2016年01月31日

「難民」と「移民」、何が違う? 「簡単なように見えて色々な解釈」

1:2016/01/30(土)11:39:35 ID:
 シリアなどからの難民受け入れがヨーロッパ各国で議論を呼んでいます。
ところで、そもそも「難民」と「移民」ってどう違うのでしょうか。
「簡単なように見えて実は色々な解釈ができます」。日本で難民支援あたっている団体に聞いてみました。

「移民」「難民」 共通すること・異なること

 日本も加盟する「難民条約」では「人種や政治的な理由で迫害される恐れがあり母国を逃れた人」を難民の定義としています。

 しかし、認定NPO法人「難民支援協会」(東京)広報部コーディネーターの田中志穂さんは
「『移民』『難民』という定義は簡単なように見えて実は色々な解釈ができます」と話します。
「一つの考え方」として、「国境を越えて国外に移動する人を移民とすると、難民もその中の一グループと言える」と田中さん。
確かに、言葉や環境が異なる移動先での経験は、移民・難民に共通する部分が多いと思われます。

 ただ、出国するにいたった理由は違います。「難民は命の危険があって母国を逃れざる得ない人たち。
強制的に移動を強いられるという点は、移民と異なります」

 しかし、これも簡単に言い切れる話ではないようです。田中さんは言います。


 「『難民の人たちは主体性がまったくなく、ただ強制的に移動させられた』と単純に解釈できる訳ではありません」

 「今のシリア難民の方々に見られるように、少ない選択肢の中でもよりよく生きて行くとか、
子どもによりよい教育を受けさせるために自ら選んでドイツを目指すとか、
スウェーデンを目指すとかといった主体的な側面もあります。
そういった意味で、必ずしも移民と難民はきれいに区別できるものではなく、一続きになっている現象と思います」

加盟国の義務

 法的な観点から考えた場合、難民条約の加盟国の「義務」が浮かび上がってきます。
田中さんは「人道的役割」について、次のように説明します。


 「難民の人たちは自分の生まれた国籍国から迫害を受けているということが一般的にあります。
本来ならその国の国民として何かあったらその国に守ってもらえるというのが国民としての権利であったわけです。
それが難民の場合は得られないので、別の国が難民を保護してあげるということをしてあげなければならない。
この点が法的に見た場合の移民との違いです」

 「難民条約に入っている国々は、自国を追われた難民の方々を、条約に入っている国として保護をするというのが
義務になっているわけです。日本も難民を受け入れるべきか否かというよりも、条約国として難民を受け入れる義務があると考えます」

 「また、国際社会の一員として、安心や安全を提供できる日本社会が難民を保護し、
受け入れるという人道的役割を果たしていくことも期待されています」

続き withnews
http://withnews.jp/article/f0160130001qqf2160123000qqF0G0010301qq000012963A


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 35◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1452776325/996



12:2016/01/30(土)13:09:04 ID:
>>1
ただの食い詰め流民を難民に仕立て上げ、無尽蔵に増やすことで
正真正銘の難民の認定を妨害してるのは「難民支援協会」お前らか。
19:2016/01/30(土)17:18:02 ID:
自己の責任ではないのに、生命の危機から
自国を出ざるを得なかったのが難民
それ以外は移民。
「自国責任」をなくして>>1みたいに、単なる
生命の危機からにすると、死刑囚が逃れても
難民になってしまう
3:2016/01/30(土)11:43:58 ID:
>ただ、出国するにいたった理由は違います。「難民は命の危険があって母国を逃れざる得ない人たち。
>強制的に移動を強いられるという点は、移民と異なります」
寒いから、あるいは家がもらえないし、金もくれないと言って国に帰るカス
こういう「難民」が出てきてる以上説得力まるでなしw
5:2016/01/30(土)11:59:26 ID:
全然違うよ。
移動して来た奴は移民、難民は移動する力もない。
つまり今あちこちで難民申請している奴らは、正しくは移民
6:2016/01/30(土)12:06:57 ID:
>少ない選択肢の中でもよりよく生きて行くとか、
>子どもによりよい教育を受けさせるために自ら選んでドイツを目指す

難民じゃないじゃん。
人権屋が商売の為に言葉の定義を組み替えてるのがよくわかるね。
難民条約の定義を厳密に適用しろよ。
7:2016/01/30(土)12:11:08 ID:
世界各国難民対策には、苦労しているようだ
事の発端は論じないが、国連の無能さを世界に広めた問題でもある
8:2016/01/30(土)12:12:38 ID:
「出稼ぎ移民」を「経済難民」と呼ぶ人権やくざ
移民=immigrant
難民=refugee
13:2016/01/30(土)13:11:17 ID:
そうだ難民しよう!
14:2016/01/30(土)13:13:16 ID:
ブローカーと使って移動してるという点では大差ないだろ
16:2016/01/30(土)13:54:32 ID:
どちらも他国で好き放題やって雇用不安や治安悪化を
起こすのは同じ
17:2016/01/30(土)14:05:48 ID:
>「難民は命の危険があって母国を逃れざる得ない人たち。


そう思い込んで受け入れたら違ったから、欧州が大混乱してるんだろ。
18:2016/01/30(土)17:14:06 ID:
日本の生保と同じだね。
規制を緩めたら、インチキばかりになって、本当に困ってる人が救えない
本物の難民は餓死。
日本も本当に困っている日本人は、生保を貰えず餓死
20:2016/01/31(日)00:04:56 ID:
今EUに溢れてんのは難民でも移民でもなく、ただの有害な寄生虫。
21:2016/01/31(日)00:06:22 ID:
都合のいい定義に変えてしまうのはあいつらの得意技




17:45コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!
雑学・豆知識 

トラックバックURL

コメントする

名前:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

ページトップ