2016年07月30日

1:2016/07/29(金)18:04:24 ID:
黒岩揺光
主夫、寿司子屋

私は人生で一度も親から「他人に迷惑をかけるな」と言われたことがない。
それどころか、母親は名刺に「迷惑をかけ合おう」と綴っている。

「重度の障がいを持つ方に『迷惑をかけるな』と言うことは、『死ね』と言っていることと同じだ」
が母親の哲学。当初、少し極端な発想だと思っていたが、今回の相模原の殺傷事件は、
この母親の仮定を現実のものとした。

続き ハフィントン・ポスト
http://www.huffingtonpost.jp/yoko-kuroiwa/terrorism-japan_b_11236768.html

黒岩揺光
1981年、新潟生まれ。米マイアミ大学国際学部卒業、オランダのユトレヒト大学院修了後、
2006年に毎日新聞社に入社。2010年からケニアのダダーブ難民キャンプで活動する
米NGOで七輪工場の工場長を務め、2014年からはジュネーブで国連難民高等弁務官事務所
(UNHCR)に勤務。2016年、ヨルダン・アンマンですし教室・仕出し店の
「寿司(すし)子屋」を開く。著書に「国境に宿る魂」(世織書房)、
「僕は七輪でみんなをハッピーにしたい」(UCAN)。
ブログID。http://adventurebyyoko.blog3.fc2.com/


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 51◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469396401/365

続きを読む



17:45コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!
ネタ・雑談・体験談 

1:2016/07/29(金)18:57:51 ID:
 今日はですね、この高田馬場で何を訴えようかと考えましたらですね、この高田馬場って学生街なんですよ。
この先を行きますと早稲田大学がありましてですね。その早稲田大学の目の前に
「女たちの戦争と平和のミュージアム」
(※正確には「アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館」(wam))、
慰安婦の発火点となったとんでもない場所もあります。

 しかし、その前に若者の君たちに聞きたいんだけどもさ。国費留学制度(※国費外国人留学生制度)って
知ってます?これは確か、国の所管です。支那と朝鮮を中心にして日本に対して反日ヘイトスピーチ
やりたい放題の国から、わざわざ日本からお金を払って呼び寄せる留学生、それを国から月々17万円、
学費はタダ。これをやっているんです。

 私は5年前にこれをやめろと、国費留学制度なんてとんでもない、と。

続き 産経ニュース 全12ページ
http://www.sankei.com/politics/news/160729/plt1607290018-n1.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 51◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469396401/350

続きを読む



11:45コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!
ニュース | 生活・社会

1:2016/07/29(金)21:59:42 ID:
(略)

 1つ目の理由として、日本の科学技術力、経済力、防衛力のいずれも世界トップの水準にあることを挙げ、
「中国にない技術が日本にはあること」を挙げた。日本と中国が協力しあうことによって
得られる利益は、双方が敵対することによって得られる利益を大きく上回るのは明白であるとした。

 2つ目の理由は、すでに日中経済の結びつきが強まっていることを挙げ、
中国人も日本人も互いの国の製品なしでは生活できないと主張。
また3つ目の理由として、中国で日本文化が広く受け入れられ、特にアニメや漫画、
日本食といった文化が中国で広まる一方で、日本も中国文化の影響を受けてきた国であると指摘。
日中はともに学びあい、ともに前進すべきであると論じている。

続き サーチナ
http://news.searchina.net/id/1615321?page=1

続きを読む



07:45コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!
韓国・中国 

2016年07月29日

1:2016/07/28(木)17:28:56 ID:
オフィスの温度 「28度設定」の根拠は50年前の研究

(略)

そもそも、「28度」という数字はどこから出てきたのか。

 政府広報オンラインによれば、「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」
(通称・ビル管理法)及び「労働安全衛生法の事務所衛生基準規則」で定められた
室温の範囲が17度から28度とある。

 ではなぜそう定められたのか。建築環境学を専門とする早稲田大学理工学術院の
田辺新一教授に聞いた。田辺教授によれば、この法律のもとになった研究があるという。
66年の厚生科学研究「ビルディングの環境衛生基準に関する研究」(小林陽太郎)だ。
この研究の中で根拠とされ引用された研究はさらに古く、戦前から60年前後にかけてのもの。
ここに、許容限度の上限として28度という数字が登場する。
ヒートアイランドなどという言葉も一般的ではなく、オフィスにはまだパソコンもない時代だ。

続き dot./AERA 全3ページ
http://dot.asahi.com/aera/2016072600185.html

続きを読む



17:45コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!
雑学・豆知識 

1:2016/07/28(木)16:23:03 ID:
 今から10年ほど前、「日本人の平均身長が中国人の平均を上回った」との統計データが中国国内で発表され、
「小日本と呼んできた日本人をバカにできないではないか」と議論を巻き起こした。
日本人の身長との比較論は今なお中国のネット上で見られるが、
中国メディア・今日頭条は20日「日本人が再び背の低い民族に戻りつつある」とする文章を掲載した。

 記事は、古来より背が低かった日本人が第2次大戦後、米国による占領を経て急成長を始める中で
「次世代の子どものために牛乳の補給を一生懸命行った」と説明。これにより日本人の身長は伸び、
1980-90年代には中国を上回って日本人を大いに喜ばせたとした。

 一方で「好況は長く続かなかった」とし、中国が急速な発展を遂げるとともに児童の栄養を重視するようになり、
中国人の平均身長が再び日本人を追い抜かしたと紹介。
さらに、日本人男性の「短足化」が進み、これに伴って身長が低くなる傾向にあるとの指摘が出ており、
日本人を憂慮させていると論じた。

 そのうえで、身長の高低に関しては「後天的な栄養補給よりも、先天的な遺伝子のパワーが大きいのだ」とし、
単一民族の日本人は優れた外来の遺伝子と交わることができずに、民族としての遺伝子がどんどん退化していると主張。
一方で、国土が広く様々な民族との融合が繰り返されている中国人の遺伝子は優れた状態を保っているのであるとしている。

続き サーチナ
http://news.searchina.net/id/1615225?page=1


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 51◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469396401/283

続きを読む



11:45コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!
韓国・中国 



ページトップ