(中)
自分の競馬はできたし終いもジリジリと詰め寄ってはいるが、回ってきたところの差が出てしまった感じ。

18着 マルカシェンク
 1.34.7(34.1) -18-17(中)
前回よりゲートは良かったが、渋り気味の馬場が応えたのかこの馬本来の脚が使えず。




                 
  --------------------------------S
  
                               

       



天皇賞の出走が叶わなかった3頭が古馬では実力上位。
それでも、
前走の敗因が良くわからないスマートギア、
折り合いが心配なナムラクレセント、
阪神での勝利がないサンライズマックスならば3歳馬の食い込む余地もありそうな感じはする。


◎ナムラクレセント
〇イコピコ
▲スマートギア
☆サンライズマックス
△レッドスパーダ、シェーンヴァルト、アクシオン

馬単
《◎〇☆》⇒▲△△△





.。゚+.(・∀・)゚+.゚
読み終わったらゲートインをお願い
  ⇒ウマニティ競馬ブログ・ランキング
    ⇒人気ブログランキング


Archives
今週の重賞
Profile
  • ライブドアブログ